【年収編】パナソニックグループの子会社ランキング一覧 | ランキング上位9社も詳しく解説

panasonic_kogaisha

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事から分かること

皆さんこんにちは!「就活の教科書」編集部の足立です!

この記事では「【子会社多数】パナソニックグループ子会社について」徹底的に解説します。

「パナソニックのグループ会社にはどのような企業があるの?」「パナソニックの子会社に就職したいけど、おすすめの企業が分からない」と悩んでいる就活生はいませんか?

「就活の教科書」編集部 足立

就活生くん

僕は現在、就職活動中の大学3年生です。

パナソニックグループを中心に選考を受けていきたいと考えているのですが、どんな企業があるのか理解しきれず、困っています。

就活生ちゃん

私も現在、就職活動を間近に控える大学3年生です。

私はパナソニックが第一志望なのですが、パナソニックの子会社も視野に入れて就職活動をしようと考えています。

しかし、子会社が多すぎて選びきれないので、足立さんおすすめのパナソニックの子会社を教えて欲しいです。

確かに「パナソニックのグループ子会社にはどのような企業があるのか」「パナソニックのグループ子会社の中でもおすすめな企業はどこなのか」については分からない就活生が多いですよね。

「就活の教科書」編集部 足立

そこで、この記事では「パナソニックのグループ子会社について」徹底的に解説します!

さらに、パナソニックグループ子会社の年収ランキング一覧」パナソニックグループ子会社おすすめ9社の解説」についても詳しく解説していきますよ!

また、最後に「パナソニックの親会社と子会社の関係性」についても解説します。

パナソニックの子会社を知りたい人やパナソニックの子会社に就職したい就活生はぜひ最後までこの記事を読んでください!

この記事を読めばパナソニックの子会社企業についての把握ができるようになり、グッと内定が近づくこと間違いなしです!

大手子会社の優良企業に就職するには、スカウトサイトを使うのが一番の近道です。

その中でも、就活生人気No.1のOfferBox(オファーボックス)がおすすめです。

OfferBoxを使うと簡単なプロフィールを入力するだけで、あなたに合った優良大手子会社や上場企業からオファーが来ます。

無料で利用できるので、「将来は自分に合った優良企業で働きたい」そんな方はOfferBoxを試してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxでオファーをもらう

 

 

【子会社多数】パナソニックグループとは

では、まずパナソニックグループの子会社について解説する前に、簡単に親会社であるパナソニックグループについて簡単に説明しておきますね。

「就活の教科書」編集部 足立

パナソニック、太陽電池の生産から撤退--国内外における太陽電池の販売は継続 - CNET Japan

パナソニックとは、1918年に松下幸之助が創業した大手電気メーカーです。

エアコンや洗濯機などといった家庭用電気機器をはじめ、照明器具・配線器具などの住宅設備分野や、リチウムイオン二次電池などの車載分野などに重点を置いています。

以下の表で簡単にパナソニックの会社概要をまとめたので、参考にしてください。

会社概要
会社設立 1935年12月
代表者名 津賀 一宏
売上高 7,490,601百万円
従業員数 60,455名
平均年齢 45.7歳
平均年収 755万円
平均勤続年数 22.7年

ここからはパナソニックの事業内容子会社の数について詳しく説明していきますね!

「就活の教科書」編集部 足立

 

パナソニックグループの事業内容

パナソニックは大きく5つの事業から成り立っている会社です。

5つの事業とは以下の通りです。

パナソニックの事業内容
  • 事業内容①:アプライアンス事業
  • 事業内容②:ライフソリューションズ事業
  • 事業内容③:コネクティッドソリューションズ事業
  • 事業内容④:オートモーティブ事業
  • 事業内容⑤:インダストリアルソリューションズ事業

では、もう少しパナソニックの事業内容について深堀ってみましょう!

「就活の教科書」編集部 足立

まず、1つ目の「アプライアンス事業」では、主に業務用空調事業でグローバルに収益性を高める取り組みを進めていたり、テレビなどの事業環境の厳しい領域の構造改革を図ることに力を入れています。

2つ目の「ライフソリューションズ事業」では、特に非住宅エリア(オフィスや店舗)におけるリフォームに力を入れています。

3つ目の「コネクティッドソリューションズ事業」では、製造、物流、流通に対する課題を持つお客様に現場のデジタル化・データ連携による業務効率化を提案し、顧客の販売拡大、コスト削減に貢献しています。

4つ目の「オートモーティブ事業」では、移動空間の快適性や交通事故低減に向けた製品の開発に注力しています。

最後5つ目の「インダストリアルソリューション事業」では、皆さんに馴染みのある乾電池から電子デバイスや産業機器まで幅広く、製造し販売を行なっています。

このようにパナソニックは電気関連分野で幅広く事業を展開している会社だということが分かりますよね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

パナソニックグループの子会社数

そして、パナソニックの子会社の数は2017年時点で495社グループ従業員数は約26万人もいます。

ただ、この記事内で全ての子会社を説明するのは現実的には難しいです。(笑)

この記事では数ある中でもパナソニックグループに関心の高い就活生に特におすすめしたい子会社9選を紹介します。

パナソニックの子会社でも、知名度があり、なおかつ待遇も良い会社が存在するので、そういった会社をこの記事では紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

パナソニックグループ子会社の年収ランキング一覧

就活生ちゃん

足立さん、どうしても「グループ会社」や「子会社」なんて聞くと、「年収が低そうだな、、、」というイメージが先行してしまうのですが、パナソニックグループ子会社の年収ってどうなんでしょう?

確かに親会社の年収は高くても、子会社の年収は低いというケースもありますが、パナソニックグループは比較的、年収が高く、福利厚生も整っている子会社が多いです。

以下にパナソニックグループ子会社の平均年収ランキング一覧を載せておくので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

パナソニックグループ子会社の年収ランキング一覧
順位 企業名 平均年収
1 パナソニックデバイスSUNX 735万円
2 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 730万円
3 パナソニック ライフソリューションズ社 700万円
4 パナソニックホームズ 670万円
5 パナソニックエコシステムズ 600万円
6 パナソニックソリューションテクノロジー 590万円
7 パナソニックシステムソリューションズジャパン 550万円
8 パナソニックコンシューマーマーケティング 520万円
9 パナソニックエイジフリー 430万円

 

ランキング上位3社は親会社であるパナソニックにも引けを足らないほどの年収であることが分かりますね。

4位以降もパナソニックほどではないものの、他の企業と比較すれば、比較的高めの給与ですね。

「就活の教科書」編集部 足立

年収の高い企業でも「unistyle(ユニスタイル)」を使うと、グッと内定に近づけます。

パナソニックの子会社に内定した方の回答・ES(エントリーシート)が53,305枚見れて、内定が貰える回答を簡単に作れるようになります。

有名企業内定者の回答を参考にしたい方は、「unistyle」をぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 足立

>> ES見放題の「unistyle」を見てみる

 

パナソニックグループ子会社9社の解説

就活生くん

上の平均年収ランキングで紹介されたパナソニックグループの子会社についてさらに詳しく知りたいです!

分かりました!

ここからは平均年収ランキングでも紹介した9社をさらに詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社①:パナソニックデバイスSUNX

パナソニック デバイスSUNX株式会社

パナソニックグループ子会社9選の1つ目は「パナソニックデバイスSUNX」です。

パナソニックデバイスSUNXはセンサーや省エネ機器などを製造している会社です。

以下にパナソニックデバイスSUNXの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックデバイスSUNXの評判

  • 働きがい:自分の担当する商材が毎回ジャンルや使用用途が異なるため、常に新鮮な気持ちで働くことができる
  • 企業の強み:センサー事業においては一定のポジションを確立していること
  • 企業の弱み:競合他社【オムロン、キーエンス】に打ち勝つ営業力や製品力が足りていないこと
  • 残業時間【月】:20.4時間
  • 会社の雰囲気:体育会系な雰囲気がここ最近変わり始め、安定志向の強い社員が多くなってきている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1969年10月
代表者名 武田 修宏
売上高 42,226百万円
従業員数 1,351名
平均年齢 42.5歳
平均年収 735万円
平均勤続年数 17.2年

パナソニックデバイスSUNXは何と言っても、パナソニックグループの子会社の中で1番高い年収を誇っていることが大きな魅力ですよね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社②:パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 の中途採用について、採用ご担当者にお話を伺いました。|タイズマガジン|関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

パナソニックグループ子会社9選の2つ目は「パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社」です。

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社はパナソニックグループにおいて「パナソニック」ブランドの電池、充電器、電池応用製品、車載製品、半導体を開発、製造、販売している会社です。

以下にパナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社の評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社の評判
  • 働きがい:グローバルに活躍できるチャンスが多いこと
  • 企業の強み:グローバル展開が非常に進んでいること
  • 企業の弱み:個々の商品における個性があまりなく、ユーザーが絞り込めていないこと
  • 残業時間【月】:30時間
  • 会社の雰囲気:風通しが非常に良い環境が整っている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 2008年10月
代表者名 坂本 真治
売上高 2,620,800百万円
従業員数 62,301名
平均年齢 45.6歳
平均年収 730万円
平均勤続年数 22.9年

平均勤続年数が20年を超えていることからも非常に風通しが良く、働きやすい職場環境であることが分かりますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社③:パナソニック ライフソリューションズ社

ライフソリューションズ社 | Panasonic

パナソニックグループ子会社9選の3つ目は「パナソニック ライフソリューションズ社」です

パナソニック ライフソリューションズ社は住宅を始め、オフィスや商業施設、スマートタウンといった街・社会を形づくる領域に加え、自転車や移動空間領域に至るまで、人々の「くらし」に関わるあらゆる場面で事業を展開する会社です。

以下にパナソニック ライフソリューションズ社の評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニック ライフソリューションズ社の評判
  • 働きがい:ノルマは特にないため、ノルマという目標を達成することで働きがいを感じることは出来ない
  • 企業の強み:業界の中でも高いシェア率を誇っていること
  • 企業の弱み:製品開発の面で他社に遅れを取っていること
  • 残業時間【月】:17.2時間
  • 会社の雰囲気:チーム意識や仲間意識が強い人たちが多く、協調生に溢れている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 2012年1月
代表者名 道浦 正治
売上高 1,912,500百万円
従業員数 54,330名
平均年齢 40.7歳
平均年収 700万円
平均勤続年数 13.6年

パナソニック株式会社ライフソリューションズ社は平均年収も700万円と非常に高く、なおかつ既存製品の業界内でのシェア率をかなり獲得しているのは大きな魅力ですね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社④:パナソニックホームズ

2021年9月更新】Pana Home(パナソニックホームズ )の坪単価はいくら?実際に建てた方の口コミや評判も掲載!│【おうちパレット】全国のハウスメーカー情報サイト

パナソニックグループ子会社9選の4つ目は「パナソニックホームズ」です。

パナソニックホームズはパナソニック、トヨタ自動車が住宅業務を統合して2020年1月に設立したプライム ライフ テクノロジーズ傘下の鉄骨プレハブ住宅メーカーです。

家電や住宅設備などのグループ総合力を生かし、新築請負、街づくり、リフォームの各事業を展開しています。

以下にパナソニックホームズの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックホームズの評判
  • 働きがい:高額な商品を販売するため、契約に至った時は大きなやりがいに溢れる
  • 企業の強み:パナソニックらしい先見性のある商品が展開されていること
  • 企業の弱み:商品がパナソニックに限定されてしまっていること
  • 残業時間【月】:26.8時間
  • 会社の雰囲気:年功序列で、体育会系気質が社内に残っている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1963年7月
代表者名 井上 二郎
売上高 369,199百万円
従業員数 3,620名
平均年齢 43.6歳
平均年収 670万円
平均勤続年数 19.3年

年収も比較的高めに設定されているのはパナソニックホームズの大きな魅力です。

また、非常に法令遵守意識が高い職場環境であるので、決められたやり方で仕事を進めたい人には非常におすすめです。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社⑤:パナソニックエコシステムズ

パナソニック・エコシステムズ】「Reboot Space」新設 非住宅空間向けに空間価値高めるサービスを提案 | 建設通信新聞Digital

 

パナソニックグループ子会社9選の5つ目は「パナソニックエコシステムズ」です。

パナソニックエコシステムズは換気設備など環境関連事業を手掛ける日本の電機メーカーです。

以下にパナソニックエコシステムズの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックエコシステムズの評判
  • 働きがい:さまざまな職能を経験させてもらえること
  • 企業の強み:古くから海外に進出をしており、業界内で一定のポジションと地位を確立できていること
  • 企業の弱み:新製品の開発力に欠けていること
  • 残業時間【月】:28.3時間
  • 会社の雰囲気:安定を重んじる保守的な文化が根付いている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1956年5月
代表者名 小笠原 卓
売上高 48,725百万円
従業員数 6,200名
平均年齢 40.0歳
平均年収 600万円
平均勤続年数 22.0年

パナソニックの子会社の中では残業時間は長い方です。

ですが、それに見合った残業代が支払われますし、休みもしっかり取れる環境です。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社⑥:パナソニックソリューションテクノロジー

テリロジー、パナソニック ソリューションテクノロジー 社と自社開発RPAツール「EzAvater」の販売代理店契約を締結|株式会社テリロジーのプレスリリース

パナソニックグループ子会社9選の6つ目は「パナソニックソリューションテクノロジー」です。

パナソニックソリューションテクノロジーはITインフラの構築やソフトウェアの自社開発を続け、近年ではクラウドやセキュリティ、AIソリューションなどにも、領域を拡大する会社です。

以下にパナソニックホームズの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックソリューションテクノロジーの評判
  • 働きがい:新規ビジネス検討、新規サービス開発に携わらせてもらえる環境があること
  • 企業の強み:パナソニックグループでの導入実績を訴求できること
  • 企業の弱み:内販に偏りすぎてしまっていること
  • 残業時間【月】:19.1時間
  • 会社の雰囲気:親会社の方針にかなり影響される雰囲気がある

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1988年12月
代表者名 香田 敏行
売上高 14,100百万円
従業員数 485名
平均年齢 44.0歳
平均年収 590万円
平均勤続年数 10.3年

残業時間が20時間を切っている部分は非常に働きやすさが整っているなという印象が見受けられますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社⑦:パナソニックコンシューマーマーケティング

 

パナソニック コンシューマーマーケティング㈱ | 一般社団法人 日本販売士協会

パナソニックグループ子会社9選の7つ目は「パナソニックコンシューマーマーケティング」です。

パナソニックコンシューマーマーケティングはパナソニック家電製品の国内のマーケティングや販売を担当している会社です。

北海道から鹿児島まで、日本全国に営業・サービス拠点があり、様々な形態の販売チャネルを通じて、お客様にパナソニック商品、及びサービスを提供しています。

以下にパナソニックコンシューマーマーケティングの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックコンシューマーマーケティングの評判
  • 働きがい:自分たちの頑張りがダイレクトに売り上げに反映されやすい仕事が多い
  • 企業の強み:パナソニックという大きな看板を背負える点
  • 企業の弱み:大企業ならではの意思決定の遅さ
  • 残業時間【月】:14時間
  • 会社の雰囲気:年功序列システムが未だ残っている雰囲気

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 2006年4月
代表者名 宮地 晋治
売上高 969,000百万円
従業員数 6,524名
平均年齢 38.5歳
平均年収 520万円
平均勤続年数 20.5年

パナソニックコンシューマーマーケティングは福利厚生が整っているのも大きな魅力の1つですね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社⑧:パナソニックシステムソリューションズジャパン

pmaward.jp/wp-content/uploads/2016/10/panasonic...

 

パナソニックグループ子会社9選の8つ目は「パナソニックシステムソリューションズジャパン」です。

パナソニックシステムソリューションズジャパンはパナソニックグループの法人向けシステム販売やSI事業などを統合した会社です。

以下にパナソニックシステムソリューションズジャパンの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックシステムソリューションズジャパンの評判
  • 働きがい:様々な事業領域を持っており、チャレンジできる幅は広い
  • 企業の強み:長い歴史を持つ会社で顧客との関係値が非常に高いこと
  • 企業の弱み:戦略性と価格帯で他社に劣っている部分があること
  • 残業時間【月】:26.4時間
  • 会社の雰囲気:温かい人が多く、上司から部下への指導も非常に丁寧

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1968年10月
代表者名 片倉 達夫
売上高 295,200百万円
従業員数 4,880名
平均年齢 44.4歳
平均年収 550万円
平均勤続年数 21.6年

パナソニックというブランドのおかげで、商材自体が弱くても、他社製品に勝つことも多くあるそうです。

「就活の教科書」編集部 足立

 

子会社⑨:パナソニックエイジフリー

パナソニック エイジフリー株式会社 | Panasonic

パナソニックグループ子会社9選の最後9つ目は「パナソニックエイジフリー」です。

パナソニックエイジフリーは自宅での介護サービスや介護施設運営、介護用品など介護に関わる様々なサービスを提供している会社です。

以下にパナソニックエイジフリーの評判をまとめたので、参考にしてください。

パナソニックエイジフリーの評判
  • 働きがい:高齢者本人やそのご家族から直接、感謝の言葉を頂けること
  • 企業の強み:ブランドイメージが良いこと
  • 企業の弱み:離職率の高さ、平均勤続年数の短さ
  • 残業時間【月】:13.3時間
  • 会社の雰囲気:福利厚生は整っているが、年功序列がしっかりと根付いている

以下に会社概要もまとめたので、こちらも参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

会社概要
会社設立 1998年6月
代表者名 坂口 哲也
売上高 42,036百万円
従業員数 4,000名
平均年齢 39.0歳
平均年収 430万円
平均勤続年数 4.2年

平均勤続年数が短いのは気になりますが、介護業界全体的に、勤続年数は長くても「7年程度」だということは頭に入れておきたいですね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活力診断をしてみてください! 一気に企業の人事からの評価を上げることができます。

就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

パナソニックの親会社と子会社の関係性

就活生ちゃん

最後にパナソニックの親会社と子会社の関係性について知りたいです!

子会社ってどんな業務がメインとなるのでしょうか?

確かに子会社への就職も考えている人にとっては気になるところですよね。

では、最後にパナソニックの親会社と子会社の関係性について解説します。

「就活の教科書」編集部 足立

パナソニックの親会社と子会社の関係性
  • 関係性①:子会社は部品の生産と販売がメイン
  • 関係性②:パナソニックは2022年から持株会社体制に変更

 

関係性①:子会社は部品の生産と販売がメイン

まず、パナソニックグループの子会社の特徴を以下にまとめたので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 足立

パナソニックグループの子会社の特徴
  • 特徴①:部品の生産と販売が主な業務内容
  • 特徴②:カンパニー制が導入されているため、人事や予算などの経営判断も譲渡されている
  • 特徴③:親会社の売り上げの半数【約4兆円】を子会社が売り上げている

上の表でも述べた通り、パナソニックの子会社は基本的に部品の生産と販売がメイン業務に当たります。

そして、親会社であるパナソニックは、カンパニー制を導入しています。

様々な専門分野を5つの各事業部【アプライアンス社、ライフソリューションズ社、コネクティッドソリューションズ社、オートモーティブ社、インダストリアルソリューションズ社】に割り振っています。

この5つの各事業部とその下に付く会社をまとめて子会社となります。

カンパニー制を導入していることで、各社が責任を持って仕事を行うために重要だとされる人事や予算などの経営判断も譲渡されています。

そのカンパニー制がうまく機能したことによって、ビジネスの加速化や企業内競争力が増し、現在では親会社の売り上げおよそ8兆円のうち、約半数の4兆円は子会社だけで賄っているほどです。

今のパナソニックでは子会社なしでは経営が成り立たないほど、子会社が重要な存在になっています。

「就活の教科書」編集部 足立

 

関係性②:パナソニックは2022年から持株会社体制に変更

そして、パナソニックは2022年4月から持ち株会社体制に移行します。

持株会社体制に変更と言われても、皆さんイメージが付かないと思うので、以下に2022年からのパナソニックホールディングス(←パナソニックから社名変更)の組織図を載せたので、参考にしてください。

パナソニックホールディングスの概要

現在採用している社内カンパニー制ではなく、上の組織図のように、パナソニックがこれまでの各事業社を分社化して完全子会社化にするということです。

最後に、パナソニックの持株会社体制に変更することで生じるメリットについてまとめておきました。

パナソニック組織体制変更によるメリット
  • メリット①:中長期的な競争力を高めるためグループの一体運営を強化できる
  • メリット②:意思決定の専門性とスピード感を強化できる
  • メリット③:事業責任者の結果責任をさらに明確化できる

パナソニックの持株会社体制への変更について理解できましたか?

ただ、採用に関して大きな影響が出るわけではありませんので、そこは安心してください!

「就活の教科書」編集部 足立

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:パナソニックグループ子会社への就職を視野に入れるのもアリ

本記事「【年収編】パナソニックグループの子会社ランキング一覧 | ランキング上位9社も詳しく解説」はいかがだったでしょうか?

少しでもパナソニックグループの子会社への就職を考えている就活生の力になれていれば幸いです。

「就活の教科書」編集部 足立

この記事では「パナソニックのグループ子会社について」徹底的に解説しました!

さらに、「パナソニックグループ子会社の年収ランキング一覧」「パナソニックグループ子会社おすすめ9社一覧の解説」についても詳しく解説しましたね。

そして、「パナソニックの親会社と子会社の関係性」についても解説しました。

では、最後にこの記事を簡単にまとめます。

この記事のまとめ

◆【子会社多数】パナソニックグループとは

  • パナソニックグループの事業内容
  • パナソニックグループの子会社数

◆パナソニックグループ子会社の年収ランキング一覧

◆パナソニックグループ子会社9社の解説

  • 子会社①:パナソニックデバイスSUNX
  • 子会社②:パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
  • 子会社③:パナソニック ライフソリューションズ社
  • 子会社④:パナソニックホームズ
  • 子会社⑤:パナソニックエコシステムズ
  • 子会社⑥:パナソニックソリューションテクノロジー
  • 子会社⑦:パナソニックコンシューマーマーケティング
  • 子会社⑧:パナソニックシステムソリューションズジャパン
  • 子会社⑨:パナソニックエイジフリー

◆パナソニックの親会社と子会社の関係性

  • 関係性①:子会社は部品の生産と販売がメイン
  • 関係性②:パナソニックは2022年から持株会社体制に変更

◆まとめ:パナソニックグループ子会社への就職を視野に入れるのもアリ