【女性も活躍!】テレビ関係の仕事一覧 | 女性や高卒におすすめの職種,テレビ局の職種も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

はじめに

 この記事では「テレビ関係の仕事」を紹介していきます。

あわせて、「テレビ関係の仕事への就き方」や、「女性、高卒におすすめのテレビ関係の仕事」も紹介していきます。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めばテレビ関係の仕事について、理解が深まります。

「テレビ関係の仕事への就き方が知りたい就活生」や、「テレビ関係の仕事を知りたい就活生」はぜひ最後まで読んでください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【学歴は関係ある?】テレビ関係の仕事に就くには?

テレビ関係の仕事につくには

就活生くん

テレビ関係の仕事に就くにはどうすればいいんでしょうか?

久保さん、テレビ関係の仕事に就く方法を教えてください!

わかりました!

それでは、テレビ関係の仕事に就く方法を紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 久保

テレビ関係の仕事
  • テレビ局の就職する
  • 番組制作会社に就職する

 

テレビ局に就職する

テレビ関係の仕事に就く方法の1つ目は、「テレビ局に就職する」です。

テレビ局の採用は、ほとんどの場合4年制大学卒業以上が応募条件です。

高校卒業 → 大学進学・卒業 → テレビ局内定が一般的なルートとなります。

NHKやキー局(日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京)は採用人数がそんなに多くありません。

ですが、希望者は多く、採用試験の競争率は極めて高くなるのです。

テレビ局に就職するのは、狭き門ですよね!

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 久保

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

番組制作会社に就職する

テレビ関係の仕事に就く方法の2つ目は、「番組制作会社に就職する」です。

番組制作会社は、テレビ局から仕事を依頼され、番組を制作する会社です。

4年制大学卒業以上を要件とする番組制作会社もありますが、大卒以外でも入社可能な企業が多い傾向があります。

テレビ局の採用試験の競争率が極めて高いので、テレビ局に比べると就職しやすいと思われます。

また、番組制作会社の場合、職種を明確にした採用となるので、テレビ局と少し違った採用になります。

番組制作会社はテレビ局と違って番組を製作することにかけています!

「就活の教科書」編集部 久保

 

また「広告・マスコミ業界の就職偏差値」の記事は、Youtube動画でも簡単に解説しています。お好きな媒体で学んでくださいね。

⇒【就活】広告・マスコミ業界の就職偏差値ランキング&年収調査!(代理店/制作/PR/テレビ/新聞/出版/芸能事務所)

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

テレビ関係の仕事一覧

テレビ関係の仕事一覧

就活生くん

テレビ関係の仕事ってどんな職種があるんでしょうか?

久保さん、教えてください!

わかりました!

それでは、テレビ関係の仕事を紹介していきます!

テレビ関係の仕事は以下の通りです!

「就活の教科書」編集部 久保

テレビ関係の仕事一覧
  • 放送作家
  • 美術スタッフ
  • 照明スタッフ
  • 放送記者
  • ラジオ・テレビ放送技術者
  • コーディネーター
  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー
  • ラジオ・テレビ番組ディレクター
  • 音響スタッフ
  • アナウンサー
  • カメラマン
  • 映像編集者
  • 番組編集者
  • ナレーター
  • タイムキーパー

「自分に合う職業は何だろう…」「自分は今の仕事で良いのかな…」という方は、「【転職者】ハタラクティブ」「【就活生】キャリアチケットスカウト診断「【全員】LINE適職診断」を使うのが一番おすすめです。

各用途に合ったサービスを使うことで、あなたの強みや性格からあなたに合う適職を探せます。

すでに多くの就活生や転職者が利用しているため、ぜひあなたも診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

あなたの性格から適職を探すのに役立つおすすめサービス

\ 転職者向け 適職を知る方法 /

\ 就活生向け 適職を知る方法 /

テレビ関係の仕事って意外に種類が少ないんですね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【女性も活躍】テレビ関係の仕事一覧

就活生ちゃん

私は、テレビ関係の仕事に就きたいです!

久保さん、女性も活躍しているテレビ関係の仕事を教えてください!

わかりました!

それでは、女性も活躍しているテレビ関係の仕事を紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 久保

女性も活躍しているテレビ関係の仕事
  • 仕事①:ディレクター/アシスタントディレクター(AD)
  • 仕事②:プロデューサー/アシスタントプロデューサー
  • 仕事③:放送技術者
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:ディレクター/アシスタントディレクター(AD)(平均年収:450万円)

女性も活躍しているテレビ関係の仕事の1つ目は、ディレクター/アシスタントディレクター(AD)です。

ディレクターは、番組製作全体の責任を負う仕事です。

出演者や制作スタッフをまとめることから、番組の企画・構成、台本作り、照明、音声、美術、VTRの編集など、様々なジャンルに関わることになります。

就職して最初は、アシスタントディレクター(AD)からスタートして、先輩ディレクターの仕事を見て学ぶことになります。

番組の視聴率にもかかわる大切な仕事ですよね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

仕事②:プロデューサー/アシスタントプロデューサー(平均年収:515万円)

女性も活躍しているテレビ関係の仕事の2つ目は、プロデューサー/アシスタントプロデューサーです。

プロデューサーは、番組の企画を設立させることから、放送までの手はずを整えていく仕事です。

ディレクターは、番組制作の責任者です。

対して、プロデューサーはタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせから、番組の予算まで様々な要素を調整する役目になります。

就職して最初は、アシスタントプロデューサーからスタートして、先輩プロデューサーの仕事を見て学ぶことになります。

プロデューサーは、番組の出演者を決定するイメージがありますが、他にもたくさん仕事があります!

結論を伝えると「自分の強みを活かせる仕事を知りたい!」という方は、LINE適職診断を使うのがおすすめです。

LINE適職診断を使えば、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を診断してくれます。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 久保

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:放送技術者(平均年収:264万円)

女性も活躍しているテレビ関係の仕事の3つ目は、放送技術者です。

放送技術者は、番組の放送に必要な専門技術を駆使して、放送電波の送受信をしたり、番組制作の工程で音響、照明などに携わる仕事です。

また、最近では、番組にCGや演出を取り入れるようになっています。

番組のクオリティを担う重大な仕事です!

「就活の教科書」編集部 久保

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【高卒でも就職できる】テレビ関係の仕事一覧

就活生くん

僕は、最終学歴が高卒なんです・・・

久保さん、高卒でも就職できるテレビ関係の仕事を紹介してください!

わかりました!

それでは、高卒でも就職できるテレビ関係の仕事を紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 久保

高卒でも就職できるテレビ関係の仕事
  • 仕事①:エディター/アシスタントエディター
  • 仕事②:デザイナー
  • 仕事③:カメラマン
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:エディター/アシスタントエディター(平均年収:411万円)

高卒でも就職できるテレビ関係の仕事の1つ目は、エディター/アシスタントエディターです。

エディターは、映像素材を組み合わせ、テロップやイラストなどを重ね、背景音や音響効果などを加える仕事です。

現在は映像編集ソフトを使って、番組を製作しています

番組の他にも、映画やMV、CM、VTR映像なども作成するそうです。

庵野秀明監督の「シンゴジラ」は、映像編集ソフト1つで作られているそうですよ!

「就活の教科書」編集部 久保

 

仕事②:プロダクションデザイナー(平均年収:432万円)

高卒でも就職できるテレビ関係の仕事の2つ目は、プロダクションデザイナーです。

プロダクションデザイナーは、撮影セットから、小道具、衣装、ヘアメイクなど、番組に関する物を作り上げる仕事です。

美術品は、今や映画やドラマ、バラエティー番組に欠かせないものです。

また、最近は特殊メイクを専門に活動するプロダクションデザイナーも増えているそうです。

プロダクションデザイナーは、「映画の世界観を作り上げる一番大切な業務」といわれています!

結論を伝えると「自分の強みを活かせる仕事を知りたい!」という方は、LINE適職診断を使うのがおすすめです。

LINE適職診断を使えば、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を診断してくれます。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 久保

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:カメラマン(平均年収:600万円)

高卒でも就職できるテレビ関係の仕事の3つ目は、カメラマンです。

カメラマンは、番組の撮影を担当している仕事です。

そして、カメラマンはディレクターや監督の意図を汲むことが大切です。

照明スタッフや、美術スタッフとも連携する仕事になります。

カメラマンは、制作会社に就職したり、フリーカメラスタッフの助手として働き始めるのが一般的なパターンらしいです!

「就活の教科書」編集部 久保

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【テレビ局で働くには?】テレビ局の職種

テレビ局の職種一覧

就活生ちゃん

テレビ局の職種はどのように分けられているんでしょうか?

久保さん、教えてください!

わかりました!

それでは、テレビ局の職種について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 久保

テレビ局の職種
  • 職種①:一般職
  • 職種②:技術職
  • 職種③:アナウンサー
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

職種①:一般職

テレビ局の職種の1つ目は、一般職です。

テレビ局でいう「一般職」とは、一般企業の「総合職」の意味と似ています。

テレビ局では、技術職、アナウンサー職以外の仕事は全て一般職に分類されるのが一般的です。

参考として、TBSの2023年度採用の一般職の職種を以下に示します。

制作【クリエイティブ】
ドラマ、バラエティ、情報、スポーツ中継・番組などのコンテンツ制作(地上波・配信ほか)
報道【ジャーナリスト】
記者、ニュース番組・ドキュメンタリー番組の制作など(地上波・配信ほか)
海外ビジネス・IPビジネス
海外に向けた番組・フォーマットなどの企画立案・販売、有料放送事業、ライセンス事業の立案・実施など
営業
地上波・配信などのCMセールス、新しいセールス企画・手法の立案・実施など
DXビジネス・マーケティング
動画配信などICTを用いた事業の立案・実施、デジタルマーケティングなど
エンタテインメント事業
ライブエンタテインメント、映画・アニメ、赤坂エンタテインメント・シティ構想の推進など
新規ビジネス
投資ビジネス、新規事業の開発・戦略立案・実施など

出典:https://www.tbs.co.jp/job/graduate/general.html

一般職といっても、多くの業務があることがわかりますね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

職種②:技術職

テレビ局の職種の2つ目は、技術職です。

テレビ局でいう「技術職」とは、番組制作現場のカメラマンや美術担当を指しています。

参考として、TBSの2023年度採用の技術職の職種を以下に示します。

コンテンツ制作技術
コンテンツ制作のTM(テクニカル・マネジメント)、スタジオ・中継設備の設計と運用、放送や各種サービス向けCGシステムの開発とマネジメント
R&D
AIやXR等、先端技術を用いた新しい映像表現とサービスの開発など、コンテンツ制作やサービスへの活用に関するR&D、ビジネス化
映像ITソリューション
ITを駆使したコンテンツ制作用素材の管理、編集システムやアーカイブシステムの運用と開発、コンテンツ制作プロセスのDX推進
放送・配信システム
回線・送出・配信に関する設備の運用と設計や開発、設備のIP化推進、送信や伝送など放送における無線システムの全般的マネジメント、社外との折衝と調整
SI・ITインフラ
社内外の情報システムやWeb、ネットワークの設計・運用・開発、セキュリティ研究と運用、社内業務DX化の推進
データサイエンス
データサイエンスによるTBSのビジネスに関するデータ解析、施策の検討

出典:https://www.tbs.co.jp/job/graduate/tech.html

技術職は、ネットワークの分析も担当しているようですね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

職種③:アナウンサー

テレビ局の職種の3つ目は、アナウンサーです。

アナウンサーは、報道番組やニュース番組に出演します

また、最近にはバラエティー番組にもMCとして出演するようになっており、タレントのような活躍もしています。

ですが、テレビ局の顔となる傾向のため、採用試験は難関です。

そして、テレビ局内では華やかな職種ですが、番組の放送時間によっては、早朝・深夜、休日・祝日勤務にもなる過酷な職種です。

アナウンサーは、テレビ局の職種の中で唯一出演者側の職業になります!

「就活の教科書」編集部 久保

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

テレビ関係の仕事に関するよくある質問

就活生くん

久保さん、テレビ関係の仕事に関していくつか質問があるんですが・・・

答えてもらってもいいですか?

わかりました!

それでは、テレビ関係の仕事に関するよくある質問に答えていきます!

「就活の教科書」編集部 久保

 

質問①:テレビ関係の仕事に就くには理系・文系関係ある?

結論から言うと、あまり関係ないと言えます。

テレビ関係の仕事に就くのに、理系・文系はあまり関係がないのが現実です。

それは、個人の仕事の出来が重要だからです。

プロデューサー・ディレクター・アナウンサーなどの代表的な職種で文系出身者が多い傾向があるため、文系が有利と思われがちになっています。

ですがそれは、学生の文系割合が高いためで、採用時に文系学生が有利なわけではないのです。

実際、テレビ関係の仕事ではあらゆる職種で理系出身者が活躍しています。

理系の方でもあきらめずにテレビ関係の仕事に就くために頑張りましょう!

「就活の教科書」編集部 久保

 

質問②:テレビ関係の仕事に就くのに大学は関係ある?

結論から言うと、関係は大いにあると言えます。

テレビ局や一部著名制作会社の場合、応募者を絞るために、出身学部ではなく出身大学自体を見ることになります。

ですが、多くの番組制作会社は学歴を重視しないので、大学を卒業していなくても就職は可能です。

それでも、有名大学出身ではない場合、テレビ局に就職することは難しいと思われます。

テレビ関係の仕事に就きたい人は、自分の就きたい仕事と就き方を予め調べておきましょう!

「就活の教科書」編集部 久保

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:テレビ関係の仕事は、色々な就き方がある

本記事「【女性も活躍!】テレビ関係の仕事一覧 | 女性や高卒におすすめの職種,テレビ局の職種も」はいかがだったでしょうか?

就活生の皆さんの疑問を少しでも解消できたならば幸いです!

「就活の教科書」編集部 久保

この記事では、「テレビ関係の仕事」を紹介しました。

合わせて、「テレビ関係の仕事への就き方」や、「女性、高卒におすすめのテレビ関係の仕事」も紹介しました。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【学歴は関係ある?】テレビ関係の仕事に就くには?

  • テレビ局に就職する
  • 番組制作会社に就職する

◆テレビ関係の仕事一覧

◆【女性も活躍】テレビ関係の仕事一覧

  • 仕事①:ディレクター/アシスタントディレクター(AD)(平均年収:450万円)
  • 仕事②:プロデューサー/アシスタントプロデューサー(平均年収:515万円)
  • 仕事③:放送技術者(平均年収:264万円)

◆【高卒でも就職できる】テレビ関係の仕事一覧

  • 仕事①:エディター/アシスタントエディター(平均年収:411万円)
  • 仕事②:プロダクションデザイナー(平均年収:432万円)
  • 仕事③:カメラマン(平均年収:600万円)

◆【テレビ局で働くには?】テレビ局の職種

  • 職種①:一般職
  • 職種②:技術職
  • 職種③:アナウンサー

◆テレビ関係の仕事に関するよくある質問

  • 質問①:テレビ関係の仕事に就くには理系・文系関係ある?
  • 質問②:テレビ関係の仕事に就くのに大学は関係ある?

◆まとめ:テレビ関係の仕事は、色々な就き方がある