>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【動物一覧30選】「自分を動物に例えると?」面接での答え方 | 質問意図やNG回答例も

3bb11443bad87d72b101523116d5766a

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 「自分を動物に例えると?」を聞かれる理由2つ
  • 「自分を動物に例えると?」の回答に使える動物一覧30選
  • 「自分を動物に例えると?」の回答例文10選
  • 自分を動物に例えるには自己分析が必須
  • 「自分を動物に例えると?」を回答する時の注意点

 

こんにちは。「就活の教科書」編集部のアオイです。
みなさん面接は順調ですか?

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

この間の面接で「自分を動物に例えると何ですか?」って聞かれて回答に困ったよ。

就活生ちゃん

みんなと違う回答をしたいけど例えばどんな動物がいいかなあ?
突然変わった質問が来ると困りますよね。
周りと差のつくレアな回答をしたいという気持ちも分かります。

「就活の教科書」編集部 アオイ

そこでこの記事では、「自分を動物に例えると何ですか?」の質問意図と回答例を紹介します。

また、「就活の教科書」編集部の内定者の回答例も紹介します。

この記事を読めば、自分を例えるのにぴったりな動物が見つかり、面接で上手く自分を表現できますよ。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

この「自分を動物に例えると何ですか?」の記事は、Youtube動画でも解説しています。お好きな媒体で学んでくださいね。

 

先に伝えておくと、「自分を動物に例えると?の質問をうまく答えたい」就活生には自己分析ツールがおすすめです。

自己分析ツール「キミスカ適性検査では、41項目の診断結果をもとに、自分の強みや長所を知ることができます。

そのため、強みや長所のアドバイスをもとに自分に合った動物を探せます。

無料で手軽にできるのでぜひやってみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

>> 「キミスカ適性検査」を試してみる

 

目次

 

「自分を動物に例えると何ですか?」の質問意図2つ

就活生くん

何で面接官は「自分を動物に例えると何ですか?」と質問するの?
「自分を動物に例えると何ですか?」の質問にはちゃんと意味があります。

質問意図は2つあるので押さえておきましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

「自分を動物に例えると何ですか?」質問意図2つ
  • 自分の性格や特徴を把握しているか
  • 変化球の質問に上手く答えられるか

では順番に説明していきますね。

 

質問意図①:自分の性格や特徴を把握しているか

「自分を動物に例えると何ですか?」の質問意図の1つ目は、自分の性格や特徴を把握しているかです。

面接官はこの質問をすることで、素のあなたの性格を知りたいと思っています。

は自分の性格特性を把握していないととっさには答えにくいです。
そのため、就活生の素の正確を確認するのにも丁度いいです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図②:変化球の質問に上手く答えられるか

「自分を動物に例えると何ですか?」の質問意図の2つ目は、変化球の質問に上手く答えられるかです。

面接官はこの質問で、臨機応変に回答できるかという柔軟性も図っています

臨機応変に対応できる力や柔軟性はビジネス上でも必ず必要になるため、面接で「自分を動物に例えると何ですか?」と質問します。

何も浮かばないと対応力がないと面接官に判断されるので、心配な人はぜひ回答例を作ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「自分を動物に例えると何ですか?」の動物一覧30選

就活生くん

面接で「自分を動物に例える何ですか?」と聞かれた時の対策をしようと思っているのですが、動物と性格がよくわかりません。
動物と性格の一覧があれば教えて欲しいです。

ここでは「自分を動物に例えると何ですか?」と聞かれた時の対策として、動物と性格を一覧で30個紹介します。
この一覧を参考にして、自分に合う動物を見つけてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

忠誠心・人懐っこさ
行動力・冷静さ
うさぎ フットワークの軽さ・好奇心旺盛
ライオン 責任感・競争心
ゾウ 包容力・危機回避能力
鹿 穏やかさ・慎重さ
トラ 瞬発力・判断力
イノシシ 目標達成意欲・粘り強さ
ネズミ 思考力・俊敏さ
信頼関係構築力・社交性
ハイエナ 真面目さ・思いやり
ラクダ 挑戦心・向上心
ナマケモノ 忍耐力・我慢強さ
アリ 計画力・粘り強さ
カラス 論理的・計画的
マグロ 活動力・挑戦心
ゴリラ 協調性・判断力
リス 瞬発力・努力家
イルカ 好奇心旺盛・積極性
シカ 臆病・大胆
キリン 穏やか
ワニ 継続力
チンパンジー 発想力・好奇心旺盛
ペンギン 冷静・論理的
フクロウ 真面目・ここ一番の強さ
タカ 広い視点・俯瞰
ハムスター 好奇心・チャレンジ精神
シャチ 協調性・論理性
ラッコ 適応力
オラウータン マイペース・こだわり

選ぶときには、聞いたことがあるような動物が良いです。
マニアックな動物は避けておきましょう。

次は「自分を動物に例えると何ですか?」と聞かれた時の回答例を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「自分を動物に例えると何ですか?」回答例10選

ここから、「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例10個と、それぞれどんなアピールができるのかを紹介します。

回答例の動物リスト10個
  • 回答例①:犬
  • 回答例②:猫
  • 回答例③:うさぎ
  • 回答例④:ライオン
  • 回答例⑤:ゾウ
  • 回答例⑥:鹿
  • 回答例⑦:トラ
  • 回答例⑧:イノシシ
  • 回答例⑨:ネズミ
  • 回答例⑩:馬

では順番に説明していきますね。
最初の回答は「犬」です。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例①:犬

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例1つ目は「犬」です。

犬は、ご主人様に忠実に従い、他の人にもなつきやすい一面があります。

そのため、「犬」という回答で、「忠誠心」と「人懐っこさ」のアピールができます。

「犬」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「犬」です。

なぜなら、私はたくさんの人と関わることが好きだからです。

大学時代に接客業のアルバイトをしていましたが、そこでは他のメンバーと比べて誰よりも積極的にお客様に声を掛けに行き、困っている方のサポートをしました。

また、他のスタッフとも協力して、スタッフ間同士が仲良くできるような環境作りにも取り組みました。

入社後は、他の部署とも連帯を取りながら、お客様や社内が求める製品開発に努めたいと考えております。

 

このように、まず結論を言い次に理由その次に具体的なエピソード最後に入社後にどのように活かすのかを伝えると良いです。

特に「人懐っこさ」は営業職のイメージにピッタリですので、営業職を志望する人にはまず間違いない回答ですね。

自分の性格が比較的明るく、友達が多い人は「犬」がおすすめです。
ぜひ参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例②:猫

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例2つ目は「猫」です。

犬と比較されがちな「猫」は、単独行動を恐れずにできるクールで冷静な一面があります。

そのため、「猫」という回答で、「行動力」と「冷静さ」のアピールができます。

「猫」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「猫」です。

なぜなら、冷静に行動できた経験があるからです。

私は、居酒屋のアルバイトをしていますが、クレームが毎日のように来ます。

そこで、お客様から怒られた時にどのようにすれば良いのかを冷静に判断し、他のスタッフにも指示を出しています。

この経験から、冷静に行動する重要性を学びました。

入社後は、自分なりに考えて冷静に行動していきたいと考えています。

 

どのような状況で冷静になり、どのように行動したのかを伝えられると良いですね。

行動力と冷静さというワードとは裏腹に、猫からは可愛らしいイメージも湧き上がるのでバランスが取れるという意味でも回答例です。

一匹オオカミと言われたことのある人は「猫」がおすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例③:うさぎ

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例3つ目は「うさぎ」です。

うさぎは、野原を駆け回り、新しいものにどんどん飛びついていくイメージがあります。

そのため、「うさぎ」という回答で、「フットワークの軽さ」と「好奇心旺盛さ」のアピールができます。

「うさぎ」に例えた回答例文

私は自分を動物に例えるなら「うさぎ」だと考えています。

なぜなら、好奇心旺盛さを活かしてアルバイトに力を入れていたからです。

私は、大学時代に塾講師のアルバイトをしていましたが、生徒目線で考えられず、上手く教えることができませんでした。

そこで、私の中学と高校の時の担任の先生に会いに行き、先生として生徒に勉強を教える時の方法や、注意点を直接聞きました。

このように、気になることは調べて自分で行動することが「うさぎ」に似ていると考えています。

そのため、入社後は、課題解決のために多くの方と関わりながら、積極的に行動したいです。

 

可愛らしさがイメージされる動物ですので「うさぎ」と回答する場合は、フットワークの軽さから体力があることも伝えて下さいね。

いつもせわしなく動き回っていたり、新しいものが好きという方は「うさぎ」がおすすめです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例④:ライオン

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例4つ目は「ライオン」です。

ライオンはやはり「百獣の王」で動物界のトップとして他の生き物を従えているイメージです。

そのため、「ライオン」という回答で、「責任感」と「競争心」のアピールができます。

「ライオン」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「ライオン」です。

なぜなら、百獣の王のようにリーダーシップを取ることができたからです。

私は大学時代に野球部のキャプテンをしており、チームをどのように引っ張っていくかを常に考えていました。

そのため、入社後は仲間をまとめられるように主体的に行動したいと考えております。

 

「ライオン」と回答する際は面接官に圧迫感を与えてしまわないよう、物腰は柔らかく、丁寧に説明することを心掛けましょう。

強さをアピールしたい人には、ライオンという回答がピッタリですね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例⑤:ゾウ

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例5つ目は「ゾウ」です。

ゾウは、繊細な足裏で危険を察知しながら大きな胴体で周りを見渡す生き物です。

そのため、「ゾウ」という回答で、「包容力」と「危機回避能力」のアピールができます。

「ゾウ」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「ゾウ」です。

なぜなら、周囲に気を配りながら行動できるからです。

私は大学時代に塾講師のアルバイトをしておりますが、講師の引継ぎができていませんでした。

そこで、私は講師が情報共有できるようなシートを作り、結果的に講師同士の連携がスムーズになりました。

そのため、入社後は周囲に気を配りながら、課題解決に励みたいと考えております。

 

ゾウには「優しそう」だったり「凶暴そう」だったりとイメージのばらつきがあるため、丁寧に説明することを心掛けましょう。

普段は静かな方で全体を見渡しているタイプの方は「ゾウ」がおすすめですよ。

自分を動物に例えることは、就活で自分のキャッチコピーを作る上でも役に立ちますよ。

就活でのキャッチコピーについてもっと知りたい人は、キャッチコピーの作り方や例文一覧が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

また似ている頻出質問「自分を物に例えると?」が問われることがあります。

「自分を物に例えると?」の回答例や答え方が知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

回答例⑥:鹿

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例6つ目は「鹿」です。

鹿は、草食動物のため穏やかなイメージがありますが、一方で臆病でなかなかヒトになつかないという一面があります。

そのため、「鹿」という回答で、「穏やかさ」と「慎重さ」のアピールができます。

「鹿」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「鹿」です。

なぜなら、よく考えてから行動できるからです。

大学時代にバスケットボール部のキャプテンを務めており、練習メニューを考えていました。

練習メニューを考えるにあたって、このメニューで効果があるのか、どれくらいの時間を使うのかを慎重に考えていました。

この経験から、入社後も自分でよく考えてから行動したいです。

 

「臆病」や「なつかない」はマイナスワードですので、「石橋をよく叩いて渡るタイプ」などと言い換えて下さいね。

計画をしっかり練ってから実行に移す方は「鹿」と答えると、面接官の興味も引けますよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例⑦:トラ

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例7つ目は「トラ」です。

トラは、獲物を見つけたらできるだけ獲物に近づいたのち、瞬時に走り出し確実に捕える性質を持ちます。

そのため、「トラ」という回答で、「瞬発力」と「判断力」のアピールができます。

「トラ」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「トラ」です。

なぜなら瞬発力のある行動ができるからです。

私は大学時代に居酒屋のアルバイトをしていましたが、そこではクレーム対応をよくすることがありました。

実際にクレームが来た時は、自分たちだけで解決できるのか、社員の方に任せるのかを瞬時に判断して対応していました。

この経験から、入社後は、いかに素早く丁寧な対応ができるのかを心がけて業務に取り組みたいです。

 

「トラ」と回答する際はライオンと同じく面接官に圧迫感を与えてしまわないよう、物腰は柔らかく、丁寧に説明することを心掛けましょう。

頭が切れるタイプの方は「トラ」と回答してみてはいかがですか。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例⑧:イノシシ

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例8つ目は「イノシシ」です。

イノシシには、「猪突猛進」という言葉があるように、目標に向かって一生懸命に頑張れるイメージがあります。

そのため、「イノシシ」という回答で、「目標達成意欲」と「粘り強さ」をアピールができます。

「イノシシ」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「イノシシ」です。

なぜなら、目標に向かって努力できるからです。

私は大学時代に野球部に所属しておりましたが、大学から野球を始めたため下手な方でした。

しかし、レギュラーになりたいと思い、毎日2時間のランニングと素振りを1年半続けました。

その結果、大学2年生の夏にレギュラーになることができ、目標に向かってコツコツと努力する大切さを学びました。

入社後は、組織的な目標を達成するために、自分なりの目標を立てて、売上に貢献したいと考えております。

 

一方で、イノシシには「周りが見えない」と思われることもあるので、協調性があることも面接全体のどこかで忘れずに伝えましょう。

「目標を決めたら一心不乱になるタイプだ!」という方は「イノシシ」がおすすめです!

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例⑨:ネズミ

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例9つ目は「ネズミ」です。

ネズミは、繁殖力や食糧確保という点でとても知能が高く、すばしっこい一面があります。

そのため、「ネズミ」という回答で、「思考力」と「俊敏さ」のアピールができます。

「ネズミ」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「ネズミ」です。

なぜなら、ネズミのような諦めない粘り強さがあるからです。

大学時代に、サークルとして学園祭のイベントを実施することになったとき、学園祭の1週間前になって企画を突然変更することになりました。

その時、メンバーの中にはもうイベントをやめようと言う人もいました。

そこで私は思い出作りとお客様に良い空間を提供したいという思いで、学園祭まで、毎日4時間くらい意見を出し合い、協力しながら企画の組み立てを行いました。

その結果、多くのお客様に満足していただき、人気のイベントアンケートで1位を取れました。

そのため、お客様に満足していただくことと、売上に貢献することを意識しながら、チームで協力して粘り強く取り組みたいです。

 

ネズミのすばしっこさからヒトの俊敏さは少し想像しにくいため、俊敏さを発揮したエピソードをかいつまんで話せるようにしておいてくださいね。

いわゆる頭脳派や抽象的な表現が多い人は「ネズミ」気質かも知れませんね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

回答例⑩:馬

「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例10個目は「馬」です。

野生の馬は群れで暮らし、飼育されている馬は人間とコミュニケーションがとれるほどヒトに信頼を寄せる一面があります。

そのため、「馬」という回答で、「信頼関係構築力」と「社交性」のアピールができます。

「馬」に例えた回答例文

自分を動物に例えると「馬」です。

なぜなら、馬のように他人のことを考えながら行動できるからです。

私は現在、焼肉店でアルバイトをしており、お店には日本人のお客様以外にも中国、韓国、シンガポール、インドネシアなど、海外からのお客様もいらっしゃいます。

ですが、そういったお客様の中には、宗教上の理由でアルコールや特定の種類のお肉を食べられないなど、通常の接客とは異なる対応を必要とする方もいらっしゃいます

そこで、私はまず始めにメニューや注文方法について軽く説明し、その流れの中で出身地の話などを雑談で盛り込んで情報を引き出し、「お客様の本当の要望」を把握するように心がけています。

その結果、お客様からお会計時に「ありがとう、美味しかった」と言葉をかけてもらえるようになりました。

そのため、貴社に入社できた際には、お客様の気持ちになって考え、常にホスピタリティを持って仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 

優しいイメージの動物ですので、面接全体のどこかで力強さなどもアピールすることも忘れないでくださいね。

コミュニケーション能力が高い方は「馬」と回答するといいですよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

ちなみに面接で人事の印象をあげたいなら、面接練習の他に「自己分析」が必須になります。

自己分析で最もおすすめな自己分析診断は、統計データをもとにした分析結果を参考に自己分析できます。

たとえば「キミスカ適性検査」で、41項目の分析結果から自分の強みを見つけて、面接を突破しましょう。

人事さん

キミスカ適性検査で診断してみる

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「面接戦闘力」を測ろう!

実は、学歴が高くても面接で落ちてしまう学生が毎年多くいます。

原因の1つとしては、自分の面接戦闘力が分からないまま、レベルの高い企業を受けていることにあります。

自分の面接戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEのアンケート回答後にできる「面接力診断」が便利です!

「面接力診断」では、あなたの今、取り組むべき面接対策が分かり、内定に近づけるのでぜひ気軽にこちらから診断してみてください。

>> 面接力診断をしてみる

 

自分を動物に例える手順5つ

就活生くん

動物の種類と性格や、例文はわかりました。
自分に合った動物を例える方法や手順について教えて欲しいです。

わかりました。
では、自分を動物に例える方法を次の5つの手順をもとに解説していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

自分を動物に例える手順5つ
  • 手順①:自己分析をする
  • 手順②:学生時代に頑張ったことを見つける
  • 手順➂:自分の強みを見つける
  • 手順④:志望業界や志望企業の求める人物像と照らし合わせる
  • 手順⑤:動物の特徴と自分との共通点を考える

それでは、自分を動物に例える手順5つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

手順①:自己分析をする

自分を動物に例える手順1つ目は「自己分析をする」ことです。

「自分を動物に例えると?」は、あなたが自身をどれだけ客観視できているかを試す質問です。

上手く答えるには、自己分析を通じて、自分自身の特徴を深く理解する必要があります。

そんな時に便利なのが、無料の自己分析ツール「キミスカ適性検査」です。

キミスカ適性検査は、意欲、価値観などの9つの観点から自己分析出来ます。

自分を動物に例える際に、自分の特徴を言語化して伝えられるよう対策しましょう。

キミスカ適性検査を見てみる

 

自分に例える動物に迷っていたり、分からない学生は、約30秒で自分に合っている動物がわかる動物診断がオススメです。

「動物診断」はこのサイトが運営している、就活の教科書公式LINEの機能の1つです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

動物診断(就活の教科書公式LINE)は、5つの設問に答えるだけで、自分に似ているタイプの動物性格向いている職業が分かります。

動物診断は、就活の教科書公式LINEを登録して、学年などのアンケートを答えると診断するボタンが出てきます。

就活の教科書公式LINEでは、3年生向けに「後悔しない就活の方法」4年生向けに「今から内定を取る方法」も配信しているので、ぜひこちらから登録してください。

「自分を動物に例える」以外にも、面接で不安がある学生は、面接対策情報が載っている「就活完全マニュアル」もプレゼントしています。

就活の教科書公式LINEを使ってみた感想や就活生の評判は、以下の記事にまとめています。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

手順②:学生時代に頑張ったことを見つける

自分を動物に例える手順2つ目は「学生時代に頑張ったことを見つける」ことです。

「自分を動物に例えると?」の質問に回答するには、過去に頑張ったこととマッチしている必要があります。

例えば、習い事・アルバイト・部活・サークルなどで十分です。

自己分析の結果から、学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)を見つけましょう。

ガクチカでは、何を経験し、どんな課題があり、どのように解決し、何を学んだのかを考えると良いです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

手順➂:自分の強みを見つける

自分を動物に例える手順3つ目は「自分の強みを見つける」ことです。

自分の強みは自己PRにつながります。

自己PRを作ることで、今現在の自分を知れます。

自分を動物に例える場合、過去の自分と今の自分を把握することが重要なので、学生時代に頑張ったことがわかったら、自分の強みを見つけてみましょう。

自己分析と過去に頑張ったことから、何が自分の強みなのかを自問自答しながら考えると良いです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

手順④:志望業界や志望企業の求める人物像と照らし合わせる

自分を動物に例える手順4つ目は「志望業界や志望企業の求める人物像と照らし合わせる」ことです。

志望業界や志望企業では、どのような人材を求めているのかを確認しましょう。

企業や業界の求める人物像を確認することで、企業と自分が適正なのかどうかがわかります。

そのため、自己分析が終わったら、志望業界・志望企業の求める人物をチェックしてみてください。

志望業界や志望企業の特徴を把握するには、業界研究・企業研究が必須です。
業界研究・企業研究のやり方は以下の記事を参考にしてみると良いです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

手順⑤:動物の特徴と自分との共通点を考える

自分を動物に例える手順5つ目は「動物の特徴と自分との共通点を考える」ことです。

自分と動物との共通点を考えることで、どんな動物が自分と似ているのかが明確になります。

自分と似ている動物を見つける時は、今までやってきた自己分析・ガクチカ・自己PR・志望業界・志望企業をもとに考えることが重要です。

客観的に考えないと自分の主観的な感情が入ってきてしまい、一貫性を保つことができなくなります。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点

就活生くん

「自分を動物に例えると何ですか?」という質問をこの前の面接でされましたが、回答する時の注意点はありますか?

結論から言うと、注意点はあります。
では「自分を動物に例えると何ですか?」の質問に回答する時の注意点を3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 アオイ

「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点3つ
  • 注意点①:自分のエピソードとマッチしていない
  • 注意点②:自分の人柄を伝えきれていない
  • 注意点③:動物の説明が長すぎる

それでは「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点①:自分のエピソードとマッチしていない

「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点1つ目は「自分のエピソードとマッチしていない」ことです。

自分を動物に例えた時に、なぜその動物なのかを伝える必要があります。

その時に、伝えた動物の特徴と自分の過去のエピソードがマッチしていないと「嘘を言っている」と判断されます。

そのため、自分のエピソードが動物の性格・特徴とマッチしているかはあらかじめ確認しておいてください。

自分のエピソードは、具体的にかつ端的に伝えるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点②:自分の人柄を伝えきれていない

「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点2つ目は「自分の人柄を伝えきれていない」ことです。

「自分を動物に例える」質問意図は、就活生の人柄を知り合いためでもあります。

つまり、自分がどのような人間なのかを動物を使って、イメージしてもらうことが重要です。

実際に伝える時には、自分の人柄をアピールするように意識してみてください。

過去の出来事の中で、なぜそのような考え・行動をしたのかを説明できると良いですね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点③:動物の説明が長すぎる

「自分を動物に例えると何ですか?」を回答する時の注意点3つ目は「動物の説明が長すぎる」ことです。

企業側はこの質問で、あなたの人柄を見ています。

それなのに、動物の説明を長くしても意味がないですよね。

そのため、動物の説明を一言にして、あなた自身のエピソードを伝えてみましょう。

「私は猫のように冷静さがあります。」このように伝えるだけで十分です。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「就活の教科書」編集部の内定者の回答例を紹介

「就活の教科書」編集部に「自分を動物に例えると何ですか?」の回答例を聞いてきました!

実際に面接を突破して、内定している方たちの回答なので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

先に3人の回答例をこちらにまとめておきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

編集部メンバー回答の動物リスト
  • 猫:「縁の下の力持ち」「好奇心」「チャレンジ精神」
  • 猿:「行動力」「自己管理能力」「運動神経」
  • カジキマグロ:「継続的努力」「目標達成能力」「スピーディーさ」
では、まず石油元売事業会社の内定者 かめさんの回答例から紹介します。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「就活の教科書」編集部のかめさん の回答:「猫」

人事さん

カメさんを動物で例えると何ですか?
「猫」です。
普段落ち着いているように見られ、裏方で支えることが多かったですが
その反面、好奇心旺盛でいろいろなことにチャレンジする機会があったからです。

「就活の教科書」編集部 かめさん

先ほども説明した通り、やはり「猫」には落ちるいている「冷静さ」と
いろいろなことにするチャレンジする「行動力」があるというイメージが一般的なようですね。
簡潔に伝えられているため、かめさんがどんなキャラクターなのか分かりやすい回答でした!
かめさんありがとうございました!

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

 「就活の教科書」編集部の橋口くんの回答:「猿」

人事さん

あなたを動物で例えると何ですか?理由も教えて下さい。
動物は「猿」です。
理由は
①耳が横に出てるから、外見が猿に似てる。
②思い立ったらすぐ行動に移す行動力。猿もじっとできないイメージ。
③けがをしない、体を崩さない。猿は運動神経が良くケガとかしなさそう。
です。

「就活の教科書」編集部 橋口

「猿」に例えて「行動力」と「自己管理能力」をアピールできている回答ですね。
外見・特性・身体能力という別々の角度から3つ理由を話しているため、「猿」という動物を選んだことに説得力を持たせられています。
橋口くんありがとうございました!

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「就活の教科書」編集部の西川くんの回答:「カジキマグロ」

人事さん

自分を一言で動物で例えると何ですか?理由も教えて下さい。
私は「意識の高いカジキマグロ」です。

1.「進まなければ息ができない」
高校受験の際、私は受験勉強から逃げました。
それ以来、妥協する事を止め物事に徹底的に取り組むようにしました。
大学受験では目標から逆算した週間計画を基に1日約12時間の勉強を行う事で、合格を勝ち取りました。
2.「獲物を捕らえる長い口」
サークルを設立し規模拡大を目指しました。
メンバーがサークルに求めるニーズを調査し、その実現に尽力する事でメンバーの満足感を意識しました。
その結果、設立から約5カ月で300人の新規加入者を獲得しました。
3.「泳ぎの速さは魚1」
目的に向かってスピーディーに行動する事が得意です。
「ミスキャンはあるのにミスターコンが無いのはなんで?」という疑問を皮切りに、Mr.コンテストを企画し、約半年間で8000人を動員し成功に導きました。

「就活の教科書」編集部 西川

カジキマグロの特性から「継続的努力」「目標達成能力」「スピーディーさ」の三点を上手にアピールできている回答例ですね。
自分自身としっかり向き合っていないと出てこない言葉の表現がカジキマグロの説明とフィットしていてとても印象的な回答でした。
西川くんありがとうございました!

「就活の教科書」編集部 アオイ

他にも、面接では答えるのが少し難しい質問もあります。

「どんな質問の対策をすればいいの」と疑問に思った就活生の方はこちらの記事も参考にしてください。

 

面接を突破するために、自分の強みを明らかにしよう

就活生くん

面接で自己PRにいつもうまく答えられなくて困っています・・・

そもそも、自分の強みってどうやって見つけるのかな。

面接を突破するためには、自分の強みを知っておくことが必須です。

自己分析診断の「キミスカ適性検査」を利用すると、職務適性やビジネス戦闘力といった9つの観点から自分の強みがわかります。

5分で診断できるので、自分の強みを知りたい人は試してみてくださいね。

人事さん

>> キミスカ適性検査で診断してみる

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

スカウトサイトの「OfferBox」を使うと、自分に興味のある企業から直接スカウトが届き、面接を受けられます。

7,600社以上の中から自分が活躍できる企業選びもでき、面接に慣れることができますね。

240,000人が使う人気No.1サイトで面接の場数を踏んでみましょう。

就活アドバイザー

>> OfferBoxで面接の場数を踏んでみる

 

また、面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

 

まとめ:ピッタリな動物に例えて自分を上手に表現しよう

今回の「【動物一覧30選】「自分を動物に例えると?」面接での答え方 | 質問意図やNG回答例も」はいかがだったでしょうか。

この記事では、「自分を動物に例えると何ですか?」の質問意図と回答例を紹介しました。

また、「就活の教科書」編集部の内定者の回答例も紹介しました。

「自分を動物に例えると何ですか?」質問意図は以下の2つです。

「自分を動物に例えると何ですか?」質問意図2つ
  • 自分の性格や特徴を把握しているか
  • 変化球の質問に上手く答えられるか

また、今回の記事で回答例として紹介した動物リストはこちらです。

今回登場した動物リスト

回答例の動物リスト

  • 「犬」:忠誠心と人懐っこさのアピール
  • 「猫」:行動力と冷静さのアピール
  • 「うさぎ」:フットワークの軽さと好奇心旺盛さのアピール
  • 「ライオン」:責任感と競争心のアピール
  • 「ゾウ」:包容力と危機回避能力のアピール

回答例の動物リスト

  • 「鹿」:穏やかさと慎重さをアピール
  • 「トラ」:瞬発力と判断力のアピール
  • 「イノシシ」:目標達成意欲と粘り強さのアピール
  • 「ネズミ」:思考力と俊敏さのアピール
  • 「馬」:信頼関係構築力と社交性のアピール

「就活の教科書」編集部の回答の動物リスト

  • 猫:「縁の下の力持ち」「好奇心」「チャレンジ精神」
  • 猿:「行動力」「自己管理能力」「運動神経」
  • カジキマグロ:「継続的努力」「目標達成能力」「スピーディーさ」

自分を表すのにぴったりな動物は見つかりましたか?

みなさんが面接で納得のいく回答ができるよう応援しています。

就活の教科書では他にも面接に役立つ記事をたくさん紹介しています。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ