【新卒の声多数】そもそも働きたくないと感じる理由5選 | 就職以外の選択肢,モチベーションの上げ方も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

このページでわかること
  • そもそも「新卒で働きたくない」と感じるのはやりたいことがないから
  • 新卒で働きたくないと感じる人の声(職種別)
  • 「そもそも新卒で働きたくない人」たちに残された選択肢
  • 働きたくない人はプライベートを充実させればモチベーションを上げられる
  • 「就活がうまくいかない…」という就活生は、【23卒限定】DiG UP CAREER(就活エージェント)に相談してみるのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のハリーです。

今回は、新卒で働きたくないと感じる原因について解説していきます。

みなさんは、働くことに対する疑問や不安を感じて、「働きたくないなぁ」と思ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活生くん

確かに、そもそも今も働きたくないって思っています・・・

なんでこんなふうに考えてしまうんでしょうか?

就活生ちゃん

私は新卒で看護師を目指してるんですけど、ブラックな噂ばかり聞いて、働きたくないなぁって最近思い始めました・・・

新卒で就職した人が、実際どう感じているのか知りたいです。

確かに、働きたくないって思うことはありますよね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

そこでこの記事では、新卒で働きたくないと感じる5つの理由について解説しています。

合わせて、そもそも働きたくない人に残された選択肢についても解説しています。

また、働きたくないと感じる人のモチベーションの上げ方についても解説していきます。

この記事を読めば、働きたくない人の考え方やどうすれば生きていけるかの選択肢が理解できます。

「Twitter」や「2ch」で投稿されている、新卒で就職した方の意見も紹介しているので、ぜひ最後まで読んで読んでみてくださいね。

記事監修者情報

株式会社イノセンティブ マネージャー。
大学卒業後、印刷会社で法人営業部門からキャリアをスタート。2007年株式会社オプト(現デジタルホールディング)に転職。グループ会社にて、商品企画のマネージャー、人事部長として人事部の立ち上げ、採用、制度設計、教育、労務の管理を担当その後若手人材の採用、教育に課題を感じ、株式会社UZUZに若手人材のキャリアアドバイザーとして転身。現在は株式会社イノセンティブでマネージャーとして新卒の就活支援と事業の推進に従事

24卒、23卒で「ESや面接が通過できず、なかなか就活がうまくいかない…」と悩んでいる就活生は、無料の就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

特に、24卒ではスタキャリ(24卒)」、23卒では「DiG UP CAREER(23卒)」「キャリアチケット(23卒)」「キャリアパーク就活エージェント(23卒)を使うのが良いです。

これらを使うと、自己分析、企業選び、面接対策など、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえますよ。

就活アドバイザー 京香

スタキャリを使ってみる(24卒のみ)

⇒ DiG UP CAREERを使ってみる(23卒のみ)

⇒ キャリアチケットを使ってみる(23卒のみ)

⇒ キャリアパーク就活エージェントを使ってみる(23卒のみ)

 

目次

「新卒で働きたくない」と感じる5つの理由

就活生くん

僕も含め、友達にも「新卒で働きたくない」って言っているやつは何人かいるんですけど、なぜ自分でもこんなふうに考えてしまうか分からないんですよね・・・

学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

学生が「新卒で働きたくない」と感じる5つの理由
  • 理由①:人間関係が面倒に感じるから
  • 理由②:仕事の待遇が悪そうだから
  • 理由③:やりたいことや目標がないから
  • 理由④仕事以外にやりたいことが明確にあるから
  • 理由⑤:就活をしたくないから

新卒入社したばかりの社会人1年目の方も、このように感じたことがあるかと思います。

では、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

理由①:人間関係が面倒に感じるから

大学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由1つ目は、人間関係が面倒に感じるからです。

付き合う人間を選べた大学までと違って、就職したら職場の人間とは否が応でも付き合わなければなりません

例えば、嫌味を平気で言ってくる上司がいたり、陰口が好きな同僚がいても、仕事を進めるうえで彼らの協力が必要であれば、コミュニケーションを取らなければいけませんよね。

このような人間関係の面倒さを感じてしまうと、「新卒で働きたくないな」という思考に陥りやすくなるのです。

「新卒入社でいきなり人間関係のゴタゴタに巻き込まれるかも」って考えたら、「そもそも働きたくないなぁ」って感じますよね?

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

理由②:仕事の待遇が悪そうだから

大学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由2つ目は、仕事の待遇が悪そうだからです。

「給料は手取りで15万」「毎日残業は当たり前」「休みは週に1日」

人事さん

就活生くん

新卒入社して1年目からこんな状況になるの・・・?

そんなの、絶対働きたくないよ・・・

こんなフレーズを聞かされてしまうと、このように感じても仕方がありません。

ですが、待遇が極端に悪い企業というのは実際存在します

入社半年は試用期間だから給料が若干低いとか試用期間は有給休暇は半年間使えないとか
初日なのに4時間残業だし明日からゴールデンウィーク明けまで毎日5時間残業とか意味不明
土日祝除は完全休みのはずなのにゴールデンウィークは外部の研修期間で泊まりの研修とか代休はお盆休みに固定とかマジで事前に何一つ聞いてないことを説明された

引用:2ch「今日入社したばかりの新卒だけどもう辞めたい・・・『入社直後に毎日5時間残業』『ボーナス3年目まで無し』『クソブラック企業は悩まされるよりバンバン辞めて転職で根絶される』」

このような「待遇の悪い企業」に新卒入社してしまう可能性を考えると、「そもそも働きたくない」と感じてしまうのです。

今年新卒で入社した私の友人も、3か月目ですでに「辞めたい」と言っていました。

こんな話ばっかり聞かされていたら「そもそも働きたくない」って思っちゃいますよね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

待遇の良い企業の探し方や見分け方について書いているので、下記の記事を読んでみてください。

 

理由③:やりたいことや目標がないから

大学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由3つ目は、やりたいことや目標がないからです。

やりたいことや目標が無いと必然的にやる気は起きず、同時に「何をすればいいかもわからない状態」になり、最終的に「そもそも働きたくないな」と感じてしまうのです。

また、このようにやりたいことが決まった人を見るとさらに焦って、いっそう「働きたくない」と感じてしまいます。

負の感情を持っていると、周囲のポジティブな人がとても疎ましく思えてしまうので、他人と比べることはしない方が賢明です。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

やりたいことがないという方は、下記の記事を読んで、やりたいことを見つけましょう!

 

理由④:仕事以外にやりたいことが明確にあるから

大学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由4つ目は、仕事以外にやりたいことが明確にあるからです。

就職では叶えられない目標や夢を追いかけたいと一度考えると、「そもそも働きたくない」と感じてしまう場合があります。

卒業したら必ず就職しなければならないわけではないので、このように自分のやりたいことをするのも自由です。

しかし、自由な生き方には大きなリスクが伴うので、あなたのやりたいことが「本当にやりたいことかどうか」は突き詰めて考えましょう。

あなたのやりたいことは「働きたくない理由づくり」になっていませんか?

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

理由⑤:そもそも就活をしたくないから

大学生が「新卒で働きたくない」と感じる理由5つ目は、そもそも就活をしたくないからです。

面接やインターンなど、就活自体を面倒で苦痛に感じてしまい、それが働きたくない気持ちにつながっている場合もあります。

このように、「就活をしたくない」という感情が「新卒で働きたくない」という気持ちに繋がってしまっているのです。

私も「就活をしたくない」という気持ちから「そもそも働きたくない」という感情になっていたことがありました。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを参考にしてみてください。

数々の就活エージェントを比較した結果、就活の教科書ではDiG UP CAREERを特におすすめしています。

客観的なアドバイスを受け、内定をとりたいという方は、ぜひ内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを読んであなたに合う就活エージェントを選んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【24卒向け】新卒で働きたい企業を見つけられる就活エージェント

就活生くん

ESや面接で落ちてしまい、就活がなかなか上手くいきません…どうやって対策すれば良いのでしょうか?

まだ無い内定状態です。

就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない24卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

例えば、あなたに合うアドバイザーを自分で選び、面接対策などの選考対策をしっかりとしたい方向けのサービスや、ベンチャー志望の方向けのサービスがありますよ。

あなたの将来を考えられるサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

24卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

24卒対象エージェント:スタキャリ(LINEでエントリー、自分でアドバイザーを選べる

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、スタキャリです。

スタキャリは、就活プロが首都圏での就活を内定までフルサポートしてくれるサービスです。

初回面談時に、担当キャリアアドバイザーを自分で選べるので 自分にぴったりのアドバイスをもらえます。

また、ES添削・面接対策などで、選考に通過しやすくなるポイントを知れたり、 企業を探している方には、首都圏の隠れた優良成長企業の紹介もしてくれます。

そのため、自分の就活状況にあわせてサポートを受けられます。

大企業出身者・元人事担当者など 就活のプロからのアドバイスなので、安心してサポートを受けられますよ。

LINEから簡単に相談できるのも魅力の一つですね。

企業とのマッチングイベントや、セミナーを開催していることもあるので 不安や悩みがあれば、気軽にLINEで相談してみるのがオススメです。

就活アドバイザー 京香

>> スタキャリを見てみる(24卒のみ)

スタキャリのおすすめポイント
  • ポイント①:就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • ポイント②:企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • ポイント③:就活のプロからのサポートで、選考通過率アップを目指せる
  • ポイント④:自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良企業と出会える
  • ポイント⑤:LINEで就活のプロに気軽に相談できる

スタキャリは、首都圏で就職したい就活生にオススメのサービスです。

キャリアアドバイザーを選べるので、 今の自分にぴったりのアドバイスももらえるし、 自分に相性の良い、首都圏の優良成長企業に出会うこともできます。

スタキャリ経由でエントリーすると 企業ごとの選考対策も受けられるので、自分で受けるより選考通過率アップする企業もあるとか…。

「ESが通らない」「面接で落ちてしまう」「自分に合う企業がわからない…」 「とにかく就活相談したい!!」という方は、 LINEで簡単に連絡できるので、気軽に悩み相談してみてください!

就活アドバイザー 京香

\ 24卒の首都圏での就活を、内定までフルサポート!!/

* 完全無料、1分で登録完了!!

 

24卒対象エージェント:ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、ゼロキャンバスです。

ゼロキャンバスは、株式会社アイ・パッションが運営する就活エージェントです。

ゼロキャンバスでは、就活のプロと「成長できる」就活を行うための支援サービスを提供しています。

ゼロキャンバスを利用すれば、適性検査などを用いて「あなたの強み」を引き出す就活が行え、入社後に活躍できる企業へ就職することができます。

ゼロキャンバスは、求職者の満足度は98%内定獲得率は95%と実績と評判がある就活エージェントです。

>> ゼロキャンバスを見てみる 

ゼロキャンバスのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:あなたの本質や強みを見つけ、それを活かした就活ができる
  • おすすめポイント②:他では見つからない非公開求人・限定求人の紹介もあり
  • おすすめポイント③:経験豊富な就活のプロのカウンセリングが受けられる

ゼロキャンバスでは、就活生の「可能性」を引き出すキャリアカウンセリングと、あなたの強みを活かした就活ができます。

「内定のため」ではなく、入社後の働き方も考えたマンツーマンフルサポートがゼロキャンバスの特徴です。

「自分の強みを知りたい」「入社後もやりがいを感じる企業に就職したい」という人は、ぜひゼロキャンバスを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

\ あなたが活躍できる会社に入れる!! /

* 登録無料、1分で参加できます

ゼロキャンバスのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒で「なかなか内定がもらえない…」と悩んでいる就活生は、就活エージェントDiG UP CAREER」「キャリアチケット」「キャリアパーク就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

これらの就活エージェントを使うと、自己分析、企業選び、面接対策など、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえます。もちろん費用は無料です。

就活エージェントの使い方や口コミなどは、就活エージェントおすすめ15選という記事にまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

DiG UP CAREERを使ってみる(23卒のみ)

キャリアチケットを使ってみる(23卒のみ)

キャリアパーク就活エージェントを使ってみる(23卒のみ)


利用者満足度90%のDiG UP CAREERで就活の悩みを解決

DiG UP CAREERは、就活のプロからのサポート「できるだけ早く」「納得のいく」内定をとりたい方におすすめです。

あなたに親身に寄り添い非公開求人や優良企業の求人を紹介してくれるので、就活の悩みや不安を解消できますよ。

利用者からの満足度が90%を超えているため、満足のいく就活をしたい方はぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを使ってみる


【23卒向け】新卒で働きたい企業に内定をもらえる就活エージェント

就活生くん

僕は23卒の就活生ですが、ESは通るけど、面接で落ちてしまいます…

自分なりに対策をしているのですが上手くいきません。

何か対策法はないでしょうか?

無い内定から脱出したいです。

結論から言うと、就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない23卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活アドバイザーに頼ることで、あなたの就活に対する悩みを解決してくれます。

例えば、最短で内定が欲しいのか、内定までサポートしてほしいのか、IT企業に就職したいのかなどによって、あなたが使うべきサービスは異なります。

あなたにぴったりのサービスは何なのかを考えながら見てみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

23卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

23卒対象エージェント:DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)

DiG UP CAREER

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、DiG UP CAREERです。

DiG UP CAREERを運営するのは、人材事業に特化しているNaS株式会社です。

DiG UP CAREERでは、一人ひとりの就活生に向き合い、丁寧な自己分析サポートや、ES添削・選考対策を行なっています。

面接後に企業側からフィードバックをもらえるため、今後の選考に活かせるなど、就活における不安がなくなる手厚いサービスを受けられます。

とにかく利用者からの評判が良いため、就活に不安のある人は気軽に相談からでもしてみましょう。

>> DiG UP CAREERを見てみる

DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:サポートが手厚く、利用者満足度は90%以上、友人紹介率60%以上
  • おすすめポイント②:面談は全てオンライン・LINEで連絡を取るため気軽に利用できる
  • おすすめポイント③:面接後に企業のフィードバックをもらえる
  • おすすめポイント④:内定後の相談も可能
  • おすすめポイント⑤:「納得するまで」就活を続けられる

DiG UP CAREERは、とにかく就活生に寄り添ったサービスを提供しており、利用者の評判はかなり高いです。

また、就活生一人ひとりが納得できる就活を行えるように、「あなたに合った」優良企業を紹介してくれます。

「就活スタートから内定後入社するまで」手厚いサポートが受けられるDiG UP CAREERを、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ LINEで密なコミュニケーションが取れる!! /

DiGUPCAREER * 登録無料、1分で参加できます

DiG UP CAREERのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒対象エージェント:キャリアチケット(最短2週間で内定、受ける企業を厳選)

キャリアチケット

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、キャリアチケット(career ticket)です。

「キャリアチケット」を運営するのは、今勢いのある人材系ベンチャー企業 レバレジーズ株式会社です。

キャリアチケットは、一人ひとりに合った企業を紹介するなど、就活生が自分らしく働くための就活サポートを行なっています。

自分の価値観に合った企業のイベントに参加できたり、内定までES添削・面接対策・模擬面接なども行なってもらえます。

2020年オリコン顧客満足度調査の新卒エージェントランキングで第1位を獲得している、評判の良い就活エージェントです。

>> キャリアチケットを見てみる

キャリアチケットのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:入社後のキャリアを考えた質の良い就活ができる
  • おすすめポイント②:プロのサポートで短期間で内定がもらえる
  • おすすめポイント③:Web面談もあるため、地方からでも利用できる
  • おすすめポイント④:セミナーや就活カフェなどの就活サポートもあり
  • おすすめポイント⑤:厳選された170社の優良企業の紹介が受けられる

キャリアチケットは、実際にヒアリングを行った上で厳選された企業の紹介を受けられます。

また、キャリアチケットでは、東京・大阪・横浜など全国9箇所の他、オンラインで面談を行えます。

「入社後に後悔したくない」「自分に合った企業に就職したい」という人は、ぜひキャリアチケットを使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket) * 登録無料、1分で参加できます

キャリアチケットのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒対象エージェント:キャリアパーク就職エージェント(大手グループ企業を紹介、選考免除も)

キャリアパーク就職エージェント

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、キャリアパーク就職エージェントです。

キャリアパーク就職エージェントを運営するのは、2018年に東京証券取引所に上場したポート株式会社です。

キャリアパーク就職エージェントでは、志望業界・企業の絞り込みから選考対策まで、手厚いサポートをしてくれます。

面談初日から企業を紹介してもらえたり、特別選考フローへの案内もあるため、短期間で内定をもらうことができます。

キャリアパーク就職エージェントは、実際に多くの就活生が利用しており、23卒の就活生は8,000人以上が利用しています。

>> キャリアパーク就職エージェントを見てみる

キャリアパーク就職エージェントのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:年間1,000名以上と面談している経験豊富なアドバイザーがサポート
  • おすすめポイント②:最短3日〜1週間のスピード内定
  • おすすめポイント③:選考回数が少ない特別選考フローの求人あり
  • おすすめポイント④:全国の企業上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業を紹介
  • おすすめポイント⑤:Web面談も実施しているので地方の学生も使える

キャリアパーク就職エージェントは、多くの就活生が利用している、非常に評判の良い就活エージェントです。

対面での面談は東京のみですが、Web面談も実施しているため、地方の学生も同じ質のサービスが受けられます。

「早く内定が欲しい」「優良企業に就職したい」という人は、ぜひキャリアパーク就職エージェントを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\最短3日で内定を狙える!!/

キャリアパーク就職エージェント * 登録無料、1分で参加できます

キャリアパーク就職エージェントのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒対象エージェント:スタキャリ(LINEでエントリー、アドバイザーを選べる)

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、スタキャリ」です。

スタキャリは、就活プロが、首都圏での就活を内定までフルサポートしてくれるサービスです。

初回面談時に、担当キャリアアドバイザーを自分で選べるので 自分にぴったりのアドバイスをもらえますよ。

ES添削・面接対策などで、選考に通過しやすくなるポイントを知れたり、 企業を探している方には、首都圏の隠れた優良成長企業の紹介もしてくれます。

そのため、自分の就活状況にあわせてサポートを受けられます。

>> スタキャリを見てみる

スタキャリのおすすめポイント
  • ポイント①:就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • ポイント②:企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • ポイント③:自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良企業と出会える
  • ポイント④:LINEで、就活のプロに気軽に相談できる

スタキャリは、首都圏で就職したい就活生にオススメのサービスです。

キャリアアドバイザーを選べるので、 今の自分にぴったりのアドバイスももらえるし、 自分に相性の良い、首都圏の優良成長企業に出会えます。

スタキャリ経由でエントリーすると企業ごとの選考対策も受けられるので、自分で受けるより選考通過率アップする企業もあるとか…。

「ESが通らない」「面接で落ちてしまう」「自分に合う企業がわからない…」 「とにかく就活相談したい!」という方は、 LINEで簡単に連絡できるので、気軽に悩み相談してみてください!

就活アドバイザー 京香

\ 自己分析やES添削・面接練習など無料でサポート!! /

* 登録無料、1分で参加できます
 

23卒対象エージェント:レバテックルーキー(ITエンジニア特化、難関WEB企業から内定)

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、レバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営するITエンジニアに特化した就活エージェントサービスです。

レバテックルーキーでは、ベンチャー・大手企業5,000社以上からの紹介や、その他選考対策のサポートを行っています。

ITエンジニア就活のプロと1対1でカウンセリングを行ったり、ポートフォリオ作成のサポートも受けられるため、内定が取りやすくなります。

15年間信頼を築いてきたレバテックルーキーならではの「非公開求人」「重要ポジション求人」も紹介してもらえます。

>> レバテックルーキーを見てみる

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • おすすめポイント②:ITエンジニア職ならではのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • おすすめポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

レバテックルーキーには経験豊富なアドバイザーが多数在籍しているため、実践的なアドバイスやサポートを受けられます。

一般的には知られていない企業情報・独自の選考枠を持っているため、「優良企業の内定が欲しい」という人にはおすすめです。

「エンジニアとして就職したい」「IT企業の中でもホワイト企業に勤めたい」という人は、ぜひレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ ITエンジニア特化の就職支援!! /

レバテック ルーキー * 完全無料、1分で登録できます

レバテックルーキーのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

「就活なかなかうまくいかない…どうすれば…」という方はDiG UP CAREERを使うのが一番おすすめです。

DiG UP CAREERは、あなたに親身に寄ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

利用すれば、就活に対する悩みや不安が解消され、選考対策もしてくれるので就活の自信がついてきますよ。

満足度90%、友達紹介率60%なので、納得のできる企業に就職したい方はぜひ見てみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを見てみる

 

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【新卒で働きたくない人はこんなにいる!】職種別の声

就活生ちゃん

これを見ると「新卒で働きたくない」って考えている人の気持ちが分かる気がします。

実際、どんな職業の人が「働きたくない」って感じてるんだろう?

では、「労働環境がキツくて働きたくない」と一般的に言われている職業を例に挙げて解説します。

「就活の教科書」編集部 ハリー

新卒が「働きたくない」と感じる職業
  • サラリーマン
  • 看護師
  • 保育士

どれも大切な仕事ですが、ブラックな噂をちょこちょこ耳にしますね・・・

では、それぞれ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

例①:サラリーマンの働きたくない

新卒が「働きたくない」と感じる職業1つ目は、サラリーマンです。

職種や会社にもよりますが、サラリーマンも激務かつ理不尽なことが日常的に起こる職業です。

ワイ二年目やけど同期三人のうち一人は近日中に辞める
一年目の後輩二人のうち一人は既に辞めた
先輩の代は4人いたらしいけどワイが入ったときは既に二人になってた

なんやねんこれ

引用:2ch「入社1~3年目で辞めるやつwwrwwrwwrww」

2chやTwitterを見ると、新卒で入社してすぐに「辞めたい」と思っている方が大勢いることがよくわかります。

実際、既に働いている同期や先輩からサラリーマン生活の話を聞くたびに、「そもそも働きたくないなぁ」と、私も感じてしまいます。

やはり離職率の高い企業に入ると入社したばかりの新卒に負担がかかってしまうので、苦しい思いをする可能性が高いです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

離職率の低い企業の探し方について知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

例②:看護師の働きたくない

新卒が「働きたくない」と感じる職2つ目は、看護師です。

なんだろう 疲労に対する対価としてふさわしいのかと言われるとわからない
家に帰ったら勉強 仕事は超過勤務が普通だし

引用:2ch「看護師1年目ワシの先月のお給料」

2chでこのように書かれているように、看護師は超が付くほどの激務で有名です。

新卒の給料に関しては他業種の新卒社会人よりも少し多めにはもらえますが、それが労働に見合っているかと言われると、疑問符がつくようです。

また、このように精神をすり減らしながら働いている人もおり、いかに看護師の労働環境や職場環境が厳しいものであるかがよくわかります。

私の友達にも、看護学校や看護学部に通ってても「そもそも看護師として働きたくない」と言っている人は何人かいます。

学生の段階でこう感じるのですから、実際に看護師として働くことがどれほどツライかよくわかりますね・・・

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

例③:保育士の働きたくない

新卒が「働きたくない」と感じる職業3つ目は、保育士です。

ぼく自身はへらへらしてて済むとこがあるんですけど先生同士のドロドロ見るのが辛いです。誰も心から尊敬できなくて…。
もっと他にも嫌なことはありますけども。

引用:2ch「保育士の男だけども質問ある?」

この2chの投稿からわかるように、同僚同士で陰口を言いあうことが日常茶飯事な保育士は職場環境が良くないことがあります。

さらにそこに、保護者からの度を越したクレームや先輩保育士からのいびりなどが重なると、とてもではありませんがまともな精神状態で働くことなどできません。

https://twitter.com/axdOJTYrbQcqno1/status/1340503094145126400

このように「こどもは好きなのに、保育士の仕事は嫌い」という、ジレンマを抱えながら働いている保育士の方もおり、厚労省の調査によると、1年目で離職してしまう保育士は25%もいるそうです。

こんな環境を知っていたら「働きたくない」って思っちゃいますよね?

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

「そもそも新卒で働きたくない」と考える人に残された選択肢

就活生くん

やっぱり「働きたくない」って感じてる人は僕だけじゃないんですね・・・

けど、働きたくない人たちはどんな進路を選べるんですか?

働きたくないと感じている人の選択肢は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

「そもそも新卒で働きたくない」と考える人の選択肢
  • 楽な仕事を探す
  • フリーランス・起業を目指す
  • 好きなことを突き詰める
  • 大学院に進学する
  • 恋人と結婚する

では、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

選択肢①:楽な仕事を探す

新卒で働きたくない人の選択肢1つ目は、楽な仕事を探すことです。

働きたくないと思っても、生きていくためには働かなければなりませんが、ストレスが溜まりづらい楽な仕事であれば、「働いてもいいかな」と思えるようになります。

例えば、楽なストレスの溜まりづらい仕事としては、以下のような仕事が挙げられます。

  • リゾートバイト
  • 清掃員
  • 警備員
  • データ入力
  • 倉庫内作業

これらのように、ストレスが溜まりづらいとあらかじめ分かっているような仕事であれば「そもそも新卒で働きたくない」という感情も、少しは軽減できるでしょう。

新卒正社員で就職しなくても、派遣やアルバイトとして働いてもいいと思いますよ。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

選択肢②:フリーランス・起業を目指す

新卒で働きたくない人の選択肢2つ目は、フリーランス・起業を目指すことです。

自分の裁量で仕事量を調整できるフリーランスと起業は、雇われの仕事よりも遥かに自由度が高いのが魅力です。

フリーランス・起業のメリット・デメリットは以下のようになっています。

フリーランス・起業のメリット・デメリット

◆メリット

  • 仕事量を自由に調整できる
  • 雇われ仕事よりも大きく稼げる
  • 自分のやりたい仕事ができる

◆デメリット

  • 仕事がないと収入が安定しない
  • 稼ぐために休みがなくなることもある
  • 全てが自己責任になる

「新卒で働きたくない」と考える原因が「やりたいことが明確になっている」場合であれば、フリーランス・起業を検討してみるのもアリです。

私の友人にも「新卒で就職して、毎朝満員電車に乗る生活なんて無理」と言って、新卒フリーランスになった人がいます。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

就職せずに新卒でフリーランスになるコツも書いているので、本気でフリーランスになるか検証している方は、下記の記事を読んでみてください。

 

選択肢③:好きなことを突き詰める

新卒で働きたくない人の選択肢3つ目は、好きなことを突き詰めることです。

スポーツや芸術など、「仕事になるかわからないけど自分が好きなこと」はあると思いますが、本気で好きなのであればそれを突き詰めてみるのも一つの手です。

このように、周りが応援してくれれば最高ですが、仮に否定されても自分が本気で好きなのであれば、 新卒の肩書を捨ててでもチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

やらない後悔は、やってからの後悔よりも尾を引きますよ。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

選択肢④:大学院に進学する

新卒で働きたくない人の選択肢4つ目は、進学です。

ここでの進学は「大学院への進学」を指しますが、純粋に「学問を究めたいから」という理由で進学する学生ばかりではありません。

就活生くん

そもそも働きたくないから院に逃げよう!

このような理由で、大学院に進学する学生は一定数いるのです。

以下は2chからの引用ですが、文系から理系に変えてまで大学院に逃げようとする人もいます。

逃げてもええやないか…

人間だもの

引用:2ch「ワイ19卒の文系、就活から逃げて理系の大学院に行くことを決意ス!!!!」

このように、大学院進学も「働きたくない人」たちにとっての、一つの選択肢になっているのです。

ですが、「働きたくないから」という理由だけで大学院に進学するのは、時間とお金を無駄にしているだけなので、あまりおすすめできません。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

本気で大学院に進学するか迷っている方は、下記の記事を読んでみてください。

 

選択肢⑤:恋人と結婚する

新卒で働きたくない人の選択肢5つ目は、恋人と結婚することです。

これは少し極端な選択肢ですが、在学中に恋人がいて、パートナーの収入が十分ある(もしくはもらえることが決まっている)のであれば、卒業後すぐに結婚という選択肢も考えられます。

ですが、卒業後すぐ結婚して家庭に入った場合、その後の人生で社会というものをまったく経験できない可能性もあるので、最終的な決断は慎重になったほうがいいでしょう。

私の友人にも、働きたくないから在学中に彼氏を見つけて結婚して専業主婦になった人がいますが、最初に話を聞いたときはめちゃくちゃ驚きましたね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

新卒入社で働きたくない人のためのモチベーションの上げ方3選

就活生ちゃん

「そもそも新卒で働きたくない」って思ってる人たちにも、いろんな選択肢があるんですね。

けど、さすがに新卒で就職はしたいので、なんとか働くモチベーションを見つけたいです・・・

確かに、「働きたくない」と思っても、大半の人は就活して就職していきますからね。

では、「新卒入社するけどそもそも働きたくない」と考えている方向けのモチベーションの上げ方を紹介します。

「就活の教科書」編集部 ハリー

新卒で働きたくない人向けのモチベーションの上げ方
  • 目標を設定する
  • プライベートを充実させる
  • 長期の休暇を取る

これらを意識することで、「新卒で働きたくない」という気持ちを抑えて、モチベーションを高めることができます。

それぞれについて見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

上げ方①:目標を設定する

新卒入社で働きたくない人のためのモチベーションの上げ方1つ目は、目標を設定することです。

目標を明確にすることで、働く意味を見出しやすくなります。

例えば、「3年で300万円貯金する」「5年で管理職に昇進する」「売り上げで社内一位になる」など、「仕事をがんばりたい」と思える具体的な目標が、効果的です。

「働きたくない」という気持ちを忘れるぐらい、大きくて挑戦しがいのある目標を設定することで、モチベーションアップに繋がりやすくなります。

新卒社員はなかなか自分で目標を設定しづらいこともあると思いますので、先輩や上司に目標設定のアドバイスをもらってもいいかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

エントリーシートなどで、将来の目標について聞かれることがあるので、対策しておきたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

上げ方②:プライベートを充実させる

新卒入社で働きたくない人のためのモチベーションの上げ方2つ目は、プライベートを充実させることです。

もし「働きたくない」と思ってしまったとしても、仕事以外のプライベートを充実させることで、「プライベートのために仕事を頑張ろう」と、モチベーションのアップに繋げることができます。

そのために、勤務時間外はできる限り自分のしたいことをする時間に設定して、仕事のことを考える時間を減らしましょう。

そうやってプライベートが充実してくると、必要以上にマイナスな気持ちになることが減り「働きたくない」という感情をかなり軽減できます。

「そもそも働きたくない」と考えても、生きていくためには働かなければいけません。

であるならば、仕事以外のプライベートを充実させた方が、仕事ばっかりの人生よりも遥かに楽しいですよね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

上げ方③:長期の休暇を取る

新卒入社で働きたくない人のためのモチベーションの上げ方3つ目は、長期の休暇を取ることです。

働いていて身体や心が限界を迎えてしまったら、無理を言ってでも休暇を取ってリフレッシュすることがおすすめです。

疲れが溜まっていても、思いっきり休めば身体も心も回復し、「また仕事を頑張ろう」と思えるはずです。

もし長期の休暇が難しいなら、1日や2日でもいいので、辛くなったらしっかりと休みましょう。

真面目に働くのはいいことですが、それで無理をして身体を壊してしまうと、「体調管理ができていない」と、逆に評価を下げられてしまいます。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

 

【逆転できる!】就活がうまくいかないときに使えるおすすめのサービス

就活生ちゃん

しっかりと就活やっているけど、なかなかうまくいきません…

いつもESや面接で落ちてしまいます。

何か対処法ないでしょうか?

ちゃんと就活をしているのに、上手くいかない就活生は意外といます。

でもESや面接をしっかりと対策すれば、少しずつ上手くいくようになっていきます。

そこで、就活が上手くいかない時に使えるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

DiG UP CAREER

DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • あなたが納得できる企業を紹介してくれる
  • 面接練習を行ってくれ、フィードバックもしてくれる
  • 1人ひとりに真剣に向き合ってくれるため、手厚い支援が受けられる
  • 利用者満足度90%、友人紹介率60%
  • 就活サポート人数6,500人以上

>> DiG UP CAREERを見てみる

スタキャリ

スタキャリのおすすめポイント
  • 首都圏の隠れ優良企業の中からあなたに合った企業を紹介してくれる
  • 面接対策、ES添削、就活相談など就活のプロが選考対策を手伝ってくれる
  • 就活生に親身に寄り添ってくれる
  • LINEで簡単に登録できる
  • あなたに合った優良企業も紹介してくれる

>> スタキャリを見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活が上手くいかないアドバイスをもらえたり、効率よく選考対策ができます。

「いつもESや面接で落ちてしまうからどうにかしたい!」「就活上手くいくように選考対策したい!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

まとめ:「そもそも新卒で働きたくない」という気持ちを上手くコントロールしよう!

さて「【新卒の声多数】そもそも働きたくないと感じる理由5選 | 就職以外の選択肢,モチベーションの上げ方も」はいかがだったでしょうか。

本記事のまとめ

◆「新卒で働きたくない」と感じる5つの理由

  • 理由①:人間関係が面倒に感じるから
  • 理由②:仕事の待遇が悪そうだから
  • 理由③:やりたいことや目標がないから
  • 理由④:仕事以外にやりたいことが明確にあるから
  • 理由⑤:そもそも就活をしたくないから

◆「そもそも新卒で働きたくない」人の選択肢

  • 選択肢①:楽な仕事を探す
  • 選択肢②:フリーランス・起業を目指す
  • 選択肢③:好きなことを突き詰める
  • 選択肢④:大学院に進学する
  • 選択肢⑤:恋人と結婚する

◆新卒入社で働きたくない人のモチベーションの上げ方

  • 上げ方①:目標を設定する
  • 上げ方②:プライベートを充実させる
  • 上げ方③:長期の休暇を取る

「そもそも新卒で働きたくない」「新卒入社したけどもう辞めたい」と感じることはあるかもしれませんが、本記事を参考にして、それらの感情を上手くコントロールしてみてください。

「就活の教科書」では内定者ライターや現役の就活ライターがリアルな就職活動の情報を解説しています。
ぜひほかの記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 ハリー