>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【インターンシップガイドの評判は?】就活生の口コミまとめました | サービス内容,メリットも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、インターンシップの総合サイト「インターンシップガイド」について解説します。

就活生のみなさんは「インターンシップガイド」を利用したことはありますか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

僕は「インターンシップガイド」を使ったことはありません。

そもそも、インターンシップの総合サイトって一体何ですか?

就活生ちゃん

私は「インターンシップガイド」を使おうか悩んでいます。

「インターンシップガイド」を使ったら、自分のやりたいインターンができるのでしょうか・・・?

「インターンシップガイド」を使ったことのない就活生は、登録して一度インターンシップの申し込みをしてもらうことをおすすめします!

そもそも「インターンシップガイド」が、一体どんなサイトでどんなサービスをしているのかイメージできない就活生も多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では「インターンシップガイド」の評判・口コミを紹介します。

合わせて「インターンシップガイド」の特徴や、使用するメリットも解説します。

この記事を読めば「インターンに参加したいんだけどインターンシップガイドって使いやすいのかな・・・」と悩むこともなくなります。

僕が「インターンシップガイド」をおすすめする理由も絡めながら「インターンシップガイド」について解説します。

「インターンの情報が掲載されている他のサービスと、インターンシップガイドはなにが違うの・・・?」と感じたあなたは、最後まで読んで「インターンシップガイド」をぜひ使ってみてくださいね。

 

今回紹介するサービス

インターンシップガイド:https://internshipguide.jp/

 

「エントリーシート添削サービスを他にも知りたい!」というあなたは、エントリーシート添削サービスをまとめた記事を紹介するので、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

 

目次

 

「インターンシップガイド」はインターンシップに関する情報を公開する専門のWebサイト

インターンシップガイド

初めに「インターンシップガイド」について、簡単におさらいしますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」は、 株式会社futurelabo(フューチャーラボ)が運営している日本全国の企業の情報を掲載したインターンシップ総合サイトです。

就活生向けの情報から、大企業からベンチャー企業まで様々な種類の求人を掲載しています。

さらに、大学1年生や2年生も参加可能で「経験・ビジネススキル」が身につく長期インターンシップ、企業研究や職業研究するのに適したサマーインターンなど豊富な種類のインターン情報が載っています。

また「企業とのメール・電話の仕方や」「服装のマナー」「面接対策」など、就活にも役立つコラムといった、インターンシップ以外の情報が載っているのも人気の秘訣です。

「株式会社futurelabo(フューチャーラボ)って信頼できる会社なの?」という就活生のために、株式会社futurelabo(フューチャーラボ)の企業情報を載せておきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

会社名 株式会社futurelabo(フューチャーラボ)
事業内容 学生支援事業/インターンシップガイドの運営/アプリケーションソフト開発
本社住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16渋谷三丁目スクエアビル2F
創業 2012年7月23日
役員 金山晴紀
コーポレートサイト http://futurelabo.co.jp/

株式会社futurelabo(フューチャーラボ)は「自分、仲間、社会の未来を創る」を理念に設立された会社です。

ミッションは「仲間と成長し挑戦する事で、社会によりよい影響を与える場を創る」です。

学生や若手に学ぶ場を提供し、多くのよりよいサービスを社会に創造するのを目標にしています。

それでは、次にインターンシップガイドの特徴を紹介しますね。、

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」の3つの特徴

就活生くん

「インターンシップガイド」って一体どんなサイトなんだろう・・・?

サイトの特徴があれば、いくつか教えてほしいです。

「インターンシップガイド」は、自分に合ったインターンシップ情報を見つけられます。

以下の表を確認してみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」の特徴
  • 特徴①:年間20万人以上の学生が利用している
  • 特徴②:多様なインターン情報が掲載されている
  • 特徴③: 学生目線の情報が公開されている
それでは「インターンシップガイド」の3つの特徴をそれぞれ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

特徴①:年間20万人以上の学生が利用している

「インターンシップガイド」の特徴1つ目は「年間20万人以上の学生が利用している」です。

毎年多くのやる気に満ち溢れた学生が「インターンシップガイド」を活用して自分のスキルを磨いたり、業界・企業研究を行っています。

20万人以上もの多くの学生が利用しているということは、それだけ信頼や実績がある証拠です。

インターンシップを始めたいけど、何から始めたら良いのか分からない就活生は「インターンシップガイド」を使ってインターンシップを始めてみましょう

僕も、インターンシップってどこから応募すれば良いのか分かりませんでした。

就活に詳しい友達から「みんなインターンシップガイドから応募しているよ!」と教えてもらい、すぐに登録しました(笑)

「就活の教科書」編集部 森山

 

特徴②:多様なインターン情報が掲載されている

「インターンシップガイド」の特徴2つ目は「多様なインターン情報が掲載されている」です。

インターンシップガイドには、大企業からベンチャー企業まで幅広い企業のインターン情報が紹介されています。

複数の就活サイトを登録するよりも「インターンシップガイド」でまとめてインターンシップの情報が手に入るのです。

また、就職活動に限らず「アルバイト代わり・起業志向の学生向け・ビジネスコンテスト形式」など、大学1年生から大学院生まで参加できる多種多様なインターンシップ情報を掲載しています。

そのため、ほとんどの就活生が「インターンシップガイド」でインターンを充実させられるのです。

インターン締切カレンダーやその他お役立ち情報も随時更新しているので、インターンシップのことならこのサイトだけで充分そうですね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

特徴③: 学生目線の情報が公開されている

「インターンシップガイド」の特徴3つ目は「学生目線の情報が公開されている」です。

インターン経験のある学生へのインタビュー記事の掲載など、学生目線の情報が多いのも特徴の1つです。

年々変化する学生の要望をサイトに随時反映し、学生ファーストを優先しており使いやすい情報サイトになっています。

「あそこの企業のここが良かった!」「あの企業はここが会社のイメージと違った…」などの学生のリアルな声が載っています。

自分と立場の同じ学生・就活生の意見を参考にしながら、インターンシップを選択できるのは非常に便利です。

就活サイトって多くが企業側の情報しか掲載されていない場合が多いので、学生目線の情報は貴重な判断材料になりそうですよね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」の良い口コミ・評判

就活生ちゃん

「インターンシップガイド」の特徴は分かりました。

でも、実際に「インターンシップガイド」を利用した就活生からの評判や口コミってどうなんですか?

では次に「インターンシップガイド」の良い評判・口コミと、悪い評判・口コミを分けて紹介します。

「インターンシップガイド」の良い評判・口コミは、以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」の良い口コミ・評判

良い評判①:自分に合った企業か確認できた
良い評判②:企業選びの選択肢が増えた
良い評判③:アルバイトができた

それでは「インターンシップガイド」の良い口コミ・評判をそれぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

良い評判①:自分に合った企業か確認できた

大学2年生の時に利用しました。利用しようと思ったきっかけは、就活がはじまる前に企業の事を深く知っておきたかったからです。ここを利用したお陰で、就活先を2つに絞ることが出来ました。仕事内容や企業理念が自分に合っているのか、合っていないのかについても確認する事が出来て良かったです。もし、ここを利用していなかったら就活が間に合っていなかったと思います。短期間と長期間と選べるのが良かったです。私はじっくり取り組みたかったので長期間を選びました。

ーアリスさん 2018.01.01

インターンシップを通して自分に合う企業かどうか確認できるのは大切ですよね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

良い評判②:企業選びの選択肢が増えた

こちらの求人サイトは日本最大の求人数うで、全国の求人が検索できて、とっても便利です。就職するにあたり、大学1年や2年は少し早い気もしますが、インターンシップを利用することにより、どんな会社かを早くよく知ることができ、就職の選択肢が広がりました。
自分は大学3年の時にこちらを利用して、某IT企業にインターンシップに行きました。仕事内容と職場の雰囲気を気にいってしまい、そのまま就職することにしました!

ー痩せたいさん 2018.12.01

自分がどんな企業や業界に向いているのか分からない場合も「インターンシップガイド」でインターンを経験すれば一発で悩みを解決できそうですね。

また、業界・企業選びに悩んでいる就活生は、以下の記事で企業選びの決め方が分かるので参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

良い評判③:アルバイトができる

#インターン
#アルバイト
#大学生

インターンシップガイドで、コロナウイルスの影響でアルバイトがなくなった大学生に、インターンシップの案内をしているよ!

インターンシップは、無給のものや有給のものがあって、大手企業で給料をもらいながらお仕事の経験ができるのでおすすめ!

ーキティ 2020.07.16

コロナで人件費削減のためアルバイトに入れてもらえない学生は多いですよね・・・。

僕もコロナ禍の影響でアルバイトのシフトが減ってしまった学生の1人なので、有給のインターンに参加してみようかな・・・(笑)

では「インターンシップガイド」の良い評判・口コミがわかったところで、次に「インターンシップガイド」の悪い評判・口コミを紹介します。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」の悪い口コミ・評判

就活生くん

「インターンシップガイド」って良い評判が多いんですね。

でも「インターンシップガイド」を使う前に、悪い評判も知っておきたいです。

悪い評判も知っておかないと、不安ですよね。

では次に「インターンシップガイド」の悪い評判・口コミを3つ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」の悪い評判・口コミ
  • 悪い評判①:検索機能がない・・・
  • 悪い評判②:別サイトのメールが届く・・・
  • 悪い評判③:内容がふざけてる・・・

それでは「インターンシップガイド」の悪い評判・口コミをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

悪い評判①:検索機能がない・・・

企業のインターンシップに参加したく、ナビサイトの他にインターンシップガイドに登録しました。
インターンシップ体験談やコラムも多く助かる!って思う反面、インターンシップを探すのには向いてません。

インターンシップの探し方は、マイページのおすすめから見たり、長期・短期・説明会で探したり、都道府県での絞り込みしかできません。しかも複数選択できないので、同じ企業ばかりが目につきます。

(例) 出来る → 東京都のインターンシップ
出来ない→ 東京都+短期 のインターンシップ

ヘルプを見ようにも、運営に要望を出そうにも、そういったページは設けていないので何もできず…

キーワードで検索もできないので、このサイトでインターンシップは探さないほうがいいです。

ーぽんさん 2019.08.02

検索の種類が少ないと同じ企業ばかり検索に引っかかってしまうので困りますよね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

悪い評判②:別サイトのメールが届く・・・

インターンシップガイドってところに登録してみたらいろんな別サイトの登録メール届いて笑ってる。

メールアドレスめちゃめちゃ売られてんじゃん…笑

ーたなゆ 2020.08.25

インターンシップガイドに登録したら他の就活サイトからもメールが届くようになったみたいですね・・・。

就活サイトは、一度登録すると自分の興味のない内容のメールまで届いてしまうので、就活専用のメールや興味のないものは受信拒否をして対応しましょう!

「就活の教科書」編集部 森山

 

悪い評判③:内容がふざけてる・・・

面接について真面目に調べてたのに内容があまりにふざけすぎた物しかない。
こんなんで就活サイトをよく名乗れますね。

ー松竹梅さん 2020.05.10

インターンシップガイドを期待して利用して想像と違うとガッカリしてしまいますよね・・・。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」を利用するメリット3つ

「インターンシップガイド」を使えば、どんなことができるんですか?
「インターンシップガイド」を利用するメリットを教えて欲しいです。

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」を利用するメリットは、次の3つです。

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」を利用するメリット
  • メリット①:インターン情報が充実している
  • メリット②:様々な業界・企業規模の企業が掲載されている
  • メリット③:何年生でも利用ができる

それでは「インターンシップガイド」を利用するメリットをそれぞれ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット①:インターン情報が充実している

「インターンシップガイド」を利用するメリット1つ目は「インターン情報が充実している」です。

「インターンシップガイド」が提供している企業の情報は、幅広く良質で充実しています。

学生が一度は目にしたことがある大手企業をはじめ、地方の中小企業などのインターンシップ情報も一通り揃っています。

また、給料が支払われるインターンシップから、ビジネスコンテスト形式や起業家に特化したインターンシップの情報も掲載されています。

インターンシップをまだしたことがない就活生にとっては利用しやすいサイトになっていますよ!

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット②:様々な業界・企業規模の企業が掲載されている

「インターンシップガイド」を利用するメリット2つ目は「様々な業界・企業規模の企業が掲載されている」です。

ほとんどの就活生が、インターンシップガイドで自分の目的に合う企業を探すことができます。

全国で累計3000社以上が掲載されており、日本最大級のインターン求人サイトといえるでしょう。

また、幅広い業界や規模感の企業が掲載されているため、今まで知らなかった業界や企業が見つかることもあります。

インターンシップ参加だけでなくて、業界研究全般に役立ちそうで使い勝手がいいですね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット③:何年生でも利用ができる

「インターンシップガイド」を利用するメリット3つ目は「何年生でも利用ができる」です。

サイトに掲載されている企業のインターンは、学年関係なく応募ができるものが多いです。

「インターンシップガイド」では、大学1年生や2年生にも、インターンシップの参加を推奨しています。

学生に早めに就活への興味を持ってもらうことで、大学3・4年生になってから就活をスムーズに始められるのです。

そのため、アルバイト感覚でインターンシップに参加している大学1・2年生も多いようです。

以上の3つが「インターンシップガイド」を利用するメリットです。

しかし「インターンシップガイド」を利用する前には、メリットだけでなく、デメリットも知っておきたいですよね。

次は「インターンシップガイド」を利用するデメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」を利用するデメリット2つ

就活生ちゃん

「就活会議」を利用するメリットはわかりました。

でもメリットだけでなく、デメリットも知っておきたいです。

では次に「就活会議」を利用するデメリットを2つ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

インターンシップガイドのデメリット
  • デメリット①:本選考の情報が一切ない
  • デメリット②:企業の検索がやりにくい

それでは、インターンシップガイドのデメリットをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

デメリット①:本選考の情報が一切ない

「インターンシップガイド」を利用するデメリットの1つ目は「本選考の情報が一切ない」です。

インターンシップガイドでは、本選考の情報は掲載されていません

サイト自体がインターンシップに特化しているため、企業の選考フローに関しては掲載していないのです。

そのため「インターンシップに参加した企業にそのまま応募したい!」と思っても、別の就活サイトを利用するしかないのです。

本選考の情報が豊富な就活サイトに関しては、以下の記事が参考になるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

デメリット②:企業の検索がやりにくい

「インターンシップガイド」を利用するデメリットの2つ目は「企業の検索がやりにくい」です。

「インターンシップガイド」は情報量は豊富ですが、検索機能があまりないのが弱点です。

条件を絞れる項目が少ないため、条件設定によっては全く絞れないのです。

例えば、東京都で短期のインターンシップで検索しようとしても、どちらか1つの項目にしか絞れないため、膨大な量の検索結果が出てきてしまうのです。

そのため、自分に合うインターンシップの情報を探すには少し不便だと感じてしまいます。

キーワードで検索できるようになったりすると、便利そうですね。

検索機能の改善に期待しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「インターンシップガイド」の登録手順3つ

就活生くん

「インターンシップガイドの」使い方は一通り分かりました1

実際に「インターンシップガイド」を使って、インターンシップをしてみたいので登録方法が知りたいです。

「インターンシップガイド」には、次の3つの手順で登録できますよ!

「就活の教科書」編集部 森山

「インターンシップガイド」の登録手順3つ

ステップ①:登録フォームを入力する
ステップ②:届いたメールを確認する
ステップ③:基本情報を登録する

それでは「インターンシップガイド」の登録方法をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ステップ①:登録フォームを入力する

まずは「インターンシップガイド」のサイトを開きましょう。

サイトのトップページの右上に新規会員登録のメニューがあります。

会員登録のメニューから自分のメールアドレスを入力しましょう。

インターンシップガイド 会員登録

就活専用のメールアドレスを作っておくと、プライベート用のメールと混同しないのでおすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ステップ②:届いたメールを確認する

メールを入力して仮登録が完了すると、入力したメールアドレス宛てに「インターンシップガイド」から登録案内メールが届きます。

届いた登録案内メールに本登録のURLが記載されているので、本登録の作業を行いましょう。

インターンシップガイド 仮登録

ステップ③:基本情報を登録する

最後に基本情報の登録を済ませましょう。

あなたの「氏名・住所・電話番号」などの基本情報を入力しましょう。

「インターンシップガイド」では「自己PR・インターン経験・希望企業条件」などを入力する欄もあります。

インターンシップガイド 入力

インターンシップガイド 入力

以上の手順を踏めば「インターンシップガイド」に登録できますよ!

「インターンシップガイド」で自分に合うインターンシップを探して参加してみましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

まとめ:インターンシップに参加するなら「インターンシップガイド」で申し込もう!

この記事の「【インターンシップガイドの評判は?】就活生の口コミまとめました | サービス内容,メリットも」はいかがだったでしょうか?

今回は「就活の教科書」編集部の森山が「インターンシップガイド」についての全てを解説しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

◆「インターンシップガイド」はインターンシップに関する情報を公開する専門のWebサイト

 

◆「インターンシップガイド」の3つの特徴

  • 特徴①:年間20万人以上の学生が利用している
  • 特徴②:多様なインターン情報が掲載されている
  • 特徴③: 学生目線の情報が公開されている

 

◆「インターンシップガイド」の良い口コミ・評判

  • 良い評判①:自分に合った企業か確認できた
  • 良い評判②:企業選びの選択肢が増えた
  • 良い評判③:アルバイトができる

 

◆「インターンシップガイド」の悪い口コミ・評判

  • 悪い評判①:検索機能がない・・・
  • 悪い評判②:別サイトのメールが届く・・・
  • 悪い評判③:内容がふざけてる・・・

 

◆「インターンシップガイド」を利用するメリット3つ

  • メリット①:インターン情報が充実している
  • メリット②:様々な業界・企業規模の企業が掲載されている
  • メリット③:何年生でも利用ができる

 

◆「インターンシップガイド」を利用するデメリット2つ

  • デメリット①:本選考の情報が一切ない
  • デメリット②:企業の検索がやりにくい

 

◆「インターンシップガイド」の登録手順3つ

  • ステップ①:登録フォームを入力する
  • ステップ②:届いたメールを確認する
  • ステップ③:基本情報を登録する

 

◆まとめ:インターンシップに参加するなら「インターンシップガイド」で申し込もう!

 

「インターンシップガイド」は多くの就活生と企業が利用しているサイトです。

インターンシップに参加したいけど、何から手をつければいいか分からない就活生は、ぜひ「インターンシップガイド」を利用してインターンシップに参加しましょう!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山