【独立系/ユーザー系/メーカー系】SIerホワイト企業ランキング一覧 | 平均年収,売上順も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること
  • 【独立系編】SIerのホワイト企業の特徴5選
  • ユーザー系編】SIerのホワイト企業の特徴3選
  • 【メーカー系編】SIerのホワイト企業の特徴3選
  • SIerのホワイト企業に就職する方法
  • 【平均年収/売上高編】SIerの企業ランキング一覧
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の原田です!

この記事では、「SIerのホワイト企業の特徴」を中心に、平均年収ランキングから、プログラマーになるための勉強法まで解説していきます。

SIerへの就職を考えている就活生の皆さんは、「SIerってブラックな企業が多いの?」「SIerとして働きたいけどホワイト企業がどこか分からない」などと悩んでいませんか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

僕はSIer企業に志望している大学3年生です。

最近、よくSIer業界はブラックだと耳にすることが多いのですが、実際、SIer業界はホワイトではないのでしょうか?

就活生ちゃん

私もSIer業界に関心があり、就職を考えているのですが、SIer業界の中で、ホワイト企業や優良企業は存在するのでしょうか?

確かに、SIerが具体的にどのような業務を行っているか分からず、様々な噂があり、不安ですよね。

「就活の教科書」編集部 原田

そこで、この記事では「SIer企業のホワイト企業や優良企業の特徴」について詳しく解説していきます。

また、SIerのホワイト企業に就職する方法や、平均年収ランキング売上高ランキングについても詳しく解説していきます。

最後に、プログラマーになるための勉強法3選についても紹介しているので、SES企業に興味がある方は是非最後までご覧ください。

この記事の監修者

ポチのすけ

■名前

ポチのすけ

■プロフィール

留学やフリーターをした後に教育ローン300万を利用して専門学校に行くも、専門とは違う会社に就職し、25歳で社会人デビュー。
その後は業界を変えながら3回転職して、今はIT業界のSIerで、営業&マーケティング&営業企画として幅広い仕事をこなす36歳。

多くのハンデを抱えましたが、戦略的に転職をすることでキャリアアップを実現しており、教育ローンも無事に返済出来ています。

自身の転職経験をもとに、「業界を変える転職」「フリーターからの転職」「第二新卒からの転職」を含め、転職の際に必要となることについてブログで発信しています。

■URL

ポチのすけ

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

 

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる
レバテックルーキーの口コミ

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

【職業研究】そもそもSIer(エスアイヤー/エスアイアー)とは?

就活生くん

就職活動をしていると、よくSIerという言葉を聞くのですが、意味をよく分かっていません。。。

大丈夫ですよ!それでは、SIerについて以下5つを解説していきます。

「就活の教科書」編集部 原田

そもそもSIer(エスアイヤー/エスアイアー)とは?
  • SIer(エスアイヤー/エスアイアー)の業務内容
  • SIer(エスアイヤー/エスアイアー)の労働条件(平均年収・平均残業時間)
  • SIer(エスアイヤー/エスアイアー)に就いている人の声
  • SIer企業とSES企業の違い
  • SIerの将来性は?

 

また「ホワイトなIT業界」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【年収1,500万円!?】超ホワイト「IT企業」ランキングTOP50【就活:転職】

 

SIer(エスアイヤー/エスアイアー)の業務内容

SIerとは、SIと-er(~する人)を組み合わせた造語です。

SIは、「System Integration(システムインテグレーション)」の略称で、システム開発や運用などを請け負う事業またはサービスを指します。

この、事業やサービスを請け負う企業のことを「System Integrator(システムインテグレーター)」、または縮めて「SIer(エスアイヤー/エスアイアー)」と呼びます。

IT業界でよく目にする言葉ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

SIer(エスアイヤー/エスアイアー)の労働条件(平均年収・平均残業時間)

SIer(エスアイヤー/エスアイアー)の労働条件(平均年収・平均残業時間)は、ネット記事によると以下のような結果となっています。

SIerの労働条件

残業時間を見ると、毎日2時間ちょっと残業している計算になります。

これは、あくまでも目安なので企業のホームページなどを参照しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

SIer(エスアイヤー/エスアイアー)に就いている人の声

SIerとして働いている人の、Twitter上での声を集めました。

SIer企業で働くのは、経験を積める一方、合わない人もいるようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

SIerとSESの違い

次に、よく似たSIerとSESの違いについてみていきます。

先程も申し上げた通り、SIerはシステム開発や運用などを請け負う事業またはサービスを請け負う企業のことを指します。

一方、SESは「System Engineering Service(システムエンジニアリングサービス)」と言い、システム開発における委託契約の一種です。

クライアントの業務を行う、エンジニアの稼働時間が契約の対象となるサービスとなります。

似たような言葉ですが、意味は全く異なりますので、注意しましょう!

「就活の教科書」編集部 原田

 

SIerの将来性は?

SIerの将来性についてみていきます。

ここ数年、顧客のDX(デジタルトランスフォーメーション)対応の動きが活発になっています。

SIerの顧客企業も自分たちでエンジニアを採用して、システム開発の内製化をする動きが増えているので、SIerの価値も薄れつつあります。

一方で、顧客のDXへの要望に対応できるSIerの価値は非常に高いです。

そのため、IT業界においては、ますます需要が高まる先端知識や技術を身に着けることで、自分の市場価値を上げていくことが求められます。

便利になっていく世の中だからこそ、自分にしかできないことは何なのかを考えることは大切です。

「就活の教科書」編集部 原田

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【平均年収編】SIerの企業ランキング一覧

ここからはSIerの平均年収ランキングを【独立系SIer】【ユーザー系SIer】【メーカー系SIer】にわけて解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【独立系SIer】平均年収ランキング

独立系SIerの平均年収ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 原田

【平均年収編】ユーザー系SIerの企業ランキング
順位 会社名 年収
1位 オービック 960万円
2位 CAC 939万円
3位 ネットワンシステムズ 869万円
4位 大塚商会 823万円
5位 日本ユニシス 810万円
6位 内田洋行 777万円
7位 協和エクシオ 771万円
8位 TIS 741万円
9位 IIJ 738万円
10位 クレスコ 654万円
11位 NSD 652万円
12位 ラック 644万円
13位 アイネス 638万円
14位 TDCソフト 631万円
15位 ミロク情報サービス 618万円
16位 ハイマックス 618万円
17位 シーイーシー 615万円
18位 DTS 600万円
19位 富士ソフト 600万円
20位 アイ・エス・ビー 572万円

参考:年収マスター

皆さんの志望している会社はありましたか?

「就活の教科書」編集部 原田

 

【ユーザー系SIer】平均年収ランキング

ユーザー系SIerの平均年収ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 原田

【平均年収編】ユーザー系SIerの企業ランキング
順位 会社名 年収
1位 電通国際情報サービス 1,047万
2位 伊藤忠テクノソリューションズ 896万
3位 日鉄ソリューションズ 844万
4位 NTTデータ 833万
5位 セゾン情報システムズ 783万
6位 インフォコム 771万
7位 SCSK 735万
8位 日興システムソリューションズ 734万
9位 JFEシステムズ 731万
10位 兼松エレクトロニクス 722万
11位 NTTデータ・イントラマート 719万
12位 丸紅情報システムズ 703万
13位 東京日産コンピュータシステム 676万
14位 トッパン・フォームズ 670万
15位 SBテクノロジー 669万
16位 菱友システムズ 649万
17位 オージス総研 632万
18位 JALインフォテック 618万
19位 ユニアデックス 597万
20位 さくらケーシーエス 595万

参考:SES初心者ナビ『【ユーザー系SIerランキング】上場企業を含む30社を一覧でご紹介』

また、ユーザー系SIerについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【メーカー系SIer】平均年収ランキング

ユーザー系SIerの平均年収ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 原田

【平均年収編】ユーザー系SIerの企業ランキング
順位 会社名 年収
1位 日立製作所 897万円
2位 富士通 859万円
3位 NEC 814万円
4位 NECネッツアイ 805万円
5位 富士通ネットワークソリューションズ 646万円
6位 日立システムズ 612万円
7位 NECソリューションイノベータ 610万円

参考:年収マスター

メーカー系SIerの平均年収ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ちなみに、難関IT企業からの内定が欲しいなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキー
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


おすすめホワイトSIer企業5選

就活生くん

僕はSIerに就職したいと思っているのですが、できればホワイトなSIerに就職したいです。

ホワイトSIer企業について教えてください。

わかりました。

では、今回は以下の5つのホワイトSIerについて解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

おすすめホワイトSIer企業5選
  • 企業①:NTTデータ(平均年収833万円)
  • 企業②:SCSK(平均年収735万円)
  • 企業③:日鉄ソリューションズ(平均年収844万円)
  • 企業④:伊藤忠テクノソリューションズ(平均年収896万円)
  • 企業⑤:電通国際情報サービス(平均年収1047万円)

 

企業①:NTTデータ(平均年収833万円)

おすすめのホワイトSIer企業1社目は、NTTデータです。

NTTデータは、NTTグループの主要企業で、メーカー系SIerの中でも圧倒的な売上を誇ります。

平均年収は833万円と高いです。

また、福利厚生に家賃補助があり、独身の場合は4万円、独身以外は7万円と家賃補助が手厚いです。

以下はNTTデータホワイトに関するツイッターの声です。

勤務地も東京確約みたいです。

また、NTTデータに関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

企業②:SCSK(平均年収735万円)

おすすめのホワイトSIer企業2社目は、SCSKです。

SCSKは、住友商事のSIerです。

SCSKの強みは、同業他社と比較して利益率が高いことです。

平均年収は735万円、初任給は31万円です。

また、福利厚生に家賃補助はありません。

以下はSCSKホワイトに関するツイッターの声です。

SCSKはホワイトSIerとして近年就活生から人気度が上昇しています。

また、SCSKに関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

企業③:日鉄ソリューションズ(平均年収844万円)

おすすめのホワイトSIer企業3社目は、日鉄ソリューションズ(NSSOL)です。

日鉄ソリューションズは、日本製鉄のSIerです。

日鉄ソリューションズはユーザー系SIerでありながらベンダーフリーであることや、顧客の多さが強みです。

平均年収は844万円と高いです。

また、独身寮が用意されており、とても安い価格で住むことができます。

また、日鉄ソリューションズに関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

企業④:伊藤忠テクノソリューションズ(平均年収896万円)

おすすめのホワイトSIer企業4社目は、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)です。

伊藤忠テクノソリューションズは、伊藤忠商事グループのSIerです。

伊藤忠テクノソリューションズはマルチベンダーとして、国内外の製品や技術を組み合わせることで顧客に最適解を提供できることが強みです。

平均年収は896万円と高いです。

また、福利厚生で家賃補助はありません。

以下は伊藤忠テクノソリューションズホワイトに関するツイッターの声です。

伊藤忠テクノソリューションズも最近はすごくホワイト化してるみたいです。

また、伊藤忠テクノソリューションズに関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

企業⑤:電通国際情報サービス(平均年収1047万円)

おすすめのホワイトSIer企業5社目は、電通国際情報サービス(ISID)です。

電通国際情報サービスは、ユーザー系のSIerです。

電通国際情報サービスは世界トップレベルのソフトウェアベンダーとのコネクションがあることです。

そのため、顧客に最適解のシステムを提供することができます。

平均年収は1047万円と高いです。

また、福利厚生で家賃補助が4万円でますが、入社後3年までしか支給されません。

以下は電通国際情報サービスに関するツイッターの声です。

電通国際情報サービスはSIerの中でもトップレベルの年収を誇ります。

また、電通国際情報サービスに関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【独立系編】SIerのホワイト企業の特徴5選

就活生ちゃん

将来はSIer企業で働きたいのですが、どこがホワイト企業かわかりません。

SIer企業のホワイト企業の特徴などありますか?

それでは、独立系のSIer企業のホワイト企業の特徴を5つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

【独立系編】SIerのホワイト企業の特徴5選
  • 特徴①:元請・プライム案件の比率が8割以上である
  • 特徴②:独自の強みを持っている
  • 特徴③:平均年収が550万円以上
  • 特徴④:自社製品・サービスがある
  • 特徴⑤:キャリアプランを自由に立てることができる

特徴①:元請・プライム案件の比率が8割以上である

独立系編SIerのホワイト企業の特徴1つ目は、「元請・プライム案件の比率が8割以上である」です。

プライム案件とは、情報システムやソフトウェアの受託開発案件のうち、顧客から直接受注したものを指します。

また、プライム案件を獲得した事業者を「元請(もとうけ)」といいます。

IT業界は多重下請け構造なので、3次請け、4次請け…となると中間マージンをとられ、給与や待遇は悪くなっていきます。

そのため、会社選びの際は元請・プライム案件の比率を確認しましょう。

IT業界は多重下請け構造となっているため注意が必要ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

特徴②:独自の強みを持っている

独立系編SIerのホワイト企業の特徴2つ目は、「独自の強みを持っている」です。

近年IT企業は、増加傾向にあります。

そのため、すぐにまねされてしまうようなサービスは、競合が増えてしまい、会社の利益が伸びません

例えば、「AIと掛け合わせたサービスの提供」や「早い対応と柔軟な対応をしたサービス」など独自の強みがある企業を探しましょう。

企業分析で、何が独自のサービス(強み)なのかを把握しておきましょう。

ただし、採用面接の際に会社の強みを聞くのはNGですよ!

気になった人は、下記の記事を参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 原田

合わせて読みたい

 

特徴③:平均年収が550万円以上

550万円は、システムエンジニアの平均年収

独立系編SIerのホワイト企業の特徴3つ目は、「平均年収が550万円以上」です。

システムエンジニアの平均年収が約550万円であるため、優良企業はそれ以上の年収をもらえるはずです。

残酷な事実ですが、年収は頑張った量ではなく、どの会社でどれだけ成果を出したかによって決まります。

そのため、会社選びは慎重に行いましょう。

ファーストキャリアはとても大事ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

特徴④:自社製品・サービスがある

独立系編SIerのホワイト企業の特徴4つ目は、「自社製品・サービスがある」です。

自社製品・サービスがあると、そこから利益を生み出すことができます

一方、自社製品・サービスがないと、受託開発以外に収益を生みだすことが出来ず、他力本願な経営となっています。

そのため、自社製品・サービスがある企業を探しましょう。

利益を生み出す手段がたくさんある企業は、今後も残っていく企業であると言えますね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

特徴⑤:キャリアプランを自由に立てることが出来る

独立系編SIerのホワイト企業の特徴5つ目は、「キャリアプランを自由に立てることが出来る」です。

つまり、会社内でやりたい仕事をすることが出来るということです。

具体的には、「社内公募制度」、「ジョブローテーション」、「階層別技術研修」などです。

このような、新しい環境にチャレンジできる制度が充実している会社は優良企業といえるでしょう。

企業のホームページを見る際は、会社が取り入れている制度なども見るといいですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【ユーザー系編】SIerのホワイト企業の特徴3選

次に、ユーザー系編のSIerのホワイト企業の特徴を紹介します!

「就活の教科書」編集部 原田

【ユーザー系編】SIerのホワイト企業の特徴3選
  • 特徴①:親会社の立ち位置が良い
  • 特徴②:内販率が70%
  • 特徴③:2次請け以上の外販プロジェクトが多い

特徴①:親会社の立ち位置が良い

ユーザー系編SIerのホワイト企業の特徴1つ目は、「親会社の立ち位置が良い」です。

ユーザー系SIer企業は、多くの仕事を親会社やグループ会社から多く依頼されるます。

そのため、親会社の業績を確認することで、ホワイト企業かを見極める一つの指標となります。

親会社の業績は見落としがちですので、チェックを忘れないでください。

「就活の教科書」編集部 原田

特徴②:内販率が70%

ユーザー系編SIerのホワイト企業の特徴2つ目は、「内販率が70%」です。

内販率とは、ユーザー系SIerが親会社やグループ企業から仕事をもらっている割合のことを指します。

内販率が70%ということは、親会社からの仕事で安定しつつ、残りの30%は自分たちで仕事をとってきていることを意味します。

親会社の業績が不安定になっても、自分たちで仕事をとってこれるので、本当に安定したホワイト企業であると言えます。

今の世の中は変化が激しいため、大手の親会社にも何があるかわかりませんね。

「就活の教科書」編集部 原田

特徴③:2次請け以上の外販プロジェクトが多い

ユーザー系編SIerのホワイト企業の特徴3つ目は、「2次請け以上の外販プロジェクトが多い」です。

引用:SES初心者ナビ

上記のように、IT業界は下請け構造になっており、下にいくほど条件が悪くなります。

そのため、2次請け以上の外販プロジェクトが多いかどうかを調べておくと良いでしょう。

同じ仕事をするなら、良い条件で働きたいですよね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【メーカー系編】SIerのホワイト企業の特徴3選

メーカー系編のホワイト企業の特徴もみてみましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

【メーカー系編】SIerのホワイト企業の特徴
  • 特徴①:親会社が人気企業である
  • 特徴②:経営が安定している
  • 特徴③:資格取得のサポート体制が整っている

特徴①:親会社が人気企業である

メーカー系編SIerのホワイト企業の特徴1つ目は、「親会社が人気企業である」です。

メーカー系SIerも、親会社からの仕事がほとんどです。

そのため、親会社が人気企業であれば、その分仕事も安定しているといえるでしょう。

IT化が進む現代だからこそ、一見すると、ITとは関係なさそうな企業のSIerもあるようです。

「就活の教科書」編集部 原田

特徴②:経営が安定している

メーカー系編SIerのホワイト企業の特徴2つ目は、「経営が安定している」です。

言わずもがな、経営が安定しているということは、多少の不景気でも安定して収入を得られるということです。

また、それだけ時代の変化に柔軟に対応しているということであり、これからも安定して経営が続くと推測されます。

そのため、経営が安定しているかは、しっかりと確認しましょう。

経営が安定していると、安心して働くことが出来ますね。

「就活の教科書」編集部 原田

特徴③:資格取得のサポート体制が整っている

メーカー系編SIerのホワイト企業の特徴3つ目は、「資格取得のサポート体制が整っている」です。

資格取得のサポート体制が整っているということは、会社が社員の成長のためにお金を使ってくれているということです。

経営が苦しく、お金に余裕がない会社は、社員の成長のためにお金を出すことが出来ません。

そのため、資格取得のサポート体制が整っているかどうかを確認しましょう。

社員の成長を応援してくれる会社はホワイト企業といえますね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【優良版】ITエンジニア就職/転職に使えるおすすめサービス

ITエンジニア就職や転職を目指しているけど「どのような企業が自分に合っているのか」「どのようなキャリアを歩みたいのか」など悩みがありますよね。

そこで特別に、ITエンジニア特化のおすすめサービスを就活生向けと転職者向けに分けて紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニア特化のおすすめ就活エージェント

\ エンジニア就職に役立つサービス /

就活生向け:レバテックルーキー

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

転職者向け:レバテックキャリア

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

SIerのホワイト企業に就職する方法

就活生くん

残業時間が多くなく、働きやすいホワイト企業に就職したいです!

SIerのホワイト企業に就職するためには、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

では、ここからは、SIerのホワイト企業に就職する方法をお伝えしていきます!

「就活の教科書」編集部 原田

SIerのホワイト企業に就職する方法
  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

 

方法①:企業研究を徹底的に行う

SIerのホワイト企業に就職する方法の1つ目は、企業研究を徹底的に行うことです。

企業研究をしなければ、その企業の強み・弱みがわからず、自分がその企業に入って何がしたいのか明確にできません。

企業研究をしっかりとすることで、他の競合他社との比較もでき、自分がその企業を目指す理由もわかってきます

就活において、企業研究は必要不可欠なため、優良企業を目指すのであれば企業研究を徹底的に行うようにしましょう。

企業研究の仕方がわからない…」という人は、以下の記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

方法②:ES・面接対策を本気で行う

SIerのホワイト企業に就職する方法の2つ目は、ES・面接対策を本気で行うことです。

ESは、まず書類選考を突破するために重要になってくるものです。

企業研究を徹底した上で、なぜその企業を志望するのかを「自分の言葉で」書きましょう。

また、良い考えやガクチカがあっても、面接時にそれがうまく話せなければ何の意味もなくなってしまいます

それでは勿体無いので、自分の良さ・気持ちをアピールするために、ES・面接対策には本気で取り組むようにしましょう。

以下の記事では、良いESの例や、おすすめのES添削サービス、面接でよく聞かれる質問などを紹介しています。

ES・面接の対策の仕方がわからない」と困っている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

「面接対策を徹底的にしたい」「どんなESが選考通過するのか知りたい!」と思っている方は、「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」の同時利用がおすすめです。

面接回答100選は、就活の教科書の公式LINEに登録すると受け取ることができます。

unistyleでは、実際に選考通過したESや、その他選考レポートも見ることができます。

ぜひ「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」を利用してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

方法③:インターンシップに参加しておく

SIerのホワイト企業に就職する方法の3つ目は、インターンシップに参加しておくことです。

インターンシップに参加するメリットはいくつかあり、その中でも以下の3点が大きなメリットです。

  • 業界研究・企業研究ができる
  • その企業の雰囲気や、社員の様子を知れる(形式によって程度の差あり)
  • 企業によっては本選考への優遇がある

インターンに参加することで、その企業が取り組んでいることや、業界全体の流れを知ることができます。

また、開催形式にもよりますが、インターンシップは企業の職場の雰囲気や社員同士の空気感を知る良い機会でもあります。

企業によっては、インターンシップへの参加から早期選考への案内など、本選考への優遇がある場合もあります。

もし優良IT企業に就職したいと思うなら、積極的にインターンシップに参加しておくようにしましょう。

インターンシップについては、以下の記事で詳しく解説しています。

インターンシップにおすすめの企業や、インターンシップに行くべきか知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 原田

ちなみに、インターンシップを探したい人には「インターンシップガイド」がおすすめです。

長期・短期インターンシップ情報や、インターン選考を通過するノウハウ、インターン体験記も数多く見ることができます。

就活アドバイザー 京香

 

方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

SIerのホワイト企業に就職する方法の4つ目は、IT業界に強いアドバイザーを見つけることです。

IT業界に強いアドバイザーとして、一番おすすめなのはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーでは、5,000以上の優良IT企業の紹介を行っており、その他選考のサポートを受けることができます。

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • おすすめポイント②:ITエンジニア職ならではのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • おすすめポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

この他にも、レバテックルーキーでしか知ることのできない特別選考枠もあり、早期に内定が欲しい人にもおすすめです。

IT業界で良い企業を見つけるには、IT業界に強いアドバイザーでもあるレバテックルーキーを利用してみましょう。

>> レバテックルーキーを見てみる

以下の記事では、実際に使ってみた人の口コミなどを紹介しながら、レバテックルーキーについて徹底解説しています。

レバテックルーキーって実際どうなんだろう…」など不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 原田

他にもIT系の就活サイト・エージェントのおすすめを知りたいという人は、以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

SIer企業/IT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生くん

優良IT企業やWeb企業に就職したいのですが、なかなか良い企業が見つかりません…

また、ESや面接で落ちてしまうので、確実にIT企業に就職できる方法を知りたいです。

IT業界を目指すなら、IT業界の就活の仕方を知っておくとかなり有利になります。

そこで、これから「優良IT企業・Web企業に就職する方法」について解説していきます。

まずは、IT業界の就活をサポートしてくれるサービスをご紹介します。

就活アドバイザー 京香

IT業界の就職・転職におすすめの就活サービス
◆就活生におすすめ
  • レバテックルーキー
    - エンジニア特化の就活エージェント
    - 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
    - IT就活のプロがES添削、面接対策
◆転職者におすすめ
  • レバテックキャリア
    - エンジニア特化の転職エージェント
    - 5000件の求人から理想の求人を提案
    - 転職成功率96%,年収アップ率80%
◆就活生・転職者どちらにもおすすめ
  • ウズキャリIT
    - 未経験エンジニアの就業サポート
    - 動画学習,面接対策,求人紹介で支援
    - 就職率86%,入社後定着率97%

以上のサービスを利用すると、IT就活・転職がスムーズに進むため大変おすすめです。

あなたの状況に合ったサービスを選ぶと最も効果的ですので、相談からでもしてみると良いですよ。

では、これから「IT業界へ就職・転職する方法」について詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、ITのプロと選考対策を行うことです。

ITのプロとは、IT業界で長い間活躍している人たちのことで、IT業界の内部情報も多く知っています

そのようなプロとES・ポートフォリオ添削・面接対策を行うことで、志望するIT企業へ就職することができます

ITのプロと選考対策を行えるサービスの中でも、一番おすすめなのがレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、手厚い選考サポートで知られています。

大手からベンチャー企業まで、約5,000社以上の求人を保持しており、あなたに合った優良IT企業を紹介してもらえます

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT転職のプロのサポートを受けることです。

IT転職のプロは、経験やスキルから「あなたの強み」を見つけてくれ、企業紹介から選考対策まで行ってくれます。

IT転職のプロのサポートを受けると、時間が足りない転職活動を効率よく行えるためおすすめです。

数多くあるIT転職サービスの中でも、レバテックキャリアが最もおすすめです。

レバテックキャリアは、レバテックルーキーを運営する株式会社レバテックの転職活動サポートサービスです。

IT企業との堅い信頼関係があるレバテックキャリアだからこそ、あなたの強みを活かせる企業へ転職することができます

レバテックキャリアのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

レバテックキャリアは、公開求人だけでも約10,000件以上と業界トップクラスの求人数を有しています。

その中から希望に沿った求人を紹介してくれるため、「今よりもキャリアアップを目指したい!」という転職者の方には非常におすすめです!

「ITエンジニアとしてもっと成長したい!」という方はぜひレバテックキャリアを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT未経験に特化した就活サポートを受けることです。

IT未経験からIT企業に就職する人も増えてきていますが、自分一人の力で就職することは難しいと言われています。

IT未経験に特化したサービスでは、IT知識の習得サポート・適性をみての企業紹介などを受けられます。

「未経験だけどIT企業に就職・転職したい!」と思う人は、ぜひ利用してみましょう。

IT未経験に特化した就活・転職サービスの中で、特におすすめなのがウズキャリITです。

ウズキャリITは、IT学習とIT就職の両方を手厚くサポートしてくれ、入社後まで相談に乗ってくれます

また、面倒くさい日程調整などの手続きもやってくれるなど、とにかく親切なサポートを受けられます。

ウズキャリITのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

ウズキャリITのおすすめポイント
  • ポイント①:徹底的なカウンセリング・一社ごとに面接対策ができる
  • ポイント②:高評価率90%以上のYouTubeのIT教材が無料で視聴できる
  • ポイント③:あなたの強みをアピールできる推薦状を作ってもらえる

>> ウズキャリITを見てみる

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【平均年収編】SIerの企業ランキング一覧

就活生くん

SIerのホワイト企業の特徴や、SIerのホワイト企業に就職する方法は分かりました。

年収ベースで見たSIerの企業ランキングを教えてください。

それでは、【平均年収編】SIerの企業ランキング一覧を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

【平均年収編】SIerの企業ランキング一覧
  • 【年収1位】:野村総合研究所 平均年収1235万円
  • 【年収2位】:ISID 平均年収993万円
  • 【年収3位】:オービック 平均年収921万円
  • 【年収4位】:伊藤忠テクノソリューションズ 平均年収896万円
  • 【年収5位】:大塚商会 平均年収851万円

参考:大手SIerランキング

SIerに関する様々なランキングを紹介しているので、以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

合わせて読みたい

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【売上高編】SIerの企業ランキング一覧

次は、【売上高編】SIerの企業ランキング一覧を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

【売上高編】SIerの企業ランキング一覧
  • 【売上1位】:富士通 3兆1632億円/年
  • 【売上2位】:NEC 3兆952億円/年
  • 【売上3位】:NTTデータ 2兆2668億円/年
  • 【売上4位】:日立製作所 2兆994億円/年
  • 【売上5位】:大塚商会 5786億円/年

参考:ProEngineer

年間売上高が、1兆円を超えるなんて、想像がつきませんね。。。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

【早期就職】SIerにおすすめのITエージェント3選

就活生ちゃん

SIerとして、就職するのにおすすめのITエージェントはありますか?

それでは、おすすめのITエージェントを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

【早期就職】SIerにおすすめのITエージェント3選
  • ITエージェント①:レバテックルーキー
  • ITエージェント②:マイナビITエージェント
  • ITエージェント③:リクルートエージェント

ITエージェント①:レバテックルーキー

SIerにおすすめのITエージェント1つ目は、「レバテックルーキー」です。

レバテックルーキーとは、ITエンジニア専門の就活エージェントです。

厳選されたベンチャー企業の紹介や、業界に詳しいプロに就活相談できる無料のサービスを提供しています。

興味がある方は、登録してみてください。

登録すると、セミナーやイベントにも参加できるようです。

また、以下の記事でレバテックルーキーについて紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITエージェント②:マイナビITエージェント

SIerにおすすめのITエージェント2つ目は、「マイナビITエージェント」です。

マイナビITエージェントは、IT・Webエンジニア向けの、無料転職支援サービスです。

登録後、面談⇒求人紹介⇒応募⇒選考⇒内定・入社という流れになっているようです。

新卒向けのサービスではないので注意です。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITエージェント③:リクルートエージェント

SIerにおすすめのITエージェント3つ目は、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、IT専門ではなく、業界を網羅した転職支援サービスです。

職種、勤務地、業界など様々な候補から企業を探すことが出来ます。

幅広いサービスを提供しているリクルートは、テレビのCMなどでもよく目にしますね。

また、以下の記事ではリクルートエージェントに関して紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

プログラマーになるための勉強法3選

就活生ちゃん

私は、文系出身でプログラミングに触れてきませんでした。

そんな私でもプログラマーになるための勉強法を教えてください。

それでは、最後にプログラマーになるための勉強法を3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

プログラマーになるための勉強法3選
  • 勉強法①:プログラミングスクールで勉強する
  • 勉強法②:プログラミング学習サイトを利用する
  • 勉強法③:プログラミングを学べるインターンに参加する

勉強法①:プログラミングスクールで勉強する

プログラマーになるための勉強法1つ目は、「プログラミングスクールで勉強する」です。

プログラミングスクールで勉強すれば、指導者がいるため、つまずいたところをすぐに聞くことができ、習得への近道となります。

デメリットしては、費用がかなりかかる場合があることです。

オンラインのプログラミングスクールもあるため、環境さえ整えば参加可能ですね。

以下の記事ではおすすめのプログラミングスクールを紹介しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

勉強法②:プログラミング学習サイトを利用する

プログラマーになるための勉強法2つ目は、「プログラミング学習サイトを利用する」です。

プログラミング学習サイトは、一人で行うことができ、時間の制約がないため好きな時間に学習することが出来ます。

また、プログラミングスクールより比較的安価に始めることが出来ます。

デメリットとしては、高い学習意欲がないと途中で諦めてしまう可能性がある点です。

プログラミング学習サイトは、無料の簡易版などあるため、まずはそれを試してみましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

勉強法③:プログラミングを学べるインターンに参加する

プログラマーになるための勉強法3つ目は、「プログラミングを学べるインターンに参加する」です。

インターンに参加することで、実勢的な技術を身につけることが出来るため、社会に出たときに活かせることを学ぶことが出来ます。

ただし、インターンに参加するためには、ある程度プログラミング経験が必要な場合がほとんどです。

3つ目の勉強法は、経験者向けの勉強法といえます。

僕の友人は1年間休学し、IT企業で長期インターンをすることで、結果的にITメガベンチャーに内定をもらえました!

なので、インターンを経験することはおすすめです。

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:SIerのホワイト企業の特徴を参考に就活をしよう

いかがだったでしょうか。この記事では、「SIer企業のホワイト企業や優良企業の特徴」について解説しました。

併せて、SIerのホワイト企業に就職する方法、平均年収ランキングや売上高ランキングについても紹介しました。

最後に、プログラマーになるための勉強法も紹介しましたが、就活生の皆さんの参考になれば幸いです。

それでは、この記事のまとめです。

この記事のまとめ

◆【職業研究】そもそもSIer(エスアイヤー)とは?

  • SIer(エスアイヤー)の業務内容
  • SIer(エスアイヤー)の労働条件(平均年収・平均残業時間)
  • SIer(エスアイヤー)に就いている人の声
  • SIer企業とSES企業の違い
  • SIerの将来性は?

◆【独立系編】SIerのホワイト企業の特徴5選

  • 特徴①:元請・プライム案件の比率が8割以上である
  • 特徴②:独自の強みを持っている
  • 特徴③:平均年収が550万円以上
  • 特徴④:自社製品・サービスがある
  • 特徴⑤:キャリアプランを自由に立てることが出来る

◆【ユーザー系編】SIerのホワイト企業の特徴

  • 特徴①:親会社の立ち位置が良い
  • 特徴②:内販率が70%
  • 特徴③:2次請け以上の外販プロジェクトが多い

◆【メーカー系編】SIerのホワイト企業の特徴

  • 特徴①:親会社が人気企業である
  • 特徴②:経営が安定している
  • 特徴③:資格取得のサポート体制が整っている

◆SIerのホワイト企業に就職する方法

  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

◆SIer企業/IT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆【平均年収編】SIerの企業ランキング一覧

◆【売上高編】SIerの企業ランキング一覧

◆【早期就職】SIerにおすすめのITエージェント3選

  • ITエージェント①:レバテックルーキー
  • ITエージェント②:マイナビITエージェント
  • ITエージェント③:リクルートエージェント

◆プログラマーになるための勉強法3選

  • 勉強法①:プログラミングスクールで勉強する
  • 勉強法②:プログラミング学習サイトを利用する
  • 勉強法③:プログラミングを学べるインターンに参加する

◆まとめ:SIerのホワイト企業の特徴を参考に就活をしよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

「就活の教科書」編集部 原田