【無料】性格の適性検査おすすめ16選一覧 | 正確な結果を出す方法も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

こんにちは。「就活の教科書」編集部の宮原です。

この記事では、性格に関する適性検査について解説していきます。

就活生の皆さんは「無料でできる性格に関する適性検査はあるの?」「性格検査はどう答えるのが正解?」などの疑問を持っているのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 宮原

就活生ちゃん

適性検査を受験したのですが、性格検査できちんと答えられていたか不安です。

性格検査では、どう答えるのが正解かわからないです。

就活生くん

適性検査を受験してきました。

性格検査もしたのですが、そもそも性格検査の結果は採用に関わるのでしょうか?

そうですよね。

性格検査は決まった正解がなく、企業によって採点基準が違うので不安になってしまいますよね。

そして、性格検査の結果は採用に関わってくるので、疎かに出来ないのですよね。

「就活の教科書」編集部 宮原

そこで今回は、「性格に関わる適性検査」を中心に解説していきます。

合わせて、「無料でできる性格に関わる適正検査」「性格検査で意識する点」についても解説していきます。

この記事を読めば、目的に合った適性検査を見つけることができ、より深い自己分析につながります。

先に結論を伝えておくと、無料の自己分析ツール/アプリとしてキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断同時利用をおすすめしています。

同時に利用することで、より正確な自己分析ができ、自分の強みや弱みを深く把握できるので、簡単に選考対策を進められるようになります。

「めんどくさい自己分析や適職診断をサクッと進めたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ おすすめの自己分析ツール /

\ 転職に役立つ自己分析サービス /

*参考:就活サイトおすすめ40選

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断で価値観を診断したり、就活の軸を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

そもそも適性検査とは?

就活生くん

今度、適性検査を受験するのですが、そもそも適性検査とは何でしょうか?

あと企業は何のために適性検査をするのでしょうか?

適正検査で企業が何をみているのか気になりますよね。

それも踏まえてまず適正検査とは、何かから説明していきます!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査には「能力検査」と「性格検査」がある

適性検査には「能力検査」「性格検査」の2つの検査があります。

能力検査と性格検査では測定する部分が以下のように異なります。

能力検査 学力・思考力などの基本的な能力
性格検査 人間性・考え方などの個人的な部分

適性検査を実施する目的とは?

適性検査をする目的は、面接ではわからない本人の素質を見極めるためです。

能力検査では、基礎学力をどの程度持っているのかを見極めます。

性格検査では、結果から社風と合っているかや、潜在的にどのような性格をしているかなどを見極めるために使います。

性格検査は、企業によって重要視するポイントが異なるので絶対的な正解はありません

「適職」検査など、適性検査に似たものもある

「適職」検査など、適性検査に似たものもあります。

適職検査とは、適性検査と違い「職業に対する適性」を重視して、測定する検査です。

適職検査は、どんな職業に向いているのかを知ることができる検査です。

適職検査で調べる項目は、以下の4つです。

適職検査で調べる項目
  • 人間性・パーソナリティ
  • 能力・学力
  • 心理・性格
  • 興味

適性検査は「能力検査」と「性格検査」2つの検査があり、面接ではわからない本人の素質を見極めるために使用されることがわかりましたね!

適性検査や適職検査について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

自己分析、なにから始めたらいいかわからない…」という就活生の方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ22選を参考にするのがおすすめです。

この記事を読めば、各自己分析ツールの簡単な特徴やメリットを把握できるので、あなたに合った自己分析ツールを探せます。

ちなみに就活の教科書では、さまざまな自己分析ツールを調査した結果、キャリアチケットスカウト診断をイチオシしていますよ。

就活アドバイザー 京香


【無料で受けれる】性格に関する適性検査一覧16選

就活生くん

適性検査について知ることが出来ました!

性格検査の対策方法などはありますか?

性格検査の対策法は、性格に関する適性検査を受験して、自己分析をすることです。

そこで、無料の性格に関する適性検査16個を紹介します!

それぞれの特徴などについても紹介するので、目的に合った適性検査を見つけることが出来ます!

「就活の教科書」編集部 宮原

性格に関する適性検査一覧16選
  • 適性検査①:無料性格診断テスト-16Personalities
  • 適性検査②:職業適性検査
  • 適性検査③:ハローワーク適職診断
  • 適性検査④:VIA-IS診断
  • 適性検査⑤:mgram(エムグラム)
  • 適性検査⑥:グッドポイント診断
  • 適性検査⑦:ミイダス(miidas)
  • 適性検査⑧:ポケモン自己分析
  • 適性検査⑨:GROW360
  • 適性検査⑩:キャリタスクエスト
  • 適性検査⑪:トーテム診断
  • 適性検査⑫:Future Finder
  • 適性検査⑬:適性診断MATCH plus
  • 適性検査⑭:リクナビ診断
  • 適性検査⑮:キミスカ適性検査
  • 適性検査⑯:toiroworks(トイロワークス)

適性検査①:無料性格診断テスト-16Personalities

出典:無料性格診断テスト-16Personalities

性格に関する適性検査1つ目は、無料性格診断テスト-16Personalitiesです。

無料性格診断テスト-16Personalitiesは、会員登録なし・無料の自己分析判断ツールです。

質問に答えると16種類のキャラクターに分類されます。

診断時間は10-15分ほどで、検査結果をもとに以下のことを知ることが出来ます。

強みと弱み、恋愛、友人関係、親として、キャリアパス、職場での振る舞い

以下の5つの性格側面から、16種類のキャラクターに分類しています。

5つの性格側面
精神(意識)Mind どのように他人と関わるか?
エネルギー Energy 物事の見方、情報処理
気質 Nature 意思決定、感情処理のしかた
戦術 Tactics 仕事や計画の進め方
アイデンティティ Identity 能力や決定に対する自信の度合い

キャラクターごとに

実際に、無料性格診断テスト-16Personalitiesをしてみました!

結果は、討論者でした。性格の分析から、自分の能力とそれにあった職業を知ることが出来ました。

簡単に性格を知りたい方はぜひ試してみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査②:職業適性検査

 

出典:職業適性検査

性格に関する適性検査1つ目は、職業適性検査です。

職業適性検査とは、ベネッセが出している会員登録なし・無料の自己分析判断ツールです。

この検査では、興味関心や能力に基づいて向いている職業を提案してくれます。

質問項目が少なく5分ほどで結果が出てるので、サクッと検査できるのが魅力ですよね。

また職業を20個ほどを提案してくれます。

しかし、対象が中学生から高校生と考えられるので、大学生や社会人の方には少し質問内容が合わないと感じるかもしれません。

適性検査③:ハローワーク適職診断

性格に関する適性検査4つ目は、ハローワークの適職診断です。

ハローワークの適職診断の内容は以下の4つからなっていて、無料で受けることが出来ます。

ハローワーク適職診断の内容
  • 内容①:一般職業適性検査[GATB]
  • 内容②:キャリア・インサイト[適職診断システム]
  • 内容③:職業興味検査[VPI]
  • 内容④:職業レディネス・テスト[VRT]

ハロワークの適職診断は、Webでできる診断とは違い直接ハローワークに行って受けないといけません

以下がハローワークの適職診断を受けるときの流れです。

ハローワークの適職診断を受けるときの流れ
  • STEP①:電話などで予約する
  • STEP②:ハローワークに行って受験する
  • STEP③:受験結果を印刷する
  • STEP④:診断結果を基に職員と相談する

その代わり、民間企業の適職検査よりも正確に診断できるメリットがあります。

メリットの理由は、ハローワークの適職診断では、診断後に相談員の方との面談の時間を確保できフォローアップをしてもらえるからです。

より自分の適正に沿った職業を探している方や他者からの意見を聞きたい方にオススメです!

ハローワークの適職診断についてより知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査④:VIA-IS診断

性格に関する適性検査4つ目は、VIA-IS診断です。

VIA-IS診断は、アメリカのVIA研究所が提供する無料の自己分析判断ツールです。

VIA-IS診断を受験すると、24種類に分類された強みの中から自分を特徴づける強み(Signature Strength)が5つわかります。

質問数120問の約15分ほどの検査で、手軽にすることができて強み以外にも無料で弱みも知ることができますよ。

世界190カ国で使われる自己分析判断ツールなので、テスト結果時代の妥当性や信頼性が非常に高いです。

自分の強みについてより知りたいという方や信頼性が高い結果を知りたい方にオススメです!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑤:mgram(エムグラム)

性格に関する適性検査5つ目は、mgram(エムグラム)です。

mgram(エムグラム)は、企業の人事目的で作られた適性検査をもとにして作られた無料の自己診断ツールです。

性格の要素を60種類のハッシュタグに分類しており、1人1人の回答に合わせた特徴的な8つの性格を表します。

質問数105問で5~10分ほどで簡単に診断することができます。

世界で、800万人以上が利用しているので信頼性も高いですね。

ハッシュタグで分類しているなんて、面白いですね!

自分の強みがわからない・複数の強みを知りたい就活生におすすめな自己分析診断ツールです!

mgram(エムグラム)についてさらに知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑥:グッドポイント診断

性格に関する適性検査6つ目は、グットポイント診断です。

グッドポイント診断は、リクルートキャリアより開発された無料の自己分析判断サービスです。

18種類の強みの中から、自分に合った5つの強みがわかります。

質問数293問で、約30分かけてじっくりと行う自己診断ツールです。

さらに、志望企業に応募する際に診断結果を添付して送ることができます。

診断結果を企業に添付して送りたい人や、それに沿って自己アピールを書きたい人にオススメです!

グッとポイント診断についてより知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑦:ミイダス(miidas)

性格に関する適性検査7つ目は、ミイダス(miidas)です。

ミイダス(miidas)では、無料の自己分析判断ツールです。

3つの自己分析判断ツール
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティ診断

ミイダス市場価値診断は、ホームページの現在の市場価値を調べるより診断することができます。

コンピテンシー診断では35分で202問の質問に答えて、自分の(コンピテンシー)行動特性がわかります。

パーソナリティ診断は15分で128問の質問に答えて、生まれ持った個性や心のコンディションがわかります。

ミイダスは性格診断に特化していながら、就活のサービスを多く手がけているので、性格診断と就活を合わせて確認したい方にオススメです!

以下の記事で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑧:ポケモン自己分析

性格に関する適性検査8つ目は、ポケモン自己分析です。

ポケモン自己分析は株式会社ポケモンセンターが提供する無料の自己分析診断です。

ポケモン自己分析は16問のテストに答えると、20種類の自分の性格にあったポケモンが表示されます。

問題数が少ないため2分ほどで終えるので、手軽にできる診断です。

診断結果がポケモンで出るなんて、なんだかワクワクしますよね!

他の自己分析診断よりも問題数が少ないので、詳細に性格を知ることは難しいです。

なので、まずは自分の性格を大まかに知りたいという方にオススメですね!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑨:GROW360

 

 

性格に関する適性検査9つ目は、GROW360です。

GROW360とは、AIを活用した無料の他者分析ツールのことです。

AIを用い、他者評価を行うことで就活生の行動特性を360度評価することができます。

GROW360では、①気質、②行動特性、③企業と就活生のマッチングの3つを知ることが出来ます。

1時間ほどで診断は完了します。

先述した自己分析ツールと違い、「他者評価」が入っているので、より客観的な自己分析を行うのに役立ててくれます。

診断のための3つのステップ
  • STEP①:IAT(潜在性格診断)
  • STEP②:自己評価
  • STEP③:他者評価

他者評価をもとに、より客観的な自己分析を行いたいという方にオススメです!

以下の記事では、GROW360を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑩:キャリタスクエスト

性格に関する適性検査10つ目は、キャリタスクエストです。

キャリタスクエストは、キャリタス就活」と「ディグラム・ラボ」がコラボした無料の自己分析診断ツールです。

キャリタスクエストの問題数は、20問で5分あれば簡単に自己分析をすることができます。

キャリタスクエストはRPGゲームをモチーフに作成されていて、自分がゲームの主人公となって質問に答えていきます。

診断結果は100以上のキャラクターから選ばれます。そのキャラクターの基本性格だけでなく、同じキャラクターの先輩方の強みや失敗談などを知ることが出来ます。

キャリタスクエストは楽しみながらできる自己分析診断でしたね!

キャリタスクエストについてさらに知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑪:トーテム診断

性格に関する適性検査11つ目は、トーテム診断です。

トーテム診断とは、CIY(COLOR INSIDE YOURSELF)という就活支援サービスにおける無料の自己分析診断ツールです。

質問数が108問で、26万8000種類の結果から自分の価値観や性格、強みを簡単に把握できます。

分析結果によって12のトーテム(キャラクター)10カラーに分類されます。

また、診断結果に基づいた自己PRが自動で作成されます。

自己PRが自動作成されるのは魅力的ですよね!

トーテム診断は、自己PRを書くのに困っているという方にもおすすめです!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑫:Future Finder

性格に関する適性検査12つ目は、Future Finderです。

Future Finderは、心理学統計に基づいた特性検査の結果から、自分の強みを生かせる企業を探せるマッチング求人サイトです。

Future Finderの特性分析は全部で151問で、15分ほどで診断が終わります。

Future Finderの特性分析の結果からわかることは以下の6つあります。

Future Findeでわかること
  • 自分の性格特性
  • 仕事で発揮しやすい特性
  • 仕事で発揮しやすい行動
  • 仕事へのモチベーション
  • ビジネスセンス
  • マッチする職場の価値観、考え方(風土)

自分の特性や仕事のモチベーションが数字で表されているので、自分について客観的にわかりやすく知ることが出来ます。

Future Finderは自己分析診断ができるだけでなく、診断結果から企業とのマッチ度を知ることもできるので、企業について知りたい方にもオススメですね!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑬:適性診断MATCH plus

性格に関する適性検査13つ目は、適正診断MATCH plusです。

適性診断MATCH plusは、『マイナビ』が提供する無料の自己分析診断ツールです。

適性診断MATCH plusは、毎年世界40カ国で1,000万人が受検している超定番の自己分析診断ツールであり、多くの就活生が利用しています。

問題数は162問で、30分ほど時間がかかりますが、その分メリットが非常に多いサービスです。

自分の特性などを知れるだけでなく、適職を知ることができる自己分析診断ツールです。

適性診断MATCH plusを受けると、以下の6つの項目が分析結果として表示されます。

適性診断MATCH plusでわかること
  • パーソナリティの特徴と強み・弱み
  • 社会人基礎力
  • 業界適性ランキング
  • 職種適性ランキング
  • 過去結果との比較
  • 社会で役立つ能力の身に付け方

性格や特徴に関する分析だけでなく、就活の参考になる分析結果やアドバイスがもらえるなど充実したサービスを受けることが出来ますね!

適性診断MATCH plusについて、もっと知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑭:リクナビ診断

性格に関する適性検査9つ目は、リクナビ診断です。

リクナビ診断は、リクナビ」が提供する無料の自己分析診断ツールです。

リクナビ診断は、110問の質問で5分ほどで回答できます。

向いている仕事や仕事探しのアドバイスを解説してもらえます。

リクナビ診断の結果は、あなたの性格や価値観がどの職業に向いているかを詳しく説明しています。

自己分析をもとにして、志望業界・企業を選びたい人にオススメの自己分析診断ツールです!

リクナビについてさらに知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑮:キミスカ適性検査

性格に関する適性検査15つ目は、キミスカ適性検査です。

キミスカ適性検査は、逆求人型の就活サイト『キミスカ』が提供する無料の自己分析ツールです。

キミスカ適性検査は強みや価値観の傾向、職務適性が点数で知ることが出来ます。

問題数は150問で、30分ほどで診断が終わります。

キミスカ適性検査では、以下の9つの観点から性格を分析しています。

キミスカ適性検査の9つの観点
  • 性格の傾向
  • 意欲の傾向
  • 思考力の傾向
  • ストレス耐性
  • 価値観の傾向
  • 職務適性
  • 戦闘力
  • 虚偽回答の傾向
  • 人物像及び人材活用に関するコメント

他の自己分析診断ツールよりも、検査の観点が多く豊富な分析結果から虚偽回答の傾向まで「自分について」詳細に知ることができます。

虚偽回答の傾向もわかるので、本番の性格検査の練習にも役に立ちます。

以下の記事で、キミスカ適性検査を3つのパターンで診断した結果を解説しています。虚偽回答について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

適性検査⑯:toiroworks(トイロワークス)

性格に関する適性検査16つ目は、toiroworks(トイロワークス)です。

toiroworks(トイロワークス)とは、大学生向け就活サイトです。

toiroworks(トイロワークス)の提供しているサービスの中に、無料の自己分析診断ツールが含まれています。

質問数は、約100問あり以下の診断結果が出ます。

toiroworks(トイロワークス)の診断結果
  • 特徴
  • 性格
  • 向いている仕事内容
  • 向いている職場環境
  • あなたに合った仕事内容(ベスト5)
  • あなたに合わない仕事内容(ワースト5)

合う仕事内容以外にも合わない仕事内容を教えてくれるとより業界が選びやすくなりますね

向いている職場環境などを教えてくれることで、企業の社風と性格のギャップを少なくできますね。

toiroworks(トイロワークス)は職業について詳しい自己診断ツールでした!

就活での業界選びなどにも役立ちそうですね。

以下の記事で、toiroworks(トイロワークス)について詳しく解説しているのでよかったら参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

【就活生&転職者向け】自己分析をすぐに終わらせる方法

自分の強みや長所を見つけにくい方は多いですが、結論から言うと、自己分析をすることであなたの強みを見つけられます。

そこで、自己分析を簡単に終わらせられるおすすめサービスを就活生と転職者で分けて紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】自己分析をすぐに終わらせるおすすめサービス
【転職者向け】自己分析をすぐに終わらせるおすすめサービス
 

就活生向け:あなただけの就活の軸を診断する

新卒の就活生の方で自己分析を簡単に終わらせるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたの就活の軸を診断できるため、企業選びで後悔することはなくなります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

試しに診断したので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたの就活の軸を診断できる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる
 

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 

転職者向け:あなたのキャリアと転職ポジションを診断する

転職者向けで自己分析を簡単に終わらせるにはVIEWキャリア診断を使うのがおすすめですよ。

VIEWは20〜30代を主に対象とした転職者向けアプリで、あなたの経験・価値観に基づいたキャリア診断を受けられます。

あなたに合うキャリアの方向性と転職すべきポジションが明確になります。

VIEWでは、キャリア診断の他にも、企業から直接オファーがもらえるなど利用するメリットが多いので、ぜひ利用してみてくださいね。

試しに私も診断してみたので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

VIEWキャリア診断のおすすめポイント
  • 経歴と価値観からAIがキャリア診断をしてくれる
  • あなたに合うキャリアをランキングで表示
  • 20,000人以上のデータからの診断なので信頼できる
  • 若手ハイクラス向け転職サイト支援品質満足度 No.1の実績がある
 

「VIEWで本当に転職できる?」「VIEWは何歳まで使える?」と心配に思う方は、以下の記事も読んでみてください。

VIEWを利用するメリット・デメリットや、VIEWの利用をおすすめできる人の特徴などについて詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

あなたの就活の軸を無料で診断!

キャリアチケットスカウト診断を使えば、5つの質問に答えるだけであなたのキャリアの考え方が分かり、あなただけの就活の軸が作れます。

就活の軸が上手く作れると、あなたに向いている業界や優良企業に出会いやすくなりますよ。

すでに多くの就活生がアプリで使用しているので、乗り遅れないように使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリチケットスカウト診断で就活の軸を診断する


性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと

就活生ちゃん

今度、適性検査を受験するのですが、性格検査で間違った結果をださないために意識すべきことはありますか?

教えてください!

わかりました!

性格に関する適性検査で、正確な結果を出すために意識すべきこと3つを解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 宮原

性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと
  • 意識①:一貫性のある回答を心がける
  • 意識②:自己分析を進め、自分について深く把握しておく
  • 意識③:他己分析してもらう

意識①:一貫性のある回答を心掛ける

性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと1つ目は、一貫性のある回答を心掛けるです。

性格検査では、問い方は異なるが似たような質問が複数出てくることがあります。

例えば、「好き嫌いせずに何でもやってみるほうだ」と「何でも興味を持ってやってみるほうだ」は、聞き方は違っても好奇心を聞いている質問には変わりありません。

この質問に対して、どちらかが肯定、もう一方を否定で答えると一貫性のある回答とは言えません。

一貫性がないと、結果がぶれてしまい正確な結果を出すことが出来ません。

また、一貫性のない回答だと、企業が自己分析ができていないと判断する場合があります。

質問の答えが、異なるものにならないよう気をつけて答えましょう。

意識②:自己分析を進め、自分について深く把握しておく

性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと2つ目は、自己分析を進め、自分について深く把握しておくです。

性格検査をする上で、一番大切なことは自己を深く理解しておくことです。

深く理解することで、質問にも悩むことなく答えることができます。

質問に悩んだ場合は、普段の自分の行動に置き換えてみると答えやすくなります。

本番の性格検査では、ゆっくり時間をかけて質問に答えている暇はありません。

また、時間内に答えられないと企業が、決断力がないと判断する場合があります。

時間内に答えられるようにするためには、自己分析を徹底して行い、自分について深く把握しておくことです。

自己分析の仕方がわからないという方は、以下の記事を参考にしてみてください!

また先述してある自己分析判断ツールを使って、自己分析するのもオススメです!

「就活の教科書」編集部 宮原

意識③:他己分析をしてもらう

性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと3つ目は、他己分析をしてもらうです。

他己分析とは、自分の長所・短所を他の人に聞いて分析していくことです。

自分1人でして主観によってしまいがちな自己分析とは違い、より客観的に分析できるのが他己分析です。

他己分析をして、自分では気づけなかった新しい一面を知ることができ、より自分の理解へつながります。

性格検査の際に自己分析だけでなく、他己分析をすることでより精度の高い性格検査をすることが出来ますね。

性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきことは、一貫性のある回答をすること自分のことを深く理解するでしたね!

自分を知ることは、性格検査だけでなく面接の時にも役に立つので隙間時間などにもしていきましょう!

「就活の教科書」編集部 宮原

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

性格に関する適性検査に関するよくある質問

就活生くん

性格に関する適性検査について知ることが出来ました!

他に情報があれば教えてください!

それでは性格に関する適性検査に関するよくある質問3つを解説していきます!

「就活の教科書」編集部 宮原

性格に関する適性検査に関するよくある質問
  • 質問①:中学生におすすめの適職検査はある?
  • 質問②:高校におすすめの適性検査はある?
  • 質問③:転職におすすめの適性検査はある?

質問①:中学生におすすめの適職検査はある?

性格に関する適性検査に関するよくある質問1つ目は、「中学生におすすめの適職検査はある?」です。

中学生におすすめの適職検査は、日本の学校の適職検査です。

質問数は99問で20分から30分ほどで診断が終わります。

250の職業から、自分の長所を活かせる仕事を15個ピックアップしてくれます。

職業だけでなく、「パーソナリティ」「潜在能力」「やる気・生きがい」の3つの観点から、長所や能力を詳しく教えてくれます。

学校生活に沿った質問が多く、身近なものに置き換えて判断することができて答えやすいです。

自分に合う職業以外にも、自分を知ることができる適職検査なのでぜひ利用してみてください!

「就活の教科書」編集部 宮原

質問②:高校生におすすめの適性検査はある?

性格に関する適性検査に関するよくある質問2つ目は、「高校生におすすめの適正検査はある?」です。

高校生におすすめの適性検査は、スタディサプリの「高校生のための性格タイプ診断」です。

質問数は、39問で10分ほど終わります。8種類の結果から診断結果が出ます。

自分の強みを3つ知ることができ、他人からどう思われているかなど客観的に自分を見ることが出来ます。

簡単な性格検査のため、大まかどんな性格を知りたい時に使うことをおすすめします。

質問③:転職におすすめの適職診断はある?

性格に関する適性検査に関するよくある質問3つ目は、「転職にオススメの適職診断はある?」です。

転職にオススメの適職診断は、マイナビの「ジョブリシャス診断です。

20個の質問に答えると、27通りの結果から診断結果が出ます。

ジョブリシャス診断でわかることは以下の6つです。

ジョブリシャス診断
  • イキイキできる仕事環境
  • 仕事での強み・弱み
  • 相性の良い上司・同僚・部下
  • やめたくなるシチュエーション
  • ストレスを感じる一言
  • 本領発揮できる職種

どのような環境がいいのかや、人間関係についても細かく結果が出るので、自分にはどんな職場が合っているのかを客観的に確認することが出来ます。

適正診断も年代や目的によって使い分けることで、より有効活用できることがわかりましたね!

「就活の教科書」編集部 宮原

本気で自己分析をするなら就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生ちゃん

自己分析ツールを使って自己分析をしてみましたが、本当に自己分析ができているのかどうか不安です。

自己分析の活かし方もわからないので、対処法を知りたいです。

自己分析で失敗する就活生はかなり多く、自己分析がしっかりとできているかどうか不安になりますよね。

自己分析で失敗してしまうと、企業選びで間違えたり、ESや面接で受かりにくくなるので、正しい自己分析が必要です。

そこで、失敗しない自己分析をしたい時に使えるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

DiG UP CAREER(就活生向け)

DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • 就活のプロが一緒に自己分析を手伝ってくれる
  • 面接練習を行ってくれ、フィードバックもしてくれる
  • 1人ひとりに真剣に向き合ってくれるため、手厚い支援が受けられる
  • 利用者満足度90%、友人紹介率60%
  • 就活サポート人数6,500人以上

>> DiG UP CAREERを見てみる

ポジウィルキャリア(社会人向け)

ポジウィルキャリアのおすすめポイント
  • キャリアの悩みを無料相談できる
  • 漠然とした悩みでも聞いてくれる
  • オンラインで全国どこにいても相談できる
  • 20~30代相談実績1位,満足度94%
  • 1回目の相談は完全無料

>> ポジウィルキャリアを見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活や転職で活かせる自己分析ができます。

そのため、企業選びやES・面接などで企業とのミスマッチを防げますよ。

「自己分析をしたけど、活かし方がわからない…」「自己分析で失敗したくない!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:適性検査を受検して、自己を知ろう

本記事はいかがでしたか?

少しでも、就活生の皆さんの役に立てれば幸いです!

「就活の教科書」編集部 宮原

本記事では、「性格に関わる適性検査」を中心に解説していきました。

合わせて、「無料でできる性格に関わる適正検査」「性格検査で意識する点」についても解説しました。

今回紹介した無料でできる適性検査を受験することで、客観的に自分を知れることがわかりましたね!

適性検査も一つだけでなく、いろいろな種類を受けることでさらに自己分析がしやすくなるので、ぜひ活用してみてください!

最後に、本記事をまとめたので参考にしてください。

この記事のまとめ

◆そもそも適性検査とは?

  • 適性検査には「能力検査」と「性格検査」がある
  • 適性検査を実施する目的とは?
  • 「適職」検査など、適性検査に似たものもある

◆【無料で受けれる】性格に関する適性検査一覧16選

  • 適性検査①:無料性格診断テスト-16Personalities
  • 適性検査②:職業適性検査
  • 適性検査③:ハローワーク適職診断
  • 適性検査④:VIA-IS診断
  • 適性検査⑤:mgram(エムグラム)
  • 適性検査⑥:グッドポイント診断
  • 適性検査⑦:ミイダス(miidas)
  • 適性検査⑧:ポケモン自己分析
  • 適性検査⑨:GROW360
  • 適性検査⑩:キャリタスクエスト
  • 適性検査⑪:トーテム診断
  • 適性検査⑫:Future Finder
  • 適性検査⑬:適性診断MATCH plus
  • 適性検査⑭:リクナビ診断
  • 適性検査⑮:キミスカ適性検査
  • 適性検査⑯:toiroworks(トイロワークス)

◆性格に関する適性検査で正確な結果を出すために意識すべきこと

  • 意識①:一貫性のある回答を心掛ける
  • 意識②:自己分析を進め、自分について深く把握しておく
  • 意識③:他己分析をしてもらう

◆性格に関する適性検査に関するよくある質問

  • 質問①:中学生におすすめの適職検査はある?
  • 質問②:高校生におすすめの適性検査はある?
  • 質問③:転職におすすめの適職診断はある?

◆まとめ:適性検査を受検して、自己を知ろう