【例文あり】SES企業への志望動機を解説|書き方のポイント、職業解説も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • 【業界研究】そもそもSES企業とは?
  • 【未経験者/新卒編】SES企業の志望動機の例文
  • 【経験者/転職者編】SES企業の志望動機の例文
  • 【NG編】SES企業の志望動機の例文
  • 【コツは?】SES企業の志望動機の書き方のポイント5つ

こんにちは!「就活の教科書」編集部の原田です。

この記事では、SES(System Engineering Service)企業の志望動機の例文と作成手順を紹介します。

就活生の皆さんは、「SES企業の志望動機をどうやって作ればいいの?」と悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

SES企業の志望動機を考えているのですが、良いアイデアが思い浮かびません。

どのようにSES企業の志望動機を考えたらいいですか。

就活生ちゃん

面接でSES企業の志望動機を伝えたのですが、選考に通過できませんでした。

SES企業の志望動機の評価ポイントを教えてください。

確かに、SES企業は仕事内容を想像しづらく、志望動機を作るのが難しいですよね…。

ですが、SES企業の志望動機での評価ポイントを押さえることで、選考に通過できる魅力的な志望動機を作ることができますよ。

「就活の教科書」編集部 原田

そこでこの記事では、SES企業の志望動機の伝え方と例文について紹介します。

合わせて、SES企業の志望動機の評価ポイントや注意点も紹介します。

この記事を読めば、魅力的なSES企業の志望動機で面接官に印象を残すことができますよ。

SES(System Engineering Service)企業の志望動機で悩む就活生は、ぜひ最後まで読んでください。

 

 

【職業研究】そもそもSESとは?

就活生くん

SES企業を志望しているのですが、実際にどのような業務を行っているのですか?

詳しく教えてください。

では、を志望している皆さんに、SES企業について3つ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

そもそもSESとは?
  • SES企業の業務内容
  • SES企業の労働条件
  • SES企業に就いている人の声

SES企業の業務内容

(システムエンジニアリングサービス)SES企業とは、所属エンジニアを客先に常駐させ、システムの開発や運用にあたらせる会社のことです。

業務内容は、客先のオフィスに常駐してシステムやソフトウェアの開発・運用など特定の業務を行います。

派遣契約との違いは、契約は派遣先SES企業の指示に従うのではなく、「派遣元の指示」に従って業務を行います。

様々な業務に関わりたい人は、SES企業で働く方が良いようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

SES企業の労働条件(平均年収・平均残業時間)

SES企業は、職種を意味する言葉ではないため、今回はシステムエンジニアの労働条件を参考にしました。

システムエンジニア(基盤システム)の労働条件(平均年収・平均残業時間)は、厚生労働省が提供する「職業情報提供サイト」によると以下のような結果となっています。

SES企業(システムエンジニア)の労働条件
  • 平均年収:733万円
  • 平均残業時間:一月あたり0時間(1ヶ月を20日とし、1日8時間働いた場合)

残業時間は繁忙期などによって、異なるのであくまでも目安としてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

SES企業に就いている人の声

SES企業について、Twitterの声を集めました。

SES企業は、会社によって待遇がかなり違うようです。

SES企業に興味がある人は、待遇などの情報をしっかりと集めましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【未経験者/新卒編】SES企業の志望動機の例文

就活生ちゃん

私は、SES企業未経験で、志望動機の書き方が分かりません。

SES企業未経験者/新卒のための、志望動機を効率よく作成する書き方はありますか?

例文を参考にしながら、未経験者/新卒向けの志望動機の書き方を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

未経験者/新卒向けSES企業志望動機の例文

私は、独学で身に着けたプログラミング技術を活かし、様々な業務に携わりたいと思い貴社を強く志望します。

大学では、微生物の細胞死に関する研究を行っています。

顕微鏡で撮影した細胞の大きさや形を自動で判別できるように、〇〇という言語を用いプログラミングを組みました。

これにより、データの解析時間を10分の1にすることができ、研究の効率化をすることができました。

このように、独学で身に着けたプログラミング技術を実際に使用し、研究室のデータ解析に貢献することができました。

この経験を活かして貴社で活躍したいと考えています。

学生時代に行ったことと、その成果を数字を示して良い例文でしょう。

志望動機を書く際は、その言葉が抽象的すぎないかということを考えながら書きましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【経験者/転職者編】SES企業の志望動機の例文

次に、SES企業経験者向けの志望動機の例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

経験者向けSES企業志望動機の例文

前職では主に保険会社や証券会社の業務系システムの開発に携わり、プログラマとして約1年、SEとして約2年のキャリアを積んできました。

また、1年前からはリーダーとして3人のスタッフの管理を任されるようになり、技術力に加えてマネジメントスキルを向上させる努力も続けてきました。

しかし、これまで担当してきたシステムは規模が大きいこともあり、基本設計より上流の工程は取引先からプライムで受けているSIerが担当するケースが多く、私たちは詳細設計以降のフェーズを担当することがほとんどでした。

今後の自身のキャリアを考えても、上流工程を経験する必要があると強く感じており、現在は要件定義や基本設計を担当できる環境を求めて転職活動を進めています。

貴社は大規模案件に関してもプライム案件の比率が高く、成長意欲の高いエンジニアが集まっていると伺っております。

貴社のような環境で要件定義や基本設計から開発・実装までを一貫して担当したいと考え、志望させていただきました。

引用:転職に役立つdoda

具体的な業務や、ITに関する知識、経験年数などが記載されており、良い志望動機といえるでしょう。

また、SES企業以外のSIerやIT業界の志望動機に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【NG編】SES企業の志望動機の例文

就活生くん

SES企業の志望動機の書き方は、例文のおかげで分かりました。

しかし、SES企業の志望動機でNGな書き方はあるのでしょうか?

SES企業の志望動機を書く上で、NGな書き方はあります。

そこで、SES企業の志望動機のNG例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

SES企業の志望動機のNG例文

私は、長期インターンでのプログラミング経験を活かし貴社で、システムエンジニアとして活躍したいと思っています。

インターンでは、顧客の様々なWEB関連の課題をプログラミングを通して解決してきました。

また、仕事のスピードも他のインターン生と比べても早いことで、定評がありました。

このインターンでの経験を必ず貴社で活かし、IT化が著しい今日の様々な課題を解決したいと考えています。

よくありそうな志望動機ですが、具体的なエピソードがなければ、何の説得力もありません

例えば、様々な課題とは具体的に何をしたのか、仕事量は具体的な数字ベースでどれくらい早いのかなど、できるだけ抽象的な表現は避けましょう。

また、プログラミング経験者は使用言語なども書くと良いでしょう。

その他に、残業が少なそうだから業績が良いからという志望動機は、仕事の意欲があまり感じられないためNGです。

また、志望動機は書き出しで勝負が決まるとも言います!

気になる方は以下の記事をご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【コツは?】SES企業の志望動機の書き方のポイント5つ

就活生ちゃん

SES企業の志望動機の書き方がだんだんと分かったきました。

SES企業の志望動機を書く際に、コツやポイントはありますか?

SES企業の志望動機を書く際のポイントはあります。

それでは、SES企業の志望動機を書く際のポイントを5つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

SES企業の志望動機を書く際のポイント
  • ポイント①:なぜSES企業に就職したいのか理由を考える
  • ポイント②:なぜそのSES企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けて情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:SES企業で活かせるスキルや資格をアピールする

ポイント①:なぜSES企業に就職したいのか理由を考える

SES企業の志望動機を書く際のポイント1つ目は、「なぜSES企業に主食したいのか理由を考える」です。

なりたい理由を考えることは、他の職業の志望動機を考える際にも重要なことです。

頭の中にある、SES企業で働きたい理由をきちんと言語化しましょう。

言語化のコツとしては、「なぜ?・何のために?・その時の気持ちは?」などを繰り返し自問自答していくことです。

そうすることで、志望動機が深まったり、考えの浅さに気付くことができます。

一人で考えるのが難しい人は、友達に質問してもらいながら考えると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

ポイント②:なぜそのSES企業を選んだのか考える

SES企業の志望動機を書く際のポイント2つ目は、「なぜそのSES企業を選んだのか考える」です。

SES企業は他にたくさんあります。

採用するSES企業側は、内定を出して辞退されることは避けたいことです。

そのため、たくさんのSES企業がある中で、なぜそのSES企業を選んだのかを明確にしておくことは非常に大事です。

面接時でもよく聞かれることなので、明確な志望動機を考えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

ポイント③:入社後のキャリアプランを考える

SES企業の志望動機を書く際のポイント3つ目は、「入社後のキャリアプランを考える」です。

企業は、長く自社で働いてくれる人を採用したいと考えています。

そのため、入社後のキャリアプランを明確に描けている人は、採用される可能性が上がります。

ただし、「会社でスキルを学んで将来独立したいと考えている」といった志望動機は会社を辞めることを示唆しており、マイナスの印象になるため避けましょう。

入社して、3年後くらいの短期のキャリアプランと、20年後くらいの長期のキャリアプランをそれぞれ考えておくと良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える

SES企業の志望動機を書く際のポイント4つ目は、「入社に向けての情熱・意欲を考える」です。

企業は、働く意欲がある人、仕事で成果を出してくれる人に働いてもらいたいと考えています。

そのため、入社に向けての情熱・意欲を考えうまく伝えることができれば、採用の可能性が上がります。

「過去に、こういうことで成果を上げ、この経験はこういう場面で活かすことができ、貴社に貢献できます」といったことを伝えると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

ポイント⑤:SES企業で活かせるスキルや資格をアピールする

SES企業の志望動機を書く際のポイント5つ目は、「SES企業で活かせるスキルや資格をアピールする」です。

企業は、未経験者ならポテンシャル経験者なら即戦力になるかどうかで採用を考えています。

そのため、SES企業で活かせるスキルや資格をアピールすることで、採用の可能性が上がります。

さまざまな資格があるので、勉強して受検してみると良いでしょう。

下記でおすすめの資格を紹介しているので、最後までご覧ください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

SES企業への志望動機に関するよくある質問

最後にSES企業の志望動機に関するよくある質問を3つまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

SES企業の志望動機に関するよくある質問
  • 質問①:SES企業に必要な適性は?
  • 質問②:SES企業で使える資格は?
  • 質問③:SES企業に将来性はあるの?

質問①:SES企業に必要な適正は?

SES企業の志望動機に関するよくある質問1つ目は「SES企業に必要な適性は?」です。

結論から言うと、新しい技術に興味があったり、コミュニケーションに苦手意識がなかったりする人は適性があると言えます。

IT業界は、技術の進歩が非常に速いため、エンジニアは常に最新情報をインプットしながら仕事をする必要があります。

そのため、新しい技術に興味があり、常に学ぶ姿勢がある人は適性があると言えます。

また、クライアントとの仕事であるため、要望に沿った仕事を行うためにコミュニケーション能力は欠かせません。

コミュニケーション能力は、人と仕事をする上でとても大切ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:SES企業で使える資格は?

SES企業の志望動機に関するよくある質問2つ目は「SES企業で使える資格は?」です。

以下に、おすすめの資格をまとめたので、周りの就活生と差をつけたい人は参考にしてみてください。

資格が全てではないので、その資格を取ることで、将来どのように役立つのかを考えて受検しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:SES企業に将来性はあるの?

SES企業の志望動機に関するよくある質問3つ目は「SES企業に将来性はあるの?」です。

結論から言うと、会社次第といえるでしょう。

下請けによる業務形態なので、5次請、6次請のSES企業は利益が少なく将来的にはなくなると言えます。

ただ、IT化が進む今日の状況から考えてシステムエンジニアとしての需要はあるので、会社選びが重要になります。

会社が潰れて次の会社で働くためには、自分の市場価値を上げておくことが大切です。

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:この記事を参考にして、SES企業への志望動機を書こう

いかがだったでしょうか?

この記事では、SES企業の志望動機の書き方を例文とともに紹介していきました。

また、志望動機の書く際のコツやポイント、よくある質問を紹介しました。

SES企業の志望動機を書く際の参考になれば幸いです。

最後のこの記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆【職業研究】そもそもSES企業とは?

  • SES企業の業務内容
  • SES企業の労働条件(平均年収・平均残業時間)
  • SES企業に就いている人の声

◆【未経験者/新卒編】SES企業の志望動機の例文

◆【経験者/転職者編】SES企業の志望動機の例文

◆【NG編】SES企業の志望動機の例文

◆【コツは?】SES企業の志望動機の書き方のポイント5つ

  • ポイント①:なぜSES企業に就職したいのか理由を考える
  • ポイント②:なぜそのSES企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:SES企業で活かせるスキルや資格をアピールする

◆SES企業への志望動機に関するよくある質問

  • 質問①:SES企業に必要な適正は?
  • 質問②:SES企業で使える資格は?
  • 質問③:SES企業に将来性はあるの?

◆まとめ:この記事を参考にして、SES企業への志望動機を書こう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田