>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】「感動したこと」面接での答え方,例文 | 人事の質問意図も

皆さんこんにちは。

就活の教科書「編集部」の森山です。

今回は、就活の面接における「感動したこと」を聞かれた時の答え方を解説します。

就活生の皆さんは、面接で「感動したこと」を聞かれて困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

そういえばこの前、「人生で、一番感動したことはなんですか?」って聞かれて答えられなかったなぁ…

就活生ちゃん

エントリーシートで「感謝されたこと/辛かったこと/感動したこと」の作文があったんだけど、普段からあまり考えたことがなくて書けなかった…。

例文があれば知りたいな。

分かります。

面接で緊張しているのに、いきなり「感動したこと」を聞かれても返事に困るし、なんでそんなことを質問してきたのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

この記事では、面接で聞かれることのある「感動したこと」を、例文を使って、どのようにして答えたら良いのかや、「感動したこと」の質問意図を説明しています。

この記事を読めば、面接での「感動したこと」の答え方が分かり、面接に臨むときの不安が一つ減りますよ!

面接に不安がある就活生はぜひ一度この記事を読んでみて下さい!

 

面接での「感動したこと」の例文2つ

多くの人は、「感動したこと」を聞かれたときにすぐに答えられなくて困った経験があるんじゃないでしょうか。

では、まず初めに面接で「感動したこと」を質問された際に、実際にどんな風に答えたら良いのかを例文を使って説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文①:カフェでの経験

それでは、「感動したこと」の例文を紹介していきます。
1つ目の例文はカフェでの「感動したこと」です。

「就活の教科書」編集部 森山

感動したことは、普段から利用していたカフェでの、店員さんの優しい気遣いを受けたことです。

私は、テスト期間の時に家で勉強するのが苦手で、家の近くのカフェでテスト勉強をしていました。

ある時、いつものように勉強をするために、カフェに行きレジで注文をしました。

すると、店員さんが私の事を覚えていたようで、「いつも、一生懸命勉強していますよね。応援しています。」と優しい言葉をかけて下さったのです。

店員さんに、臨機応変に個別に優しい気遣いを受けたことに感動して、活力が湧き勉強にも力が入りました。

このことから、普段から誰に対しても優しい気遣いをする大切さを実感し、相手の気持ちを尊重し優しく対応できるように心がけています。

この文章では、「誰に対しても優しい気遣いをする親切心」「相手の気持ちを尊重し優しく対応するようになった」という人物像が伝わりますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文②:ボランティア活動での経験

2つ目の例文は、ボランティア活動で「感動したこと」です。

「就活の教科書」編集部 森山

感動したことは、初めて募金活動を行った時に通行者の方々が自分たちに、御寄付をして頂けたことです。

私は、学生の募金団体に所属しており、年に何度か街頭に立ち募金活動を行っています。

初めは、街頭募金をすることに不安や緊張もありました。

しかし、実際に街頭募金をしてみると、多くの方が自分たちの話に足を止め「頑張ってね」と言いながら、御寄付をしてくださる方が多くいました。

世の中の困っている人に、大勢の方々が暖かく支援しているのを実際に体験し、心を打たれました。

このことから、実生活で困っている人を見かけたら率先して自分にできる手助けをするといった、自分が誰かのために役立てることを心がけています。

この文章では、「困っている人を助けたいという責任感の強さ」「募金活動を通し培った親切心」という人物像が伝わりそうですね。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接での「感動したこと」の答え方5つ

就活生ちゃん

答え方のイメージはわかったけど、実際の 面接で「感動したこと」を聞かれたら、上手く答えられるかな・・・?

「感動したこと」の答え方のポイントがあれば教えて欲しいです。

そこで、ここからは面接での「感動したこと」の答え方を5つ紹介します。

面接での「感動したこと」の答え方は5つはこちらです。

「感動したこと」の5つの答え方
  • 答え方①:ハキハキと話をすること
  • 答え方②:結論から話すこと
  • 答え方③:その感動から何を得たかが分かること
  • 答え方④:自分が経験したことであること
  • 答え方⑤:その感動から何を学んだのかを明確にすること

この5つの答え方を意識すると、面接で聞かれた時にも「感動したこと」から自分を上手にアピールできます。

それでは、「感動したこと」の答え方をひとつずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方①:結論から話すこと

面接での「感動したこと」の答え方1つ目は、結論から話すことです。

当たり前ですが、「感動したことは?」と質問されて、結論を後回しにして話し始めてしまうと、面接官に話が伝わりにくく自分をアピールできずに終わってしまいます。

結論を後回しにした話し方をすると、集中力が途切れてしまい、話の主張や焦点が曖昧になる傾向があります。

結論から話し始めて、的確に話の主張や焦点を伝えることで、面接官に上手く自分をアピールに繋がります。

結論から話すことで話が明確になるため、聞きやすくなり、相手の印象にも残りやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方②:自分が経験したことであること

面接での「感動したこと」の答え方2つ目は、自分が経験したことであること

当たり前ですが、実際に体験していないことや、嘘のエピソードはダメです。

嘘のエピソードを話しても、簡単に面接官に見破られてしまい、反対に悪評価へと繋がります。

「感動したこと」の話の規模は関係が無く、自分が実際に感動し、そこから何を学んだのかを伝えるのが大事です。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方③:その感動から何を得たかが分かること

面接での「感動したこと」の答え方3つ目は、その感動から何を得たかが分かることです。

ただ心が動かされた、というだけでは、面接のアピールとして不十分です。

その感動が、どのように自分の生活や行動に影響したのか、その後のエピソードも話しておくべきです。

面接では感動したことの回答をした後、基本的に深掘りされ、学んだことと起こした行動を聞かれます。

 

例えば面接では、「感動したこと」はこの様に深掘りされます。

就活生ちゃん

テレビ番組で、番組出演者が今までの恩返しにと、家族で海外旅行をしていた、親思いな出演者の行動に感動しました。

なるほどね。

では、その後にあなたはどのような行動を起こしましたか?

人事さん

 

感動したことだけで話をした後に、必ずと言っていいほど面接官に感動した事を基に得た事を尋ねられます。

「感動したこと」を踏まえて、何を学んだ・得たのかを、分かりやすく伝えられるように回答を用意しておきましょう。

「感動したこと」だけで話を完結させるのではなく、「感動したこと」で自分の行動や生活がどう変化したのかを、伝えることで、面接官の印象も良くなるということです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方④:今後の仕事に繋がる話をすること

面接での「感動したこと」の答え方4つ目は、今後の仕事に繋がる話をすることです。

大前提として面接官は、感動したことの質問から就活生の個性や感性を知ることで、その企業との相性を見極めようとしています。

そのため、ただ感動した話をするのでは無く、アルバイト・部活動・インターンシップ・ボランティアなどといった、社会との関わりの中で感じた「感動したこと」をベースに話を展開していきましょう。

社会との関わりの中で感動したことを話すと、働くことに対する価値観などが面接官にスムーズに伝わりやすいということです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方⑤:ハキハキと話をすること

面接での「感動したこと」の答え方5つ目は、当たり前ですが、ハキハキと話をすることです。

話が長すぎたり、緊張してしまい何を伝えたいのか、上手に発言ができていないと面接官からの評価が下がります。

「感動したこと」のみならず、ハキハキと話をすることはどんな質問にも当てはまる注意事項です。

そもそもですが、就活の面接でなぜ感動したことを聞くのでしょうか?

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接官が「人生で一番感動したこと」を聞く理由

面接官が「人生で一番感動したこと」を聞く理由は、主に3つあります。

面接での感動したことの質問意図
  • 質問意図①:学生の人柄を知りたい
  • 質問意図②:仕事に対しての価値観を見るため
  • 質問意図③:学生の対応力をみたい
それでは、感動したことの質問意図についてひとつずつ説明していきます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図①:学生の人柄を知るため

面接での「感動したこと」を聞く理由の1つ目は、「学生の人柄を知る」ためです。

感動したことエピソードを聞くことで、その学生の個性や考え方などを知ることができます。

個性や考え方などを知ることで、効率的に企業と面接している学生との相性が分かるので、面接官は感動したことを聞くのです。

面接官にとっては、感動したことの大きさは関係ありません。

どんなことに感動したかを聞き出すことにより、その人の個性や価値観などの人柄を知りたいのです。

なので、どんなに小さな出来事でも、ありのままの自分を伝えることにより、面接官を納得させることが重要なのです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図②:仕事に対しての価値観を見るため

面接での「感動したこと」を聞く理由の2つ目は、「仕事に対しての価値観を見る」ためです。

仕事に対しての価値観を見ることも、最近感動したことを聞く理由のひとつです。

仕事に対しての価値観とは、仕事で大切にしていること・求めていることなどであり、その人の仕事への取り組みの姿勢です。

また、個人の仕事への価値観と企業が目指す価値観が一致しているかはとても大切です。

何に感動するかによって、物事をどのように捉えているのかが分かり、結果的にそれが仕事への価値観に繋がります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図③:学生の対応力を見るため

面接での「感動したこと」を聞く理由の3つ目は、「学生の対応力を見る」ためです。

ほとんどの学生は、想定される質問への回答を準備して面接に臨んでいます。

学生が質問の準備をしていることは面接官も分かっているので、あえて変わった想定外の質問をすることで、学生の対応力を見ているのです。

 

面接官は学生が緊急時にしっかりと対応できるのか、どのように対応するのかが知りたいのです。

仕事においては、思いがけない事態が起こることはしばしばあります。

「感動したこと」という変わった質問に対して、すぐに答えられなければアクシデントに対する対応力が低いと見なされます。

さらに、慌てて雑な回答をする学生は、「仕事に対しても雑なのでは?」と思われてしまうので、注意しましょう。

慌てず論理的に自分を伝えられるかどうかが、「感動したこと」の質問に対する回答のポイントです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:感動したことからあなたの人柄や価値観をアピールしよう!

この記事の「【内定者が教える】「感動したこと」面接での答え方,例文 | 人事の質問意図も」はいかがでしたでしょうか。

この記事では、面接での「感動したこと」の例文や答え方、「感動したこと」の質問意図を説明しました。

面接での「感動したこと」の答え方や質問意図を以下にまとめておきます。

この記事のまとめ

「感動したこと」への答え方5つ

  • 答え方①:ハキハキと話をすること
  • 答え方②:結論から話すこと
  • 答え方③:その感動から何を得たかが分かること
  • 答え方④:自分が経験したことであること
  • 答え方⑤:その感動から何を学んだのかを明確にすること

「感動したこと」の質問意図3つ

  • 質問意図①:学生の人柄を知りたい
  • 質問意図②:仕事に対しての価値観を見るため
  • 質問意図③:学生の対応力をみたい

「感動したこと」の面接での答え方をしっかり押さえて一緒に就活を乗り越えましょう!

「就活の教科書」編集部 森山

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ