【例文あり】ITコンサルタントの志望動機を解説|新卒・経験者/未経験者向け

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること
  • 【業界研究】そもそもITコンサルタントとは?
  • 【未経験者/新卒編】ITコンサルタントの志望動機の例文
  • 【経験者/転職者編】ITコンサルタントの志望動機の例文
  • ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント6つ
  • ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

こんにちは!「就活の教科書」編集部の原田です。

この記事では、ITコンサルタントの志望動機の例文と作成手順を紹介します。

就活生の皆さんは、「ITコンサルタントの志望動機をどうやって作ればいいの?」と悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

ITコンサルタントの志望動機を考えているのですが、良いアイデアが思い浮かびません。

どのようにITコンサルタントの志望動機を考えたらいいですか。

就活生ちゃん

面接でITコンサルタントの志望動機を伝えたのですが、選考に通過できませんでした。

ITコンサルタントの志望動機の評価ポイントを教えてください。

ITコンサルタントは仕事内容を想像しづらく、志望動機を作るのが難しいですよね…。

ですが、ITコンサルタントの志望動機での評価ポイントを押さえることで、選考に通過できる魅力的な志望動機を作ることができますよ。

「就活の教科書」編集部 原田

そこでこの記事では、ITコンサルタントの志望動機の伝え方と例文について紹介します。

合わせて、ITコンサルタントの志望動機の評価ポイントや注意点も紹介します。

この記事を読めば、魅力的なITコンサルタントの志望動機で面接官に印象を残すことができますよ。

ITコンサルタントの志望動機で悩む就活生は、ぜひ最後まで読んでください。

また、以下の記事では、ITコンサルタントの企業ランキングを紹介しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

 

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる
レバテックルーキーの口コミ

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

【職業研究】そもそもITコンサルタントとは?

就活生くん

ITコンサルタントを志望しているのですが、実際にどのような業務を行っているのですか?

詳しく教えてください。

では、ITコンサルタントを志望している皆さんに、ITコンサルタントについて3つ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

そもそもITコンサルタントとは?
  • ITコンサルタントの業務内容
  • ITコンサルタントの労働条件
  • ITコンサルタントについている人の声

 

ITコンサルタントの業務内容

ITコンサルタントとは、クライアント企業のIT関連分野全般におけるアドバイス業務、及び、システム導入支援を行うコンサルタントのことをいいます。

具体的には、クライアントが抱える問題の原因分析、解決策の提示を行います。

さらに、実行支援としてのシステム導入・改善まで一貫したサービスの提供を行うことで、クライアントの問題の解決を行い、利益増を目指します

ITを駆使したコンサルティングを行うのですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITコンサルタントの労働条件(平均年収・平均残業時間)

ITコンサルタントの労働条件(平均年収・平均残業時間)は、厚生労働省が提供する職業情報提供サイト」によると以下のような結果となっています。

ITコンサルタントの労働条件
  • 平均年収:690万円
  • 平均残業時間:一月あたり5時間(1ヶ月を20日とし、1日8時間働いた場合)

残業時間が少なく、平均年収も高いため、私生活を充実させたい人にとっては、おすすの職種ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITコンサルタントに就いている人の声

ITコンサルタントに就いている人の声を以下にまとめました。

ITコンサルタントに就いている人の声

良い点

  • 学歴では無く資格や実務経験が重視される
  • 今後さらに需要が高まる分野
  • 自分が0から考え出したアイデアで受注したときの達成感は素晴らしい

悪い点

  • 英語のスキルを求められることがある
  • 精神的にも肉体的にもタフさを求められる
  • ITコンサルタントとして生きていくには、スキルを磨き続ける必要がある

ITコンサルタントにも、良い点・悪い点があり、自分が何を重視しているかで判断すると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【未経験者/新卒編】ITコンサルタントの志望動機の例文

就活生ちゃん

私は、ITコンサルタント未経験で、志望動機の書き方が分かりません。

ITコンサルタント未経験者/新卒のための、志望動機を効率よく作成する書き方はありますか?

例文を参考にしながら、未経験者/新卒向けの志望動機の書き方を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

未経験者/新卒向けITコンサルタント志望動機の例文

私は、大学で情報科学を専攻しており、講義を通して日本はIT化への様々な問題を抱えていることを知り、その課題を解決する手助けをしたいと思いITコンサルタントを志望します。

私は、アルバイト経験の中で、後輩に仕事を教え、その仕事を後輩ができるようになった時に、とても喜びを感じました。

この経験から、私は1人でも仕事をできるようなプログラマーではなく、お客さんに寄り添った仕事ができるコンサルティング職を強く志望します。

この志望動機は、自分の経験と志望動機をうまく結びつけているので良いですね。

皆さんも志望動機を書く際は、「自分の経験」「そこから何を学んだ・思ったか」「その経験がどのように志望動機と結びつくのか」などを考えながら書くと良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ちなみに、難関IT企業からの内定が欲しいなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキー
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【経験者/転職者編】ITコンサルタントの志望動機の例文

次に、ITコンサルタント経験者/転職者向けの志望動機の例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

経験者/転職者向けITコンサルタント志望動機の例文

私は現職ではITコンサルタントとして主に国内の中小企業向けのコンサルティングを行っております。

今後は語学力を活かして海外の企業を対象にコンサルティングを行いたいと考え、世界的な活動を行っている貴社を志望いたしました。

新卒入社からプログラマーとして5年、システムエンジニアとして5年勤務した経験で培った知識とスキルをもとに、ITインフラやCRMシステムの導入、ITを活用したリスク管理、セキュリティ対策を軸にコンサルティングを2年ほど行って参りました。

IT業界で一貫してキャリアを積んできましたので、今後は活躍の場を世界に広げ、貴社に役立てるように努力していく所存です。

引用:転職サイトtype

経験者は、過去に培った経験が、志望する会社でどのように役に立つのかをアピールするようにしましょう。

以下の記事は、コンサルティング職に就きたい人の志望動機について解説しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

また、IT系の他の職種の志望動機については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある職種を選んで、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

プログラミング経験を活かして、IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

おすすめの就活エージェント

【ITエンジニア特化】

【総合型】

  • DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)
  • スタキャリ(就活相談、面接対策、企業選びをサポート)
  • ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

【23卒のみ】

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

ITコンサルタントとして就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生くん

優良IT企業やWeb企業に就職したいのですが、なかなか良い企業が見つかりません…

また、ESや面接で落ちてしまうので、確実にIT企業に就職できる方法を知りたいです。

最近、IT企業やWeb系の企業に就職したいと思う就活生や転職者の方が増えてきていますよね。

IT業界を目指すなら、IT業界の就活の仕方を知っておくとかなり有利になります。

そこで、これから「優良IT企業・Web企業に就職する方法」について解説していきます。

まずは、IT業界の就活をサポートしてくれるサービスをご紹介します。

就活アドバイザー 京香

IT業界の就職・転職におすすめの就活サービス
◆就活生におすすめ ◆転職者におすすめ ◆就活生・転職者どちらにもおすすめ

ITのプロの手厚いサポートを受けたいならレバテックルーキー、IT企業への転職を考えているならレバテックキャリアがおすすめです。

また、未経験で不安に感じる人はウズキャリITの利用をおすすめします。

これから「IT業界へ就職・転職する方法」について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、ITのプロと選考対策を行うことです。

ITのプロとは、IT業界で長い間活躍している人たちのことで、IT業界の内部情報も多く知っています

そのようなプロとES・ポートフォリオ添削・面接対策を行うことで、志望するIT企業へ就職することができます

ITのプロと選考対策を行えるサービスの中でも、一番おすすめなのがレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、手厚い選考サポートで知られています。

大手からベンチャー企業まで、約5,000社以上の求人を保持しており、あなたに合った優良IT企業を紹介してもらえます

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT転職のプロのサポートを受けることです。

IT転職のプロは、経験やスキルから「あなたの強み」を見つけてくれ、企業紹介から選考対策まで行ってくれます。

IT転職のプロのサポートを受けると、時間が足りない転職活動を効率よく行えるためおすすめです。

数多くあるIT転職サービスの中でも、レバテックキャリアが最もおすすめです。

レバテックキャリアは、レバテックルーキーを運営する株式会社レバテックの転職活動サポートサービスです。

IT企業との堅い信頼関係があるレバテックキャリアだからこそ、あなたの強みを活かせる企業へ転職することができます

レバテックキャリアのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

レバテックキャリアは、公開求人だけでも約10,000件以上と業界トップクラスの求人数を有しています。

その中から希望に沿った求人を紹介してくれるため、「今よりもキャリアアップを目指したい!」という転職者の方には非常におすすめです!

「ITエンジニアとしてもっと成長したい!」という方はぜひレバテックキャリアを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT未経験に特化した就活サポートを受けることです。

IT未経験からIT企業に就職する人も増えてきていますが、自分一人の力で就職することは難しいと言われています。

IT未経験に特化したサービスでは、IT知識の習得サポート・適性をみての企業紹介などを受けられます。

「未経験だけどIT企業に就職・転職したい!」と思う人は、ぜひ利用してみましょう。

IT未経験に特化した就活・転職サービスの中で、特におすすめなのがウズキャリITです。

ウズキャリITは、IT学習とIT就職の両方を手厚くサポートしてくれ、入社後まで相談に乗ってくれます

また、面倒くさい日程調整などの手続きもやってくれるなど、とにかく親切なサポートを受けられます。

ウズキャリITのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

ウズキャリITのおすすめポイント
  • ポイント①:徹底的なカウンセリング・一社ごとに面接対策ができる
  • ポイント②:高評価率90%以上のYouTubeのIT教材が無料で視聴できる
  • ポイント③:あなたの強みをアピールできる推薦状を作ってもらえる

>> ウズキャリITを見てみる

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント5つ

就活生ちゃん

ITコンサルタントの志望動機の書き方がだんだんと分かってきました。

ITコンサルタントの志望動機を書く際に、コツやポイントはありますか?

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイントはあります。

それでは、ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイントを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント
  • ポイント①:ITコンサルタントなりたい理由を考える
  • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けて情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:ITコンサルタントで活かせるスキルや資格をアピールする

ポイント①:ITコンサルタントになりたい理由を考える

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント1つ目は、「ITコンサルタントなりたい理由を考える」です。

なりたい理由を考えることは、他の職業の志望動機を考える際にも重要なことです。

頭の中にある、ITコンサルタントになりたい理由をきちんと言語化しましょう。

言語化のコツとしては、「なぜ?・何のために?・その時の気持ちは?」などを繰り返し自問自答していくことです。

一人で考えるのが難しい人は、友達に質問してもらいながら考えると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント2つ目は、「なぜその企業を選んだのか考える」です。

ITコンサルタントとして働ける環境は、他の企業にもあります。

採用する企業側は、内定を出して辞退されることは避けたいことです。

そのため、たくさんの企業がある中で、なぜその企業を選んだのかを明確にしておくことは非常に大事です。

面接時でもよく聞かれることなので、明確な志望動機を考えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

「志望企業にアピールできるような志望動機を書きたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは優良IT企業の紹介が受けられたり、ES添削や面接対策などの丁寧なサポートが受けられます。

志望動機を考えるのが難しいと感じる方は、相談からでもしてみるのが良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント③:入社後のキャリアプランを考える

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント3つ目は、「入社後のキャリアプランを考える」です。

企業は、長く自社で働いてくれる人を採用したいと考えています。

そのため、入社後のキャリアプランを明確に描けている人は、採用される可能性が上がります。

ただし、「会社でスキルを学んで将来独立したいと考えている」といった志望動機は会社を辞めることを示唆しており、マイナスの印象になるため避けましょう。

入社して、3年後くらいの短期のキャリアプランと、20年後くらいの長期のキャリアプランをそれぞれ考えておくと良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント4つ目は、「入社に向けて情熱・意欲を考える」です。

企業は、働く意欲がある人、仕事で成果を出してくれる人に働いてもらいたいと考えています。

そのため、入社に向けての情熱・意欲を考えうまく伝えることができれば、採用の可能性が上がります。

「過去に、こういうことで成果を上げ、この経験はこういう場面で活かすことができ、貴社に貢献できます」といったことを伝えると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ポイント⑤:ITコンサルタントで活かせるスキルや資格をアピールする

ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント5つ目は、「ITコンサルタントで活かせるスキルや資格をアピールする」です。

企業は、未経験者ならポテンシャル経験者なら即戦力になるかどうかで採用を考えています。

そのため、ITコンサルタントで活かせるスキルや資格をアピールすることで、採用の可能性が上がります。

さまざまな資格があるので、勉強して受検してみると良しでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

志望動機で行き詰まってしまったらIT就活特化のサービスを利用するのがおすすめ

ここまでITコンサルタントの志望動機を書く際のポイントを見てきました。

「志望動機を書くのがどうしても難しい」という方には、IT就活特化のサービスを利用するのがおすすめです。

数多くあるIT就活に特化したサービスの中でも、一番おすすめなのはレバテックルーキーです。

「就活の教科書」編集部 原田

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

ITコンサルタントなど、IT系企業への就職を考えているなら、IT企業ならではの就活のノウハウを知っている方が有利になります。

IT就活に特化したサービスを利用すれば、IT企業向けのES添削・面接対策などの選考サポートが受けられるのでおすすめです。

ITのプロからのIT就活サポートが無料で受けられるので、一度使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 原田

>> レバテックルーキーを見てみる

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問

最後にITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問を3つまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問
  • 質問①:ITコンサルタントの志望動機に使える経験は?
  • 質問②:ITコンサルタントにおすすめの資格は?
  • 質問③:ITコンサルタントは文系でもなれる?

質問①:ITコンサルタントの志望動機に使える経験は?

ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問1つ目は、「ITコンサルタントの志望動機に使える経験は?」です。

ITに関連する職種は技術色が強いのですが、ITコンサルタントは顧客と直接対面する仕事です。

さらに、専門的な分野を顧客に分かりやすく説明する必要があります。

そのため、自身のコミュニケーション能力を発揮できた経験や、自身がもつ専門知識を活かせた経験があると良いでしょう。

上記のような経験がない人は、ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)が社会でどのように活かせるか考えましょう。

以下の記事で、ガクチカに関して紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

質問②:ITコンサルタントにおすすめの資格は?

ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問2つ目は、「ITコンサルタントにおすすめの資格は?」です。

結論から言うと、ITコンサルタントになるために取得しなければならない特別な資格はありません。

周りの就活生と差をつけるために、資格が欲しい人は、以下を参考にしてみてください。

その他、専門学校や大学で専門知識を習得することもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 原田

 

質問③:ITコンサルタントは文系でもなれる?

ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問3つ目は、「ITコンサルタントは文系でもなれる?」です。

結論から言うと、ITコンサルタントは文系でもなれます

ただし、専門的な知識を要するため、独学でプログラミングなどのスキルを身につけておきましょう。

以下では、IT業界に興味がある文系出身の方に向けた記事をまとめているため、参考にしてみください。

 

未経験者を採用している企業もあるため、探してみましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:この記事を参考にして、ITコンサルタントの志望動機を完成させよう

いかがだったでしょうか?

この記事では、ITコンサルタントの志望動機の書き方を例文とともに紹介していきました。

また、志望動機の書く際のコツやポイント、よくある質問を紹介しました。

ITコンサルタントの志望動機を書く際の参考になれば幸いです。

最後のこの記事をまとめました。

まとめ

◆【職業研究】そもそもITコンサルタントとは?

  • ITコンサルタントの業務内容
  • ITコンサルタントの労働条件(平均年収・平均残業時間)
  • ITコンサルタントに就いている人の声

◆【未経験者/新卒編】ITコンサルタントの志望動機の例文

◆【経験者/転職者編】ITコンサルタントの志望動機の例文

◆ITコンサルタントの志望動機を書く際のポイント5つ

  • ポイント①:ITコンサルタントになりたい理由を考える
  • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:ITコンサルタントで活かせるスキルや資格をアピールする
  • ポイント⑥:行き詰まってしまったらIT就活特化のサービスに頼る

◆ITコンサルタントの志望動機に関するよくある質問

  • 質問①:ITコンサルタントの志望動機に使える経験は?
  • 質問②:ITコンサルタントにおすすめの資格は?
  • 質問③:ITコンサルタントは文系でもなれる?

◆まとめ:この記事を参考にして、ITコンサルタントの志望動機を完成させよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田