【年収編】AGCの子会社ランキング一覧 | 子会社5社も詳しく解説

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • AGC(旭硝子)グループの子会社数と事業内容
  • AGC(旭硝子)グループの子会社ランキング一覧【年収編】
  • AGC(旭硝子)グループの子会社5社の詳細
  • AGC(旭硝子)グループの上場している子会社
  • AGC(旭硝子)の年収
  • 大手子会社を探したい就活生は「OfferBox」を使うと見つけやすい

就活生の皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の莉子です!

この記事では、AGC(旭硝子)グループAGCグループの子会社について詳しく解説します。

就活生の皆さんは、「AGCグループの子会社ごとの違いがイマイチわからない」「子会社で年収が高いのはどの会社?」と思っている方が多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 りこ

就活生くん

僕は、AGC(旭硝子)グループの会社に就職したいと考えています。

しかし、子会社が多く、どこが自分に合っているのかわかりません。

なので、AGCグループの子会社ごとの特徴などを知りたいです。

就活生ちゃん

私は、AGCグループの年収が高い子会社に就職したいです。

なので、AGCグループの年収が高い子会社はどこか知りたいです。

たしかに、AGC(旭硝子)グループの子会社ごとの特徴や年収は気になりますよね。

AGCグループの子会社ごとの特徴を掴み、自分に合った会社を見つけましょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

そこで、この記事では、AGC(旭硝子)グループ、そして、AGCグループの子会社5社について詳しく解説していきます

また、AGCグループの子会社を【年収編】ランキングで紹介していきます。

さらに、AGCグループについてのよくある質問についても詳しく答えていきます。

この記事を読めば、AGCグループのより詳しい情報を得られ、さらに、AGCグループへの就職にも大きく役立ちます

AGCグループの子会社のことを詳しく知りたい方AGC(旭硝子)グループへの就職を考えている方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

大手子会社の優良企業に就職するには、スカウトサイトを使うのが一番の近道です。

その中でも、就活生人気No.1のOfferBox(オファーボックス)がおすすめです。

OfferBoxを使うと簡単なプロフィールを入力するだけで、あなたに合った優良大手子会社や上場企業からオファーが来ます。

無料で利用できるので、「将来は自分に合った優良企業で働きたい」そんな方はOfferBoxを試してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxでオファーをもらう

 

 

【子会社多数】AGC(旭硝子)グループとは

就活生ちゃん

私は、AGC(旭硝子)グループの会社に就職したいです。

なので、AGC(旭硝子)グループの事業内容や会社概要など詳しく教えてください。

では以下で、簡単にAGCグループについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

もとをたどれば:旭硝子 日本近代化へガラス国産挑戦 | 毎日新聞

旭硝子は、世界最大手のガラスメーカーです。

旭硝子は、建築材料、自動車向けなどのガラスを中心に、電子部材やその他の化学関連素材を製造・販売しています。

主に、建築用ガラスフッ素化学製品などを取り扱っています。

さらに、旭硝子は、世界30を超える国と地域で事業展開しており、「フロート版ガラス」「自動車ガラス」などで世界シェア1位を誇るグローバル企業です。

以下で、会社概要をまとめたのでぜひ参考にして見てください。

AGCの会社概要
会社設立 1950年6月1日
代表者 平井 良典
売上高 1兆4,123億円
従業員数 7,158名
平均年収 808.8万円
連結子会社数 210社
平均年齢 40歳
ホームページ AGC

旭硝子グループは、多くの製品で世界トップシェアを誇っています。

さらに、従業員の年収が高いのも魅力的です。

ちなみに「AGC」とは、「アサヒ・グラス・カンパニー(Asahi Glass Company)」の略です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

旭硝子(AGC)グループの子会社数

就活生くん

僕は、AGC(旭硝子)グループに興味を持っています。

しかし、詳しいことはあまり調べられていません。

いったい、AGCグループはいくつ子会社を持っているのでしょうか

たしかに、AGC(旭硝子)グループの子会社数は気になりますよね。

では、以下で、AGCグループの子会社数子会社一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

AGC(旭硝子)グループの子会社数は、210社です。

以下に、国内のAGCグループの子会社一覧を用意したので、参考にしてみてください。

AGC(旭硝子)グループの主要子会社一覧
AGCアメニテック株式会社 AGC硝子建材株式会社 AGCグラスプロダクツ株式会社
AGCファブリテック株式会社 AGCディスプレイグラス米沢株式会社 ディー・エー・ピー・テクノロジー株式会社
AGCエレクトロニクス株式会社 AGCテクノグラス株式会社 AGCマイクロガラス株式会社
AGCポリカーボネート株式会社 日本真空光学株式会社 鹿島ケミカル株式会社
京葉モノマー株式会社 北海道曹達株式会社 AGCポリマー建材株式会社
AGCセイミケミカル株式会社 AGCグリーンテック株式会社 AGCエンジニアリング株式会社
AGCコーテック株式会社 AGCエスアイテック株式会社 AGC若狭化学株式会社
伊勢化学工業株式会社 AGC アドバンスト アカウンティング エキスパーツ株式会社 株式会社AGC総研
AGCテクノロジーソリューションズ株式会社 AGCプライブリコ株式会社 AGC保険マネジメント株式会社
AGCロジスティクス株式会社 AGCセラミックス株式会社 鹿島バース株式会社
共栄商事株式会社 東海工業株式会社 有限会社AGCサンスマイル

以上で、国内のAGC(旭硝子)グループの子会社一覧を紹介しました。

AGC(旭硝子)グループのホームページにこれらの子会社が掲載されているので、参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

旭硝子(AGC)グループの事業内容

就活生ちゃん

私は、AGC(旭硝子)グループに興味を持っています。

しかし、事業内容についてはほとんど知りません。

なので、事業内容を簡単に教えてください

かしこまりました!

ではこれから、AGC(旭硝子)グループの事業について簡単に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

AGC(旭硝子)グループの事業
  • 事業①:ガラス
  • 事業②:電子
  • 事業③:化学
  • 事業④:セラミックス

このように、AGC(旭硝子)グループでは、主に4つの事業内容で活動しています。

では、以下で、これらの事業内容について簡単に解説します。

事業 事業内容
ガラス事業 建築用ガラス、自動車用ガラス
電子事業 ディスプレイ用ガラス、電子部材、先進機能ガラス、マルチマテリアル
化学事業 化学品
セラミックス事業 セラミックス

以上で、AGC(旭硝子)グループの事業内容について簡単に解説しました。

さらに、AGCグループは海外にも事業を展開しています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

【年収編】AGC(旭硝子)グループ子会社ランキング一覧

就活生くん

僕の企業選びの軸が安定なので、AGC(旭硝子)グループの会社でも年収が高い会社に就職したいです。

なので、年収が高いAGC(旭硝子)グループの会社を教えてください。

たしかに、AGC(旭硝子)グループの年収が高い会社について知りたいですよね。

ではこれから、国内のAGCグループの子会社で年収が高い会社をランキング形式で紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

AGCの子会社年収ランキング一覧
順位 社名 平均年収
1 AGC保険マネジメント株式会社 630万円
2 伊勢化学工業株式会社 626万円
3 AGCテクノロジーソリューションズ株式会社 609万円
4 京葉モノマー株式会社 550万円
5 AGCエスアイテック株式会社 519万円
6 AGCエンジニアリング株式会社 517万円
7 AGCセイケミカル株式会社 515万円
8 北海道曹達株式会社 501万円
9 AGCアメニテック株式会社 500万円
10 AGCグラスプロダクツ株式会社 500万円

以上が、AGC(旭硝子)グループの子会社年収ランキングです。

想定年収などを参考に作成したものなので、気になる企業は自分でも調べることをオススメします!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活力診断をしてみてください! 一気に企業の人事からの評価を上げることができます。

就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

AGC(旭硝子)グループ子会社5社の解説

就活生ちゃん

私は、AGC(旭硝子)グループの子会社に就職したいです。

なので、AGC(旭硝子)グループの子会社について詳しく教えてください

では、以下で、AGC(旭硝子)グループの子会社5社について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社①:AGCロジスティクス

AGC(旭硝子)グループの子会社1つ目は、「AGCロジスティクス」です。

AGCロジスティクスは、東証一部上場のAGCの100%子会社であり、AGCの物流部門に端を発する、企業の「物流戦略」を担う物流管理専門会社です。

また、AGCロジスティクスは、自動車運送取扱事業内航運送取扱業物流コンサルタント業など多くの事業を行っています。

物流において、自身の働きによって物流コストの高低が変わるので、結果が見えやすいことがやりがいにつながります。

以下に、AGCロジスティクスの会社概要をまとめたので参考にしてみてください。

AGCロジスティクス 会社概要
設立 1987年3月18日
代表者 栗田 幸一
従業員数 143名
平均年収 300-500万円
平均年齢 40歳
年間休日 120日以上
ホームページ AGCロジスティクス

AGCロジスティクスは、物流関連の会社であることがわかりましたね。

物流には多くの人が関わっていますが、一人一人担当が違うため、「自分の代わりはいない」というところがやりがいにつながりやすくなっています

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社②:AGCグラスプロダクツ

AGC(旭硝子)グループの子会社2つ目は、「AGCグラスプロダクツ」です。

AGCグラスプロダクツは、建築用板ガラス世界トップの地位を占めるAGCグループの日本・アジア地域における中心的な役割を担っている企業です。

また、AGCグラスプロダクツは主に建築用加工ガラスを製造・販売しています。

ガラスといっても、種類が豊富なため、学べることが多いという従業員の方もいます。

以下に、AGCグラスプロダクツの会社概要をまとめたので参考にしてみてください。

AGCグラスプロダクツ 会社概要
設立 2007年5月1日
代表者 深川 祐一
売上高 438億200万円
従業員数 870名
平均年収 300-500万円
平均年齢 43歳
年間休日 118日
ホームページ AGCグラスプロダクツ株式会社

AGCグラスプロダクツは、名の通りガラスを取り扱う会社です。

旭硝子のグループ会社なので、安定しており、将来性もほとんど心配ない印象が強いですね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社③:AGC硝子建材

AGC(旭硝子)グループの子会社3つ目は、「AGC硝子建材」です。

AGC硝子建材は、主に建築用板ガラス・建材・設備商品の企画設計施工及び販売を行っています。

さらに、省エネ効果の高いエコガラス、デザイン性に優れたガラスシステム商品など、高機能・高品質の商品を豊富に取扱い、顧客のニーズに合わせて提供しています。

AGC硝子建材が求める人物像として、「協調性」「積極性」「好奇心旺盛」が挙げられます。

以下に、AGC硝子建材の会社概要をまとめたので参考にしてみてください。

AGC硝子建材 会社概要
設立 1971年2月
代表者 木本 哲二
売上高 350億円
従業員数 757名
平均年収 336万円
平均年齢 44歳
年間休日 120日
ホームページ AGC硝子建材株式会社

AGC硝子建材は、主に建築用のガラスを取り扱う会社です。

従業員の方は、忙し過ぎてやりがいがわからなくなる人や「きつい」と感じる人もいるみたいです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社④:AGCファブリテック

AGC(旭硝子)グループの子会社4つ目は、「AGCファブリテック」です。

AGCファブリテックは、AGC株式会社の製品を主体とした産業用硝子の販売を行っています。

AGCファブリテックは、鉄道・産業車両・リーチインドア・太陽電池等のガラスを取り扱っています。

具体的には、電車やバスの窓ガラス、コンビニやスーパーの冷凍・冷蔵ショーケースのガラス扉など日常でよく目にするガラス製品を扱っています。

以下に、会社概要をまとめたので参考にしてみてください。

AGCファブリテック 会社概要
設立 2005年10月5日
代表者 大東 英幸
売上高 1兆4,123億600万円
従業員数 61名
平均年収 360万円(入社1年未満)
平均年齢 40歳
年間休日 120日以上
ホームページ AGCファブリテック株式会社

AGCファブリテックは、私たちが日常でよく見かけるガラス製品を取り扱う会社です。

従業員の方には、自分が手掛けたガラスが日常で使われている場面を目にすると、やりがいや感動する方もいるようです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社⑤:伊勢化学工業

AGC(旭硝子)グループの子会社5つ目は、「伊勢化学工業」です。

伊勢化学工業は、ヨウ素及び天然ガス金属化合物の製造販売の会社です。

事業として、ヨウ素及びヨウ素化合物の製造・加工・売買ニッケル化合物、コバルト化合物等の製造・加工・売買天然ガスの採取及び売買を行っています。

制度には、英会話教室に無料で受講できるなどの珍しい制度があります。

以下に、会社概要をまとめたので参考にしてみてください。

伊勢化学工業 会社概要
設立 1948年3月6日
代表者 湊 崇靜
売上高 142億1,900万円
従業員数 311名(連結)
平均年収 628万円
平均年齢 38.2歳
年間休日 130日
ホームページ 伊勢化学工業株式会社

伊勢化学工業では、ほとんどのことを自分主体で行うことが多く、うまくいったときに達成感を感じられるようです。

もっと詳しく知りたい方は、自身でも調べてみることをオススメします!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

AGC(旭硝子)グループ子会社に関する質問

就活生ちゃん

私は、AGC(旭硝子)グループの子会社に就職したいです。

子会社の中でも上場企業はあるのか気になります。

就活生くん

僕は、親会社のAGC(旭硝子)自体に興味を持っています。

AGC(旭硝子)の年収は、いくらなのか気になります。

では、以下でAGC(旭硝子)グループに関するよくある質問に詳しく答えていきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

質問①:AGCグループの子会社で上場している企業は?

AGC(旭硝子)グループの子会社で上場している企業は、国内の子会社を調べてみたところありませんでした

AGC(旭硝子)本社は上場企業ですが、子会社に上場企業でないようです。

AGC(旭硝子)グループの子会社には上場企業はないことがわかりましたね。

気になる企業については、自身でもしっかり調べておきましょう!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

質問②:AGCの年収はどれくらい?

AGC(旭硝子)の年収は、808.8万円と言われています。

以下で、過去5年間の平均年収をまとめたので参考にしてみてください。

平均年収
2015年 809万円
2016年 858万円
2017年 818万円
2018年 809万円
2019年 808万円

過去5年間の平均年収では、少しずつ減少傾向にありますが、年収が高いことに変わりはないですね。

 

「就活の教科書」編集部 りこ

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:AGC(旭硝子)グループに就職したい方は子会社も視野に入れよう

本記事「【年収編】AGCの子会社ランキング一覧 | 子会社5社も詳しく解説」はいかがでしたか?

この記事では、AGC(旭硝子)グループAGC(旭硝子)グループの子会社一覧AGC(旭硝子)グループの子会社5社について詳しく解説しました。

また、AGC(旭硝子)グループの子会社を【年収編】ランキングで紹介しました。

さらに、AGC(旭硝子)グループについてのよくある質問についても詳しく答えました。

この記事のまとめ

◆【子会社多数】旭硝子(AGC)グループとは

  • 旭硝子(AGC)グループの子会社数
  • 旭硝子(AGC)グループの事業内容

◆【年収編】旭硝子(AGC)グループ子会社ランキング一覧

◆旭硝子(AGC)グループ子会社5社の解説

  • 子会社①:AGCロジスティクス
  • 子会社②:AGCグラスプロダクツ
  • 子会社③:AGC硝子建材
  • 子会社④:AGCファブリテック
  • 子会社⑤:伊勢化学工業

◆旭硝子(AGC)グループ子会社に関する質問

  • 質問①:旭硝子(AGC)グループの子会社で上場している企業は?
  • 質問②:旭硝子(AGC)の年収はどれくらい?

◆まとめ:旭硝子(AGC)グループに就職したい方は子会社も視野に入れよう