>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【長所がない就活生へ】長所の見つけ方と書き方 | 長所一覧30選(例文あり)

tyousyo nai

就活生くん

就活のエントリーシート(ES)で長所を書かなきゃいけないんだけど、自分の長所がわからない。
長所ってどうやって探すの?

就活生ちゃん

私、面接で人にアピールできるような長所とか強みなんてありません・・・
自分で長所を理解するって難しいですよね。
ですがどんな人でも長所は絶対にあります。一緒に自分の長所を探していきましょう!

「就活の教科書」編集部 勘場

 

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の勘場が、長所の見つけ方7選をお伝えします。

また、「長所がないとおもってしまう理由と解決策」「意外な長所一覧を30個(解説・例文あり)」「面接官が長所で見るポイント」もまとめています。

長所がないと思っている就活生も、この記事を見れば就職活動に役立つ自分の強みが分かりますよ。

「長所や強みが分からない人」「長所や強みを探したい人」はぜひ読んでみて下さいね。

目次

長所がないと思ってしまう原因と解決方法

「私には長所がない…」と思っている人がいるかも知れませんが、長所がない人なんていません。
長所がないのではなく、長所がないと思ってしまっているだけです。

誰にでも長所はあります。
一緒に長所がないと思ってしまう原因を探っていきましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所がないと思ってしまう人の理由は大きく分けて3つあります。

長所がないと思ってしまう原因
  • ネガティブ、もしくは自分に厳しい性格である
  • 長所らしいものが見つかっても、人に話すほどの長所でないと思っている
  • 自己分析を一人でしており、自分を客観的に見られていない
ひとつずつ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

理由①:ネガティブもしくは自分に厳しい性格である

長所がないと思ってしまう理由1つ目は、「ネガティブもしくは自分に厳しい性格である」からです。

ネガティブもしくは自分に厳しい性格だと、自分の短所にばかり気になってしまい、長所が思いつきにくくなります。

 

ネガティブもしくは自分に厳しいく長所がないと思ってしまう人の解決方法は、短所を長所に置き換える(変換する)ことです。

短所と長所は紙一重です。

こちらに短所≒長所の表を載せているので参考にして下さいね。

 

短所≒長所の一覧

<短所> <長所>
理屈っぽい 論理的
優柔不断 柔軟性
心配症 慎重
我が強い 主体的
没頭しやすい 集中力
あまのじゃく 周りに流されない
おせっかい 面倒見がいい
感情表現が苦手 常に冷静
飽き性 好奇心の幅が広い
ネガティブ、自分に厳しい皆さん、あなたの短所だと思っている点は長所にもなり得ます。長所のない人はいないので自己否定しないでくださいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

理由②:長所らしいものが見つかっても、人に話すほどの長所でないと思っている

長所がないと思ってしまう理由2つ目は、「長所らしいものが見つかっても、人に話すほどの長所でないと思っている」からです。

自分の見つけた長所を、面接で話すほどのものではないと思っていたり、他の人に勝るほどではないと思っていませんか?

面接ですごい話をしようとしたり、自分の長所を人と比べる必要はありません。

なぜなら、長所を一言で表すと同じ単語だったとしても、あなたの長所はあなただけのものだからです。

 

例えば、同じ「粘りづよい」が長所の場合でも以下の二人では全く意味が異なります。

  • A君
    頑張っているサッカーがなかなか上達しない。
    けれども粘り強く毎朝の練習を続け最後にはレギュラーになれた。
    ⇒ この場合の「粘り強さ」は「コツコツ努力する」という意味合いです。
  • B君
    何度も声をかけているが気になるあの子の態度がそっけない。
    しかし粘り強くアタックを続けたことで彼女が振り向いてくれた。
    ⇒ この場合の「粘り強さ」は積極性やポジティブさの意味合いが強いです。

 

このように同じ単語だとしてもその意味は、人によって全く異なるので、同じ長所を持つ人と比べる必要はありません。

長所が人に話すほどのものではないと思っている人は、長所に紐づいたエピソードを思い出し、長所を説明するストーリーにしてみましょう。

長所を人に話すほどでもないと思っている人は、自分に自信のない人が多いです。
見つかった長所を自分だけの特別なものにして、人と比べるのをやめられるといいですね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

理由③:自己分析を一人でしており、自分を客観的に見られていない

長所がないと思ってしまう理由3つ目は、「自己分析を一人でしており、自分を客観的に見られていない」からです。

長所がないと思っている方は、自己分析を自分だけで完結させてしまっていませんか?

自分の長所は人に聞かなければ分からない側面があります。

なぜなら、人の特性・性格には、自分は知らないが他の人が知っている「盲点の窓」の領域があるからです。

 

自分で自己分析しても長所がなかったという人は、「盲点の窓」にかくされた長所を探すため、他の人に自分の長所を聞いてみましょう。

これは心理学者ジョセフ・リフトとハリインガムが発表した「ジョハリの窓」の考え方に基づいています。

 

ジョハリの窓

自分に分かっている 自分に分かっていない
他人が分かっている 「開放の窓」
公開された自己
「盲点の窓」
自分が気づいていないものの、他人からは見られている自己
他人が分かっていない 「秘密の窓」
隠された自己
「未知の窓」
誰からもまだ知られていない自己
自分の長所を聞くツールとして、私はマイナビの「お願い、他己分析!」というアプリ機能を使いました。
LINEで簡単に友達に他己分析を依頼でき、自分の強みがグラフや単語で表現されるのでとても便利でしたよ。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

ゼロから長所を見つける方法7選

ではここから改めて、長所を見つける・探す方法を7つお伝えします。

私が実際に使った長所を探す方法も入っていますよ。

長所が見つからないと思っている人は、自分の気に入ったものから使ってみて下さいね。

長所を見つける方法7選
  • 周りに聞く
  • 成功体験を思い出す
  • 当たり前にできることを考える
  • 習慣になっていること
  • 何をするのが好きか考える
  • 自分の中で一番優れているものを考える
  • 他の人ができないけど自分にはできることを考える
では、1つずつ説明していきます。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方①:周りに聞く

ゼロから長所を見つける方法一つ目は、周りに聞くことです。

自分の長所を友達/両親/知人などに聞くことで、手っ取り早く自分の長所と知ることができます。

ジョハリの窓の「盲点の窓」で、自分は知らないが他人は知っている自己があることはお話ししましたね。

 

周りに長所を聞くときのポイントは以下の2つです。

  1. 幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶ
  2. 長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞く

 

ポイント①:幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶ。

周りに長所を聞くときのポイント一つ目は、幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶことです。

幅広いとは、年齢・性別・どの時代の友人か・仲良しさの度合いなどを指します。

例えば、中学校時代の友人と大学時代の友人では、あなたに対する印象は違います。

幅広い交友関係の中から聞く人を選ぶことで、様々なあなたの長所を知れます。

私自身も同年代~40歳の知り合いの男女20名ほどに自分のことを聞きました。
昔から私のことを知っている人と、大学で出会った人とでは自分の印象が全く違ったのがすごく参考になりました。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

ポイント②:長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞くこと。

周りに長所を聞くときのポイント二つ目は、長所と言ってくれた点の理由やエピソードを聞くことです。

長所を単語だけで言われると、その時は納得しても後々「私のどこを忍耐強いと思ってくれたんだろう」「なんで私の長所は分析力なんだっけ」といった風になりかねません。

これではせっかく聞いた自分の長所を自分で理解しきれず、就活で活かせません。

長所を聞くときは、長所だと感じたエピソードまで聞いておいて、面接やエントリーシートに活かしましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方②:成功体験を思い出す

ゼロから長所を見つける方法2つ目は、成功体験を思い出すことです。

成功体験の中には必ずあなたの長所が隠れています。成功するためにあなたは何かの力を発揮したはずです。

例えば、「高校の部活の吹奏楽部で楽器別のパートリーダーをやり抜いた」だったら、あなたは「統率力」「継続力」「巻き込み力」などの長所を持っている可能性があります。

成功体験を思い出し、長所を見つけ出しましょう。

「成功体験」は成果や結果が残せていなくても構いません。
結果的に自分にとってプラスの影響になった事象は全て成功体験だと考えて下さい。

例えば、「モチベーションが下がっていた時期から抜け出せた方法」や「何かで一位になるために頑張った経験」でもいいです。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方③:当たり前にできることを考える

ゼロから長所を見つける方法つ目は、当たり前にできることを考えることです。

あなたが当たり前にできることは、他の人には簡単にできなかったりします。

例えば「初対面の人とでもすぐ仲良くなれる」や「今までずる休みしたことない」などです。

まずは当たり前にこなしていることや、最低限だと思っている自分の日常ルールを思い出してみましょう。

あなたらしい長所は、実はあなたの身近に隠れていますよ。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方④:習慣になっていること

ゼロから長所を見つける方法4つ目は、習慣になっていることを考えることです。

あなたが習慣にしていることは、長所になり得ます。

例えば、「毎日日記をつける」習慣がある人は「まめでまじめな性格」と言えますし、「毎年マラソンに出る」習慣がある人は「忍耐力」があります。

習慣にしている時点で、継続力がありますし、習慣の内容によってはあなたのパーソナリティを語れます。

小さなことでも構わないので、習慣になっていることから長所を導き出してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方⑤:何をするのが好きか考える

ゼロから長所を見つける方法5つ目は、何をするのが好きか考えることです。

あなたが好んでしていることは、他の人にとっては特別で、長所になり得ます。

例えば、絵を書くのが好きな人は「感受性豊か」「審美眼が鋭い」などと言えます。

何をするのが好きか見つかったら、なぜ好きなのか、どこが好きなのかを深堀りしましょう。

好きの深掘りであなたの長所が見つかるはずです。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方⑥:自分の中で一番優れているものを考える

ゼロから長所を見つける方法6つ目は、自分の中で一番優れているもの考えることです。

言い換えると、自分の性格の中で一番強みだと思うところを、人と比べすぎず自信を持つということです。

 

例えば、自分の中で「負けず嫌い」が一番秀でているとします。

仮に人と比べてしまうと、自分より負けず嫌いな人はいくらでもいて、自分の長所に自信を無くしたりします。

自分だけを見つめて、何が自分の中で強い特性かを考えてみましょう。自分の長所を人と比べる必要はありません。

先ほども述べましたが、たとえ同じ単語で長所が表わされても、あなたの経験から出てきた長所は、あなただけのものです。自信を持ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

探し方⑦:他の人ができないけど自分にはできることを考える

ゼロから長所を見つける方法7つ目は、他の人ができないけど自分にはできることを考えることです。

他の人がなかなかできないが、自分はどれほど苦労せずできるということは、あなたは長所を発揮しています。

例えば、「1人旅」が好きである場合、あなたは「行動力」を発揮しています。

1人旅は全員ができるものではなく、「行動的」で「怖いもの知らず」、そして「好奇心が強い」からこそできるのです。

自分が難なくこなしているが、周りを見渡せば、全員がやっているわけではないものから自分の長所を見つけてみて下さいね。

自分では気づきにくいものなので、周りから教えてもらうのも手です。
まず、友人などのすごいところを言ってあげましょう。
そうすれば、今度は友人側があなたのすごいところを言ってくれると思いますよ。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

これも長所に? 長所一覧30選(書き方例あり)

ここから長所がないと困っている人のために、誰も教えてくれない意外な長所を書き方例付きで30選まとめました。

「これも長所になるのか」と新たな気づきになれば嬉しいです。

30選はこちらです。ぜひ読んでみて下さい。

長所一覧30選
  1. 愛嬌がある
  2. 気さく
  3. 丁寧さがある
  4. 自己管理能力が高い
  5. 情報処理能力が高い
  6. 感受性豊か
  7. 興味の幅が広い
  8. 思い立ったら即行動
  9. 家族思い
  10. 打たれ強い
  11. 素直
  12. 常に冷静
  13. 自己主張ができる
  14. コツコツ頑張れる
  15. 包含力がある
  16. 周りにながされない
  17. 勉強好き
  18. 常に責任感を持つ
  19. 収集好き
  20. 共感性が高い
  21. コミュニケーション能力が高い
  22. 活動的(活発)
  23. スピーディ
  24. 周りをよく見ている
  25. 運動好き
  26. 安心感を与えられる
  27. 人の気持ちを推し量れる
  28. 縁の下の力持ちになれる
  29. 謙虚である
  30. 準備をしっかりする(用意周到)
自分に当てはまるものはありましたでしょうか。
まずは例文付きで上から3つ意外な長所を紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所①:愛嬌がある

実は長所になる意外な長所一つ目は、「愛嬌がある」です。

愛嬌はあるということは、「人当たりが良く」「すぐに人と打ち解けられ」「人間関係構築力が優れている」と言えます。

 

編集部の勘場が実際に使っていた、長所「愛嬌」の例文はこちらです。

私の長所はすぐに人と打ち解けられることです。(結論:私の長所はOOです)

私はカナダに留学時韓国人6人と私で暮らしていました。最初は韓国語で盛り上がる会話の輪に全く入れませんでした。しかし、①分からないときは素直にたより、②韓国語を学びたいという姿勢で積極的に話しかけることで相手の心を開き、最後には家族同然の仲になっていました。(エピソード:長所が発揮された経験)

貴社に入社した際には、この人間関係構築力を発揮し、部署の垣根を越えて全体で最大の成果を出すことで貢献します。(結び:強みを会社でどう生かすかイメージさせる)

 

こちらの例文では、愛嬌を「人と打ち解けられる」と「人間関係構築力」に言い換えています。

愛嬌より「人と打ち解けられる」や「人間関係構築力」の方がビジネスの際に役立つ長所なので、面接官に響くと思ったからです。

言葉を選ぶ際は、日常ではなく、会社や仕事の時を思い浮かべてくださいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所②:気さく(きさく)

実は長所になる意外な長所2つ目は、「気さく(きさく)」です。

気さくな人は愛嬌がある人と似ていて、「人を和ませる」「人に安心感を与えられる」「明るい」などです。

改めて、気さくの辞書的な意味はこちらになります。

人柄がさっぱりしていて、こだわらないさま。気取りがなく親しみやすいさま。

引用元:goo辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/word/気さく/

 

長所が「気さく」の例文を編集部の勘場が考えてみました。ぜひ参考にしてみて下さい。

私の強みは、気取らず人に親しみやすさを与えられることです。
私は大学の英会話サークルで新入生歓迎会部長を担当していました。
新入生が集まる場では、新入生同士が仲良くなれるよう、共通の話題を見つけだし親近感を沸かせました。
また、自分のサークルのいい点だけでなく、改善点を相談するなど、ありのままの実態をさらけ出すことで、サークルの本質的な紹介にも成功しました。
その結果、入部数は昨年度を大きく上回ることができました。
私の気取らず、人に親しみやすさを与えるこの強みは、貴社の営業部門で新規顧客開拓時にも貢献できると考えます。

案外自分の性格が「気さく」の意味に当てはまるという人は多いのではないでしょうか。
自分もきさくな方かもと思った人は、気さくを例文を参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所③:丁寧さがある

実は長所になる意外な長所3つ目は、「丁寧さがある」です。

例えば物持ちがいい人も、物を丁寧に扱っているため、「丁寧さがある」と言えます。

丁寧から派生すると「細部にまで気を抜かない」「まめでまじめ」とも言えますね。

 

長所が「丁寧さがある」の例文を編集部の勘場がオリジナルで作ってみました。

私の長所は丁寧に物事をすすめられるところです。
高校の部活動で私は、野球部のマネージャーで経理の代表をしていました。
経理課では昨年度より活動費を10パーセント抑えるという目標が設定されており、私がした取り組みは2点は2点あります。
1つ目は、過去三年間の経理ノートをすべて見直し、今年度から不必要な出費を徹底して無くしました。
2つ目は、捨てる用品BOXのうち、まだ使えるものは自らリメイクし、もう使えないものはリサイクルショップに出しお金にしました。
この地道な努力を積み重ねた結果、経理としての目標は達成されました。
貴社に入社した際も、細部にまで気を抜かずコツコツと業務を遂行することで確実に成果を発揮します。

 

長所④:家族思い

family

意外な長所4つ目は、「家族思い」です。

親孝行で家族思いな人は「素直」「あたたかみのある」人がおおいです。

愛嬌がある人の例文はこちらです。

私の長所はすぐに人と打ち解けられることです。
私はカナダに留学時韓国人6人と私で暮らしていました。最初は韓国語で盛り上がる会話の輪に全く入れませんでした。しかし、①分からないときは素直にたより、②韓国語を学びたいという姿勢で積極的に話しかけることで相手の心を開き、最後には家族同然の仲になっていました。
貴社に入社した際には、この人間関係構築力を発揮し、部署の垣根を越えて全体で最大の成果を出すことで貢献します。

家族思いな人の特性は、愛嬌のある人と似ている側面があるため、長所「愛嬌がある」の例文を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

意外な長所4つを例文つきで紹介しました。
いかがでしたでしょうか。引き続き意外な長所をどんどん紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑤:自己管理能力が高い

意外な長所5つ目は、「自己管理能力が高い」です。

例えば、無遅刻無欠席の人は「まじめ」で「自己管理能力が高い」と言えます。

長所の設問では、「徹底した自己管理能力と小さな努力を積み重ねられるこの強みを活かし、着実に仕事で最大の成果を出します。」と締めくくるとよいでしょう。

まじめという側面から、「物持ちがいい」と似た例文を使えますよ。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑥:情報処理能力が高い

idea

意外な長所6つ目は、「情報処理能力が高い」です。

例えば、記憶力がいい人は情報処理能力が高いことが多いです。

記憶力がいいのは、自然とものごとに強い関心を抱けているということだからです。

また、一つの情報をほかの何らかの情報と結び付けて覚えているとうタイプの方は、「情報処理能力」や「収集力」があるといえます。

記憶力のいいほうだと思う人は、どうやって記憶を整理しているのかに焦点を当てて長所にしてください。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑦:感受性豊か

意外な長所7つ目は、「感受性豊か」です。

感受性豊かな人は同時に「想像力豊か」であったり、「美的感覚が鋭い」ことが多いです。

また、感受性が豊かな人は些細なことでも心から感動できます。

長所の設問では、「どんな些細なことからも想像力を膨らまし、斬新なアイデアを出すことで貢献します」などと締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑧:興味の幅が広い

意外な長所8つ目は、「興味の幅が広い」です。

興味の幅が広いことは「好奇心旺盛」「アンテナが広い」とも言い換えられます。

興味の幅が広いことを長所にすると、言い方によっては「飽きっぽい性格」だと思われるので注意は必要です。

長所の設問では「様々なことに興味を持てる素直さ」「どんなことでも面白みを見いだせる前向きな性格」などと言いましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑨:思い立ったら即行動

climing

意外な長所9つ目は、「思い立ったら即行動」です。

思い立ったら即行動する人は、いわゆる「行動力のある」人や「感覚で動く」タイプです。

また、「決断が速い」「決断力がある」とも言えます。

長所の設問では、「困難にぶつかっても持ち前の行動力で、様々な角度からアプローチをかけ続け、課題を解決していきます」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑩:打たれ強い

実は意外な長所10つ目は、打たれ強いです。

例えば、夢がある人は、「強い信念」の持ち主で、小さなことではへこたれない「打たれ強さ」がある人が多いです。

夢に向かって努力してきた経験をありのまま面接官に話すだけで、あなたの芯の強さを伝えられます。

長所の設問の最後では、「これからも自分の決めた目標に向かって努力し続けます」と締めくくり、今後の活躍の姿を面接官にイメージさせましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑪:素直

意外な長所11つ目は、「素直」です。

素直な人は、「人間関係構築力」に長け、「吸収力」がある人と言えます。

素直さが伝わりやすいエピソードを述べたうえで、どんなことを吸収し、以降の展開にどのように繋げたかまでを丁寧に伝えましょう。

素直さは些細な質問の返事にも表れるので、分からないときは分からないと答えるなど、誠実な返答を心がけましょう。

長所の設問の最後には、「自分の素直さを活かして、どのような指摘も吸収していき、自己成長し続けます。」などと締めくくるとよいでしょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑫:常に冷静

意外な長所12つ目は、常に冷静です。

常に冷静でいれる人は、「思考力」に優れ、物事を「頭の中で整理する力」もあると思います。

いわゆる「クール」とよく言われる人は、自分が難なくこなしてきた事象も、「頭の中で構造化」し、物事に対処してきていると思うので、今一度エピソードを思い返してみて下さい。

長所の項目では、「冷静さを武器に不測の事態でも事象も慌てず丁寧に対処していきます。」と締めくくれば十分にあなたの強みをアピールできるはずです。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑬:コツコツ頑張れる

意外な長所13つ目は、コツコツ頑張れるです。

コツコツ頑張れる人は、「確実性」「計画力」「粘り強さ」など様々な要素を複合的に併せ持っています。

「確実性」「計画力」「根り強さ」などいずれかの要素に焦点を当てたエピソードを話し、「着実に目標まで達成できる」ことをアピールしましょう。

これは個人的な意見ですが、コツコツ頑張れるという強みは、ある種「勢い」を求められるベンチャー企業よりは、堅実なメーカーや老舗の大手企業の方が受けが良く、フィット感があると思います。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑭:包含力がある

意外な長所14つ目は、「包含力がある」です。

包含力がある人は、仲間はずれを作らず一人ひとりに居場所を与えられます。

例えば、既存の輪に新入りさんを自然と温かく向かい入れられたりできる人は包含力があります。

仲間外れさんや、新入りさんを既存の輪に入れられる人は、包含力があり、知らないうちにグループ内の「パイプ役」になっていることが多いです。

 

また包含力のある人は、「気配り上手」で「周りをよく見れる人」でもあります。

長所の設問では、チームで何かを成し遂げたエピソードの中で、チームメンバーへの働きかけを述べると、あなたの強みは伝わるでしょう。

長所の最後には「周りをよく見てチームのパイプ役となることで、チーム全体で最上を追いかけることで貢献します」などど締めくくりましょう。

仲間外れを輪に入れられる人は、自分では「包含力」や「気配り上手」という強みに気づかずにその才能を発揮している場合が多いかと思います。ですので、逆に「自分は気を使いすぎてしまう性格だ」と思う人は自分が「包含力」の持ち主ではないかと考えてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑮:周りにながされない

意外な長所15つ目は、「周りにながされない」です。

周りにながされない人は、「主体性」が強くあり、「自分で考える」ことができます。

周りに流されず何かをやり抜き、成果を出したエピソード、もしくは成果は出なかったが何かしらの学びを得て、以降の行動につながっているエピソードであなたの強みを伝えましょう。

長所の設問の最後には、「周りに流されず自分で考え動くことで、常に様々な角度からのアプローチすることで貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑯:勉強好き

study

意外な長所16つ目は、「勉強好き」です。

ここでいう勉強とは、大学の学問というよりは、読書やニュースを調べ自己成長につながる自己投資的な意味です。

自己投資に関する勉強が好きな人は、「情報の収集力」があり、「自己成長欲」が強いです。

長所の設問の最後は、「収集力を活かし、物事を網羅的・構造的に把握し、効率よく成果にコミットすることで貢献します。」などど言い切りましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑰:常に責任感を持つ

PC

意外な長所17つ目は、常に責任感を持つです。

些細なことでも常に責任感を持てる人は、「当事者意識」が強く、すべて「自分事」として考えられます。

責任感の強さや当事者意識を武器に、ゆくゆくは管理職での活躍をイメージさせましょう。

 

長所⑱:収集好き

意外な長所18つ目は、「収集好き」です。

ここでいう収集好きとは、物のコレクターというよりは、情報に関してのサーチ力を指します。

収集好きな人は、「情報のアンテナが広く」、「物事を構造的に理解する力」があります。

長所の設問の最後には、「収集力を活かし、物事を俯瞰し全体像を常につかみながら動くことでチームに貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑲:共感性が高い

意外な長所19つ目は、「共感性が高い」です。

共感性が高いということは、「相手の立場に立って考えられる」「相手の気持ちになりきれる」ということです。

共感性はエピソードや経験を語るのが難しいかと思います。

その場合は、常にどのように相手の話を聞いているかや、どうやって相手を理解しようとしているかを説明するのも手です。

長所の設問の最後では、「相手を心から理解する共感性の高さで、組織の中でも、顧客に対してもニーズに対応していきます。」と締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所⑳:コミュニケーション能力が高い

意外な長所20つ目は、「コミュニケーション能力」が高いです。

コミュニケーション能力が高い人は「話し上手」「聞き上手」どちらの要素も兼ね合わせています。

コミュニケーション能力を長所とする場合は、どのように仕事に活かせるかをイメージさせることがポイントとなってきます。

長所の設問の最後では、「自分の傾聴力の高さを活かし、顧客の潜在ニーズを正確に把握することで貢献します。」などど、コミュニケーション能力の中のどんな力を発揮するのかを言い切ると説得力が増していいでしょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉑:活動的(活発)

climig

意外な長所21つ目は、「活動的」です。

活動的・活発な人は「行動力」があり、同時に他人への「影響力」もある場合が多いです。

活発的な人は意識せず他人を動かせていることが多いので、自分が起こした行動が他人への働きかけにつながったエピソードを探してみましょう。

長所の設問の最後では、「自分の巻き込み力を活かし、チームを動かすことで貢献します。」締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉒:スピーディ

意外な長所22つ目は、「スピーディ」です。

スピーディな人は「処理能力がはやい」と言い換えられます。

また、処理能力の速さの背景には、「理解力」や物事を「正確に把握する能力」の高さもあると思います。

長所項目には、「処理能力の速さを事務的な作業のみではなく、社内の対人関係でも発揮することで、チーム内での円滑な連携に活かします。」とアピールしてみましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉓:周りをよく見ている

pearson

意外な長所23つ目は、「周りをよく見ている」です。

周りをよく見ている人は、「世話好き」で周りに対応できる「柔軟性」を兼ね備えている場合が多いです。

「世話好き」からマネジメント部門での活躍をアピールしても良いですし、「柔軟性」からリーダーをサポートする縁の下の力持ちとしての活躍をイメージさせるのも好印象です。

 

長所㉔:運動好き

意外な長所24つ目は、「運動好き」です。

いわゆる体育会系の運動好きは人は「活動的」「根性がある」場合が多いです。

運動好きな人は運動を頑張れる、楽しめる理由やエピソードを述べ、運動で得た「忍耐力」や「精神力」等をどのように仕事で活かしていくか伝えましょう。

また、筋トレを頑張れる系の人は「目標にコミットする力」が強いと思います。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉕:安心感を与えられる

heart

意外な長所25つ目は、「安心感を与えられる」です。

例えば、言葉遣いが丁寧な人は、それだけで相手にいい印象が伝わり、初対面の人に対して「安心感を与えられ」ます。

安心感は、特に営業職の新規顧客開拓等でかなり重要とされる要素です。

長所をアピールする際は、「お客様に安心感を与えることで信頼関係を築き、貴社の新規顧客開拓に貢献します。」などどいましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉖:人の気持ちを推し量れる

意外な長所26つ目は、「人の気持ちを推し量れる」です。

人の気持ちを推し量れる人は、相手の気持ちに寄り添える「温かさ」があり「面倒見が良い」です。

人の仕事にを推し量れる長所は、対顧客のみではなく、社内の人間へのアプローチを述べるとプラス評価につながる場合があります。

例えば、長所の締めくくりでは、「将来は人事として新入社員の教育に貢献したい」などどいうと、長く働いてくれるイメージもわきますね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉗:縁の下の力持ちになれる

意外な長所27つ目は、「縁の下の力持ちになれる」です。

縁の下の力持ちになれる人は、「サポート力」があり、「誰にでも合わせられる」というソーシャルタイプの方が多いです。

長所として縁の下の力持ちになれることをアピールする際は、自分の援助で成功したチームのエピソードを述べましょう。

長所の設問の最後では、「自分のサポート力を活かしリーダーとメンバーの橋渡しをすることでチーム全体での働きに貢献します。」などど締めくくりましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉘:謙虚である

seijitu

意外な長所28つ目は、「謙虚である」です。

謙虚な人は、素直に「人から学ぶ姿勢のある」人であるため、新しいことや人からの意見を受け入れる「吸収力」があります。

長所として謙虚をアピール際は、「自分の強みは謙虚なところです。~経験談~。この人から学ぶ姿勢を忘れずにコツコツをまい進して参ります。」という流れを使いましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉙:準備をしっかりする(用意周到)

意外な長所29つ目は、「準備をしっかりする(用意周到)」です。

用意周到な人は計画性があり、リスクヘッジが得意です。

長所として用意周到をアピールする際は、自分がしっかり準備し成功したエピソードを述べましょう。

長所の設問の最後では、「計画的に用意する習慣でどんな仕事でもリスクヘッジを十分に着実に業務をこなし貢献します。」などど言い切りましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

長所㉚:自己主張ができる

意外な長所30つ目は、「人の気持ちを推し量れる」です。

自己主張ができる人は自ら動く「主体性」があり、その結果人に影響を及ぼす「影響力」があります。

長所として自己主張をアピールするときは、上からの指示ではなく、自ら考え行動を起こした経験を述べ、そこからの学びを今にどう生かしているかまで話しましょう。

自己主張を長所というと、「協調性はとれないのか?」と疑問視されやすいので、「丁寧」や「こつこつ」といった誠実さの伝わる言葉を含めると良いです。

長所の設問の最後では、「まずは自ら考え動くことを忘れず、日ごろの小さな業務から丁寧にこなしていくことで、貴社で成長し続けたいです。」など今後の展望を含め言いましょう。

 

ここまで意外な長所を30個説明付きで述べてきました。
自分に当てはまるものがあれば、言い換えや派生する言葉を考えてみてくださいね。

次は、面接官側の視点に立って「長所」で見られているポイントをお伝えします。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

「長所」で面接官が見ているポイント2つ

面接官が「長所」で知りたいことは2つです。

自分の長所をうまく伝えて、面接官の評価を勝ち取りましょう。

「長所」で面接官が見ているポイント
  • 自分を客観的に見つめられているか
  • 会社の雰囲気・職種とフィット感があるか
一つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

ポイント①:自分を客観的に見つめられているか

長所で面接官が見るポイント1つ目は、「自分を客観的に見つめられているか」です。

自分のどこが強みなのか理解している人は、仕事で困難にどう立ち向かうか、ほかの社員とどのように協力していくかを知っていて、成長スピードが速いです。

会社としても、一人ひとりを育てていきたいという思いが前提にある時、せめて入社時点で自分のことくらいは理解しておいてほしいというわけです。

自己コントロールのできている人と仕事をしたいと思うのは当たり前ですよね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

ポイント②:会社の雰囲気・職種とフィット感があるか

長所で面接官が見るポイント2つ目は、「会社の雰囲気・業種とフィット感があるか」です。

面接官は、あなたをこれからともに働く仲間としてうまくやっていけるか、活躍してくれそうか、という視点で見ています。

ですので、自社の雰囲気やカラーとあまりにもかけ離れては内定は出ません。

例えば、堅実な食品メーカーでルールに縛られない主体性の強さをアピールしても、輪を乱す存在になると判断されかねません。

長所を伝える際はこれの2つのポイントを満たすようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

まとめ:だれにでも絶対長所はある

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では、長所の見つけ方、意外な長所、面接官が長所で見るポイント等をお伝えしました。

新たな長所への気づきになっていれば嬉しいです。

まだ長所が見つかっていない人も、自分に自信がない人も、どんな人にも絶対に長所はあるので、大丈夫です。

面接本番までに焦らず自分の強みを探していきましょうね。

こちらのサイトでは自己分析に役立つ記事もたくさんお伝えしています。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 勘場

 

「自己分析ってどうやるの?」という就活生には、自己分析のやり方を徹底的に解説した記事がおすすめです。

 

「いろんな視点から自己分析をしたい」という就活生には、自己分析に役立つ無料診断ツールをまとめた記事がおすすめ。