【学歴フィルターは?】損保ジャパンの採用大学一覧|就職難易度,倍率も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • 損保ジャパンの採用について
  • 損保ジャパンの採用大学/学歴は早慶からMARCHが中心
  • 損保ジャパンの採用大学で学歴フィルターは存在しない
  • 損保ジャパンに採用されるための対策法は「主体性/リーダーシップ」のアピール
  • 学歴に自信がない就活生は、プロフィール次第で学歴フィルターを突破できるキャリアチケットスカウトを使うのがおすすめ

皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の渡辺です。

この記事では、「損保ジャパンの採用大学について解説」していきます!

就活生の皆さんの中には、「損保ジャパンに、自分の大学から採用されるのだろうか?」「損保ジャパンの採用選考フローは?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 渡辺

就活生くん

僕は、損保ジャパンに就職したいです!

ですが、自分の大学から採用実績はあるのでしょうか?

就活生ちゃん

私も、損保ジャパンに就職したいです!

損保ジャパンに採用されるための対策法などはあるんでしょうか?

やはり、損保ジャパンの採用実績が気になりますよね!

また、採用されるための対策法も気になると思います!

「就活の教科書」編集部 渡辺

この記事では、「損保ジャパンの採用大学ランキング」を紹介します。

併せて、「損保ジャパンに採用されるための対策法」や、「損保ジャパンの採用選考フロー」も紹介していきます。

損保ジャパンの採用実績が知りたい就活生」や「損保ジャパンに採用されるための対策法が知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。

この記事最後まで読めば、損保ジャパンの採用について理解が深まります。

 

先に伝えておくと「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」という方は、キャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめです。

キャリアチケットスカウトを使うと、学歴フィルターに引っかかる学歴でも、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウトを見てみる

 

【ざっくり解説】損保ジャパンの採用について

就活生ちゃん

私は、損保ジャパンが気になっています・・・

損保ジャパンの採用について教えてください!

わかりました!

では、まず損保ジャパンについて説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンは、損害保険の開発やその運営、保険金の運用を手掛ける企業です。

損保ジャパンは損害保険企業の中でも3メガ損保(MSAD、東京海上日動、損保ジャパン)の1つです。

つまり、日本の損害保険企業の代表格ということです。

ちなみに損害保険とは多様なリスクによる損失をカバーする保険のことです!

生命保険とは対象とするリスクが違うことを覚えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 渡辺

以下に会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

損保ジャパンの会社概要
会社設立 1888年(明治21年)10月
本拠地所在地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
従業員数 23,447名
総資産 7兆3,896億円
平均年収 627万円
平均年齢 43.4歳

それでは次に損保ジャパンの採用について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンの採用
  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

 

①:採用人数について

直近の損保ジャパンの採用人数は170人ほどです。

損保ジャパンの採用人数
2020年 170人
2019年 254人
2018年 661人

採用人数は年々減少傾向にあります。

その理由は明らかになっていませんが、「車離れ」「ネット保険の台頭」「コロナの流行」が影響している可能性はあります。

また、人数が減っているため、入社難易度は上昇していると推測できます。

 

②:採用の男女比について

損保ジャパンの「採用人数の男女比は男性:女性=1:2」です。

以下が男女別採用人数の詳細です。

損保ジャパン 男女別採用人数
2020年 男性 57 女性 113
2019年 男性 74 女性 180
2018年 男性 147 女性 514

 

③:採用倍率について

損保ジャパンの採用倍率は明確にはわかりませんでした。

しかし、一般的な大企業が倍率30倍前後であり、採用人数の減少を加味すると

「30倍~40倍」なのではないかと推測されます。

高倍率な企業と予想されるので、しっかりと対策が必要になってきます。

 


【出身大学はどこ?】損保ジャパンの採用大学/学歴一覧

就活生くん

損保ジャパンに採用されるのには高学歴が必要なのでしょうか?

損保ジャパンに就職するのに、学歴が必要なのかは心配ですよね。

そこで次に、損保ジャパンの採用大学/学歴一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンの採用大学/学歴一覧
  • 国公立大学

一橋大学、神戸大学、東京大学、京都大学、東北大学、名古屋大学、九州大学、東京外国語大学、岡山大学

  • 私立大学

早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、上智大学、青山学院大学、立教大学、関西学院大学、東京女子大学、成蹊大学、学習院大学、日本女子大学、明治学院大学、同志社大学、法政大学、東洋大学、東京理科大学、國學院大学、南山大学、成城大学、関西大学、立命館大学、日本大学、中央大学、西南学院大、駒澤大学、専修大学、同志社女子大学

次に損保ジャパンの2021年度大学別就職者人数ランキングを見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパン 2021年度大学別就職者人数ランキング
1位 早稲田大学 16名
2位 慶応義塾大学 14名
3位 明治大学 9名
4位 西南学院大学 7名
5位 上智大学 6名
6位 中央大学 5名
6位 東京女子大学 5名
8位 立教大学 4名
8位 法政大学 4名
9位 青山学院大学 3名

 

損保ジャパンの大学別就職者人数ランキングを見ていると、早慶からMARCHが多いことが見て取れます。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

損保ジャパンの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生ちゃん

損保ジャパンの新卒採用にエントリーするにあてって、学歴フィルターがあるのか心配です。

そうですよね。でも安心してください。

損保ジャパンには学歴フィルターは存在しないと考えられます。

以下でその理由を説明しますね。

「就活の教科書」編集部 渡辺

結論:損保ジャパンに学歴フィルターは存在しない

結論としては、損保ジャパンでは学歴フィルターは存在しないといえるでしょう。

つまり、書類選考で学歴のみを理由に落ちることはないと考えていいです。

理由は以下で詳しく説明します。

理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用がある

損保ジャパンに学歴フィルターが存在しない理由は、産近甲龍、日東駒専レベルからの採用があるからです。

上記の損保ジャパンの採用大学一覧の中でも、産近甲龍、日東駒専に属する大学の名前が並んでいますよね。

注意点:大東亜帝国・摂神追桃以下の大学で採用例がない

損保ジャパンでは、大東亜帝国・摂神追桃以下の大学で採用例がここ2~3年では確認できませんでした。

これは学歴フィルターという話ではなく、倍率が30倍ほどと高いために近年で通過する方がいなかったと推察できます。

学歴が低いとしても、諦めないことが大切です。

以下の記事を読めば、「低学歴でも就活で勝ち組になる方法」を知ることができます。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

人気企業から内定をもらいたいならキャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめです。

キャリアチケットスカウトを使えば、プロフィールを入力するだけであなたらしく働ける企業からスカウトが来ます。

運が良ければ、スカウトが来た企業の選考を一部スキップできたりもしますよ。

多くの就活生がアプリで利用しているので、あなたに合う企業を見つけたいなら参加必須です。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウトを見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

たった30秒の就活力診断で人事からの評価を一気に上げるポイントが分かります。

こちらの就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策がわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>>就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

損保ジャパンに採用されるための対策法

就活生ちゃん

選考が不安なのですが、私はどうすれば損保ジャパンに採用してもらえますか?

損保ジャパンに採用されるためには、選考対策が重要です。

そこで、以下では詳しく対策法の解説をしていきます。

全部で5つの対策法があるので、損保ジャパンに就職したい方は、ぜひ全部目を通してみてください。

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンに採用されるための対策法5つ
  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/リーダーシップ」をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜ損保ジャパンなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

損保ジャパンに採用されるための対策法の1つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが51,961枚も見れるサイトです。

損保ジャパンの内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

なので、ぜひ参考にして損保ジャパンの選考対策を進めていきましょう。

実際にunistyleを使った人の声を知りたいという人は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

対策法②:「主体性/リーダーシップ」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

損保ジャパンに採用されるための対策法の2つ目は、「主体性/リーダーシップ」をアピールできるエピソードを探しておくことです。

下記の文は、損保ジャパンの「求める人物像」からの引用です。

  1. ■お客さまの声、社会の変化を真摯に受けとめ、常に誠実さを心がけ、最高品質の安心とサービスを スピード感をもって提供できる社員

  2. ■自ら考え、自律的に行動し、学び続け、失敗を恐れず常に高い目標に向かってチャレンジし続ける社員

  3. ■常に未来志向で変化に強く、革新的な行動と強いリーダーシップでチームのパワーの最大化を図れる社員

  4. ■国内外を問わず、ボーダーレスな発想と行動力で、地域・社会に貢献できる社員

参考:損保ジャパン公式サイト

上記の文章からは「主体性とリーダーシップ」を持つ人材を必要としていると読み取れます。

自分の過去を振り返り、上記の要素を発揮したエピソードを用意することで有利に選考を進めることができます。

「主体性やリーダーシップ」に関するエピソードをうまく書けない方は以下の記事を参照してください

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

損保ジャパンに採用されるための対策法の3つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

損保ジャパンは夏から冬に1~3daysのインターンシップを開催しています。

インターンシップに参加することで何人かは早期選考などの優遇が存在します。

口コミを調査したところ

  • 参加することで業務理解度に差が出る
  • インターンシップの成績の反映がある

という書き込みがありました。

時間があれば、ぜひ参加してみましょう。

対策法④:「なぜ損保ジャパンなのか」を明確にしておく

損保ジャパンに採用されるための対策法の4つ目は、「なぜ損保ジャパンなのか」を明確にしておくことです。

損保ジャパンの選考では「どうして損保の企業なのか「なぜ損保ジャパンなのか」の2点が必ず聞かれます。

これらの質問に答えられると、面接官に志望度の高さをアピールできます。

といっても、損保は取り扱っている商品にはあまり差はありません。

その為、「人」や「ビジョン」の部分で差別化を図るのが良いと考えられます。

人に関しては、下で解説するので、ここではビジョンについて解説しましょう。

「就活の教科書」編集部 渡辺

参照:グループビジョン

損保ジャパンは目指すビジョンを「安心、安全、健康のテーマパーク」としています。

不安定で複雑化していく予測の難しい時代だからこそ、私たちは改めて自分たちの存在意義を本質から見つめ直しました。

それは、人々の「安心でいたい。安全でいたい。健康でいたい。」という根源的な想いに応える存在になること。

私たちはこの決意を持って、これまでの「万が一のときに役立つSOMPO」から、「より充実した人生をもたらすSOMPO」へと進化していきます。
怪我や事故などのもしもの時にお役立ちするだけでなく、いつも暮らしに寄り添い、人生を豊かにするパートナーへ。

その実現のために、私たちはグループの力を結集し、「人」と「デジタル技術」の融合によって、「安心・安全・健康」に関する最高品質のソリューションを次々と創出していきます。
そして、それらを自在に組み合わせることで、一人ひとりにとっての「テーマパーク」のような存在となることを目指します。

損保ジャパンのビジョンのポイント
  • 万が一の時ではなく、普段の生活から介入しようとする姿勢
  • 「安心でいたい。安全でいたい。健康でいたい。」とニーズを解決すること
  • 上記のニーズを「人」と「デジタル技術」の融合によって解決しようとしていること

これらのポイントを押さえることで、差別化ができている志望動機を作り上げましょう。

 

対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

損保ジャパンに採用されるための対策法の5つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

上でも述べた「どうして損保の企業なのか」「なぜ損保ジャパンなのか」という質問の回答を自分で考えることは難しいです。

特に金融業界は無形商材なので、他社と差別化することが難しいです。

そこで、OBやOGから「差別化できるポイント」聞くことが大事です。

また、OBOG訪問をすることで「人に惹かれた」という志望動機を作ることができます。

したがって、OBOG訪問をすることで損保ジャパンへの理解を深め、選考を有利に進められます。

就活生ちゃん

私の知り合いには損保ジャパンのOBOGが居ないのですが、そんな人はどうすればよいでしょうか?

知り合いにOBが居なくても、OB訪問をすることはできます!

OB訪問のやり方やするべき質問に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

損保ジャパンの新卒採用選考フロー

就活生くん

僕は実際に損保ジャパンの新卒採用のエントリーを考えているので、次は選考フローについて教えてもらえますか?

分かりました。

では次に、選考フローについて詳しく紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンの選考フロー
  1. エントリーシート
  2. WEBテスト
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 最終面接

損保ジャパンには総合職と地域職がありますが、基本的にフローは変わりません、

損保ジャパンのWebテストはSPI形式です。

ボーダーはそれほど高くないと予想されますが、SPIは対策はしっかりしておきましょう。

SPIの対策方法や問題については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

損保ジャパンの採用に関するよくある質問

就活生くん

その他、損保ジャパンの新卒採用に関して、何か知っておくべきことはありますか?

そうですね・・・

それでは最後に、損保ジャパンの新卒採用に関してよくある質問を3つ紹介します!

「就活の教科書」編集部 渡辺

損保ジャパンの採用に関するよくある質問
  • 質問①:損保ジャパンはリクルーターが付くの?
  • 質問②:損保ジャパンのSPIのボーダーラインは?
  • 質問③:損保ジャパンはインターンシップ参加者に優遇があるの?

質問①:損保ジャパンはリクルーターが付くの?

損保ジャパンはリクルーターは付きませんが、リクルーター面談が存在します。

このリクルーター面談は、面接が2回に短縮されるなど選考の要素が強いことが分かっています。

リクルーター面談だからといってカジュアルに参加するのではなく、しっかりと対策することが必要です。

 

質問②:損保ジャパンのSPIのボーダーラインは?

損保ジャパンのSPIのボーダーラインは明らかになっていません。

口コミには6割で通ったと書いている人もいましたが、体感なので正確な数値はわかりませんでした。

ただ、しっかりと対策は必要です。

 

質問③:損保ジャパンはインターンシップ参加者に優遇があるの?

インターンの種類によります。

損保ジャパンのインターンは「総合コース」と「アクチュアリーコース」が存在します。

総合コースには、優遇はほぼ存在しないです。

しかし、アクチュアリーには優遇が存在するといわれています。

ちなみに、アクチュアリーとは確率や統計などの数理の力を活かし、ビジネスのリスクや不確実性を可視化する仕事です。

リスクが利益に影響してくる保険には必ず必要な職種です。

「就活の教科書」編集部 渡辺

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:損保ジャパンの採用情報を公式HPでも確認してみよう

この記事では、「損保ジャパンの採用大学/学歴」について詳しく説明しました。

同時に、「損保ジャパンに採用されるための対策法」や「損保ジャパンの新卒採用選考フロー」についても解説しました。

まとめとして、「損保ジャパンの採用大学には学歴フィルターが存在しない」ことが分かりました。

したがって、損保ジャパンに採用されたい人はこの記事を読んで、しっかり対策をしたうえで選考に臨みましょう。

以下がこの記事のまとめです。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】損保ジャパンの採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

◆【出身大学はどこ?】損保ジャパンの採用大学/学歴一覧

◆損保ジャパンの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:損保ジャパンに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:産近甲龍・日東駒専レベルからの採用がある
  • 注意点:大東亜帝国以下の大学で採用例がない

◆損保ジャパンに採用されるための対策法

  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/リーダーシップ」をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜ損保ジャパンなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆損保ジャパンの新卒採用選考フロー

◆損保ジャパンの採用に関するよくある質問

  • 質問①:損保ジャパンはリクルーターが付くの?
  • 質問②:損保ジャパンのSPIのボーダーラインは?
  • 質問③:損保ジャパンはインターンシップ参加者に優遇があるの?

◆まとめ:損保ジャパンの採用情報を公式HPでも確認してみよう