【就職難易度は?】Amazonの採用大学ランキング|学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

はじめに

この記事では、「Amazonの採用大学と就職難易度」を紹介していきます。

あわせて、Amazonの選考フローや学歴フィルターの有無にも答えていきます。

この記事を読めばAmazonの採用に関する疑問が解決できます。

Amazonに就職したいけど自分の学歴が心配な就活生はぜひ最後まで読んでください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】Amazonの就職難易度/偏差値

就活生くん

Amazonに就職したいと考えています。

Amazonの採用や就職難易度について教えてください!

それでは、Amazonについて説明した後、その採用について説明します!

就活アドバイザー 京香

Amazonの就職難易度/偏差値
  • Amazonはどんな企業か
  • Amazonの就職難易度/偏差値は61.9
  • 採用倍率は高い、採用人数は100~200人

 

Amazonはアメリカの「Amazon.com,Inc」の日本現地法人「アマゾンジャパン合同会社」が運営する、大手ECサイト

日本のAmazonは、アメリカの「Amazon.com,Inc」の日本現地法人「アマゾンジャパン合同会社」が運営する、大手ECサイトです。

2000年11月1日に開業し、日本最大のECサイトとなっています。

書籍から家電や食品、衣服にデジタルサービスまで、数億種類の商品を取り扱っています。

以下にAmazonの企業概要を一覧にまとめました。

Amazon(アマゾンジャパン合同会社)の企業概要
事業内容 Amazon.co.jp のオンラインストア・物流倉庫(フルフィルメントセンター)・カスタマーサービスセンターの運営。
本社所在地 東京都目黒区下目黒1-8-1
日本法人設立 2000年11月(創業は1995年7月)
資本金 会社規定により非公開
従業員数 8500人以上
売上高 Amazon.comグループ総売上3860億6400万ドル(2020年12月期実績)
月平均所定外労働時間 8時間
平均年収 1000万円以上
採用ページ Amazon採用情報

ここからは、Amazonの採用情報や就職難易度/偏差値について説明します!

就活アドバイザー 京香

 

Amazonの就職難易度/偏差値は61.9

就活生ちゃん

私はAmazonに興味があります。

大手企業なのでやはり就職難易度は高いのでしょうか?

就職したい企業の難易度がどれくらいか気になりますよね。

それでは、Amazonの採用/就職難易度について解説します。

「就活の教科書」編集部 水本

結論:Amazonの就職難易度は高い

Amazonの就職難易度は世界的に有名企業のため高いです。

東洋経済ONLINEの『「入社が難しい有名企業ランキング」トップ200社』では、入社難易度(就職偏差値)は61.9と算出されています。

就活生ちゃん

Amazonに就職しやすいおすすめの職種はありますか?

僕がおすすめしたいAmazonの職種は、事業開発やマーケティング、人事部などの職種です。

これらの職種に就職するには、ある程度の知識や能力が必要ですが、スキルを身につけていれば、狙い目の職種であると言えます。

一方で、スキルは必要ない職種としては、総合職・一般職が挙げられます。

スキルに自信が無いという就活生はこちらに応募するのも一つの手段になりますね。

「就活の教科書」編集部 水本

 

採用倍率は高い、採用人数は100~200人

就活生くん

Amazonの採用について何も知らないので、概要を教えてもらえますか?

ここからは、Amazonの新卒採用について、以下の3つの観点から説明します。

「就活の教科書」編集部 水本

Amazonの採用について

①:採用倍率について

高い

②:採用人数について

100人~200人程度

③:採用の男女比について

⇒男性:女性=6:4

 

 

①:採用人数について

Amazonの採用人数は、100人~200人程度といわれています。

以下が2018年~2020年の新卒採用者数です。

合計
2020年 226名
2019年 110名
2018年 93名

引用:マイナビ

日本の王手企業の中では一般的ですね。

「就活の教科書」編集部 水本

 

②:採用倍率について

アマゾンジャパンの新卒採用の倍率は、高いと想定されます。

東洋経済ONLINEの『「入社が難しい有名企業ランキング」トップ200社』では、42位にランクインしています。

Amazonは、就職人気ランキングで常に上位に位置する大人気企業です。

しかし、他の大人気企業(総合商社、ディベロッパー会社)と比較すると、Amazonは採用人数が多く難易度は低くなっています

 

③:採用の男女比について

アマゾンの採用の男女比はおおよそ男性:女性=6:4です。

以下は2018年~2020年の男女別の採用人数です。

男性 女性
2020年 136名 90名
2019年 72名 38名
2018年 49名 44名

若干男性が多いみたいですが、女性も幅広く活躍しているということがわかりますね。

「就活の教科書」編集部 水本

 

アマゾンのインターンシップの内容や選考の有無が分かりますので、以下の記事も読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Amazonの採用大学/ランキング一覧

就活生くん

人気企業のAmazonに採用されるにはやはり高学歴が必要なのでしょうか?

Amazonに採用されるためには学歴が必要なのかは心配ですよね。

そこで次に、Amazonの採用大学/学歴一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 水本

Amazonの採用大学一覧
  • 国公立大学

東大、京大、東工大、一橋大、阪大、神戸大、名大、東北大、九大、北大、東京理科大、筑波大、横国大、千葉大、横市大、東京外大、電通大、東京農工大、お茶女大、埼玉大、都立大、名工大、京都工芸繊維大、大阪府大、大阪市大、金沢大、岡山大、広島大、新潟大、信州大、静岡大、滋賀大、熊本大、小樽商科大、室蘭工大、北見工大、弘前大、山形大、岩手大、茨城大、筑波技術大、宇都宮大、群馬大、長岡技科大、豊橋技科大、三重大、富山大、山口大、香川大、九工大、佐賀大、大分大、宮崎大、鹿児島大、琉球大、山口大、秋田県大、岩手県大、北九州市大、

  • 私立大学

早大、慶大、上智大、ICU、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大、東京女子大、日本女子大、津田塾大、成城大、日大、東洋大、駒澤大、専修大、芝浦工大、東京電機大、近大、甲南大、龍谷大

次に、Amazonの大学別就職者割合ランキングを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 水本

大学別就職者割合ランキング
順位 大学 人数
1位 東京大学 17.5%
2位  早稲田大学 16%
3位 慶應義塾大学 14.9%
4位 京都大学 5.7%
5位 大阪大学 4.6%
5位 一橋大学 4.6%
7位 上智大学 3.6%
8位 明治大学 3.1%
9位 立教大学 2.1%
9位 東京工業大学 2.1%

大学別就職者割合ランキングを見ると、上位国公立、早慶上智が中心だということが分かりますね。

「就活の教科書」編集部 水本

また、他の外資系IT企業の採用大学・就職難易度についても以下で解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Amazonの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生ちゃん

Amazonの新卒採用にエントリーするにあたって、学歴フィルターがあるのか心配です。

Amazonに学歴フィルターはある程度存在すると考えられます。

以下でその理由を説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 水本

 

結論:Amazonに学歴フィルターは存在する

結論としては、Amazonの採用では学歴フィルターが存在します

つまり、ある程度の学力は必要であると考えておいたほうがよいでしょう。

理由は次に詳しく説明します。

 

理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があるが、それ以下は採用事例がない。

Amazonの採用では学歴フィルターが存在するとする理由は、産近甲龍・日東駒専レベルからの採用があるものの、それ以下の採用事例はないからです。

国公立大学は筑波、横国、千葉などの難関国公立以上

私立大学は日東駒専、産近甲龍、四工大以上

したがって、Amazonの採用では学歴フィルターはあると考えたほうがよいでしょう。

 

注意点:産近甲龍や、日東駒専からの採用もあるが、可能性は低い。

ただし、産近甲龍や日東駒専から採用される可能性は低いです。

Amazonの新卒採用のボリュームゾーンといわれているのは早慶,MACHI,関関同立といわれています。

Amazonに採用されたいなら、最低でも関関同立には入れる学力は必要でしょう

 

 

                                                   

外資系IT企業の就職難易度に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはIT企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職難易度が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Amazonの新卒採用選考フローについて

就活生くん

僕は実際にAmazonの新卒採用のエントリーを考えているので、次は選考フローについて教えてもらえますか?

分かりました。

では次に、選考フローについて詳しく紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 水本

以下が、Amazonの新卒採用選考フローになります。

Amazonの新卒採用選考フロー
  • 選考フロー①:ES
  • 選考フロー②:一次面接
  • 選考フロー③:最終面接

 

選考フロー①:ES

Amazonの選考フロー第一段階は、ES(エントリーシート)です。

最初にAmazonのホームページからマイページ登録をして応募します。

勤務地から・部門から・職種からの3つのカテゴリーから検索することができるみたいです。

その後にESを提出という流れになります。

選考結果は2週間以内に合格者のみに連絡が来ます。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー②:一次面接

続いての選考は、一次面接です。

基本的に1対1のオンライン面接を一回行いますが、状況によっては複数回行われる場合もあるようです。

また、面接時間は45~90分で、希望職種によっては、Excelやコーティングなどのスキルが問われるテストが行われる場合もあります。

Amazonの質問でよく聞かれるものをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 過去に問題に直面し、数多くのソリューションを見い出した経験について教えてください。どのような問題で、どのように行動方針を決めましたか?その際に取った行動により、どのような成果が出ましたか?
  • リスクを負ったり、過ちを犯したり、失敗したときの経験について教えてください。それらに対してどのように対処し、またその経験からどのように成長しましたか?
  • プロジェクトでリーダーを務めたときの事を教えてください。
  • 過去に同じグループのメンバーのモチベーションを上げたり、特定のプロジェクトで共同作業を推進したりしなければならなかったとき、あなたはどのようにしましたか?
  • どのようにデータを使い、戦略を立てましたか?

難しいことを聞かれているように見えますが、Amazonが求めているものは、リーダーシップ・プリンシプルに共感し、大切にできる人です。

リーダーシップ・プリンシプルとは、チームを持つマネージャーであるかどうかのかかわらず、全員がリーダーであるという志を持つということです。

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー③:最終面接

最後の選考は最終面接です。

この面接も主に1対1で行われ、場合によっては複数回行います。

希望職種によっては面接前に特定のトピックスについて文章にまとめて提出するように求められる場合もあるようです。

この面接でみられるポイントがいくつかあるので以下で紹介します。

  • 過去の経験やスキルが就職後に求められるコアコンピタンスにどの程度合致しているか
  • これまでの考え方や行動とAmazonのリーダーシップ・プリンシプルの考え方との親和性

これらの情報は全てAmazonの採用情報ページで確認することができます。

気になる人はぜひ確認してみてください。

また、質問に対する答え方がわからないという人は以下の記事もぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 水本

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Amazonに就職するための対策法

就活生ちゃん

選考が不安なのですが、私はどうすればAmazonに採用してもらえますか?

Amazonに採用されるためには、選考対策が重要です。

そこで、以下では詳しく対策法の解説をしていきます。

全部で6つの対策法があるので、Amazonに就職したい方は、ぜひ全部目を通してみてください。

「就活の教科書」編集部 水本

Amazonに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜAmazonなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法③:「行動力/判断力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

 

対策法①:「なぜAmazonなのか」を明確にしておく

Amazonに採用されるための対策法の1つ目は、「なぜAmazonなのか」を明確にしておくことです。

Amazonの選考では「Amazonで何がしたいのか」「今まで自発的に行ってきたこと」の2点が必ず聞かれます。

これらの質問に答えられると、面接官に志望度の高さをアピールできます。

なので、Amazonを他社と差別化できるように、選考前は入念に準備しておきましょう。

 

対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

対策法③:「行動力/判断力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

Amazonに採用されるための対策法の3つ目は、「行動力/判断力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

Amazonには世界で共通の「Our Leadership Principles」という14項目からなる信条があります。 それは、チームを持つマネージャーであるかどうかにかかわらず、Amazonでは、全員がリーダーであるという考え方のもとで、社員一人ひとりが、全ての日々の活動において、常にこの「Our Leadership Principles」に従って行動するよう心がけています。

リーダーは多くの場合、正しい判断をくだします。 そして、優れた判断力と直感を備えています。 リーダーは多様な考え方を追求し、自らの考えを反証することもいといません。

ここから分かるように、Amazonにおける仕事では「チームを引っ張る行動力」や「リーダーとしての判断力」が求められます。

したがって、Amazonに採用されるためには、「行動力/判断力」などの経験をアピールできるエピソードを用意しておきましょう。

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

Amzonに採用されるための対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが71,733枚も見れるサイトです。

Amazonの内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

なので、ぜひ参考にしてAmazonの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

Amazonに採用されるための対策法の5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

Amazonは夏に1~5daysのインターンシップを開催しています。

このインターンシップの優秀な参加者は後に面接を案内されます。

面接を案内された参加者はよっぽどなことがない限り、内定をもらえると考えてもよいでしょう。

Amazonはインターンが学生を一番よく知りうる手法だと考えています。

したがって、Amazonに入るためにはインターンシップに参加することをおすすめします。

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

Amazonに採用されるための対策法の6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

上でも述べた「Amazonで何がしたいのか」「自発的に行ってきたこと」という質問の回答を自分で考えることは難しいです。

そこで、OBやOGから他の就活生が知らないような事業内容を聞くことで、以上の2つの質問に答えられるようになります。

したがって、OBOG訪問をすることでAmazonの理解を深め、選考を有利に進められます。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

AmazonのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Amazonの採用に関するよくある質問

就活生くん

その他、aamzonの新卒採用に関して、何か知っておくべきことはありますか?

それでは最後に、Amazonの新卒採用に関してよくある質問を2つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 水本

Amazonの新卒採用に関してよくある質問
  • 質問①:Amazonはどんな会社なの?
  • 質問②:Amazonの採用情報はどこで見れるの?
  • 質問③:外資系企業には他にどんな企業がある?
  • 質問④:Amazonの年収は?

質問①:Amazonはどんな会社なの?

Amazonは、世界中でウェブサイトを開設し、世界各地50カ所を超える物流センターを展開する、世界的企業です。

Amazonが提供するECサイト「Amazon.co.jp」は日本最大を誇るECサイトであり、設立当初は書籍の取り扱いのみでしたが、現在ではあらゆる商品を取り扱っています。

Amazonでは、『毎日が常に「Day one」である』という考えのもと、現在も新しく、より満足度の高いサービスの拡大を進めています。

 

質問②:Amazonの採用情報はどこで見れるの?

Amazonの採用情報は、Amazonの採用公式HPで見ることができます。

このサイトは、採用情報だけでなく、新卒で採用された人の声も紹介されています。

また、Amazonが企業として大切にしている理念など、Amazonに入社するうえで必要な情報がたくさん載っています。

Amazonに入社したい方は是非ご覧ください!

 

質問③:外資系企業には他にどんな企業がある?

よくある質問3つ目は、「外資系企業には他にどんな企業がある?」です。

外資系企業は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

外資系企業の企業一覧

質問④:Amazonの年収は?

よくある質問4つ目は、「Amazonの年収は?」です。

Amazonの年収は、openworkによると、955万円です。

職種別にみると、営業は1067万円、管理は773万円、マネージャーは1121万円、マーケティングは1219万円、オペレーションは732万円となっています。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:Amazonの採用大学には、学歴フィルターはある程度存在し、就職難易度は高い

この記事では、「Amazon採用大学/学歴」について詳しく説明しました。

同時に、「Amazonに採用されるための対策法」や「Amazonの新卒採用選考フロー」についても解説しました。

まとめとして、Amazonの採用大学には学歴フィルターがある程度存在し、、就職難易度は高いことが分かりました。

Amazonに採用されたい人はこの記事を読んで、しっかり対策をしたうえで選考に臨みましょう。

以下がこの記事の概略です。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】Amazonの採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

◆【出身大学はどこ?】Amazonの採用大学/学歴一覧

◆【新卒向け!】Amazonの採用/就職難易度はどれくらい?

◆Amazonの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:Amazonに学歴フィルターはある程度存在する。
  • 理由:産近甲龍・日東駒専レベルからの採用があるものの、それ以下の採用はないため。
  • 注意点:産近甲龍・日東駒専の採用率は低い。

◆Amazonに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜAmazonなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「行動力/判断力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆AmazonのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆Amazonの新卒採用選考フロー

◆Amazonの採用に関するよくある質問

  • 質問①:Amazonはどんな会社なの?
  • 質問②:Amazonの採用情報はどこで見られるの?

◆まとめ:Amazonの採用大学には学歴フィルターがある程度存在し、就職難易度は高い