【就活アウトロー採用】とは | 参加者の評判,選ばれる理由も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事を見たらわかること

 

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の坂本です。

この記事では「就活アウトロー」について解説していきます。

みなさんは就活アウトローに興味を持ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 坂本

就活生ちゃん

私は企業に合わせた志望動機を書いたり、黒髪でしかいけない日本の就活制度はばかばかしいと思っています。

しかし、従来の就活制度とは違う就活アウトローが人気だと聞き、どんな就活制度なのか興味があります。

就活生くん

僕は就活アウトローのイベントに参加してみるか迷っています。

ただ、実際のイベント内容や参加者の反応が分からず行くか迷っています。

確かに日本の就活制度はばかばかしいと感じることがたくさんありますよね。

実際の就活アウトローのイベント内容はどのようになっているんでしょうか。

「就活の教科書」編集部 坂本

そこでこの記事では「就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3選」を解説します。

合わせて、「就活アウトロー採用とは」「就活アウトロー採用に参加した就活生の評判」も解説しています。

この記事を読めば、すぐに就活アウトロー採用に参加してみようと感じるようになります。

働きたいけど日本の就活制度はばかばかしいと感じる就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3選

就活生くん

日本の就活制度って髪を染めるのだめ、私服ダメってばかばかしい。

こんなばかばかしい就活はしたくない。

実はいま既存の就活制度に不満を持っている人に、就活アウトロー採用が人気あるんです。

その理由が3つあるので説明しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3選
  • 理由①:ES提出や合説がない
  • 理由②:企業名を意識せず本音で語り合える
  • 理由③:就活の型にはまらなくていい

就活がばかばかしいという人に就活アウトロー採用が人気の理由を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

理由①:ES提出や合説がない

就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由1つ目は、「ES提出や合説がない」です。

就活アウトロー採用は事前にESの提出などがなく、企業理念に合わせてESを何十枚も書くことが無いからです。

ESを何枚も書くことをばかばかしいと感じる人が多かったので、就活アウトロー採用に人気が出始めています。

私もESを30社ほど書きましたが、企業の機嫌をとるようなESを書いて、意味があるのかと何度も考えました。

それに比べて就活アウトロー採用はESがないので魅力的ですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

理由②:企業名を意識せず本音で語り合える

就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由2つ目は、「企業名を意識せず本音で語り合える」です。

就活アウトロー採用では初めは企業名を伝えないため、自分の考えを素直に打ち明け、本音を語り合うことで、企業の顔色を伺わなくて済むからです。

例えば、大手企業の説明会だと、求められる人材になりきり、社員と話すことがあります。

しかし、就活アウトロー採用では、求められる人材が分からないので、ありのままの自分を伝えることで、本当にマッチした企業と出会えます。

正直、私も就活の最後の時期の方は企業に、自分の考えを寄せることもありました

そのため、ありのままの自分を評価してくれる就活アウトロー採用が主流の就職活動になれば、今以上に自分の納得いく就活をできる人がいるんじゃないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

理由③:就活の型にはまらなくていい

就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3つ目は、「就活の型にはまらなくていい」です。

就活といえば、面接時に黒髪、スーツは当たり前でしたが、就活アウトロー採用は派手髪などは大丈夫で、自分らしさを出せるからです。

面接の時期になると黒染めをし、面接が終わるとまた髪の毛を染めるなんてばかばかしいことを、就活アウトロー採用ではしなくて済みます。

私の周りでも学生生活では常に派手髪で過ごしていたのに、面接になると途端に黒染めしている人がいました。

面接時の印象は大切ですが、自分のアイデンティティを変えるほど、大切なのかという疑問はありましたね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 


就活アウトロー採用とは

就活生くん

日本特有の就活制度のばかばかしさは就活アウトロー採用では感じないですね。

そもそも就活アウトロー採用ってなんでしょうか。

確かに就活アウトロー採用はあまり知られていないので解説しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

就活アウトロー採用とは違和感とばかばかしさを感じ、就活をやめた若者に対してのマイナーな就活サービスです。

ESや合説もなく、服装髪型も自由な一般的な就活制度とは全く異なるものです。

29歳までの就職経験のない若者が対象で、参加企業は一般的な就活イベントには現れないマニアックな企業も多数参加します。

就活アウトロー採用はマイナーな就活サービスですが、一般的な就活制度とは違い非常に魅力的ですね。

派手髪で就活をするなんて考えられないですよね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

就活アウトロー採用のサービス内容

就活生くん

今までの就活制度とは違いすぎて衝撃を受けました。

もう少し具体的な実際のサービス内容はどのような流れになっているんでしょうか。

そうですね、就活アウトロー採用は日本特有のばかばかしい就活制度を一新していますよね。

就活アウトロー採用のサービス内容は以下のようになっています。

「就活の教科書」編集部 坂本

就活アウトロー採用のサービス内容
  • 就活生向け説明会
  • 就活生向け合宿型ワークショップ
  • 企業担当者も含めたディスカッション
  • 企業から就活生に選考への招待

 

就活アウトロー採用のサービス内容は4つのステップに分かれています。

まず初めに説明会を行い、サービス内容を伝え、「働きたいけど就活はしたくない人」に参加してもらうように促します。

次に、合宿型ワークショップを行い、参加意思を表明した就活生がお互いに、自分の人生観や生き方を語り合い、自分の考えを深めていきます。

合宿が終わると半日間の企業担当者も含めたディスカッションです。

事前に企業名は明かさず、お互いの価値観を分かち合うために、「仕事とは何か」などの答えのない哲学的な質問をテーマにディスカッションを行います。

最後は、イベントを通して意気投合した企業から、インターンや選考に招待され、結果次第で内定という形になります。

初めの説明会でサービスに向いている人、向いていない人を説明するので、参加後にギャップを感じる参加者は少ないでしょう。

就活アウトロー採用には、自分の考えなどを強く持つ人が多いので、参加者は自分の考えをより掘り下げられるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

 


就活アウトロー採用に参加した就活生の評判

就活生ちゃん

今までの就活制度と違い、就活アウトロー採用に希望が持ててきました。

とはいえ、実際に就活アウトロー採用に参加した就活生はサービス内容についてどう思っているんでしょうか。

そうですね、では実際に参加した就活生の評判を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

就活アウトロー採用に参加した若者の評判
  • 良い評判①:就活特有の苦しさを感じなかった
  • 良い評判②:就活生も企業を選ぶという認識を持てた
  • 良い評判③:自分に自信が持てた
  • 悪い評判①:大手企業には出会えない

それでは、就活アウトロー採用に参加した就活生の声を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

良い評判①:就活特有の苦しさを感じなかった

就活アウトロー採用に参加した就活生の良い評判1つ目は、「就活特有の堅苦しさを感じなかった」です。

就活アウトロー採用では、一般的な就活のように、自分の考えを整理して即答しなくてはいけないプレッシャーがないからです。

企業側は、上手に話せていなくても、就活生の話を真剣に聞いてくれるので、就活生は安心して話ができます。

企業側が求めているのは、就活生の考え方や価値観なので、話し方を意識しすぎなくていいため、就活特有の苦しさを感じなくて済むのです。

私も就活生の時は、抽象的な質問でも即答しなければいけないというプレッシャーがあり、話しずらかったです。

企業の担当者が話が整理できていなくても、真剣に話を聞いてくれるのが事前に分かっていると安心して話せそうですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

 

良い評判②:就活生も企業を選ぶという認識を持てた

就活アウトロー採用に参加した就活生の良い評判2つ目は、「学生も企業を選ぶという認識を持てた」です。

就活アウトロー採用では、企業名を明かさずディスカッションを行うので、就活生側から企業を選ぶことができるからです。

例えば、一般的な就活であれば、企業名を聞き自分の考えを曲げて、企業側に合わせることもあります。

しかし、就活アウトロー採用では企業名が分からないので、そもそも価値観の合わない企業はお断りという流れになるからです。

就活は企業も学生も双方に選ぶ権利があることを、就活アウトロー採用ではよく実感できます。

そもそもどこの企業か分からない担当者であれば、わざと話を合わせる必要はないですからね。

私もそうでしたが、学生側が企業を選べるという視点を持てればもっといいんですよね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

従来の就活に違和感を感じ、早く就活を終えたい人は以下の記事を見てください。

 

良い評判③:自分に自信が持てた

就活アウトロー採用に参加した就活生の良い評判3つ目は、「自分に自信が持てた」です。

一般的な就活では内定をもらえなかったが、就活アウトロー採用では内定をもらえたことにより自分に自信がつくからです。

就活アウトロー採用では、ありのままの自分を出すので、素の自分が認められることで自分に自信が持てるようになります。

素の自分をさらけ出すことは勇気が必要ですが、その分認めてもらえた時は嬉しいですし、自分に自信が持てますよね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

悪い評判①:大手企業には出会えない

就活アウトロー採用に参加した就活生の悪い評判1つ目は、「大手企業には出会えない」です。

現時点では、アウトロー就活に参加する企業はベンチャーや中小企業がほとんどなので、大手企業には出会えません。

従来の就活にばかばかしさを感じているが、大手企業には就職したいと考える就活生にはアウトロー就活は向いてないでしょう。

アウトロー就活に大手企業が参加し始めると、アウトロー就活自体もさらに盛り上がりそうですが、現時点では予算の関係などで厳しいでしょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

就活アウトロー採用に関するよくある質問3選

就活生くん

就活アウトロー採用では就活特有の苦しさを感じないのはとても魅力的ですね!

次に、就活アウトロー採用にn関するよくある質問を紹介しますね。

就活アウトロー採用に関しての疑問を解消し、ぜひ就活アウトロー採用に参加してみよう。

「就活の教科書」編集部 坂本

就活アウトロー採用に関するよくある質問3選
  • 質問①:内定は本当にもらえるのか
  • 質問②:どんな企業が参加しているのか
  • 質問③:どこの企業が運営しているのか

就活アウトロー採用に関しての疑問を解消し、ぜひ就活アウトロー採用に参加してみよう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

質問①:内定は本当にもらえるのか

就活アウトロー採用に関するよくある質問1つ目は、「内定は本当にもらえるのか」です。

実際のサービス内容が良くても内定がもらえなければ意味がないからです。

肝心な内定をもらえる人数ですが、参加者の2割弱の方が内定をもらえます。

2割弱なので簡単ではありませんが、1年間で41人が内定をもらった年や就活アウトロー採用で30人以上を採用している企業もあります。

2割弱と聞くと確かに少ないと感じるかもしれませんが、今まで就活をしなかった人20歳後半の人内定をもらっていると考えれば非常に大きな数字ですよね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

もし他の就活イベントの内定率がどれくらいか気になる人は以下の記事も見て比較してみてください。

 

質問②:どんな企業が参加しているのか

就活アウトロー採用に関するよくある質問2つ目は、「どんな企業が参加しているのか」です。

就活生も合宿や企業担当者とのディスカッションを行うために、予定を開ける必要があるのでどの企業が参加するかは必須ポイントです。

しかし、参加企業はA社、B社のように正確にはお伝えできません。

ただ、一般的な就活の採用イベントには出てこない企業人気な業界から不人気な業界まで様々な企業と出会えるので、参加する価値はあります。

就活アウトロー採用に参加する企業は個性的な人や、人に流されず自分の考えを発信できる力を持つ人を求めていたりします。

就活アウトロー採用から入社し実績を残した人が増えれば、さらに就活アウトロー採用は盛り上がるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

質問③:どこの企業が運営しているのか

就活アウトロー採用に関するよくある質問3つ目は、「どこの企業が運営しているのか」です。

就活アウトロー採用のサービス内容が良くても、運営企業が不透明では安心して参加できないですよね。

就活アウトロー採用の運営企業はアクセンチュアNPO法人キャリア解放区が共同で運営しています。

アクセンチュアはコンサルティング会社でフォーチュングローバル500に選ばれていたり、世界で150ヵ国に顧客を持つ超大手企業です。

NPO法人キャリア解放区は非営利組織で、既存のフレームワークから外れた実験的プロジェクトやサービスの意義を検証する団体です。

非営利組織なので、利益を目的にした団体ではないため、非常に信頼が置けますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:就活アウトロー採用で納得内定をしよう

「【就活アウトロー採用】とは | 選ばれる理由,参加者の評判も」の記事はいかがでしたか。

この記事では「就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3選」を解説しました。

合わせて、「就活アウトロー採用とは」「就活アウトロー採用に参加した就活生の評判」も解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

◆就活アウトロー採用が就活生に選ばれる理由3選

 

  • 理由①:ES提出や合説がない
  • 理由②:企業名を意識せず本音で語り合える
  • 理由③:就活の型にはまらなくていい

 

◆就活アウトロー採用とは

 

  • 就活アウトロー採用のサービス内容

 

◆就活アウトロー採用に参加した就活生の評判

 

  • 良い評判①:就活特有の苦しさを感じなかった
  • 良い評判②:就活生も企業を選ぶという認識を持てた
  • 良い評判③:自分に自信が持てた
  • 悪い評判①::大手企業には出会えない

 

◆就活アウトロー採用に関するよくある質問3選

 

  • 質問①:内定は本当にもらえるのか
  • 質問②:どんな企業が参加しているのか
  • 質問③:どこの企業が運営しているのか

 

◆まとめ:就活アウトロー採用で納得内定をしよう

就活アウトロー採用は、ESや合説などのばかばかしい就職制度がないのが就活生に選べれる理由でしたね。

また、参加者の声では、就活特有の苦しさないのがよかったとありましたね。

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本