【友達は不要?】ぼっちでの就活の乗り越え方5選 | メリット・デメリット,大丈夫な理由も

本ページはプロモーションを含みます

【内定者が教える】ぼっちでの就活乗り越え方5選 | メリットもあり!

この記事を読めば分かること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

こんにちは!「就活の教科書」編集部のコウキです。

今回は「ぼっち就活の乗り越え方」について解説していこうと思います。

ぼっち就活で悩まれている方はいますか?

「就活の教科書」編集部 コウキ

就活生くん

大学で友達が一人もいません。

そろそろ就職活動は始めようと思いますが、ぼっちで就活は大丈夫ですか?

就活生ちゃん

就職浪人をしてしまいました。

周りの友達は社会人になってしまい、ぼっちで就職活動を行うのですが、ぼっちで就活はうまくいかないのでしょうか?

確かに、就活を1人でするとなると不安ですよね。
ですが、ぼっちで就活することはメリットもあるんですよ。

「就活の教科書」編集部 コウキ

そこでこの記事ではぼっち就活を成功させるためにするべきこと5選について解説していきます。

合わせて、ぼっち就活で就活を行うメリット・デメリットについても解説していきます。

この記事を読めばぼっちで就活をすることに対する不安を解消することができます。

ぼっちで就活を行うことが全く問題ない理由も解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、就活生の2人に1人が利用する適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【友達は不要?】ぼっち就活をしても全く問題ない理由

就活生ちゃん

ぼっちで就活をしてもちゃんと内定は貰えるのでしょうか?

やっぱり就活友達がいた方がいいのかな。不安で眠れません・・・

ぼっちで就活していると、不安になりますよね。
安心してください、ぼっちで就活をしても内定を貰うことはできます!
その理由を解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

ぼっち就活をしても全く問題ない理由
  • 理由①:就職活動は個人戦
  • 理由②:ネットのおかげで就活スキルを上げられる時代

上記2つについて詳しく説明していきます。

これでぼっち就活への不安を取り除けるでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

理由①:就職活動は個人戦

ぼっち就活をしても全く問題ない理由1つ目は「就職活動は個人戦」だからです。

当たり前ですが、企業の選考は全て1人で受けます。

友達と力を合わせて1つのESを書いたり、面接を受けたりしないですよね。

また、就活の相談をするにしても、金融業界に行きたい人とIT業界に行きたい人が話しても悩みを解消することは難しいです。

例え、同じ業界志望でも志望理由は人それぞれ異なりますし、相談をし合うことでどちらかが片方の意見に流されてしまう恐れもあります。

そのため、就職活動は1人でする方が効率が良いとも言えます。

友達の存在はモチベーションを上げるにはいいですが、就職活動を行う上ではぼっちでやっても何も問題はありません。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

理由②:ネットのおかげで就活スキルを上げられる時代

ぼっち就活をしても全く問題ない理由2つ目は「ネットのおかげで就活スキルを上げられる時代」だからです。

現代の学生は誰でもネットを使いこなすことができ、ネットに就活情報が多く存在しています。

例えば、YouTubeには数多くの就活情報の動画がアップされており、オフラインではめったに話を聞くことができないような人が出演していることもあります。

また就活生向けのオンラインセミナーも開催されているため、自分一人で自身のスキルを上げることに苦労することはありません。

このようにネットを利用して多くのことができる時代であるため、就職活動を1人で乗り越えることができるのです。

コロナを経て多くの就活情報がネットでアップされるようになりました。

これは社会人になっても言えることですが、ネットを積極的に活用して、個人でスキルを上げていきましょう!

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと5選

就活生くん

ぼっち就活生なんですが、ぼっち就活を成功させる方法ってありますか?

もちろんありますよ!

ぼっち就活の必勝法について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと5選
  • すべきこと①:Twitterで就活アカウントを作ろう
  • すべきこと②:OB、OG訪問を行い人脈を作ろう
  • すべきこと③:積極的に会社説明会やセミナー参加し、情報を共有しよう
  • すべきこと④:ネットや書籍を利用し主体的に情報を収集しよう
  • すべきこと⑤:インターンシップに参加しGDや面接を経験しよう

ここは非常に重要な部分なので、集中して見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

すべきこと①:Twitterで就活アカウントを作ろう

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと1つ目は「Twitterで就活アカウントを作ろう」です。

現代はSNSが発達しており、そこで情報交換をすることができるからです。

特にTwitterは就活アカウントが多く、就活の情報をつぶやいてる学生が多くいます。

Twitterでは他人と深くかかわることなく多くの就活生と就活の情報を交換することができるので、お互い利益の為だけにつながることができます。

また、学生の人数が膨大なので、実際に友達と情報共有するよりも多くの情報や価値観を知ることができます。

Twitterで就活アカウントを作る注意点としては、選考において自分が不利になるような発言をしないことです。

Twitter上の発言を企業の担当者が見ている可能性があります。

就活中のSNSの利用は注意すべき点がたくさんあるので、分からない人は、こちらの記事を読んで、必ず確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

すべきこと②:OBOG訪問を行い人脈を作ろう

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと2つ目は「OBOG訪問を行い人脈を作ろう」です。

前提として、どれだけ同期の人脈を持っていたとしても就活には全く役に立ちません。

それよりも、実際に企業で働いているOBOGとの人脈を作ることの方が有効です。

就活の方向性が分からなくなったときに、OBOGに悩み事を相談すれば、友達よりも良い回答が返ってくると思われます。

このように、OBOG訪問をすることで、企業の特徴を知ることができるのみではなく、人脈を作ることもできます。

そのため、OBOG訪問をやらない理由はありません。

僕もOBOG訪問を行い、特別枠の選考をいただいた経験があります!

積極的にOBOG訪問を行いましょう!

OBOG訪問で人脈を作りたい人は、OBOG訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

すべきこと③:積極的に会社説明会やセミナー参加し、情報を共有しよう

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと3つ目は「積極的に会社説明会やセミナー参加し、情報を共有しよう」です。

ぼっち就活生の特徴は1人の時間が多くあるということです。

その時間で多くの企業の説明会やセミナーに参加し、会った人と情報を共有してみましょう。

ネットや書籍だけでは企業の雰囲気や詳細な情報は分かりません。

それに、同じような企業や業界を見ている学生と情報共有することは重要です。

つまり、ほかの学生が友人と飲み会をしている間にぼっち就活生は説明会やセミナーなどに参加し、就職活動の人脈を作っていきましょう。

就活イベントに参加したいと考えている人は、就活イベントおすすめ30選が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

すべきこと④:ネットや書籍を利用し主体的に情報を収集しよう

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと4つ目は「ネットや書籍を利用し主体的に情報を収集しよう」です。

ぼっち就活生は一緒に就活をする友達がいないため、情報が不足しがちになるからです。

しかしながら、現代ではインターネットや書籍が充実しており、私たち「就活の教科書」のようなメディアや体験談を扱っているサイトなど様々な情報源があります。

つまり、ネットや書籍を利用することで、友達同士で情報交換をしている人達よりも膨大な情報を手にすることができるのです。

注意点としては情報量が膨大であるため、そこから自分に合った情報を選定する必要があることがあげられます。

どこから情報を収集すれば良いか分からない人は、おすすめの就活サイトや本について説明しているこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

すべきこと⑤:インターンシップに参加しGDや面接を経験しよう

ぼっち就活を成功させるためにすべきこと5つ目は「インターンシップに参加しGDや面接を経験しよう」です。

ぼっち就活生は友達同士でGDや面接の練習をすることができないため、実際にインターンシップなどに参加して経験する必要があります。

選考があるインターンシップに応募することで面接を受ける練習ができますし、インターンではほとんどの確率でGDをするので、インターンシップには積極的に参加するようにしましょう。

ぼっち就活生は実戦でアウトプットする機会を得にくいので、インターンシップに申し込むことが非常に大切です。

同じインターンシップに参加した学生と友達になることもあります。

僕も1年以上たった今でも連絡を取り合っている友達もいます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

インターンシップに参加してみたい方は、以下の記事で、自分に合ったインターンを探せるようになるので合わせて読んでみてください。

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ぼっち就活のメリット

就活生くん

ぼっち就活が不安なのでぼっち就活の良いところを教えてください!

ポジティブになりたいです!

分かりました。

ぼっちで就活をする方が良いと思う点をいくつか紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

ぼっち就活のメリット
  • メリット①:友達と比較するストレスがなくなる
  • メリット②:価値観がぶれることがない
  • メリット③:SPIなどに早く手を付けることができる

1つずつみていきましょう!

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

メリット①:友達と比較するストレスがなくなる

ぼっち就活のメリット1つ目は「友達と比較するストレスがなくなる」です。

友達と就活をしていれば、選考と直接関係のないストレスが生まれるからです。

例えば、自分が第一志望だった企業に友達が内定を貰い、自分はお見送りされていたら、自分も友達も気まずくなり、思わぬストレスがかかってしまします。

また、次々と友達が就活を終えていく中で、自分だけ内定が1社も出ず、焦ってしまいい余計なプレッシャーを抱えることになります。

しかしながら、ぼっちで就活をしていれば人間関係から生まれるストレスを受けることはありません。

は内定が出ないことよりも、友達との関係におけるストレスのほうが苦しいと捉える人もいます。

気づけば友人よりも良い企業に行くことが目標になってしまう可能性もあるので、ぼっちで就活をすることのメリットは大きいです

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

ぼっち就活なら、就活中の友達との間で問題になりやすい「就活マウント」を避けることができます。

就活マウントや対処法について詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

メリット②:価値観がぶれることがない

ぼっち就活のメリット2つ目は「価値観がぶれることはない」です。

友達のES添削や自己分析を読んだり聞いたりしていると、いつの間にか友達の価値観になってしまうことがあるからです。

僕の友達は、最初、金融業界を考えていたのですが、広告業界を志望する僕と自己分析をしあってるうちに、気づけば広告業界志望に変わっていました。

ですが、「なぜ広告業界に行きたいのか」理由を聞いても答えることが出来ていませんでした。

「就活の教科書」編集部 コウキ

このように自分の価値観がぶれる可能性があるので、ぼっちで就職活動をする方が効率よく、自分の納得いく状態で就職活動を行うことができるのです。

価値観がぶれてしまった状態で就職するとすぐにやめてしまう恐れもあるため、自分の納得度の高い就職活動を送るためにも、ぼっちでやることはメリットになります。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

メリット③:SPIなどに早く手を付けることができる

ぼっち就活のメリット3つ目は「SPIなどに早く手を付けることができる」です。

ぼっちで就活をやると、友達とやるよりも時間が多くあります。

そのため、ほかの学生よりもSPIなどのテスト対策を早めに始めることができるのです。

SPIなどのテスト系はぎりぎりに勉強を始める学生が多いので、早めに動いてくことで他の就活生と差をつけることができます。

SPI対策のおすすめの本を紹介しておきますので、できるだけ早く対策に取り組むようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

また、SPIの勉強法が知りたい方は以下の記事を読めば詳しい勉強方法がわかるようになります。

合わせて読んでみてください。

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ぼっち就活のデメリット

就活生くん

ぼっち就活のメリットがわかり、自身がわいてきました!

頑張っていきます!

まだ油断は禁物です。

ぼっち就活をすることには、メリットだけでなく、デメリットもあります。

「就活の教科書」編集部 コウキ

ぼっち就活デメリット
  • デメリット①:就活のリアルタイム情報を聞くことが難しい
  • デメリット②:メンタルを維持することが難しい
  • デメリット③:ESや面接を見てくれる人がいない

厳しい現実を受け止めることも大切です。

みていきましょう!

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

デメリット①:就活のリアルタイム情報を聞くことが難しい

ぼっち就活のデメリット1つ目は「就活のリアルタイム情報を聞くことが難しい」です。

確かに、ネット上にも多くの情報があります。

ですがそれはあくまで過去の情報で、最新の情報を手に入れにるは友達と会話をすることが一番効率的です

例えば、A社の面接官が怖い雰囲気だったとか、B社の適性テストはこんな問題が出たとかは実際にその企業を受けた友達にしか聞くことはできません。

Twitterでそのようなリアルな情報をつぶやくことは禁止されており、見ることができないからです。

そのため、ぼっちで就活をすることのデメリットとして、生の体験談を聞くことができないことがあげられます。

ぼっち就活では、最新の情報がないまま選考に参加することになります。

ですが、逆に情報を持っている学生のほうが少ないので、自信をもって受けましょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

デメリット②:メンタルを維持することが難しい

ぼっち就活のデメリット2つ目は「メンタルを維持することが難しい」です。

やはり就活のことをずっと考えているとメンタル的にしんどくなってくるため、時には遊びも必要です。

僕自身も友達と飲みに行ったりカラオケに行ったりすることで、リフレッシュしていました。

これらの娯楽がなければ、僕は就活を続けることはできなかったと思います。(それぐらい就活は体力を使います)

そのため、ぼっち就活生は自分だけのリフレッシュ方法を持っておくことが大切です。

就職活動は長期間にわたるため、精神的にきつい時期が必ず来ます。

その時にどれだけリフレッシュできるかが就職活動の結果に直結するでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

就活がだるくてつらくなってしまった方は、以下の記事で、つらいときの乗り越え方がわかります。

合わせて読んでみてください。

 

デメリット③:ESや面接を見てくれる人がいない

ぼっち就活のデメリット3つ目は「ESや面接を見てくれる人がいない」です。

確かに、学生同士でやる面接練習やES添削は面接官が見る視点とは異なります。

しかしながら、自分以外の第三者からフィードバックを得ることは自分自身の成長につながります

例えば、選考本番に初めて面接を受ける人と学生同士であっても面接の練習をしてきた学生では、やはり面接に慣れている学生のほうがうまく答えることができる可能性が高いです。

そのため、ぼっち就活生は、あらかじめ志望度が低い企業で面接を受けておくなど一人で面接の対策をしたり、ESを誰かに見せてアドバイスをもらったりしておく必要があるのです。

ぼっち就活をしている人には、模擬面接やES添削サービスがオススメです。

ES添削を受けたり面接練習をしたりすることができるサービスを利用したい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:就職活動だけを見れば1人でやるほうが良い

いかがだったでしょうか。

今回はぼっち就活が大丈夫な理由、成功の秘訣、ぼっち就活のメリット、デメリットについて解説してきました。

それでは最後にもう1度、本記事の内容をおさらいしておきましょう。

今回のまとめ

◆ ぼっち就活を全く問題ない理由

  • 理由①:就職活動は個人戦
  • 理由②:ネットのおかげで就活スキルを上げられる時代

◆ぼっち就活を成功させるためにすべきこと5選

  • すべきこと①:Twitterで就活アカウントを作ろう
  • すべきこと②:OB、OG訪問を行い人脈を作ろう
  • すべきこと③:積極的に会社説明会やセミナー参加し、情報を共有しよう
  • すべきこと④:ネットや書籍を利用し主体的に情報を収集しよう
  • すべきこと⑤:インターンシップに参加しGDや面接を経験しよう

◆ぼっち就活のメリット

  • メリット①:友達と比較するストレスがなくなる
  • メリット②:価値観がぶれることがない
  • メリット③:SPIなどに早く手を付けることができる

 

就職活動は基本的には一人できます。

ただし、メンタルの維持リアルな情報交換をする点においては友達がいたほうが良い場合もあることは事実です。

しかしながら、就職活動が成功するかどうかに友達の有無は関係ありません。

ぼっち就活だからとネガティブに捉えるのではなく、今あなたができることを積極的にやっていきましょう。

「就活の教科書」では内定者ライターや現役の就活ライターがリアルな就職活動の情報を解説しています。

ぜひほかの記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 コウキ