>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就職有利?】経営学部の就職先ランキング | 平均年収,就職率も

この記事を読めばわかること
  • 経営学部の就活生は就職に有利になる
  • 経営学部の就活生が働く主な就職先業界は情報・通信業界
  • 経営学部生の就職率
  • 経営学部出身の社会人平均年収
  • 経営学部の就活生が就職先で評価される資格8選

 

みなさんこんにちは!「就活の教科書」編集部の谷川です。

この記事では、「経営学部の就活生の就職先」ついて解説していきます。

経営学部の就活生のみなさんは、「自分は経営学部だけどOBの方がどのようなところに就職したのか」気になった経験はありませんか。

「就活の教科書」編集部 谷川

就活生くん

私は経営学部の学生で最近就活を始めました。

経営学部の先輩がどのようなところから就職先をいただいているのか気になっています。

就活生ちゃん

経営学部の就職先って、他の文系学部に比べてどうなんだろう。

経営学部の先輩がどのようなところから就職先をいただいているのか気になったり、経営学部の就職先を他の文系学部と比べてしまうことはありますよね。

ここでは、「経営学部の就職先」について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

この記事では、経営学部の就活生が働く就職先について紹介します。

合わせて、経営学部の就活生が働く主な就職先職種や、経営学部の就活生が就職先で評価される資格についても紹介していきます。

この記事を読むと、経営学部の学生の就職先がわかるようになります。

ぜひ、この記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

 

経営学部の就活生は就職に有利になる

就活生くん

経営学部の就活生は、他の文系学部よりも就職に有利なのですか?

結論から言うと、経営学部の就活生は就職に有利になります。

経営学部の就活生が就職に有利になると言われている理由は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 谷川

経営学部の就活生が就職に有利だと言われている理由
  • 理由①:他の学部の就活生よりも数字に強いから
  • 理由②:たくさんの業界から求められているから
  • 理由③:経営関係の採用試験の問題に対応できるから
  • 理由④:大学でビジネスに関係する講義を学んでいるから

上記の理由から経営学部の就活生は就職に有利となります。

経営学部の就活生は特に「メーカー業界」「金融業界」から求められる傾向があります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

【経営学部】就活生が働く就職先業界ランキングトップ3

就活生ちゃん

経営学部の就活生が、どのような就職先の業界で働いてるのか気になります。

経営学部の就活生がどのような就職先の業界で働いているか気になりますよね。

ここでは、経営学部の就活生が働く就職先業界ランキングトップ3を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

経営学部の就活生が働く就職先業界ランキングトップ3
  • ランキング1位:情報・通信業界
  • ランキング2位:金融業界
  • ランキング3位:メーカー業界

【参考文献】

明治大学:https://www.meiji.ac.jp/keiei/job/data.html

青山学院大学:https://www.agub.aoyama.ac.jp/guide/employment/

立教大学:https://www.rikkyo.ac.jp/about/disclosure/career/

法政大学:https://www.hosei.ac.jp/careercenter/syushoku/gakubu/keiei/

立命館大学:http://www.ritsumei.ac.jp/ba/recruit/

それでは、上記の大学を参考にした経営学部の就活生が働く就職先業界ランキングトップ3を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

ランキング1位:情報・通信業界

経営学部の就活生が働く就職先業界ランキング1位は、「情報・通信業界」です。

情報・通信業界は、情報の処理や提供などをメインとしている業界です。

例えば、情報業界とはゲームの開発会社を表し、通信業界は携帯会社などのことを意味します。

情報・通信業界は様々な種類の仕事があるため、しっかりとあなたが働きたい情報・通信業界の情報を集めましょう。

就活生くん

情報・通信業界って変化が激しそうで忙しそうですけど、実際忙しいですか?

情報・通信業界は企業同士の競争力も激しいことから、仕事が忙しくなる場合が多々あります。

変化の流れも早いため、新しい知識を身につけるための勉強時間も必要です。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

ランキング2位:金融業界

経営学部の就活生が働く就職先業界ランキング2位は、「金融業界」です。

経営学部で学んだ財政の知識や、取得した資格を活用して働けるのが可能だからです。

金融の仕事のやりがいは、融資を通じてざまざまな企業に携われることで、企業が事業を作っていく過程を間近で見ることができます。

金融業界で働くためには、日本だけではなく、世界の経済状況を把握しておく必要があります。

就活生くん

経営学部の就活生の中でも、特に金融業界に向いている人の特徴ってありますか?

金融業界は数字に強いことはもちろんですけど、人との信頼関係も必要です。

お金を預けたり、投資したりするのなら信頼できる人の方が安心できますよね。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

ランキング3位:メーカー業界

経営学部の就活生が働く就職先業界ランキング3位は、「メーカー業界」です。

メーカー業界とは、物やサービスを生産する業界のことです。

例えば、自動車業界のメーカーでの代表例は「トヨタ」「ホンダ」「日産」などがあげられます。

メーカー業界に就職を志望する場合は、志望するメーカーの企業研究を細かく行って対策しておきましょう。

メーカー業界は自社の商品を世の中に広げられるため、仕事に対するやりがいが感じられる業界です。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

ランキング番外編

就活生くん

経営学部の就活生が働く就職先業界ランキングトップ3を知ることができてよかったです。

他にも経営学部の就活生が働く就職先業界があれば教えてほしいです。

他にも経営学部の就活生が働く就職先業界はあります。

例えば、以下のような業界が経営学部の就職先業界としてあげられます。

「就活の教科書」編集部 谷川

商社業界

「サービス・商品」を売りたい相手と購入したい相手の仲介をする業界

サービス・インフラ業界

→サービス業界は無形材を提供する業界で、インフラ業界は交通機関などを整備する業界

 

卸・小売業界

卸売業界はメーカーから商品を仕入れ小売業界に販売する業界。小売業界は最終消費者に商品を提供する業界

 

広告・出版業界

メディアを通じて多くの人に有益な情報を届けることを目的としている業界

上記リストのように経営学部の就活生は様々な業界を就職先とします。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

ランキングを見ても自分の志望業界が絞れない方は、以下の記事を読むことで業界を絞ることができます。

合わせて読んでみてくださいね。

 

経営学部生の就職先職種4つ

就活生ちゃん

経営学部の就活生の人気業界はわかったけれど、経営学部の就活生の主な就職先職種も知りたいです。

経営学部の就活生が働く就職先職種も気になりますよね。

ここでは、経営学部の就活生が働く主な就職先職種4選を解説していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

経営学部の就活生の主な就職先職種4選
  • 職種①:営業職
  • 職種②:事務職
  • 職種③:マーケティング職
  • 職種④:専門職

それでは、経営学部の就活生が働く主な就職先職種4選を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

職種①:営業職

経営学部の就活生が働く主な就職先職種1つ目は、「営業職」です。

営業職とは、自社製品・自社サービスを消費者に売り込み契約を結ぶ職種です。

購入意欲の低い消費者にも自社商品・自社製品の利点を魅力的に伝え、購入まで持っていかなくてはいけません。

営業職は、ノルマがきつく設定されている場合が多いため、しんどい職種でもあります。

就活生くん

営業職希望ですけど、営業職はノルマがあってつらいってよく聞きます。

営業職に向いている人ってどのような特徴がありますか?

営業職に向いている人の特徴があったら知りたいですよね。

営業職に向いている人の特徴は、「人当たりの良い人」です。

人当たりが良い人は、誰とでも気さくにコミュニケーションをとれるので営業職に向いています。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

職種②:事務職

経営学部の就活生が働く主な就職先職種2つ目は、「事務職」です。

事務職とは、基本的にパソコンを使用してデータ入力を行ったり、企業に必要な資料を作成する職種です。

事務職の種類は、「営業事務」「人事事務」「経理事務」などたくさんの種類があります。

特別な資格やスキルが必要なく、定時に退社できることも多くプライベートの時間を充実させることができます。

就活生ちゃん

事務職の仕事って、毎日データ入力など同じような仕事をしていて、やりがいは感じられるのでしょうか。

仕事にやりがいを感じられるかは重要ですよね。

事務職の仕事は、企業の直接的な売り上げには貢献していないので、他の職種に比べると仕事へのやりがいが感じられないのが注意点です。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

職種③:マーケティング職

経営学部の就活生が働く主な就職先職種3つ目は、「マーケティング職」です。

マーケティング職とは、企業の売り上げを向上させることを目的とする職種です。

マーケティング職の仕事は、商品・サービスの市場分析がメインとなるため、世の中の商品・サービスのトレンドに敏感でなければなりません。

マーケティング職は、就活生にとって人気のある職種です。

就活生くん

マーケティング職の就活に有利になる資格ってありますか。

マーケティング職の就活に有利になる資格があったら知りたいですよね。

マーケティング職は就活生の将来を見据えたポテンシャル採用が多いため、資格は必要ありませんよ。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

職種④:専門職

経営学部の就活生が働く主な就職先職種4つ目は、「専門職」です。

専門職とは、仕事をするときに資格がないとできない職種です。

例えば、経営学部の就活生であれば「公認会計士」や「税理士」が専門職になります。

専門職の資格を取得するのは困難であるため、取得するためには膨大な時間と勉強が必要となります。

専門職の仕事は、他の職種よりも専門性が求められるため、年収も他の職種より高い傾向があります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

経営学部生の就職率は90.8%

就活生ちゃん

経営学部の就活生が就職に有利な理由はわかりました。

実際に経営学部の就活生の就職率ってどのくらいなのかな。

ここでは、学部別に就活生の就職率を表にしてみました。

よければ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 谷川

学部 就職率
家政・生活・栄養系 93.7
理工系 92.7
看護・保健・医療系 92.6
農学系 92.5
福祉系 91.6
商・経営系 90.8
経済系 90.1
国際系 87.8
法学系 87.6
薬学系 87.3

【参考文献】

2019年学部系統別実就職率ランキング:大学通信オンライン:https://univ-online.com/article/career/6181/

就活生くん

上記の表を見る限り「福祉系」「農学系」「理工系」学部の方が「商・経営系」学部より就職率が高いのですが、どうしてなんですか?

たしかに「商・経営系」より「福祉系」「農学系」「理工系」の方が就職率が高いですよね。

理由としては、「福祉系」「農学系」「理工系」の就活生は、自分たちの学びを活かした専門性の高い業界に就職先が決まりやすいからです。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

経営学部出身の就職先での平均年収

就活生くん

経営学部出身の平均年収についても詳しく知りたいです。

社会人として働く上でどれくらい年収をもらえるかって重要ですよね。

ここでは、学部別に社会人の年収について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

順位 学部 年収
1位 医・歯・薬学 506万円
2位 理・工 495万円
3位 経済・経営・商 480万円
4位 法・政治 476万円
5位 情報 471万円
6位 農・獣医・畜産 423万円
7位 教育 416万円
8位 スポーツ・健康科学 407万円
9位 国際 402万円
10位 社会 394万円

【参考文献】

毎日DODA『出身学部は何位?学部別の平均年収ランキング:https://mainichi.doda.jp/article/2018/09/10/68.html

就活生ちゃん

理系学部出身の社会人が平均年収に高い傾向があるんですね。

たしかに理系学部出身の社会人が平均年収が高い傾向がありますね。

理系学部出身の社会人が文系学部出身の社会人より、専門性の高い職業に就くため平均年収が高くなる傾向があります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

平均年収が高い企業を知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

 

経営学部生が就職先で評価される資格8選

就活生くん

経営学部の就活生が就職先で評価される資格があれば教えてください。

就職先でのキャリア形成を有利に進めていきたいです。

経営学部の就活生が就職先で評価される資格があれば知りたいですよね。

ここでは、経営学部の就活生が就職先で評価される資格8つを紹介していきたいと思います。

「就活の教科書」編集部 谷川

【経営学部】就活生が就職先で評価される取得しやすい資格8選
  • 資格①:日商簿記検定
  • 資格②:ファイナンシャル・プランナー
  • 資格③:MOS
  • 資格④:TOEIC
  • 資格⑤:宅地建物取引士
  • 資格⑥:中小企業診断士
  • 資格⑦:税理士
  • 資格⑧:公認会計士

それでは、経営学部の就活生が就職先で評価される資格8つ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格①:日商簿記検定

経営学部の就活生が就職先で評価される資格1つ目は、「日商簿記検定」です。

就職先が事務職希望であれば、日商簿記検定の資格を取得していると就活が有利になるからです。

日商簿記検定の資格は、経営学部の就活生なら大学の講義で簿記を勉強していた経験もあり、合格のハードルもあまり高くありません。

就活や就職先で、日商簿記検定をアピールする際は、2級からだと企業側に評価してもらいやすいです。

就活生くん

日商簿記検定3級だけしか取得していないのですが、就活や就職先では役に立たないのでしょうか?

日商簿記検定3級は、大学の講義でも扱うレベルであるため、あまり企業から評価されません。

企業からの評価を得たいのであれば、日商簿記検定2級を目指しましょう。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格②:ファイナンシャル・プランナー

経営学部の就活生が就職先で評価される資格2つ目は、「ファイナンシャル・プランナー」です。

ファイナンシャル・プランナーの資格を取得することで、社会保険や年金制度の知識が身につくからです。

試験の内容も大学で学んだことや暮らしの中での身近なお金の内容なので、他の資格よりも試験に取り掛かりやすい特徴があります。

まずはファイナンシャル・プランナーの3級から受験していきましょう。

就活生ちゃん

金融業界志望なんですけど、ファイナンシャル・プランナーの資格は何級から就職に有利になってきますか?

ファイナンシャル・プランナーの資格を何級まで取得したら就職に有利になるか知りたいですよね。

金融業界だとファイナンシャル・プランナーの資格を2級まで取得しておくと就職に有利になりますよ。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格③:MOS

経営学部の就活生が就職先で評価される資格3つ目は、「MOS」です。

MOSとは「Micro Office Specialist」のことで、MOSの試験で扱うスキルは就職先で必ず使うスキルになるからです。

会社の会議で議事録をまとめる際にMOSの資格を取得しておくと、作業が効率よく進み会社の生産性が上がります。

MOSの資格を取得していることで、あなたのパソコンスキルが客観的に評価することが可能となります。

MOSの資格は他の資格と違って日本だけでなく世界中でも通用するため、世界を視野に入れて働くことが可能となります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格④:TOEIC

経営学部の就活生が就職先で評価される資格4つ目は、「TOEIC」です。

現代では、グローバルに活躍する企業が増加してきて、あなたの英語力が企業に評価されるからです。

TOEICのスコアを伸ばすことで、実践的なビジネス英語力を身に付けられて、企業で活躍できる人になれます。

TOEICのスコアが600点以上だと、就活に有利になり、就職先の企業からも評価されます。

TOEICのスコアを上げておくことで、就職先企業でのキャリア形成にも必ず役に立つので、TOEICの試験は受験しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格⑤:宅地建物取引士

経営学部の就活生が就職先で評価される資格5つ目は、「宅地建物取引士」です。

宅地建物取引士は不動産取引の専門家を意味する資格です。

宅地建物取引士の資格を取得することによって不動産の売買や、お客様に土地や住宅の説明をすることができます。

会社によっては、宅地建物取引士の資格手当がもらえるところもあります。

宅地建物取引士の資格を持っていると、「建築業界」「金融業界」「不動産業界」の就職に有利になります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格⑥:中小企業診断士

経営学部の就活生が就職先で評価される資格6つ目は、「中小企業診断士」です。

中小企業診断士は、就活だけでなく、実際の企業の業務などにも役が立つからです。

中小企業診断士の資格を取得しているのをきっかけで、社内の新しい企画のリーダーになったり、責任のある仕事を任せられる場合があります。

中小企業診断士のコミュニティに参加することで、社外の人脈も広がり、新しい価値観に触れることができます。

就活生ちゃん

中小企業診断士の試験内容ってどんな感じで行われるんですか?

中小企業診断士の試験は2回に分けて行われます。

1回目は経営学などを含む筆記試験で、2回目は企業に対して経営コンサルティングを行う試験内容になっています。

合格率は約4%なので、受験する際はしっかり対策しておきましょう。

社会人の方が多く受験する資格であるため、大学生の内に取得しておくと就職先での評価が上がります。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格⑦:税理士

経営学部の就活生が就職先で評価される資格7つ目は、「税理士」です。

税理士の資格を取得しておくと、就職先だけでなく就職活動の場合でも有利になるからです。

税理士としての資格は、企業を退職した際にも、個人として税理士の会社を設立することができるため、生涯働けることができます。

企業を退職した後の人生プランも考えておきましょう。

就活生くん

税理士の資格に関心があるのですが、税理士に向いている人の特徴ってなんですか?

税理士の資格に関心があるのなら、税理士に向いている人の特徴を知っておきたいですよね。

税理士の資格に向いている人の特徴は、細かい物事を継続できて、努力できる人です。

税理士は企業の細かい領収書を確認したり、新しい知識を勉強する必要があるからです。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

資格⑧:公認会計士

経営学部の就活生が就職先で評価される資格8つ目は、「公認会計士」です。

公認会計士の資格を取得していることによって、会計の知識があると評価されるからです。

公認会計士の科目選択の分野では、経営学の項目もありますので、取り掛かりやすいでしょう。

合格率は非常に低いので、資格を取得するのは困難ですが、公認会計士の資格を取得することでメリットは大きいです。

就活生ちゃん

公認会計士の合格率ってどのくらいですか?

公認会計士の合格率は知っておきたいですよね。

公認会計士の合格率は約10%と言われています。

「就活の教科書」編集部 谷川

 

 

まとめ:経営学部の就活生は就職に有利になる|資格も取得しておこう

この記事の、【就職有利?】経営学部の就職先ランキング | 平均年収,就職率もの記事はいかがでしたか。

今回は、経営学部就活生の就職先業界ランキングトップ3を紹介しました。

合わせて、経営学部の就活生が働く主な就職先職種経営学部の就活生が就職先で評価される資格も紹介しました。

この記事で学んだことをまとめると以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 谷川

この記事のまとめ

【経営学部】就活生は就職に有利になる

◆ 【経営学部】就活生が働く就職先業界ランキングトップ3

  • ランキング③:メーカー業界
  • ランキング②:金融業界
  • ランキング①:情報・通信業界
  • ランキング番外編

◆ 【経営学部】就活生の就職先職種4つ

  • 職種①:営業職
  • 職種②:事務職
  • 職種③:マーケティング職
  • 職種④:専門職

◆ 【経営学部】就活生の就職先で評価される取得しやすい資格8選

  • 資格①:日商簿記検定
  • 資格②:ファイナンシャル・プランナー
  • 資格③:MOS
  • 資格④:TOEIC
  • 資格⑤:宅地建物取引士
  • 資格⑥:中小企業診断士
  • 資格⑦:税理士
  • 資格⑧:公認会計士

経営学部の就活生は他の文系学部に比べて就職率は高くなります。

就職をより有利に進めたい場合は、日商簿記検定の資格などを取得しておくといいでしょう。

他にも「就活の教科書」では、たくさんの記事を用意しています。

ぜひ、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 谷川