>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】就活が不安だと感じる理由3つ | 心配の対処法も

「【内定者が教える】就活が心配だと感じる理由3つ | 対処法も」のアイキャッチ画像

みなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の堀本です。
就活を始めている就活生も、これから始めようとしている方も、「就活は不安だな」と感じたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

就活を終えた先輩とこの間久しぶりに話したけど、話を聞いていると就活が不安になってきた。

就活生ちゃん

将来どうなるのか不安…
ちゃんと内定をもらえるのかな。心配。
就活は始めてからも不安だし、始まる前からも不安ですよね。
僕も心配症なので、就活は身を引き締めて取り組んでいました。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

そこで今回の記事では、就職活動が不安な就活生のために、就活が心配になった時の対処法を解説します。

さらに、就活が不安だと感じる3つの理由もお伝えします。

この記事を読めば、「就活が不安で心配…」ということはなくなります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

就職活動は不安に感じるぐらいがちょうどいい

就職活動を不安に感じる就活生は、それぐらいでちょうどいいと思います。
僕の友達で就活後に、「もう少し早くから取り組んでおけばよかった」と後悔している人は、就活中こんな感じでした。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

先輩が就活はどうにかなるって言ってたし、適当で大丈夫でしょ。
とても楽観的で、就活に取りかかろうとはしませんでした。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活が不安だと感じている就活生は、なんらかのアクションを起こそうとしていますよね。

就職活動を進めると理不尽なことであったり、上手くいかないことに出会うことが多いので不安になるのは普通です。

しかし、楽観的で就活がどうにかなると思っている人は、後悔することになります。

就活は人生で初めての経験ですし、不安で大変ですが、頑張れば納得のいく結果が待っているので頑張りましょう。

 

就活が不安・心配なときの対処法は、とにかく行動すること

就活が不安・心配なときは、とにかく行動することです。
不安なのに何もせずにいると、何の解決にもなりません。
「何をやるべきかわからない。」という就活生のために、具体的にやるべきことをお伝えします。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活が不安だと思うときにやるべきことは、以下の5つです。

就活が不安なときにやるべきこと5つ
  • 就活全体の流れを把握する
  • 親しい人に相談する
  • 就活サイトに登録しまくる
  • 合同説明会に参加する
  • インターンシップに参加する

それでは、上記5つの対処法について、それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

やるべきこと①:就活全体の流れを把握する

就活が不安なときにやるべきこと1つ目は、就活全体の流れを把握することです。

就活の流れを把握することができれば、どの時期までに自分が何をすればいいのかイメージできます。

そのため、逆算で自分が今何をすべきかわかるので、就活の不安が和らぎます。

しかし、「外資系企業」「日系大手企業」「ベンチャー企業」など企業によっては、選考の流れが大きく異なるので、注意が必要です。

人それぞれの就活の流れがあるので、早めに計画を立てておくことをおススメします。

就活全体の流れが分からない人は、一般的な就活の流れが分かるマニュアルがありますので、こちらの記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

やるべきこと②:親しい人に相談する

就活が不安なときにやるべきこと2つ目は、親しい人に相談することです。

親、先輩、先生などに不安ごとを相談することにより、気持ちに余裕が生まれます。

特に相談相手としておすすめなのは、就活がうまくいった先輩です。

就活を成功させたノウハウや、就活中に考えていたことなどが知れると、就活の不安が和らぎます。

先生やキャリアセンターに相談しに行くのもいいですが、より身近な人の話のほうがイメージしやすいですよね。

就活が不安だけど相談する相手がわからないという人は、就活相談のオススメがわかりますので、こちらの記事を参考にしてみてください

「就活の教科書」編集部 堀本

 

やるべきこと③:就活サイトに登録しまくる

就活が不安なときにやるべきこと3つ目は、就活サイトに登録しまくることです。

就活サイトに登録すると、様々な情報を得られ、就活が不安な気持ちは和らぎます。

しかし、就活サイトにも様々な種類があるため、いろんな就活サイトに登録することをおすすめします。

「リクナビ」「マイナビ」などは、みなさんが登録すると思いますが、全ての企業が載っているわけではないので注意が必要です。

内定者が選んだおすすめの就活サイトについてまとめた記事があるので、参考にしてください。

 

やるべきこと④:合同説明会に参加する

就活が不安だと感じる人がやるべきこと4つ目は、合同説明会に参加することです。

合同説明会では、一度に30~40社の会社が集まるため、効率良く情報収集できます。

上手く情報収集ができると、モヤモヤした就活が不安な気持ちはなくなるかもしれません。

合同説明会は、人も企業も多いため、ラフな雰囲気で行われます。
そのため、就活の入り口として合同説明会に参加することをおすすめします。

就活が不安だけど、どんな合同説明会に行くと良いか分からないという人は、業界ごとに分類されたオススメの合同説明会がありますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

やるべきこと⑤:インターンシップに参加する

就活が不安だと感じる人がやるべきこと6つ目は、インターンシップに参加することです。

インターンシップに参加することにより、自分がどのような職種に向いているのかがより明確になります。

さらに、インターンシップに参加して何か成績を残せば、面接のネタにもなります。

将来やりたいことがわかるので、就活が不安だと感じにくくなりますよ。

就活が不安だけど、どんなインターンシップに参加したら良いのかが分からないという人は、インターンシップの募集人数ランキングが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活が不安/心配だと感じる理由3つ

次は、就活が不安・心配だと感じる理由について知りましょう。
就活が不安な理由を知ることにより、より適切に対処できるようになります。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活が不安だと感じる主な理由は、こちらの3つです。

就活が不安な理由3つ
  • 就活で何をしたらいいのかわからないから
  • やりたいことが見つからないから
  • 内定をもらえるかわからないから

上記3つの理由について、それぞれ見ていきましょう。

 

就活が不安な理由①:何をしたらいいのかわからないから

就活が不安な理由1つ目は、何をしたらいいのかわからないからです。

やることが多くて何から手を付けていいのかわからず、就活が不安になりますよね。

就活を始めるにあたり、まず大事なことは就活の全体の流れを把握することです。

 

就活をどのように始めたらいいのかについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

「自己分析」「業界研究」「選考対策」それぞれの始め方についても、まとめています。
就活を何から始めたらいいのかわからず、不安な就活生はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活が不安な理由②:やりたいことが見つからないから

就活が不安な理由2つ目は、やりたいことが見つからないからです。

これまで将来の夢について真剣に考えたことがある就活生は少なく、多くの就活生が就活が不安になります。

将来やりたいことを見つけるために効果的なのは、自己分析です。

 

自己分析とは、「過去の自分の経験を掘り下げたりして、自分を探ること」です。

自己分析で自分の過去を探ることで、自分がどういう人間なのかがわかります。

自己分析のやり方がわからない就活生の方は、上記の記事を参考にしてみてください。
自己分析をして、将来やりたいことが見つかれば、就活が不安な気持ちは和らぎます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活が不安な理由③:内定をもらえるのかわからないから

就活が不安な理由3つ目は、内定をもらえるのかわからないからです。

就活の面接は、内定まで平均3~5回の面接があるため、内定獲得は容易ではありません。

就活生ちゃん

面接が苦手だから自信が無い。
自分のアピールポイントは無いから、内定はもらえるのだろうか。

こんな就活生は多いと思いますが、しっかり選考の対策さえすれば大丈夫です。

面接をまだ受けたことが無くて、就活が不安な就活生は、こちらの記事を参考にしてみてください。

この記事では、面接までに準備すべきことが詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

「就活が不安」以外の、よくある悩み

「就活が不安」「就活が心配」以外のよくある悩みは、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

36個の質問に答えて、自己分析をしよう

就活は、あなた自身を企業に売り込む場。だから、自己分析をして、自分の強みを理解しておく必要があります。ただ、そんな時間がない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして、あなたの本当の強み・適職を発見しましょう。

 

まとめ:就活が不安・心配なら、とにかく動いてみよう

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、就活が不安な時の対処法と、心配になってしまう理由をまとめました。

今回の記事のまとめをおさらいしますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活が不安な理由・対処法

不安なときの対処法5つ

  • 対処法①:就活全体の流れを把握する
  • 対処法②:親しい人に相談する
  • 対処法③:就活サイトに登録しまくる
  • 対処法④:合同説明会に参加する
  • 対初法⑤:インターンシップに参加する

就活が不安だと感じる理由3つ

  • 就活が不安な理由①:何をしたらいいのかわからないから
  • 就活が不安な理由②:やりたいことが見つからないから
  • 就活が不安な理由③:内定をもらえるのかわからないから

 

就活が不安だと思っている就活生は、それぐらいがちょうどいいです。

僕の友達で、「就活はどうにかなる」と楽観的だった人ほど、真剣に取り組んでいればよかったと後悔しています。

就活は人生で初めての経験で、就活が不安だと感じることは多いと思いますが、まずは行動することが大事です。

就活生みなさんの成功を心より願っています!

「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載していますので、ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本