【例文あり】短所「責任感が強い」面接/ESでの伝え方 | 言い換え表現,ポイントも

【例文あり】短所/弱み一覧70選 | 長所の言い換え,自己分析での見つけ方も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、就活の面接やESで短所を聞かれた時の「責任感が強い」ことの伝え方について解説します。

就活生のみなさんは、就活で短所を聞かれた時に「責任感が強い」の伝え方に困ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

僕は責任感が強く、一度頼まれたことは絶対に断りたくない性格です。

就活の面接で短所を聞かれたら責任感が強いところを伝えようと思っているのですが、どうやって伝えたら良いのかわかりません。

就活生ちゃん

私は、責任感が強いことを短所として伝えようと思っています

でも、責任感が強いところを伝えることで選考にマイナスな印象を与えてしまわないか心配です・・・

就活の面接で短所を聞かれた時の答え方はとても迷いますよね。

短所で責任感が強いことを伝えることは、伝え方によっては印象良くアピールすることができます。

うまく伝えるポイントを理解して、面接官に良い印象を与えましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

この記事では、就活の面接やESで短所を聞かれた時の「責任感が強い」の伝え方について解説していきます。

言い換え表現や例文と合わせて、「責任感が強い」ことを伝える時の注意点やポイントについても紹介します。

この記事を読めば、短所で頑固を伝える時の例文責任感が強いことをポジティブな印象にする言い換え表現がわかります。

短所で責任感が強いところを伝えるにはどうしたらいいの?」「短所を聞かれた時の注意点は?」などの疑問を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に伝えておくと「自分の短所や長所がわからない…」という方は、キャリアチケットスカウト診断性格適性診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化します。

「自分の短所を上手に伝えたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 無料診断で自分の短所を知ろう /

\ 転職に役立つ自己分析サービス /

*参考:就活サイトおすすめ40選

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断で価値観を診断してみるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

就活の面接で短所として「責任感が強い」と答えてもいい?

就活生くん

僕の短所は責任感が強いところです。

就活の面接で短所を聞かれた時には責任感が強いことを伝えようと思うのですが、面接で短所として責任感が強いことを伝えるエピソードを話して悪い印象になってしまうことはないのでしょうか・・・

確かに、就活の面接で短所を伝える時に「責任感が強い」と答えて良いのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

結論:「責任感が強い」と正直に伝えても問題はない

就活の面接で短所を伝えるときに短所として「責任感が強い」ところを正直に伝えても、問題ありません

「責任感が強い」は伝え方によってはプラスのイメージにもマイナスのイメージにもなります。

そのため、どのように伝えるかが非常に重要です。

「責任感が強い」の正しい意味をしっかりと理解し、言い換え表現を使ってポジティブな印象に変えられるような伝え方を意識して答えるようにしましょう。

「責任感が強い」ことが行きすぎてしまうと、柔軟性がないと思われてしまうこともあるので、注意しましょう。

次に「責任感が強い」の言い換え表現を紹介するので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「責任感が強い」の言い換え表現一覧

「責任感が強い」の言い換え表現一覧
  • 最後までやり遂げる
  • 真面目
  • 几帳面
  • リーダーシップ
  • 向上心がある
  • 信念がある
  • 忍耐力がある
  • 自分の言葉に責任を持つ

短所として「責任感が強い」ところを伝える時は、マイナスとして捉えるのではなく言い換え表現を使ってポジティブな面を伝えることを意識すると良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

短所を言い換える時は、自分の短所を深く知っておかないと面接で深掘りされた時に答えられなくなります。

短所を深掘りされた時に上手く答えるためにも、自己分析をして自分をよく理解することが重要です。

そこでおすすすめなのが、「キミスカ適性検査」です。

「キミスカ適性検査」は約5分で正確な自己分析ができるので、自分の短所の適切な言い換え表現がわかりますよ。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>> 「キミスカ適性検査」で正確な自己分析をしてみる

 


面接で「責任感が強い」を短所として伝える例文

就活生ちゃん

面接で短所を聞かれて「責任感が強い」と答えるとき、実際にどのように回答したら良いのでしょうか?

例文が知りたいので紹介してください。

わかりました。

面接で「責任感が強い」ことを短所として回答する時の例文を紹介します。

また、NG例文も合わせて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で「責任感が強い」を短所として回答する時の例文
  • 例文①:完璧主義
  • 例文②:1人で抱え込んでしまう
  • 例文③:責任感が強すぎる
  • NG例文①:具体的なエピソードがない

それでは、面接で「責任感が強い」ことを短所として回答する時の例文についてひとつずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「自己分析をしたいけど、何をすべきかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断」「LINE適職診断を同時に利用するのが一番おすすめです。

3つの診断を行うことで、短時間であなたの強みや弱みあなたに合う仕事が分かるので、自己分析を効率よく終わらせられます。

すでに70,000人以上の方が利用しているので、自己分析をしてみたい方はぜひ診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウト診断で自己分析してみる(無料)

>> 性格適性診断でお試しに診断してみる

>> LINE適職診断で診断してみる

 

例文①:完璧主義

私の短所は、責任感が強く、完璧主義なところです。

私はカフェでバイトリーダーになった際に、後輩に仕事を教える機会があり、後輩にも自分と同じような仕事の完成度を求めてしまうことがありました。

また、後輩の作業効率が気になり、私が代わりに仕事をしてしまうこともありました。

その結果、私の仕事量が増えたことで抱えきれなくなり、店長に迷惑をかけてしまいました。

この経験から、人それぞれのペースや経験値から判断して指導することが重要であることを学び、少しずつ着実に指導していくように心がけたことで、後輩の仕事の効率が上がり役割分担をすることができるようになりました。

御社でも、しっかりと役割を分担をすることで効率よく仕事をこなし、貢献していきたいと考えております。

この例文では、後輩を指導する立場になった経験から学んだことを伝えています。

入社後、後輩ができたときのことまでアピールできています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文②:1人で抱え込んでしまう

私の短所は、1人で抱え込んでしまうところです。

私は高校時代、吹奏楽部の部長を務めていました。

演奏会を開催した際に、練習スケジュールやタイムテーブルの作成、チケットの管理などが部活内でうまく回っておらず、顧問の先生から注意されたことがありました。

部長である私の責任であると感じた私は、同期の部員に相談せず1人で抱え込んでしまい、練習に参加できなくなってしまったため同期との関係が悪くなってしまいました。

どうしたら演奏会に向けてより良い練習ができるか考え同期の1人に相談したところ、同期にこれらの問題を共有してくれたことで私の負担が減り、部活内全体で問題に取り組んだことでさらに結束を深めることができました。

この経験から、責任感を持つことは大切ですが、1人で抱え込んでしまうことで状況を悪化させてしまう場合があると気づき、周囲と協力することでより良いものを作り出せることを学びました。

御社でも、チームで協力し合うことで貢献し、活躍していきたいと考えています。

この例文では、協力し合うことで結束力が高まった経験について伝えています。

チームでの仕事が多い企業などでは積極的にアピールできます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文③:責任感が強すぎる

私の短所は、責任感が強すぎるところです。

ゼミでグループに研究課題が出された際に、私は率先して資料を集め、課題の割り振り、内容のまとめまでほとんど全てを仕切って行っていました。

グループのメンバーからは感謝されており、自信を持って取り組んでいましたが、発表の際にグループでの研究にも関わらず私1人の研究になってしまっていることを指摘されました

この経験から、責任感を持って取り組み完璧な結果を出すことは重要ですが、グループでの活動は柔軟性を持って取り組む必要があることを学びました

その後のゼミの活動では、リーダーシップを取りつつチームワークを大切にし、融通を利かせて活動していくことを心がけることでグループの1員として研究活動に貢献しています。

御社でも、リーダーシップを活かしながら柔軟性を持って取り組むことで貢献し、活躍してていきたいです。

この例文では、責任感をリーダーシップに置き換えて伝えることで、ポジティブな印象にしています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

NG例文:具体的なエピソードがない

私の短所は、責任感が強いところです。

任された仕事を完璧にこなそうとするあまり、問題が起きた時に自分1人で解決しようとしてしまい、抱え込んでしまいます。

そのため、問題が発生したら周囲に相談し、協力して取り組むことを意識して行動しています。

御社でも、1人で抱え込まずに協力しながら働きたいと考えています。

この例文では、具体的なエピソードがないため説得力が欠けてしまっています。

エピソードを交えて伝えることを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

【今すぐできる!】短所を簡単に見つける方法

「就活で話せる自分の短所を見つけられない…」という方は、自己分析をするのが一番近道です。

そこで、あなたの短所を簡単に見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】あなたの短所を簡単に見つけられるおすすめサービス

自己分析を簡単に終わらせて、短所を見つけるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたのキャリアに対する価値観を診断できるため、あなたにどんな企業が向いているのかがわかります。

そのため、後悔しない企業選びができるようになります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

試しに診断したので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたのキャリアに対する価値観が分かる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 


面接で短所として「責任感が強い」を伝える時のポイント

就活生くん

面接で「責任感が強い」を伝えるときは言い換え表現を使って伝えることが重要だと知りました。

短所で「責任感が強い」を伝える時のポイントがあれば教えてください。

わかりました。

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」と回答する時のポイントを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所として「責任感が強い」を伝えるときのポイント
  • ポイント①:文章構成はPREP法で伝える
  • ポイント②:具体的な過去のエピソードを伝える
  • ポイント③:「責任感が強い」を言い換えて使う
  • ポイント④:「責任感が強い」を改善するための努力を伝える
  • ポイント⑤:学んだことや入社後の活かし方を伝える

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント①:文章構成はPREP法で伝える

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」を伝える時のポイント1つ目は、文章構成はPREP法で伝えることです。

PREP法に沿った文章構成で伝えることで簡潔な内容に仕上がり、相手にわかりやすく伝えることができます。

PREP法を使った伝え方

◆ Point(結論):最初に文章内で解説するポイント・結論を述べる

「私の短所は○○です。」

◆ Reason(理由):結論に対する理由を述べる

「その理由は、○○という経験において、○○ということがあったからです。」

◆ Example(具体例):理由を裏付けするような具体的な実例・事例を挙げる

「私はその経験の中で、○○という問題に直面しました。」

「現状が○○であったため、私は○○しなければいけないと考えました。」

「そのため○○を行い、短所の改善を行なっております。」

◆ Point(結論):最後に結論を繰り返し述べて、全体をまとめる

「その経験を活かして、御社では○○で貢献していきたいと考えております。」

このPREP法は面接だけでなく、志望動機やガクチカ、自己PRを書くときにも役立ちます。

また、社会人になっても基本的な知識となるので、今のうちに慣れておくと良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント②:具体的な過去のエピソードを伝える

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」を伝える時のポイント2つ目は、具体的な過去のエピソードを伝えることです。

根拠となる具体的なエピソードを伝えることで話の説得力が増し、合わせて自身の人柄も伝えることができます

このエピソードでは、失敗が大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

また、「自分の考えを押し付ける」「協調性が感じられない」など、社会人として会社で働く際に弊害となるようなエピソードは避けた方が良いです。

エピソードと合わせて、その改善策についても具体的に述べることが重要です。

課題に対する向き合い方は実際の仕事でも再現される部分であり、面接官はそこに注目しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント③:「責任感が強い」を言い換えて使う

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」を伝える時のポイント3つ目は、「責任感が強い」を言い換えて使うことです。

「責任感が強い」をそのまま伝えると、マイナスのイメージで捉えられてしまう可能性があります。

言い換え表現を上手く使うことで、面接官に良い印象を与えられるように心がけましょう。

「責任感が強い」の言い換え表現はこちらで紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント④:「責任感が強い」を改善するための努力を伝える

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」を伝える時のポイント4つ目は、「責任感が強い」を改善するための努力を伝えることです。

企業側が短所を質問するのには、学生に短所を克服しようとする努力や改善の意識があるかどうかを見たいという理由があります。

入社後、改善が必要な場面に直面したときにしっかりと努力できる人かどうかを見極めるポイントとして、短所を聞かれる場合が多いです。

自分の短所を認識したら改善の努力をして、面接の際にはその努力をしっかりと伝えられるようにしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント⑤:学んだことや入社後の活かし方を伝える

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」を伝える時のポイント5つ目は、「責任感が強い」を改善するための努力を伝えることです。

短所から学んだことや入社後の活かし方を伝えることで、面接官にどのような姿勢で仕事に取り組むのかというイメージがつきやすくなります。

短所を伝えるだけでなく、改善するために行ったことその過程で学んだこと入社後の活かし方などを具体的に伝えることを意識すると良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

面接で「責任感が強い」を短所として伝える時の注意点

就活生ちゃん

就活の面接で短所を伝えるのはとても不安です・・・

失敗しないために、「責任感が強い」ことを伝える時に気をつけておいた方が良いことを教えてください。

わかりました。

就活の面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」と回答する時の注意点を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所を伝える場合に「責任感が強い」と回答する時の注意点
  • 注意点①:「責任感が強い」を言い換えて伝えていない
  • 注意点②:ポジティブ表現を使っていない
  • 注意点③:仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

それでは、それぞれの注意点について詳しく説明していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点①:「責任感が強い」を言い換えて伝えていない

面接で「責任感が強い」を短所として伝えるときの注意点1つ目は、「責任感が強い」を言い換えて伝えていないことです。

「責任感が強い」という表現は、プラスのイメージにもマイナスのイメージにもなり得ます。

そのまま伝えてしまうと、責任感が強すぎるあまり「頑固で融通が効かなそう」「自分1人でこなすことが正しいと思っていそう」など、マイナスの印象を与えてしまう可能性があります

懸念点を払拭するために、先ほど紹介した言い換え表現を上手く活用し自分の良い部分を伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点②:ポジティブ表現を使っていない

面接で「責任感が強い」を短所として伝えるときの注意点2つ目は、ポジティブ表現を使っていないことです。

責任感は、短所として伝えながら長所に見せることができる表現です。

質問内容は短所についてですが、ポジティブな表現を使い、改善のための努力を合わせて伝えることで相手に良い印象を与えられるように心がけることが重要です。

責任感が強いことは、「何事も完遂する」「口が固く、秘密を漏らさない」など、長所としてアピールできる面がたくさんあります。

ポジティブな印象を与えることを意識して伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点③:仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

面接で「責任感が強い」を短所として伝えるときの注意点3つ目は、仕事で致命的な欠陥になることは伝えないことです。

責任感が強すぎるエピソードは、自分の意見を押し付け、協調性がない人間であると思われてしまう可能性があります。

また、失敗した時に全て自分の責任だと落ち込んでしまうのではないかと捉えられることもあります。

チームでの活動を大事にしている企業や素早さが求められる企業では、このような点から「責任感が強い」ことが先立ってしまうと採用に影響してしまうこともあります。

業界や職種、企業が求める人材によって、伝え方をしっかりと考えることが大切です。

エピソードについても、ネガティブな印象が拭えないものは避け、ポジティブな印象の結論で締められるように回答しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

面接で「責任感が強い」以外におすすめできる短所一覧

企業によっては、短所が責任感が強すぎることが悪い印象になることもあるため、企業の特徴をしっかりと理解し、短所のエピソードを使い分けていくことが大切です。

以下に「責任感が強い」以外の面接で使えるおすすめの短所を紹介した記事を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

短所を知るには無料の診断ツールも便利

就活生ちゃん

自分の短所を見つけるのって、やっぱりちょっと難しい・・・。

簡単に自分の短所を把握する方法ってないのかな?

自分の短所を簡単に把握するなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります。

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:面接で短所の「責任感が強い」を伝える時は言い換えよう

本記事、「【例文あり】短所「責任感が強い」面接/ESでの伝え方 | 言い換え表現,ポイントも」はいかがだったでしょうか?

この記事では、面接やESで短所を聞かれた時の「責任感が強い」ところの伝え方について解説しました。

また、「責任感が強い」を伝える時の注意点やポイントについても紹介しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆就活の面接で短所として「責任感が強い」と答えてもいい?

  • 結論:「責任感が強い」と正直に伝えても問題はない
  • 「責任感が強い」の言い換え表現一覧

◆面接で「責任感が強い」を短所として伝える例文

  • 例文①:完璧主義
  • 例文②:1人で抱え込んでしまう
  • 例文③:責任感が強すぎる
  • NG例文:具体的なエピソードがない

◆面接で短所として「責任感が強い」を伝えるときのポイント

  • ポイント①:文章構成はPREP法で伝える
  • ポイント②:具体的な過去のエピソードを伝える
  • ポイント③:「責任感が強い」を言い換えて使う
  • ポイント④:「責任感が強い」を改善するための努力を伝える
  • ポイント⑤:学んだことや入社後の活かし方を伝える

◆面接で「責任感が強い」を短所として伝えるときの注意点

  • 注意点①:「責任感が強い」を言い換えて伝えていない
  • 注意点②:ポジティブ表現を使っていない
  • 注意点③:仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

◆面接で「責任感が強い」以外におすすめできる短所一覧

◆まとめ:面接で短所の「責任感が強い」を伝えるときは言い換えよう