【年収/売上別】SESの企業ランキング一覧 | 仕事内容,やめとけと言われる理由も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • SESとは技術者を派遣する技術支援サービスのこと
  • SES企業の売上ランキング1位は富士ソフト(他10企業)
  • SES企業の年収ランキング1位は鈴与シンワート(他10企業)
  • SESのやめておけと言われる理由
  • SESのブラック企業の見分け方
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の竹井です!

今回はSES企業のランキングを紹介します。

就活生の皆さんは、「SES企業のランキングはどうなっているの?」「SESはブラック?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生くん

僕は、SES企業に興味を持っています。

なので、SES企業のランキングはとても気になっています。

就活生ちゃん

私は、SES企業に就職したいと考えています。

できるだけ給料が良いSES企業に就職したいので、SES企業のランキングを教えてほしいです。

たしかに、SES企業に興味を持っている就活生、SES企業に就職したいと考えている就活生は、SES企業のランキングはとても気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 竹井

そこで、この記事では、SES企業の年収ランキングと売上ランキングついて解説します

また、SESがやめとけと言われる理由、SESのメリット、SESの仕事内容についても解説します。

そして最後に、SESのブラック企業の見分け方も解説します。

この記事を読めば「SES企業のランキング」、「それぞれの上位SES企業の詳しい事情」が分かるようになります。

「SES企業のランキングはどうなっているの?」「SES企業の詳しい事情はどうなっているの?」などの疑問を持っている就活生はぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

「IT業界に就職したいけど、ブラック企業は避けたい…」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

「レバテックルーキー」を使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良IT企業を紹介してもらえるので、学歴に自信が無くてもホワイトIT企業に出会えます。

また、IT企業の選考に特化したES添削・面接対策をしてもらえるため、選考でかなり有利になりますよ。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を見てみる

 

そもそもSESとは?

SES企業ランキングを紹介する前に、そもそもSESとは何か知っていますか?

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生くん

SES企業に興味はありますが、意外とSESとは何か知らないです。

なんとなくSES企業に興味はあるかもしれませんが、意外とSESとは何か知らないですよね。

まずは、SESとは何かを解説します。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

また「IT系企業の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【NTTはFラン?】IT業界の就職偏差値まとめ一覧【就活:転職】

 

SESは「技術者を派遣する技術支援サービス」の指す

そもそもSESとは、システムエンジニアリングサービスのことです。

SESはソフトウエアやシステムの開発・保守・運用などの特定の業務に対して、技術者を派遣する技術支援サービスのことを指します。

注意してほしいのはSESはエンジニアのことを指すのではなく、エンジニアを派遣する技術支援サービスのことを指すことです。

SES企業のエンジニアは、クライアント企業で働くことになります

そのため、勤務地や勤務時間、仕事内容や服装などの条件は、現場によって大きく異なります

よく、SIとの違いが分からない就活生がいるのですが、SIとはシステムインテグレーションです。

ソフトウエアやシステムの導入からその後の保守にいたるまでの業務全般を担います。

「どのようなソフトウエアやシステムを開発し、どう安定稼働させていくか」といった枠組みを決める部分に比重があります。

 

また「IT系企業の年収」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【退職金2000万円!?】IT業界の超高収入企業ランキングTOP50【就活:転職】

 

SESの仕事内容

就活生くん

そもそもSESってどんな仕事をするんですか?

SESってあまり聞きなれない言葉ですよね。
それでは、SESの仕事内容を簡単に紹介しますね。
SESの仕事内容は主に以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 竹井

SESの仕事内容
  • アポ取り⇒エンジニアを送り込む企業を探す
  • 商談⇒エンジニアを企業に送り込むための営業をする
  • エンジニアフォロー⇒派遣したエンジニアのサポートをする

以上がSESの主な仕事内容になります。

SESの仕事内容についてさらに詳しく知りたい就活生は記事の後半で詳しく説明しているので、読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

>>SESの仕事内容を詳しく見てみる

 

【売上編】SESの企業ランキング一覧

SESの企業売上ランキング11位まで一気に発表します!

SESの企業売上ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 竹井

順位 企業名 売上高(億円)
1 富士ソフト 2,311
2 システナ 646
3 フォーカスシステムズ 227
4 コムチュア 209
5 鈴与シンワート 146
6 ソルクシーズ 135
7 システムサポート 134
8 エクストリーム 72
9 昭和システムエンジニアリング 62
10 日本ラッド 34
11 ビーブレイクシステムズ 11

※売上ランキングは上記企業の有価証券報告書に基づくものです。

ランキングは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましては全ての企業を反映したものではありません。

SES企業の売上ランキングでは、富士ソフトがダントツで一位ですね。

その後を、2位のシステナが追いかけています。

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生くん

富士ソフトは有名ですよね!

僕も知っています。

では、この売上のランキングを踏まえて年収ランキングを見てみましょう!

「就活の教科書」編集部 竹井

 

【年収編】SESの企業ランキング一覧

SESの企業年収ランキング11位まで一気に発表します!

「就活の教科書」編集部 竹井

順位 企業名 平均年収(万円)
1 鈴与シンワート 635
2 ソルクシーズ 598
3 富士ソフト 590
4 コムチュア 576
5 フォーカスシステムズ 551
6 昭和システムエンジニアリング 547
7 システナ 519
8 システムサポー 513
9 日本ラッド 480
10 ビーブレイクシステムズ 479
11 エクストリーム 430

※年収ランキングは上記企業の有価証券報告書に基づくものです。

ランキングは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましては全ての企業を反映したものではありません。

SES企業の年収ランキングは、売上ランキングと違って、鈴与シンワートがトップです。

その後をソルクシーズが追いかけています。

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生ちゃん

SES企業の年収ランキングは、SES企業の売上ランキングと違ってそこまで差はありませんね。

どのSES企業も平均的に年収は高いですね。

そうなんです。

これから、SES企業のランキング上位企業3社について、詳しく解説していきます。

一覧にしているので、SES企業に興味のある就活生は、この機会にチェックしておいてください!

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【詳しく解説!】SESのランキング上位企業3社

就活生ちゃん

SES企業の売上ランキングと、SES企業の年収ランキングはわかりました。

でも、売上1位の富士ソフトってどんな企業なんですか?

そうですよね。

でもSES企業のランキング上位がどんな企業か意外と知らないですよね。

では、これからSESのランキング上位企業3社を詳しく解説します!

解説するランキング上位の企業3社は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 竹井

SESのランキング上位3社
  • 企業①:富士ソフト
  • 企業②:ソルクシーズ
  • 企業③:鈴与シンワート

それぞれのSES企業基本情報、社風、特徴、強みを一覧にしました。

興味のある企業はこの機会にチェックしておいてください。

では、SESのランキング上位企業3社について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業➀:富士ソフト

まず初めに業界ランキング1位の富士ソフトについて詳しく解説します!

「就活の教科書」編集部 竹井

富士ソフトの企業情報

基本情報

  • 平均年収:590万円
  • 売上  :2,311億円
  • 従業員数:14,348人

社風

  • 強烈な体育会系
  • 職場でのコミュニケーションは少ない

特徴

  • 携帯電話開発のトータルソリューションサービスを提供している
  • FSKARENかな漢字変換、Androidアプリ開発などを手掛けている

強み

  • 固有のハードウェアメーカーやソフトウェアベンダーに依存しない
  • 提案力とそれを着実に形にする技術力を持っている

富士ソフトは、モバイル・教育・映像配信・セキュリティなど、多岐にわたるソリューションを手掛けています。

富士ソフトは単体・連結を合わせると11000名以上が在籍している企業です。

顧客も多く、安定しています。

富士ソフトは世界的に見ても非常に影響力のある企業です。

体育会系の社風が強いため、合う人と合わない人が分かれます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業②:ソルクシーズ

2社目のソルクシーズについて詳しく解説します!

「就活の教科書」編集部 竹井

ソルクシーズの企業情報

基本情報

  • 平均年収:598万円
  • 売上  :135億円
  • 従業員数:746人

社風

  • 風通しが良い
  • 飲み会も強要されることはない

特徴

  • 当該事業の売上は、連結売上の約95%を占める
  • ニッチな分野を対象にした専門子会社を顧客として持つ

強み

  • 金融業界、特にクレジット、証券、取引所、保険の業界で長期的に関係がある顧客が多く、開発や保守で安定した売上がある
  • どの案件も、長い付き合いができる

ソルクシーズは、金融業界に顧客を多く持つ安定した企業です。

しかし、顧客の要望に応えるために残業をしなければならないことは少なくありません。

顧客のために尽くす企業だからこそ、取引先と長い付き合いができるのですね。

風通しの良い社風で、働きやすい企業です。

年収も安定していますが、残業があることは覚悟しなければいけません。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業③:鈴与シンワート

3社目の鈴与シンワートについて詳しく解説します!

「就活の教科書」編集部 竹井

鈴与シンワートの企業情報

基本情報

  • 平均年収:635万円
  • 売上  :146億円
  • 従業員数:703人

社風

  • 年功序列が浸透している
  • 上下関係が厳しい

特徴

  • グループ会社であり、親会社が大きく強い
  • BPS事業の労務業務知識が高く、クライアントからの評価が高い

強み

  • インフラ、Web系がとても強い
  • 大手企業との取引があり、大きなプロジェクトを抱えている

鈴与シンワートは、親会社が大きく、安定しています。

インフラ、Web系が強く、大手企業との取引があるため、大きなプロジェクトを動かすことができます。

しかし、大きなプロジェクトは基本ベテラン社員が行うので、若手の間は上司の指示に従った業務が多くなります。

働き方として、休みを取ることが少し難しいです。

はじめは上司の言われた通りの業務をこなすことが求められるため、与えられた業務をコツコツこなすことが得意な人には向いているかもしれません。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

就活アドバイザー 京香

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【闇深い?】SESがやめとけと言われる理由

就活生くん

僕は、SES企業に興味があるのですが、先輩からはやめておけと言われます。

それはなぜでしょうか?

SES企業はやめておけと耳にしている就活生は少なくないと思います。

その理由はいろいろですが、主に4つあると言われています。

「就活の教科書」編集部 竹井

SESがやめておけと言われる理由
  • 理由①:給料が安い
  • 理由②:常駐先によって当たりはずれが激しい
  • 理由③:孤独である
  • 理由④:多重下請け構造の末端である

SES企業はやめておけと言われる4つの理由について、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

理由①:給料が安い

SES企業はやめておけと言われる理由1つ目は、給料が安いです。

平均年収ランキングを紹介してきましたが、ランキング1位の鈴与シンワートでも635万円です。

残業や休日出勤もありますが、その割には給料が安いのがSES企業の特徴です。

給料が安い理由は、エンジニア本人に営業力がないことが多いからです。

SES企業から案件をもらい、それを請け負う形になるので、どうしても給与が安くなってしまいます。

エンジニア本人に営業力がないことで、仕事をするには会社に頼るしかないため、どうしても給料が安くなってしまうのですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

理由②:常駐先によってアタリ・ハズレが激しい

SES企業はやめておけと言われる理由2つ目は、常駐先によってアタリ・ハズレが激しいです。

いわゆる「案件ガチャ」と呼ばれるものです。

SES企業のエンジニアは自分が送り込まれる先が、どこの企業のどんな現場であるかを事前に知ることが難しいです。

キャリアの方向に関わる重要なことですが、それがタイミングと自社の営業次第になってしまいます。

「案件ガチャ」と言われるほど、エンジニア本人では決めようがありません。

どうしてもアタリ・ハズレが出てきてしまいます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

理由③:孤独である

SES企業はやめておけと言われる理由3つ目は、孤独であるです。

SES企業のエンジニアは、一人で取引先の企業に常駐することが多々あります。

もちろん、いわゆるアタリの企業に常駐することになれば、孤独を感じにくいですが、どの常駐先でも「越えられない壁」があるのが事実です。

更に、自社の売り上げに直接は貢献できないため、成果物に対する達成感は得にくいです。

そのため、どうしても孤独を感じてしまいます。

SES企業のエンジニアには、どうしても孤独が付きまといます。

孤独とどう付き合うかが重要になります。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

理由④:多重下請け構造の末端である

SES企業ランキング

SES企業はやめておけと言われる理由4つ目は、多重下請け構造の末端であるです。

多重下請け構造の末端にいる人が感じることとして2つのことが挙げられます。

1つ目は、手掛けるフェーズが限られていてキャリアアップを図りづらいです。

2つ目は、上の商流のエンジニアと同じ業務を手掛けていながら給与が低いです。

これらは、多重下請け構造上仕方がありません。

多重下請け構造上、苦労することがあります。

そのため、SES企業はやめておけと言われてしまうのです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

SESのツイッター上での評判

このように、SESのツイッター上での評判は、あまり良くないみたいです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

SESのメリット3つ

就活生くん

僕は、SES企業に興味があって、入社したいと思っていましたが、やめておこうかと思ってしまいます。

何か、SES企業で働くメリットはあるんですか?

SES企業はやめておけと言われる理由が多かったので、自分もやめておこうと思ってしまいますよね。

でも、SES企業にはメリットもあります。

「就活の教科書」編集部 竹井

SES企業で働くメリット
  • メリット①:上場企業へ常駐できることがある
  • メリット②:コネクションが広がる
  • メリット③:職場がかわる

SES企業のメリット3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

メリット①:上場企業へ常駐できることがある

SES企業で働くメリット1つ目は、上場企業へ常駐できることがあるです。

デメリットでは、「案件ガチャ」という表現をしましたが、この案件ガチャのアタリを引けば、上場企業へと常駐できることがあります。

企業が安定しているため、働きやすいと感じることができます。

上場企業で学べることは多いため、自らのキャリアにも大きく影響を与えます。

上場企業が常駐先であれば、学べることが多いと思います。

自分のキャリアの面から見ても、大きなメリットですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

メリット②:コネクションが広がる

SES企業で働くメリット2つ目は、コネクションが広がるです。

常に客先に常駐して作業するSESはさまざまな企業と一緒に仕事をする機会がとても多いです。

SESは1つのプロジェクトが終われば次のプロジェクトへ移っていく働き方です。

そこで知り合った縁で新しい仕事をもらえたりクライアント企業に誘われたりするケースも少なくありません

働き方次第ではまったく新しい可能性に出会えることもあります。

働き方次第では、今までにない全く新しい環境での仕事の依頼がくるかもしれないというのは、SESならではの大きなメリットですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

メリット③:職場がかわる

SES企業で働くメリット3つ目は、職場がかわるです。

SESの仕事はシステム開発を次々とこなしていきます。

そのため、様々な企業やプロジェクトに関わる機会を持てるのがメリットでもあります。

自分のまったく知らない企業や業界の仕事を知れるのは刺激的です。

常に開発に関わっていたい人には嬉しいポイントになります。

様々な企業やプロジェクトに関われる機会があるのは、SESならではのメリットです。

常に刺激を求める人は、とてもうれしい環境ですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

SESのブラック企業の見分け方

就活生ちゃん

SES企業には、いろいろなメリットがあるんですね!

でも、SES企業はブラックが多いイメージはやっぱりあります。

どうすれば、SESのブラック企業を回避できますか?

そうですよね。

そこで、SESのブラック企業を回避するためのポイント3つを解説します。

「就活の教科書」編集部 竹井

SESのブラック企業の見分け方
  • 見分け方①:常に求人を募集している
  • 見分け方②:給料が極端に低い
  • 見分け方③:社員の年齢層が高い

SESのブラック企業の見分け方3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

見分け方①:常に求人を募集している

SESのブラック企業の見分け方1つ目は、常に求人を募集しているです。

常に求人を募集しているSES企業は、「社員がすぐにやめてしまう」「評判が悪いので、社員が集まらない」などの理由が考えられます。

このようなSES企業は、求人サイトに以下の項目が掲載されていることが多いので、注意してください。

  • 年収300~800万
  • 社員同士が仲が良い
  • 社員を大事にしています
  • 定着率 〇〇%

まず、年収の幅が極端に広い求人は、最低ラインの年収しかもらえないと覚悟しておいてください。

更に、「社員同士が仲がいい」「社員を大事にしています」などの項目がある求人は、他にアピールポイントがないため、このようなアピールの仕方をします。

また、定着率を書いている企業は、本来書かなくても良い項目のため、極端に社員が集まっていないことの裏返しだということができます。

SES企業の常に求人を募集している企業で、ホワイトな企業はなかなかありません。

注意するべきSES企業であるということができます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

見分け方②:給料が極端に低い

SESのブラック企業の見分け方2つ目は、給料が極端に低いです。

この給料が極端に低いことがブラック企業であることは、当たり前です。

しかし、給料が極端に低いことを隠している企業が多いです。

このようなSESのブラック企業は、「年収300万円~800万円」という書き方をしています。

このような求人を見つけたら、ブラック企業である可能性は高いです。

SESのブラック企業で、給料が極端に低いことを明確に書いている企業はありません。

入社してからトラブルにならないように、しっかりと調べておきましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

見分け方③:社員の年齢層が高い

SESのブラック企業の見分け方3つ目は、社員の年齢層が高いです。

これは、優秀な若手が抜けていることを表します。

SESのホワイト企業であれば、小さな規模の企業でも若手は確実にいます。

しかし、社員の年齢層が高いということは、それだけ優秀な若手の離職率が高いということです。

一概には言えませんが、年齢層が高いSE企業は年功序列が強く根付いていることが多いので、注意しましょう。

年齢層が高いSESのブラック企業は、意外と多いです。

就活生は、特に注意して年齢層を調べておきましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

SESの詳しい仕事内容

就活生くん

SESの仕事って、具体的にどんな業務をするんですか?

最後に、SESの詳しい仕事内容について詳しく解説します。

主に以下の3つが具体的な業務です。

「就活の教科書」編集部 竹井

SESの仕事内容
  • 仕事内容①:アポ取り
  • 仕事内容②:商談
  • 仕事内容③:エンジニアフォロー

SESのそれぞれの具体的な仕事内容について、解説します。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

仕事内容①:アポ取り

SESの具体的な仕事内容1つ目は、アポ取りです。

契約を取るためにアポを入れます。

アポ入れ先の企業は2種類あります。

プロジェクトが開始しそうな企業に直接アポを入れるか、他のSES会社にアポを入れるかです。

アポは、次の業務の商談をするために行います。

まずは、仕事を獲得するための商談を取り付けるために、アポ取りをします。

この段階からSESの仕事になることが多いです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

仕事内容②:商談

SESの具体的仕事内容の2つ目は、商談です。

仕事を獲得するために行います。

初訪から契約を取れることは少ないため、初回は印象付けて、いざというときに声がかかるような信頼関係を構築するのが重要です。

商談では自社がどんな能力のシステムエンジニアを抱えているのかを簡単に紹介しつつ、メインはヒアリングをします。

仕事を獲得するためには、商談をして案件を委託してもらう必要があります。

すぐに案件をもらうというより、いざという時に声をかけてもらうために顔を売るという目的が多いようです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

仕事内容③:エンジニアフォロー

SESの具体的仕事内容の3つ目は、エンジニアフォローです。

フォロー内容は、現在での職場環境や将来の展望について相談に乗ります。

SESの仕事のメインはこのエンジニアフォローです。

常駐先企業の要望に応え、支えることがSESの役目です。

SESの仕事は、縁の下の力持ちと言われます。

表立って功績を上げることはあまりありませんが、SESがいなければ成り立たない企業がほとんどです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:SESの就職にはデメリットもあるので確認してから就職しよう

この記事の「【年収/売上別】SESの企業ランキング一覧 | 仕事内容,やめとけと言われる理由もは、いかがだったでしょうか?

このページでは、SES企業のランキングSESのランキング上位企業3社、SES企業はやめておけと言われる理由を解説をしました。

さらに、SESのブラック企業の見分け方についても解説しました。

この記事をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 竹井

今回の記事で学んだこと

そもそもSESとは?

  • SESはエンジニアの一種
  • SESの仕事内容

【売上編】SESの企業ランキング一覧

【年収編】SESの企業ランキング一覧

SESのランキング上位企業3社

  • 企業➀:富士ソフト
  • 企業②:ソルクシーズ
  • 企業③:鈴与シンワート

SESがやめておけと言われる理由

  • 理由➀:給料が安い
  • 理由②:常駐先によってアタリ・ハズレが激しい
  • 理由③:孤独である
  • 理由④:多重下請け構造の末端である

SESのメリット

  • メリット➀:上場企業へ常駐できることがある
  • メリット②:コネクションが広がる
  • メリット③:職場がかわる

SESのブラック企業の見分け方

  • 見分け方➀:常に求人を募集している
  • 見分け方②:給料が極端に低い
  • 見分け方③:社員の年齢層が高い

SESの就職にはデメリットもあるので確認してから就職しましょう。

この記事を参考に、就職活動を頑張ってくださいね!

就活の教科書には、まだまだ就職活動に役立つ情報があるので、是非見てください!

「就活の教科書」編集部 竹井