>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【リンク・アイの評判は?】実際に体験した僕の感想 | 就活生の口コミも | リンモチの新卒エージェント

【経験者が教える】"リンク・アイ"の本当の評判 | 口コミ,僕の感想も【リンモチの就職エージェント】

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、就活エージェントの「リンク・アイ(Link-i)」を実際に使った感想や、就活生の評判について紹介します。

就活生の中には、こんな疑問や悩みを持っている学生もいるのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

友達が「リンク・アイ」を使ってるのだけど、「リンク・アイ」ってどんなサービスを提供しているんですか?

就活生ちゃん

「リンク・アイ」を使うかめっちゃ迷ってるので、「リンク・アイ」を実際に使ってみた人の感想を聞きたいです。

 

そこでこの記事では、実際に「リンク・アイ」を利用していた「就活の教科書」編集部の天野が、

「リンク・アイ」の評判・口コミ・体験談と、僕の感想を正直にお話しします。

また、「就職エージェントとは何なのか」についてや、「リンク・アイ」の特徴、登録までの流れについてもまとめています。

「リンク・アイに登録するか迷っている」そんな就活生はぜひ読んでください。

調査した就職エージェント
● リンク・アイ(Link-i):https://www.link-i.co.jp/

 

就職エージェントについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

そもそも「就職エージェント」って?

就活生ちゃん

友達が「就職エージェント」に登録してるみたいなんですが、そもそも「就職エージェント」って何のことですか?
「就職エージェント」は、就職活動のプロ(エージェント)が内定までサポートしてくれる無料のサービスのことです。

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

えっ、どうして無料なんですか?

「就職エージェント」は企業からお金をもらっているため、就活生は無料で利用することができます。

具体的には、以下のようなサポートを受けられることが多いです。

  • 就職相談(カウンセリング)
  • 厳選された求人の紹介
  • 履歴書やエントリーシートの添削
  • 面接の対策
  • 企業への推薦
  • 内定後のフォロー など
全ての就職エージェントがこれらを網羅しているわけではありませんが、就活生にとって魅力的なサポートばかりですよね。

就活に不安を抱えている大学生には、就職エージェントの利用が役立ちます。

今回は株式会社リンクアンドモチベーションの就職エージェント「リンク・アイ」について解説します。

「就活の教科書」編集部 天野

 

リンク・アイとは?

リンク・アイ

それでは本題の「リンク・アイ」について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

「リンク・アイ(Link-i)」は、「株式会社リンクアンドモチベーション(通称リンモチ)」の子会社で、就活生向けに就職エージェントのサービスを提供しています。

「株式会社リンクアンドモチベーション」は、企業の組織改革を主に行っている会社です。

「株式会社リンクアンドモチベーション」は日本を代表する大企業からベンチャー企業まで幅広く顧客をもっているので、「リンク・アイ」は自分に合った企業を幅広い選択肢の中から選び、インターンや特別選考会などを紹介してくれます。

会社名 株式会社リンク・アイ (Link-i Inc.)
事業内容 1.個人向け教育サービス
2.企業向け企業広報支援および動員・紹介サービス
3.キャリア向け人材紹介サービス
本社住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
会社設立 平成23年2月2日
資本金 5000万円
コーポレートサイト https://www.link-i.co.jp/

 

リンク・アイを実際に使っていた感想

結論から言うと、「リンク・アイ(Link-i)」は最高でした。

「リンク・アイ」の利益だけを考えているのではなく、目の前の学生のためになることを第一に考えてくださっているということが伝わってきたからです。

 

僕は就職したい企業を「船井総合研究所」1社1社だけに決めつつ、「リンク・アイ」を利用していました。

就活という機会を利用して様々な業界のインターンに参加して、「本当にこの業界、この企業でいいのか」を確かめるつもりでいました。

紹介してもらったインターンなどには参加しましたが、選考に進む気は全くありませんでした。

 

こんな状態の僕に、「リンク・アイ」の利用をキャリアドバイザーの方は快諾していただいたので、「リンク・アイ」は目の前の学生のためになることを第一に考えてくれていると感じました。

「就活の教科書」編集部 天野

 

リンク・アイの就活生の評判・口コミ

「リンク・アイ(Link-i)」のリアルな評判・口コミを紹介していきます。

「就活の教科書」の内定者・社会人コミュニティから、「リンク・アイ」を利用した感想を募集しました。

また、口コミサイトなどでも「リンク・アイ」の評判・口コミについて調査しました。

良い/悪いの両方で見比べてみましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

実際に利用した感想・意見

まずは、実際に「リンク・アイ」を利用した人の感想・意見をまとめて紹介します。

これらの感想は「就活の教科書」の社会人ネットワークから集めています。

自己分析等を手伝ってもらうことができ、とてもよかったです。とても真剣に向き合ってくれます。
悪い所は特にないです。
ただ、社員の方によって当たりはずれは大きいように思いました。(20卒 京都大学)

社会人さん

BRIDGE-iを受けた後、自己分析の結果を見て、改めて自分について理解することができ、就活の方向性が見えてきました。
どういう職業に就きたいのか漠然としていたので、とても参考になりました。(18卒 東洋大学)

社会人さん

非常にいい就職エージェントでした。
仕事もこちらの会社で見つけ、対応も内定が決まった時一緒に喜んでくれるくらいでした。(17卒 目白大学)

社会人さん

セミナーや講座の内容が非常に熱心で、自分に欠けている点をズバッと指摘してくれます。
友達を紹介してくれとしつこく迫られるのがちょっと嫌でしたね。(15卒 大分大学)

社会人さん

 

Web上の良い評判・口コミ

https://twitter.com/anshinshitaiyo/status/1086652493604413440

これらの評判にある通り、キャリアアドバイザーの方に親身にしていただきました。

最終的には、「株式会社リンクアンドモチベーション」の選考を受けてしまったほどです(笑)

「就活の教科書」編集部 天野

 

Web上の悪い評判・口コミ

これらの評判のように、学生の集め方にちょっと無理があるかなと感じました。

まあ、勧誘がしつこいのはどの就職サービスにもありがちですが(笑)

「就活の教科書」編集部 天野

 

僕にリンク・アイのキャリアアドバイザーがつくまでの流れ

最後に、僕に「リンク・アイ(Link-i)」のキャリアアドバイザーがつくまでの流れをお話しします。

人によって登録の流れは様々なようですが。

「就活の教科書」編集部 天野

リンク・アイへの登録

僕の場合は3年生の秋頃に、友人から「リンク・アイ」が主催する『「大手企業」特別コース選考会』の案内が送られてきました。

興味があった僕は何も考えずに「リンク・アイ」へ登録し、選考イベントに参加しました。

 

ちなみに、登録時に「BRIDGEーi(ブリッジアイ)」というモチベーション特性・ポータブルスキル診断を受けます。

「BRIDGEーi」はいわば適性検査のようなもので、以下のように自分について詳しく知ることができ、自己分析にもかなり役立ちます。

引用:https://www.link-i.co.jp/bridge-i/

 

 

自己分析のツール自体は、irootsだけでなく、様々な会社/サイトで利用できます。
無料の自己分析診断ツールはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 天野

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,アプリ7選!(全て無料)

 

 

選考イベントの面接の流れ

面接が始まるとまず自己紹介をし、自分のモチベーショングラフについて説明した後に、軽く深掘りされました。

面接会場では、1部屋4人ずつに分けられました。

席に着くとまずプロフィールとモチベーショングラフを簡単に書きます。

リンク・アイの面接官が1人画面上に映されて、Web面接のような状態で面接が行われました。

ちなみに、モチベーショングラフの書き方は、「【5ステップで完璧!】モチベーショングラフの書き方|内定者が実際に作ったものも紹介の記事で詳しく解説しています。

合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 天野

 

選考イベントの面接後の流れ

面接が終わると、その日のうちに電話がかかってきて、2社のインターンの紹介を受けました。

僕は「村田製作所」「みずほ信託銀行」のインターンを紹介され、そのまま選考をすることなくインターンに行くことができました。

僕の場合はこのインターンが終わったタイミングで感想を聞かれて、キャリアアドバイザーの方が担当についてくれました。

 

「リンク・アイ」の選考イベントの内容は、タイミングによって様々ですが、基本的に選考イベントが終わってからキャリアアドバイザーが担当としてつくことが多いようです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:リンク・アイは最高の就職エージェント

今回は「就活の教科書」編集部の天野が、「リンク・アイ」の評判、口コミ、本当に使ってみた感想などについてお話ししました。

僕を担当してくださったキャリアアドバイザーの方は、企業を1社に絞っていた僕が「リンクアンドモチベーション」の選考を受けてしまうほど、本当に魅力のある人でした。

ただ、リンク・アイは良い企業を紹介してくれるのに対し、学生の集め方で少し反感を買ってしまっているようですね。

もちろんキャリアアドバイザーも人間なので、多少は個人差があると思います。

就活の教科書では、内定者が就活の情報をわかりやすく解説しています。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就職エージェントを利用するなら、レバレジーズ株式会社が運営する「キャリアチケットを就活の教科書の内定者ライターはおすすめしています。

「キャリアチケット」は、実際に取材し厳選された企業(170社以上)を紹介してくれるため、ブラック企業を限りなく避けられます。

 

「色々な選択肢から、自分にあった就職エージェントを選びたい」という就活生には、就職エージェントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。