>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【長所一覧36選】自分の長所/強みのアピール方法と見つけ方 | 就活エピソードに使える!

【長所がない就活生へ】長所一覧30選と自分の強みの見つけ方

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • 自分の長所一覧36選
  • 自分の長所を簡単に知るためにはキミスカ適性検査を利用しよう
  • 自分の長所がないと思ってしまう原因と解決方法
  • 自分の長所を見つける方法は習慣になっていることを見つけること
  • 長所を伝える時の注意点は企業の求める人物像にあった強みを伝えること

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のアオイです。
この記事では、「就活で使える自分の長所」について解説します。
この記事を読んでいる就活生の皆さんは、「自分の長所がない・・・」「長所ってどんなものがあるの?」「長所を聞かれても答えられない・・・」などの悩みを持っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

就活のエントリーシート(ES)で長所を書かなきゃいけないんだけど、自分の長所がわからない。
自分の長所なんて考えたことすらなかった。
今思いつく限りでは、僕の長所は前向きなところで…短所は特にないかもしれません!
長所ってどうやって探すのがいいんだろう?

就活生ちゃん

就活のESや面接では、「自分の長所/短所」は定番の質問ですよね。

ちょうど今、ESや面接に向けて自己分析をしています。

私は反対で、短所ばかり思いついて長所がなかなか見つからなくて困ってるんです。

そんなに堂々と胸を張って言える自分の長所なんてないし…。

そもそも長所ってどんなものがあるの?

「自分の長所/短所」はESでも面接でも良く聞かれる定番の質問です。
自分で長所を理解するって難しいですよね。
ESや面接で困らないように、自己分析をしっかりして「自分の長所」について説明できるようにしておきましょう。
どんな人でも長所は絶対にあります。一緒に自分の長所を探していきましょう!

「就活の教科書」編集部 アオイ

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部のアオイが、長所の見つけ方9選をお伝えします。

また、「長所がないとおもってしまう理由と解決策」「長所一覧を36個(解説・例文あり)」もまとめています。

長所がないと思っている就活生も、この記事を見れば自分の長所を見つけることができ、上手く面接官にアピールすることができますよ。

ESや面接で困ることもなくなります。

「長所や強みが分からない人」「長所や強みを探したい人」「長所質問にどう答えるか悩んでいる人」はぜひ読んでみて下さいね。

先に伝えておくと、「自分の長所がわからない」「自分の長所を見つけたい」就活生には自己分析診断ツールがおすすめです。

「キミスカ適性検査」では、41項目の診断結果をもとに、自分の強みや長所を知ることができます。

また強みや長所のアドバイスをもとに自己PRまで作ることができます。

無料で手軽にできるのでぜひやってみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

>> 「キミスカ適性検査」を試してみる

 

目次

長所が見つからないけど、そもそも長所って何?

自己分析をして「私には長所がない…」と思っている人がいるかも知れませんが、実は自分の長所に気づいていないのが原因です。
長所がないのではなく、長所がないと思ってしまっているだけなんです。

長所は誰にでも存在しているものなので、この記事を読んで一緒に探していきましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

誰にでも長所はあると言いますが、自分の長所を探しても見つかりません・・・

それに、長所としてアピールしても他の就活生に負けてしまうようなことばかりで、どんな長所ならアピールしていいのかもわかりません・・・

せっかく自己分析をして自分の長所を見つけても、他の就活生にインパクト負けしそうでアピールしていいのかわからないという就活生は良くいます。

そこでまず、そもそも長所とはどのようなもので、どのような長所なら「就活」でアピールできるのかを解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

解説①:長所とは「有利に働く」自分の特性のこと

まずは「長所とは「有利に働く」自分の特性のこと」について解説していきます。

就活生のみなさんは長所を探すときに「自分の優れているところ」を探すと思いますが、実際には長所は「有利に働く」自分の特性の事です。

例えば「粘り強さがある」という長所は自分に有利に働きますが、裏返してみると「頑固」という短所にもなります。

このように、自分が持っている性格や特性の中でなにかをする時に有利に働くものを「長所」、不利に働くものを「短所」と言います。

自分の優れているところを探そうとしなくても、自分の性格を分析してみてその性格のおかげで「助かった」「成功した」という経験があれば長所なんですね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

自己分析で何をしていいか分からず、他の人から的確なアドバイスが欲しい方は、就活コンサルタントに自己分析をお願いするのも1つの手です。

特に、就活生の満足度が90%の「DiG UP CAREER」なら、カウンセリングを通してあなたの強みを深掘りしてくれますよ。

DiG UP CAREERは、少数精鋭でサポートしているので、就活のプロにLINEで密にやりとりすることができます。

「やりたいことが見つからなくて不安」「自己分析の方法を知りたい」と悩んでいる就活生は、ぜひDiG UP CAREERを試してくださいね。

>> DiG UP CAREERを使ってみる

 

就活エージェントについて詳しく知りたい就活生は、以下の記事で紹介しているので合わせて読んでみてくださいね。

 

解説②:就活でアピールする長所は「エピソード付き」が最適

次に「就活でアピールする長所は「エピソード付き」が最適」について解説していきます。

自分を分析して何個か「長所」が出てきた場合、就活では「エピソード」が話せる長所から優先して使っていくことをお勧めします。

面接官からすれば「行動力」があると言われてもそれが事実かを確かめられないので、エピソードで長所が事実だと証明する必要があるからです。

もし複数の長所が見つからなかった就活生は、とにかく1つの長所のエピソードを掘り下げることをお勧めします。

解説①を見て自分の過去を振り返ってみても長所が見つからない就活生は、実は以下の見つからない理由に当てはまっているかもしれません。

自分が当てはまっていないか確認してみてくださいね。

特に、「キミスカ適性検査」では、41項目の診断結果をもとに、自分の強みや長所を知ることができまるのでおすすめです。

自分の強みを知れば、自分の強みと過去エピソードをからませて話せるようになります。

「就活の教科書」編集部 アオイ

>> 「キミスカ適性検査」を試してみる

 

長所を人に話すほどでもないと思っている人は、自分に自信のないだけの人が多いです。

下記に自分の強みを見つけるおすすめ自己分析ツール強みの見つけ方を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

解説③:長所が見つからないのは、3つの理由がある

最後に「長所が見つからないのは、3つの理由がある」について解説していきます。

自分の過去を振り返ってみても長所が見つからない就活生は、以下の3つの理由のどれかに当てはまっているかもしれません。

自分の長所がないと思ってしまう原因
  • ネガティブ、もしくは自分に厳しい性格である
  • 長所らしいものが見つかっても、人に話すほどの長所でないと思っている
  • 自己分析を一人でしており、自分を客観的に見られていない

「ネガティブ、もしくは自分に厳しい性格である」に当てはまっている場合は、まず自分の短所を探し、短所を裏返して長所にする方法をおすすめします。

この記事で紹介する36個の長所を短所に裏返した表を記載しておくので、自分が当てはまっていると思う短所を探してみてください。

短所・長所の裏返し表
短所 長所
人との距離が近い コミュニケーション能力が高い
考えずに行動してしまう 思い立ったら即行動
頑固である 粘り強さがある
全力になりすぎる 常に責任感を持つ
目立つのが苦手 縁の下の力持ちになれる
人との距離が近い 愛嬌がある
すぐに影響される 素直
慎重すぎる 丁寧さがある
人の心に踏み込んでしまう 気さく(きさく)
自己主張が激しい リーダーシップ
新しいことに消極的 コツコツ頑張れる
頑固である 打たれ強い
真面目過ぎる 自己管理能力が高い
考えずに動いてしまう スピーディ
何でも気にしてしまう 周りをよく見ている
人見知り 安心感を与えられる
行動するまでが遅い 準備をしっかりする(用意周到)
流されやすい 協調性
頑固である 周りにながされない
何でも気にしてしまう 情報処理能力が高い
繊細 感受性豊か
ミーハーである 興味の幅が広い
身の回りのことを優先する 家族思い
感情が表に出ない 常に冷静
協調性がない 自己主張ができる
おせっかい 包含力がある
頭でっかち 勉強好き
何でも気にしてしまう 収集好き
すぐに影響される 共感性が高い
考えずに動いてしまう 活動的(活発)
何でも気にしてしまう 人の気持ちを推し量れる
人見知り 謙虚である
一人でする作業が苦手 笑顔がある
1つのことしかできない 集中力が高い
楽観的すぎる 前向き
細かい作業が苦手 運動好き

ネガティブ、自分に厳しい皆さん、あなたの短所だと思っている点は長所にもなり得ます。長所のない人はいないので自己否定しないでくださいね。

「自分がどのような性格なのか分からない」人は、自己分析で自分の性格を知る方法が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「人に話すほどの長所でないと思っている」と「自分を客観的に見られていない」については、「自分の長所の見つけ方」で対策法を解説しています。

長所一覧で自分の長所を見つけるより先に対処法を知りたい人は、ここをクリックしてみてくださね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

自己分析ツールを活用して、自分の長所/強みを発見しよう

効果的な自己PRをするには、自己分析を通じて、「自分の強み」を正しく理解する必要があります。

ただ、自己分析をやるのも時間がかかり結構大変です

そんな時には、「自己分析ツール」を活用してみましょう。

おすすめ自己分析ツール3選

例えば、キミスカ適性検査」では41項目の詳細な診断結果から自分の強みや長所を教えてくれます。

また診断結果のアドバイスをもとに自己PRまで作ることができるので、ぜひ活用してみてください。

「他の自己分析ツールも試してみたい」と思った人は、おすすめの自己分析ツールが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

【一覧表】あなたも絶対に見つかる長所36選

就活生くん

いきなり長所36選を見るのはめんどくさいし、自分が当てはまるものだけ手っ取り早くみたいです…

36個もある中から自分が当てはまる長所を探すのはめんどくさいですよね。

そこで、長所36個を「長所の意味」や「仕事でのメリット」がすぐわかるように表でまとめました。

「長所」ってどんなものがあるのか知りたい人は、まずこの表を見てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

高評価の長所を簡単に紹介する表を載せておくので、自分が見たい長所を押してみてください。

長所を押すと、自動的に自分が見たい長所まで飛びますよ。

高評価の長所
長所 意味 仕事でのメリット
コミュ力が高い 他人とスムーズに意思疎通ができる 意思疎通がスムーズで仕事が円滑に進む
思い立ったら
即行動
考えをすぐに
行動に移せる
高速でPDCAを回し、他人より早く成果を出せる
粘り強さがある 簡単にあきらめ
成功するまで
やり続ける
すぐに成果の出ない仕事でも腰を据えて取り組める
常に責任感
を持つ
自分がしたことは
最後までやり遂げる
仕事を投げ出さず、上司や取引先に信頼されやすくなる
縁の下の
力持ちになれる
目立たない仕事でも他人のためにやりがいを持てる 表に出ない仕事でもモチベーションをもって取り組める
愛嬌がある 周囲の人に愛され、ミスや失敗をカバーしてくれる 取引先にいちはやく取り込めるため、仕事がスムーズに進みやすい
素直 他人からの指摘やアドバイスを受け止め実践できる 周囲の人からのアドバイスを実行することで、より早く成長できる
丁寧さがある 雑なやり方をせずに、丁寧に取り組む ミスなく確実に仕事をやり遂げられる
気さく
(きさく)
警戒心を持たせずに、すぐに人と仲良くなれる 営業などで素早く相手に取り込み、関係を築ける
リーダーシップ 人をまとめられる 人を動かす立場に
向いている
コツコツ頑張れる 地味なことでも飽きずに取り組める 自分で仕事に意味を見出し、すぐに仕事を投げ出さない
打たれ強い 失敗をしてもくじけず取り組める 失敗を恐れず挑戦し、成果を出せる
自己管理能力
が高い
モチベーションを自分で維持できる 自分で仕事の意味を見つけ出し、目標に向けて努力できる
スピーディ すぐに情報を処理し、物事を正確に把握できる 素早く仕事を処理し、成果を出せる
周りを
よく見ている
世話好きでおせっかい 人を観察しているため、マネジメント能力が高い
安心感を
与えられる
言動やしぐさが丁寧で、信頼されやすい 特に新規顧客の開拓などで、すばやく信頼関係を築ける
準備を
しっかりする
(用意周到)
先を見据えて、事前に計画を立ててから行動する 自分で仕事の計画を立て、成果を出すための用意ができる
協調性 周囲の人を不快な気持ちにさせない チームの雰囲気を良い状態で保ち、仕事を円滑に進める
周りに
ながされない
自分が決めたことを成果が出るまで続けられる 一度決めたことを途中で投げ出さずに取り組める
情報処理能力
が高い
記憶力が良く、複数の情報を関連付けられる 素早く情報を分析でき、データに基づいて考えられる
感受性豊か 些細なことからでも想像を含ませられる 顧客や消費者のための配慮をこまかく考えられる
興味の幅が広い 好奇心旺盛で、情報感度が高い どのような仕事でも興味を持ち、面白さを見い出せる
家族思い 素直であたたかみがあり、家族を大切にしている あたたかみがあり、人に愛情を持って接することが出来る
常に冷静 思考力に優れ、ものごとを頭の中で「構造化」できる 想定外の事態にも動揺せずに、突破口を探せる
自己主張
ができる
主体性があり、自分の行動で人に影響を与えられる 自ら率先して仕事に取組み、周りにいい影響を与えられる
包含力がある 人を仲間外れにせず、グループのパイプ役になる 組織力を高めて、チーム全体の成果を上げられる
勉強好き 情報収集ができ、常に成長している 自ら有益な情報を取り込み、最新の情報にキャッチアップできる
収集好き 情報を集めるのが好きで、好奇心がある 自ら情報を集め、複雑な情報を分解して分析できる
共感性が高い 相手の立場になってものを考えられる 顧客の問題点を考え、コンサルティング営業ができる
活動的(活発) 行動力があり、他人への影響力もある 常にアグレッシブに仕事に取組み、良い影響を与える
人の気持ちを
推し量れる
相手の気持ちを察して寄り添い、面倒を見れる 顧客だけでなく、社内の人間との関係を築ける
謙虚である 人から素直に学び、他者に不快感を抱かせない 他人とすばやく関係性を築き、成果を出しても嫌味を感じさせない
笑顔がある 常に笑顔でいる 人と接する仕事では、他者にモチベーションを出させる
集中力が高い 1つのことに集中でき、成果を出せる 特定の仕事に集中して、成果を出せる
前向き ポジティブで困難も「何とかなる」と乗り越えられる 仕事で壁や困難に直面しても、臆せずに立ち向かえる
運動好き 活動的で根性がある 忍耐力や根性があり、多少の困難ではびくともしない

 

【例文あり】これも長所に?高評価の長所TOP10

ここから長所がないと困っている人のために、誰も教えてくれない意外な長所を書き方例付きでランキング(36選)にまとめました。

まずはTOP10を紹介し、記事の最後に11位~36位までを記載しているのでぜひ最後まで見てみてください。

「これも長所になるのか」と新たな気づきになれば嬉しいです。

それではさっそく人事受けのいい長所一覧をランキング形式で紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

1位:コミュニケーション能力が高い

人事受けのいい長所1位は、「コミュニケーション能力」が高いです。

人見知りせず、年齢や立場に関係なく色々な人と仲良くなった経験のある方は、「コミュニケーション力」という長所をもっています。

コミュニケーション能力が高い人は「話し上手」「聞き上手」どちらの要素も兼ね合わせています。

コミュニケーション能力を長所とする場合は、どのように仕事に活かせるかをイメージさせることがポイントとなってきます。

さまざまな人と対話をし、組織を円滑に回していくことができる反面、短所に言い換えると「おせっかい」とも言えます。

「誰とでも仲良くなれる」という慢心から、距離感を誤って余計なことを言ってしまうことがあるかもしれません。

タイミングや相手の気持ちを考えずにあれこれ言うのではなく、「本当に今、相手に伝えるべきことか」をよく考えて声をかけられると良いですね。

長所の設問の最後では、「自分の傾聴力の高さを活かし、顧客の潜在ニーズを正確に把握することで貢献します。」などど、コミュニケーション能力の中のどんな力を発揮するのかを言い切ると説得力が増していいでしょう。
コミュニケーション能力を魅力的に伝える方法を以下の記事で解説しているので、コミュニケーション能力をアピールしたい就活生はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

2位:思い立ったら即行動

climing

人事受けのいい長所2位は、「思い立ったら即行動」です。

思い立ったら即行動する人は、いわゆる「行動力のある」人や「感覚で動く」タイプです。

また、「決断が速い」「決断力がある」とも言えます。

長所の設問では、「困難にぶつかっても持ち前の行動力で、様々な角度からアプローチをかけ続け、課題を解決していきます」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

3位:粘り強さがある

人事受けのいい長所3位は、「粘り強さがある」です。

粘り強さがある人は、仕事を諦めなさそうなイメージを持たれるため評価される長所です。

また粘り強さの言い換えとして以下のような表現があります。

粘り強さの言い換え表現
  • 忍耐力
  • 我慢強さ
  • 勝負強さ
  • 忍耐強さ
  • しぶとさ
  • ここ一番の強さ
  • ここ一番の集中力
  • 最後までやり通す力
  • 諦めずに頑張る気力
  • 継続的に努力できる力

粘り強さや忍耐力については以下の記事で詳しく解説しているので、粘り強さを魅力的に伝えたい就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

4位:常に責任感を持つ

PC

人事受けのいい長所4位は、常に責任感を持つです。

些細なことでも常に責任感を持てる人は、「当事者意識」が強く、すべて「自分事」として考えられます。

責任感の強さや当事者意識を武器に、ゆくゆくは管理職での活躍をイメージさせましょう。

 

5位:縁の下の力持ちになれる

人事受けのいい長所5位は、「縁の下の力持ちになれる」です。

縁の下の力持ちになれる人は、「サポート力」があり、「誰にでも合わせられる」というソーシャルタイプの方が多いです。

長所として縁の下の力持ちになれることをアピールする際は、自分の援助で成功したチームのエピソードを述べましょう。

長所の設問の最後では、「自分のサポート力を活かしリーダーとメンバーの橋渡しをすることでチーム全体での働きに貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

6位:愛嬌がある

人事受けのいい長所6位は、「愛嬌がある」です。

愛嬌はあるということは、「人当たりが良く」「すぐに人と打ち解けられ」「人間関係構築力が優れている」と言えます。

 

編集部のアオイが実際に使っていた、長所「愛嬌」の例文はこちらです。

私の長所はすぐに人と打ち解けられることです。(結論:私の長所はOOです)

私はカナダに留学時韓国人6人と私で暮らしていました。最初は韓国語で盛り上がる会話の輪に全く入れませんでした。しかし、①分からないときは素直にたより、②韓国語を学びたいという姿勢で積極的に話しかけることで相手の心を開き、最後には家族同然の仲になっていました。(エピソード:長所が発揮された経験)

貴社に入社した際には、この人間関係構築力を発揮し、部署の垣根を越えて全体で最大の成果を出すことで貢献します。(結び:強みを会社でどう生かすかイメージさせる)

 

こちらの例文では、愛嬌を「人と打ち解けられる」と「人間関係構築力」に言い換えています。

愛嬌より「人と打ち解けられる」や「人間関係構築力」の方がビジネスの際に役立つ長所なので、面接官に響くと思ったからです。

言葉を選ぶ際は、日常ではなく、会社や仕事の時を思い浮かべてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

7位:素直

人事受けのいい長所7位は、「素直」です。

素直な人は、「人間関係構築力」に長け、「吸収力」がある人と言えます。

素直さが伝わりやすいエピソードを述べたうえで、どんなことを吸収し、以降の展開にどのように繋げたかまでを丁寧に伝えましょう。

素直さは些細な質問の返事にも表れるので、分からないときは分からないと答えるなど、誠実な返答を心がけましょう。

長所の設問の最後には、「自分の素直さを活かして、どのような指摘も吸収していき、自己成長し続けます。」などと締めくくるとよいでしょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

8位:丁寧さがある

人事受けのいい長所8位は、「丁寧さがある」です。

例えば物持ちがいい人も、物を丁寧に扱っているため、「丁寧さがある」と言えます。

丁寧から派生すると「細部にまで気を抜かない」「まめでまじめ」とも言えますね。

 

長所が「丁寧さがある」の例文を編集部のアオイがオリジナルで作ってみました。

私の長所は丁寧に物事をすすめられるところです。
高校の部活動で私は、野球部のマネージャーで経理の代表をしていました。
経理課では昨年度より活動費を10パーセント抑えるという目標が設定されており、私がした取り組みは2点は2点あります。
1つ目は、過去三年間の経理ノートをすべて見直し、今年度から不必要な出費を徹底して無くしました。
2つ目は、捨てる用品BOXのうち、まだ使えるものは自らリメイクし、もう使えないものはリサイクルショップに出しお金にしました。
この地道な努力を積み重ねた結果、経理としての目標は達成されました。
貴社に入社した際も、細部にまで気を抜かずコツコツと業務を遂行することで確実に成果を発揮します。

 

9位:気さく(きさく)

人事受けのいい長所9位は、「気さく(きさく)」です。

気さくな人は愛嬌がある人と似ていて、「人を和ませる」「人に安心感を与えられる」「明るい」などです。

改めて、気さくの辞書的な意味はこちらになります。

人柄がさっぱりしていて、こだわらないさま。気取りがなく親しみやすいさま。

引用元:goo辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/word/気さく/

 

長所が「気さく」の例文を編集部のアオイが考えてみました。ぜひ参考にしてみて下さい。

私の強みは、気取らず人に親しみやすさを与えられることです。
私は大学の英会話サークルで新入生歓迎会部長を担当していました。
新入生が集まる場では、新入生同士が仲良くなれるよう、共通の話題を見つけだし親近感を沸かせました。
また、自分のサークルのいい点だけでなく、改善点を相談するなど、ありのままの実態をさらけ出すことで、サークルの本質的な紹介にも成功しました。
その結果、入部数は昨年度を大きく上回ることができました。
私の気取らず、人に親しみやすさを与えるこの強みは、貴社の営業部門で新規顧客開拓時にも貢献できると考えます。

案外自分の性格が「気さく」の意味に当てはまるという人は多いのではないでしょうか。
自分もきさくな方かもと思った人は、気さくを例文を参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

10位:リーダーシップ

人事受けのいい長所10位は「リーダーシップ」です。

リーダーや主将、組織の長など、何かとまとめ役を引き受けた経験の多い方は、「リーダーシップ」という長所を持っています。

みんなをまとめ上げ、ぐいぐいと引っ張っていくことができる反面、短所に言い換えると「我が強い」とも言えます。

毎回自分の意見ばかりを通そうとすると、周囲の反感を買ったり、間違った選択をしたりするリスクがあるかもしれません。

「自分が組織の方針を決める」という意識を持つのではなく、「みんなの意見を聞いて最善策を考える」という気持ちも必要ですね。

就活生くん

いつもみんなの中心に立ってリーダーシップを発揮している友達は、きっと仕事もできて完璧なんだろうなと思っていました。

リーダーシップという長所も、見方を変えれば短所になってしまうということに驚きです。

ちなみに、「1~10位の中に自分の長所が当てはまるか分からない」と悩んでいる方もいますよね。

そんな時に、自分の長所を無料で見つけてくれる「キミスカ適性検査」をおすすめします。

キミスカ適性検査は、41の項目で評価してくれるので自分の長所が分かります。

また、120,000人の就活生が使っている人気の自己分析ツールなので一度使ってみて下さい。

「就活の教科書」編集部 アオイ

>> キミスカ適性検査を試してみる

 

高評価の長所ランキング11位~36位

先に高評価の長所を1位~10位までご紹介したので、残りの11位~36位を最後にご紹介しますね。

ぜひ自分が当てはまる長所を探してみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

人事受けのいい長所11位~20位

11位:コツコツ頑張れる

人事受けのいい長所11位は、コツコツ頑張れるです。

コツコツ頑張れる人は、「確実性」「計画力」「粘り強さ」など様々な要素を複合的に併せ持っています。

「確実性」「計画力」「根り強さ」などいずれかの要素に焦点を当てたエピソードを話し、「着実に目標まで達成できる」ことをアピールしましょう。

これは個人的な意見ですが、コツコツ頑張れるという強みは、ある種「勢い」を求められるベンチャー企業よりは、堅実なメーカーや老舗の大手企業の方が受けが良く、フィット感があると思います。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

12位:打たれ強い

人事受けのいい長所12位は、打たれ強いです。

例えば、夢がある人は、「強い信念」の持ち主で、小さなことではへこたれない「打たれ強さ」がある人が多いです。

夢に向かって努力してきた経験をありのまま面接官に話すだけで、あなたの芯の強さを伝えられます。

長所の設問の最後では、「これからも自分の決めた目標に向かって努力し続けます」と締めくくり、今後の活躍の姿を面接官にイメージさせましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

13位:自己管理能力が高い

人事受けのいい長所13位は、「自己管理能力が高い」です。

例えば、無遅刻無欠席の人は「まじめ」で「自己管理能力が高い」と言えます。

長所の設問では、「徹底した自己管理能力と小さな努力を積み重ねられるこの強みを活かし、着実に仕事で最大の成果を出します。」と締めくくるとよいでしょう。

まじめという側面から、「物持ちがいい」と似た例文を使えますよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

14位:スピーディ

人事受けのいい長所14位は、「スピーディ」です。

スピーディな人は「処理能力がはやい」と言い換えられます。

また、処理能力の速さの背景には、「理解力」や物事を「正確に把握する能力」の高さもあると思います。

長所項目には、「処理能力の速さを事務的な作業のみではなく、社内の対人関係でも発揮することで、チーム内での円滑な連携に活かします。」とアピールしてみましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

15位:周りをよく見ている

pearson

人事受けのいい長所15位は、「周りをよく見ている」です。

周りをよく見ている人は、「世話好き」で周りに対応できる「柔軟性」を兼ね備えている場合が多いです。

「世話好き」からマネジメント部門での活躍をアピールしても良いですし、「柔軟性」からリーダーをサポートする縁の下の力持ちとしての活躍をイメージさせるのも好印象です。

 

16位:安心感を与えられる

heart

人事受けのいい長所16位は、「安心感を与えられる」です。

例えば、言葉遣いが丁寧な人は、それだけで相手にいい印象が伝わり、初対面の人に対して「安心感を与えられ」ます。

安心感は、特に営業職の新規顧客開拓等でかなり重要とされる要素です。

長所をアピールする際は、「お客様に安心感を与えることで信頼関係を築き、貴社の新規顧客開拓に貢献します。」などどいましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

17位:準備をしっかりする(用意周到)

人事受けのいい長所17位は、「準備をしっかりする(用意周到)」です。

用意周到な人は計画性があり、リスクヘッジが得意です。

常に先行きを見据え、リスクを考えた上で、事前に計画を立ててから行動をしてきた人は「計画性」という長所を持っています。

行き当たりばったりになることがないので、安定して成果を上げることができる反面、短所に言い換えると「心配性」とも言えます。

すべてを計画的に進めようとするあまり、計画実行までのスピードが遅くなってしまいがちかもしれません。

完璧な「計画通り」を目指すのではなく、「走りながら考える」というスピード感を重視した選択も身につけられると良いですね。

長所として用意周到をアピールする際は、自分がしっかり準備し成功したエピソードを述べましょう。

長所の設問の最後では、「計画的に用意する習慣でどんな仕事でもリスクヘッジを十分に着実に業務をこなし貢献します。」などと言い切りましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生ちゃん

私は心配性すぎて何でも事前に計画を立てないと不安な性格なんですが、確かに言い換えると「計画性がある」とも言えるかもしれません。

本当に長所と短所は表裏一体になっているのですね。

 

18位:協調性

人事受けのいい長所18位は、「協調性」です。

周りの人や環境に合わせて、自分のやるべきことを考え臨機応変に対応してきた人は「協調性」という長所を持っています。

相手をイヤな気持ちにさせたり、場を乱したりすることなく適切な行動が取れる反面、短所に言い換えると「流されやすい」とも言えます。

流されやすいあまり、自分の意見を言えず建設的に物事を進めるチャンスを逃しているかもしれません。

すべてを人任せにするのではなく、ときには自分の意見を述べるよう気をつけると良いですね。

就活生ちゃん

流されやすいのは自分の短所でしかないと思い込んでいました。

私にも協調性という長所があったなんて、嬉しいです。

 

19位:周りにながされない

人事受けのいい長所19位は、「周りにながされない」です。

周りにながされない人は、「主体性」が強くあり、「自分で考える」ことができます。

周りに流されず何かをやり抜き、成果を出したエピソード、もしくは成果は出なかったが何かしらの学びを得て、以降の行動につながっているエピソードであなたの強みを伝えましょう。

長所の設問の最後には、「周りに流されず自分で考え動くことで、常に様々な角度からのアプローチすることで貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

20位:情報処理能力が高い

idea

人事受けのいい長所20位は、「情報処理能力が高い」です。

例えば、記憶力がいい人は情報処理能力が高いことが多いです。

記憶力がいいのは、自然とものごとに強い関心を抱けているということだからです。

また、一つの情報をほかの何らかの情報と結び付けて覚えているとうタイプの方は、「情報処理能力」や「収集力」があるといえます。

記憶力のいいほうだと思う人は、どうやって記憶を整理しているのかに焦点を当てて長所にしてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

人事受けのいい長所21位~30位

21位:感受性豊か

人事受けのいい長所21位は、「感受性豊か」です。

感受性豊かな人は同時に「想像力豊か」であったり、「美的感覚が鋭い」ことが多いです。

また、感受性が豊かな人は些細なことでも心から感動できます。

長所の設問では、「どんな些細なことからも想像力を膨らまし、斬新なアイデアを出すことで貢献します」などと締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

22位:興味の幅が広い

人事受けのいい長所22位は、「興味の幅が広い」です。

興味の幅が広いことは「好奇心旺盛」「アンテナが広い」とも言い換えられます。

興味の幅が広いことを長所にすると、言い方によっては「飽きっぽい性格」だと思われるので注意は必要です。

長所の設問では「様々なことに興味を持てる素直さ」「どんなことでも面白みを見いだせる前向きな性格」などと言いましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

23位:家族思い

family

人事受けのいい長所23位は、「家族思い」です。

親孝行で家族思いな人は「素直」「あたたかみのある」人がおおいです。

愛嬌がある人の例文はこちらです。

私の長所はすぐに人と打ち解けられることです。
私はカナダに留学時韓国人6人と私で暮らしていました。最初は韓国語で盛り上がる会話の輪に全く入れませんでした。しかし、①分からないときは素直にたより、②韓国語を学びたいという姿勢で積極的に話しかけることで相手の心を開き、最後には家族同然の仲になっていました。
貴社に入社した際には、この人間関係構築力を発揮し、部署の垣根を越えて全体で最大の成果を出すことで貢献します。

家族思いな人の特性は、愛嬌のある人と似ている側面があるため、長所「愛嬌がある」の例文を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

24位:常に冷静

人事受けのいい長所24位は、常に冷静です。

常に冷静でいれる人は、「思考力」に優れ、物事を「頭の中で整理する力」もあると思います。

いわゆる「クール」とよく言われる人は、自分が難なくこなしてきた事象も、「頭の中で構造化」し、物事に対処してきていると思うので、今一度エピソードを思い返してみて下さい。

長所の項目では、「冷静さを武器に不測の事態でも事象も慌てず丁寧に対処していきます。」と締めくくれば十分にあなたの強みをアピールできるはずです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

25位:自己主張ができる

人事受けのいい長所25位は、「自己主張ができる」です。

自己主張ができる人は自ら動く「主体性」があり、その結果人に影響を及ぼす「影響力」があります。

長所として自己主張をアピールするときは、上からの指示ではなく、自ら考え行動を起こした経験を述べ、そこからの学びを今にどう生かしているかまで話しましょう。

自己主張を長所というと、「協調性はとれないのか?」と疑問視されやすいので、「丁寧」や「こつこつ」といった誠実さの伝わる言葉を含めると良いです。

長所の設問の最後では、「まずは自ら考え動くことを忘れず、日ごろの小さな業務から丁寧にこなしていくことで、貴社で成長し続けたいです。」など今後の展望を含め言いましょう。

26位:包含力がある

人事受けのいい長所26位は、「包含力がある」です。

包含力がある人は、仲間はずれを作らず一人ひとりに居場所を与えられます。

例えば、既存の輪に新入りさんを自然と温かく向かい入れられたりできる人は包含力があります。

仲間外れさんや、新入りさんを既存の輪に入れられる人は、包含力があり、知らないうちにグループ内の「パイプ役」になっていることが多いです。

 

また包含力のある人は、「気配り上手」で「周りをよく見れる人」でもあります。

長所の設問では、チームで何かを成し遂げたエピソードの中で、チームメンバーへの働きかけを述べると、あなたの強みは伝わるでしょう。

長所の最後には「周りをよく見てチームのパイプ役となることで、チーム全体で最上を追いかけることで貢献します」などど締めくくりましょう。

仲間外れを輪に入れられる人は、自分では「包含力」や「気配り上手」という強みに気づかずにその才能を発揮している場合が多いかと思います。ですので、逆に「自分は気を使いすぎてしまう性格だ」と思う人は自分が「包含力」の持ち主ではないかと考えてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

27位:勉強好き

study

人事受けのいい長所27位は、「勉強好き」です。

ここでいう勉強とは、大学の学問というよりは、読書やニュースを調べ自己成長につながる自己投資的な意味です。

自己投資に関する勉強が好きな人は、「情報の収集力」があり、「自己成長欲」が強いです。

長所の設問の最後は、「収集力を活かし、物事を網羅的・構造的に把握し、効率よく成果にコミットすることで貢献します。」などど言い切りましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

28位:収集好き

人事受けのいい長所28位は、「収集好き」です。

ここでいう収集好きとは、物のコレクターというよりは、情報に関してのサーチ力を指します。

収集好きな人は、「情報のアンテナが広く」、「物事を構造的に理解する力」があります。

長所の設問の最後には、「収集力を活かし、物事を俯瞰し全体像を常につかみながら動くことでチームに貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

29位:共感性が高い

人事受けのいい長所29位は、「共感性が高い」です。

共感性が高いということは、「相手の立場に立って考えられる」「相手の気持ちになりきれる」ということです。

共感性はエピソードや経験を語るのが難しいかと思います。

その場合は、常にどのように相手の話を聞いているかや、どうやって相手を理解しようとしているかを説明するのも手です。

長所の設問の最後では、「相手を心から理解する共感性の高さで、組織の中でも、顧客に対してもニーズに対応していきます。」と締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

30位:活動的(活発)

climig

人事受けのいい長所30位は、「活動的」です。

活動的・活発な人は「行動力」があり、同時に他人への「影響力」もある場合が多いです。

活発的な人は意識せず他人を動かせていることが多いので、自分が起こした行動が他人への働きかけにつながったエピソードを探してみましょう。

長所の設問の最後では、「自分の巻き込み力を活かし、チームを動かすことで貢献します。」締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ちなみに、「1~30位の中でどれが自分の長所なのか分からない」と悩んでいる方もいますよね。

そんな時に、自分の長所を無料で見つけてくれる「キミスカ適性検査」をおすすめします。

キミスカ適性検査は、41の項目で評価してくれるので自分の長所が的確に分かります。

また、120,000人の就活生が使っている人気の自己分析ツールなので一度使ってみて下さい。

>> キミスカ適性検査を試してみる

 

人事受けのいい長所31位~36位

31位:人の気持ちを推し量れる

人事受けのいい長所31位は、「人の気持ちを推し量れる」です。

人の気持ちを推し量れる人は、相手の気持ちに寄り添える「温かさ」があり「面倒見が良い」です。

人の仕事にを推し量れる長所は、対顧客のみではなく、社内の人間へのアプローチを述べるとプラス評価につながる場合があります。

例えば、長所の締めくくりでは、「将来は人事として新入社員の教育に貢献したい」などどいうと、長く働いてくれるイメージもわきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

32位:謙虚である

seijitu

人事受けのいい長所32位は、「謙虚である」です。

謙虚な人は、素直に「人から学ぶ姿勢のある」人であるため、新しいことや人からの意見を受け入れる「吸収力」があります。

長所として謙虚をアピール際は、「自分の強みは謙虚なところです。~経験談~。この人から学ぶ姿勢を忘れずにコツコツをまい進して参ります。」という流れを使いましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

33位:笑顔がある

人事受けのいい長所33位は、「笑顔がある」です。

笑顔は人と接する機会が多い仕事では重宝される長所です。

一方で、個人で活躍する仕事では笑顔は評価されないことが多いです。

笑顔を上手にアピールする方法について以下の記事で詳しく解説しているので、長所で笑顔を伝えたいという就活生は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

34位:集中力が高い

人事受けのいい長所34位は、「集中力が高い」です。

集中力が高いことを発揮して成果を出した経験を数字を使ってアピールできれば説得力が増します。

一方で、アピールの仕方を工夫しなければ、1つのことしかできない人だとマイナスな印象を与えてしまうことがあります。

集中力が高いことをアピールする時には注意が必要です。

集中力を魅力的に伝える方法については以下の記事で詳しく解説しているので、長所で集中力を伝えたいという就活生はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

35位:前向き

人事受けのいい長所35位は、「前向き」です。

やったことがないことや、うまくいかないことでも「何とかなるさ」と気を落とすことなく挑戦してきた方は、「前向き」という長所を持っています。

困難にも臆することなく、ポジティブに乗り越えていくことができる反面、短所に言い換えると「楽観的」とも言えます。

楽観的なあまり、問題点を甘く見過ぎて大きな失敗をしてしまうことがあるかもしれません。

何でも根拠なく「大丈夫」と思い込むのではなく、ひとつひとつの出来事を冷静に見極める心がけをすると良いですね。

就活生くん

前向きさは僕の長所だと思っていましたが、短所にも言い換えられるのですね。

確かに問題点を甘く見過ぎて失敗した経験に心当たりがあります…

僕の短所は「楽観的」なことだったのか!

 

36位:運動好き

人事受けのいい長所36位は、「運動好き」です。

いわゆる体育会系の運動好きは人は「活動的」「根性がある」場合が多いです。

運動好きな人は運動を頑張れる、楽しめる理由やエピソードを述べ、運動で得た「忍耐力」や「精神力」等をどのように仕事で活かしていくか伝えましょう。

また、筋トレを頑張れる系の人は「目標にコミットする力」が強いと思います。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ここまで人事受けのいい長所を36個説明付きで述べてきました。
自分に当てはまるものがあれば、言い換えや派生する言葉を考えてみてくださいね。

あなたの強みを面接やESで伝えたい人は、回答例文が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

自分の長所の見つけ方9選

就活生くん

僕の長所は前向きなところです。

短所は特にないと思います。

就活生ちゃん

私の短所は、流されやすいところと、心配性なところと…。

考えれば考えるほど短所ばかりで、自分の長所って思い浮かびません。

就活生くんは、ちゃんと長所があっていいなぁ。

就活生くんは自分の短所が思いつかない、就活生ちゃんは自分の長所が思いつかないのですね。

でも実は、長所と短所は表裏一体なんです。

「長所があれば、そこから短所を見つけることができる」し、「短所があれば、そこから長所を見つけることができる」んですよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

長所と短所は表裏一体、つまり自己分析をすれば同時に見つかるものなんですね。

就活生ちゃん

私も早く自分の長所を見つけたいです!

長所をたくさん見つけるには、具体的にはどのような方法を取ればいいでしょうか。

ではここから改めて、自分の長所の見つ方を9つお伝えします。

私が実際に使った自分の長所を探す方法も入っていますよ。

自分の長所が見つからないと思っている人は、自分の気に入ったものから使ってみて下さいね。

自分の長所の見つけ方9選
  • 見つけ方①:友達や家族に聞く
  • 見つけ方②:長所/短所が見つかる無料診断ツールを使ってみる
  • 見つけ方③:当たり前にできることを考える
  • 見つけ方④:習慣になっていることを考える
  • 見つけ方⑤:何をするのが好きか考える
  • 見つけ方⑥:自分の中で一番優れているものを考える
  • 見つけ方⑦:成功体験を思い出す
  • 見つけ方⑧:他の人ができないけど自分にはできることを考える
では、1つずつ説明していきます。
自分が取り組みやすそうな方法から試してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方①:友達や家族に聞く

長所の見つけ方1つ目は、友達や家族に聞くことです。

いわゆる「他己分析」というものです。

他己分析を実際にやってみると実感するのですが、自分に対する自己評価と他人の評価は、想像以上に違います。

自己分析では見つからなかった、客観的な視点での自分の長所や短所が見つかるはずです。

自分の長所を友達/両親/知人などに聞くことで、手っ取り早く自分の長所と知ることができます。

周りに長所を聞くときのポイントは以下の2つです。

周りに長所を聞くときのポイント
  • ポイント①:幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶ
  • ポイント②:長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞く
  • ポイント③:質問の仕方を変える

それぞれ説明していきますね。

 

ポイント①:幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶ

周りに長所を聞くときのポイント1つ目は、幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶことです。

幅広いとは、年齢・性別・どの時代の友人か・仲良しさの度合いなどを指します。

例えば、中学校時代の友人と大学時代の友人では、あなたに対する印象は違います。

幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶことで、様々なあなたの長所を知れます。

私自身も同年代~40歳の知り合いの男女20名ほどに自分のことを聞きました。
昔から私のことを知っている人と、大学で出会った人とでは自分の印象が全く違ったのがすごく参考になりました。

他己分析については、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ポイント②:長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞く

周りに長所を聞くときのポイント2つ目は、長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞くことです。

長所を単語だけで言われると、その時は納得しても後々「私のどこを忍耐強いと思ってくれたんだろう」「なんで私の長所は分析力なんだっけ」といった風になりかねません。

これではせっかく聞いた自分の長所を自分で理解しきれず、就活で活かせません。

長所を聞くときは、長所だと感じたエピソードまで聞いておいて、面接やエントリーシートに活かしましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ポイント③:質問の仕方を変える

周りに長所を聞くときのポイント3つ目は、質問の仕方を変えることです。

「自分の長所と短所は何だと思う?」と質問するのも良いですが、質問の仕方を色々と変えるのもおすすめです。

思いもよらない答えが返ってくるかもしれませんよ。

以下は他己分析で長所や短所を見つける際の質問の例です。

「就活の教科書」編集部 アオイ

他己分析で長所/短所を探す際の質問バリエーション
  • 私の第一印象は?
  • 私が向いていると思う職業は?
  • 私に向いていないと思う職業は?
  • 私が伸ばした方がいい能力は?
  • 私が直した方がいい性格は?
  • 私の一番の個性は何?
  • 私が一番大切にしていることは何だと思う?

就活生くん

他己分析、とても面白そうですね。

自己分析と合わせて、就活生の友達とお互いにやってみたいと思います。

私も就活中の仲の良い友達と集まって、みんなでお互いを他己分析をしましたが、自分が考えていない長所/短所がたくさん見つかり新しい自分を発見できました。

詳しい他己分析のやり方はこちらの記事で紹介しているので、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方②:長所/短所が見つかる無料診断ツールを使ってみる

長所の見つけ方2つ目は、長所/短所が見つかる無料診断ツールを使ってみることです。

診断ツールは、自己分析が面倒くさいと感じる方や、自己分析をしたけど自分の長所/短所に自信が持てない方にぴったりなものです。

ただ、ツールはあくまで補助的なものですので、全て自己分析ツールに頼るといった使い方はやめましょう。

まず、自分で自己分析や他己分析をして長所/短所を振り返り、その後に補助的なイメージで診断ツールを使うことで、具体的に自分の長所/短所が理解できます。

キミスカ適性検査という自己分析ツールは、無料で使えるので気軽に試すことができますよ。

世の中には、たくさんの自己分析ツールがあり、どれを使っていいか分からない方もいますよね。

キミスカ適性検査以外にも無料で使える自己分析の診断ツールを以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方③:当たり前にできることを考える

長所の見つけ方3つ目は、当たり前にできることを考えることです。

あなたが当たり前にできることは、他の人には簡単にできなかったりします。

例えば「初対面の人とでもすぐ仲良くなれる」や「今までずる休みしたことない」などです。

まずは当たり前にこなしていることや、最低限だと思っている自分の日常ルールを思い出してみましょう。

あなたらしい長所は、実はあなたの身近に隠れていますよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方④:習慣になっていることを考える

長所の見つけ方4つ目は、習慣になっていることを考えることです。

あなたが習慣にしていることは、長所になり得ます。

例えば、「毎日日記をつける」習慣がある人は「まめでまじめな性格」と言えますし、「毎年マラソンに出る」習慣がある人は「忍耐力」があります。

習慣にしている時点で、継続力がありますし、習慣の内容によってはあなたのパーソナリティを語れます。

小さなことでも構わないので、習慣になっていることから長所を導き出してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方⑤:何をするのが好きか考える

長所の見つけ方5つ目は、何をするのが好きか考えることです。

あなたが好んでしていることは、他の人にとっては特別で、長所になり得ます。

例えば、絵を書くのが好きな人は「感受性豊か」「審美眼が鋭い」などと言えます。

何をするのが好きか見つかったら、なぜ好きなのか、どこが好きなのかを深堀りしましょう。

好きの深掘りであなたの長所が見つかるはずです。

自分の性格から長所を見つけ出したい人は、性格診断ツールのおすすめを紹介しますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方⑥:自分の中で一番優れているものを考える

長所の見つけ方6つ目は、自分の中で一番優れているもの考えることです。

言い換えると、自分の性格の中で一番強みだと思うところを、人と比べすぎず自信を持つということです。

 

例えば、自分の中で「負けず嫌い」が一番秀でているとします。

仮に人と比べてしまうと、自分より負けず嫌いな人はいくらでもいて、自分の長所に自信を無くしたりします。

自分だけを見つめて、何が自分の中で強い特性かを考えてみましょう。自分の長所を人と比べる必要はありません。

先ほども述べましたが、たとえ同じ単語で長所が表わされても、あなたの経験から出てきた長所は、あなただけのものです。自信を持ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方⑦:成功体験を思い出す

長所の見つけ方7つ目は、成功体験を思い出すことです。

成功体験の中には必ずあなたの長所が隠れています。成功するためにあなたは何かの力を発揮したはずです。

例えば、「高校の部活の吹奏楽部で楽器別のパートリーダーをやり抜いた」だったら、あなたは「統率力」「継続力」「巻き込み力」などの長所を持っている可能性があります。

成功体験を思い出し、長所を見つけるためにまずはこれまでの経験の棚卸しをしましょう。

自分がこれまで経験したことや打ち込んだこと、好きだったことを、どんどん書き出していきましょう。

次のように「中学時代」「高校時代」「大学時代」に分けて振り返るとたくさん見つかるはずです。

中学時代・高校時代・大学時代に打ち込んだことの例

  • 中学時代:本を読むことにハマっていた
  • 高校時代:第一志望の大学に合格するために勉強を頑張った
  • 大学時代:バトミントンのサークル活動に力を入れた
自分のこれまでの経験をたくさん書き出したら、それぞれの経験について深掘りする質問を自分自身に繰り返して、自己分析を進めていきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

自分の経験を深掘りする質問

  • なぜやろうと思ったのか?
  • なぜ続けられたのか、頑張れたのか?
  • 何か問題点はなかったか?
  • 問題点を解決するためにどう対処したか?
  • 問題点に対処した結果どうなったか?
  • 得たこと、学んだこと、感じたことは?

就活生の中には、成功体験のエピソードは答えられるけど、上記のような自分の経験を深掘りする質問にうまく答えられない方もいますよね。

そこで、面接の悩みを元人事の方に相談できるDiG UP CAREERがおすすめです。

DIG UP CAREERは、就活生の満足度が80%以上で、イベントに参加すれば、個別面談や就活セミナーが受けれるので一度使ってみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

>> DiG UP CAREERを試してみる

 

ひとつの経験を深掘りする質問を自分の中で繰り返すことで、自分の得意とすることや苦手とすること、決まった行動パターンが見えてくるはずです。

得意とすることや苦手とすること、決まった行動パターンを、自分の長所や短所として言葉にまとめていきます。

自分のこれまでの経験を棚卸 ⇒ 長所と短所を見つける方法の例

◆大学時代の経験:バトミントンのサークル活動に力を入れた

  • なぜやろうと思ったのか?:何か新しいことを始めてみたかったから。友達に誘われたから。
  • なぜ続けられたのか、頑張れたのか?:友達が頑張っていたから。自分だけ辞めるのはイヤだったから。
  • 何か問題点はなかったか?:上達が遅く、モチベーションが下がった時期があった。
  • 問題点を解決するためにどう対処したか?:同じサークルの上手な先輩にコツを教えてもらったり、フォームを見てもらったりした。
  • 問題点に対処した結果どうなったか?:試合で初勝利しモチベーションが上がった。先輩と仲良くなれた。
  • 得たこと、学んだこと、感じたことは?:自分より上手な人に教えを請うたり、アドバイスをもらったりすることは大切

 

◆考えられる長所

行動力がある、協調性、素直

 

◆考えられる短所

行き当たりばったり、流されやすい、他力本願

就活生ちゃん

そんなにすごい経験でなくても、自己分析で長所や短所が分かるんだ!

その通りです。

どんなささいな経験でも、深掘りすることで自分の長所/短所が見えてきますよ。

過去の自分の経験を深堀る時の重要質問を詳しく知りたい人は、年代別で自己分析の重要質問が分かるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「成功体験」は成果や結果が残せていなくても構いません。
結果的に自分にとってプラスの影響になった事象は全て成功体験だと考えて下さい。

例えば、「モチベーションが下がっていた時期から抜け出せた方法」や「何かで一位になるために頑張った経験」でもいいです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

見つけ方⑧:他の人ができないけど自分にはできることを考える

長所の見つけ方8つ目は、他の人ができないけど自分にはできることを考えることです。

他の人がなかなかできないが、自分はどれほど苦労せずできるということは、あなたは長所を発揮しています。

例えば、「1人旅」が好きである場合、あなたは「行動力」を発揮しています。

1人旅は全員ができるものではなく、「行動的」で「怖いもの知らず」、そして「好奇心が強い」からこそできるのです。

自分が難なくこなしているが、周りを見渡せば、全員がやっているわけではないものから自分の長所を見つけてみて下さいね。

自分では気づきにくいものなので、周りから教えてもらうのも手です。
まず、友人などのすごいところを言ってあげましょう。
そうすれば、今度は友人側があなたのすごいところを言ってくれると思いますよ。

次は、面接官側の視点に立って「長所」で見られているポイントをお伝えします

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「自分の長所」で面接官が見ているポイント3つ

面接官が「自分の長所」で知りたいことは3つです。

自分の長所をうまく伝えて、面接官の評価を勝ち取りましょう。

「自分の長所」で面接官が見ているポイント
  • 自分を客観的に見つめられているか
  • 会社の雰囲気・職種とフィット感があるか
一つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ポイント①:自分を客観的に見つめられているか

長所で面接官が見るポイント1つ目は、「自分を客観的に見つめられているか」です。

自分のどこが強みなのか理解している人は、仕事で困難にどう立ち向かうか、ほかの社員とどのように協力していくかを知っていて、成長スピードが速いです。

会社としても、一人ひとりを育てていきたいという思いが前提にある時、せめて入社時点で自分のことくらいは理解しておいてほしいというわけです。

自己コントロールのできている人と仕事をしたいと思うのは当たり前ですよね。

また自己分析では長所だけでなく、人生設計ができたり、自分の性格や就活の軸を見つけることができますよ。

自己分析をもっと深めたい人は、人生設計のやり方や自分の性格・就活の軸の見つけ方が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

ポイント②:会社の雰囲気・職種とフィット感があるか

長所で面接官が見るポイント2つ目は、「会社の雰囲気・業種とフィット感があるか」です。

面接官は、あなたをこれからともに働く仲間としてうまくやっていけるか、活躍してくれそうか、という視点で見ています。

ですので、自社の雰囲気やカラーとあまりにもかけ離れては内定は出ません。

例えば、堅実な食品メーカーでルールに縛られない主体性の強さをアピールしても、輪を乱す存在になると判断されかねません。

長所を伝える際はこれの2つのポイントを満たすようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

就職活動のエントリーシート/面接での、長所の書き方/話し方は、こちらの記事で解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

ポイント③:あなたの人柄がでているか

長所で面接官が見るポイント3つ目は、「あなたの人柄がでているか」です。

長所に限らず、面接官はあなたのことを短時間で詳しく知りたがっています。

そのため、あなたの「人柄」が表れている長所やエピソードを伝える必要があります。

「人柄」を伝えることで、入社後に活躍できるかどうかのポテンシャルがわかるのであなたの「人柄」を全面的に伝えていきましょう。

人柄が表れている長所を見つけてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

自分の長所を伝えるときの注意点

就活生くん

時間をかけて丁寧に自己分析をしてみると、自分の長所や短所がたくさん見つかりました。
また、自分の長所をアピールする時に評価されるポイントについては理解できました。
自分の長所を伝えるときの注意点はありますか?

就活生ちゃん

自己分析で見つけた長所や短所は、ESや面接を通して企業に伝えていくかと思いますが、少しでも選考通過しやすくするためのポイントはありますか。

特に短所についての質問は、どう答えるべきか気を遣うのですが…。

自分の長所(短所)を伝えるときの注意点は以下の4つです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

自分の長所を伝えるときの注意点
  • 注意点①:伝える長所は1つに絞り込む
  • 注意点②:簡潔にまとめる
  • 注意点③:企業の求める人物像に合った長所を伝える
  • 注意点④:短所の伝え方は「結論 ⇒ どのように向き合っているか」

せっかく自己分析で見つけた自分の長所/短所なので、採用担当者に良い印象を残せるような伝え方をしたいですよね。
自分の長所を伝えるときの注意点を詳しく解説するので読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点①:伝える長所は1つに絞り込む

自己分析で発見した長所/短所をESや面接で伝えるときのポイント一つ目は「伝える長所は1つに絞り込む」です。

長所はついつい欲張っていくつも伝えたくなりますが、一度にたくさんの長所を述べても面接官の印象に残りません

企業の求める人材や志望する職種に合わせて、一番強調したい長所を1つだけに絞り、伝えるようにしましょう。

就活生くん

僕の長所は前向きなところと、コミュニケーション力があるところと、チャレンジ精神旺盛なところと…

就活生ちゃん

なるほど、長所をいくつも挙げると結局「どんな人なのか」良くわからないですね。

長所はいくつも伝えたくなりますが、1つだけに絞るように気をつけます。

 

注意点②:簡潔にまとめる

自分の長所を伝えるときの注意点の2つ目は、「簡潔にまとめる」です。

自分の長所を聞かれた時は以下の構成でまとめると簡潔にまとまります。

長所を伝える時の話の構成
  • ①:自分の長所(結論)を述べる
  • ②:長所が発揮されたエピソードを述べる
  • ③:企業でどう活かしていくのかを述べる

長所を伝える時はガクチカのように困難を乗り越えた経験を長く書くよりは自分の長所が発揮されたエピソードを簡潔に書くことが多いです。

「結論 ⇒ エピソード ⇒ どう活かすか」という流れで長所を伝えると説得力が増します。

「結論 ⇒ エピソード ⇒ どう活かすか」の順で構成された長所の例文は以下の通りです。

長所の伝え方の例

私の長所はコミュニケーション力が高いことです。

学生時代に所属していたバレーボール部でキャプテンを務めていました。

県大会出場という目標達成のため、チームの団結力を高めるべく、練習以外の遊びにおいても仲間同士の絆を深めるよう率先して働きかけてきました。

その結果、目標だった県大会に出場することができました。

この経験を活かして、仕事の話だけでなく、雑談やプライベートな話も大切に、同僚や先輩方と信頼関係を築きながら貴社に貢献していきたいです。

就活生ちゃん

具体的なエピソードが長所の根拠になっていて、説得力がありますね。

志望先の企業でどう活かすかまで書いてあると、なんだか長所の価値が高く感じられますね。
長所を伝える時の話の構成を守って自分の長所を上手く面接官に伝えましょう。
ガクチカでは困難を乗り越えた経験を書くことが多いですが、長所を伝える時は長所が発揮されたエピソードを書くだけで良いです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点③:企業の求める人物像にあった長所を伝える

自分の長所を伝えるときの注意点の3つ目は、「企業の求める人物像にあった長所を伝える」です。

企業の採用HPには企業の求める人物が書かれていることが多く、企業によって求めている人物像が異なります。

例えば、企業が求める人物像が「チームで協力し目標達成に向けて努力できる」であれば、個人で成績を出したエピソードは伝えるべきではありません。

まずは、企業が求める人物像を理解して企業の求める人物像に合致した長所をアピールするようにしましょう。

過去に成績を残したエピソードがあっても、企業の求める人物像に合致していなければ評価が低くなることがあります。
企業の採用HPを見て企業の求める人物像を確認し、企業が求める人物像にあった長所をアピールするようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

注意点④:短所の伝え方は「結論 ⇒ どのように向き合っているか」

最後に短所の伝え方についても解説します。

自分の短所を伝える時の注意点は、「結論 ⇒ どのように向き合っているか」という流れで伝えるようにすることです。

「結論 ⇒ どのように向き合っているか」という流れで短所を伝えると、客観的に自分を見つめて改善しようとしていることがアピールでき、好印象です。

短所の伝え方の例

私の短所は流されやすいところです。

相手をイヤな気持ちにさせたり、場を乱したりするのを避けたいがため、自分の意見を心にしまい込みがちです。

しかし、建設的に仕事を進めるためには、自分の意見をはっきり言うことも大切だと感じています。

短所を改善するため、まずはゼミのディスカッションで必ず1回は自分の意見を発言するように決め、訓練しています。

就活生ちゃん

短所も伝え方によっては、慢心せずに短所を改善しようと努力していることが伺えて印象が良くなりますね。

就活生くん

伝え方次第で短所も好印象になるということはわかりましたが、そもそも「短所はありません」と伝えるのはどうでしょうか?

「長所と短所は表裏一体」です。

「短所はありません」と答えてしまうと、「客観性がない」「自分に甘い」「自信過剰」というマイナスのイメージになってしまうので、おすすめできません。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

なるほど!

安易に「短所はありません」と答えるのは得策とは言えないですね。

 

長所/短所の質問意図:客観性・適性の判断材料!⇒自己分析は必須

就活生ちゃん

自己分析で自分の長所/短所を見つける方法、長所/短所の伝え方のポイントについてわかりました。

でも、そもそもなぜ企業は就活生の長所/短所について質問するのでしょうか。

企業が就活生に長所/短所について質問する意図は、客観性と適性の判断材料にするためです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生ちゃん

長所/短所から客観性を判断するとはどういうことでしょうか。

自分の長所/短所を人に説明するためには、自己分析や他己分析によって、客観的に自分を見つめ直す必要があります。

社会に出れば、自分を評価するのは自分ではなく他人ということが当たり前です。

ひとりよがりにならず、冷静に自分を客観視できる力は、社会人として身につけるべき能力のひとつなのです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

では長所/短所から適性を判断するとはどういうことでしょうか。

 

企業は自社の社風や募集する職業に適性のある人材を採用したいと考えています。

長所と短所を質問することで、企業は就活生の適性を見極めようとしているのです。

A社にはA社の、B社にはB社の、営業には営業の、事務には事務の「適性」というものがあります。

自社の社風や募集する職業に適性のある人材を採用すれば、入社後も期待通り活躍してくれる可能性が高いですし、価値観が合わずに会社を辞められてしまうというリスクも減らせます。

そのため、会社にマッチした学生を採用するために長所や短所から学生の適性を見極めているのです。

就活生くん

自分の長所と短所は、就活生の客観性と職場適性を判断するために質問しているのですね。

自己分析をしっかりと行い、自分の長所と短所について自信を持って答えられるように準備したいと思います。

自分の性格や強みを知りたい人は、診断ツールや自己分析テストを通して、客観的に自分を分析してみてくださいね。

自己分析ツールの中ではキミスカ適性検査が1番おすすめなのでぜひ利用してみてくださいね。

おすすめの診断ツールや自己分析テストはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

自己分析には無料の診断ツールも便利

就活生ちゃん

自己分析のやり方は理解してるつもりだけど、やっぱりちょっと難しい・・・。

簡単に自己分析を進める方法ってないのかな?

自己分析を簡単に進めたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー

自己分析の診断ツール 診断結果

 
メモ

代表的な自己分析ツールには、「キミスカ適性検査」があります。

キミスカ適性検査はキミスカに登録することで、無料で利用できるようになります。

就活生120,000人以上が利用している、人気自己分析ツールです。

キミスカ適性検査で自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですね。

キミスカ適性検査の評判や使い方は、 【内定者が実験】キミスカ適性検査って本当に当たる? 高得点も狙ってみたという記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:長所は誰にでも絶対にある

今回の「【長所一覧36選】長所がない人の自分の強みの見つけ方 | 就活エピソードに使える!」はいかがでしたでしょうか。

こちらの記事では、長所の見つけ方、意外な長所、面接官が長所で見るポイントなどをお伝えしました。

今回の記事のまとめは以下の通りです。

今回の記事のまとめ

長所が見つからないけど、そもそも長所って何?

  • 解説①:長所とは「有利に働く」自分の特性のこと
  • 解説②:就活でアピールする長所は「エピソード付き」が最適
  • 解説③:長所が見つからないのは、3つの理由がある

自己分析ツールキミスカ適性検査を活用して、自分の長所/強みを発見しよう

【一覧表】あなたも絶対に見つかる長所36選

【例文あり】これも長所に?高評価の長所TOP10

自分の長所の見つけ方9選

  • 見つけ方①:友達や家族に聞く
  • 見つけ方②:長所/短所が見つかる無料診断ツールを使ってみる
  • 見つけ方③:当たり前にできることを考える
  • 見つけ方④:習慣になっていることを考える
  • 見つけ方⑤:何をするのが好きか考える
  • 見つけ方⑥:自分の中で一番優れているものを考える
  • 見つけ方⑦:成功体験を思い出す
  • 見つけ方⑧:他の人ができないけど自分にはできることを考える

「自分の長所」で面接官が見ているポイント3つ

  • ポイント①:自分を客観的に見つめられているか
  • ポイント②:会社の雰囲気・職種とフィット感があるか
  • ポイント③:あなたの人柄がでているか

自分の長所を伝えるときの注意点

  • 注意点①:伝える長所は1つに絞り込む
  • 注意点②:簡潔にまとめる
  • 注意点③:企業の求める人物像にあった長所を伝える
  • 注意点④:短所の伝え方は「結論 ⇒ どのように向き合っているか」

まとめ:長所は誰にでも絶対にある

新たな長所への気づきになっていれば嬉しいです。

まだ長所が見つかっていない人も、自分に自信がない人も、どんな人にも絶対に長所はあるので、大丈夫です。

面接本番までに焦らず自分の強みを探していきましょうね。

自己分析の詳しいやり方については、「【内定者が教える】自己分析のおすすめなやり方 | 実際の例や間違った方法も」でわかりやすく説明しています。

当サイト「就活の教科書」では自己分析に役立つ記事もたくさんお伝えしています。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ