>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者直伝】面接での「辛かったこと」の質問意図ってなに?|例文,答え方も

辛い 面接

皆さんこんにちは。
就活の教科書「編集部」のアオイです。
突然ですが、就活生の皆さんは面接での質問で困ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

そういえばこの前、面接で「辛かったことは?」って聞かれて答えられなかった。

就活生ちゃん

エントリーシートで「辛かったこと」の設問があったなあ。
いったい「辛かったこと」から何を知ろうとしているの?
分かります。
いきなり面接で「辛かったこと」を聞かれたら返事に困るし、なんで質問してきたのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

この記事では、面接での「辛かったこと」の質問意図や「辛かったこと」の答え方を例文付きで説明しています。

この記事を読めば、面接での「辛かったこと」の答え方がわかり、面接に臨むときの不安が一つ減りますよ!

面接に不安がある就活生はぜひ一度この記事を読んでみて下さいね。

面接での「辛かったこと」の質問意図

就活の面接やエントリーシートで「辛かったこと」質問は頻出です。

ですので、面接で「辛かったこと」を聞かれたときはすぐに要点を押さえて話せるようにしておくべきです。

実際に私も「辛かったこと」をエントリーシートで書いたことがあります。
では、なぜ企業は面接で「辛かったこと」を聞くのでしょうか?
これから質問の意図をご紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

面接での「辛かったこと」の質問意図は主に3つあります。

「辛かったこと」の質問意図3つ
  • どのようなことを辛いと感じるか知るため
  • 忍耐力・精神力を測るため
  • どのようなことを学んだか知るため
それでは「辛かったこと」の質問意図を1つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図①:どのようなことを辛いと感じるか知るため

面接での「辛かったこと」の質問意図1つ目は、どのようなことを辛いと感じるか知るためです。

面接官は就活生に辛かったことを聞くことで、仕事でもどんなことを辛く感じるか想像しています。

また、面接で辛く感じるポイントから深掘りされたときは、就活生の価値観も見ています。

辛く感じたポイントでは、人の価値観に基づく思いが詰まっていることが多いからです。

つまり、辛かったことを聞くことで採用担当者は就活生の価値観や適性を見ています。

例えば、バイトでのルーティーンワークが辛く感じたという話をすれば「この子はルート営業よりは新規顧客開拓の方が向いているかも」と面接官は想像するでしょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図②:忍耐力・精神力を測るため

面接での「辛かったこと」の質問意図2つ目は、忍耐力と精神力を測るためです。

辛かったエピソードではその人の忍耐力と精神力が分かります

例えば、「部活で、同期が経験者ばかりということもあり、どれだけ自主練を頑張ってもレギュラーをとれず辛かったが、諦めることはなかった」というエピソードを話せば、

「周りに打ちのめされない精神力がある」という印象を面接官に与えることができます。

面接官は面接のときに忍耐力と精神力を測っています。
入社後に仕事で失敗した時のストレス耐性も判断できるので、面接官は「辛かったこと」を聞くのですね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図③:どのようなことを学んだか知るため

面接での「辛かったこと」の質問意図3つ目は、どのようなことを学んだか知るためです。

面接官は辛かったことから何を感じ・学び、どのような行動に移したか知ることで、就活生が入社後失敗した時どのように立ち直ってくれるかを見ています。

 

「辛かったこと」から何を学んだのか分かりやすい例文を紹介します。

文化祭でクラスリーダーとして活動していましたが、クラスで仲間割れが起こったことが辛かったです。
それ以来進行状況把握し、みんなの先頭に立つことよりも、メンバーのモチベーションを管理できるよう、メンバーとの接触回数を増やすようになりました。
辛かったことから「①自分の立場を見直し、②協調性をいう大切さを体験的に学び、立ち直った」印象を与えることができます。
入社後に辛いことがあっても、そのあとの気持ちの整理がちゃんとできるかどうかは仕事のパフォーマンスに影響しそうですよね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

また、面接では「辛かったこと」に加えて「嬉しかったこと」も質問されることもあります。

「嬉しかったことの質問対策もしておきたい!」就活生の方はこの記事を参考にしてください。

 

面接での「辛かったこと」の例文2つ

次に、面接での「辛かったこと」の例文2つを紹介します。

内定者のアオイが考えてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

「辛かったこと」例文1つ目〜アルバイト〜

それでは、「辛かったこと」の例文を紹介していきます。
1つ目の例文はアルバイトでの「辛かったこと」です。

「就活の教科書」編集部 アオイ

辛かったことはアルバイトで他のスッタフと対立してしまい、結果的にその人が辞めてしまったことです。
私の働く飲食店では、スタッフの九割が県外・国外出身者です。
そのため、私は協調性を一番大切にして働いていました。
しかし、和を大切にするあまり、自分の意見を言えずにいたことが原因で他のスッタフと対立が起こり、本質的な問題を解決できませんでした。
このことから、伝えることの大切さを実感し、意思の疎通を何よりも心掛け今も同じ飲食店で働いています。
こちらの文章では、「人間関係の面で辛さを感じる」「辛いことがあっても辞めない忍耐力」「伝える大切さを学び、意思疎通を意識するようになった」という人物像が伝わりますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「辛かったこと」例文2つ目〜部活・習い事〜

2つ目の例文は部活・習い事での「辛かったこと」です。

「就活の教科書」編集部 アオイ

辛かったことは、習い事の剣道でケガをしてしまい、最後の大会に出場できなかったことです。
私は小学校3年から中学校3年までの6年間、家の近くの道場で剣道を習っていました。
練習は週に3回3時間に加え、最後の大会で優勝するため週に1回は5キロランニングするという自主練を続けていました。
ですが、練習の疲労がたまっていることに気づかす、大会の直前に右腕を疲労骨折してしまい大会に欠席せねばなりませんでした。
とても辛かったですがこの経験以来、健康管理の大切さを痛感し、先を見越した無理のない計画的なプランを立てるようになりました。
こちらの文章では、「努力を発揮するチャンスを失ったとき辛さを感じる」「辛いことがあっても腐らない精神力」「健康管理を学び、計画的なプランを立てるようになった」という人物像が伝わりそうですね。
皆さんもぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

面接での「辛かったこと」の答え方4つ

就活生ちゃん

面接で「辛かったこと」を聞かれたら何を意識して答えたらいいの?

そこで、ここからは面接での「辛かったこと」の答え方を4つ紹介します。

面接での「辛かったこと」の答え方は4つはこちらです。

「辛かったこと」の答え方4つ
  • 前提として働く上で活かせる話にする
  • 諦めなかったことを話す
  • 辛さが分かるよう定量的に示す
  • 学んだこと・起こした行動を考えておく

 

この4つの答え方を意識すれば、「辛かったこと」から自分を上手にアピールできます。

それでは、「辛かったこと」の答え方を1つづつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

答え方①:前提として働くうえで活かせる話

面接での「辛かったこと」の答え方1つ目は、前提として働くうえで活かせる話にすることです。

先ほども述べましたが、面接官は辛かったことの質問から就活生の価値観や適性を見ています

ですので、ただ辛かった話をするよりは、部活・バイト・インターンシップ・留学・習い事など社会との関わりの中で経験した辛いエピソードにしましょう。

例えば、愛犬が死んで辛かったというような回答は的外れということです。
入社後の仕事にも当てはめられる話をしましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

答え方②:諦めなかったことを話す

面接での「辛かったこと」の答え方2つ目は、諦めなかったことを話すことです。

「辛かったけど諦めなかった」と面接で話すことで、ストレス耐性のアピールもできるからです。

先ほども解説しましたが、面接官は辛かったことの質問から就活生の忍耐力や精神力、学ぶ力までしっかり見ています。

「辛かったこと」の質問で、粘り強さをアピールできると周りの就活生と差がつきますよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

答え方③:定量的に伝える

面接での「辛かったこと」の答え方3つ目は、定量的に伝えることです。

「辛かったこと」を伝えるときは、相手にも分かりやすいように「何がどう辛かったのか」を数字を用いて定量的に話しましょう。

なぜなら、「辛い」という感覚は伝わりづらいからです。

例として、何がどう辛かったのかを定量的に伝えた文章とそうでない文章を紹介します。

「辛い」を定量的に伝えていない文章
アルバイト初日にも関わらず、顧客が絶え間なく来るうえに、何をしていいか分からず、なんの役にも立てず辛かった。

 

「辛い」を定量的に伝えている文章
アルバイト初日にて、2時間で150席満席×3回転を回す必要があり、他のスタッフの指示に従うしかできず辛かった。
どれくらい忙しかったかを定量的に表している二つ目の文章の方が、辛さが伝わってきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

答え方④:学んだこと・起こした行動を考えておく

面接での「辛かったこと」の答え方4つ目は、学んだこと・起こした行動を考えておくことです。

面接では辛かったことの回答をした後、基本的に深掘りされ、学んだことと起こした行動を聞かれます。

例えば、面接ではこのように「辛かったこと」は深掘りされます。

接客業で上司が特定のお客様に特別対応をするあまり、他のお客様と不公平感がでたことが納得いかず辛かったです。

就活生くん

人事さん

なるほどね。
では、そのあとあなたはどのような行動を起こしたの?

 

学んだこと・起こした行動も分かりやすく伝えられるように回答を用意しておきましょう。

私が「辛かったこと」を実際に聞かれたとき、バイトで仲間割した経験が辛かった話をしました。
その後のことで、協調性を大事にするために、日ごろから意思疎通することを心がけるようになったことを伝えたところ、面接官も納得した表情をしてくれました。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

面接には「辛かったこと」のように対策しておくべき質問がたくさんあります。

面接でよく聞かれる質問を全部知りたい就活生はこの記事を参考にしてみてください。

 

 

まとめ:辛かった経験から社会人で活躍のイメージを

いかがでしたでしょうか。

この記事では、面接での「辛かったこと」の質問意図、「辛かったこと」の答え方を例文付きで説明しました。

加えて、面接で「辛かったこと」の答え方も解説しました。

 

面接での「辛かったこと」の質問意図は以下の3つです。

「辛かったこと」の質問意図3つ
  • どのようなことを辛いと感じるか知るため
  • 忍耐力・精神力を測るため
  • どのようなことを学んだか知るため

 

面接での「辛かったこと」の答え方は以下の4つです。

「辛かったこと」の答え方4つ
  • 前提として働く上で活かせる話にする
  • 諦めなかったことを話す
  • 辛さが分かるよう定量的に示す
  • 学んだこと・起こした行動を伝える

「辛かったこと」の面接での答え方をしっかり押さえて就活を乗り越えましょう!

 

 

「就活の教科書」には他にも、面接に役立つ記事があります。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

就活の面接対策については、以下の記事で網羅的に解説しています。合わせて参考にしてください。