>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【アクセス就活の評判は?】実際に利用した僕の感想 | イベント内容,就活生の口コミも

【アクセス就活の評判は?】実際に利用した僕の感想 | イベント内容,就活生の口コミも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、「アクセス就活」の評判、口コミと共に、参加するメリット・デメリット、僕が実際に行ってみた感想についても説明します。
みなさんは、アクセス就活を知っていますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

「アクセス就活」の合同説明会を聞いたことはあるけど、どんなことをしているのかはわからない。

就活生ちゃん

「アクセス就活」の合同説明会にみんな行ってるけど、行って本当に役に立つの?

 

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の天野が「アクセス就活」の評判、口コミと共に、参加するメリット・デメリット、僕が実際に行ってみた感想を紹介していきます。

「就活の教科書」独自で調査を行い、「アクセス就活」を実際に利用した就活生の感想もまとめています。

「アクセス就活についてもっとよく知りたい!」そんな就活生はぜひ読んでください。

アクセス就活とは?サービス内容

「アクセス就活」とは「株式会社アクセスヒューマネクスト」が運営している就活サイトです。

「就活の教科書」編集部 天野

会社名 株式会社アクセスヒューマネクスト
事業内容 採用広報事業
人材サービス事業
本社住所 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階
設立 昭和57年(アクセスヒューマネクスト設立 平成21年10月)
コーポレートサイト https://www.access-t.co.jp/hn/index.html

 

「アクセス就活」は、2つの合同企業説明会を提供しています。

  1. 「アクセス就活LIVE」
  2. 「アクセス就活フェア」

この2つについて詳しく説明していきます。

 

①:「アクセス就活LIVE」

「アクセス就活LIVE」は、大規模な合同企業説明会です。

上場企業や優良企業が合計160社以上も集まります。

企業が各ブースに分けられていて、1社30分ほどで企業説明会を行います。

「アクセス就活LIVE」は3時間構成のため、全ての企業を見ることはできませんが、自分の気になる企業を自由に選ぶことができます。

事前予約をしていくと、交通費が3000円分支給されます。

また、ブースへの参加数、早期来場などの条件を満たすことでクオカードももらえる場合があります。

交通費やクオカードがもらえるのはとても助かりますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

②:「アクセス就活フェア」

「アクセス就活フェア」は、「アクセス就活LIVE」と比べて、小規模な合同企業説明会です。

上場企業や優良企業が約16社ほど集まります。

「アクセス就活フェア」も「アクセス就活LIVE」と同様に、企業が各ブースに分けられていて、1社30分ほどで企業説明会を行います。

「アクセス就活フェア」は4時間半あるため、余裕をもって回れます。

また、事前予約をしていくと、交通費が3000円分支給され、条件次第ではクオカードももらえます。

4時間半もあれば余裕をもって企業を回れます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

実際に僕がアクセス就活のイベントに行ってみた感想

僕も何度かアクセス就活の合同企業説明会に参加したことがあります。

結論から言うと、何か目的を持って参加すると、非常に良い機会になると思います。

僕は「できるだけ多くの企業と繋がる」ということを目的に置いて参加しました。

そのため、企業の説明が終わると真っ先に人事の方や社長さんに名刺をいただきに行きました。

その結果、ある企業の社長さんとはいまだに仲良くさせていただいたいます。

 

この他の目的でも、「不動産業界を広く見る」「中小企業を幅広い業種から見る」「クオカードが欲しい」などでもいいです。

会社規模や業種に関わらず、様々な企業が参加するため、広く業界を見渡すことができ、業界研究にもすごく役に立ちます。

ただ、情報が多すぎるため、何か目的をもたずになんとなく参加すると、何も得られずに、時間だけ無駄にしてしまうことになると思います。

「就活の教科書」編集部 天野

 

アクセス就活の評判・口コミ

就活生くん

「アクセス就活」の合同企業説明会に参加するか迷っているのですが、「アクセス就活」の評判ってどうなんでしょうか。
口コミサイトやTwitterで「アクセス就活」の評判・口コミについて調査しました。

それではさっそく、「アクセス就活」の評判を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

Twitter/口コミサイトの良い評判

やはり交通費やクオカードなどの特典が好評のようです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

Twitter/口コミサイトの悪い評判

企業ブースを指定されることもあるようですね。
僕が参加した時にはそのようなことはなかったですが。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「アクセス就活」に参加するメリット

ここから、「アクセス就活」に参加するとどんなメリットを得られるかについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

①:幅広い業界の中小企業を見れる

「アクセス就活」では、幅広い業界の中小企業を見れるため、業界研究に役立ちます。

そのため、色んな業界を見ってみたいという人にはピッタリです。

また、社長さんや役員の方が企業説明をしてくれることがあるので、熱意のある話を聞けます。

社長さんがする熱意のある話には引き込まれます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

②:そのまま選考に進める場合がある

「アクセス就活」の合同企業説明会では、企業説明の後、そのまま選考に進めてもらえる場合があります。

そのため、エントリーシートを書かずに面接まで進めてもらえることも多いです。

僕の先輩にも、「アクセス就活」がきっかけで入社した人がいます。

エントリーシートを書かなくていいのは非常にありがたいですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

③:参加特典が多い

「アクセス就活」では、交通費が3000円もらえることに加え、条件次第ではクオカードももらえます。

クオカードがもらえる条件は、ほとんどが「多く企業ブースを回る」ことです。

企業ブースを回る数は、その時によって変わりますが、時間内に十分回りきれる数です。

多くの企業を見れて、さらにクオカードももらえるとは一石二鳥ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「アクセス就活」に参加するデメリット

最後に、「アクセス就活」に参加するデメリットは何かについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

①:参加企業は中小企業がメイン

「アクセス就活」の合同企業説明会では、参加企業のほとんどが中小企業です。

そのため、大企業を広くみたい人には向いていません。

しかし、稀に大企業や官公庁も参加します。

僕が参加した時はMKタクシーや滋賀県庁が参加していました。

事前に「アクセス就活」のイベント参加企業を見ておくといいですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

②:企業が多すぎて戸惑うことがある

「アクセス就活」では、多くの企業が参加するため、情報が非常に多いです。

大規模な「アクセス就活LIVE」で160社以上、小規模な「アクセス就活フェア」でさえ16社も参加するため、時間内に全てを見きれません。

そのため、どこを見たいかを事前に決めておく必要があります。

「アクセス就活」に行く目的を決めておけば無駄なく活用できます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

③:頻繁に電話やメールが送られてくる

「アクセス就活」では、頻繁に電話やメールが送られてきます。

メールは毎日2〜3通も送られてくることがあります。

電話も「アクセス就活」への参加企業からかかってくることがあります。

就活用のメールアドレスを作って、通知を消しておくのも一つの解決策ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:アクセス就活をどう活かすかは自分次第

今回は「就活の教科書」編集部の天野が、「アクセス就活」の評判、口コミ、本当に行ってみた感想についてお話ししました。

アクセス就活の合同企業説明会は、企業の説明を聞くだけなので、受動的になってしまいがちです。

本気で入りたい企業があったら、人事の方や社長さんと積極的にコミュニケーションを取ればいいと思います。

名刺をもらいにいくだけでも、かなり印象を与えることができます。

就活の教科書では、内定者が就活の情報をわかりやすく解説しています。
ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活イベントに参加するなら、就活の教科書は株式会社DYMが運営する「ミーツカンパニーをおすすめしています。

「ミーツカンパニー」は、一回のイベントで最大8社の社長/人事責任者とマッチングでき、評価次第で特別選考フローを獲得できます。

全国10都市以上で年回200会以上のイベントを開催、10万人以上の就活生が登録している国内最大手の就活イベントサイトです。

 

「就活イベントに参加したいけど、どんなサイトがあるの?」という就活生には、就活イベントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。