>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が伝えたい】”就活がしんどい”あなたへのアドバイス | オススメの曲も

d9ad8e987ddd05280f2426ca1afee43c

こんにちは。「就活の教科書」編集部のユイです。
就活で面接に落ちたりすると、就活がしんどいと感じますよね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活生くん

毎日毎日就活をして、しんどくてもうやめたい

就活生ちゃん

頑張ったのに、また選考に落ちた。
就活がしんどい。
私も「就活ってしんどい」と何回も感じました。

「就活の教科書」編集部 ユイ

そこでこの記事では、実際にしんどい就活をした内定者の私が、就活がしんどいと感じるあなたに向けて、就活がしんどい瞬間やしんどい時に試して欲しいことを解説します。

加えて、就活がしんどいと感じるあなたにオススメの曲も紹介します。

この記事を読むと、就活をしんどいと感じたあなたはリフレッシュして、改めてスタートできます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活がしんどいと感じる瞬間10選とアドバイス

就活生くん

就活をしていると、自分だけがしんどいと感じているのでは?と思ってしまいます。
そんなことはありません!
そこで、就活がしんどいと感じる瞬間を10個紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活がしんどい瞬間10選
  • 志望企業から内定がもらえなかった
  • 面接で上手く答えられなかった
  • 毎日スーツを着る
  • 行きたい企業が見つからない
  • 毎日忙しい
  • 緊張して疲れる
  • 友達が内定をもらった
  • 短時間の選考のために長距離を移動する
  • お金がかかる
  • 周囲からのプレッシャーを感じる
「就活がしんどいのは自分だけじゃ無いんだ!」と思ってくれたら嬉しいです。
それでは一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間①:志望企業から内定がもらえなかった

就活がしんどいと感じる瞬間の1つ目は、「志望企業から内定がもらえなかった」です。

就活生くん

自分の志望している企業から内定をもらえなかったときは、就活がしんどいと思いました。

就活生ちゃん

周りの友達は志望企業に内定をもらっているのになんで自分だけもらえないの…
行きたい!と本気で思っていた企業に内定をもらえないと、しんどいですよね…。
どうしても行きたかった企業に落ちて「しんどすぎる…泣」なんてこと、私もありました。

「就活の教科書」編集部 ユイ

2017年のキャリタス就活の調査では、もともと第一志望だった企業に就職を決定できた就活生は32.6%です。

引用:産経ニュース「第1志望に入社できる学生は3割」

就活生くん

第一志望に内定をもらえてる人は10人に1人なんだ。
第一志望の企業にはいれていない就活生は、就活生全体の7割もいます。
第一志望の企業の選考に落ちて、「就活がしんどい」と感じているのはあなただけではありませんよ。

また、1つも内定が無く「就活がしんどい」と思っている人は、内定が無い原因と対策がわかり、今後のどのように行動していけば良いかわかりますので、こちらの記事があるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間②:面接で上手く答えられなかった

就活がしんどいと感じる瞬間の2つ目は、「面接で上手く答えられなかった」です。

就活生くん

面接で答えをちゃんと用意していたのに、予想外の質問に驚いて沈黙してしまいました。

就活生ちゃん

面接官の人に自己PRを深掘りされたときに、うまく答えられなかった
就活ってしんどいなぁ…。
私も面接で緊張し、力が入りうまく答えられなくて、「こんなはずじゃなかった」と思うこともありました。
面接が苦手な人も、面接をたくさん受けて慣れるとうまく回答できるようになりますよ。

面接を乗り越え「就活がしんどい」状態から抜け出したい人は、就活の面接の練習や質問内容について理解できますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間③:毎日スーツを着る

就活がしんどいと感じる瞬間の3つ目は、「毎日スーツを着る」です。

就活生ちゃん

毎日スーツを着ていると自分が自分じゃなくなるような気がする…。

就活生くん

スーツは緊張して肩がこるし、しんどい。
早く私服が着たいなぁ。
毎日スーツを着るのはしんどいですよね。
私も似合わない就活スーツを着るのが就活で一番嫌でした。
IT業界やベンチャー企業では、選考で就活スーツを着なくてもいい企業もあります。
どうしてもスーツを着たくない場合は、スーツを着なくていい企業の選考を受けてみるのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間④:行きたい企業が見つからない

就活がしんどいと感じる瞬間の4つ目は、「行きたい企業が見つからない」です。

就活生くん

たくさんの合同説明会に参加して企業を探しているけど、行きたい企業が見つからない。
体力的にも精神的にも目標がないと、しんどい。

就活生ちゃん

行きたい企業は超人気企業で難関だし、自分には無理だ。
でも、レベルを下げると行きたい企業がない。
「どこの企業にいったら正解」もないし、就活はしんどいなぁ。
私も就活を始めたばかりの頃は、合説に行っても行きたい企業が見つからなくて、「行ったのが無駄だ」と感じました。

自己分析をして興味のある業界を決めてから、説明会に参加すると、行きたい企業が見つかるのでオススメです。

行きたい企業が見つからずに「就活がしんどい」状態になっている人は、企業選びの軸について考え直すことができますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑤:毎日が忙しい

就活がしんどいと感じる瞬間の5つ目は、「毎日が忙しい」です。

就活生くん

自己分析、企業分析、エントリーシートも書いて、OB訪問に面接にグループディスカッション、就活をしていると、めちゃくちゃ忙しい!
就活しんどいなぁ。

就活生ちゃん

大学の授業や就活の他にもやらなきゃいけないことがたくさんある。
友達ともたまには遊びたいのに…。
就活の期間は終わりが見えなくて、しんどいなぁ。
就活中は何かしていないと焦るので、予定を詰めがちです。
その結果、めちゃくちゃ忙しくなって「就活しんどい」と私も思いました。
就活でやることは多いですが、ひとつづつ着実にこなすのが内定への一番の近道です。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑥:緊張して疲れる

就活がしんどいと感じる瞬間6つ目は、「緊張して疲れる」です。

就活生ちゃん

面接、グループディスカッションにOB訪問。
初対面の人と話すのが苦手だから、毎回緊張して疲れるなぁ。

就活生くん

説明会でも、企業の人事の人がどこで就活生を判断しているかわからないから、常に緊張しておかないといけない。
就活ってしんどい…。
特に人見知りな人は、知らない人とコミュニケーションを取る必要のある就活は緊張して疲れますよね。

面接やOB訪問で企業の社員と話すのが緊張する人は、「こんな怖そうな人にも家族と友達がいて休日はテレビをみて大笑いしてるんだ」と思うと、リラックスして話せますよ。
ぜひ試してください。

また、どうしても面接で緊張してしまい「就活がしんどい」人は、面接の緊張を和らげる方法が分かる記事があるので、読んで見てください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑦:友達が内定をもらった

就活がしんどいと感じる瞬間の7つ目は、「友達が内定をもらった」です。

就活生くん

一緒に励まし合っていた就活仲間が内定をもらって就活を終わらせた。
嬉しいけど、羨ましい。
こんな気持ちになる就活はしんどい…。

就活生ちゃん

同じ企業を受けていた友達は内定をもらったのに、自分は選考で落ちてしまった。
悔しいし悲しい。就活ってしんどい…。
就活中、友達が内定をもらったと知ると、終わっていない自分に焦るし、羨ましいし、素直に喜べない自分に落ち込んだりしますよね。
「就活がしんどくて早く終わらせてしまいたい!」気持ちはすごくわかります。
ですが、早く内定をもらっても、就活がうまくいったとは限りません。
じっくり悩んで考えて、あなたに合った企業に就職することが、最高の就活の終わらせ方です。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑧:短時間の選考のために長距離を移動する

就活がしんどいと感じる瞬間の8つ目は、「短時間の選考のために長距離を移動する」です。

 

就活生くん

10分の選考を1つ受けるのに、1時間も移動したのに、選考に落ちた。
就活ってしんどい…。

就活生ちゃん

地方在住だから、いちいち就活をするのに東京に出ないといけない。
東京の大学生に比べて不平等だなぁ。
私も就活中、たった15分の選考を受けるのに、東京-京都間を往復5時間で移動したことがあります。
地方から東京に出るのに、お金を節約するために深夜バスを使うと、往復10時間以上かかったりもしますよね。
大変な思いをして選考を受けたのに落ちたりすると、就活がしんどいと感じるのは当たり前です。
いつもお疲れ様です。
地方でも受けられる就活サービスを使ったり、Web面接を積極的に使うと、就活の負担を少し減らせます。
ぜひ試してみてくださいね。

また、就活には「スカウト」をwebサービスで受けられるものもあります。

長距離移動によって「就活がしんどい」人は、スカウトwebサービスについて分かりますので、こちらを参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑨:お金がかかる

就活がしんどいと感じる瞬間の9つ目は、「お金がかかる」です。

就活生くん

就活中は、常に外出しているから外食が多いし、交通費もあるし、お金がかかる。

就活生ちゃん

就活で忙しいからバイトもできないし、お金がない!
欲しいものも買えないし遊びにもいけない。
就活ってしんどい。
就活って予想以上にお金がかかりますよね。
日本経済新聞の記事では、就活にかかったお金について、こんなニュースもありました。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活費用、19年卒は10万円超え 4割はバイトで捻出

地域別に見ると関東は約7万円、関西と東海は約11万円だった。一方で、その他の地方は約15万円と突出し、大半が交通費と宿泊費で占められている。

2018/7/13
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32956340T10C18A7EAF000/

就職活動で就活生は平均10万円の出費をしています。
お金がかかる就活ですが、地方の就活生向けに宿泊所を提供するサービスなどもありますので、活用すると出費が抑えられるかもしれません。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

しんどい瞬間⑩:周囲からのプレッシャーを感じる

就活がしんどいと感じる瞬間の10つ目は、「周囲からのプレッシャーを感じる」です。

就活生くん

親などが自分の就職先に期待しているのがわかって、プレッシャーがしんどい。

就活生ちゃん

周りの人が応援してくれるのは嬉しいけど、「期待に答えなきゃ。もっと頑張らなきゃ」と焦る。
就活はしんどい。
就活をやっているのは自分でも、家族などの周囲の人は同じくらい自分の選考の結果に一喜一憂してくれますよね。
自分の就活を心配してくれて嬉しい反面、プレッシャーに感じる気持ち、よくわかります。
でも、就活して、一年後働くのはあくまで自分自身です。
周りの人の意見は参考程度に聞いておくと、プレッシャーを感じることも少なくなりますよ。

ここまで就活がしんどい瞬間10個とアドバイスを紹介しました。
次は、就活がしんどい時に試して欲しいこと5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

就活がしんどい時に試して欲しいこと5つ

就活がしんどい時にまず試して欲しいこと5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活がしんどい時に試して欲しいこと5つ
  • 就活経験者に相談する
  • 自分の就活を振り返ってみる
  • 好きなことで気分転換する
  • 自問自答してみる
  • 就活エージェントを使ってみる

それでは一つずつ解説していきますね。

 

試して欲しいこと①:就活経験者に相談する

就活がしんどい時に試して欲しいことの1つ目は、「就活経験者に相談する」です。

しんどい思いをちゃんと理解してもらうと、気持ちが少し軽くなります。

親や、同い年・年下の友達では、就活を経験していないので、あなたの今の就活の状況を理解してくれないことがあります。

就活経験者に相談すると、あなたの就活でのしんどい気持ちを深く理解してくれます。

あなたの志望業界と同じ業界で就活した、大学の1つ上や2つ上の先輩に相談する、「OB訪問」オススメです。
就活がしんどい時に経験談を含めたいいアドバイスをくれることもあります。

OB訪問をする手段がなく困っている人や、OB訪問についてよくわからない人は、OB訪問専用のマッチングアプリや、OB訪問についての知識が網羅的にわかる記事があるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

試して欲しいこと②:自分の就活を振り返ってみる

就活がしんどい時に試して欲しいことの2つ目は、「自分の就活を振り返ってみる」です。

就活がしんどいと感じる理由から、あなたの本当の気持ちを発見できます。

例えば、就活がしんどいと感じる理由が「スーツを着たくない」だったとします。

その理由の中には「服装や見た目を重視しない企業で働きたい」気持ちが隠されているかもしれません。

就活を振り返ってみて、就活がしんどいと感じた理由を改めて考えてみましょう。

就活を振り返って、「自分、がんばったな」と思った部分があれば、自分を褒めて自信にしてください

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

試して欲しいこと③:好きなことで気分転換する

就活がしんどい時に試して欲しいことの3つ目は、「好きなことで気分転換する」です。

体を動かす、カラオケに行く、美味しいものを食べる…などなんでもいいので、就活を忘れる時間を作ってみましょう。

好きなことで気分転換すると、気持ちがリフレッシュしてまた就活を頑張ろうと思えます。

気分転換を長く続けすぎると、就活からの現実逃避にもなってしまうので注意して下さい。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

試して欲しいこと④:自問自答してみる

就活がしんどい時に試して欲しいことの4つ目は、「自問自答してみる」です。

「自分はこの企業に本当に行きたいのか?」

「そもそも自分は本当に就活がしたいのか?」

このように自問自答すると、なんとなく就活を続けて「しんどい」と感じていた状態から前に進めます。

真剣に考えてみてから次の行動を起こせば、就活のしんどさも減ります。
自己分析にもなるので、自問自答はオススメです。

改めて簡単に自己分析をしたいという人は、自己分析を無料ですることができるツールやアプリを紹介している記事があるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

試して欲しいこと⑤:就活エージェントを使ってみる

就活がしんどい時に試して欲しいことの5つ目は、「就活エージェントを使ってみる」です。

就活エージェントは、あなたの就職活動をマンツーマンでサポートする新卒向けサービスです。

あなたに合った企業の紹介、エントリーシートの添削、面接の練習など、学生は完全無料でサービスを受けられます。

あなたの就活がしんどい気持ちを解消してくれるはずです。

どの就活エージェントがあなたにあっているかの診断サービスはこちらです。
ぜひ試してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

就活エージェントについては、こちらの記事におすすめサービスをまとめましたので、合わせて参考にしてください。

 

「就職活動がしんどい、つらい」と感じる就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

就活がしんどいときにオススメの曲

最後に就活がしんどい時にオススメの曲を紹介します。
就活中しんどい時、励ましてくれる曲って元気や勇気をくれて良いですよね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

就活がしんどい時オススメの曲①:ZARD「負けないで」

就活がしんどい時オススメの曲の1つ目は、ZARDの「負けないで」です。

この曲は、マラソンの最後に流れる曲として有名ですよね。

就活がしんどい時の心に刺さる歌詞だと思います。

 

 

就活がしんどい時オススメの曲②:DREAMS COME TRUE「何度でも」

就活がしんどい時オススメの曲の2つ目は、DREAMS COME TRUEの「何度でも」です。

この曲は東日本大震災の際に全国のラジオ局で最もオンエアされた曲です。

「10000回ダメでヘトヘトになっても10001回目は何か変わるかもしれない」

就活がしんどくて苦しい時も、この歌詞からは勇気をもらえると思います。

 

「就活がしんどい」以外の、よくある悩み

「就活がしんどい」以外のよくある悩みは、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

まとめ:就活はしんどい時もある。自分のペースで就活をしよう

いかがでしたか。

今回は「就活の教科書」編集部のユイが、就活がしんどい瞬間やしんどい時に試して欲しいこと、オススメの曲を紹介しました。

まず、就活がしんどい瞬間10個とアドバイスを紹介しました。

就活がしんどい瞬間10選
  • 志望企業から内定がもらえなかった
  • 面接で上手く答えられなかった
  • 毎日スーツを着る
  • 行きたい企業が見つからない
  • 毎日忙しい
  • 緊張して疲れる
  • 友達が内定をもらった
  • 短時間の選考のために長距離を移動する
  • お金がかかる
  • 周囲からのプレッシャーを感じる

次に、就活がしんどい時に試して欲しいこと5つを紹介しました。

就活がしんどい時に試して欲しいこと5つ
  • 就活経験者に相談する
  • 自分の就活を振り返ってみる
  • 好きなことで気分転換する
  • 自問自答してみる
  • 就活エージェントを使ってみる

最後に、就活がしんどい時にオススメの曲を紹介しました。

就活がしんどいときにオススメの曲
  • ZARD「負けないで」
  • DREAMS COME TRUE「何度でも」
あなたの「就活がしんどい」という気持ちはどうなりましたか?
この記事を読んで、しんどさが少しでも解消されることを祈っています。
「就活がしんどい」と感じても、あなたの人生の中で重要な期間になるのは間違い無いです。
自分のペースで悔いのない就活をしてください。

「就活の教科書」編集部 ユイ