>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【ジョブコミットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめました | リアステージの新卒エージェント

【内定者が教える】”ジョブコミット”の本当の評判 | 就活生の体験談,退会方法も

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、リアステージの就職エージェント「ジョブコミット」の評判、口コミと共に登録するメリット、デメリットについても説明します。
みなさんは、ジョブコミットという就活サービスを知っていますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

僕は「ジョブコミット」って就活サービスを聞いたことないです。どんなサービスなんですか?

就活生ちゃん

私は、友達が「ジョブコミット」を使っているので、名前は知っているのですが、自分が「ジョブコミット」を使うのはもう少し評判を聞いてからですかね。

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の天野が「ジョブコミット」を利用するメリット・デメリットや評判・口コミを紹介していきます。

「就活の教科書」独自で調査を行い、「ジョブコミット」を実際に利用した就活生の感想もまとめています。

「ジョブコミットについてもっとよく知りたい!」そんな就活生はぜひ読んでください。

調査した就活サービス
● ジョブコミット:https://job-commit.com/shinsotsu/

 

就職エージェントについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

目次

「ジョブコミット」とは? サービス内容

「ジョブコミットとは?」

ジョブコミット」は「株式会社リアステージ」が運営している就活サービスです。
基本的には、就職エージェントが中心です。

「就活の教科書」編集部 天野

会社名 株式会社リアステージ
事業内容 人材コンサルティング事業
インターネットメディア事業
ダイレクトマーケティング事業
採用関連事業
本社住所 東京都千代田区三番町3番地8 泉館三番町5階
設立 2014/10/1
コーポレートサイト https://www.reastage.co.jp/

 

「ジョブコミット」が提供している就活サービスは3つあります。

  1. 就職エージェント
  2. 就活イベント
  3. 就活セミナー

この3つについて詳しく紹介していきます。

 

①:就職エージェント

「ジョブコミット」の就職エージェントでは、性格まで十分に理解して就活のアドバイスをするのでミスマッチが少なく、内定後の職場満足度は90%以上とかなり高くなっています。

「就活の教科書」編集部 天野

「ジョブコミット」のような就職エージェントのほとんどは就活生を企業に紹介して内定させることが目的ですが、「ジョブコミット」では就活生が満足できる就職を目的としています。

また、学歴や文理に関わらず全ての就活生が利用できるのも特徴です。

 

「就職エージェントってそもそも何?」という就活生は、こちらの記事を読んでみてください。

 

③:就活イベント

「ジョブコミット」では、年間100回以上の就活イベントも開催されています。

「就活の教科書」編集部 天野

このイベントでは実際に採用のための選考をする企業が参加し、簡単に言うと、合同企業説明会と採用選考を1つのイベントにまとめたようなものです。

このイベントでは、参加する企業がイベント当日に就活生に向けて企業説明会を実施し、就活生は自己PRやグループワークなど、実際の採用選考と同じようなことを行います。

その中で企業に興味を持ってもらえた就活生は、その日のうちに内定を獲得することも可能であり、実際にこのイベントでは、参加者の50%以上が当日中に内定を獲得しています

自己分析や面接対策などを就活セミナーで鍛えられたからこそ、このような就活イベントで実力を十分に発揮することができ、当日の内定獲得につながっています。

 

③:就活セミナー

「ジョブコミット」では就活セミナーがほぼ毎日行われています。

「就活の教科書」編集部 天野

「ジョブコミット」のセミナーでは就活における一般常識やマナーが学べる他に、自己分析や企業分析、面接対策など様々な会が開催されています。

 

ジョブコミットを利用する5つのメリット

就活生くん

ジョブコミットを利用すると、どんな良いことがあるんですか?
ジョブコミットを利用するメリットを以下の5つにまとめました。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ジョブコミットを利用するメリット
  • ベンチャーや大手など、幅広い企業が見れる
  • 就活生を第一に考えてくれている
  • 特別選考枠で当日内定がもらえる
  • 専属のキャリアコンサルタントが担当してくれる
  • 他の就活生や担当者と仲良くなれる

 

それでは1つずつ説明していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット①:ベンチャーや大手など、幅広い企業が見れる

ジョブコミットを利用するメリットの1つめは「ベンチャーや大手など、幅広い企業が見れる」です。

ジョブコミットが主催するイベントにはベンチャーや大手など、幅広い企業が参加しています。

そのため、ジョブコミットのイベントに一度参加するだけで、一気に幅広い企業が見れます。

企業と繋がれるだけではなく、業界分析にも役立ちそうですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット②:就活生を第一に考えてくれている

ジョブコミットを利用するメリットの2つめは「就活生を第一に考えてくれている」です。

一般的なキャリアコンサルタントでは1時間程度の面談が一般的ですが、ジョブコミットでは合計で10時間も面談を実施しています。

また、イベント終了後もキャリアコンサルタントが個人面談を実施し、アフターケアもしっかりしています。

キャリアコンサルタントとの個人面談を通して就活生に企業を紹介してくれる場合もあります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット③:特別選考枠で当日内定がもらえる

ジョブコミットを利用するメリットの3つめは「特別選考枠で当日内定がもらえる」です。

ジョブコミットのような就活サービスのイベントでは、特別選考ルートが用意されている場合があります。

通常のルートでは1ヶ月以上かかる選考も、特別選考ルートでは1週間ほどで内定がもらえる場合もあります。

企業によってはイベント当日中に内定を出す企業もあります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット④:専属のキャリアコンサルタントが担当してくれる

ジョブコミットを利用するメリットの4つめは「専属のキャリアコンサルタントが担当してくれる」です。

ジョブコミットには多数のキャリアコンサルタントが所属しています。

そのため、ジョブコミットでは専属のキャリアコンサルタントが面談をしてくれます。

専属だと、より親身に面談してくれそうですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット⑤:他の就活生や担当者と仲良くなれる

ジョブコミットを利用するメリットの5つめは「他の就活生や担当者と仲良くなれる」です。

ジョブコミットではセミナーや就活イベントが多く開催されています。

そのため、他の就活生や担当者と仲良くなりやすく、就活に関する情報も手に入れやすくなります。

ともに就活をする仲間が増えると心強いですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ジョブコミットを利用する際に注意すべきデメリット

就活生くん

逆にジョブコミットを利用するデメリットはありますか?
次にジョブコミットを利用するデメリットを以下の5つにまとめました。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ジョブコミットを利用するデメリット
  • イベント、面談場所が東京のみ
  • 担当のキャリアコンサルタントと合わない場合がある
  • 電話をしつこくかけられる場合がある
  • 興味のないイベントにしつこく勧誘される場合がある
  • 自分とマッチしない企業を紹介される場合がある
それでは1つずつ説明していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット①:イベント、面談場所が東京のみ

ジョブコミットを利用するデメリットの1つ目は「イベント、面談場所が東京のみ」です。

ジョブコミットはまだ東京以外に進出しておらず、イベントや面談場所が東京のみです。

そのため、関東以外で就活をする場合は要注意です。

関東以外へ進出するのが楽しみですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット②:担当のキャリアコンサルタントと合わない場合がある

ジョブコミットを利用するデメリットの2つ目は「担当のキャリアコンサルタントと合わない場合がある」です。

ジョブコミットには多数のキャリアコンサルタントが所属しています。

専属のキャリアコンサルタントが付いてくれる反面で、担当のキャリアコンサルタントと合わない場合があります。

担当のキャリアコンサルタントと合わない場合はジョブコミットに連絡して、キャリアコンサルタントをかえてもらいましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット③:電話をしつこくかけられる場合がある

ジョブコミットを利用するデメリットの3つ目は「電話をしつこくかけられる場合がある」です。

ジョブコミットに限らず、就職エージェントは学生を集めるために電話をしつこくかけがちです。

あまりにも電話がしつこい場合は、その旨を担当者に伝えると一方的に電話がかかってこなくなります。

退会方法については以下に書いてあるので、ぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット④:興味のないイベントにしつこく勧誘される場合がある

ジョブコミットを利用するデメリットの4つ目は「興味のないイベントにしつこく勧誘される場合がある」です。

ジョブコミットは企業からお金をもらって就活イベントを開催しているため、就活イベントに学生を集める必要があります。

そのため、興味のないイベントにしつこく勧誘される場合があります。

興味のないイベントには興味がないとハッキリと伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット⑤:自分とマッチしない企業を紹介される場合がある

ジョブコミットを利用するデメリットの5つ目は「自分とマッチしない企業を紹介される場合がある」です。

ジョブコミットには多数のキャリアコンサルタントが所属しているため、キャリアコンサルタントの質は様々です。

そのため、就活生の意向を上手く見抜けずに、就活生とマッチしない企業を紹介される場合があります。

自分が行きたい業界など、自分の考えていることをハッキリと伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「ジョブコミット」の評判・口コミ

就活生くん

ジョブコミットに登録するか迷っているのですが、「ジョブコミット」の評判ってどうなんでしょうか。
「就活の教科書」が独自の調査を行い、「ジョブコミット」を利用した就活生の感想をまとめました。
また、口コミサイトやTwitterでも「ジョブコミット」の評判・口コミについて調査しました。

それではさっそく、「ジョブコミット」の評判を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

実際に利用した就活生の感想・意見

まずは、実際に「ジョブコミット」を利用した人の感想・意見をまとめて紹介します。

これらの感想は「就活の教科書」が独自で集計したアンケートの内容です。

良かったところは、ジョブコミットのやっている就活イベントが、幅広く様々な企業が集まっていたので、企業研究というよりも業界研究に役立った点です。

悪かったところは、イベント後に担当していただいた方とうまく連絡できず、なかなか就職活動が進まなくなってしまったという点です。(19卒 法政大学現代福祉学部)

社会人さん

気になっていた企業が参加していたので、ジョブコミットのイベントに申し込みました。
そのときいろいろなお話が出来て、それが内定をいただくのに繋がったなと思っています。

スタッフは自分達より少し上で話しやすい反面、少し段取りの悪いところも目立ちました。(18卒 大妻女子大学)

社会人さん

イベントの内容は好評なのに対して、スタッフの質にはムラがあるようですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

Twitter/口コミサイトの良い評判

次は、「ジョブコミット」のTwitterでの良い評判を紹介します。

「ジョブコミット」はかなり親身になって就活相談を受けてくれているみたいですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

Twitter/口コミサイトの悪い評判

最後に、「ジョブコミット」のTwitterの悪い評判を紹介します。

「ジョブコミット」からの連絡がしつこいと感じているようですね。
もし何かのタイミングで登録して忘れている場合、きちんと退会手続きをしなければなりません。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「ジョブコミット」の退会方法

最後に、悪い評判・口コミでもあったように、求めていないのにしつこく電話がかかってくる場合の対処法として、ジョブコミット」の退会方法を紹介します。

「就活の教科書」編集部 天野

 

退会方法①:公式サイトのお問い合わせフォームから退会する

「ジョブコミット」の公式サイトの1番下にあるお問い合わせフォームから退会の連絡をします。

 

メッセージ本文に退会したい旨を記載しましょう。

例)〇〇様(担当者名)

お世話になります。

この度、貴社のサービスを退会させて頂きたくご連絡しました。

〇〇様には大変お世話になり感謝しております。

短い間ではございましたが、就職のご支援誠にありがとうございました。

誰とも話さず、静かに退会したい場合に有効ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

退会方法②:担当者にメールで退会したい旨を伝える

問い合わせフォームでは見られない心配があるなら、担当者宛にメール(LINE)を送りましょう。

内容はお問い合わせフォームに書くものと同じで問題ありません。

担当者にお世話になっていた場合、メールやLINEなら確実にお礼が言えますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

退会方法③:電話で退会の連絡をする

問い合わせフォームやメールで退会の連絡をしても、それでも連絡してくるという場合は、会社の代表番号宛に電話し、退会の旨を伝えましょう。

電話番号:03-4563-6350

あまりにもしつこい場合は電話すると確実に退会できます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:ジョブコミットは内定まで徹底的にサポートしてくれる

 

今回は「就活の教科書」編集部の天野が、「ジョブコミット」を利用するメリット・デメリットや評判・口コミ、退会方法についての記事を書きました。
ジョブコミットを利用するメリットは以下の5つでした。

「就活の教科書」編集部 天野

ジョブコミットを利用するメリット
  • ベンチャーや大手など、幅広い企業が見れる
  • 就活生を第一に考えてくれている
  • 特別選考枠で当日内定がもらえる
  • 専属のキャリアコンサルタントが担当してくれる
  • 他の就活生や担当者と仲良くなれる
逆にデメリットには以下の5つがありました。

「就活の教科書」編集部 天野

ジョブコミットを利用するデメリット
  • イベント、面談場所が東京のみ
  • 担当のキャリアコンサルタントと合わない場合がある
  • 電話をしつこくかけられる場合がある
  • 興味のないイベントにしつこく勧誘される場合がある
  • 自分とマッチしない企業を紹介される場合がある

「ジョブコミット」は、就職エージェントから就活セミナー、就活イベントまでやっているサービスです。

イベント参加者の50%以上が内定が出ていることには僕も驚きました。

ただ、就活相談には親身にのってくれるのに対して、少しだけしつこいと感じる場面もあるようですね。

この記事はあくまでも参考程度にとどめ、ご自身の判断で利用してくださいね。

「就活の教科書」編集部 天野

ジョブコミットを見てみる

 

就職エージェントを利用するなら、DiG株式会社が運営する「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)を、就活の教科書はおすすめします。

DiG UP CAREERは就活エージェントの中では珍しいWeb面談を実施しており、地方学生でも関東圏と同じサポートを受けられます。

 

「色々な選択肢から、自分にあった就職エージェントを選びたい」という就活生には、就職エージェントを網羅的にまとめたこちらの記事もおすすめです。