>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】就活エージェント面談での服装おすすめ | 持ち物,注意点も

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
この記事では、就活エージェントの面談での服装について解説します。
あなたは、就活エージェントと面談で悩んだ経験はありますか?

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

僕はこの前就活エージェントと面談をしたのですが、面談場所には何分前に到着しておくべきなのか、わかりませんでした。
どんな持ち物が必要なのかもわからなかったです…

就活生ちゃん

私は今度就活エージェントと面談をするのですが、どんな服装で行けば良いのかわからず悩んでいます。

就活エージェントとの面談って、わからないことが多くて悩みますよね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

そこでこの記事では、就活エージェントの面談での服装おすすめ3選を解説します。

合わせて、就活エージェントの面談に必要な持ち物や、注意点も解説します。

この記事を読めば、「就活エージェントの面談って、どんな服装で行けば良いんだろう…」と悩むこともなくなります。

「就活エージェントを利用して、内定獲得にうまくつなげたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

就活エージェントの面談での服装は何でも良い

初めに、そもそも就活エージェントの面談に服装は関係あるのかについて、簡単におさらいしますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントの面談での服装は、何でも構いません。

なぜなら、就活エージェントはあなたを適切な企業へと導くサポートをすることが仕事なため、あなたの服装を見て判断する必要はないからです。

したがって、就活エージェントとの面談は、必ずしもリクルートスーツで参加する必要はなく、私服でも構いません。

しかし、服装はあなたの第一印象を決める大切な要素のため、相応しい格好で参加すれば、就活エージェントに好印象を与えられます。

就活エージェントの面談に、服装はあまり関係ないことがわかりましたね。
しかし就活エージェントに好印象を与えるには、実際にはどのような服装をして面談に参加すれば良いのでしょうか。

そこで次に、就活エージェントの面談での服装おすすめを紹介しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの面談での服装おすすめ3選

就活生くん

就活エージェントの面談で服装は関係ないとは言っても、スーツを着ていった方が良いんじゃないかと悩みます。
結局、就活エージェントの面談での服装は、何を着て行けば良いんですか?

就活エージェントの面談での服装に悩む場合は、以下の3つがおすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントの面談での服装おすすめ3選
  • おすすめ①:オフィスカジュアル
  • おすすめ②:リクルートスーツ
  • おすすめ③:私服

それでは、就活エージェントの面談での服装おすすめをそれぞれ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ①:オフィスカジュアル

就活エージェントの面談での服装おすすめ1つ目は、「オフィスカジュアル」です。

オフィスカジュアルな服装で面談に参加することで、就活エージェントに小慣れた印象を与えられます。

具体的には、襟付きのシャツにジャケット、そしてパンツを着用しましょう。

オフィスカジュアルについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ②:リクルートスーツ

就活エージェントの面談での服装おすすめ2つ目は、「リクルートスーツ」です。

リクルートスーツを着て面談に参加することで、就活エージェントに悪印象を与えることはありません。

「服装自由ってどうすれば良いの?」と悩んでいる就活生は、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ③:私服

就活エージェントの面談での服装おすすめ3つ目は、「私服」です。

そもそも就活エージェントは、あなたの服装を重視していないため、面談に私服で参加しても問題ありません。

ただし、就活エージェントとの面談には、落ち着いた印象を与えられるような私服で参加するようにしましょう。

肌の露出が多いものや、派手な私服は、就活エージェントに悪印象を与えかねないため、避けた方が良いです。

就活エージェントの面談での服装おすすめについて理解できたら、次は実際に利用してみましょう。

就活エージェントおすすめについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの面談に必要な持ち物3選

就活生くん

就活エージェントとの面談って、何を持っていけば良いのかわかりません…
就活エージェントとの面談に必要な持ち物を教えてください!

就活エージェントとの面談に必要な持ち物は、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントとの面談に必要な持ち物3選
  • 持ち物①:筆記用具・メモ帳
  • 持ち物②:エントリーシート(ES)・履歴書
  • 持ち物③:自己分析シート

それでは、就活エージェントとの面談に必要な持ち物をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

持ち物①:筆記用具・メモ帳

就活エージェントとの面談に必要な持ち物1つ目は、「筆記用具・メモ帳」です。

筆記用具やメモ帳を用意しておくことで、就活エージェントとの面談内容をメモにとれます。

筆記用具やメモ帳は、あなたが普段使用している、使いやすいものを持って行きましょう。

筆記用具とメモ帳があれば、就活エージェントとの面談はスムーズに進むはずです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

持ち物②:エントリーシート(ES)・履歴書

就活エージェントとの面談に必要な持ち物2つ目は、「エントリーシート(ES)・履歴書」です。

エントリーシート(ES)や履歴書を用意しておくことで、就活エージェントが求めるあなたの情報を、すぐに伝えられます。

また就活エージェントによっては、エントリーシート(ES)や履歴書を添削してもらえる場合もあります。

エントリーシートの書き方については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

持ち物③:自己分析シート

就活エージェントとの面談に必要な持ち物3つ目は、「自己分析シート」です。

自己分析シートを用意することで、あなたのことを就活エージェントに、さらに詳しく伝えられます。

自己分析シートは、必ずしも用意する必要はありません。

しかし自己分析シートがあれば、就活エージェントとの面談はさらにうまくいくでしょう。

自己分析シートの書き方については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの面談での注意点

就活生ちゃん

就活エージェントの面談では、どのようなことに気をつければ良いでしょうか。
就活エージェントの面談での注意点を教えてください!

就活エージェントの面談での注意点は、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントの面談での注意点
  • 注意点①:興味のない企業の選考は受けない
  • 注意点②:複数の就活エージェントに登録していることを隠さない
  • 注意点③:同じ就活イベントに応募しない

それでは、就活エージェントの面談での注意点をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

注意点①:興味のない企業の選考は受けない

就活エージェントの面談での注意点1つ目は、「興味のない企業の選考は受けない」です。

就活エージェントと面談をすると、様々な企業を紹介されます。

そこで就活エージェントから、興味のない企業を紹介された場合は、しっかりと断りましょう。

興味のない企業の選考を受けて、第一志望企業の選考を対策できないようでは、本末転倒です。
したがって、就活エージェントから興味のない企業を紹介された場合は、きちんと断るようにしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

注意点②:複数の就活エージェントに登録していることを隠さない

就活エージェントの面談での注意点2つ目は、「複数の就活エージェントに登録していることを隠さない」です。

複数の就活エージェントに登録していることを隠してしまうと、同じ企業を紹介され、選考が被ってしまうこともあります。

したがって、もし複数の就活エージェントを同時に利用している場合は、素直にその旨を伝えるようにしましょう。

就活エージェントの同時登録については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

注意点③:同じ就活イベントに応募しない

就活エージェントの面談での注意点3つ目は、「同じ就活イベントに応募しない」です。

就活イベントは様々な団体へ募集がかかっているため、他の就活エージェントや、大学のキャリアセンターなどを経由して、同じ就活イベントに応募してしまうこともあります。

同じ就活イベントに登録してしまうと、「うまく参加できない」「キャンセルが面倒」などの不都合が生じる可能性もあります。

したがって、就活エージェントの面談では、同じ就活イベントに応募しないように気をつけましょう。

これら3点に気をつければ、就活エージェントとの面談や相談もうまくいくでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの面談に関するよくある質問

就活エージェントの面談に関するよくある質問は、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

 

まとめ:就活エージェントの面談での服装に気遣って、第一印象を良くしよう

この記事では、就活エージェントの面談での服装おすすめ3選を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、就活エージェントの面談に必要な持ち物や、注意点も解説しました。

この記事で学んだ内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントの面談での服装おすすめ3選まとめ

就活エージェントの面談での服装は何でも良い

就活エージェントの面談での服装おすすめ3選

  • おすすめ①:オフィスカジュアル
  • おすすめ②:リクルートスーツ
  • おすすめ③:私服

就活エージェントの面談に必要な持ち物3選

  • 持ち物①:筆記用具・メモ帳
  • 持ち物②:エントリーシート(ES)・履歴書
  • 持ち物③:自己分析シート

就活エージェントの面談での注意点

  • 注意点①:興味のない企業の選考は受けない
  • 注意点②:複数の就活エージェントに登録していることを隠さない
  • 注意点③:同じ就活イベントに応募しない

就活エージェントの面談での服装は、基本的に何でも良いです。
しかしオフィスカジュアルなどの服装で面談に参加すれば、就活エージェントに好印象を与えられます。
就活エージェントに好印象を与えて、優良企業を紹介してもらうためにも、面談での服装には最低限の気を遣いましょう。

「就活の教科書」では他にも、就職活動に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本