【意外と落ちる?】一次面接の通過率 | 通過率を高める方法,面接官が見ているポイントも

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事を読めばわかること
  • 一次面接の平均的な通過率は30%程度
  • 超一流企業/大企業/中小企業・ベンチャー企業の一次面接合格率
  • 一次面接の合格・不合格サイン
  • 一次面接で面接官が見ている3つのポイント
  • 一次面接の合格率を上げるための3つの方法
  • 「面接質問の回答を上手く伝えられない…」という就活生は、面接質問集(公式LINE)を使うのがおすすめ

就活生の皆さんこんにちは、「就活の教科書」編集部の采耶です。

この記事では、一次面接の通過率について解説していきます。

就活生の皆さんは、一次面接の通過率は何%ぐらいだと思いますか?

「就活の教科書」編集部 采耶

就活生くん

僕は、一次面接の通過率は20%くらいではないかと思います。

人気の企業には、一次面接で多くの就活生が来ると思うので、ほとんど落とされるような気がします・・・。

就活生ちゃん

私は、先週一次面接があったのですが、落とされてしまいました・・・。

一次面接なら通過するだろうという自信があったのですが、やっぱり一次面接の通過率は低いのでしょうか。

来週に第一志望の一次面接があるので、一次面接の通過率と、その対策を教えてほしいです。

一次面接は内定に向けての第一歩なので、不安で緊張しますよね。ここで一緒に一次面接に向けて対策をしましょう!

「就活の教科書」編集部 采耶

そこでこの記事では、超一流/大手/中小・ベンチャー企業の一次面接の合格率について紹介していきます。

合わせて、一次面接の合格・不合格のサイン、対策方法評価ポイントも解説しています。

この記事を読めば、一次面接の合格率を上げるための方法がわかるようになり、「まだ一次面接だから大丈夫」と油断して失敗しなくなります。

「とりあえず一次面接は通過して自信を持ちたい」就活生や、「一次面接はどう対策すればいいの?」と思っている就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと「志望企業の面接質問にどのように答えたら良いかわからない…」という方は「面接回答100選(公式LINEで配布)」で内定者の回答を参考にするのが一番おすすめです。

面接回答集を使うと、面接官に評価される回答方法が丸わかりになるので、面接・ESの突破率も上がります。

「内定者の回答を参考にして就活を有利に進めたい!」という方は、公式LINEからGETしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 面接突破に役立つおすすめサービス /

\ プロに面接対策してもらおう /

*参考:就活サイトおすすめ40選

どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は「面接回答100選(公式LINEで配布)」で内定者の回答を参考にするのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

新卒就活での一次面接の平均的な通過率は30%程度

就活生くん

一次面接の平均的な通過率は何パーセントですか?

ここでは一次面接の大まかな確率をパターン別に解説していきます。

結論からいうと、一次面接の通過率はおよそ30%だといわれています。

「就活の教科書」編集部 采耶

このように一次面接で落とされる就活生が多いです。

そのため、一次面接で落とされないようにしっかりと対策をしましょう。

 


【企業規模別】新卒の一次面接の通過率はどれくらい?

就活生くん

一次面接の通過率はだいたい30%ぐらいなんですね!
けど、大企業だともっと一次面接の通過率が低いイメージがあります・・・。
企業の規模毎に一次面接の通過率を教えてほしいです!

わかりました!
では今回は、超一流企業/大手企業/中小・ベンチャーの3つにわけて一次面接の通過率を解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 采耶

【企業規模別】一次面接の通過率
  • 超一流企業:一次面接通過率20%
  • 大手企業:一次面接通過率30%
  • 中小/ベンチャー企業:一次面接通過率40%

それではそれぞれの企業の一次面接の通過率について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

超一流企業:一次面接通過率は20%程度

超一流企業の一次面接通過率は20%程度だといわれています。

超一流企業には当然多くの優秀な就活生が集まってくるため、一次面接の通過率は非常に低いです。

超一流企業の選考では、最低でも2,3回以上の面接をする企業が多いです。

そのため、企業側は「学生を絞る」ことを目的にして一次面接を行っています。

超一流企業の一次面接を控えている就活生は、20%程度の合格率だと思っておきましょう。

超一流企業の一次面接は、通過率が低く、自信を無くしがちですよね。しかし、ちゃんとした対策を行えば、一次面接を通過することができるので、しっかりとした面接対策をしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

大手企業:一次面接通過率は30%程度

大手企業の一次面接通過率は30%程度であるといわれています。

大手企業も、面接官のスケジュールに限度があるため、通る確率は低いです。

また、一人10分程度しか面接ができない企業も多いため、社会人マナーに問題はないか熱意をもって話せているか、などを見られます。

そのため、大手企業の一次面接の対策としては、マナーや第一印象に気を付けることが大切です。

大手企業の一次面接を控えている就活生は、30%程度の合格率だと思っておきましょう。

超一流企業や大手企業の一次面接では、いかに短い間で面接官を魅了させられるかが鍵となっています。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

中小/ベンチャー企業:一次面接通過率は40%程度

中小/ベンチャー企業の一次面接通過率は40%程度であるといわれています。

中小/ベンチャー企業は、内定が出ても辞退者が多いため、大手企業よりも合格率が高くなっています。

基本的に一次面接は通過させるといった企業もあるため、中小/ベンチャー企業の中でも合格率は大きく変わっていきます。

一次面接の際には、超一流企業や大企業よりも、実績コミュニケーションスキルを見られる傾向があります。

中小企業・ベンチャー企業の一次面接を控えている就活生は、40%程度の合格率だと思っておきましょう。

中小/ベンチャー企業でも、超一流企業や大手企業よりも通過率が高いからといって油断はできないので、しっかりとした対策を行いましょう。

また、二次面接の通過率と最終面接の通過率について詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 采耶

 


新卒の一次面接での合格サイン/フラグ一覧

就活生くん

新卒の一次面接の通過率は、パターン別にわかったのですが、一次面接の合格・不合格サインについて知りたいです。

昨日一次面接があったのですが、そこで面接官の方が興味深く質問を深堀りしてきました。これは合格ということでしょうか。

昨日の面接官の反応で合格か不合格かを推測したいです。

一次面接は最初のステップであるため、合格と確信して次のステップの準備をしたいですよね。

そこで、新卒の一次面接の合格サインについてお伝えしていきます。

新卒の一次面接の合格サインは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 采耶

一次面接の合格サイン
  • 合格サイン①:他社の選考状況を確認される
  • 合格サイン②:面接時間が長くなってしまう
  • 合格サイン③:次の選考状況についての話をされる
  • 合格サイン④:社風に合うといわれる
  • 合格サイン⑤:面接官が一次面接の際に頻繁にメモをする

一次面接では以上のような「合格サイン」が存在しています。

以上のどれかに当てはまると一次面接で合格している可能性が高いということができます。

「就活の教科書」編集部 采耶

就活生くん

なるほど、面接時間が長くなったり、次の面接に対して前向きだと、一次面接に受かる可能性が高いということですね。

面接官は、二次面接の面接官にこの学生を紹介してもマズくないかを考えながら一次面接を行っています。

そのため、面接官が一次面接の際に頻繁にメモを取るのは、次の二次面接の面接官にメモが行き渡るように準備をしているからです。

また、面接で受かる人の特徴についてもっと詳しく知りたい就活生は、以下の記事もぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

面接を最速で対策する方法

面接を最速で対策したいのなら、プロに頼りつつ自分でも回答の準備をするのが一番おすすめです。

「プロと面接対策を行う方法」「自分で回答の準備をする方法」についてそれぞれ説明しますね。

就活アドバイザー 京香

面接対策をプロに手伝ってもらう

「徹底的に面接練習がしたい!」という方には、面接対策が受けられる就活エージェントの利用がおすすめです。

その中でも、面接練習だけではなく「あなたに合った優良企業」の紹介を受けられる「スタキャリが特におすすめです。

また、就活生の間でも評判の良いDiG UP CAREERでも面接対策を始めとした丁寧な選考サポートを受けられます。

IT企業やエンジニア志望の方は、面接後のフィードバックがもらえる「レバテックルーキーも利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

面接対策を手伝ってくれるサービス
 

面接で聞かれる質問を知って回答を考えておく

「面接で上手く回答できなくて落ちた…」なんてことになりたくない方は「面接回答100選(公式LINEで配布)」とunistyle同時利用して内定者の回答をまねるのが一番おすすめです。

同時に使うと、面接での頻出質問難関企業内定者の回答が無料で見れるので、本番で評価される回答ができますよ。

「志望企業の質問内容を知って対策したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

面接の質問対策に役立つサービス
  • 面接回答100選
    - よく聞かれる質問と回答を紹介
    - 圧倒的分量で万全な対策が可能
  • unistyle
    - 内定/選考突破したESを69,538枚以上見放題
    - 質の良い就活情報が知れる情報サイト

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

新卒の一次面接での落ちるサイン/フラグ一覧

就活生ちゃん

新卒の一次面接での合格サインについてわかりました!

ですが、逆に一次面接で落ちるサインについても気になります

一次面接で受かるサインだけでなく、落ちるサインも分かれば、できなかったとしてもすぐに気持ちを切り替えることができますよね。

次は一次面接の不合格サインについても解説していきますね。

一次面接の不合格サインは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 采耶

一次面接の不合格サイン
  • 不合格サイン①:決まりきった質問だけされる
  • 不合格サイン②:面接の時間が短い
  • 不合格サイン③:面接官にそっけない態度をとられる
  • 不合格サイン④:入社のメリットについて話されない
  • 不合格サイン⑤:反応が薄い

以上の5つが一次面接の不合格サインです。

どのサインも就活生に対して「興味がない」ことがわかりますね。

「就活の教科書」編集部 采耶

就活生くん

面接官にそっけない態度をとられると、自信を無くしますね。

興味がなさそうな反応だと、不合格だとすぐに予想がつきそうですね。

確かに、一次面接の時点で落とされると、心が折れそうになりますよね。

一次面接に落ちて自信を失わないためにも、一次面接はしっかり対策する必要があります。

以下の記事では、一次面接で落ちる人の特徴一次面接でよく聞かれる質問について詳しく解説しているので読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【企業例あり】新卒の一次面接の通過率

就活生ちゃん

実際の企業では、一次面接の倍率はどれくらいなのか知りたいです!

それでは次に、新卒の一次面接の通過率を、企業例を3つ紹介しながら説明しますね。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

企業①:レバレジーズ

レバレジーズの一次面接の通過率は公開されていませんが、倍率はかなり高く設定されています(One Careerの就活生の口コミより)。

レバレジーズの本選考フローは、ES⇒録画面接⇒Webテスト⇒一次面接⇒二次面接⇒内定です。

一次面接は、社員1:学生1で行われ、所要時間は45分程度です。

一次面接の通過率がかなり厳しく、二次面接は比較的易しいので、一次面接が選考の肝と言えます。

 

企業②:富士通

富士通の一次面接の通過率は、2~3倍です(One Careerの就活生の口コミより)。

富士通の本選考フローは、ES⇒Webテスト⇒一次面接⇒二次面接⇒内定です。

一次面接は、社員1:学生1で行われ、所要時間は30分程度です。

富士通の全体を通しての採用倍率は50~100倍と推測されています。

富士通の採用フローについて詳しく知りたい人は、次の記事を読んでみて下さい。

 

企業③:Sky

Skyの一次面接の通過率は公開されていませんが、倍率はかなり高く設定されています(One Careerの就活生の口コミより)。

Skyの本選考フローは、ES⇒一次面接⇒Webテスト⇒二次面接⇒三時面接⇒内定です。

一次面接は、社員1:学生1 または 2で行われ、所要時間は30分程度です。

Skyの全体を通しての採用倍率は100倍以上と推測されています。

Skyの採用フローについて詳しく知りたい人は、次の記事を読んでみて下さい。

 

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【通過率低い人必見!】新卒の一次面接で企業が見ているポイント

就活生ちゃん

私は、今までで一次面接を20社受けてみたのですが、通ったのはたったの1社でした・・・。

一次面接の通過率を上げたいので、一次面接で企業が見るポイントを把握して、対策をしたいです。

一次面接に通過するだけでも自信が出てきますし、モチベーションも上がりますよね。

この記事で解説した一次面接の合格率はあくまで一般論で、自分がしっかりと一次面接の対策をしていれば、一気に合格率を上げられます。

面接官が一次面接のときに見ているポイントを理解するだけでも通過率は変わってくるので、ぜひ参考にして下さい。

新卒の一次面接で企業が見ている5つのポイントは、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 采耶

新卒の一次面接で企業が見ている5つのポイント
  • 評価ポイント①:社会人としての身だしなみができているか
  • 評価ポイント②:一般的なコミュニケーション能力があるか
  • 評価ポイント③:質問にしっかりと答えられているか
  • 評価ポイント④:話に一貫性があるか
  • 評価ポイント⑤:質問にしっかりと答えられているか

以上の5つに分けて、企業が見ているポイントを解説していきます。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

ポイント①:社会人としての身だしなみができているか

一次面接で面接官が見ている1つ目のポイントは、「社会人としての身だしなみができているか」です。

一次面接では、身だしなみが第一印象を左右するため、とても大切です。そして、一人一人に割く時間が限られているため、効率を重視し、清潔感の有無や雰囲気が非常に重視されます。

以下で男女別の身だしなみのポイントを紹介していくので、参考にしてみてください。

 

男性の身だしなみポイント

 

女性の身だしなみポイント

 

以上のような身だしなみは、面接官に好印象を与える可能性が高いです。

顔採用を行っている企業もあるため、第一印象での見た目は非常に大切です。

上記のポイントに気を付けて一次面接に挑めば、通過率も必然的に高くなります。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

ポイント②:一般的なコミュニケーション能力があるか

一次面接で面接官が見ている2つ目のポイントは、「一般的なコミュニケーション能力があるか」です。

面接官とスムーズにコミュニケーションがとれているか、笑顔で話せているかなどを見極めます。

社会に出ると、取引先や上司などさまざまな人とコミュニケーションを取る必要が出てきます。そのため、面接官は、上司や取引先の人とうまくやっていけるかを判断する必要があります。

一次面接では、スムーズに質問に答えることも大切ですが、結局何が言いたいのかをはっきりと述べることも大切です。

コミュニケーション能力を上達させるには、OB・OG訪問やインターンシップで、面接でうまく話す方法についてアドバイスをもらいましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

ポイント③:質問にしっかりと答えられているか

一次面接で面接官が見ている3つ目のポイントは、「質問にしっかりと答えられているか」です。

面接官は、自分たちの質問の意図をしっかりと汲み取り、その質問に正しく返答できているかをチェックしています。

面接官が聞きたいことに答えることができていないと、「この学生はコミュニケーションができないな」と判断されてしまいます。

面接のときに焦らないためにも、前もって面接の練習をしておくことが大切です。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

ポイント④:話に一貫性があるか

一次面接で面接官が見ている4つ目のポイントは、「話に一貫性があるか」です。

話に一貫性がないと、この人は嘘をついている可能性があると判断されてしまいます。

話を深堀りする中で、面接官は「この学生の価値観と志望動機が一致しているか」を判断します。

話に一貫性を持たせるためにも、自分はどういう動機でこの会社を選んだのか、会社でどんなことをしたいのかなどの答えが関連している必要があります。

例えば、

学生時代に力を入れたこと:「資格の勉強」

志望動機:「チームでプロジェクトを成し遂げられるから」

であれば、一貫性がないと感じられてしまいます。

一貫性のある回答をするには、

学生時代に力を入れたこと:「チームの一員としてロボットコンテストに出場した」

志望動機:「チームでプロジェクトを成し遂げられるから」

のほうが説得力がありますよね。

このように、面接官に説得力を持たせるためにも、一貫性は大切です。

何が言いたいのか自分でもわからない、ということがないように、就活に対しての軸をもち、しっかりとした自己分析を行いましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

ポイント⑤:熱意や積極性があるか

一次面接で面接官が見ている5つ目のポイントは、「熱意や積極性があるか」です。

熱意のある学生であれば、「今後も長く働いてくれるだろう」「この学生と一緒に働きたい」と思ってもらえることができます。

どれだけ自己アピールが良くできていたとしても、熱意が伝わっていなければ、一次面接で落とされる可能性は高くなります。

一次面接の通過率を上げるには、面接官に「弊社が第一志望に違いないだろう」と思わせることが必要です。

そのためにも、「どうして弊社でないといけないのか」「ほかの会社でも同じようなことがいえるのではないか」という質問に明確に返答できる準備をしましょう。

熱意を伝えたいからといって、変に長いこと話すのは、かえって話が理解しにくくなります。

短い文で、簡潔に熱意を伝えることができるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

新卒の一次面接で通過率を高める対策法5つ

就活生くん

一次面接で企業がチェックしている学生のポイントはよく理解できました。

ではそのポイントにおいて面接官に好印象を与えて一次面接の通過率を高めるには、具体的にどうすればよいでしょうか。

一次面接の通過率を高める方法としては、具体的に5つあります。

それぞれについて解説をしていくので、参考にしてみてください。

一次面接の通過率を高める5つのポイントは、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

対策法①:自己分析をして自分を知る

一次面接の通過率を上げるため1つ目の対策は「自己分析をして自分を知る」です。

面接官は、面接の際、就活生がきちんと自己分析を行っているかどうかを確認しています。

自分がどんな人材であり、それが企業にとって採用するメリットがあるかどうかを考えていくことで、より自己分析が深くなります。

自己分析をしっかり行うことで、志望動機、就職後のビジョンを明確に説明することができて、自然と面接官に熱意をアピールできるようになります。

自己分析のやり方は、自己分析ツールを利用したり、自分史を作成したりするなど様々な方法があります。

自己分析のやり方についてよくわからない就活生は、この記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

対策法②:業界や企業の理解を深めておく

一次面接の通過率を上げるため2つ目の対策は「業界や企業の理解を深めておく」です。

業界や企業についての理解を深めておくと、面接の時に、「この人は良く勉強しているな」と面接官を感心させることができます。

業界や企業について知れば、面接の際にも面接官の意図を簡単に汲み取ることができて、円滑にコミュニケーションをとることができます。

企業研究をしっかりと行うことで、就職先でも「この会社にしなければよかった・・・」と後悔することはなくなります。

また、業界研究や企業研究のやり方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

対策法③:頻出質問に対する回答を考えておく

一次面接の通過率を上げるため3つ目の対策は「頻出質問に対する回答を考えておく」です。

頻出の質問を考えておくことで、面接官からの質問にスムーズに回答することができます。

そして、面接官から「しっかりと対策している」といった印象を与えることができて、一次面接の通過率が大幅にアップします。

以下で頻出質問の例を挙げたので、参考にしてみてください。

頻出質問の例
  • 自己紹介してください。
  • 一分程度で自己紹介をお願いします。
  • あなたの強みを教えてください。
  • あなたの長所(短所)は何ですか。
  • あなたのセールスポイントを教えてください。
  • あなたが学生時代に、最も力を入れたことは何ですか。
  • あなたが学生時代に、二番目に力を入れたことは何ですか。
  • 学生時代に得たものをどのように仕事に活かせると思いますか。
  • なぜ当社を志望しているのですか。
  • なぜこの業界を志望しているのですか。
  • 入社後にやりたい仕事は何ですか。
  • 希望職種はありますか。
  • 今までで一番辛かったこと/嬉しかったことは何ですか。
  • 他社の選考状況を教えてください。
  • 最近気になっているニュースはありますか。
  • 最近読んだ本の中でオススメはありますか。
  • 最後に何か言いたいことはありますか。
  • 最後に何か質問はありますか。

以上の質問に対して、面接官の立場から客観的に見て回答を考えると、一次面接の通過率はさらに上がります。

ただし、面接の際は、質問の回答を丸暗記すると棒読みになるのでNGです。

「こういった内容を言おう」とだけを考えておくと、自分の思っていることが伝わりやすくなります。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

対策法④:話す時は笑顔で結論から伝える

一次面接の通過率を上げるため4つ目の対策は「話す時は笑顔で結論から伝える」です。

面接では顔がこわばりがちですが、その中でも笑顔でいることは、面接官に非常に好印象を与えることができます。

逆に無表情や怖い表情をしていると、暗いイメージをはじめに持たれてしまう可能性があります。

広角を少し上げておくだけでも印象が大きく変わるので、面接中は意識をしておきましょう。

一次面接の際、笑顔は大切ですが、志望動機やつらかった経験を話す時など真剣さを求められる時は真剣な表情を心掛けると良いです。

あくまでも「ヘラヘラ」ではなく「にこやか」を心掛けましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

対策法⑤:背筋を伸ばす

一次面接の通過率を上げるため5つ目の対策は「背筋を伸ばす」です。

姿勢は就活生の印象を大きく左右します。しかし、面接の際は、緊張のせいでうつむきがちになり、自然と猫背になってしまい、一次面接を通過できない就活生が多くみられます。

立つとき/座るときのポイントがあるため、これらに気を付けて面接に挑んでみてください。

立つときの姿勢のポイント
  • 頭を天井から引っ張られるイメージで立つ
  • 顎を引く
  • 両手を体に添える
座るときの姿勢のポイント
  • 半分から4分の3程度に浅目に腰掛ける
  • 背もたれに寄りかからない
  • 肩の力を抜く
  • 両手は膝の上、または重ねる

背筋が伸びているだけで、自信があるように見えます。すぐにでも実践することができるので、試してみてください。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

新卒の一次面接の通過率を上げるための練習法

就活生くん

一次面接の通過率を上げるためには、多くの準備が必要なんですね・・・。

その準備を実際に練習として活用したいのですが、一次面接の対策練習としてどのようなことをすればよいのでしょうか。

なかなか面接の練習ができる機会はないですよね。

一次面接の通過率を上げる練習法として、以下二つがあげられます。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

練習法①:実際の企業で面接を練習しておく

一次面接の通過率を上げるため1つ目の練習法は「実際の企業で面接を練習しておく」です。

多くの就活生が、実際の企業で面接の練習をするために、「練習企業」を設けています。

初めから本命の企業の面接を受けると、緊張してうまく話せなくなることが多いです。しかし、あまり志望度の高くない企業も面接をしてみて面接練習を重ねることで、面接慣れすることができます。

多くの就活生は、企業を「本命企業」「滑り止め企業」「練習企業」の三つに分類して内定を勝ち取る準備をしています。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

練習法②:友達や家族に見てもらう

一次面接の通過率を上げるため2つ目の対策は「友達や家族に見てもらう」です。

友達や家族に見てもらうと、姿勢や声の大きさ、目線などのフィードバックがもらえるので、自分が面接の際に気を付けるべきことがはっきりとわかります。

上記の「練習企業」を受ける前に友達や家族と練習すると、より万全な一次面接の対策を行うことができます。

逆に友達や家族に自分自身の役になってもらい、自らが面接官になってみることで、面接官からの新たな視点も見つかりやすくなります。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

【無料でできる!】面接対策をしてくれるおすすめサービス

就活生ちゃん

面接対策をしたいけど、対策してくれる友達や先生がいないし、上手く答えられるかわからない…

たくさん面接対策ができるサービスとかってないのかな…

面接練習や対策ができる友達がいない就活生や、恥ずかしくて友達とできない就活生は多いですよね。

だからと言って面接対策をしないのは、面接で落ちる可能性が高まるだけです。

そこで、無料で質の高い面接対策が受けられるおすすめのサービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

DiG UP CAREER

DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • 面接練習を行ってくれ、フィードバックもしてくれる
  • 1人ひとりに真剣に向き合ってくれるため、手厚い支援が受けられる
  • 利用者満足度90%、友人紹介率60%
  • 就活サポート人数6,500人以上

>> DiG UP CAREERを見てみる

スタキャリ

スタキャリのおすすめポイント
  • 面接対策、ES添削、就活相談など就活のプロが選考対策を手伝ってくれる
  • 就活生に親身に寄り添ってくれる
  • LINEで簡単に登録できる
  • あなたに合った優良企業も紹介してくれる

>> スタキャリを見てみる

上記のサービスを使えば「面接で失敗したらどうしよう…」「面接で上手く答えられるかな…」なんて悩みがなくなります。

面接練習はたくさんの人にしてもらった方が良いので、「第一志望の企業から内定をもらいたい!」という方は、上記のサービスを併用しましょう。

就活アドバイザー 京香

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:一次面接が通らない人は通過率を高める対策をしよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、一次面接の通過率について解説しました。

合わせて、一次面接の評価ポイント対策方法や合格・不合格のサインも解説してきました。

一次面接の通過率は、決して高くないですが、対策によって合格率を高めることができます。

この記事では一次面接に関するさまざまな情報をお伝えして来たので、最後に一度この記事で学んだことを振り返ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶

この記事のまとめ

◆新卒就活での一次面接の平均的な通過率は30%程度(50→30に変更しました)

◆【パターン別】新卒の一次面接の通過率はどれくらい?

  • 超一流企業:一次面接通過率は20%程度
  • 大手企業:一次面接通過率は30%程度
  • 中小/ベンチャー企業:一次面接通過率は40%程度

◆新卒の一次面接での合格サイン/フラグ一覧

◆新卒の一次面接で落ちるサイン/フラグ一覧

◆【通過率低い人必見!】新卒の一次面接で企業が見ているポイント

  • ポイント①:社会人としての身だしなみができているか
  • ポイント②:一般的なコミュニケーション能力があるか
  • ポイント③:質問にしっかりと答えられているか
  • ポイント④:話に一貫性があるか
  • ポイント⑤:熱意や積極性があるか

◆新卒の一次面接で通過率を高める対策法

  • 対策法①:自己分析をして自分を知る
  • 対策法②:業界や企業の理解を深めておく
  • 対策法③:頻出質問に対する回答を考えておく
  • 対策法④:話す時は笑顔で結論から伝える
  • 対策法⑤:背筋を伸ばす  ポイントのところでも同じことをかいたので、話に一貫性を持たせる→背筋を伸ばすに変更しました

◆新卒の一次面接の通過率を上げるための練習法

  • 練習法①:実際の企業で面接を練習しておく
  • 練習法②:友達や家族に見てもらう

◆まとめ:一次面接が通らない人は通過率を高める対策をしよう

一次面接は内定を得る前の最初の関門です。

一次面接は内定の初めのステップと考えて、自分の持てる力をすべて出し切るための対策を惜しまないようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 采耶