ベンチャー就活

【内定者が本当に選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! 特徴, 選んだ理由も

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
こんにちは。リア就ライターの神山です。
突然ですが、就活生のみなさんは “逆求人サイト” にどんなサイトがあるか知っていますか?。
就活生ちゃん
就活生ちゃん
私は、ニクリーチやOfferBox(オファーボックス)しか知らないです。
就活生くん
就活生くん
僕もその二つくらいしか知りませんね・・・

 

そこでこの記事では、どんな逆求人サイトがあるのか気になるあなたのために、

内定者の僕が実際に使っていた逆求人サイトや、他の逆求人サイトを合計15サイトを紹介します。

加えて、逆求人サイトの評判や逆求人サイトのメリット・デメリットまで説明しています。

また実際に僕も、この記事で紹介する逆求人サイトを通じて、8社から面接のスカウトをもらいました。

逆求人サイトについて気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね!

そもそも逆求人がなぜいいのか

就活生ちゃん
就活生ちゃん
普通の就活じゃなくて逆求人を使うメリットって何ですか?
内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
逆求人を使うメリットは、「早期内定を獲得できること」と「効率的に就活ができること」だよ。

 

逆求人は、「早く内定が欲しい就活生」や「効率的に就活したい」と考えている就活生にオススメです。

逆求人は普通の就活と違い、自分で企業を探さずとも多くの企業を知ることができます。

また、特別選考の案内が届いて早期内定を獲得できる可能性があります。

 

逆求人について詳しく知りたい方は、逆求人の評判やメリット・デメリットの記事を参考にしてください。

【内定者が徹底解説】"逆求人"って何? 就活での評判,メリット,デメリットも そこでこの記事では、「逆求人」を使って就活をした内定者ライターの神山が、「逆求人」とは何なのかを...

 

内定者の僕が本当にオススメする逆求人サイト7つ

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
内定者の僕が本当にオススメする逆求人サイトはこの7個です!
  1. OfferBox(オファーボックス)
  2. ニクリーチ
  3. iroots(アイルーツ)
  4. Wantedly(ウォンテッドリー)
  5. JOBRASS
  6. 逆求人フェスティバル
  7. intee(インティー)

 

みなさんの中には、聞いたことのある逆求人サイトもあれば、初めて聞いたという逆求人サイトもあるでしょう。

実際に僕はこれらの逆求人サイトを使い、内定や選考スカウトをもらうことができました。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
これらの逆求人サイトをおすすめする理由をそれぞれ紹介していきますね。

 

① : OfferBox(オファーボックス)

逆求人サイト①:OfferBox内定者の僕がおすすめする逆求人サイト1つ目は、「OfferBox(オファーボックス)」です。

OfferBoxは、株式会社i-plug (アイプラグ)が運営している逆求人サイトです。

企業と学生の出会いとお互いを理解する場を増やすことで入社後の活躍の可能性を広げる」というコンセプトで運営されています。

また、OfferBoxは口コミで評判を集め、2019年卒の利用者は約10万人に達しています。

さらに、OfferBoxの登録企業も多くなっており、大手、外資からベンチャーまで4560社を超える優良企業が登録されています。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
僕自身もOfferBoxを利用して数社から、面接のスカウトをもらうことができたので、多くの就活生にオススメです。

 

そんな僕がOfferBoxをおすすめする理由はこの3つです。

  1. 登録企業が多い
  2. 企業からの自分へのアクセスをチェックできる
  3. 企業から本気のオファーが届く

それでは、OfferBoxをおすすめする理由を一つずつ説明していきますね。

 

理由① : 登録企業が多い

OfferBoxをおすすめする理由1つ目は、「登録企業が多いから」です。

OfferBoxに登録している企業数は、4,520社を超えており、他の逆求人サイトよりも圧倒的に多いです。

また、OfferBoxを利用する大手企業も増えてきています。

最近では日産自動車が、2020卒のサマーインターンの募集にOfferBoxを利用することを表明しています。

 

理由② : 企業が自分のプロフィールにアクセスしたことをチェックできる

OfferBoxをおすすめする理由2つ目は、「企業が自分のプロフィールにアクセスしたことをチェックできるから」です。

多くの企業からプロフィールを見られている人は、数多く企業からスカウトをもらえることが多いです。

多くのスカウトをもらうには、多くの企業に見てもらえるようなプロフィールに改善する必要があります。

OfferBoxに登録したら、自己PRを中心に多くの企業に見てもらえるようなプロフィールを書きましょう。

 

理由③ : 企業から本気のオファーが届く

OfferBoxをおすすめする理由3つ目は、「企業から本気のオファーが届くから」です。

OfferBoxには他の逆求人サイトのように、OfferBoxに登録している就活生に対して一斉スカウト配信機能がありません。

OfferBoxに登録している企業が送れるスカウトは1社100通までであり、一斉配信はできず、就活生1人ずつにしか送れない仕組みになっています。

 

そのため、企業はその100通の中で就活生を採用しようとするため、しっかりとプロフィールを見て採用したい人しかオファーを送りません。

結果として、OfferBoxに登録している企業からのオファーは「本気」なのです。

>> OfferBoxを見てみる

就活生くん
就活生くん
OfferBoxの企業スカウトってそういう仕組みだったんですね!

 

② : ニクリーチ

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト2つ目は、「ニクリーチ」です。

ニクリーチは、転職で有名な人材会社である株式会社ビズリーチが運営している逆求人サイトです。

ニクリーチは「主体的に優秀な学生と親密な関係をつくれる採用活動を」というコンセプトで2016年にリリースされました。

また、ニクリーチの最大の魅力である「お肉を奢ってもらえる」ことから、学生からの評判を集め、2019年卒の利用者は約4万人に達しています。

しかし、登録企業数は108社と少ないため、これからが期待される逆求人サイトです。

僕もニクリーチをよく使っており、数社程から面接のオファーをもらったり、「お肉を一緒に食べませんか?」というスカウトをもらったりしました。

 

そんな僕がニクリーチをおすすめする理由はこの3つです。

  1. 人事の方と突っ込んだ話ができる
  2. タダでお肉が食べられる
  3. 選考直結スカウトも受け取れる

それでは、 ニクリーチをオススメする理由を一つ一つ解説していきますね。

 

理由① : 人事の方と突っ込んだ話ができる

ニクリーチをオススメする理由1つ目は、「人事の方と突っ込んだ話ができるから」です。

普通の面接や選考では、緊張した雰囲気なので企業のリアルな部分を聞きづらいですよね。

しかしニクリーチでは、社員の方や人事の方と二人きりであったり、少人数であったりするので、企業のリアルな部分など突っ込んだ話をしやすいです。

そのため、企業のリアルな部分をもっと知りたいと思う方にオススメできます。

 

理由② : タダでお肉が食べられる

ニクリーチをオススメする理由2つ目は、「タダでお肉が食べられるから」です。

就活でお肉を奢ってもらえるのサービスは、ニクリーチだけでしょう(笑)

しかし、寿司やイタリアンなど肉以外になる場合もあります。

それでも、企業の話も聞けてタダでお肉が食べられるなんて最高ですよね。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
僕も、ニクリーチでスカウトをもらい、お肉を奢ってもらいました。
就活生くん
就活生くん
お肉を奢ってもらえるなんて、最高ですね!

 

理由③ : 選考直結スカウトも受け取れる

ニクリーチをオススメする理由3つ目は、「選考直結スカウトも受け取れるから」です。

「ニクリーチ = お肉タダで食べれる」ばかりではないので注意してください(笑)

>> ニクリーチを見てみる

 

③ : iroots(アイルーツ)

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト3つ目は、「iroots(アイルーツ)」です。

irootsは、人材会社であるエン・ジャパン株式会社が運営している逆求人サイトです。

irootsは「どこにいてもあなたが活きる選択を」というコンセプトで運営されているサービスです。

irootsは登録企業数が200社以上を超え、住友商事株式会社や電通デジタル、teamLab(チームラボ)、air Closet(エアクローゼット)といった大企業からベンチャー企業まで幅広く紹介しています。

 

僕がirootsをおすすめする理由はこの2つです。

  1. 厳選した優良企業からスカウトが届く
  2. 性格・価値観診断ツール有

それでは、irootsをオススメする理由を一つ一つ解説していきますね。

 

理由① : 厳選した優良企業からスカウトが届く

irootsをオススメする理由1つ目は、「厳選した優良企業からスカウトが届くから」です。

irootsでは、大企業からベンチャー企業まで数多くの企業からスカウトをもらえます。

なぜなら、irootsは上の画像のような企業を中心に、200社以上を厳選して紹介しているからです。

 

理由② : 性格・価値観診断ツールがある

irootsをオススメする理由2つ目は、「性格・価値観診断ツールがあるから」です。

irootsに登録すると、就活生は上の画像のような性格・価値観診断ツールを利用できます。

僕の友人は自己分析の際に、このirootsの性格・価値観診断ツールが非常に役に立ったと言っていました。

>> irootsを見てみる

 

就活生ちゃん
就活生ちゃん
一つ質問なのですが、自己分析の目的って何ですか?
内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
自己分析の目的は、「面接で説得力が上がること」です。
もう少し自己分析の目的を詳しく知りたいと思ったあなたのために、こちらの記事で自己分析の目的などについて説明しています。
よかったらこの記事を読んでみてくださいね。
【内定者が語る】"自己分析"って何?就活で自己分析は意味がないって噂はホント?
【内定者が教える】"自己分析"って何?就活で自己分析は意味がないって噂はホント? そこでこの記事では、自己分析とはそもそも何なのか、自己分析をしても本当に意味はないのかについて解説してい...

 

④ : Wantedly(ウォンテッドリー)

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト4つ目は、「Wantedly(ウォンテッドリー)」です。

Wantedlyは、転職や就職など人材サービスを行なっているWantedly株式会社が運営しているサイトです。

Wantedlyは「シゴトでココロオドル人をふやす」というスローガンをもとに運営されているサービスです。

2017年のWantedlyの登録企業数は2万5000社を突破しており、サービスとして成長しています。

>> 評判・使い方>> Wantedlyへ

 

⑤ : JOBRASS

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト5つ目は、「JOBRASS」です。

JOBRASSは、人材会社である株式会社AIDEM(アイデム)が運営している逆求人サイトです。

JOBRASSは「就活に選ばれるという価値を」というコンセプトで運営されています。

また、JOBRASSに登録している学生は毎年10万人近くおり、就活生の4人に1人が使っている大きなサイトです。

 

そんなJOBRASSをおすすめする理由はこの3つです。

  1. 就活のプロによる手厚いサポート
  2. 特別内定ルートの案内
  3. 合否理由のフィードバックをもらえる

それでは、JOBRASSをオススメする理由を一つ一つ解説していきますね。

 

理由① : 就活のプロによる手厚いサポート

JOBRASSをオススメする理由1つ目は、「就活のプロによる手厚いサポート」です。

JOBRASSのアドバイザーは、履歴書の書き方のコツや面接の対策、自分にあった業界や職種は何かなどの就活に関する幅広い面談をしてくれます。

そのため、JOBRASSのアドバイザーによる面談は「自分はどういう業界があっているのかな?」「履歴書の書き方や面接のコツって?」と悩んでいる人にオススメです。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
僕も就活に関して、一人で悩んでいた時にJOBRASSのアドバイザーに助言をいただき、悩みが解決したことを覚えています。
就活生ちゃん
就活生ちゃん
私も就活のプロに相談してみようかな

 

理由② : 特別内定ルートの案内

JOBRASSをオススメする理由2つ目は、「特別内定ルートの案内があるから」です。

JOBRASSでは、一般には公開されていない特別な内定ルートを紹介してくれます。

また、希望する企業があれば、説明会なども案内してくださるので就活生には非常にありがたいサービスです。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
僕の友人は、JOBRASSの特別内定ルートで内定をもらっていました。

 

理由③ : 合否理由のフィードバックをもらえる

JOBRASSをオススメする理由3つ目は、「合否理由のフィードバックをもらえるから」です。

JOBRASSでは、選考で落ちてしまった理由をアドバイザーの方から教えてもらい、改善して次の選考に活かすことができます。

JOBRASSの合否理由のフィードバックをもらえるサービスは、就活生にとって非常にありがたいサービスです。

>> JOBRASSを見てみる

就活生くん
就活生くん
選考に落ちた理由を教えてくれるのは、辛いかもしれないけど、次の選考に活かせるのでありがたいですね!

 

⑥ : 逆求人フェスティバル

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト6つ目は、「逆求人フェスティバル」です。

逆求人フェスティバルは、人材紹介やコンサルティング業務会社である株式会社ジースタイラスが運営している逆求人サイトです。

逆求人フェスティバルは「新卒学生が3年で辞めてしまうような従来の一括採用のスタイルを変える」というコンセプトで運営されています。

また、逆求人フェスティバルは他の逆求人サイトと違い、ネット上で選考案内のスカウトが来るのではなく、人事の方と対面で会って選考案内のスカウトをもらえるイベントを開催しています。

逆求人フェスティバルに登録している企業数は、ベンチャーから大手企業まで3000社を超えており、最近注目されています。

また、最近では海外で逆求人イベントなどを開催しており、海外展開も積極的に行なっています。

 

そんな逆求人フェスティバルがおすすめな理由はこの3つです。

  1. 人事や経営者の方と1対1で話せる
  2. 面接のフィードバックをもらえる
  3. アドバイザーからのサポートが充実

それでは、逆求人フェスティバルがオススメの理由を一つ一つ見ていきましょう。

 

理由① : 人事や経営者の方と1対1で話せる

逆求人フェスティバルをオススメする理由1つ目は、「人事や経営者の方と1対1で話せるから」です。

今まで説明してきた逆求人サイトとは異なり、逆求人フェスティバルは企業の人事や経営者と1対1で面接を行う就活方法になります。

人事や経営者の方と1対1で話せるため、企業のリアルな部分を詳しく聞くことができます。

 

理由② : 面接のフィードバックをもらえる

逆求人フェスティバルをオススメする理由2つ目は、「面接のフィードバックをもらえるから」です。

逆求人フェスティバルを受けると、次回の逆求人の面接に活かせるだけではなく、普通の面接にも活かすことができます。

逆求人フェスティバルでは、人事の方が自分の面接内容について「こうした方がいいよ」「なぜそう思うのか?」などとフィードバックをしてくれるので、自分が話した面接内容を振り返えれます。

就活生くん
就活生くん
就活生にとって、自分の面接内容を第三者の視点でフィードバックしてくれるのはとてもありがたいですね!

 

理由③ : アドバイザーからのサポートが充実

逆求人フェスティバルをオススメする理由2つ目は、「アドバイザーからのサポートが充実しているから」です。

逆求人フェスティバルでは、他のサイトと違い、人事の方に面と向かって自分のアピールポイントをプレゼンすることになります。

最初は慣れずに戸惑うかもしれませんが、逆求人フェスティバルのアドバイザーがアドバイスしてくれるので、安心してプレゼンを準備できます。

>> 逆求人フェスティバルを見てみる

 

⑦ : intee(インティー)

内定者の僕がおすすめする逆求人サイト7つ目は、「intee(インティー)」です。

inteeは、人材会社である株式会社ITプロパートナーズが運営している逆求人サイトです。

inteeは「意識の高い優秀な学生ほどITスキルを身につけたいと思っている」という考えから、厳しい選考に合格した学生に約16万円相当のプログラミング講座を無料で提供しています。

また、inteeでは選考に合格した学生にプログラミング講座を提供しているだけでなく、企業と学生を結ぶ逆求人イベントを開催しています。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
実際に僕は、inteeの選考に受かり逆求人イベントに参加して、内定をいただくことができました。

 

そんな僕が、inteeをオススメする理由はこの3つです。

  1. 料でプログラミング講座が受けられる
  2. 逆求人イベントに参加できる
  3. アドバイザーのサポートが充実している

これから、inteeがオススメな理由を1つ1つ説明していきますね。

 

理由① : 無料でプログラミング講座が受けられる

僕がinteeをオススメする理由1つ目は、「無料でプログラミング講座が受けられるから」です。

inteeは、プログラミングを学んで就活に活かしたいと考えている就活生にとって非常にオススメできます。

なぜなら、先ほど紹介したように、inteeでは選考に合格した優秀な学生にプログラミング講座を無料で提供しているからです。

このプログラミング講座を普通に受けようとなると、16万円ほどのお金がかかってくるので非常にお得なサービスです。

 

理由② : 逆求人イベントに参加できる

僕がinteeをオススメする理由2つ目は、「逆求人イベントに参加できるから」です。

inteeはベンチャー企業を中心に逆求人イベントを開催しています。

inteeの逆求人イベントに参加すれば、多くのベンチャー企業を知ることができます。

逆求人イベントに参加して、効率的に様々なベンチャー企業のことを知りたいと考えている就活生にとってinteeはオススメです。

 

理由③ : アドバイザーのサポートが充実している

僕がinteeをオススメする理由3つ目は、「アドバイザーのサポートが充実しているから」です。

inteeの逆求人イベントに参加した後も、inteeのアドバイザーから自己分析を手伝ってもらったり、逆求人イベントに参加していなかった企業を紹介してもらえたりと非常にサービスが充実しています。

inteeは、就活の際にアドバイザーからアドバイスをもらいたいと思っている就活生にもオススメできます。

>> inteeを見てみる

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
実際に僕自身、逆求人イベントに参加した後も、アドバイザーから逆求人イベントに参加していなかった企業を紹介してもらえたり、自己分析のアドバイスをしてもらったりしました。

 

その他逆求人サイト8つ

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
ここからは、僕は利用していませんでしたが、内定者の評判が高い逆求人サイトを8つ紹介します。
  1. いきなり!面接【イキメン】
  2. キミスカ
  3. 就活ドラフト
  4. キャリアセレクト
  5. ラガキャリ
  6. ミカタ
  7. ガクセン(逆求人やってる)
  8. レクミー(逆求人やってる)

 

逆求人サイトには、「逆求人メインのサイト」か「逆求人もやっているサイト」の2つがあります。

サポートを受けつつ逆求人の就活をしたいと考えている就活生にとっては、逆求人メインのサイトがオススメです。

逆求人メインのサイトは、アドバイザーから企業から面接のオファーを受けるにはどうしたらいいのかアドバイスをしてくれるサイトが多いです。

 

① : いきなり!面接【イキメン】

内定者の評判が高い逆求人サイト1つ目は、「いきなり!面接【イキメン】」です。

いきなり面接とは、人材会社の「株式会社いきなり面接」が運営している、動画を使った逆求人サイトです。

自分のPR動画を送って企業と学生を最短で結ぶ」という方法で運営されています。

 

いきなり面接は、地方学生などにオススメです。

なぜなら、いきなり面接では、自分のPR動画をアップすればその動画を見た企業からスカウトが送られてくる仕組みのため、遠方まで移動するという負担が減るからです。

 

ただいきなり面接は、企業数が少し物足りないです。

実際に、登録している企業は、FUJITSUやcanonなど250社以上と他のサイトよりは少ない結果となっています。

 

そんないきなり面接がオススメな理由はこの2つです。

  1. ESを書かなくていい
  2. 面接の練習になる

それでは、いきなり面接がオススメな理由をそれぞれ説明します。

 

理由① : エントリーシート(ES)を書かなくていい

いきなり面接をオススメする理由1つ目は、「エントリーシート(ES)を書かなくていいから」です。

いきなり面接は、ESではなくて動画で自己PRをして、その動画を見た企業から面接のスカウトが来ます。

就活生ちゃん
就活生ちゃん
ESを書かなくていいのは楽だけど、動画って緊張しちゃいそうですね。

 

理由② : 面接の練習になる

いきなり面接をオススメする理由2つ目は、「面接の練習になるから」です。

いきなり面接では動画で自己PRをする必要があるため、実際に企業の人事に見られていることを意識しながら話すことになります。

そのため、いきなり面接の動画撮影では自己PRを簡潔に話すことになるので、自然と面接や自己PRを伝える練習になります。

>> いきなり!面接を見てみる

 

② : キミスカ

内定者の評判が高い逆求人サイト2つ目は、「キミスカ」です。

キミスカとは、人材事業やWeb戦略事業を行なっている株式会社グローアップが運営している日本最大級の逆求人サイトです。

世界でたった一人のキミをスカウト。「選ばれる」就活ができる。」というコンセプトで運営されています。

 

キミスカの2019卒の登録学生数は、8万1451人と逆求人サイトでは最も多い登録学生数を誇っています。

NTT DATAやsansan株式会社など大手企業からベンチャー企業まで幅広く紹介しています。

 

そんなキミスカをオススメする理由はこの3つです。

  1. 何度もESを書かなくても良い
  2. 選考結果が無駄にならない
  3. 就活コンサルタントからのサポートが充実

それでは、キミスカをオススメする理由を一つずつ説明していきますね。

 

理由① : 何度もESを書かなくても良い

キミスカをオススメする理由1つ目は、「何度もESを書かなくても良いから」です。

キミスカでは一度ESを書けばOKだったり、ESすら書かなくても企業からスカウトが来たりします。

そのためキミスカを利用すると時間の節約になり、普通の就活生より多くの時間を使わなくて済みます。

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
ES書く手間が面倒くさかったので、僕にはキミスカがぴったりかもしれません(笑)

 

理由② : 選考結果が無駄にならない

キミスカをオススメする理由2つ目は、「選考結果が無駄にならない」です。

なぜなら、キミスカを使えばあなたが〇〇企業の面接に落ちたが、最終面接までは行ったという実績を他の企業が評価してくれます。

そのためキミスカでは、あなたが面接で落ちた結果まで、次の選考に活かすことができます。

 

理由③ : 就活コンサルタントからのサポートが充実

キミスカをオススメする理由3つ目は、「就活コンサルタントからのサポートが充実しているから」です。

キミスカは逆求人サイトでありながら、就活相談を行う就活コンサルタントの業務も行なっています。

そのため、就活に困った時はいつでも相談することができます。

キミスカは、就活に関するサポートをしてもらいたいという就活生にとってオススメのサービスです。

>> キミスカを見てみる

 

③ : 就活ドラフト


内定者の評判が高い逆求人サイト4つ目は、「就活ドラフト」です。

就活ドラフトとは、インターネット事業や人材業務を行なっている株式会社ザメディアジョンが運営している逆求人サイトです。

就活ドラフトは「学生と経営者がとことん話し合えるイベント」というスローガンをもとに運営されています。

 

そんな就活ドラフトがオススメの理由はこの2つです。

  1. 経営者と会える
  2. 指名されると面接で有利になる

それでは、就活ドラフトをオススメする理由をそれぞれ説明します。

 

経営者と会える

就活ドラフトをオススメする理由1つ目は、「経営者と会えるから」です。

就活ドラフトでは、経営者が逆求人イベントに来て自社の説明をしてくれます。

自分の企業のことを一番よく知っている経営者から話を聞くことで、「企業の事業内容」や「企業の将来的な目標」などを詳しく聞くことができます。

そのため、企業のことをより深く知れるので、企業を選ぶときの重要な判断材料になることは間違いありません。

 

指名されると選考で有利になる

就活ドラフトをオススメする理由2つ目は、「指名されると面接で有利になる」です。

就活ドラフトでは、企業が自社の説明をした後に、学生らが順番に自己PRのプレゼンをする流れです。

そして、その学生の自己PRのプレゼンをもとに、企業は採用したい学生を指名できます。

その指名された学生は、指名してくれた企業の選考が3次選考から始まったり、役員面談から始まったりと選考で有利になります。

そのため、就活ドラフトは「他の人より選考を有利に進めて早く内定獲得したい!」と考えている人にもオススメです。

>> 就活ドラフトを見てみる

 

④ : キャリアセレクト

内定者の評判が高い逆求人サイト4つ目は、「キャリアセレクト」です。

キャリアセレクトとは、インターネット事業やコンサルティング業務を行なっている株式会社ローカルイノベーションが運営している、新卒でエンジニアを目指す人のための逆求人サイトです。

キャリアセレクトは「未来のキャリアが変わる」というスローガンをもとに運営されています。

 

そんなエンジニア限定の逆求人サイトであるキャリアセレクトがオススメの理由はこの2つです。

  1. 交通費をもらえる
  2. エンジニア向けの就活相談会がある

それでは、キャリアセレクトをオススメする理由を一つ一つ説明していきますね。

 

理由① : 交通費をもらえる

キャリアセレクトをオススメする理由1つ目は、「交通費がもらえるから」です。

キャリアセレクトでは、逆求人イベントやセミナーに遠方から参加する学生に交通費を支給しています。

そのためキャリアセレクトは、就活での交通費を抑えたいエンジニア志望の就活生にオススメです。

 

理由② : エンジニア向けの就活相談会がある

キャリアセレクトをオススメする理由2つ目は、「エンジニア向けの就活相談会があるから」です。

キャリアセレクトはエンジニア向けの就活相談会を開催しており、エンジニアとしてのキャリアの作り方や、就活の仕方などを教えてくれます。

エンジニア志望の就活生で将来のエンジニアとしてのキャリアが気になる就活生にとって、キャリアセレクトはオススメです。

>> キャリアセレクトを見てみる

 

⑤ : ラガキャリ

内定者の評判が高い逆求人サイト5つ目は、「ラガキャリ」です。

ラガキャリとは、人材会社であるシンク・アンド・アクト株式会社(Think&Act,Inc)が運営しているラグビー部限定の逆求人サイトです。

ラガーマンの持つポテンシャルはビジネスシーンにも通用する」というコンセプトで運営されています。

僕はラグビー部ではなかったので、ラガキャリは使っていませんでしたが、ラグビー部の人は利用している人が多いようです。

 

そんなラガキャリがラグビー部にオススメな理由はこの2つです。

  1. ラガーマンとしての経験を活かせる
  2. 登録してスカウトが来るまで部活に専念できる

それでは、ラガキャリがラグビー部にオススメな理由を一つずつ説明していきますね。

 

理由① : ラガーマンとしての経験を活かせる

ラガキャリがラグビー部にオススメな理由1つ目は、「ラガーマンとしての経験を活かせるから」です。

ラガキャリでは、一般的な履歴書とは違い、ラグビーとリンクした質問なども聞かれます。

またラグビー部員としての実績に加え、ポジションやプレースタイルなど、ラガーマンとしての魅力を伝られます。

 

理由② : 登録してスカウトが来るまで部活に専念できる

ラガキャリがラグビー部にオススメな理由2つ目は、「登録してスカウトが来るまで部活に専念できるから」です。

ラガキャリに登録してプロフィール情報を登録すれば、後は企業からの選考スカウトを待つだけです。

ラガキャリに登録さえしていれば、ラグビー部の就活生は部活に専念できます。

これで、ラグビー部のあなたは就活とラグビーを両立しやすくなります。

>> ラガキャリを見てみる

 

⑥ : ミカタ

内定者の評判が高い逆求人サイト6つ目は、「ミカタ」です。

ミカタは、地方学生向けに就活支援を行なっている株式会社地方のミカタが運営している逆求人サイトです。

地方就活生の格差をなくす」という目的のもとに運営されてます。

株式会社ミカタは、逆求人サイト「ミカタ」だけでなく、地方就活生向けにシェアハウスを提供したり、電源無料のwi-fiカフェを運営したりしています。

 

そんなミカタをオススメする理由はこの2つです。

  1. 地方就活生にお得なサービスが豊富
  2. 就活カフェで面接のスカウトを受けられる

それでは、ミカタをオススメする理由を1つ1つ説明しますね。

 

理由① : 地方就活生にお得なサービスが豊富

ミカタをオススメする理由1つ目は、「地方就活生にお得なサービスが豊富」です。

ミカタのサイトを通じて企業から選考のスカウトをもらった場合、東京などの都会に選考を受けに行くことになるでしょう。

その際に、株式会社ミカタが運営している就活シェアハウスを利用できたり、就活カフェを利用できたりします。

株式会社ミカタが運営している就活カフェは朝6時から夜23時まで営業していたり、就活シェアハウスは1泊2500円と格安だったりと、地方就活生には非常にありがたいサービスばかりです。

ミカタは、地方就活生に大変オススメです。

就活生ちゃん
就活生ちゃん
私は、地方の大学に通っているので、こういうサービスはありがたいです!

 

理由② : 就活カフェで直接選考スカウトをもらえる

ミカタをオススメする理由2つ目は、「就活カフェで直接面接・面談のスカウトをもらえるから」です。

株式会社地方のミカタが運営している就活カフェを利用していると、企業の方から直接、面談の案内などをもらえることがあります。

実際に僕の友人は、株式会社地方のミカタが運営している就活カフェで作業をしていると、企業の方から面談の案内をもらったそうです。

>> ミカタを見てみる

 

⑦ : ガクセン

内定者の評判が高い逆求人サイト7つ目は、「ガクセン」です。

ガクセンとは、web受託開発事業やメディア運営をしているニューインデックス株式会社が運営しているサイトです。

ガクセンは「一握りの優秀な学生だけを検索できる」というスローガンをもとに運営されています。

 

そんなガクセンをオススメする理由はこの2つです。

  1. ES(エントリーシート)を書かなくてもいい
  2. 就活生じゃない1,2年生も利用できる

ガクセンをオススメする理由を一つ一つ説明していきますね。

 

理由① : インタビュー記事で自己PRできる

ガクセンをオススメする理由1つ目は、「ES(エントリーシート)を書かなくてもいいから」です。

ガクセンでは、サイトに自己PRを自分の写真付きで載せることができ、その自己PRをもとに企業は、面接のオファーやインターンへ参加のオファーを出すことができます。

そのため、各企業にそれぞれESを書いて提出する手間が省けます。

 

理由② : 就活生じゃない1,2年生も利用できる

ガクセンをオススメする理由2つ目は、「就活生じゃない1,2年生も利用できるから」です。

ガクセンは、大学1,2年生から利用することができます。

そしてガクセンでは、インターンの面接のオファーをもらうこともできます。

そのため、早くからインターンをして就活に関して周りより一歩リードしたいと考えている学生にオススメです。

>> ガクセンを見てみる

 

⑧ : レクミー

内定者の評判が高い逆求人サイト8つ目は、「レクミー」です。

レクミーは、人材会社の株式会社リーディングマークが運営している逆求人サイトです。

学生や社会人の姿を元に出会うべき人と人が出会える「人」が主役の就活プラットフォーム」というスローガンをもとに運営されています。

 

そんなレクミーをオススメする理由はこの2つです。

  1. OB訪問もできる
  2. 職業別のセミナーが豊富

それでは、レクミーをオススメする理由を一つ一つ説明していきますね。

 

理由① : OB訪問もできる

レクミーをオススメする理由1つ目は、「OB訪問もできるから」です。

レクミーは企業から面接のスカウトが来るだけでなく、レクミーのサイトで紹介されているOBの方にOB訪問をすることができます。

そのためレクミーは、OB訪問を考えている学生にもオススメです。

就活生くん
就活生くん
企業から面接のスカウトだけでなくて、OB訪問ができるのは便利ですね!

 

理由② : 職業別のセミナーが豊富

レクミーをオススメする理由2つ目は、「職業別のセミナーが豊富だから」です。

レクミーでは金融、不動産、放送(マスコミ)、電子機器、商社など職業別にセミナーが開催されていたり、インターンシップが紹介がされています。

なりたい職業の情報を詳しく知りたい就活生にもレクミーはオススメです。

>> レクミーを見てみる

 

逆求人サイトのメリット・デメリット

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
ここまで、多くの逆求人サイトを紹介しました。
ここからは、逆求人サイトのメリットとデメリットについて説明していきます。

逆求人サイトの最大のメリットは「早期内定を獲得できること」です。

あなたの実力や運もありますが、逆求人サイトを通じて特別選考のスカウトをもらえるので早期内定も夢ではありません。

 

一方、逆求人サイトの最大のデメリットは、「参加企業が少ないサイトが多いこと」です。

逆求人という就活は最近流行りだしたので、まだ参加企業が少ないサイトが多いです。

そのため、逆求人サイトによっては企業の選択肢が少ないサイトもあります。

 

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
リア就では、逆求人のメリット・デメリットや特徴などを詳しく説明した記事を書いています。
もっと、逆求人のことについて詳しく知りたいと考えている方は、ぜひ読んでみてくださいね!
【内定者が徹底解説】"逆求人"って何? 就活での評判,メリット,デメリットも そこでこの記事では、「逆求人」を使って就活をした内定者ライターの神山が、「逆求人」とは何なのかを...

 

逆求人サイト選びの3つのポイント

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
これからは、逆求人サイトの良い選び方を説明します。

内定者の僕が考える、良い逆求人サイトを選ぶポイントはこの3つです。

  1. 評判がいい
  2. アドバイザーからのサポートが充実している
  3. 参加企業が多い

それでは、良い逆求人サイトを選ぶポイントを一つずつ説明していきますね。

 

ポイント① : 評判がいい

良い逆求人サイトを選ぶポイント1つ目は、「評判がいいこと」です。

やはり、評判が良ければ良いサイトである可能性が高いです。

いくら、公式ホームページでかっこいい言葉を書いていても、実際のところ評判が悪いサイトは数多くあります。

そのため、良い逆求人サイトを利用したいと考えているなら、ツイッターで逆求人サイトの評判を探したり、OBの方に評判を聞いたりしましょう。

就活生くん
就活生くん
就活を終えたOBの方や内定者の方などは、良い逆求人サイト知ってそうですね。
けど、僕、OBのツテがないんですよねー。
内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
リア就では、そんなOB訪問のツテがないあなたのために、OB訪問の連絡先を入手する方法についての記事を書いています。
OB訪問のツテがない就活生は、ぜひ参考にしてみてください!
【内定者が語る】OB訪問のツテがない!連絡先の入手方法7選
【内定者が教える】OB訪問のツテがない!連絡先の入手方法7選 この記事ではOB・OGの連絡先を入手する方法を7つ紹介しています。 「OB訪問したいけど、ツテがな...

 

ポイント② : アドバイザーからのサポートが充実している

良い逆求人サイトを選ぶポイント2つ目は、「アドバイザーからのサポートが充実していること」です。

良い逆求人サイトは、アドバイザーからのサポートが充実しています。

アドバイザーは、面接内容をフィードバックしてくれたり、個別に企業の面接を紹介してくれたり、就活相談に乗ってくれたりと様々なサポートをしてくれます。

友人やOBの人に就活に関する相談をするのもいいですが、アドバイザーは多くの就活生と会っているので、どういう人が面接に受かるなどの知識を持っています。

そのため、アドバイザーからのサポートが充実している逆求人サイトを選ぶと良いでしょう。

就活生ちゃん
就活生ちゃん
アドバイザーは就活生にとっては非常にありがたいサービスですね!

 

ポイント③ : 参加企業が多い

良い逆求人サイトを選ぶポイント3つ目は、「参加企業が多いこと」です。

参加企業が多い逆求人サイトは、参加企業が多いです。

なぜなら、参加企業が多い逆求人サイトは、多くの企業から評判の高いサイトであることが多いからです。

また、多くの企業が参加していると選択肢が広がるため、就活生にとっては逆求人サイトに登録している参加企業の数は確認しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は内定者がおすすめする逆求人サイトを15個紹介しました。

加えて、逆求人サイトの選び方のポイント、逆求人サイトを使うメリット・デメリットまで説明しています。

逆求人サイトの最大のメリットは「早期内定が獲得できる可能性があること」です。

あなたも逆求人サイトを上手に使って、内定を獲得しましょう!

内定者ライター 神山
内定者ライター 神山
リア就には他にも就活に役立つ情報を記事にして紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!
ABOUT ME
神山 大智
神山 大智
ITベンチャー企業の内定者、和歌山大学卒業予定。東京に1ヶ月半ほど滞在し、ベンチャー企業を中心に就活。
【リア就LINE】内定者が
“本当の就活情報” をお届け

\ 口コミで20卒の就活生が続々参加!!/リア就LINE10秒で参加、いつでも解除できます

リア就LINEの3つのメリット
  1. 内定者が語る “本当な就活情報” がLINEに届く
  2. マル秘就活テクニックを限定公開
  3. 内定者座談会の動画を限定公開

* 参加者数が集まり次第、LINE募集を停止する可能性があります。ご了承ください。