【43選】一人が好きな人に向いている仕事 | メリット/デメリット,注意点も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!
記事を読む前に

この記事では、1人が好きな人に向いている仕事について紹介していきます。

合わせて、1人が好きな人に向いている仕事のメリット/デメリット注意点についても解説していきます。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めば、「1人が好きな人に向いている仕事には何があるの?」「1人が好きな人に向いている仕事のデメリットは?」といった疑問を解消できます。

こんな人におすすめ
  • 1人で作業することが好きな就活生
  • 1人で作業することが多い職業の具体例が知りたい就活生

上記の疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

1人でできる仕事のメリットとは?

就活生くん

1人でできる仕事に就くと、どんなメリットがあるんでしょうか?

そもそも、1人でできる仕事とはどのようなものがありますか?

もちろん1人でできる仕事には、特に1人が好きな人にとってはたくさんのメリットがありますよ!

メリットを紹介する前に、1人でできる仕事にはどういったものがあるかの説明から始めますね。

就活アドバイザー 京香

1人でできる仕事とは
  • その①:個人作業がメインの仕事
  • その②:在宅でできる仕事
  • その③:クリエイティブ系の仕事

このように、1人で担当する仕事は、基本的に1人の時間が多い仕事です。

今回は、「個人作業」「在宅」「クリエイティブ系」の3種類に分けて、1人でできる仕事を具体的に紹介していきます。

1人でできる仕事のメリット
  • メリット①:人間関係のストレスを最小限にできる
  • メリット②:「好き」「得意」を活かしやすい
  • メリット③:自分の裁量・ペースで働ける

それでは、これらの3つのメリットを以下で詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

メリット①:人間関係のストレスを最小限にできる

1人でできる仕事のメリット1つ目は、「人間関係のストレスを最小限にできる」です。

仕事や学校での人間関係に疲労を感じてしまう人は、1人でできる仕事をすることで、ストレスを軽減できるでしょう。

個人作業、在宅などが多い仕事を選ぶと、そもそもの他の人との接点が減ります

コミュニケーションを取ることは避けられなくても、メールやチャットなどで対応することもできます。

一人でできる仕事は、他の人と関わる時間が少ないので、人間関係をストレスに感じてしまう人にはメリットだと言えますね。

就活アドバイザー 京香

 

メリット②:「好き」「得意」を活かしやすい

1人でできる仕事のメリット2つ目は、「「好き」「得意」を活かしやすい」です。

自己分析をして、自分は1人でする仕事が好き、あるいは得意だとわかっている人にとって、1人でできる仕事をするということは自分の「好き」「得意」を活かせているということです。

自分の好きや得意を仕事にできると、「仕事を楽しみやすい」「仕事の成果がでやすい」といったメリットがあります。

 

メリット③:自分の裁量・ペースで働ける

1人でできる仕事のメリット3つ目は、「自分の裁量・ペースで働ける」です。

1人でできる仕事は、主に個人作業で仕事を進めるため、裁量権は大きく自分のスケジュールに合わせて働くことができます。

ワークライフバランスを重視する人にも、自分のペースで働けるという点はメリットだと言えますね。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【個人作業編】1人が好きな人に向いている仕事15選

就活生ちゃん

1人でできる仕事はとても魅力的に感じます。

でも具体的にはどんな職種があるかも知りたいです!

そうですね!

では以下で【個人作業】に関する1人が好きな人に向いている職種を紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

個人作業で1人が好きな人に向いている仕事15選
  • 仕事①:エンジニア・プログラマー
  • 仕事②:事務
  • 仕事③:営業
  • 仕事④:製造・軽作業
  • 仕事⑤:清掃員
  • その他個人作業で1人が好きな人に向いている仕事

 

仕事①:エンジニア/プログラマー

1人が好きな人に向いている仕事の1つ目は、エンジニア・プログラマーです。

エンジニア・プログラマーの仕事は、

  • 情報システム開発の設計
  • またそのようなシステムやアプリケーションをつくること

です。

どちらも、パソコンに向かって、システム設計やプログラミングを行うことが多いので、人と関わる機会は少ないと言えるでしょう。

オンライン上でもこのように1人が好きな人におすすめされています。

ITエンジニアは年収が比較的高く、自由に働けることが多いためおすすめの職種です!

エンジニア就職ではポートフォリオの作成など、一般的な就活とは異なる選考があるため、就活エージェントの利用がおすすめです。

「レバテックルーキー」を利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

「レバテックキャリア」では専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

 

仕事②:事務

1人が好きな人に向いている仕事の2つ目は、事務です。

事務の仕事は、

  • 経理事務:伝票整理やデータ入力、会計処理
  • 一人事務:事務スタッフは自分のみで会社の事務を担当する

などがあります。

このような事務の業務は、パソコンに向かって1人で作業することが多いので、黙々と働くことができると言えます。

注意点としては、会社によっては来客を接待したり、対人での仕事もある場合があります。

就活アドバイザー 京香

 

仕事③:営業

1人が好きな人に向いている仕事の3つ目は、営業です。

営業の仕事は、

  • 自社の商品/サービスをクライアントに提案する
  • 多様な営業の手法があり、クライアントを訪問するものから電話やWeb会議を使用するものもある

といったものです。

一般的に営業職は、他の人と関わることが多いと思われている仕事ですね。

ですが、営業職では1人になる時間も多く、人によっては、1人が好きな人に向いている職種だと言えます。

就活アドバイザー 京香

営業の仕事では、1人で特定のクライアントを担当することが多く、自分の裁量で仕事を進めることができます。

例えば、外回りの営業だと、クライアントと会っていない時間は、1人でいることが多く、自分のペースで準備をすることができると言えるでしょう。

 

仕事④:製造・軽作業

1人が好きな人に向いている仕事の4つ目は、製造・軽作業です。

製造・軽作業の仕事は、

  • 工場でラインに立って作業をする
  • 作業マニュアルに沿って繰り返し作業を行う

といった特徴があります。

特に、食品工場など、私語が禁止されている仕事場もあるので、1人で黙々と作業をしたい人にとっては製造・軽作業の仕事は向いていると言えるでしょう。

このような口コミもありますよ。

 

仕事⑤:清掃員

1人が好きな人に向いている仕事の5つ目は、清掃員です。

清掃の仕事は、

  • 商業施設やホテルの清掃業務

が挙げられます。

1人で清掃をする場合ももちろん、数名で清掃を行う場合も、業務中は人と話す必要もあまりないでしょう。

このような口コミも見られます。

その他の個人作業系の仕事10選

上記以外の仕事でも、1人が好きな人向けの仕事はたくさんあります。

以下のリストで見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

1人が好きな人に向いている仕事【個人作業編】
  • データ入力
  • ポスティング
  • 検針員
  • 宅配便の仕分け
  • 自動販売機補充スタッフ
  • 新聞配達
  • 個人タクシー
  • 長距離トラック運転手
  • 警備員
  • 食品の配達・フードデリバリー

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【在宅編】1人が好きな人に向いてる仕事11選

就活生くん

僕はできたら在宅で1人でできる仕事をしたいんですけど、どういったものがありますか?

近年在宅でできる仕事の幅は増えてきています!

その中でも1人が好きな人に向いている仕事を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

在宅で1人が好きな人に向いている仕事11選
  • 仕事①:フリーランス
  • 仕事②:翻訳家
  • 仕事③:投資
  • 仕事④:アフィリエイト
  • 仕事⑤:メールオペレーター
  • 仕事⑥:ECサイト運営
  • 仕事⑦:ブロガー
  • その他在宅で1人が好きな人に向いている仕事

 

仕事①:フリーランス

1人が好きな人に向いている仕事の1つ目は、フリーランスです。

フリーランスとは、

  • 会社に属さず、個人でクライアントと契約し報酬を受け取る働き方
  • 個人事業主とも呼ばれる職業

です。

契約時は、クライアントとのやり取りがありますが、作業中は、自分のスキルを活かして1人で働くことができます。

また、組織に所属しないため、場所を選ばず自宅やカフェなど自由度が高い働き方ができると言えるでしょう。

 

仕事②:翻訳家

1人が好きな人に向いている仕事の2つ目は、翻訳家です。

翻訳家の仕事は、

  • 外国語から日本語に訳す
  • 資料、Webサイト、動画などを翻訳する

などがあります。

翻訳の仕事に慣れると、1人で作業することが多く、人と接する機会は少ないと言えるでしょう。

1人の時間が多すぎるという口コミまであります。

仕事③:投資

1人が好きな人に向いている仕事の3つ目は、投資です。

投資の仕事は、

  • 株式、不動産、外国通貨などに投資をする
  • 仮想通貨に投資をする

などを通して生計を立てることを指します。

投資を通して収入を得ると、完全に在宅ででき、自分のペースで働くことができます。

ただ、投資で安定した収入を得ている割合は少なく、損失が出るリスク、専門知識が必要な点などのマイナス面も考慮する必要があります。

 

仕事④:アフィリエイト

1人が好きな人に向いている仕事の4つ目は、アフィリエイトです。

アフィリエイトの仕事では、

  • 自分のWebサイト/ブログ/SNSを運営する
  • 自分のサイト上で商品を紹介し、他のユーザーに購入してもらう

ことで、商品を販売している会社から収益が入る仕組みです。

アフィリエイトは、基本的には自分1人でできる作業であり、紹介する商品を扱う会社との連絡も、最小限でメールやWeb会議ツールで完結することが多いです。

ただ、安定した収入を得るには、自分のサイトのアクセス数を増やす工夫が必要になります。

そのため、アフィリエイトにおいても、サイト運営や検索エンジンの表示についての知識をつけるといいでしょう。

就活アドバイザー 京香

口コミによると、やはりアフィリエイトは基本1人でできる仕事のようです。

仕事⑤:メールオペレーター

1人が好きな人に向いている仕事の5つ目は、メールオペレーターです。

メールオペレーターの仕事は、

  • ユーザーからの問い合わせやメールに返信する
  • 掲示板への書き込みを行う
  • リアルタイムでのユーザー対応もある

といった仕事です。

メールオペレーターという名前からも、ユーザーの対応が中心ですが、メールでのやりとりなので、1人でできる仕事としてメールオペレーターが挙げられます。

 

仕事⑥:ECサイトの運営

1人が好きな人に向いている仕事の6つ目は、ECサイトの運営です。

ECサイトの運営の仕事は、

  • インターネットで商品やサービスを販売する

ことを指します。

商品の仕入れで販売元と、または顧客との多少のやり取りは生まれますが、基本的に自分のペースで仕事を進めることができます。

 

仕事⑦:ブロガー

1人が好きな人に向いている仕事の7つ目は、ブロガーです。

ブロガーとは、

  • 自分のブログをインターネット上で公開する
  • サイト上に広告を張り、広告収入を得る

人のことを指します。

上記のアフィリエイトと同じように、ユーザーの集客、広告での収益化が必要になる仕事です。

収益化の目途が立てば、ブロガーは在宅で、自分のペースで進めることができる仕事だと言えます。

1人でできる仕事としてブロガーの口コミを見ても、合うかどうかは人それぞれのようですね。

 

その他の在宅系の仕事4選

上記以外の仕事でも、1人が好きな人向けの仕事はたくさんあります。

以下のリストで見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

1人が好きな人に向いている仕事【在宅編】
  • ネットオークション
  • 内職
  • サロン・教室運営
  • セミナー講師

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【クリエイティブ編】1人が好きな人に向いてる仕事17選

就活生ちゃん

1人でできる仕事にはたくさん種類があるんですね!

はい!

次はクリエイティブ系の仕事で1人の時間が多いものを紹介していきますよ。

就活アドバイザー 京香

クリエイティブ系で1人が好きな人に向いている仕事17選
  • 仕事①:Webライター/Webデザイナー
  • 仕事②:動画編集者
  • 仕事③:漫画家/イラストレーター
  • 仕事④:作詞家/作曲家
  • 仕事⑤:小説家
  • 仕事⑥:ハンドメイド作家
  • 仕事⑦:伝統工芸家
  • その他クリエイティブ系で1人が好きな人に向いてる仕事

 

仕事①:Webライター/Webデザイナー

1人が好きな人に向いている仕事の1つ目は、Webライター/Webデザイナーです。

Webライター/Webデザイナーの仕事は、

  • Webサイトに載せる記事の執筆
  • Webサイト自体をデザインする
  • サイトの見た目だけではなく、サイトの動作もデザインする

といった仕事です。

Webライター/デザイナーは、正社員として募集されていることもありますし、クラウドワークスなどの外注サービスで、個々の案件を探すこともできます。

どちらの働き方にせよ、慣れてしまえば1人で自分のペースで働くことができる職業です。

Webライターとして働くには、以下のようなメリットがあるようです。

仕事②:動画編集者

1人が好きな人に向いている仕事の2つ目は、動画編集者です。

動画編集者とは、

  • クライアントの映像を編集する

人のことを指します。

最近は、YouTubeやTikTokなどのメディアが人気を集めていることもあり、動画編集の仕事には需要があると言えるでしょう。

クライアントとの契約や調整などで人と関わることはあっても、動画編集の作業自体は、1人でできるので、1人が好きな人におすすめの仕事です。

 

仕事③:漫画家/イラストレーター

1人が好きな人に向いている仕事の3つ目は、漫画家/イラストレーターです。

漫画家/イラストレーターとは、

  • 出版社から依頼を受けて漫画を描く
  • クライアントの希望するイメージのイラストを制作する

人のことを指します。

漫画家/イラストレーターどちらとも、スキルがいる職業ですが、人と接する機会は少ない職業ともいえます。

編集者やクライアントとのやり取り以外は、自分のペースで作業を進めることができます。

 

仕事④:作詞家/作曲家

1人が好きな人に向いている仕事の4つ目は、作詞家/作曲家です。

作詞家/作曲家の仕事は、

  • 作詞家:歌詞を制作する
  • 作曲家:音楽を制作する

のようなものがあります。

 

仕事⑤:小説家

1人が好きな人に向いている仕事の5つ目は、小説家です。

小説家とは、

  • 自分のブログをインターネット上で公開する
  • サイト上に広告を張り、広告収入を得る

人のことを指します。

 

仕事⑥:ハンドメイド作家

1人が好きな人に向いている仕事の6つ目は、ハンドメイド作家です。

ハンドメイド作家とは、

  • アクセサリー、ネイル、バッグ、帽子などをハンドメイドして販売する
  • 手芸や裁縫、陶芸でハンドメイドする

人のことを指します。

制作から販売まで1人で自分のペースでできる仕事です。

最近では、インスタグラムなどのSNSで作品を紹介して販売する方法も人気です。

やはりハンドメイド作家は、制作から販売、経理まで1人で行うという口コミがあります。

 

仕事⑦:伝統工芸家

1人が好きな人に向いている仕事の7つ目は、伝統工芸家です。

伝統工芸家の仕事は、

  • 日本の伝統工芸品である、ガラス、木工芸などを制作する
  • 職人に弟子入りすることから始める

といった特徴があります。

技術を身につけるまで、時間がかかる職業ですが、黙々と1人で作業をすることができるでしょう。

 

 

その他のクリエイティブ系の仕事10選

以下のリストは、その他クリエイティブ系で1人が好きな人に向いている仕事です。

就活アドバイザー 京香

1人が好きな人に向いている仕事【クリエイティブ編】
  • コピーライター
  • 陶芸家
  • Youtuber・ゲーム実況者
  • 配信者
  • エステ・ネイル
  • コンサルタント
  • 弁護士
  • 税理士・会計士
  • 整体師
  • 個人経営の飲食店

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

1人で仕事をするときの注意点

就活生くん

1人が好きな人に向いている仕事が思ったよりたくさんあって安心しました!

1人でできる仕事を始めた時に注意するべき点はありますか?

そうですね!

1人で作業する時間が多いからこその注意点はいくつかあります。

ここでは5点気を付けるべきことについて紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

1人で仕事するときの注意点

注意点①:必要な連絡は怠らないこと

注意点②:周りのアドバイスも素直に受け入れること

注意点③:ストレス発散の機会を作ること

注意点④:体調管理は徹底すること

注意点⑤:ミスの無いよう、丁寧な仕事を心がけること

 

注意点①:必要な連絡は怠らないこと

1人で仕事をするときの注意点1つ目は、「必要な連絡を怠らないこと」です。

1人で作業する仕事でも、仕事相手や上司と連絡を取ることはあります。

在宅勤務やフリーランスなどで、チャットを通しての連絡になることも多いですが、必要な報連相は怠らないようにしましょう。

 

注意点②:周りのアドバイスも素直に受け入れること

1人で仕事をするときの注意点2つ目は、「周りのアドバイスも素直に受け入れること」です。

1人で作業することが多いと、視野が狭くなりがちです。

周りの意見やアドバイスに耳を傾け、受け入れる姿勢を意識して働くことが大事です。

 

注意点③:ストレス発散の機会を作ること

1人で仕事をするときの注意点3つ目は、「ストレス発散の機会を作ること」です。

個人作業が続き、特に繰り返しが多い作業だと、どれだけ1人で働くことが好きでも、ストレスが溜まってしまいます。

自分なりのストレス発散方法を見つけて実践しましょう!

就活アドバイザー 京香

 

注意点④:体調管理は徹底すること

1人で仕事をするときの注意点4つ目は、「体調管理は徹底すること」です。

1人でする仕事に限らずですが、体調管理は徹底しましょう。

フリーランスなど、自分の裁量が大きい仕事ほど、他の人に頼ることが難しいです。

そのため、いつも万全の体調で仕事をできるようにしましょう。

 

注意点⑤:ミスの無いよう、丁寧な仕事を心がけること

1人で仕事をするときの注意点5つ目は、「ミスの無いよう、丁寧な仕事を心がけること」です。

1人でできる仕事は、ミスをすればその責任も自分で取らなければいけません。

自分自身の負担を減らすためにも、ミスが最小限になるよう丁寧な仕事を心がけることが大切です。

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

「1人が好きな人に向いてる仕事」に関するよくある質問

就活生ちゃん

1人でできる仕事ならではの、気を付ける点がたくさんあるんですね。

1人でできる仕事に興味がある人に向けて、他に知っておいた方が良いことはありますか?

そうですね!

では、1人が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問について3つ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

1人が好きな人に向いてる仕事についてのよくある質問
  • 質問①:1人で仕事をするのに向いている人はどんな人?
  • 質問②:1人で仕事をするデメリットは?
  • 質問③:1人で黙々とできるバイトって何がある?

 

質問①:1人で仕事をするのに向いている人はどんな人?

1人が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問1つ目は、「1人で仕事をするのに向いている人はどんな人?」です。

以下が1人で仕事をするのに向いている人の特徴です。

  • 自己管理能力がある
  • 1人が好き
  • 内向的
  • マイペース

このように、1人の時間が長いことを苦と思わない人が1人で仕事をするのに向いていると言えます。

また、自己管理能力に関しては、他人の目が無くても集中して働くことができる人が、1人で仕事をするのに向いています。

 

質問②:1人で仕事をするデメリットは?

1人が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問2つ目は、「1人で仕事をするデメリットは?」です。

以下が1人で仕事をするデメリットです。

  • 責任が大きい
  • 自分で仕事を獲得しなければならない
  • 収入の振り幅が大きい

組織に所属するのではなく、フリーランスや個人で仕事をする場合は、裁量権が大きくなります。

つまり、自分のミスは自分の責任であり、新しい案件や顧客獲得は自ら行わないといけません。

また、1人でできる仕事には、社会保険に加入できない仕事も多く、長く働けなくなると、収入源に繋がります。

上記の1人でできる仕事のメリットとこれらのデメリットを比べてみましょう。

1人でできる仕事のメリットはこれらでしたね。

メリット①:人間関係のストレスを最小限にできる

メリット②:「好き」「得意」を活かしやすい

メリット③:自分の裁量・ペースで働ける

就活アドバイザー 京香

 

質問③:1人で黙々とできるバイトって何がある?

1人が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問3つ目は、「1人で黙々とできるバイトって何がある?」です。

自分のペースで黙々とできるアルバイトもたくさんあります。

以下でアルバイトの例を見てみましょう。

  • データ入力
  • ポスティング
  • 清掃業務
  • 食品配達
  • 工場での製造・軽作業

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:1人が好きな人に向いてる仕事を参考に、自分のなりたい職業を見つけよう

今回は1人が好きな人に向いている仕事について解説しました

多くの仕事には、他の人と接する機会がつきものですが、自分の「好き」「得意」を活かして、1人が好きな人も自分に合う仕事を見つけることができます。

この記事を読んだことで、1人が好きな人に向いている仕事に関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。