【女性にもおすすめ】働く場所を選ばない仕事7選 | 向いている人の特徴,メリットも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

  • 働く場所を選ばない仕事が向いている人の特徴は、
    ①自己管理能力がある ②体力がある ③1人の時間が苦にならない
  • 働く場所を選ばない仕事は、「コンサルタント」「バックオフィス」など一覧はこちら
  • 働く場所を選ばない仕事のメリットは、
    ①出社時間が短縮できる ②人間関係のストレスを減らせる ③リラックスして仕事ができる
  • 働く場所を選ばない仕事のデメリットは、
    ①孤独に感じることがある ②自己管理ができないときつい ③仕事がネット環境に依存する
  • 自分に合う業界や企業を診断できるおすすめツール
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

はじめに

 この記事では働く場所を選ばない仕事について解説していきます。

あわせて、働く場所を選ばない仕事に向いている人や働く場所を選ばない仕事のメリット・デメリットも紹介します。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めば働く場所を選ばない仕事に関する理解が深まるだけでなく、自由な仕事やストレスフリーな仕事に関しても理解することができます。

働く場所を選ばない仕事につきたい就活生はぜひ最後まで読んでください。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

働く場所を選ばない仕事が向いている人の特徴

就活生くん

働く場所を選ばない仕事に関心があります!

しかし、自分が働く場所を選ばない仕事に向いているのか、よくわかりません。

たしかに、どんな人が働く場所を選ばない仕事に向いているのか、気になりますよね。

それでは働く場所を選ばない仕事に向いている人を3つ紹介します!

就活アドバイザー 京香

働く場所を選ばない仕事が向いて老いる人の特嶺

 

向いている人①:自己管理ができる人

働く場所を選ばない仕事が向いている人の特嶺つ目は、「自己管理ができる人」です。

なぜなら、上司や同僚などが近くにいないため、その気になれば仕事をサボりたい放題だからです。

そのため、自分で計画を立てて、その通りに仕事を進められることが必要です。

計画性があり、自己管理ができる人は働く場所を選ばない仕事に向いているかもしれません。

計画性や自己管理能力が高いことは、働く上で強みになるでしょう。

詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

向いている人②:体力がある人

働く場所を選ばない仕事が向いている人の特嶺つ目は、「体力がある人」です。

なぜなら、仕事によっては忙しい場合もあるからです。

クライアントからの要求で、急な仕事が舞い込んでくることもあります。

さまざまな場面に対応できる、体力のある人は、場所を選ばない仕事に向いているかもしれません。

自分の体力に自信がない!という人もいると思います。

そんな人は下の記事を参考にして、仕事を探してみてはどうでしょう?

就活アドバイザー 京香

 

向いている人③:一人の時間が苦にならない人

働く場所を選ばない仕事が向いている人の特嶺つ目は、「一人の時間が苦にならない人」です。

なぜなら、多くの仕事がパソコン上のみで完結するからです。

働く場所を選ばない仕事では、クライアントや仕事仲間とのやり取りは、ビデオ会議やメールで行うことが多いです。

人間関係を築くのが難しく、一人の時間が多くあるでしょう。

そのため、一人の時間が苦にならない人は、場所を選ばない仕事に向いているかもしれません。

人と関わらない仕事って楽ですよね。

そんな仕事は他にもたくさんありますよ!

下の記事を参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【高収入も】働く場所を選ばない仕事15選

就活生ちゃん

私は、働く場所を選ばない仕事に就きたいです!

どんな仕事があるのか、詳しく教えてほしいです。

分かりました!

では、働く場所を選ばない仕事7選を紹介していきますね。

就活アドバイザー 京香

働く場所を選ばない仕事
  • 仕事①コンサルタント
  • 仕事②ITエンジニア
  • 仕事③WEBライター
  • 仕事④WEBデザイナー
  • 仕事⑤WEBマーケター
  • 仕事⑥翻訳家
  • 仕事⑦バックオフィス
  • 仕事⑧:イラストレーター
  • 仕事⑨:カスタマーサポート
  • 仕事⑩:カウンセラー
  • 仕事⑪:コールセンターのスタッフ
  • 仕事⑫:オンライン秘書
  • 仕事⑬:動画編集者
  • 仕事⑭:オンライン講師
  • 仕事⑮:SNS運用者
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:コンサルタント

働く場所を選ばない仕事1つ目は、「コンサルタント」です。

なぜなら、オンライン上でクラインアントと会話することができれば、仕事として成立するからです。

コンサルタントとは、企業などが抱える問題の打開策・解決策を考え、提示し実行する仕事です。

クライアントが自社で解決できない課題を、コンサルタントに依頼します。

そのため、コンサルタントは働く場所を選ばずに仕事ができます。

就活生くん

コンサルタントの裁量権は大きいよ、って聞いたことがあります!

コンサルタントは自由に働けるイメージがありますよね!

コンサルタントについて詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事②:ITエンジニア

働く場所を選ばない仕事2つ目は、「ITエンジニア」です。

なぜなら、在宅勤務を推奨しているIT企業が沢山あるからです。

IT業界は人材不足と言われており、ITエンジニアは高い需要があります。

そのため、パソコンとインターネット環境があれば、場所を選ばずに仕事ができます。

就活生ちゃん

将来性が高く、お給料も良さそうですね。

これからの時代には欠かせない仕事ですからね!

ITエンジニアについて詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

ちなみに「自分の強みを活かせる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

ITエンジニアは年収が比較的高く、自由に働けることが多いためおすすめの職種です!

エンジニア就職ではポートフォリオの作成など、一般的な就活とは異なる選考があるため、就活エージェントの利用がおすすめです。

「レバテックルーキー」を利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

「レバテックキャリア」では専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

 

仕事③:WEBライター

働く場所を選ばない仕事3つ目は、「WEBライター」です。

なぜなら、文章を書ける環境なら、いつでもどこでも仕事ができるからです。

WEBライターのクライアントの依頼に沿って、記事を執筆します。

クライアントとのコミュニケーションもメールなどが多いです。

そのため、スマホやパソコンさえあれば、場所を選ばずに仕事ができます。

就活生くん

WEBライターって自由度が高そうで、ストレスフリーなイメージがあります!

フリーランスとして活躍するWEBライターの方も多くいますよね!

WEBライターについて詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

また、「これらの職業の他に自分に向いている仕事を知りたい…」という方は、LINE適職診断を利用してましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

仕事④:WEBデザイナー

働く場所を選ばない仕事4つ目は、「WEBデザイナー」です。

なぜなら、WEB制作の仕事のため、WEB上で完結する案件が多いからです。

WEBデザイナーはWEBサイトのデザインをして、見た目や操作性を向上させる仕事です。

クラインアントとのやりとりもオンライン上で行うことが多いです。

そのため、パソコンや専用ソフトさえあれば、場所を選ばずに仕事ができます。

就活生くん

でも、WEBデザイナーって未経験だと難しそうです・・・。

そんなことありませんよ!

WEBデザイナーについて詳しく知りたい人は、下の記事も参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑤:WEBマーケター

働く場所を選ばない仕事5つ目は、「WEBマーケター」です。

なぜなら、インターネットを活用したマーケット戦略を行うなど、ネット上が主な仕事環境であり、リモート化が進んでいるからです。

マーケターはビジネスやプロジェクト全体を導いていくことが必要であることから、裁量権も大きいと言えます。

そのため、自由度が高く、場所を選ばずに仕事ができます。

就活生くん

マーケターってカッコいいです!

マーケティングの仕事は大切ですしね。

マーケターの仕事に関心のある人は、下の記事も参考にしてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑥:翻訳家

働く場所を選ばない仕事6つ目は、「翻訳家」です。

なぜなら、文章を書ける環境なら、いつでもどこでも仕事ができるからです。

翻訳家は、書籍や契約書などの言語を別の言語に置き換える仕事です。

言語力が必要ですが、自宅やカフェなど、好きな場所で仕事をすることができます。

そのため、個人の裁量が大きいため、場所を選ばずに仕事ができます。

就活生ちゃん

自分のペースで、自由に仕事ができそうな仕事ですね!

マイペースに進められる仕事は他にもありますよ!

下の記事を参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑦:バックオフィス

働く場所を選ばない仕事7つ目は、「バックオフィス」です。

なぜなら、データ入力など、リモートワークが普及している仕事だからです。

バックオフィスは、データ入力、書類作成、人事、広報、営業業務などの事務仕事を行ないます。

そのため、リモートワークの普及が進んでおり、場所を選ばずに仕事ができます

就活生くん

事務系の仕事に興味があります!

いろんな業務がありますから、ぜひ検討してください!

バックオフィスについて詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑧:クリエイター

働く場所を選ばない仕事8つ目は、「クリエイター」です。

クリエイターは動画作成者、イラストレーター、写真家、漫画家などのことを指します。

クリエイターも、パソコンがあればできる仕事が多く、働く場所の自由度が高いです。

また、納期などはありますが、シフト制やフルタイムという働き方は少なく、働く時間も選びやすいのがメリットです。

 

仕事⑨:カスタマーサポート

働く場所を選ばない仕事9つ目は、「カスタマーサポート」です。

カスタマーサポートは、顧客の困りごとや質問などを受け付け、解決に導く仕事です。

カスタマサポートの仕事の多くは、電話、メール、チャットのいずれかで顧客とやり取りをするので、パソコンがあれば対応できます。

企業によって、在宅OKかどうか変わるので、募集要項をきちんと確認しましょう。

 

仕事⑩:カウンセラー

働く場所を選ばない仕事10つ目は、「カウンセラー」です。

カウンセラーは心の問題を抱える人の悩みを聞いたり、解決に導く仕事です。

最近では、ビデオ通話やチャットなどを通してカウンセリングをするオンラインカウンセラーが増えてきています。

そのため、働く場所を選ばない仕事といえます。

 

仕事⑪:コールセンターのスタッフ

働く場所を選ばない仕事11つ目は、「コールセンターのスタッフ」です。

コールセンターも働く場所を選ばない仕事です。

テレワークが進み、銀行・クレジットカード会社・保険会社のオペレーターなども在宅ワークの割合が増えているようです。

また、コールセンタースタッフは意外と稼げる仕事です。

求人も多くあるため、多くの人におすすめできます。

仕事⑫:オンライン秘書

働く場所を選ばない仕事12つ目は、「オンライン秘書」です。

テレワークが進んだりオフィスを持たないベンチャー企業が増加したりする昨今、オンライン秘書の需要は増加傾向にあります。

秘書なので働く時間は決まっていますが、オンラインなので働く場所は自由です。

オンライン秘書に興味がある人は、秘書検定を受けることがおススメです。

仕事⑬:動画編集者

働く場所を選ばない仕事13つ目は、「動画編集者」です。

動画は、YouTubeをはじめ、様々な場面で使用されています。

今後、さらに需要が高まるといえるでしょう。

仕事⑭:オンライン講師

働く場所を選ばない仕事14つ目は、「オンライン講師」です。

コロナを機に、オンラインの塾、英会話教室などが増加傾向にあります。

そのため、様々な分野においてオンライン講師の需要は増加すると考えられます。

仕事⑮:SNS運用者

働く場所を選ばない仕事15つ目は、「SNS運用者」です。

Instagram、TikTokなどのSNSツールの利用者は増えています。

それに伴い、SNS運用者を求める企業は増え、今後、需要は増加すると言えます。

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

働く場所を選ばない仕事のメリット

就活生くん

働く場所を選ばない仕事に憧れがあります。

働く場所を選ばない仕事のメリットについて知りたいです!

働く場所を選ばない仕事はメリットがいくつもあります!

今回はその中から、3つ紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

 

メリット①:出社時間が短縮できる

働く場所を選ばない仕事のメリット1つ目は、「出社時間が短縮できる」です。

なぜなら、自宅やカフェ、好きな場所で仕事を始めることができるからです。

オフィスなどに通うと、多い人では1日に何時間も移動時間が必要です。

ですが、働く場所を選ばない仕事なら、その分の時間を自由な時間として過ごすことができます。

自由な時間が欲しい人にとって、ピッタリな働き方かもしれません。

就活生ちゃん

時間に縛られない仕事って、憧れます!

時間に縛られない仕事は他にもありますよ。

気になる方は、下の記事も参考にしてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

メリット②:人間関係のストレスを減らせる

働く場所を選ばない仕事のメリット2つ目は、「人間関係のストレスを減らせる」です。

なぜなら、出社する必要性がなく、職場などのコミュニケーションは必要最低限でいいからです。

働く場所を選ばない仕事の中には、ビデオ会議やメールのやり取りだけで、完結するものもあります。

人間関係のストレスを減らしたいな、と考えている人にとって、働く場所を選ばない仕事はおすすめです。

就活生くん

僕はストレスの少ない仕事がいいなと思ってます!

ストレスの少ない仕事は魅力的ですね!

詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

メリット③:リラックスして仕事ができる

働く場所を選ばない仕事のメリット3つ目は、「リラックスして仕事ができる」です。

なぜなら、働く場所を自分で選ぶことができるので、不毛なストレスを抱えることが少ないからです。

働く場所を選ばない仕事は、自分の楽な恰好、楽な姿勢、楽な時間に仕事をすることができます。

ですので、リラックスして仕事ができます。

就活生くん

リラックスして仕事ができれば、仕事もはかどりそうですね!

リラックスすることはどんな場面でも大事ですよね!

詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

働く場所を選ばない仕事のデメリット

就活生ちゃん

働く場所を選ばない仕事に興味があります。

でも、どんなデメリットがあるのか気になってしまいます。

わかりました!

それでは、働く場所を選ばない仕事のデメリットを3つ紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

 

デメリット①:孤独に感じることがある

働く場所を選ばない仕事のデメリット1つ目は、「孤独に感じることがある」です。

なぜなら、多くの場合、コミュニケーションはネット上だけとなり、人間関係を構築するのが難しいからです。

人間関係のストレスが少ないですが、人間関係における楽しさも少ないかもしれません。

そのため、場所を選ばない仕事は孤独に感じることがあります。

 

デメリット②:自己管理ができないときつい

働く場所を選ばない仕事のデメリット2つ目は、「自己管理ができないときつい」です。

なぜなら、上司や同僚などが近くにいないため、その気になれば仕事をサボりたい放題だからです。

自分のペースで仕事ができますが、だらだらと仕事をしてしまうこともあるかもしれません。

そのため、場所を選ばない仕事は自己管理ができないときついです。

 

デメリット③:仕事がネット環境に依存する

働く場所を選ばない仕事のデメリット3つ目は、「仕事がネット環境に依存する」です。

なぜなら、ビデオ会議やメールのやりとりなど、ネット上でのやり取りが必須の仕事だからです。

例えば、作成した資料をクライアントに見せる時、ネットが繋がっていなければ、送信することも、共有することもできません。

そのため、仕事がネット環境に依存します。

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

働く場所を選ばない仕事に関するよくある質問

就活生ちゃん

この記事を読んで、ますます働く場所を選ばない仕事に興味が湧いてきました!

でも、いくつか、気になることがあるんです・・・。

わかりました!

それでは働く場所を選ばない仕事に関する質問に答えていきますね。

就活アドバイザー 京香

 

質問①:働く場所を選ばない仕事はどうやって探せばいいの?

就活生くん

働く場所を選ばない仕事に興味があります。

どうやって探せばいいのでしょうか?

実は「フルリモート」「在宅勤務」の求人はたくさんあるんです!

ですので、求人サイトから色んな仕事を探してみてはどうでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

え、そうなんですね!

探してみます!!

ぜひ、利用してみてください!

下の記事も参考にして、色んな仕事について調べてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:持っていたほうがいい資格ってあるの?

就活生ちゃん

場所を選ばない仕事って何か難しそうです。

持っておいた方がいい資格ってありますか?

資格は必ずしも必要じゃありませんよ。

しかし、場所を選ばない仕事の中には、専門性が要求される仕事もあります。

自分の興味関心のある分野に精通しておくのは大切です。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

なるほど!

なにか勉強してみようかな~

資格などに関心のある方は、下の記事も参考にしてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

質問③:働く場所を選ばない仕事に必要な持ち物は?

就活生くん

働く場所を選ばない仕事に必要な持ち物はありますか?

まず、パソコンは必須といえるかもしれません。

なぜなら、働く場所を選ばない仕事の大半は、パソコンを使って仕事をするからです。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

他になにかありますか?

あと、ネット環境さえあれば、基本的な仕事はできますよ!

手軽に始められるのも、魅力の1つですね。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:働く場所を選ばない仕事の特徴を理解し、自分に合った仕事に就こう

この記事では働く場所を選ばない仕事について解説しました。

あわせて、働く場所を選ばない仕事に向いている人働く場所を選ばない仕事のメリット・デメリットも紹介しました。

本記事を読んだことで、働く場所を選ばない仕事に関する皆様の疑問を解消できていたら、嬉しい限りです。