【17選】パソコンを使うおすすめの仕事一覧 | 在宅ワーク,未経験可,高収入も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

はじめに

 この記事ではパソコンを使う仕事について紹介していきます

あわせて、パソコンを使う仕事のメリット/デメリットパソコンを使う仕事に関するよくある質問についても解説していきます。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めばパソコンを使う仕事に関する理解が深まります。

パソコンを使う仕事って何があるのかな…」「パソコンを使う仕事のおすすめは…?」など疑問に思っている就活生はぜひ最後まで読んでください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【ざっくり解説】パソコンを使う仕事とは?

就活生くん

僕は、パソコンを使う仕事に興味があります。

そもそも、パソコンを使う仕事とはどんな仕事を指すのか教えてください。

分かりました!

ではまずパソコンを使う仕事とはどのようなものを指すのか以下で紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

結論:現在ほとんどの仕事でパソコンは使う

結論として、現在ほとんどの仕事でパソコンは必ず使います。

それは、一見パソコンを使うイメージのない接客業や製造業など、どの職種でもAIやコンピューターを用い、業務の効率化や自動化を図っているからです。

なので、どんな仕事でもパソコンを使う機会が少なからずあることは覚えておきましょう。

生活や仕事でのIT化が進む中で、基礎以上のパソコンスキルは持っておいて損はないです。

パソコンを使う仕事の中でもIT関係の仕事がお勧め

パソコンを使う仕事の中でも、特にIT関係の仕事がおすすめです。

IT関係の仕事には、システムエンジニア、プログラマー、Webエンジニアなど様々な職種があります。

この仕事は、基礎以上のパソコンスキルが求められ専門性も高いことから高収入である可能性が高いです。

また、汎用性もあるためグローバルに活躍できることから、「将来は海外拠点で活躍したい」や「外資系企業で働いてみたい」という方におすすめです。

IT関係の仕事に就職/転職を考えている人には、「レバテックルーキー」を利用して就職/転職活動を進めることをお勧めします。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、レバテックルーキー を利用すれば、中小/ベンチャーの隠れ優良IT企業の紹介を受けられES添削・面接対策・ポートフォリオ添削もしてもらえます。

では以下で、「レバテックルーキー 」を利用するメリットや特徴を紹介します。

レバテックルーキー 」を使うメリット
  • メリット①:ITエンジニア就活のプロに相談できる
  • メリット②:大手・中小・ベンチャーの優良企業を紹介してくれる
  • メリット③:早期内定を獲得できる
  • メリット④:利用者の内定率は85%以上であり、最短1週間で内定を獲得できる
  • メリット⑤:リアルな会社の口コミを知ることができる

このように、レバテックルーキーを利用すれば、IT業界の知識をつけることもできるので、選考にも役立つはずです!

なので、IT企業への就職を考えている方には、レバテックルーキーを利用することをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を利用してみる

「レバテックルーキー」についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【未経験可も】パソコンを使う仕事17選

就活生ちゃん

やはり私は、パソコンを使う仕事に就きたいと考えています。

なので、どのような仕事があるのか詳しく教えてください!

分かりました!

では、パソコンを使う仕事17選を紹介していきますね。

就活アドバイザー 京香

パソコンを使う仕事17選
  • 仕事①:ITエンジニア
  • 仕事②:社内SE
  • 仕事③:Webデザイナー
  • 仕事④:ゲームクリエイター
  • 仕事⑤:経理
  • 仕事⑥:事務職
  • 仕事⑦:コールセンター
  • 仕事⑧:Webライター
  • 仕事⑨:動画編集
  • 仕事⑩:イラストレーター
  • 仕事⑪:データー入力
  • 仕事⑫:デイトレーダー
  • 仕事⑬:Youtuber
  • 仕事⑭:プログラマー
  • 仕事⑮:ブロガー
  • 仕事⑯:コンサルタント
  • 仕事⑰:データアナリスト
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:ITエンジニア

パソコンを使う仕事1つ目は、ITエンジニアです。

ITエンジニアは、「Information Technology(情報技術)」を扱う技術者の総称で、 システムやITインフラの構築や運営を担う人たちのことを指します。

ITエンジニアには、システムエンジニアやプログラマー、ソフトウェアエンジニアなど様々な職種があります。

ITエンジニアの業務のほとんどは、パソコンを使って作業をします。

特にプログラマーは常にパソコンに向かってコーディングを行なっているイメージを持たれがちです。

そのため、代表的なパソコンを使う仕事であると言えますね。

IT企業では、文理問わずエンジニア職を採用している場合も少なくありません。

そのため、ITエンジニア職に興味がある就活生は積極的にインターンに参加して知識を深めていきましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事②:社内SE

パソコンを使う仕事2つ目は、社内SEです。

社内SEは、自社のシステム開発・運用に関わる業務だけでなく、社員のPCや社内システムに関する質問に答えたり、故障対応なども行う職種です。

社内SEは、パソコンを使って仕事を行う一方で、ヘルプデスク業務もあるため社員と接する機会が多く、コミュニケーション能力が求められます。

そのため、「相手とのコミュニケーションを必要とする仕事は苦手」「あまり人と接しない仕事がしたい」という方には、おすすめできません。

社内SEは「自社で育成していく」方針をとる企業も多いため未経験でも採用されるケースが多くあります。

ちなみに「自分の強みを活かして、楽しめる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:Webデザイナー

パソコンを使う仕事3つ目は、Webデザイナーです。

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを行う人のことです。

Webデザインは、パソコンを使って進めていくため、パソコンを使う代表的な仕事であると言えます。

Webデザイナーになるためには、特別な資格は必要ありません。

ただ、完成間近で「やっぱりここを変えてほしい」や「こうしてほしい」などクライアントの要望に答えなければいけない場合も多くあります。

そのため、対応力臨機応変力が求められる仕事でもあります。

また、Web業界の市場は拡大してきているためWebデザイナーの需要は高くなってきています。

また、「この職業の他に自分が向いている仕事を知りたい…」という方は、LINE適職診断を利用してましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

仕事④:ゲームクリエイター

パソコンを使う仕事4つ目は、ゲームクリエイターです。

ゲームクリエイターは、コンピュータゲームのソフトやアプリの制作に携わる人のことを指します。

ゲームクリエイターには、最低限のコンピュータ知識が必要であり、面白い・斬新なゲームを作るためのアイデア力も必要になってきます。

近年では、スマホの普及やコロナ禍でゲームをする習慣が一般的になったことで、ゲームクリエイターの需要も非常に高くなっています。

また、日本のゲームは海外からの高い人気もあり市場規模は非常に大きいため、やりがいのある仕事でもあります。

仕事⑤:経理

パソコンを使う仕事5つ目は、経理です。

経理の主な仕事内容は、「会社のお金を管理をする」ことです。

日々の業務のほとんどがExcelや会計ソフトを用いた業務になるので、最低限のパソコンスキルが求められます。

しかしながら、Excel・Wordともに初級程度のスキルで十分なので未経験からでも始めやすい職業の1つでもあります。

仕事⑥:事務職

パソコンを使う仕事6つ目は、事務職です。

事務職は、書類の作成や処理、データ入力や電話応対・来客応対など企業の事務作業全般を担います。

書類を作成する際などは、WordやExcelを用い作成する事が多いため、経理と同様に必要最低限のパソコンスキルが求められます。

また、事務の仕事では、書類業務や数値を扱うことなど正確な仕事を行う必要があるためミスなく正確に仕事を進めていける力も必要になるでしょう。

さらに、デスクワークは人と協力する場面も多く来客対応など人と関わることもよくあります。

そのため、パソコンを使う仕事の中でも人と関わりたい、人のサポートを行いたい方におすすめの職業です。

事務では、基礎的なPCスキル(Word、Excelなど)があれば未経験でも働くことができます。

就活アドバイザー 京香

仕事⑦:コールセンター

パソコンを使う仕事7つ目は、コールセンターです。

コールセンターは、電話を通してお客さまとやり取りをする仕事です。

商品やサービスへの問い合わせに対応したり、または営業を行います。

基本コールセンター業務には、お客様に対する対応の仕方や商品の解説が書いてあるマニュアルが完備されている事が多いです。

そのため、未経験からでも働きやすい環境があり仕事にも速く慣れる事ができます。

最近では、在宅で働けるコールセンターの求人もあり働き方が多様化しているようです。

ちなみに「自分の強みを活かして、楽しめる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事⑧:Webライター

パソコンを使う仕事8つ目は、Webライターです。

Webライターは、Webに掲載する記事を執筆する職業です。

基本的にはパソコンを使って執筆を進めていくため、典型的なパソコンを使う仕事に分類されます。

Webライターになるには、言葉を上手くまとめる力や、簡潔に伝える力、リサーチ力などが求められる仕事です。

パソコン1つで始められるため、参入壁が低く未経験でも始めやすい特徴があります。

フリーランスのイメージが強い仕事かもしれませんが、SEOなど専門的な知識も必要になってくるため未経験の場合はお金を稼ぐことが難しいかもしれません。

なので、まずは企業でWebライターとしての素質を磨き、フリーランスで活動していくことを目標にすると良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

仕事⑨:動画編集

パソコンを使う仕事9つ目は、動画編集です。

動画編集は、撮影した動画を動画編集ソフトを用い編集していくことです。

YouTubeやTikTokの普及で注目されており、パソコンとインターネットがあれば在宅でも仕事ができるので、副業としてもおすすめです。

動画編集としての働き方は、フリーランスや映像会社、副業での活動など様々です。

基本的には、動画編集ソフトを使いながら量をこなして技術をつけていくことが一般的なので、未経験からでも始めやすいです。

独学でスキルを磨く方も多いですが、実はオンラインでの動画編集スクールも多く開講されています。

「動画編集に興味があるけど、何から初めて良いかわからない…」という方は検討されてみてはどうでしょうか。

就活アドバイザー 京香

仕事⑩:イラストレーター

パソコンを使う仕事10つ目は、イラストレーターです。

イラストレーターは、雑誌などの紙媒体やWeb、ゲームなどで使われるイラストを制作する仕事です。

パソコン上でイラスト制作を進めていくため、パソコンを使う仕事として分類されます。

イラストレーターは、クライアントの要望をヒアリングしながらWebやゲームの顔となり得るイラストを作成しなければなりません。

そのため、絵が上手いのはもちろんクリエイティビティが求められる仕事でもあります。

イラストレーターの働き方は多様化しており、最近ではTiktokでイラストを上げ依頼を獲得する方法などがあります。

その他、広告代理店やゲーム制作会社などで活躍する方法もあります。

仕事⑪:データ入力

パソコンを使う仕事11つ目は、データ入力です。

データ入力は、手書きのデータやアンケートの回答などをパソコン上で入力していくことが主な業務です。

企業によって打ち込むフォーマットは異なりますが、WordやExelなどの初級レベルがあれば十分でしょう。

また、数字やデータを扱うため正確な仕事や早いタイピング能力が必要になります。

「データ入力してみたいけどタイピングに自信がない…」と言う方はタイピングアプリで練習しておくと良いです。

就活アドバイザー 京香

仕事⑫:デイトレーダー

パソコンを使う仕事12つ目は、デイトレーダーです。

デイトレーダーは、1日の中で株の売買を繰り返して利益を得る投資家のことを指します。

多いときには1日中株の動きを監視し、売買を行うためパソコンを使う仕事として分類できるのではないでしょうか。

デイトレーダーは、企業に属する事がないためフリーランスとして活動することが一般的です。

しかしながら、株に関する専門的なスキルやセンスも関わってくることから全ての人が成功するわけではありません。

そのため、副業として行なっている人も多いです。

ちなみに「自分の強みを活かして、楽しめる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事⑬:Youtuber

パソコンを使う仕事13つ目は、Youtuberです。

Youtuberは、YouTubeという動画配信サイトで動画を配信する職業です。

動画撮影をした後は、パソコンにて編集・アップロードまでを行います。

動画のクオリティは再生数に大きく関わってくるため、高度な編集スキルは欠かせません。

人気クリエイターにもなれば、月収が何百万単位にもなり高収入が狙える仕事となっています。

ただ、人気動画クリエイターになるまでに諦めてしまう人も多いことからYoutuberとして成功する事は簡単でない事が分かります。

アップロードした動画がバズれば、一気に人気動画クリエイターの仲間入りができる可能性も秘めています。

なんだかワクワクしますね。

就活アドバイザー 京香

仕事⑭:プログラマー

パソコンを使う仕事14つ目は、プログラマーです。

プログラマーの仕事は、プログラミング言語を用いてさまざまなシステムやソフトウエアを作ることです。

プログラマーは、パソコンを使いコーディングを進めていくので典型的なパソコンを使う仕事であると言えますね。

最近では、ネット上での無料教材やオンラインスクールなどプログラミングを学ぶ機会が充実しています。

そのため、未経験から就職・転職している人も多く参入壁が低くなってきています。

また、新卒採用であれば未経験からでも研修がしっかりと行われるので文理問わず就職することができる職業になっています。

「プログラミングに興味があるけど何から始めて良いかわからない…」と言う方はまずネット上での無料教材を探してみましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事⑮:ブロガー

パソコンを使う仕事15つ目は、ブロガーです。

ブロガーは、ブログやアフィリエイトサイトの記事執筆、運営を通して収入を得る仕事です。

自身のブログに広告を貼ったり、ブログを通して商品が購入されれば収入が発生する仕組みになっています。

ネット上には様々な記事、ブログがあり自分のブログを見つけてもらうことは簡単なことではありません。

そのため、完全な未経験で始めることは難しくWebマーケティングの知識や、人を惹きつける文章力が必要になる仕事になります。

ブログのコンテンツは、料理関係やVlogなど多種多様です。

そのため、自分の好きなコンテンツで楽しく仕事を続けていける素敵な仕事ですね。

就活アドバイザー 京香

仕事⑯:ITコンサルタント

パソコンを使う仕事16つ目は、ITコンサルタントです。

ITコンサルタントは、ITを駆使して企業の課題を解決する、いわばITのスペシャリストです。

ITコンサルタントには高いITスキル・専門的な知識が必要になるため未経験から始めることは難易度が高いです。

そのため、まずはITエンジニアなどから初め、スキルや知識、経験を磨いていく必要があります。

ITコンサルタントは、着実なキャリアアップが必要な仕事です。

就活アドバイザー 京香

仕事⑰:データアナリスト

パソコンを使う仕事16つ目は、データアナリストです。

データアナリストは、収集した情報を分析する人のことを指し、分析からユーザーの行動や将来のニーズの予測・解析を行います

データアナリストには、分析ツールを扱うスキルやプログラミング言語といったような専門的なスキルが求められます。

そのため、未経験からの転職などは難しいと言えるでしょう。

細かいデータを分析することが得意な人や、数字が好きな人におすすめの職業です。

ただ、今は独学教材やネットスクールなど様々な環境が整っています。

そのため、データアナリストに興味がある人は、利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

在宅でできる仕事一覧

就活生ちゃん

自宅で出来る仕事を教えて下さい!

わかりました。

まず、自宅でできる仕事には以下の7系統があると言われています。

就活アドバイザー 京香

  • IT系
    専門的なスキルを通じ、システム構築や運用を行う。
  • 店舗・教室系
    自分の専門や得意なことを教えたり販売したりする。自宅の一部を使うことが多い。
  • クリエイティブ系
    データを取り扱い、新しいものを作り出す仕事。
  • コンサル系
    心理カウンセラーやマーケティングコンサルタントが多い。
  • 内職系
    シール貼りやデータ入力等の業務が多い。
  • 営業系
    オンラインでの営業も主流になりつつあり、アポイントメント取得等の仕事が増えている。
  • その他
    翻訳やテープ起こし等の業務が多い。

この7系統に合わせて紹介していきますね。

以下が、自宅でできる仕事の例です。

収入は業務形態や勤務量で変わってくるので、あくまで目安として見て下さい。

就活アドバイザー 京香

職種 収入の目安
スキル不要/今すぐ始められる
カスタマーサポート
時給1000円~1600円
ブロガー・アフィリエイト
月数千円~10万円
転売 月数万円
ハンドメイド作家
月数千円~5万円
配信・SNS 月0~数千円
Webライター 月30万円
投資 月30万円
採点・添削
時給900~2000円
校正
年収200~400万円
内職
文字起こし 月数万円
アンケートモニター 月数万円
シール貼り 月数万円
ゲームモニター 月数万円
スキル必要
プログラマー
年収300~500万円
エンジニア
年収300~500万円
Webデザイナー
年収300~500万円
動画編集
時給900~1200円/年収300万円
イラストレーター
年収200~400万円
翻訳
年収300~600万円
オンライン講師
時給1500~3000円
ネイリスト
年収200~300万円

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【種類別】在宅でできる仕事の具体例(パソコンを使わない仕事も)

就活生ちゃん

自宅で出来る仕事には上記のような系統があるんですね!

系統ごとの仕事についても教えてください!

では系統ごとの仕事内容について紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

【種類別】在宅でできる仕事の具体例
  • 系統①:IT系の自宅でできる仕事
  • 系統②:店舗・教室系の自宅でできる仕事
  • 系統③:クリエイティブ系の自宅でできる仕事
  • 系統④:コンサル系の自宅でできる仕事
  • 系統⑤:内職系の自宅でできる仕事
  • 系統⑥:営業系の自宅でできる仕事
  • 系統⑦:その他自宅でできる仕事
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

系統①:IT系

IT系の自宅でできる仕事の具体例は、プログラマー・エンジニアです。

給与例
  • 平均年収…497万円
  • 派遣社員の平均時給…1,440円
  • アルバイト・パートの平均時給…1,295円
仕事内容 プログラミング言語を用いたシステムの構築など

出典:求人ボックス

IT系の専門職は、リモートの設備も整っている可能性が高いようです。

口コミには以下のようなものがありました。

系統②:店舗・教室

店舗・教室系の自宅でできる仕事の具体例は、治療院です。

整体師や鍼灸師等の勉強をし、開業する人も多いようです。

専門的な知識や資格さえあれば、手に職がつけられるかもしれません。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

系統③:クリエイティブ系

クリエイティブ系の自宅でできる仕事の具体例は、動画編集です。

給与例
  • 派遣社員の平均時給…1,725円
  • アルバイト・パートの平均時給…1,040円
仕事内容 動画にテロップや効果音をつけるなどして編集する

出典:求人ボックス

動画編集は、WEB上の動画コンテンツを編集する仕事で、Youtube等の動画をイメージするとわかりやすいでしょう。

作業は基本的に個人プレーで、仕事のやり取りもオンラインで完結することが多いようです。

就活アドバイザー 京香

またサイバーエージェントによれば、動画広告市場はYouTubeの大きな普及や、配信サイトの増加によって、市場拡大傾向にあります。

2020年の動画広告市場は、昨年対比114%の2,954億円に達する見通し。
2021年には3,889億円、2024年には6,856億円に達する見込み。
スマートフォン動画広告の需要は昨年対比114.8%の成長を遂げ、動画広告市場全体の89%に。

出典:CyberAgent

口コミには以下のようなものがありました。

系統④:コンサル・カウンセラー

コンサル・カウンセラー系の自宅でできる仕事の具体例は、心理カウンセラーです。

給与例
  • 平均年収…360万円
  • 派遣社員の平均時給…1,396円
  • アルバイト・パートの平均時給…1,034円
仕事内容 相談者の不安や悩みを聞き心理面をサポートする

出典:求人ボックスのカウンセラー情報を参考

他者の心理的な負担を取り除く「心理カウンセラー」も、自宅でできる仕事の一つです。

同職は心療内科などの病院と違い、薬物治療などの医療行為を行なわないため、資格がなくても開業できます

ただ、技術力の証明のために開業後、資格を取っていく必要はあるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

また真理のみならず、結婚転職等、スキルを取得していくとより多くの需要に応えることができるでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

系統⑤:内職

内職系の自宅でできる仕事の具体例は、シール貼りです。

給与例
  • 派遣社員の平均時給…1,232円
  • アルバイト・パートの平均時給…986円
仕事内容 商品にラベルなどを貼る

出典:求人ボックス

業者に商品とシールを自宅まで送ってもらい、自宅で作業をする事ができるようです。

在宅勤務でシール貼りを行う場合、貼れた数だけの出来高制であることが多いようです。

作業自体は簡単ですが、単価が低い事が多く、高収入は難しいかもしれません。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

系統⑥:電話対応・営業

電話対応・営業系の自宅でできる仕事の具体例は、カスタマーサポートです。

給与例
  • 派遣社員の平均時給…1,394円
  • アルバイト・パートの平均時給…1,148円
仕事内容 顧客への電話対応

出典:求人ボックス

「カスタマーサポート」とは、カスタマー(顧客)の困りごとを解決する仕事です。

人とやりとりをすることが多いので、コミュニケーションが好きな人に向いているでしょう。

顧客のサポートを行う以上、企業の商品やサービスについて熟知する必要があります。

そのため中長期の研修期間を設けている企業も多いです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

系統⑦:その他

その他自宅でできる仕事の具体例は、データ入力・テープ起こしです。

給与例
  • 平均年収…322万円
  • 派遣社員の平均時給…1,328円
  • アルバイト・パートの平均時給…974円
仕事内容 指示に従いパソコンにデータを入力する

出典:求人ボックス

データ入力もテープ起こしもパソコンを使って行う仕事のため、自宅で作業が可能です。

データ入力は必要なデータを正確にスピーディーに入力する必要があります。

またテープ起こしも同様に、音声データから正確に情報を文章化する必要があります。

ミスしないよう注意が必要ですが、専門知識や資格は必要ありません。

そのため、始めやすい仕事であると言えるでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

パソコンをよく使う仕事のデメリット

就活生くん

僕はやはり、パソコンを使う仕事に就きたいと考えています。

そこで、パソコンを使う仕事のメリットデメリットについて教えて欲しいです!

分かりました。

では、まずパソコンを使う仕事のデメリットについて解説していきますね!

就活アドバイザー 京香

パソコンを使う仕事のデメリット3選
  • デメリット①:長時間座りっぱなしになる
  • デメリット②:マルチタスクになってしまいがち
  • デメリット③:専用ソフトや開発言語等、特殊スキルが求められる場合もある

デメリット1:長時間座りっぱなしになる

パソコンを使う仕事のデメリットの3つ目は、「長時間座りっぱなしになる」です。

パソコンを使う仕事は、基本椅子に座ってパソコンと向き合っている形で仕事をします。

そのため、肩・首こりや腰痛、運動不足などに悩まされる人も多く、健康面でのデメリットが大きいと言えるでしょう。

デメリット2:マルチタスクになってしまいがち

パソコンを使う仕事のデメリットの2つ目は、「マルチタスクになってしまいがち」です。

パソコンを使う仕事は、基本的にはパソコン1つで作業するためメール対応や打ち合わせ、ミーティングなどいくつもの仕事が重なってしまう可能性があります。

そのため、マルチタスクになりやすく、1つの仕事を着実に進めていきたい方マルチタスクが苦手な方にはデメリットになり得るでしょう。

デメリット3:専用ソフトや開発言語等、特殊スキルが求められる場合もある

パソコンを使う仕事のデメリットの3つ目は、「専用ソフトや開発言語等、特殊スキルが求められる場合もある」です。

パソコンを使う仕事の中では、専門知識を必要とする仕事がたくさんあります。

例えば、プログラマーはプログラミングスキル、デイトレーダーは株に関する専門的な知識など未経験から始めるには簡単ではない仕事があります。

そのため、ハードルが高いな…と思う方も多くいるようです。

ただし、現在では無料のネット教材やオンラインスクールなど様々な媒体があります。

「挑戦してみたいけどハードルが高い…」と思う方はまず勉強から始めてみてはどうでしょうか。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

パソコンをよく使う仕事のメリット

では次に、メリットについて紹介していきますね。

就活アドバイザー 京香

パソコンを使う仕事のメリット3選
  • メリット①:在宅で働くことのできる案件が多い
  • メリット②:汎用性の高いスキルが身につく
  • メリット③:体力的には楽な場合が多い

メリット1:在宅で働くことができる案件が多い

パソコンを使う仕事のメリットの1つ目は、「在宅で働くことのできる案件が多い」です。

例えば、文字起こしやデータ入力、コールセンターなどは、在宅勤務での求人募集が増えてきています。

さらに、コロナの影響からエンジニアなどは会社に行かず遠隔で仕事をする人が多いのも事実です。

なので、ワークライフバランスを大事にしたい方や、働く場所に囚われず仕事がしたい方にとってはメリットであると言えますね。

メリット2:汎用性の高いスキルが身につく

パソコンを使う仕事のメリットの2つ目は、「汎用性の高いスキルが身につく」です。

冒頭で説明した通り、現在ほとんどの仕事でパソコンは必ず使います。

そのため、生活や仕事でのIT化が進む中で、パソコンの基礎スキルは汎用性が高いです。

また、プログラミングスキルが必要であるエンジニアなどは、IT化による需要も高く海外でも通用するため持っておいて損はありません。

メリット3:体力的には楽な場合が多い

パソコンを使う仕事のメリットの3つ目は、「体力的には楽な場合が多い」です。

パソコンを使う仕事は、基本的に座っての作業になります。

そのため、立ち仕事や外回りの仕事と比べ体力的負担は少ないです。

ただ、マルチタスクである点やずっと座りっぱなしによる腰痛などデメリットの方が大きいと感じる方も多いようです。

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

在宅でできる仕事のメリット一覧3選

就活生くん

自宅で仕事をしたいと思っていますが、不安もあります。

自宅で仕事するメリットを教えてください!

確かに気になりますよね・・・

自宅で仕事をするメリットには以下のようなものがあります。

就活アドバイザー 京香

自宅でできる仕事のメリット一覧3選
  • メリット①:通勤にかかる時間がない
  • メリット②:空いている時間を有効活用して働ける
  • メリット③:人間関係で悩むことがない

メリット①:通勤にかかる時間がない

自宅でできる仕事のメリット1つ目は、通勤にかかる時間がない事です。

東京都内での通勤には1時間以上かけている人も多く、その時間な非常に大きなストレスの要因です。

実際にザイマックス総研の調査によれば、以下のように通勤時間によるストレスは分布しているようです。

出典:ザイマックス総研

そのため通勤時間がないことで、仕事上のストレスは大きく軽減されるでしょう。

また、以下のような点も、自宅で出来る仕事の恩恵であると言えます

  • 満員電車に乗る事がなくなる
  • 交通費が必要なくなる
  • 通勤用の服や靴にかける費用がなくなる
  • 外に出ることによるストレスがなくなる
  • 体力を温存できる
  • メイクや身だしなみの時間を省略できる
  • 外食等の誘惑がなくなる
  • 余計な出費を減らせる

家から出ないことで、余計な出費が減ることは大きいようです。

就活アドバイザー 京香

メリット②:空いている時間を有効活用して働ける

自宅でできる仕事のメリット2つ目は、空いている時間を有効活用して働ける事です。

例えば家事や介護の隙間時間を利用して稼ぐ事ができます。

これは非常にメリットが大きく、出勤しなければいけない業務と比較すると、圧倒的に融通が効くようになります。

別の仕事とのかけもちで、副業として収入を得たりすることも可能です。

以下のような状況にも対応可能です。

就活アドバイザー 京香

  • 子どもが幼稚園に行っている時間を利用して仕事ができる
  • 仕事のオフシーズンに在宅で働く
  • 家業を手伝いながら、スキマ時間を活用して働く
  • 劇団やバンド活動等と両立しながら働く

メリット③:人間関係で悩むことがない

自宅でできる仕事のメリット3つ目は、人間関係で悩むことがない事です。

人間関係が苦手な人は、職場で話しかけられたりすることをストレスに感じる人もいるかもしれません。

しかし自宅で仕事ができれば、そう言った心配はありません。

以下のような点で、自宅で出来る仕事にはメリットがあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 室温や湿度、BGMなどを自分の好みに合わせられる
  • 好きなタイミングで休憩できる
  • 早朝や夜間など、時間帯を自分のやりやすいように出来る

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

在宅でできる仕事のデメリット一覧3選

就活生くん

なるほど!そのようなメリットがあるんですね!

良いことづくしのように見えますが、デメリットはあるんでしょうか?

デメリットも存在しているようです。

以下で詳しく説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

自宅でできる仕事のデメリット一覧3選
  • デメリット①:自分で案件を探さなければならない
  • デメリット②:自己管理が必要になる
  • デメリット③:スキルが必要になる場合がある

デメリット①:自分で案件を探さなければならない

自宅でできる仕事のデメリット1つ目は、自分で案件を探さなければならないことです。

自宅で出来る仕事で稼ぐ上では、自分の探した案件の数が収入に直結します。

そのため、自分で案件を探してこれるかが、非常に重要だと言えます。

現在はフリーランスの方向けに、案件を紹介するサイト等も存在しています。

そのため、案件を探しやすい環境ではあると言えるでしょう。

就活アドバイザー 京香

デメリット②:自己管理が必要になる

自宅でできる仕事のデメリット2つ目は、自己管理が必要になることです。

自宅の仕事はタイムカードによる勤務管理や上司からの進捗管理等から開放されます。

しかし、逆に言えば全て自分で自己管理が必要となると言うことです。

以下のようなデメリットが考えられます。

就活アドバイザー 京香

  • 寝坊してしまい予定通りの時間に仕事を始められない
  • 始める時間が明確ではないため、何時間も昼寝をしてしまう
  • ゲームがなかなかやめられ図、仕事に入れない
  • 動画やSNSをずっとみてしまって仕事が手につかない
  • 子どもから目が離せない
  • 家にいる人に話しかけられて集中力が途切れてしまう
  • 来客が多く応対しなくてはならない
  • 同居人がテレビやラジオをつけていて音声が気になる

しかし、対策を打っておけば自己管理は難しいことではありません。

以下のようにしておくことで、徹底した自己管理をしておきましょう。

就活アドバイザー 京香

  • 仕事専用の部屋を作る
  • スマホやパソコンをプライベート用と仕事用に分ける
  • オンライン会議をつなぎながら作業する

自己管理のためにさまざまな方法が考えられますが、自分が強い意志を持つ事が基本にはなるでしょう。

就活アドバイザー 京香

デメリット③:スキルが必要になる場合がある

自宅でできる仕事のデメリット3つ目は、スキルが必要になる場合がある事です。

在宅ワークは手軽に始められる職種が多いですが、そういった仕事は単価が高くない事が多いようです。

その為、スキルが身につくまで低収入になりがちです。

就活アドバイザー 京香

また、プログラミングやエンジニア関係の仕事は単価が高いことも多いようですが、そういった仕事には必ず資格や実績が必要になります。

スキルの必要ない仕事をしつつ、資格や経験を積んで単価の高い仕事を受けていくのが良いでしょう。

徐々に受注する仕事のハードルを上げていくことも、必要になるでしょう。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

在宅でできる仕事に向いている人の特徴3選

就活生ちゃん

デメリットもあるんですね・・・

そのようですね・・・

先に述べたことを踏まえて、自宅で出来る仕事に向いている人の特徴をまとめます!

就活アドバイザー 京香

自宅でできる仕事に向いている人の特徴3選
  • 子育てや介護をしている人
  • 自分のペースで働きたい人
  • 自己管理ができる人

特徴①:子育てや介護をしている人

自宅でできる仕事に向いている人の特徴1つ目は、子育てや介護をしている人です。

子育てや介護をしている方は、子どもや要介護者の状況に応じて時間配分をコントロールできる為、自宅での仕事に向いています

少子高齢化が進む中で、在宅ワークの普及は一つの打開策にもなりそうです。

就活アドバイザー 京香

在宅ワークであれば、例えば子どもが熱を出したら作業の手を止めて迎えに行き、その後は看病できます。

また、要介護者の投薬サポートやトイレ介助も、在宅であれば対応可能です。

このように、自宅で仕事をすることで、子育てや介護の助けになると言えるでしょう。

就活アドバイザー 京香

特徴②:自分のペースで働きたい人

自宅でできる仕事に向いている人の特徴2つ目は、自分のペースで働きたい人です。

自宅でできる仕事は就業時間や作業量を自分でコントロールしやすく、自分のペースで働きやすいと言えます。

また、何らかの障害を持った人にとっても働きやすい環境と言えます。

出社しなければならないという制約がない分、自由度は格段に増します。

以下のような人にとっても働きやすいと言えるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

  • 起立性調節障害があり朝起きられない
  • 作業中に話しかけられると集中力が途切れる
  • 自分のペースを乱されると仕事のクオリティが下がる
  • 出勤に1時間以上かかってしまう
  • 最寄りの駅まで遠く、出勤の手間が多い
  • 化粧等、身だしなみの時間がかかってしまう

自宅で出来る仕事は、このように労働に関連する諸問題を解決してくれます。

就活アドバイザー 京香

特徴③:自己管理ができる人

自宅でできる仕事に向いている人の特徴3つ目は、自己管理ができる人です。

「自己管理ができること」は自宅で仕事をするにあたって欠かせない要素です。

会社からの制約がない分、自分を律さなければいけない機会は増えます。

就活アドバイザー 京香

自己管理を徹底し、一定量の仕事を継続してこなせる人ならば、高収入も夢ではありません

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

自宅でできる仕事に向いてない人の特徴3選

続いては、自宅で出来る仕事に向いていない人の特徴をまとめます!

就活アドバイザー 京香

自宅でできる仕事に向いてない人の特徴3選
  • 家では休みたい
  • 総合的に色々な仕事をしたい
  • 人と会って話すのが好き

特徴①:家では休みたい

自宅でできる仕事に向いてない人の特徴1つ目は、家では休みたい人です。

以下のような点がある人は、自宅で出来る仕事には向いていないかもしれません

  • 家はのんびりくつろぐ場所と決めている
  • 環境によってオンとオフが切り替わる
  • 自宅の環境がかなり騒がしい

もし家で仕事をせざるを得なくなった場合、自宅の中で「休む場所」と「仕事をする場所」を決めておくと良いでしょう。

以下のようなルール決めが有効です。

  • 仕事部屋には仕事に必要なものしか置かない
  • リビングには仕事を持ち込まない
  • 家族や同居人に、仕事部屋にいるときは話しかけないように頼む

自宅での仕事では、仕事モードを維持できる環境づくりが重要です。

就活アドバイザー 京香

特徴②:総合的に色々な仕事をしたい

自宅でできる仕事に向いてない人の特徴2つ目は、総合的にいろいろな仕事をしたい人です。

自宅でできる仕事は専門性が高いものが多く、一つのことを突き詰めていくような形でキャリアアップしていきます。

つまり、以下のような人には自宅での仕事は向いていないかもしれません。

  • いろいろな仕事を経験してみたい
  • 営業もしてみたいし、クリエイティブ部門にも関わってみたい
  • やりたいことが決まっていない
  • 自分に合った仕事が何なのか分からない

上記のような人は総合職として就職し、さまざまな業種を経験してからキャリアを考えると良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

特徴③:人と会って話すのが好き

自宅でできる仕事に向いてない人の特徴3つ目は、人と会って話すのが好きな人です。

自宅での仕事は、基本的に朝から晩まで一人です。

黙々と作業に没頭することも多いので、以下のような人には不向きと言えるでしょう。

  • 常に周囲とコミュニケーションを取りながら仕事を進めたい
  • 同僚とのランチが楽しみ
  • 人と話していたほうがアイデアがひらめく
  • 仕事中でも暇を見つけて同僚と話したい

上記のような人は作業効率が落ちたり、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまったりするかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

パソコンを使う仕事に関するよくある質問

就活生くん

パソコンを使う仕事のメリット/デメリットが分かりました。

他にパソコンを使う仕事について知っておいたほうが良いことがあれば教えて下さい。

分かりました。

それでは、パソコンを使う仕事に関するよくある質問3選を紹介します!

就活アドバイザー 京香

パソコンを使う仕事に関するよくある質問3選
  • 質問①:パソコンを使う仕事で高収入な仕事はあるの?
  • 質問②:パソコンを使う仕事で、未経験の募集はあるの?
  • 質問③:パソコンを使う仕事で在宅で働ける仕事はあるの?
  • 質問④:自宅でできる仕事で高収入は可能なの?
  • 質問⑤:自宅でできる仕事で用いられる名詞4種類の違いって?

質問①:パソコンを使う仕事で高収入な仕事はあるの?

パソコンを使う仕事に関するよくある質問1つ目は、「パソコンを使う仕事で高収入な仕事はあるの?」です。

結論として、ITエンジニアや社内SEなど専門的なスキルが求められる仕事や需要の高い仕事は高収入な確率が高くなります。

特に、ITエンジニアは専門的なスキルであるプログラミングが求められることやIT人材不足が目立っているため需要の高い職種となっています。

そのため、年収も他の職種に比べて39万円ほど高い442万円となっています。

高収入を狙いたい人は「専門的なスキル」を意識してみましょう。

就活アドバイザー 京香

質問②:パソコンを使う仕事で、未経験の募集はあるの?

パソコンを使う仕事に関するよくある質問2つ目は、「パソコンを使う仕事で、未経験の募集はあるの?」です。

結論として、パソコンを使う仕事で、未経験の募集はあります。

データ入力やコールセンターなどの職種は、正社員から派遣、アルバイトの募集まで幅広く行っています。

上記の仕事は、WordやExcelと言った基本的なスキルだけで問題ないことや、マニュアルが完備してある場合が多いので、未経験からでも始めることの出来る代表的な職種であると言えます。

質問③:パソコンを使う仕事で在宅で働ける仕事はあるの?

パソコンを使う仕事に関するよくある質問3つ目は、「パソコンを使う仕事で在宅で働ける仕事はあるの?」です。

結論として、在宅でも働ける仕事は沢山あります。

メリットでも説明した通り、文字起こしやデータ入力、コールセンターなどは、在宅勤務での求人募集が増えてきています。

さらに、コロナの影響からエンジニアなどは会社に行かず自宅で仕事を行なっているケースも一般的になっています。

そのため、「パソコンを使う仕事で在宅で働ける仕事はある」と言えるでしょう。

質問④:自宅でできる仕事で高収入は可能なの?

結論から言うと自宅で出来る仕事にも、高収入の方はいるようです

厚生省のデータによれば、在宅ワークの月収の分布は以下のグラフようになっているようです。

およそ20%が月収30万円以上、8%が月収50万円以上です。

出典:厚生省

以下で述べるように「自宅で出来る仕事」にもさまざまな呼称・名称があり、それぞれに違いもあります。

上沖はあくまで「在宅ワーク」のデータです。

就活アドバイザー 京香

月収としては9万円以下の分布が半数以上になっています。

しかしこれは主婦が多かったり、家庭とのバランスや扶養を気にして働いている方が多いことが関係しているようです。

在宅ワークはやはり主婦層に人気があるようですね。

就活アドバイザー 京香

質問⑤:自宅でできる仕事で用いられる名詞4種類の違いって?

自宅でできる仕事で用いられる名詞4種類の違いは以下のようになっています

立場 法律 作業内容
内職 家内労働者 家内労働法 手作業が多い
在宅ワーク 個人事業主 現状なし パソコン・スマホを使用する内容が多い
在宅勤務 会社員 労働法 パソコン・スマホを使用する内容が多い
テレワーク オフィスではなく、離れた場所で働くこと全般を指す言葉。

出典:バイトルマガジン

上記の分類を参考にして、自分の就きたい仕事について考えてみると良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:パソコンを使う仕事では専門的なスキルを意識しよう

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】パソコンを使う仕事とは?

  • 結論:現在ほとんどの仕事でパソコンは使う
  • パソコンを使う仕事の中でもIT関係の仕事がお勧め

◆パソコンを使う仕事17選

  • 仕事1:ITエンジニア
  • 仕事2:社内SE
  • 仕事3:Webデザイナー
  • 仕事4:ゲームクリエイター
  • 仕事5:経理
  • 仕事6:事務職
  • 仕事7:コールセンター
  • 仕事8:Webライター
  • 仕事9:動画編集
  • 仕事10:イラストレーター
  • 仕事11:データ入力
  • 仕事12:デイトレーダー
  • 仕事13:Youtuber
  • 仕事14:プログラマー
  • 仕事15:ブロガー
  • 仕事16:ITコンサルタント
  • 仕事17:データアナリスト

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • SPIやWebテストは短期間で対策する
  • 方法:あなたの適職を診断する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆パソコンをよく使う仕事のデメリット

  • デメリット1:長時間座りっぱなしになる
  • デメリット2:マルチタスクになってしまいがち
  • デメリット3:専用ソフトや開発言語等、特殊スキルが求められる場合もある

◆パソコンをよく使う仕事のメリット

  • メリット1:在宅で働くことができる案件が多い
  • メリット2:汎用性の高いスキルが身につく
  • メリット3:体力的には楽な場合が多い

◆パソコンを使う仕事に関するよくある質問

  • 質問①:パソコンを使う仕事で高収入な仕事はあるの?
  • 質問②:パソコンを使う仕事で、未経験の募集はあるの?
  • 質問③:パソコンを使う仕事で在宅で働ける仕事はあるの?

◆まとめ:パソコンを使う仕事では専門的なスキルを意識しよう