【例文あり】短所「頑固」面接/ESでの正しい伝え方 | 言い換え一覧も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、就活の面接やESで短所を聞かれた時の「頑固」の伝え方について解説します。

就活生のみなさんは、就活で短所を聞かれた時に「頑固」の伝え方に困ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

僕は、一度決めたら絶対に曲げたくない性格です。

就活の面接で短所聞かれたら頑固なところを伝えようと思っているのですが、どうやって伝えたら良いのかわかりません。

就活生ちゃん

私は、頑固なところを短所として伝えようと思っています

でも、頑固と伝えることで選考にマイナスな印象を与えてしまわないか心配です・・・

就活の面接で短所を聞かれた時の答え方はとても迷いますよね。

短所で頑固なところを伝えることは、伝え方によっては印象良くアピールすることができます。

うまく伝えるポイントを理解して、面接官に良い印象を与えましょう。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

この記事では、就活の面接やESで短所を聞かれた時の「頑固」の伝え方について解説していきます。

言い換え表現や例文と合わせて、「頑固」を伝える時の注意点やポイントについても紹介します。

この記事を読めば、短所で頑固を伝える時の例文頑固をポジティブな印象にする言い換え表現がわかります。

短所で頑固なところを伝えるにはどうしたらいいの?」「短所を聞かれた時の注意点は?」などの疑問を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に伝えておくと「自分の短所や長所がわからない…」という方は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」「弱み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

自分の短所がわからない時はどうすれば良い?

「自分の短所を言語化しづらい」「自分の短所・長所があまりわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自己分析をするのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、251問の質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

あなたの強み・短所がわかり「あなたの強みを活かせる」企業からスカウトが届くので、あなたの短所も強みとして生かせる就活を行えます。

「自分の短所がわからない…」という方こそ、就活生の2人に1人が利用し、自己分析の結果が企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活の面接で短所として「頑固」と答えてもいいの?

就活生くん

僕の短所は頑固なところです。

就活の面接で短所を聞かれた時には頑固であることを伝えようと思うのですが、面接で短所として頑固なエピソードを話して悪い印象になってしまうことはないのでしょうか・・・

確かに、就活の面接で短所を伝える時に「頑固」と答えて良いのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

結論:面接で短所として「頑固」を伝えても問題ない

就活の面接で短所を伝えるときに短所として「頑固」なところを伝えても、問題ありません

「頑固」は伝え方によってはプラスのイメージを与えられることもあるため、どのように伝えるかが非常に重要です。

「頑固」の正しい意味をしっかりと理解し、言い換え表現を使ってポジティブな印象に変えられるような伝え方を意識して答えるようにしましょう。

「頑固」と聞くとネガティブなイメージがありますが、言い換えることで長所にもなります。

次に「頑固」の言い換え表現を紹介するので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「頑固」の言い換え表現一覧

「頑固」の言い換え表現一覧
  • こだわりが強い
  • 納得いくまで考え抜く
  • 自分を強く持っている
  • 他人に左右されない
  • 信念を持っている
  • 粘り強く取り組むことができる
  • 負けず嫌い
  • 自分の意見を曲げない

「自分の短所を言い換えて、他の就活生と差別化したい!」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや弱み、価値観を言語化。

「性格適性診断」「LINE適職診断」を使うことで、あなたの長所や短所、性格が見える化でき、あなたの適職を16タイプで診断します。

利用すると、あなたの長所や短所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

短所の言い換え表現/キーワードが見つかるおすすめ性格診断

\ 無料性格診断であなたの強みや弱みを知ろう /

 

短所として「頑固」を伝える時は、マイナスとして捉えるのではなく言い換え表現を使ってポジティブな面を伝えることを意識すると良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


就活の面接で「頑固」を短所として伝える例文

就活生ちゃん

就活の面接で短所を聞かれて「頑固」を答えるとき、実際にどのように回答したら良いのでしょうか?

例文が知りたいので紹介してください。

わかりました。

就活の面接で「頑固」を短所として回答する時の例文を紹介します。

また、NG例文も合わせて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活の面接で「頑固」を短所として伝えるときの例文
  • 例文①:こだわりが強い
  • 例文②:負けず嫌い
  • 例文③:自分の考えを曲げない
  • NG例文:短所を改善しようとしていない

それでは、就活の面接で「頑固」なところを短所として伝える例文についてひとつずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

例文①:こだわりが強い

私の短所は、頑固でこだわりが強いことです。

学生時代に飲食店でアルバイトのリーダーをしていた際に、自分のやり方に合わない方法で仕事をこなす後輩とぶつかってしまい、アルバイトの雰囲気が悪くなってしまうことがありました。

その問題を解決するために、自分の方法に固執せず視野を広げて後輩の仕事と向き合ったところ、効率よく仕事を行うためにはもっと良い方法があったことに気づきました。

それからは、周囲の人のアドバイスにも耳を傾け、良いところがあれば吸収していくことを心がけていることで、効率よく仕事がこなせるようになりました。

御社でも、自分のやり方に固執しすぎず、視野を広げて多くのことを吸収しながら仕事をこなしていくことで、活躍できる人材になっていきたいと考えています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、バイトリーダーとして後輩とぶつかった経験を短所である「頑固」のエピソードとして伝えています。

頑固を改善する方法として、視野を広げる努力をしっかりとアピールできています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文②:負けず嫌い

私の短所は、頑固で負けず嫌いなところです。

大学のゼミでグループワークの発表をした際に、他のグループに勝つことだけを考えて、同じグループのメンバーの話に耳を傾けなかったために、結果負けてしまうということがありました。

勝つことに固執して自分の考えだけで進めてしまうと他人に負けてしまうことがわかり、アドバイスに耳を傾けて柔軟に対応することの大切さを学びました

2回目の発表では、自分の考えと他人の考えの良いところを合わせて進めたことで教授からの評価も高く、他のグループにも勝つことができました。

御社でも、柔軟な対応力を持つことでチームで協力しあって仕事を行い、貢献していきたいです。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、負けず嫌いな性格から学んだチームで協力することの大切さについて伝えています。

チームでの仕事が多い企業などでは積極的にアピールできます。

また、短所を考える際には、適性診断AnalyzeU+を利用するのががおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰え、短所を書く際の参考になるので、まずは一度試してみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文③:自分の考えを曲げない

私の短所は、自分の考えを曲げないところです。

サークルで部長を務めていた際に、次のイベントの予算について話し合う機会がありました。

この時の私には、学校側が決めた予算の範囲に収めなえればならないという考えがあり、予算の増額を学校側と交渉してみようというサークルのメンバーの考えと対立してしまいました。

この話し合いでは多数決によって複数のメンバーの意見が通り、学校側と交渉してみることになったのですが、私の予想とは裏腹に学校側は快く予算の増額を了承してくれました

この経験から、私は自分の考えに固執してしまうあまり、さまざまな可能性を潰してしまっていることがわかりました。

自分の考えだけでなく、他人の意見も尊重して考えることで新たな可能性を導き出し、挑戦することを心がけています

御社でも、いろんな意見を聞いて考えることで新たな可能性に挑戦していきながら活躍していきたいと考えております。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、サークルのメンバーとの対立から、自分の考えとは別の可能性について考える力を学んだことを伝えています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

NG例文:短所を改善しようとしていない

私の短所は、頑固なところです。

私は、何かを決めるときに絶対に自分の考えを変えたくありません。

他人と意見が違った時、一応相手の意見も聞くようにしていますが、反論して自分の意見を通すようにしています。

自分が納得する答えを出すことで、スムーズに物事を進めていけるように心がけています。

この例文では、頑固なところを短所として捉えきれていません。

そのため、改善しようとする姿勢が見られず、ただ「頑固」な人という印象になってしまいます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

自分の短所がわからない時はどうすれば良い?

「自分の短所を言語化しづらい」「自分の短所・長所があまりわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自己分析をするのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、251問の質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

あなたの強み・短所がわかり「あなたの強みを活かせる」企業からスカウトが届くので、あなたの短所も強みとして生かせる就活を行えます。

「自分の短所がわからない…」という方こそ、就活生の2人に1人が利用し、自己分析の結果が企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活の面接で短所として「頑固」を伝える時のポイント

就活生くん

就活の面接で「頑固」を伝えるときは言い換え表現を使って伝えることが重要だと知りました。

短所で「頑固」を伝える時のポイントがあれば教えてください。

わかりました。

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」と回答する時のポイントを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活の面接で短所として「頑固」を伝えるときのポイント
  • ポイント①:PREP法で伝える
  • ポイント②:なぜ「頑固」を短所としているのかを伝える
  • ポイント③:具体的な過去のエピソードを伝える
  • ポイント④:「頑固」を言い換えて使う
  • ポイント⑤:「頑固」を改善するための努力を伝える

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント①:PREP法で伝える

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」を伝える時のポイント1つ目は、PREP法で伝えることです。

PREP法とは、文章の構成手法のことです。

PREP法に沿って伝えることで簡潔な内容に仕上がり、相手にわかりやすく伝えることができます。

PREP法を使った伝え方
  • Point(結論):最初に文章内で解説するポイント・結論を述べる

「私の短所は○○です。」

  • Reason(理由):結論に対する理由を述べる

「その理由は、○○という経験において、○○ということがあったからです。」

  • Example(具体例):理由を裏付けするような具体的な実例・事例を挙げる

「私はその経験の中で、○○という問題に直面しました。」

「現状が○○であったため、私は○○しなければいけないと考えました。」

「そのため○○を行い、短所の改善を行なっております。」

  • Point(結論):最後に結論を繰り返し述べて、全体をまとめる

「その経験を活かして、御社では○○で貢献していきたいと考えております。」

このPREP法は面接だけでなく、志望動機やガクチカ、自己PRを書くときにも役立ちます。

また、社会人になっても基本的な知識となるので、今のうちに慣れておくと良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント②:なぜ「頑固」を短所としているのかを伝える

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」を伝える時のポイント2つ目は、なぜ「頑固」を短所としているのかを伝えることです。

「頑固」だと感じるのには、自身でそう感じる場面があったから、もしくは友人や家族に指摘されたからなど様々なきっかけがあります。

そのきっかけをエピソードとして交え、理由を説明することで説得力のある回答になります

また、理由を明らかにすることで、どういった場面で頑固な部分が出やすいのかを知ることができます。

合わせて、今後頑固である面が出たときはどうするのか対策も考えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント③:具体的な過去のエピソードを伝える

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」を伝える時のポイント3つ目は、具体的な過去のエピソードを伝えることです。

根拠となる具体的な過去のエピソードを伝えることで話の説得力が増し、合わせて自身の人柄も伝えることができます

このエピソードでは、失敗が大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

「協調性がなさそう」「融通が効かなそう」など、仕事を行う上でマイナスとなる印象を与えるエピソードは避けた方が良いです。

エピソードと合わせて、その改善策についても具体的に述べることが重要です。

課題に対する向き合い方は実際の仕事でも再現される部分であり、短所を尋ねる面接官はそこに注目しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント④:「頑固」を言い換えて使う

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」を伝える時のポイント4つ目は、「頑固」を言い換えて使うことです。

「頑固」をそのまま伝えると、マイナスの面が強く出てしまいます。

言い換え表現を上手く使うことで、面接官に良い印象を与えられるように心がけましょう。

「頑固」の言い換え表現はこちらで紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント⑤:「頑固」を改善するための努力を伝える

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」を伝える時のポイント5つ目は、「頑固」を改善するための努力を伝えることです。

企業側が短所を質問するのには、学生に短所を克服しようとする努力や改善の意識があるかどうかを見たいという理由があります。

入社後、改善が必要な場面に直面したときにしっかりと努力できる人かどうかを見極めるポイントとして、短所を聞かれる場合が多いです。

自分の短所を認識したら改善の努力をして、面接の際にはその努力をしっかりと伝えられるようにしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

                                                   

短所/弱みに関する記事一覧

「短所って何を書いてもいいの?」「マイナスになったりするの?」という疑問を持っている就活生は、 心配性」 「優柔不断」 「マイペース の短所から選ぶとマイナス評価をされにくいですよ。

また、以下の記事では、それぞれの短所の例文や書き方のポイントまで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


就活の面接で「頑固」を短所として伝える時の注意点

就活生ちゃん

就活の面接で短所を伝えるのはとても不安です・・・

失敗しないために、「頑固」を伝える時に気をつけておいた方が良いことを教えてください。

わかりました。

就活の面接で短所を伝える場合に「頑固」と回答する時の注意点を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所を伝える場合に「頑固」と回答する時の注意点
  • 注意点①:「頑固」を言い換えて伝えていない
  • 注意点②:ポジティブ表現を使っていない
  • 注意点③:「頑固」すぎるエピソードは話さないようにする

それでは、それぞれの注意点について詳しく説明していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点①:「頑固」を言い換えて伝えていない

就活の面接で「頑固」を短所として伝えるときの注意点1つ目は、「頑固」を言い換えて伝えていないことです。

マイナスイメージの強い「頑固」という表現を使うと、「融通が効かなそう」「論理的思考ができなそう」「自分だけが正しいと思ってそう」など、面接官にマイナスの印象を与えてしまう可能性があります

懸念点を払拭するために、先ほど紹介した言い換え表現を上手く活用し自分の良い部分を伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点②:ポジティブ表現を使っていない

就活の面接で「頑固」を短所として伝えるときの注意点2つ目は、ポジティブ表現を使っていないことです。

何度もお伝えしているように、「頑固」はマイナスイメージが強い単語です。

質問内容は短所についてですが、ポジティブな表現を使い、改善のための努力を合わせて伝えることで相手に良い印象を与えられるように心がけることが重要です。

頑固は、「納得いくまで考える力がある」「負けず嫌いで真面目」など、長所としてアピールできる面がたくさんあります。

ポジティブな印象を与えることを意識して伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点③:「頑固」すぎるエピソードは話さないようにする

就活の面接で「頑固」を短所として伝えるときの注意点3つ目は、「頑固」すぎるエピソードは話さないようにすることです。

「頑固」すぎるエピソードは、融通の効かない人間であると思われてしまう可能性があります。

業界や職種、企業が求める人材によっては、「頑固」が先立ってしまうと採用に影響することもあります。

ネガティブな印象が拭えないエピソードは避け、ポジティブな印象の結論で締められるように回答しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

自分の短所がわからない時はどうすれば良い?

「自分の短所を言語化しづらい」「自分の短所・長所があまりわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自己分析をするのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、251問の質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

あなたの強み・短所がわかり「あなたの強みを活かせる」企業からスカウトが届くので、あなたの短所も強みとして生かせる就活を行えます。

「自分の短所がわからない…」という方こそ、就活生の2人に1人が利用し、自己分析の結果が企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活の面接で「頑固」以外におすすめできる短所一覧

企業によっては、短所が優柔不断であるということ自体が悪い印象になることもあるため、企業の特徴をしっかりと理解し、短所のエピソードを使い分けていくことが大切です。

以下に「頑固」以外の面接で使えるおすすめの短所を紹介した記事を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:就活の面接で短所として「頑固」を伝える時は言い換えよう

本記事、「【例文あり】短所「頑固」面接/ESでの正しい伝え方 | 言い換え一覧も」はいかがだったでしょうか?

この記事では、就活の面接やESで短所を聞かれた時の「頑固」の伝え方について解説しました。

言い換え表現や例文と合わせて、「頑固」を伝える時の注意点やポイントについても紹介しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆就活の面接で短所として「頑固」と答えてもいいの?

  • 結論:面接で短所として「頑固」を伝えても問題ない
  • 「頑固」の言い換え表現一覧

◆就活の面接で「頑固」を短所として伝える例文

  • 例文①:こだわりが強い
  • 例文②:負けず嫌い
  • 例文③:自分の考えを曲げない
  • NG例文:短所を改善しようとしていない

◆就活の面接で短所として「頑固」を伝えるときのポイント

  • ポイント①:PREP法で伝える
  • ポイント2:なぜ「頑固」を短所としているのかを伝える
  • ポイント③:具体的なエピソードを伝える
  • ポイント④:「頑固」を言い換えて使う
  • ポイント⑤:「頑固」を改善するための努力を伝える

◆就活の面接で「頑固」を短所として伝えるときの注意点

  • 注意点①:「頑固」を言い換えて伝えていない
  • 注意点②:ポジティブ表現を使っていない
  • 注意点③:「頑固」すぎるエピソードは話さないようにする

◆就活の面接で「頑固」以外におすすめできる短所一覧

◆まとめ:就活の面接で短所として「頑固」を伝えるときは言い換えよう