【例文あり】通信業界の志望動機の書き方 | 未経験/新卒/経験者向け

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 通信業界は通信サービスの整備や提供を行っている
  • 通信業界の平均年収は高い
  • 通信業界の志望動機の例文/書き方
  • 通信業界の志望動機の悪い例
  • 大手通信会社の紹介
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
\ 隠れ優良IT企業を紹介! / ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

みなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の京香です。

今回の記事では、通信業界の業務内容通信業界の志望動機の書き方についてご説明します。

就活生の皆さんの中には、通信業界について興味がある人も多いのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

私は、通信業界を受けておこうかな、と考えています!

ですが、正直なところ通信業界の業務内容をよく知らないので不安です・・・

就活生くん

通信業界には僕も興味があります。

必要な資格や志望動機の書き方など、今のうちにしっかりと身に付けておきたいです!

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

そこで今回の記事では、「そもそも通信業界とは?」「通信業界の志望動機ってどんな風に書けばいいの?」といった疑問にお答えしていきます。

併せて、通信業界の魅力通信業界が世の中で果たしている役割についても解説していきます。

通信業界に興味がある就活生や、将来通信業界で勤めたいと考える就活生は、ぜひこの記事を読んで志望動機の書き方をマスターしましょう!

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【業界研究】そもそも通信業界とは?

就活生ちゃん

そもそも通信業界ってどんな仕事をするのでしょうか?

通信業界は、通信を行うための回線・設備の整備や、全国的な通信サービスの提供などを担っています。

具体的に見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

通信業界の業務内容

通信業界は、「固定通信」「移動体通信」「ISP(インターネットサービスプロバイダー)」などで構成されています。

固定通信

固定電話やパソコンにおける通信サービスを提供します。

近年は、速度や安定性を強みとする「光回線」が主流です。

固定通信を提供する主な企業としては、NTT東日本やNTT西日本などが挙げられます。

移動体通信

携帯電話、スマートフォン、PHSなどの通信サービスを提供します。

最近では「5G」も登場し、年々期待が高まっている分野といえるでしょう。

移動体通信を提供する企業としては、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクなどが挙げられます。

ISP(インターネットサービスプロバイダ―)

インターネット接続サービスを提供します。

インターネットを利用するためには、アクセスポイントというものを介してインターネット回線に接続しなければなりません。

ISPは、そのアクセスポイントを提供する役割を担っています。

就活生くん

通信業界といっても、役割は企業によって大きく違うんですね!

職種としてはどのようなものがあるんでしょうか?

通信業界の職種は、大きく「事務系総合職」「技術系総合職」に分けることができます。

就活アドバイザー 京香

事務系総合職の業務内容

【営業職】

営業職は、法人向けとコンシューマ向けに大別されます。

法人向けの場合、通信企業のクラウドサービスやロボットなどのあらゆる商品・サービスを提案し、企業を支えます。

コンシューマ向けの場合、携帯ショップや家電量販店等のマネージャーとして、販売戦略の立案や店舗の課題解決を行います。

【企画・マーケティング職】

お客様のニーズに合った商品・サービスの企画や、自社サービスのプロモーション戦略ブランディング戦略の立案などを行います。

【コーポレート職】

経営企画や広報、人事、財務、法務などを指します。

これらの職種は、経営陣とより近い距離で仕事をする機会が多いようです。

技術系総合職の業務内容

【研究開発職】

通信技術を中心とした分野の研究・開発を行います。

5GやAI、IoTなど、近年の私たちの生活に欠かせないネットワークに携わっています。

【ネットワークエンジニア】

私たちが日ごろから使っている情報通信ネットワークの設計や開発などを行います。

企画や開発のほか、ネットワーク上のトラブルなどを未然に防ぐための監視・保全なども担っています。

【システムエンジニア】

社内システムの設計や開発、保守、運用などを行っています。

お客様が抱える不満や課題などを的確に捉え、納期や予算の中で最適なシステムを提案することが仕事です。

【データサイエンティスト】

あらゆる意思決定の場面で、データに基づいた分析によって判断を行えるように意思決定者をサポートします。

 

通信業界の労働条件(平均年収・平均残業時間)

続いては、通信業界の労働条件に付いてご説明します。

まず、国税庁の民間給与実態統計調査より、情報通信業の平均年収は599万円であることが分かります。

同調査によると全体の平均年収が436万円であるため、通信業界の平均年収は他の業界と比べて高めであると言えますね。

次に、通信業界の平均残業時間について見ていきましょう。

厚生労働省の労働統計要覧から、情報通信業の所定外労働時間は1か月当たり15時間程度であるようです。

通信業界ですが、近年は長時間労働対策にも力を入れているようです!

通信/ネットワーク業界の企業について、以下の記事でより詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

通信業界に就いている人の声(Twitter/2ch)

ここからは、通信業界に実際に就いている人の声をご紹介していきます。

【通信業界の給与について】

給与については、「高い」という声もあれば「労働に見合った収入を得られなかった」など、様々な声が見られました。

就活アドバイザー 京香

【通信業界の勉強について】

技術の進化が著しい通信業界では、継続的な勉強が必要とされるようです。

おすすめ本に関する声もあったので、興味がある人はぜひチェックしてみてください!

就活アドバイザー 京香

図解入門業界研究 最新通信業界の動向とカラクリがよくわかる本[第4版]

図解入門業界研究 最新通信業界の動向とカラクリがよくわかる本[第4版]

中野明
1,287円(02/26 18:21時点)
発売日: 2017/07/01
Amazonの情報を掲載しています

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【新卒編】通信業界の志望動機の例文

就活生くん

通信業界の業務内容について、しっかりと理解できました!

実際に志望動機を書いてみたいのですが、通信業界の志望動機ってどのように書けばよいのでしょうか・・・?

では、ここからは通信業界の志望動機の例文をご紹介します。

まずは新卒編です!

就活アドバイザー 京香

事務系総合職の志望動機の例文

事務系総合職の志望動機

私は貴社において、多くの人に通信技術を活用した便利なサービスを届けたいと考えています。

近年は、AIやIoTといった技術の進化によって、人々の生活も変化し続けています。

しかし、都心部と地方とでは、通信技術の普及度に大きな差があります。

地方に旅行に行った際の〇〇〇〇〇といった経験を通し、この普及度の差は改善していく必要があるのではないか、と強く感じました。

厚い顧客基盤や全国各地に広がるネットワークを強みとする貴社において、より多くの人々に伝えられる営業の力を身に付けたいです。

貴社のサービスの利便性を多くの人に伝え、人々のライフスタイルの変化に寄り添えるよう、努めてまいります。

この例では、「なぜ自分が携わりたいと思ったのか」という点について詳しく記述していますね。

自分の経験談を交えると、説得力のある志望動機を作ることができます!

就活アドバイザー 京香

技術系総合職の志望動機の例文

技術系総合職の志望動機

私が貴社を志望する理由は、通信技術によって人と人とを繋げるサービスの提供に携わりたいからです。

新型コロナウイルスの流行により、直接会わずともスマートフォンやパソコンを介すればそれなりのコミュニケーションが取れてしまうことに、多くの人が気付きました。

その便利さの反面、孤独感によって精神的な不調を訴える人が増加したことも事実です。

だからこそ私は、大学で学んだ情報工学を活かし、オンライン上においてよりリアルに近いコミュニケーションを取れるテクノロジーやサービスを開発したいと考えました。

中でも貴社は、〇〇や〇〇〇などの最新技術を多く開発し、多くの人々に利便性や充実感を提供されています。

そのような貴社において自らの知識・技能を磨き、人と人とがより深く繋がれるようなサービスの提供を実現させたいと考えています。

この例では、志望動機を掲げるきっかけ・理由や、将来的な目標について記述しています。

また、「なぜ貴社なのか」という点がしっかりと言語化されていることも印象的です。

就活アドバイザー 京香

また、ITエンジニアの志望動機について興味がある就活生は以下の記事も参考にしてください。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【経験者編】通信業界の志望動機の例文

続いては、経験者編の通信業界の志望動機をご紹介します。

就活アドバイザー 京香

事務系総合職の志望動機の例文

事務系総合職の志望動機

私が貴社を志望する理由は、ITを活用して地方創生に貢献したいからです。

私は高校を卒業するまで、地方で暮らしていました。

豊かな自然やきれいな空気がある一方で、地方の人口減少や少子高齢化は重大な問題となっています。

そこで、貴社の強みである〇〇〇や〇〇といった技術・サービスを活用し、地方の住みやすさや生活の質の向上へと繋げていきたいと考えました。

前職での〇〇〇〇の経験を活かして地域住民へ貴社のサービスを届け、人口減少や少子高齢化といった問題の解決に貢献したいです。

技術系総合職の志望動機の例文

技術系総合職の志望動機

私が貴社を志望する理由は、自らの技術力を向上させ、世界で通用するサービスを提供したいと考えるからです。

前職では3年間、システム開発を担当しておりました。

その中で、〇〇〇〇〇〇といった経験を通し、通信技術を活用した質の高いコミュニケーションをより多くの人々に届けたいという思いが強くなっていきました。

優れた技術開発力や多岐にわたるサービス展開を強みとする貴社において知識・技能ともに磨き、多くの人のより充実した生活の実現に貢献したいです。

上記2つの例では、「現在の能力をどのように活かすか」という点が明確に記述されています。

採用メリットをアピールすることも大切であることが分かりますね。

就活アドバイザー 京香

 

IT業界への就職に役に立つ記事一覧

「IT業界に就職したい」という就活生には以下の記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、IT業界への就職で知っておくべきことが分かり、効率よくIT業界の対策ができるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【避けよう】通信業界の志望動機のNG例文

就活生ちゃん

反対に、「こんな志望動機の書き方はダメ!」という例はありますか?

それでは、通信業界の志望動機のNG例文についてもご紹介しますね!

就活アドバイザー 京香

通信業界の志望動機のNG例文①

私は、大学時代に喫茶店でアルバイトをしていました。

その際、お客様とのコミュニケーションを通し、「人と繋がりを持つ」ことの大切さを実感しました。

貴社の通信技術を通して、より多くの人々が人と繋がれることの喜びを感じられるようなサービスを提供したいです。

アルバイトの経験で身に付けたコミュニケーション能力を発揮し、人々の充実した生活の実現に貢献できるよう、努めてまいります。

この例では、「なぜ通信技術なのか」「なぜ貴社なのか」といった点が全く掘り下げられていません。

また、結論がどこにあるかもわからず、いまいち志望動機が伝わってこないのではないでしょうか・・・?

通信業界の志望動機のNG例文②

私が貴社を志望する理由は、通信サービスの提供によって人々に利便性を届けたいと考えるからです。

貴社は、最先端の技術を人々の生活に落とし込むことで人々に利便性を提供していることを強みとしています。

今後、高齢化がより進んでいくと考えられていることから、最先端の技術×誰でも使える便利なサービスのニーズは、より高まっていくものだと感じています。

そのため、入社後は多くの人々に利便性を届けられるサービスの研究・開発に努めてまいります。

この例では、「入社後にしたいこと」についての内容に具体性がなく、「この人は採用したらどんな風に貢献できるんだろうか?」と思わせてしまうかもしれません。

採用メリットをアピールすることも、志望動機を書くうえで重要なポイントとなります。

「読みたい!」と思わせる志望動機を書くには、書き出しに力を入れることも大切です。

以下の記事で、志望動機の書き出しについて詳しく説明しているので、興味がある人はぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法

就活生くん

IT業界の自分に合う企業でエンジニアやデータサイエンティストとして働きたいのですが、どのように対策していけば良いのでしょうか?

ITエンジニアやデータサイエンティストになるためには、どのように就活をしていけば良いのか難しいですよね。

そこで、IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法を解説していきます。

先に結論を伝えておくと、IT業界/企業に特化した就活のプロと一緒に対策したり、優良企業を紹介してもらうのが一番おすすめですね!

就活アドバイザー 京香

タイトル
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

それでは、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイント

就活生くん

紹介していただいた例文を参考に、さっそく僕も志望動機を書いてみたいと思います!

ところで、志望動機や自己PRを書くにあたって何か注意点などはありますか?

はい、志望動機や自己PRを書く際のポイントとしては、主に以下の5つが挙げられます!

就活アドバイザー 京香

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイント
  • ポイント①:通信業界で働きたい理由を考える
  • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:通信業界で活かせるスキルや資格をアピールする

ポイント①:通信業界で働きたい理由を考える

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイントその1は、「通信業界で働きたい理由を考える」です。

通信業界の業務内容や職種を研究したうえで通信業界で働きたい理由を明らかにし、しっかりと言語化することが大切です。

言語化の際は、「なぜ?」と自問自答を繰り返してみましょう。

「なぜ通信業界なのか」という自分の気持ちと向き合い、掘り下げていくことで、志望動機を深めていくことができます。

通信業界の魅力と、通信業界で働きたい理由とを上手く絡ませることも効果的です。

以下通信業界の魅力について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしながら考えてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイントその2は、「なぜその企業を選んだのか考える」です。

通信業界といっても、得意とする分野や会社の規模はその企業によって多く異なります。

そのため、競合他社との違いその企業ならではの強みをしっかりと理解しておくことが必要です。

「多くの通信業界の企業の中でなぜその企業を選んだのか」という点を明確にし、しっかりと自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。

「なぜ当社なのか」という質問は、面接でもよく聞かれるため、入念に準備しておくことがおすすめです。

「なぜ当社なのか」と聞かれたときの答え方について、以下の記事でより詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください!

就活アドバイザー 京香

 

ポイント③:入社後のキャリアプランを考える

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイントその3は、「入社後のキャリアプランを考える」です。

基本的に採用担当者は、「長く自社で働いてくれる人を採用したい」と考えています。

そのため、「入社後はこんな風に貴社に貢献したい」というキャリアプランが明確に描けている人は、採用される可能性が高まると言えるでしょう。

また、具体的なキャリアプランが描けていることは、企業研究をしているアピールにも繋がります。

企業へ熱意や志望度を伝えるためにも、しっかりとキャリアプランを考えておくことがおすすめです。

3年後や5年後、10年後の自分を想像し、明確なキャリアプランを伝えられるようにしておきましょう。

キャリアプランの答え方について以下の記事でより詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイントその4は、「入社に向けての情熱・意欲を考える」です。

どの業界・企業の面接においても、「志望度の高さ」「入社したいという熱意」は重要視されます。

特に通信業界は変化が大きいため、自分から新しい情報や技術を学びに行く姿勢が求められるでしょう。

採用の可能性を高めるためには、入社するにあたっての情熱や意欲を上手く言語化することが大切です。

「なぜその企業なのか」「なぜその業界なのか」を自問自答し、自分の考えを掘り下げてみることがおすすめです。

また、志望するきっかけとなった過去の経験などがあれば、より説得力のある志望動機に近づくでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント⑤:通信業界で活かせるスキルや資格をアピールする

通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイントその5は、「通信業界で活かせるスキルや資格をアピールする」です。

企業は、未経験者の場合はポテンシャル経験者の場合は即戦力の有無を見て採用するかどうかを判断しています。

そのため、「自分はこんなスキル・能力がある」という点をアピールできれば、採用の可能性は高まると考えられます。

資格を取った理由「今後どうやってそれを活かしていきたいのか」を踏まえて伝えることができれば、より説得力のある志望動機になるでしょう。

通信業界で活かせる資格には以下のようなものがあるので、ぜひ参考にしてください。

通信業界で活かせる資格

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

志望動機で行き詰まってしまったらIT就活特化のサービスを利用するのがおすすめ

ここまで通信業界の志望動機を書く際のポイントを見てきました。

「志望動機を書くのがどうしても難しい」という方には、IT就活特化のサービスを利用するのがおすすめです。

数多くあるIT就活に特化したサービスの中でも、一番おすすめなのはレバテックルーキーです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

IT系企業への就職を考えているなら、IT企業ならではの就活のノウハウを知っている方が有利になります。

IT就活に特化したサービスを利用すれば、IT企業向けのES添削・面接対策などの選考サポートが受けられるのでおすすめです。

ITのプロからのIT就活サポートが無料で受けられるので、一度使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

通信業界の志望動機に関するよくある質問

就活生ちゃん

通信業界の志望動機の書き方について、しっかりと理解することができました。

さっそく私も書いてみようと思います!

最後に何か、通信業界の志望動機に関して知っておくべきことはありますか?

それでは最後に、通信業界の志望動機に関するよくある質問についてご紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

通信業界の志望動機に関するよくある質問
  • 質問①:通信業界の魅力は何?
  • 質問②:大手通信会社はどこ?
  • 質問③:通信業界は世の中にどのような役割を果たしているの?

質問①:通信業界の魅力は何?

通信業界の志望動機に関するよくある質問その1は、「通信業界の魅力は何?」です。

通信業界の魅力について、以下にまとめました。

  • 社会を支える実感が味わえる
  • 最先端の技術に触れられる
  • 大きな変化が味わえる
  • 給料が高い
  • 成果主義の場合も多い

通信は我々の生活に欠かせない存在となっているため、「社会を支えている」という実感は得やすいと言えます。

また、通信業界ならではの変化の著しさ給料の高さ評価制度について魅力を感じる人も多いようです。

 

質問②:大手通信会社はどこ?

通信業界の志望動機に関するよくある質問その2は、「大手通信が貴社はどこ?」です。

通信業界それぞれの分野の大手企業について詳しくご紹介します。

固定通信

⇒NTT東日本,NTT西日本

移動体通信

⇒NTTドコモ,KDDI,ソフトバンク

最近では、格安でサービスを提供するUQ mobile(KDDI)やY!mobile(ソフトバンク)などのサービスも増加しています。

ISP(インターネットサービスプロバイダー)

⇒NTTドコモ(ドコモ光),ソフトバンク(ソフトバンク光),ソニーネットワークコミュニケーションズ(NURO光やSo-netなど)

以下の記事で、NTTドコモやソフトバンクなど大手通信会社について詳しく解説しています。

ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

質問③:通信業界は世の中にどのような役割を果たしているの?

通信業界の志望動機に関するよくある質問その3は、「通信業界は世の中にどのような役割を果たしているの?」です。

先ほど述べたように、通信業界は通信を行うための回線・設備の整備や、全国的な通信サービスの提供などを担っています。

皆さんも日常的に電話やインターネット、SNSを使用しているかと思います。

通信業界の企業は、そういった通信ネットワークを支える存在として、社会において大きな役割を果たしています。

コロナ渦でオンライン上のやり取りが増加したここ数年は特に、インターネットサービスは私たちにとって欠かせない存在となっていますね。

就活アドバイザー 京香

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:通信業界の志望動機を参考に選考に挑もう

今回の記事では、通信業界の業務内容や通信業界に就いている人の声についてご紹介しました。

また、通信業界の志望動機の例文通信業界の志望動機を書く際の注意点についてもご説明しました。

この記事を読んだことで、「通信業界の志望動機を書いてみよう!」と皆さんが一歩を踏み出すことができていたら、非常に嬉しいです。

最後に、この記事を簡単にまとめたので、ぜひご覧ください!

就活アドバイザー 京香

この記事のまとめ
  • 【業界研究】そもそも通信業界とは?
    • 通信業界の業務内容
    • 通信業界の労働条件(平均年収・平均残業時間)
    • 通信業界に就いている人の声(Twitter/2ch)
  • 【新卒編】通信業界の志望動機の例文
  • 【経験者編】通信業界の志望動機の例文
  • 【避けよう】通信業界の志望動機のNG例文
  • 通信業界の志望動機/自己PRを書く際のポイント
    • ポイント①:通信業界で働きたい理由を考える
    • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
    • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
    • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
    • ポイント⑤:通信業界で活かせるスキルや資格をアピールする
  • 通信業界の志望動機に関するよくある質問
    • 質問①:通信業界の魅力は何?
    • 質問②:大手通信会社はどこ?
    • 質問③:通信業界は世の中にどのような役割を果たしているの?
  • まとめ:通信業界の志望動機を参考に選考に挑もう