【11選】手先が器用な人に向いている仕事 | 強み,弱みも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 手先が器用な人に向いている仕事は、「動画編集者」「パタンナー」など一覧はこちら
  • 手先が器用な人に向かない職業は、マルチタスクな仕事
  • 手先が器用な人の仕事上の強みは、
    ①集中力の高さ ②優れた作業効率 ③筋道を立てて物事を考える
  • 手先が器用な人の仕事上の弱みは、
    ①マルチタスクが苦手 ②こだわりが強い ③完璧主義になりがち
  • 自分に合う業界や企業を診断できるおすすめツール
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

 

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の吉田です。

今回は、手先が器用な人について紹介していきます!

就活生の皆さんは、「手先が器用な人の特徴は?」や「手先が器用な人におすすめの職種は?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 吉田

就活生くん

僕は、手先が器用な自身があります。

手先が器用な人の特徴が気になります。

就活生ちゃん

私も、手先の器用さには自信があります。

手先が器用な人に、おすすめの職種が何か知りたいです。

たしかに、手先が器用な人の特徴は気になりますよね。

手先が器用な人に、おすすめの職種が何かも気になると思います。

「就活の教科書」編集部 吉田

なので、この記事では、手先が器用な人について徹底解説していきます。

合わせて、「手先が器用な人の特徴は?」や「手先が器用な人におすすめの職種は?」についても紹介します。

手先が器用な人について知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、手先が器用な人について理解が深まります。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

手先が器用な人の特徴

就活生くん

手先が器用な人には、どのような特徴があるのか気になります。

それでは、手先が器用な人の特徴について見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

手先が器用な人の特徴
  • 特徴①:集中力が高い
  • 特徴②:細かい作業が好き
  • 特徴③:忍耐力が強い
  • 特徴④:作業が一つ一つ丁寧で、ミスが少ない
  • 特徴⑤:作業前から完成するイメージを持っている

 

特徴①:集中力が高い

手先が器用な人の特徴1つ目は「集中力が高い」です。

手先が器用な人は、作業を効率よく進めることができます。

そのため、作業中に詰まることがないため、集中しやすいです。

さらに、細かい作業をする場合は、集中力が必要です。

これらのことから、手先が器用な人は集中力が高いと言えます。

確かに、細かい作業を行う際は、集中力が欲しいと感じます。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

特徴②:細かい作業が好き

手先が器用な人の特徴2つ目は「細かい作業が好き」です。

手先が器用な人は、これまでに細かい作業を多く行ってきた可能性が高いです。

細かい作業を多くこなしてきたことで、手先の器用さが向上します。

つまり、手先が器用な人は、細かい作業が好きな人が多いです。

始めから手先が器用なのではなく、好きだからこそ器用になったということですね。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

特徴③:忍耐力が強い

手先が器用な人の特徴3つ目は「忍耐力が強い」です。

手先が器用な人は、細かい作業を行う際、長い時間をかける場合も多いです。

そのため、集中力に加え、忍耐力も多い傾向があります。

手先が器用な人は、コツコツと作業を進めることができるのも、忍耐力のおかげでしょう。

集中力と忍耐力には、近いものを感じます。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

特徴④:作業が一つ一つ丁寧で、ミスが少ない

手先が器用な人の特徴4つ目は「作業が一つ一つ丁寧で、ミスが少ない」です。

手先が器用な人は、細かい作業を多くこなします。

その際に、一つ一つの作業が丁寧で、ミスが少ない特徴があります。

手先が器用だからこそ、効率的に作業が行えるようです。

ミスしないことが求められる場合、とても重宝されますね。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

特徴⑤:作業前から完成するイメージを持っている

手先が器用な人の特徴5つ目は「作業前から完成するイメージを持っている」です。

手先が器用な人は、ゴールを設定して、効率的に作業する人が多いです。

そのため、作業前から完成するイメージを持っていることが多いです。

作業前から完成するイメージを持つことで、作業にかかる時間などを予測することができます。

手先が器用な人は、時間管理も上手そうですね

「就活の教科書」編集部 吉田

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

手先が器用な人に向いている職業11選

就活生ちゃん

手先が器用な人の特徴について分かりました。

手先が器用な人に向いている職業が知りたいです。

それでは、手先が器用な人に向いている職業について見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

手先が器用な人に向いている職業
  • 職業①:ITエンジニア
  • 職業②:WEBデザイナー
  • 職業③:研究者
  • 職業④:動画編集者
  • 職業⑤:美容師
  • 職業⑥:医者
  • 職業⑦:ネイリスト
  • 職業⑧:料理人/パティシエ
  • 職業⑧:パタンナー
  • 職業⑩:接合/溶接工
  • 職業⑪:工場作業員

 

職業①:ITエンジニア

手先が器用な人に向いている職業1つ目は「ITエンジニア」です。

ITエンジニアとは、コンピュータを動かすためのシステムを設計・構築・保守する仕事です。

基本的に、パソコン1つで働くことができます。

プログラミング言語を使用し作業を行います。

タイピング技術が必要なことから、手先が器用な人に向いていると言えます。

 

職業②:WEBデザイナー

手先が器用な人に向いている職業2つ目は「WEBデザイナー」です。

WEBデザイナーはWEB上のデザインを設計・製作する仕事です。

ITエンジニアと同様に、パソコン1つで働くことができます。

WEBデザイナーはデザインを考え、それを成果物として作製します。

そのため、手先が器用な人に向いていると言えます。

 

職業③:研究者

手先が器用な人に向いている職業3つ目は「研究者」です。

研究者は、企業や大学に所属し、研究を行う仕事です。

新しいものの発見や発明を、目標にしています。

特に理系の研究者の場合、実験などを多く行います。

実験などはミスが許されないことから、手先が器用な人に向いていると言えるでしょう。

また、「自分が研究者に向いているか知りたい…」という方は、LINE適職診断を利用してましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

職業④:動画編集者

手先が器用な人に向いている職業4つ目は「動画編集者」です。

動画編集者は、元の動画をカットしたり、テロップ、BGMの挿入などを行い動画を完成させる仕事です。

ITエンジニアやWEBデザイナーと同様に、パソコン1つで働くことができます。

動画編集者は一本当たりの単価で働く場合が多いようです

上記のように、動画編集には細かい作業が多いため、手先が器用な人に向いていると言えます。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

職業⑤:美容師

手先が器用な人に向いている職業5つ目は「美容師」です。

美容師は、お客さんのヘアスタイルを整える仕事です。

ヘアスタイルの好みは、人によって異なるためセンスが問われます。

カットだけでなく、カラーやシャンプーなどを行います。

髪は一度間違えると元に戻せないため、手先が器用な人に向いています。

 

職業⑥:医者

手先が器用な人に向いている職業6つ目は「医者」です。

医者は患者の診察だけでなく、手術なども行います。

手術では、人体に触れるため器用さが大切です。

さらに、医者はミスが許されません

上記から、医者は手先が器用な人に向いていると言えます。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

職業⑦:ネイリスト

手先が器用な人に向いている職業7つ目は「ネイリスト」です。

ネイリストは、お客さんのネイルに携わる仕事です。

ネイリストは、ネイルのデザインから施術まで行います。

ネイルは、爪を削る場合もあり、ミスが許されません

これらのことから、ネイリストは手先が器用な人に向いていると言えるでしょう。

 

職業⑧:料理人/パティシエ

手先が器用な人に向いている職業8つ目は、料理人/パティシエです。

料理人/パティシエは料理や洋菓子を作り顧客に喜んでもらう仕事です。

料理や洋菓子作りは、突き詰めれば突き詰めるほど正確さや繊細さが求められる仕事になります。

見栄えのいい料理やお菓子を完成させるために、繊細な作業を完ぺきにこなす力が求められます。

そのため、細かい作業を得意とする手先が器用な人は、高い技術が必要な料理人/パティシエに向いてるといえるでしょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

職業⑧:パタンナー

手先が器用な人に向いている職業9つ目は、パタンナーです。

パタンナーとは、デザイナーが作成した服のデザインを基にパターンと呼ばれる型紙を作る仕事です。

パタンナーは服飾の知識があればよいだけでなく、平面のパターンを立体になるように作らないといけないため、高い技術力も求められます。

ミリ単位でのパターンの作成を行う必要があるため、手先の器用さは必要不可欠です。

上記の理由から、パタンナーも手先が器用な人に向いている仕事の1つだと言えるでしょう。

こだわればこだわるほど成果が出る仕事です。

職人気質で洋服が好きな人はきっとやりがいを感じながら楽しめる仕事ですよ!

就活アドバイザー 京香

 

職業⑩:接合/溶接工

手先が器用な人に向いている仕事10つ目は、接合/溶接工です。

接合/溶接工は、金属を溶かして接合・加工する職業です。

製品の性質などからベストな方法で金属を溶接する必要があり、知識や技術が必要な仕事になります。

接合/溶接工は危険も伴う仕事であるため、慎重に作業する必要があります。

上記の理由から、丁寧に作業できる手先の器用な人には、特に向いている仕事といえるでしょう。

 

職業⑪:工場作業員

手先が器用な人に向いている仕事11つ目は、工場作業員です。

工場作業員は主に、製造ラインでの作業を行うことが仕事です。

具体的には、製品の組み立てや加工を行うため、モノづくりを得意とする手先が器用な人には、特に向いているといえます。

気になった方は、ぜひ工場勤務の仕事について詳しく調べてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

手先が器用な人の仕事上の強み

就活生くん

手先が器用な人に向いている職業について分かりました。

手先が器用な人は、どう活躍できるのでしょうか?

それでは、手先が器用な人の仕事上の強みについて見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

手先が器用な人の仕事上の強み
  • 強み①:集中力の高さ
  • 強み②:優れた作業効率
  • 強み③:筋道を立てて物事を考える

 

強み①:集中力の高さ

手先が器用な人の仕事上の強み1つ目は「集中力の高さ」です。

手先が器用な人の特徴として、「集中力が高い」ことが挙げられます。

長時間作業を行う上で、集中力が高いことは、ミスの削減につながります

ミスが少ないと、成果物の完成度も高くなります。

他人と比べて、ミスが少ないと、重宝されそうですね。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

強み②:優れた作業効率

手先が器用な人の仕事上の強み2つ目は「優れた作業効率」です。

先ほども言った通り、手先が器用な人は集中力が高いです。

長時間作業を行う上で、集中力が高いことは、作業量に直結します。

集中力が高いと、他の人と比べ、同じ時間で多くの成果を出すことができます。

作業効率がいいと、自分のスキルアップも早くなりそうです。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

強み③:筋道を立てて物事を考える

手先が器用な人の仕事上の強み3つ目は「筋道を立てて物事を考える」です。

手先が器用な人は、作業前にゴールを確認する人が多いです。

そのため、作業におけるロジックがしっかりしています。

イレギュラーがあった際に、どこで対応すればよいか瞬時に分かります。

道筋を立てて考えていると、進捗確認もしやすいです。

手先が器用な人は、物事を考える力にもたけているようです。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

手先が器用な人の仕事上の弱み

就活生ちゃん

手先が器用な人の仕事上の強みについて分かりました。

逆に、手先が器用な人の弱点はありますか?

それでは、手先が器用な人の仕事上の弱みについて見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

手先が器用な人の仕事上の弱み
  • 弱み①:マルチタスクが苦手
  • 弱み②:こだわりが強い
  • 弱み③:完璧主義になりがち

 

弱み①:マルチタスクが苦手

手先が器用な人の仕事上の弱み1つ目は「マルチタスクが苦手」です。

手先が器用な人は1つの作業に対して、作業効率が高いです。

しかし、複数の作業を背負った場合、どちらにも手を出してしまいます。

そのため、中途半端になってしまう場合があるようです。

マルチタスクを背負った場合も対応できるようにすると良いでしょう。

マルチタスクを背負った場合は、1つ1つに対応していけば大丈夫だと思います。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

弱み②:こだわりが強い

手先が器用な人の仕事上の弱み2つ目は「こだわりが強い」です。

手先が器用な人は、自分のやり方を持っている人が多いです。

そのため、成果物に納得がいかず時間がかかってしまう場合があります。

自分のタスクを他の人が待っていることを自覚して、切り上げることも大切です。

こだわりがあることはいいことですが、他人に迷惑をかけてはいけませんね。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

弱み③:完璧主義になりがち

手先が器用な人の仕事上の弱み3つ目は「完璧主義になりがち」です。

手先が器用な人は、自分の作業に自信があります。

そのため、完璧主義になる場合があります。

ほとんどの場合、完璧主義でも問題ありません。

しかし、思わぬ時間がかかっていしまうなど、本来の効率を妨げる場合は注意しなければなりません。

こちらも、完璧主義だからと言って、迷惑をかけてはいけませんね。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

手先が器用な人に関するよくある質問

就活生くん

手先が器用な人の仕事上の弱みについて分かりました。

何かほかに、手先が器用な人について知っておくべきことはありますか?

それでは、手先が器用な人について、よくある質問を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

よくある質問
  • 質問①:手先が器用な人に向かない職業は?
  • 質問②:手先が器用な人に向いている仕事はどうやって探すの?
  • 質問③:手先が器用なことはどうやってアピールすればいいの?

質問①:手先が器用な人に向かない職業は?

よくある質問1つ目は「手先が器用な人に向かない職業は?」です。

手先が器用な意人には、マルチタスクが苦手な人が多いです。

そのため、マルチタスクな仕事が向かない仕事となります。

以下にマルチタスクを背負う職業をまとめます。

マルチタスクな仕事
  • 接客
  • 看護師
  • 教員
  • 保育士
  • 介護士

 

質問②:手先が器用な人に向いている仕事はどうやって探すの?

よくある質問2つ目は「手先が器用な人に向いている仕事はどうやって探すの?」です。

手先が器用な人に向いている仕事を探す場合は、就活エージェントを利用しましょう。

エージェントに相談して、活躍できそうな仕事を紹介してもらえるでしょう。

下記の記事は、就活エージェントについてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

質問③:手先が器用なことはどうやってアピールすればいいの?

よくある質問3つ目は「手先が器用なことはどうやってアピールすればいいの?」です。

手先が器用なことは、自己アピールでアピールしましょう。

エピソードを交えて話すことをおすすめします。

下記の記事は、自己アピールについてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:自分の強みを生かせる仕事に就こう!

今回は、手先が器用な人について紹介しました。

合わせて、「手先が器用な人の特徴は?」や「手先が器用な人におすすめの職種は?」についても詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事のまとめ

◆手先が器用な人の特徴

  • 特徴①:集中力が高い
  • 特徴②:細かい作業が好き
  • 特徴③:忍耐力が強い
  • 特徴④:作業が一つ一つ丁寧で、ミスが少ない
  • 特徴⑤:作業前から完成するイメージを持っている

◆手先が器用な人に向いている職業7選

  • 職業①:ITエンジニア
  • 職業②:WEBデザイナー
  • 職業③:研究者
  • 職業④:動画編集者
  • 職業⑤:美容師
  • 職業⑥:医者
  • 職業⑦:ネイリスト

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • SPIやWebテストは短期間で対策する
  • 方法:あなたの適職を診断する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆手先が器用な人の仕事上の強み

  • 強み①:集中力の高さ
  • 強み②:優れた作業効率
  • 強み③:筋道を立てて物事を考える

◆手先が器用な人の仕事上の弱み

  • 弱み①:マルチタスクが苦手
  • 弱み②:こだわりが強い
  • 弱み③:完璧主義になりがち

◆手先が器用な人に関するよくある質問

  • 質問①:手先が器用な人に向かない職業は?
  • 質問②:手先が器用な人に向いている仕事はどうやって探すの?
  • 質問③:手先が器用なことはどうやってアピールすればいいの?

◆まとめ:自分の強みを生かせる仕事に就こう!