【最新版】海外勤務できる企業ランキング一覧 | 就職するための対策法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 海外勤務のチャンスが多い業界:メーカー/商社/金融/建設/プラント/海運など
  • 海外勤務者が多い企業ランキング一覧
  • 海外勤務者の割合が高い企業ランキング
  • 海外勤務できる企業に就職するための方法
  • 海外勤務をするメリット
  • 【就活無双できる】あなたに合う隠れ優良企業を教えてくれる無料サービス
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の吉田です。

今回は、海外勤務できる企業について紹介していきます!

就活生の皆さんは、「海外勤務できる業界は?」や「海外勤務できる企業はどこ?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 吉田

就活生くん

僕は、もうすぐ就活が始まります。

将来、海外勤務したいです。

就活生ちゃん

私も、もうすぐ就活が始まります。

海外勤務できる業界はどの業界なのでしょうか?

たしかに、海外勤務できる企業について気になりますよね。

海外勤務できる企業の特徴も気になると思います。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 吉田

なので、この記事では、海外勤務できる企業について徹底解説していきます。

合わせて、「海外勤務できる業界は?」や「海外勤務できる企業は?」についても紹介します。

海外勤務できる企業について知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、海外勤務できる企業について理解が深まります。

 

先に結論をお伝えすると、「自分に合う企業や業界の優良企業を教えて欲しい!」なら、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】ホワイト企業探しに役立つおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを選べば良いかわからない!」という方は「OfferBox」であなたの性格に合う職種や企業を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

海外勤務できるチャンスが多い業界はどこがある?

就活生くん

海外勤務はどの業界でしやすいのでしょうか?

それでは、海外勤務できるチャンスが多い業界を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務できるチャンスが多い業界
  • 業界①:大手メーカー
  • 業界②:総合商社
  • 業界③:金融業界
  • 業界④:建設業界
  • 業界⑤:プラント
  • 業界⑥:海運

 

業界①:大手メーカー

海外勤務できるチャンスが多い業界1つ目は「大手メーカー」です。

大手メーカーは自動車や家電製品などを作成・販売している企業です。

日本の自動車や家電製品は、世界的に有名です。

そのため、大手メーカーは海外事業に力を入れています。

海外営業や、海外支店での事務など様々な業務で海外で働くことがあるそうです。

大手メーカーの最大市場は国内の場合が多いため、最初から海外に行くことは少ないでしょう。

国内で業務を学んでから海外に行くパターンも多いようです。

下記の記事はメーカー企業についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

業界②:総合商社

海外勤務できるチャンスが多い業界2つ目は「総合商社」です。

総合商社は、海外と貿易を行い、国内に様々な物資を流通させる企業です。

主な業務内容として、トレーディングと事業投資があります。

総合商社は、業務上、海外へ行くことが多いです。

さらに、会社のノウハウやネットワークを活用して、今までにないものを作り上げることもします。

新たなものを国内に持ち込むだけでなく、海外でも販売します。

そのため、若い時から海外で働くことができるようです。

下記の記事は総合商社についてまとめたものになります。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

業界③:金融業界

海外勤務できるチャンスが多い業界3つ目は「金融業界」です。

金融業界には、銀行や保険業、証券会社などが含まれます。

金融業は、外資系企業も多く、海外へ行く機会が多いと感じます。

しかし、実際は外資系企業の場合、現地の人も働いているため、あまり海外に行くことはないようです。

そのため、日系企業の海外支店に勤務することを目指すと良いでしょう。

下記の記事は金融業界についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

業界④:建設業界

海外勤務できるチャンスが多い業界4つ目は「建設業界」です。

建設業界の中でも建築関係の会社をまとめるゼネコンが海外で働くことがあるようです。

日本の大手ゼネコンは、海外でも事業を展開しています。

そのため、駐在員として海外へ派遣されることがあります。

さらにゼネコンで海外へ行く場合、若手にもチャンスがあるようです。

下記の記事は建設業界についてまとめたものになります。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

業界⑤:プラント

海外勤務できるチャンスが多い業界5つ目は「プラント」です。

プラント業界は、プラントの建設や設備改善などに関わる企業のことです。

プラント業界は、資源獲得において海外との関わりが深いです。

そのため、多くはありませんが一定数、海外で働いている人がいます。

海外勤務できる人数は限られているので、働きながらアピールすることが大切です。

下記の記事はプラント業界についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

業界⑥:海運

海外勤務できるチャンスが多い業界6つ目は「海運」です。

海運業界は、貿易が盛んな日本では欠かせない業界です。

貨物を世界中に運搬する仕事です。

世界各地にあるをめぐります。

業務の特性上、海外に行くチャンスが多いです。

下記の記事は海運業界についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


【TOP10解説も】海外勤務者が多い企業ランキング一覧

就活生ちゃん

海外勤務できるチャンスが多い業界についてわかりました。

具体的にどの企業が海外に行きやすいのでしょうか?

それでは、海外勤務者が多い企業ランキングを見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務者数ランキング
順位 企業名 海外勤務者数(人) 従業員数(人)
1 トヨタ自動車 約2450 72779
2 デンソー 1501 23805
3 三菱商事 1291 6290
4 ソニー 1250 16378
5 三井物産 1218 6006
6 住友商事 1099 5204
7 三井住友銀行 1083 28002
8 キャノン 約1000 26360
9 三菱電機 969 31071
10 丸紅 899 4437
11 豊田通商 774 3638
12 伊藤忠商事 754 4279
13 日本貿易振興機構(JETRO) 700 1735
14 シャープ 603 14544
15 矢崎総業 595 9954
16 ヤマハ発動機 569 6472
17 YKK 549 3634
18 東レ 531 2900
19 住友化学 530 5895
20 ブリヂストン 518 6018
21 イスヅ自動車 510 7928
22 アイシン精機 505 6694
23 富士通 500 24112
日揮 500 2336
日立製作所 約500 37353
26 ダイキン工業 499 8033
27 三菱重工 490 12643
28 日本通運 471 32094
29 ミネベア 467 3468
30 ユニクロ 441 13074
31 住友電装 438 6509
32 コマツ 436 10449
33 豊田紡織 429 3724
34 旭硝子 425 3250
35 国際協力機構 417 1864
36 村田製作所 410 7568
マツダ 410 21601
38 出光興産 403 4776
39 ジェイテクト 398 11348
40 双日 394 2270
41 住友電気工業 約390 4984
42 三菱自動車工業 386 6150
43 日本製鉄 約380 24903
44 スズキ 372 8530
45 日本精工 369 2974
46 リコー 363 10360
47 京セラ 約350 14146
48 鹿島 342 7527
49 清水建設 340 10466
50 川崎重工業 330 8517

参照:就職四季報2018年版

それぞれ上位の企業について、詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務者が多い企業
  • 1位:トヨタ自動車(2450人)
  • 2位:デンソー(1501人)
  • 3位:三菱商事(1291人)
  • 4位:ソニー(1250人)
  • 5位:三井物産(1218人)
  • 6位:住友商事(1099人)
  • 7位:三井住友銀行(1083人)
  • 8位:キヤノン(1000人)
  • 9位:三菱電機(969人)
  • 10位:丸紅(899人)

 

1位:トヨタ自動車(2450人)

海外勤務者が多い企業1つ目は「トヨタ自動車」です。

豊田自動車の会社概要を見てみましょう。

トヨタ自動車株式会社
会社設立 1937年(昭和12年)8月28日
本拠地所在地 〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1番地
従業員数 連結 372,817人
単独 70,710人
事業内容 自動車の生産・販売
平均年収 858万円
平均年齢 38.6歳

参照:トヨタ自動車 会社概要

トヨタ自動車は自動車の製造・販売を世界中で行っています。

トヨタ自動車は世界中に工場や拠点を持っています。

トヨタ自動車の車は世界中で購入されているため、5年目頃から海外へ行くチャンスがあるようです。

下記の記事はトヨタ自動車についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

2位:デンソー(1501人)

海外勤務者が多い企業2つ目は「デンソー」です。

デンソーの会社概要を見てみましょう。

株式会社デンソー
会社設立 1949年12月16日
本拠地所在地 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
従業員数 連結 167,950人
単独 45,152人
事業内容
  • エレクトリフィケーション
  • パワートレイン
  • サーマルシステム
  • モビリティエレクトロニクス
  • 先進デバイス
  • インダストリアルソリューション
  • フードバリューチェーン
平均年収 786万円
平均年齢 41.7歳

参照:デンソー 会社概要

デンソー(DENSO)は、1949年にトヨタ自動車から分離・独立した、自動車技術、システム・製品を提供する、自動車部品メーカーです。

ディーゼルエンジンに関する部品や、ハイブリッド車に必要なシステム等、主要製品は多岐にわたります。

デンソーは海外拠点を多く持っています。

そのため、若手のうちから海外へ行き、働くことができるようです。

下記の記事はデンソーについてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

3位:三菱商事(1291人)

海外勤務者が多い企業3つ目は「三菱商事」です。

三菱商事の会社概要を見てみましょう。

三菱商事株式会社
会社設立 1954年7月1日(設立1950年4月1日)
本拠地所在地 〒100-8086 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
従業員数 連結 80,728人
単独 5,571人
部門
  • 産業DX部門
  • 次世代エネルギー部門
  • 天然ガスグループ
  • 総合素材グループ
  • 科学ソリューショングループ
  • 金属資源グループ
  • 産業インフラグループ
  • 自動車・モビリティグループ
  • 食品産業グループ
  • コンシューマー産業グループ
  • 電力ソリューショングループ
  • 複合都市開発グループ
平均年収 1678万円
平均年齢 42.7歳

参照:三菱商事 会社概要

三菱商事は、世界約90の国・地域に広がる当社の拠点と約1,700の連結事業会社と協働しながらビジネスを展開しています。

天然ガス、総合素材、石油・化学ソリューション、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループに産業DX部門を加えた体制で、幅広い産業を事業領域としています。

三菱商事は世界中の企業と協働していることから、海外勤務している人が多いです。

若手のうちから海外研修として勤務する場合もあり、入社2年目から海外へ挑戦できることもあるそうです。

下記の記事は三菱商事についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

4位:ソニー(1250人)

海外勤務者が多い企業4つ目は「ソニー」です。

ソニーの会社概要を見てみましょう。

ソニー株式会社
会社設立 1946年5月7日
本拠地所在地 〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
従業員数 約8,500名(2022年4月1日付)
事業内容 エンタテインメント・テクノロジー&サービス
(ホームエンタテインメント&サウンド/イメージング・プロダクツ&ソリューション/モバイル・コミュニケーションおよびその他の事業)
平均年収 1085万円
平均年齢 43.1歳

参考:ソニー株式会社 会社概要

ソニーは、モバイル・コミュニケーション、ゲーム&ネットワークサービス、イメージング・プロダクツ&ソリューション、ホームエンタテインメント&サウンド、半導体、コンポーネント、映画、音楽、金融及びその他の事業から構成されています。

ソニーは海外に多く拠点を持っており、エンジニアやマーケティングを行う海外勤務者が多いようです。

日本での業務を5年ほど行い、海外へ赴任する場合が多いようです。

下記の記事はソニーについてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

5位:三井物産(1218人)

海外勤務者が多い企業5つ目は「三井物産」です。

三井物産の会社概要を見てみましょう。

三井物産株式会社
会社設立 1947年(昭和22年)7月25日
本拠地所在地 〒100-8631 東京都千代田区大手町一丁目2番1号
従業員数 連結 44,336人
単独 5,494人
事業内容
  • 金属資源
  • エネルギー
  • 機会・インフラ
  • 化学品
  • 鉄鋼製品
  • 生活産業
  • 次世代・機能推進
平均年収 1549万円
平均年齢 42.1歳

参照:三井物産 会社概要

三井物産は、7つのオペレーティングセグメント16の事業本部をもとにビジネスを創造しています。

セグメントには、金融資源、エネルギー、機械・インフラ、化学品、鉄鋼製品、生活産業、次世代・機能推進があります。

三井物産は、海外の事業所も多いことから、海外勤務している人が多いです。

若手のうちから海外研修として勤務する場合もあり、入社2年目から海外へ挑戦できることもあるそうです。

下記の記事は三井物産についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

6位:住友商事(1099人)

海外勤務者が多い企業6つ目は「住友商事」です。

住友商事の企業概要を見てみましょう。

住友商事株式会社
会社設立 1919年12月
本拠地所在地 東京都千代田区大手町2-3-2大手町プレイスイーストタワー
従業員数 連結 75,487人
単独 5,257人
事業内容
  • 金属
  • 輸送機・建機
  • インフラ
  • メディア・デジタル
  • 生活・不動産
  • 資源・化学品
  • エネルギーイノベーション
平均年収 1,356万円
平均年齢 42.7歳

参照:住友商事 会社概要

住友商事は、創業100年以上の歴史を持ち、世界66カ国グローバルに事業を展開する大手総合商社です。

「Fortune Global 500」という、世界中の企業を対象にした総収益ランキングに27年間選出されるほど、毎年高収益を叩き出している超優良企業でもあります。

住友商事は、製品の販売を行う「トレード」と、各国各地域の事業を大きくする「事業投資」の2つを軸とし、

金属」「輸送機・建機」「インフラ」「メディア・デジタル」「生活・不動産」「資源・化学品」「EII(Eargy Inovation Initiative)」の7項目を中心に幅広い事業を展開しています。

住友商事は、海外の事業所も多いことから、海外勤務している人が多いです。

若手のうちから海外研修として勤務する場合もあり、入社2年目から海外へ挑戦できることもあるそうです。

下記の記事は住友商事についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

7位:三井住友銀行(1083人)

海外勤務者が多い企業7つ目は「三井住友銀行」です。

三井住友銀行の会社概要を見てみましょう。

三井住友銀行
会社設立 1996年6月6日
本拠地所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
従業員数 28,012人
事業内容
  • 銀行業
  • リース業
  • 海外事業
  • その他与信関連、証券業務など
平均年収 842万円
平均年齢 38.0歳

参照:三井住友銀行 会社概要

三井住友銀行(Sumitomo Mitsui Banking Corporation)は、東京都千代田区丸の内に本店を置く、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下の都市銀行です。

事務所は400ヵ所以上あり、海外に支店もあります。

三井住友銀行の海外拠点で働く人は、中途から使用される場合が多いようです。

下記の記事は三井住友銀行についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

8位:キヤノン(1000人)

海外勤務者が多い企業8つ目は「キヤノン」です。

キャノンの会社概要を見てみましょう。

canon(キヤノン)
会社設立 1937年8月10日
本拠地所在地 東京都大田区下丸子3丁目30番2号
従業員数 184,034人
事業内容
  • プリンティング:オフィス、産業用印刷機など
  • イメージング:カメラ、映像管理、映像解析など
  • メディカル:医療用CT、MRI、X線装置など
  • インダストリアル:半導体発光装置、有機ELディスプレイなど

4つの分野での研究、開発、製造、販売

平均年収 760万円
平均年齢 44.4歳

参照:キャノン 会社概要

canon(キヤノン)は、国産カメラの開発・製造する会社からスタートした大手「精密機器・電気機器」メーカーです。

自分たちの手で、世界一のカメラを作る」を志に持った技術者が集まり誕生した経緯があることから、高い技術力と高品質製品に定評があります。

現在は「カメラ」「レーザープリンター」「半導体」「医療機器」など、様々な分野において、グローバルに事業展開しています。

キャノンは、海外トレーニー制度もあり、若手から海外勤務することが可能なようです。

下記の記事はキャノンについてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

9位:三菱電機(969人)

海外勤務者が多い企業9つ目は「三菱電機」です。

三菱電機の会社概要を見てみましょう。

三菱電機株式会社
会社設立 1921年1月15日
本拠地所在地 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
従業員数 145,696人
事業内容
  • 重電システム部門
  • 産業メカトロニクス部門
  • 情報通信システム部門
  • 電子デバイス部門
  • 家庭電器部門
平均年収 807万円
平均年齢 41.2歳

参照:三菱電機 会社概要

三菱電機株式会社は、日本の大手総合電機メーカー(売上は日立製作所に次ぐ2位)であり、三菱電機グループの中核企業です。

エレベーターやエアコン、エネルギーインフラから半導体まで、私たちの生活で三菱電機の製品をたくさんあります。

三菱電機の海外赴任の機会は多く、若手にもチャンスがあるようです。

下記の記事は三菱電機についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

10位:丸紅(899人)

海外勤務者が多い企業10つ目は「丸紅」です。

丸紅の会社概要を見ていきましょう。

丸紅株式会社
会社設立 1949年12月1日
本拠地所在地 〒100-8088 東京都千代田区大手町一丁目4番2号
従業員数 4,379名
事業内容
  • 生活産業
  • 素材産業
  • エナジー・インフラソリューション
  • 社会産業・金融
  • CDIO
平均年収 1192万円
平均年齢 42.2歳

参照:丸紅 会社概要

丸紅は、トレーディング業務、事業投資業務、コーポレートスタッフ業務を行う総合商社です。

海外の企業とのビジネスに加え、海外に拠点もあります

総合商社の特徴の一つとして、海外研修として勤務する場合もあり、入社2年目から海外へ挑戦できることもあるそうです。

下記の記事は丸紅についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【狙い目】海外勤務者の割合が高い企業ランキングTOP10

就活生くん

海外勤務者が多い企業についてわかりました。

海外勤務者の割合が多い企業はどこでしょうか?

それでは、海外勤務者の割合が多い企業を見てみましょう。

こちらは、先ほどのランキングから算出しました。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務者の割合ランキング
順位 企業名 海外勤務者割合
1 JETRO 39.68%
2 商船三井 27.76%
3 東洋エンジニアリング 23.19%
4 国際石油開発帝石 22.68%
5 JICA 22.16%
6 豊田通商 21.91%
7 住友商事 21.33%
8 日揮 20.93%
9 三菱商事 20.63%
10 丸紅 20.35%
11 三井物産 20.25%
12 川崎汽船 19.05%
13 伊藤忠丸紅鉄鋼 18.81%
14 メタルワン 18.40%
15 双日 16.65%
16 日本郵船 14.97%
17 伊藤忠商事 14.94%
18 郵船ロジスティクス 14.73%
19 YKK 14.72%
20 近鉄エクスプレス 14.37%
21 長瀬産業 14.09%
22 旭硝子 13.14%
23 ジーテクト 12.97%
兼松 12.81%
東レ 12.33%
26 日本電産 11.99%
27 トヨタ紡織 11.92%
28 JFE商事 11.89%
29 阪急阪神エクスプレス 11.30%
30 ミネベアミツミ 10.97%
31 住友ゴム工業 10.95%
32 アルパイン 10.90%
33 住友理工 10.79%
34 フタバ産業 10.34%
35 ハイレックスコーポレーション 10.12%
36 出光興産 10.02%
横浜ゴム 9.93%
38 日新 9.86%
39 日鉄住金物産 9.74%
40 イノアックコーポレーション 9.71%
41 日本メクトロン 9.49%
42 新日鉄エンジニアリング 9.39%
43 住友化学 9.17%
44 ユニプレス 9.08%
45 UACJ 9.05%
46 ヤマハ発動機 8.90%
47 ヤマハ発動機 8.74%
48 ブリヂストン 8.73%
49 日清食品 8.72%
50 阪和興業 8.67%

海外勤務者の割合が高い企業について、詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務者の割合が高い企業
  • 1位:JETRO(39.68%)
  • 2位:商船三井(27.76%)
  • 3位:東洋エンジニアリング(23.19%)
  • 4位:国際石油開発帝石(INPEX)(22.68%)
  • 5位:JICA(22.16%)
  • 6位:豊田通商(21.91%)
  • 7位:住友商事(21.33%)
  • 8位:日揮(20.93%)
  • 9位:三菱商事(20.63%)
  • 10位:丸紅(20.35%)

 

1位:JETRO(39.68%)

海外勤務者の割合が高い企業1つ目は「JETRO」です。

JETROの会社概要を見ていきましょう。

独立行政法人日本貿易振興機構
会社設立 2003年10月1日
本拠地所在地 〒107-6006東京都港区赤坂1丁目12-32アーク森ビル(総合案内6階)
従業員数 国内1,156名
海外703名
事業内容
  • 対日直接投資やスタートアップの海外展開支援等を通じ、イノベーションの創出を支援
  • 日本の農林水産物・食品輸出を支援
  • 中堅・中小企業など日本企業の海外展開を支援
  • 調査や研究を通じ、日本企業の活動や通商政策等に貢献
  • グローバル時代の地方創生に貢献
平均年収 764. 5万円

参照:JETRO 組織概要

JETROは、貿易・投資促進と開発途上国研究を通じ、日本の経済・社会の更なる発展に貢献することを目指しています。

70カ所を超える海外事務所ならびに本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所および国内事務所をあわせ約50の国内拠点があります。

3~4年に一回、転勤し、転勤先は国内外を問わないようです。

3~4年に一回海外に行くチャンスがあると考えると、海外で勤務しやすいと感じます。

 

2位:商船三井(27.76%)

海外勤務者の割合が高い企業2つ目は「商船三井」です。

商船三井の会社概要を見てみましょう。

株式会社 商船三井
Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.
会社設立 2017年4月1日(創業:1933年8月31日)
本拠地所在地 〒105-8688 東京都港区虎ノ門2丁目1番1号
従業員数 1,099名(陸上664名 海上435名):他社への出向者等を除く
事業内容 海運輸送
平均年収 1,072万円
平均年齢 38.0歳

参照:商船三井

商船三井株式会社は、鉄鋼原料その他素材を運ぶ各種専用船、原油を運ぶタンカー、液化天然ガスを運ぶLNG船、様々な製品を運ぶコンテナ船など、様々な製品を船で運搬する総合輸送グループです。

商船三井は、社員のほとんどが海外へ行くことができると言われており、若手からもチャンスがありそうです。

下記の記事は商船三井についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

3位:東洋エンジニアリング(23.19%)

海外勤務者の割合が高い企業3つ目は「東洋エンジニアリング」です。

東洋エンジニアリングの会社概要を見てみましょう。

東洋エンジニアリング株式会社
会社設立 1961年5月1日
本拠地所在地 〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2丁目8番1号
従業員数 5,900名
事業内容
  • 総合エンジニアリング事業

各種産業プラントの研究・開発協力、企画、設計、機器調達、建設、試運転、技術指導

平均年収 824万円

参照:東洋エンジニアリング 会社概要

東洋エンジニアリングは、石油化学・化学プラント、石油精製プラント、船上プラントから発電所など、大規模なプラントやインフラ設備の設計・調達・工事を行うエンジニアリング会社です。

東洋エンジニアリングでは数か月から、長くても1年以内の海外勤務が求められることがあるようです。

さらに、文系では短い期間の出張を多く行うこともあるようです。

 

4位:国際石油開発帝石(INPEX)(22.68%)

海外勤務者の割合が高い企業4つ目は「国際石油開発帝石(INPEX)」です。

国際石油開発帝石(INPEX)の会社概要を見てみましょう。

株式会社INPEX
会社設立 2006(平成18)年4月3日
本拠地所在地 〒107-6332 東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワー
従業員数 1,099名(陸上664名 海上435名):他社への出向者等を除く
事業内容 石油・天然ガス、その他の鉱物資源の調査、探鉱、開発、生産、販売及び同事業に付帯関連する事業、それらを行う企業に対する投融資
平均年収 769万円
平均年齢 39.6歳

参照:INPEX 会社概要

国際石油開発帝石(INPEX)は、石油・天然ガス、その他の鉱物資源の調査、探鉱、開発、生産、販売及び同事業に付帯関連する事業それらを行う企業に対する投融資を行っています。

INPEXは、若手社員の海外勤務に積極的であり、入社2年目から海外へ行く人も多いようです。

 

5位:JICA(22.16%)

海外勤務者の割合が高い企業5つ目は「JICA」です。

JICAの組織概要を見てみましょう。

独立行政法人 国際協力機構
Japan International Cooperation Agency(JICA)
会社設立 平成15年10月1日
本拠地所在地 〒102-8012 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル
従業員数 1,955人
事業内容
  • 開発途上国への技術協力
    • 研修員受入
    • 専門家派遣
    • 機材供与
    • 技術協力センター設置・運営
    • 開発計画に関する基礎的調査
  • 有償資金協力
    • 円借款
    • 海外投融資
  • 無償資金協力
    ※外交政策の遂行上の必要から外務省が自ら実施するものを除く。
  • 国民等の協力活動の促進
  • 海外移住者・日系人への支援
  • 技術協力のための人材の養成及び確保
  • 調査および研究
  • 緊急援助のための機材・物資の備蓄・供与
  • 国際緊急援助隊の派遣
平均年収 669万円

参照:JICA 組織概要

独立行政法人国際協力機構は技術協力有償資金協力(円借款)無償資金協力の援助手法を一元的に担う、総合的な政府開発援助(ODA)の実施機関です。

JICAでは、海外勤務が必須とされています。

目安として、10年間の内、3年間を海外勤務とするようです。

 

6位:豊田通商(21.91%)

海外勤務者の割合が高い企業6つ目は「豊田通商」です。

豊田通商の会社概要を見てみましょう。

豊田通商株式会社
会社設立 1948年7月1日
本拠地所在地 〒450-8575 名古屋市中村区名駅四丁目9番8号
従業員数 単体 3,336名
連結 65,218名
事業内容 各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等
平均年収 1,114万円
平均年齢 42.8歳

参照:豊田通商 会社概要

豊田通商は、愛知県に本社を置く、トヨタグループの総合商社です。

国内外に多くの拠点を持っています。

総合商社の特徴の一つとして、海外研修として勤務する場合もあり、入社2年目から海外へ挑戦できることもあるそうです。

下記の記事は豊田通商についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

7位:住友商事(21.33%)

海外勤務者の割合が高い企業7つ目は「住友商事」です。

住友商事については先ほど記載した通りです。

下記の記事は住友商事についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

8位:日揮(20.93%)

海外勤務者の割合が高い企業8つ目は「日揮」です。

日揮の会社概要を見てみましょう。

日揮ホールディングス株式会社
会社設立 1928年(昭和3年)10月25日
本拠地所在地 〒220-6001 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
従業員数 7,275名
事業内容 グループ戦略立案および事業会社の統括管理など
平均年収 855万円
平均年齢 45.7歳

参照:日揮 会社概要

日揮は幅広い事業領域を対象とする総合エンジニアリング事業、オンリーワン技術が支える機能材製造事業を中心に展開しています。

世界のあらゆる地域でビジネスを展開し、日本のみならず世界各国の経済成長および産業発展に貢献しています。

日揮は入社3年目から海外勤務をした人もいるようです。

声を挙げれば海外へ挑戦させてくれる環境に感じます。

 

9位:三菱商事(20.63%)

海外勤務者の割合が高い企業9つ目は「三菱商事」です。

三菱商事については先ほど記載した通りです。

下記の記事は三菱商事についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

10位:丸紅(20.35%)

海外勤務者の割合が高い企業10つ目は「丸紅」です。

丸紅については先ほど記載した通りです。

下記の記事は丸紅についてまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

                       

就活生に人気の企業・業界に関する記事一覧

「就活を始めたけどどの企業に就職すればいいか分からない」「志望業界が決まらない」という就活生には、 人気企業ランキングTOP200人気業界ランキング という記事を読んでみてください。

以下の記事を読めば、就活生に人気の企業や業界を知れ、あなたにが本当に行きたい企業を見つけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                           

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


【新卒/転職】海外勤務できる企業に就職するための方法5選

就活生ちゃん

海外勤務者の割合が高い企業についてわかりました。

海外勤務できる企業に就職するためには、どうすればいいのでしょうか?

それでは、海外勤務できる企業に就職する方法を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務できる企業へ就職する方法
  • 方法①:日系グローバル企業の選考に応募する
  • 方法②:外資系企業の日本法人に就職して、海外拠点に異動する
  • 方法③:現地で就職活動を行う
  • 方法④:海外の人材会社に相談する
  • 方法⑤:ワーキングホリデーに参加する

 

方法①:日系グローバル企業の選考に応募する

海外勤務できる企業へ就職する方法1つ目は「日系グローバル企業の選考に応募する」です。

海外勤務を行いたい場合は、海外に拠点がある企業を選びましょう。

海外に拠点がある場合、グローバルに展開している企業がほとんどです。

グローバルに展開していない場合、海外勤務の機会がかなり減ってしまいます。

海外勤務をしたい場合、海外勤務のチャンスが多い、グローバルな日系企業に応募するべきと言えるでしょう。

 

方法②:外資系企業の日本法人に就職して、海外拠点に異動する

海外勤務できる企業へ就職する方法2つ目は「外資系企業の日本法人に就職して、海外拠点に異動する」です。

海外勤務をする方法として、外資系企業へ就職することが考えられます。

しかし、外資系企業では、海外法人の社員がいるためチャンスが少ないです。

そこで、海外法人への異動を考えつつ、外資系企業の日本法人に就職すると良いでしょう。

自分の行きたい外資系企業が、日本法人から海外法人への異動ができるか確認しておきましょう。

 

方法③:現地で就職活動を行う

海外勤務できる企業へ就職する方法3つ目は「現地で就職活動を行う」です。

海外で勤務したい場合、現地で就職活動を行うと良いでしょう。

日本で就職活動した場合、日本で就職することと同じく、海外でも、現地で働くことになるでしょう。

しかし、現地人がライバルとなり就職活動を行うため、難易度は高いです。

言語など、ある程度スキルのある人におすすめの方法になります。

 

方法④:海外の人材会社に相談する

海外勤務できる企業へ就職する方法4つ目は「海外の人材会社に相談する」です。

こちらも、大きな理由は現地で就職活動を行うことと同じです。

海外の人材会社に相談すると、現地の求人を紹介してくれます。

現地の求人を受け、採用されることで、海外で働くことができます。

しかし、ほとんどの場合、生活に必要なものは自分で用意しなければなりません。

 

方法⑤:ワーキングホリデーに参加する

海外勤務できる企業へ就職する方法5つ目は「ワーキングホリデーに参加する」です。

ワーキングホリデーとは、海外での休暇中に、限られた期間内で働くことができる制度です。

海外で働くためには就労ビザが必要です。

しかし、ワーキングホリデーは就労ビザがいりません

留学の一環としても海外に行くことが可能なため、最初のステップにおすすめです。

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

海外勤務をするメリット3選

就活生くん

海外勤務できる企業へ就職する方法がわかりました。

海外勤務をするメリットは何があるのでしょうか?

それでは、海外勤務をするメリットを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

海外勤務をするメリット
  • メリット①:より高い収入がもらえる可能性がある
  • メリット②:語学力を高められる
  • メリット③:福利厚生が充実している

 

メリット①:より高い収入がもらえる可能性がある

海外勤務をするメリット1つ目は「より高い収入がもらえる可能性がある」です。

一般的に、海外で勤務すると給料が増えるとされています。

理由として、海外の税制が日本と違うからです。

一定期間、海外で働くと現地の税制に基づいて給料が支給されます。

さらに、給料にかかる税金を会社が負担してくれる場合もあるようです。

このように、税制などが違うことから、給与の増加が見込めます

 

メリット②:語学力を高められる

海外勤務をするメリット2つ目は「語学力を高められる」です。

海外勤務をする場合、ほとんどが現地の言語でコミュニケーションを取ります。

そのため、その言語の語学力が自然と高められます

このように、現地の言語スキルが必要なことから、海外に行く前に勉強しておくことは必須です。

海外勤務すると語学力が上がるからと言って、日本にいる間に勉強をさぼってはいけません

 

メリット③:福利厚生が充実している

海外勤務をするメリット3つ目は「福利厚生が充実している」です。

海外勤務時の一般的な福利厚生を見てみましょう。

海外勤務時の福利厚生
  • 住宅手当
  • ハードシップ手当
  • 出張手当
  • 車やガソリン代の支給
  • 家政婦付き
  • 運転手付き

これらは一例になります。

これらに使う金額がなくなるので、貯金できると言われています

 

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


海外勤務できる企業に関するよくある質問

就活生くん

海外勤務できる企業について詳しくわかりました。

何か他に知っておくべきことはありますか?

それでは、海外勤務できる企業についてよくある質問を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

よくある質問
  • 質問①:海外勤務できる中小企業はどこがあるの?
  • 質問②:海外勤務する時の注意点はあるの?
  • 質問③:海外勤務に必要なスキルは何があるの?

 

質問①:海外勤務できる中小企業はどこがあるの?

よくある質問1つ目は「海外勤務できる中小企業はどこがあるの?」です。

海外勤務している人数が多い企業ランキング51位から100位までを見てみましょう。

海外勤務できる中小企業も多数存在します。

中でも、商社やメーカーは、中小企業でも海外勤務のチャンスがあるようです。

 

質問②:海外勤務する時の注意点はあるの?

よくある質問2つ目は「海外勤務する時の注意点はあるの?」です。

海外勤務をする場合、日本と異なる点があることを覚えておきましょう。

税制の違いなどから、給与に関する書類等の手続きが必要です。

さらに、海外では日本と文化も違います

現地人と仲良くなることも、海外勤務を成功させるための1つと言えます。

順位 企業名 海外勤務者数(人) 従業員数(人)
51 クボタ 307 5,639
52 NEC 300 21,444
53 国際石油開発帝石 300 1,323
54 オリンパス 300 6,993
55 三井住友海上火災保険 296 14,650
56 味の素 294 3,898
57 鹿島 293 7,611
58 豊田合成 291 6,469
59 TDK 281 4,644
60 三菱ケミカル 281 ND
61 ブラザー工業 279 3,828
62 旭化成グループ 273 16,274
63 富士フィルム 272 4,948
64 東京海上日動火災保険 270 17,368
65 日立化成 262 4,780
66 エイチ・アイ・エス 258 5,353
67 日本航空 258 12,144
68 NTN 256 5,301
69 日本郵船 254 1,697
70 ニコン 252 5,090
71 ミツバ 250 4,057
72 日野自動車 250 5,082
73 コニカミノルタ 250 6,975
74 IHI 246 7,244
75 ダイハツ工業 241 6,143
76 損害保険ジャパン日本興亜 241 25,822
77 神戸製鋼所 241 3,830
78 東洋エンジニアリング 240 1,035
79 富士電機 233 9,302
80 シャープ 226 13,363
81 スタンレー電気 220 3,498
82 野村證券 220 13,229
83 日立金属 219 5,858
84 富士ゼロックス 210 8,594
85 郵船ロジスティクス 218 1,480
86 住友ゴム工業 215 1,963
87 安川電機 213 2,734
88 フジタ 213 2,628
89 三井化学 210 4,203
90 山九 210 3,957
91 SUBARU 210 14,708
92 ヤマハ発動機 210 2,360
93 日東電工 209 5,092
94 イビデン 203 3,544
95 信越化学工業 203 2,839
96 JT 202 7,298
97 カネカ 200 3,930
98 豊田自動織機 200 6,020
99 日本ガイシ 200 2,879
100 カルソニックカンセイ 200 2,500

 

質問③:海外勤務に必要なスキルは何があるの?

よくある質問3つ目は「海外勤務に必要なスキルは何があるの?」です。

海外勤務に必要なスキルは以下になります。

海外勤務に必要なスキル
  • リーダーシップ
  • 現地の状況を理解する理解力
  • 言語力
  • コミュニケーション能力
  • マネジメント力

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:海外で自分に合った働き方が出来るよう、しっかりと対策を練ろう!

今回は、海外勤務できる企業ついて紹介しました。

合わせて、「海外勤務できる業界は?」や「海外勤務できる企業はどこ?」についても詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事のまとめ

◆海外勤務できるチャンスが多い業界はどこがある?

  • 業界①:大手メーカー
  • 業界②:総合商社
  • 業界③:金融業界
  • 業界④:建設業界
  • 業界⑤:プラント
  • 業界⑥:海運

◆【TOP10解説も】海外勤務者が多い企業ランキング一覧

  • 1位:トヨタ自動車(2450人)
  • 2位:デンソー(1501人)
  • 3位:三菱商事(1291人)
  • 4位:ソニー(1250人)
  • 5位:三井物産(1218人)
  • 6位:住友商事(1099人)
  • 7位:三井住友銀行(1083人)
  • 8位:キヤノン(1000人)
  • 9位:三菱電機(969人)
  • 10位:丸紅(899人)

◆【狙い目】海外勤務者の割合が高い企業ランキングTOP10

  • 1位:JETRO(39.68%)
  • 2位:商船三井(27.76%)
  • 3位:東洋エンジニアリング(23.19%)
  • 4位:国際石油開発帝石(INPEX)(22.68%)
  • 5位:JICA(22.16%)
  • 6位:豊田通商(21.91%)
  • 7位:住友商事(21.33%)
  • 8位:日揮(20.93%)
  • 9位:三菱商事(20.63%)
  • 10位:丸紅(20.35%)

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆【新卒/転職】海外勤務できる企業に就職するための方法5選

  • 方法①:日系グローバル企業の選考に応募する
  • 方法②:外資系企業の日本法人に就職して、海外拠点に異動する
  • 方法③:現地で就職活動を行う
  • 方法④:海外の人材会社に相談する
  • 方法⑤:ワーキングホリデーに参加する

◆海外勤務をするメリット3選

  • メリット①:より高い収入がもらえる可能性がある
  • メリット②:語学力を高められる
  • メリット③:福利厚生が充実している

◆海外勤務できる企業に関するよくある質問

  • 質問①:海外勤務できる中小企業はどこがあるの?
  • 質問②:海外勤務する時の注意点はあるの?
  • 質問③:海外勤務に必要なスキルは何があるの?

◆まとめ:海外で自分に合った働き方が出来るよう、しっかりと対策を練ろう!