【文系でもなれる!】自然に関わる仕事一覧 | 公務員系,高収入系,未経験でもできる仕事も解説

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部です。
この記事では、自然/環境に関わる仕事一覧について解説していきます。
「自然に関わる仕事ってどんな仕事かな?」「自然に関わる仕事って年収は高いのかな?」と考えたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部

就活生くん

今、大学2年生です。
将来は自然に関わる仕事に就きたいのですが、自然に関わる仕事って何があるのだろう?

就活生ちゃん

自然に関わる仕事で働きたいのですが、自然に関わる仕事で年収の高い仕事って何があるんだろう?
自然に関わる仕事はあまり多くないので、どんない仕事があるのか気になりますよね。自然に関わる仕事で人気の仕事や、学部別での仕事、年収の高い仕事って何があるんだろう?と思う就活生は多いです。

ぶっちゃけ結論を伝えると「自分に合う仕事を教えて欲しい!」という方はLINE適職診断を使うのがおすすめです。

12問の質問で簡単にあなたの強みを活かせる仕事が分かりますよ。

「就活の教科書」編集部

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

そこでこの記事では、文系でもなれる自然に関わる仕事一覧や、未経験でもできる自然に関わる仕事一覧について解説していきます。

合わせて、公務員系の自然に関わる仕事一覧や、理系におすすめできる自然に関わる仕事一覧についても紹介します。

この記事を読めば、自然に関わる仕事について理解が深まるだけでなく、どの職種が高年収なのかもわかります。

将来自然に関わる仕事がしたい就活生、自然に関わる仕事にどんな仕事があるかが知りたい就活生はぜひ最後まで読んでみてください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

自然/環境に関わる仕事一覧

就活生ちゃん

私は、自然に関わる仕事に興味を持っているのですが、自然に関わる仕事には、どのような仕事があるのかよくわかりません・・・。

橋本さん、どのような仕事があるのか教えてください!

わかりました!

それでは自然に関わる仕事を一覧形式でまとめてみました!

自然に関わる仕事一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部

自然に関わる仕事一覧

環境コンサルタント / ネイチャーガイド / ライター / 雑誌編集者 / 森林官 / 自然保護管 / ビオトーブ管理士 / 航海士 / 地盤調査員 / 海上保安官 / インタープリター / 環境調査スタッフ / 環境アセスメント調査員 / 作業環境測定士 / 環境教育指導者

ここに挙げられていないものでも、自然に関わる仕事はたくさんあります!

それでは自然に関わる仕事について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【文系でもなれる!】自然/環境に関わる仕事一覧

就活生くん

僕は文系なのですが、文系でも自然に関わる仕事に就けるのでしょうか?
もちろん文系でも自然に関わる仕事に就けます!

それでは、文系でもなれる自然に関わる仕事について、以下の3つを紹介していきます!

「就活の教科書」編集部

文系でもなれる自然/環境に関わる仕事一覧
  • 仕事①:環境コンサルタント
  • 仕事②:ネイチャーガイド
  • 仕事③:ライター・雑誌編集者
では、文系でもなれる自然に関わる仕事について1つずつ詳しく解説していきます!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

仕事①:環境コンサルタント(平均年収:592万円)

文系でもなれる自然に関わる仕事1つ目は、「環境コンサルタント」です。

環境コンサルタントとは、環境に関しての専門的な経験や知識をもとに、市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対するコンサルティングをする仕事です。

主な就業先は、環境コンサルティング会社や都市開発会社などで、環境コンサルティング会社から内定を貰えれば、環境コンサルタントとして働くことができます。

年収は、企業によりますが、比較的高めの水準となっているので稼ぎたい就活生におすすめです。

クライアントの課題を解決することが、コンサルタントのお仕事なので、課題解決が得意な文系就活生は是非詳しく調べてみてください!

「就活の教科書」編集部

 

仕事②:ネイチャーガイド(平均年収:246万円)

文系でもなれる自然に関わる仕事2つ目は、「ネイチャーガイド」です。

主な仕事内容は、山や川、海でお客さんが楽しめるようなツアーをすることです。

就業先は、自然保護団体や各自治体の観光局、旅行会社となっています。

ネイチャーガイドになるための、必須資格はないので、自然が好きで接客を通してお客様に楽しさや幸せを提供したい就活生にはおすすめの仕事です。

ネイチャーガイドにはアルバイトの方も多くいるので年収は比較的低めなんですね。

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

 

仕事③:ライター・雑誌編集者(平均年収:453万円)

文系でもなれる自然に関わる仕事3つ目は、「ライター・雑誌編集者」です。

自然、環境に関しての取材を行い、テキストとして世の中に発信をする仕事です。

就業先は、自然、環境系を扱う民間企業や、出版社です。

ライター・雑誌編集者になるための必須資格はないので、文章を作ることが苦ではない就活生にはおすすめのお仕事です。

スキル次第では独立も可能なお仕事です。年収はピンキリですが、能力次第では高年収を目指せます!

「就活の教科書」編集部

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【公務員系】自然/環境に関わる仕事一覧

就活生ちゃん

公務員の自然に関わる仕事ってどんな仕事があるのでしょうか?公務員の自然に関わる仕事について教えてほしいです!
わかりました。公務員系の自然に関わる仕事について以下の3つを解説していきます。

「就活の教科書」編集部

公務員系の自然/環境に関わる仕事一覧
  • 仕事①:森林官
  • 仕事②:自然保護管
  • 仕事③:ビオトープ管理士
では、公務員系の自然に関わる仕事について1つずつ詳しく解説していきます!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

仕事①:森林官(平均年収:680万円)

公務員系の自然に関わる仕事1つ目は、「森林官」です。

各地域の国有林を管理して守る仕事で、主に林野庁に所属する森林事務所で勤務します。

業務内容は、過剰な伐採を防ぐために森林の生育状況を調べて、「間伐」と呼ばれる木々の間引きを計画から実行まで行います。

森林官は国家公務員なので、林野庁に入庁するため公務員試験の合格が必須になります。

資格取得までは非常に困難な道のりですが、国の環境を守る仕事なので、やりがいがある仕事です。

林学・林産学などを大学時代に専攻していた、就活生にはおすすめの仕事です!資格取得のための学校もあるので興味のある人は、詳しく調べてみてください!

「就活の教科書」編集部

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

 

仕事②:自然保護官(平均年収:628万円)

公務員系の自然に関わる仕事2つ目は、「自然保護管」です。

開発などの許認可申請に対して、打ち合わせや、内容の確認を行い許諾の可否を判断する仕事です。

自然保護官になるには、環境省の職員であり国家公務員なので、国家公務員試験の総合職(自然系)に合格後、環境省地方環境事務所に配属される必要があります。

全国に10か所以上ある自然環境事務所や自然保護官事務所のどこかに勤務し、2~3年ごとに転勤となるので、全国で活躍したい就活生にはおすすめです。

自然環境と野生生物を自分の手で守ることができるので、自然環境や野生生物に対して問題意識をもっている就活生には是非目指していただきたい仕事です。

「就活の教科書」編集部

 

仕事③:ビオトープ管理士(平均年収:530万円)

公務員系の自然に関わる仕事3つ目は、「ビオトープ管理士」です。

野生の植物や動物、微生物がお互いにつながりを持って生息できる場所を保護、再生する仕事です。

ビオトープ管理士は大きく2つに分かれており、プランニングをする「ビオトープ計画管理士」と設計・施工をする技術者の「ビオトープ施工管理士」に分類できます。

そのどちらを目指すにも、日本生態系協会の資格試験を受け、合格することが必要です。

資格試験は難しいものの、自然が好きで、生態系に対しての使命感がある人にとっては向いている仕事です。

試験は民間のものですが、その内容は専門性を問われるので、独学ではなく、講座を受講することがビオタープ管理士になるための近道です!

「就活の教科書」編集部

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【高年収!】自然/環境に関わる仕事一覧

就活生くん

僕は自然に関わる仕事で、なるべく年収の高い仕事に就きたいです。

高年収の自然に関わる仕事はどのような仕事があるのでしょうか?

やはり、どうせ働くなら少しでも年収の高い仕事に就きたいですよね!

それでは、高年収が目指せる自然に関わる仕事について、以下の3つを紹介していきます!

「就活の教科書」編集部

高年収が目指せる自然/環境に関わる仕事一覧
  • 仕事①:航海士
  • 仕事②:地盤調査員
  • 仕事③:海上保安官
では、高年収が目指せる自然に関わる仕事について、1つずつ詳しく解説していきます!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

仕事①:航海士(平均年収:800万円)

高年収が目指せる自然に関わる仕事1つ目は、「航海士」です。

客船や貨物船に乗り、船舶の船長を助けて船を操縦する仕事です。

具体的には、海で荷物を運搬する際の、船の操縦や指揮を執ることが業務内容です。

航海士になるためには、海技従事者国家試験に合格し、海技士(航海)の船舶免許を取得する必要があります。

航海士ではなく船員だと、必須の資格はないので、未経験の求人もあります。

年収も比較的高いので人気の職業ですね!

「就活の教科書」編集部

 

仕事②:地盤調査員(平均年収418万円)

高年収が目指せる自然に関わる仕事2つ目は、「地盤調査員」です。

住宅を建築する際に、地盤を調査し、住居に住むお客様に安全を提供する仕事です。

具体的には、専門の機械を使って地盤の強さを調べ、住宅を建てても安全かどうかを確かめます。

地盤調査員になるには、必須の資格は必要なく、未経験の求人も多いです。

自然/環境に興味のある人で、人々の安全を住居や施設課から守りたい使命感のある人には向いている仕事です。

実際の求人には仕事内容や年収も詳しく書かれているので、気になる人は詳しく調べてみてください!

「就活の教科書」編集部

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

 

仕事③:海上保安官(平均年収:710万円)

高年収が目指せる自然に関わる仕事3つ目は、「海上保安官」です。

海上における犯罪の取り締まり、海難救助、海洋汚染の防止、海上交通の安全確保など様々で、海上では警察とほぼ同様の権限を持っています。

海上保安官になるには、海上保安庁の幹部職員の養成機関の海上保安大学校で本科4年、専攻科(遠洋航海等)6ヶ月間、もしくは、海上保安庁の一般職員の養成機関の海上保安学校を卒業する必要があります。

試験内容は公務員試験のような筆記と、体力試験があります。

海が好きで、正義感が強く、体力に自信がある人には向いている仕事です。

学校の卒業が必須なので、比較的目指すには準備期間が必要になりますね。

もし海に関わる仕事に就きたいなら、航海士なども検討してみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【未経験でもなれる!】自然/環境に関わる仕事一覧

就活生ちゃん

私は自然に関わる仕事は未経験で、資格も持っていないのですが、それでも就ける自然に関わる仕事はありますか?
未経験で資格が無くても、働ける自然に関わる仕事はあります!

それでは、未経験でもなれる自然に関わる仕事について、以下の2つを紹介していきます!

「就活の教科書」編集部

未経験でもなれる自然/環境に関わる仕事一覧
  • 仕事①:インタープリター
  • 仕事②:環境調査スタッフ
では、未経験でもなれる自然に関わる仕事について1つずつ詳しく解説していきます!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

仕事①:インタープリター(平均年収:330万円)

未経験でもなれる自然に関わる仕事1つ目は、「インタープリター」です。

活動内容は、自然の良さをより多くの人に伝えることです。

例えば、地域の子どもを集めて、自然に触れるイベントを開いたり、環境についての講演を行ったりなど多岐に渡ります。

資格は必要なく、自然や環境に対する知識や熱量があれば、インタープリターとして活動できます。

自然が好きで、一人でも多くの人に自然の良さを伝えたい人にとっては天職と言えます。

求人も出ているので、興味のある人は是非実際に面接や説明会に参加されることをおすすめします!

「就活の教科書」編集部

 

仕事②:環境調査スタッフ(平均年収:521万円)

未経験でもなれる自然に関わる仕事2つ目は、「環境調査スタッフ」です。

業務内容は、環境に関する調査・分析・公害の防止・機器の作成など、多岐に渡ります。

具体的には、チーム体制で調査対象の現場に向かい、大気や植物など様々な調査・分析を行います。

環境調査スタッフになるための必須資格はなく、求人も多く出されており、年収も比較的高い人気の職業です。

国家資格でもある「公害防止管理者」を取得していると、就職活動で有利です。

また、実務経験を経て受験資格を得ることができる「環境アセスメント士」認定資格もあるので、環境調査スタッフとしてキャリアアップも目指せます!

「就活の教科書」編集部

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

 

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【理系におすすめ】自然/環境に関わる仕事一覧

就活生くん

僕は理系なのですが、理系におすすめの自然に関わる仕事を教えてください!
わかりました!

それでは、理系におすすめの自然に関わる仕事について、以下の3つを紹介していきます!

「就活の教科書」編集部

理系におすすめの自然/環境に関わる仕事一覧
  • 仕事①:環境アセスメント調査員
  • 仕事②:作業環境測定士
  • 仕事③:環境教育指導者
では、理系におすすめの自然に関わる仕事について1つずつ詳しく解説していきます!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

仕事①:環境アセスメント調査員(平均年収:400万円)

理系におすすめの自然に関わる仕事1つ目は、「環境アセスメント調査員」です。

道路や工場・ダムの建設などの地域開発が自然環境に与える影響を調査し、建設計画に問題点がないか調査する仕事です。

環境保全という観点から、地域開発に携わるので、専門的な知識が必要になります。

環境アセスメント調査員になるには、大学の生物学科や生物工学科・環境学科などに進み、地域開発と環境保全について学んだ後、環境調査会社などで実務経験を積む必要があります。

生物学科・生物工学科・環境学科に在籍していた理系の人にはおすすめの仕事です。

多くの現場で調査を行うので出張が多く、旅行などが好きな人には向いている仕事ですね。大学時の研究や知識を仕事で活かせるのは非常に魅力的です!

「就活の教科書」編集部

 

仕事②:作業環境測定士(平均年収:480万円)

理系におすすめの自然に関わる仕事2つ目は、「作業環境測定士」です。

作業現場での労働災害を未然に防ぎ、健全な職場環境の整備を行う仕事です。

具体的には、作業環境における有害物質や有害因子を測定・分析し、環境改善を図り、作業員に安全と健康を提供します。

作業環境測定士になるには「作業環境測定士」という国家資格の取得が必要で、資格取得には理系の大学または高等専門学校を卒業していると優位になります。

専門的な知識と国家資格が必要なことより、比較的年収も高い傾向にあります。

作業環境測定士の資格の中にも「第一種作業環境測定士」「第二種作業環境測定士」があるので興味のある人は、まず資格について調べてみることをおすすめします!

「就活の教科書」編集部

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:環境教育指導者(平均年収:400万円)

理系におすすめの自然に関わる仕事3つ目は、「環境教育指導員」です。

人々が自然環境に関心を持ち、これを大切にする意識を高めるための教育・指導を行う仕事です。

具体的には、小学校や中学校の児童・生徒に対して、講義のほか山歩きや川遊びなどの自然と触れ合うプログラムなどを企画して、提供するなどがあります。

環境教育指導員になるには、大学や専門学校で環境や野生動物などについて学んだ後、自然学校や野外活動教育団体に入り、「環境教育指導者養成セミナー認定」資格を取得し、就職するのが一般的です。

大学時に、環境や野生生物について専攻した理系学生にとっては、専門知識が活かせる魅力的な仕事です。

主な就職先は自然学校、キャンプ場、野外活動教育団体、スポーツクラブなどがあります!

「就活の教科書」編集部

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:自分に合った自然/環境に関わる仕事を選ぼう!

本記事「【文系でもなれる!】自然に関わる仕事一覧 | 公務員系,高収入系,未経験でもできる仕事も解説」はいかがだったでしょうか?

この記事では、自然/環境に関わる仕事について一覧形式で紹介しました。

合わせて、自然/環境に関わる仕事の年収や、未経験でもなれる自然/環境に関わる仕事についても解説しました。

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

自然/環境が好きな就活生で仕事選びに悩んでいる方は、ぜひ復習してみてください。

「就活の教科書」編集部

この記事のまとめ

◆自然/環境に関わる仕事一覧

◆【文系でもなれる!】自然/環境に関わる仕事一覧

  • 仕事①:環境コンサルタント(平均年収:592万円)
  • 仕事②:ネイチャーガイド(平均年収:246万円)
  • 仕事③:ライター・雑誌編集者(平均年収:453万円)

◆【公務員系】自然/環境に関わる仕事一覧

  • 仕事①:森林官(平均年収:680万円)
  • 仕事②:自然保護官(平均年収:628万円)
  • 仕事③:ビオトープ管理士(平均年収:530万円)

◆【高年収!】自然/環境に関わる仕事一覧

  • 仕事①:航海士(平均年収:800万円)
  • 仕事②:地盤調査員(平均年収418万円)
  • 仕事③:海上保安官(平均年収:710万円)

◆【未経験でもなれる!】自然/環境に関わる仕事一覧

  • 仕事①:インタープリター(平均年収:330万円)
  • 仕事②:環境調査スタッフ(平均年収:521万円)

◆【理系におすすめ】自然/環境に関わる仕事一覧

  • 仕事①:環境アセスメント調査員(平均年収:400万円)
  • 仕事②:作業環境測定士(平均年収:480万円)
  • 仕事③:環境教育指導者(平均年収:400万円)

◆まとめ:自分に合った自然/環境に関わる仕事を選ぼう!