【合格率は?】面接が2回しかない理由 | 一次の通過率,最終面接の対策も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 短時間で対策できる「面接回答集100選」/
内定者の面接回答を見てみる
(面接回答集100選)

面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

みなさん、こんにちは。就活アドバイザー の京香です。

今回は「採用面接が2回のみの選考」について紹介していきます

就活性の皆さんは、「なぜ2回しか面接しない企業があるの?」「面接回数が2回だけのときの選考対策は?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕の就職したい企業は、面接が2回しかありません。

面接が2回だけだと、ちゃんと自分をアピールできるのか心配です・・・。

就活生ちゃん

私も選考がはやく進む面接が2回だけの企業について気になっています!

面接が2回だけだと、対策法も変わってくるんですか?

確かに、2回だけの面接で何を見ているのか、どのように対策するのか気になりますよね。

ちなみに、「志望企業の面接で落ちたくない!」という方は、内定者の面接の質問と回答例が無料で見れる「面接質問集100選(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

そのため、この記事では「採用面接が2回のみの選考」について解説していきます。

また、「面接回数が2回の企業の選考ポイント」「面接回数が2回の企業の選考で準備するべきこと」についても紹介していきます。

  • 採用面接が2回だけの企業に就職したい就活生
  • 就職活動の面接が心配な就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

「面接の質問で評価される回答がわからない…」という方は、面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)で内定者の回答を参考にし、面接・ESを突破できる回答を作るのが一番おすすめです。

ちなみに面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)以外にも、プロが内定獲得まで面接対策してくれる「キャリアチケット」、 難関企業内定者のES見放題の「選考通過ES」、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyleもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】面接・ES対策に役立つおすすめツール(無料)
\ 180,000人以上が利用中! /
面接回答集100選 内定者の面接回答を見てみる
(面接質問集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)内定者の回答を参考にするのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

そもそもなぜ2回しか面接をしないの?理由を紹介

就活生くん

基本的に採用の面接は、3回以上ありますよね。

なんで2回しか面接しない企業があるんですか?

たしかに、なぜ面接回数が少ないのか気になりますよね。

それでは、「そもそもなぜ2回しか面接をしないのか」、その理由を紹介します。

就活アドバイザー 京香

採用面接を2回しか行わない理由
  • 理由①:優秀な人材を早期に獲得するため
  • 理由②:面接官の負担を軽減するため
  • 理由③:書類選考を重視しているから

 

理由①:優秀な人材を早期に獲得するため

採用面接を2回しか行わない理由1つ目は、「優秀な人材を早期に獲得するため」です。

単純に、面接回数が少なければ選考期間を短縮することができます。

選考期間を短縮することで、優秀な人材を他の企業に取られてしまう前に、早期に確保することが可能になります。

そのため、面接回数が2回だけなのは、優秀な人材を早期に確保するためだと考えられます。

理由②:面接官の負担を軽減するため

採用面接を2回しか行わない理由2つ目は、「面接官の負担を軽減するため」です。

実は採用活動には、費用や時間、人員など多大なコストがかかります。

また、面接官は基本的に通常業務の時間を割いて面接を行っています。

そのため、面接回数を2回だけにすることで、面接官の負担を減らすことを目的にしているのです。

理由③:書類選考を重視しているから

採用面接を2回しか行わない理由3つ目は、「書類選考を重視しているから」です。

新卒であればエントリーシートを見ることで、学生の基本的な情報から資格やスキルを知ることができます。

また、質問内容によっては物事の考え方や価値観を事前に知ることができます。

中途採用においても、履歴書や職務経歴書の情報を重要視している企業は、面接の回数が少ない傾向にあります。

面接は、エントリーシートと実際の印象に差異がないか確認するために行っている企業もあります。

なので、面接回数が2回だけの理由には、「その企業が書類選考を重視しているから」ということが考えられます。

このように、なぜ面接回数が2回だけなのかは、企業それぞれの理由が考えられます。

ただし、企業もこれから一緒に働いていく人を採用するのですから「面倒だから」などのマイナスの理由ではなく、むしろ効率よく選考を行うためなどのプラスの理由です

就活アドバイザー 京香

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

面接回数が2回の企業の選考通過率/合格率は?

就活生くん

面接が2回の企業だと、選考通過率はどれくらいなんですか?

教えて下さい!

そうですね。

それでは、面接回数が2回の企業の選考通過率を紹介します。

就活アドバイザー 京香

1回目の面接(一次面接)

1回目の面接(一次面接)の選考通過率は、20~50%と言われています。

最終面接に進める学生を1回目の面接で見極めていく必要があると考えている企業では、厳しく選考を行うため、通過率が低くなります。

しかし、最終面接でしっかり見極めるという企業もあることから、一次面接では人を絞りすぎないようにする企業の場合もあります。

そのため、通過率は20~50%とバラつきがあります。

2回目の面接(最終面接)

2回目の面接(最終面接)の選考通過率は、50%です。

最終面接では、一次面接に通った就活生の中から最終的に誰を入社させるかを判断をします。

よく「最終面接は意思確認だけ」というような声を耳にしますよね。

しかし、2回しか面接をしない企業では、最終面接もしっかりとした選考の一部です。

そのため、通過率は約50%となります。

企業によって難易度や通過率は変わってきます!

そのため、この数字は参考程度に見るようにしてください。

就活アドバイザー 京香

 

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

【選考別】面接回数が2回の企業での見られているポイントを解説

就活生くん

なるほど、面接回数が2回だけの理由についてよくわかりました。

じゃあ、面接回数が2回だけの選考のポイントはどうなっているんですか?

教えて下さい!

わかりました。

それでは、面接回数が2回だけの企業での1回目の面接と2回目の面接それぞれの選考ポイントについて解説します!

就活アドバイザー 京香

 

1回目の面接(一次面接)

面接官:企業の人事

選考でみている点:

  • コミュニケーション能力
  • 基本的なビジネスマナー
  • 清潔感
  • 一緒に働ける人物か
  • その人が会社で活躍するイメージをできるか
  • ESの印象と実際の印象が変わらないか

基本的に一回目の面接(一次面接)は、その企業の人事部の方が担当します。

選考ポイントは、まず仕事において不可欠なコミュニケーション能力があるか基本的なビジネスマナーは大丈夫かをみていることが多いです。

また、その人が一緒に働ける人物かどうかや、会社で活躍してくれる人材かどうかも重要です。

一回目の面接の目的は、エントリーシートの印象と実際の印象が同じかどうかを確かめるために行うことが考えられます!

そのため、エントリーシートに書いてあることと面接の回答が矛盾しないようにするのも重要ですね。

しっかりと対策をすることで一次面接を突破しましょう!

以下に一次面接の対策に参考になる記事をのせています。

就活アドバイザー 京香

2回目の面接(最終面接)

面接官:企業の役員、幹部

選考でみている点:

  • コミュニケーション能力
  • その人が会社で活躍するイメージをできるか
  • 自分の強みをしっかりとアピールできるか
  • 企業研究がしっかりとできているか
  • 企業で働く意欲、志望度が高いかどうか

2回目の面接(最終面接)は、基本的に企業の役員や幹部が担当する場合が多いです。

そのため、企業の事業についてしっかりと理解できているかどうかがポイントになります。

また、2回目の面接で採用するかどうかが決まってしまうため、その企業への志望動機が高いことをアピールすることはとても重要です。

自分の強みを企業にどのように活かせるのか、具体的にしっかりと説明できるようにしておきましょう!

最終面接の対策については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

面接対策に役立つ記事一覧

「もうすぐ面接があるけどどうやって対策すればいいか分からない」という就活生は、 面接での想定質問の回答を考える実戦形式で面接練習をする という順序で対策を行いましょう。 以下の記事を読めば、面接でのよくある質問や実践的な面接練習のやり方が分かるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

【短時間でできる!】面接対策のやり方

①面接の形式を知り、よくある質問に対する回答を考える
→詳しくは「面接選考の対策」の記事を読んでみる

②実戦形式で面接対策をする
→詳しくは「面接練習のやり方」の記事を読んでみる

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

面接回数が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備5選

就活生ちゃん

1回目の面接(一次面接)と2回目の面接(最終面接)それぞれの選考ポイントについてわかりました!

だけど、最終面接はとくに難易度が高そうですね・・・。

最終面接を突破するためにどのような対策をすればよいか教えて下さい!

分かりました!

それでは面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備を5選紹介します。

就活アドバイザー 京香

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備5選
  • 準備①:一次面接の回答を深堀りしておく
  • 準備②:入社後のビジョンを明確にしておく
  • 準備③:志望動機できちんと志望度の高さを伝えられるようにしておく
  • 準備④:自分が会社に入った時のメリットを伝えられるようにしておく
  • 質問⑤:逆質問を念入りに考えておく
ちなみに「面接に受かりたい!」という方面接回答集100選(公式LINE限定配布)を使うと、内定者の答え方がわかり、面接対策が簡単にできますよ。

就活アドバイザー 京香

準備①:一次面接の回答を深掘りしておく

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備1つ目は、「一次面接の回答を深堀りしておく」です。

二次面接は一次面接での質問内容をさらに深く突っ込まれることがあります。

そのため、二次面接では一次面接で聞かれた内容をより具体的に説明できるように準備しておくことが重要です。

一次面接で応えた回答と一貫性のある回答を丁寧に説明できるように準備しておきましょう。

回答した内容に矛盾があると、面接官が不信感を抱く可能性もあるので注意しましょう!

就活アドバイザー 京香

準備②:入社後のビジョンを明確にしておく

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備2つ目は、「入社後のビジョンを明確にしておく」です。

採用された後はどのようなことがしたいのかも明確にしておくことはとても重要です。

入社後のビジョンが明確であると、企業の志望度の高さが伝わりやすいからです。

入社後のビジョンを明確にしておくことは、いざ企業に入社したときも人事の方との配属面談でとっても役に立ちます!

就活アドバイザー 京香

準備③:志望動機できちんと志望度の高さを伝えられるようにしておく

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備3つ目は、「志望動機できちんと志望度の高さを伝えられるようにしておく」です。

志望動機の内容が薄かったり、「その志望動機だとうちの企業じゃなくてもよいのでは?」と聞かれてしまうような内容だと志望度の高さが伝わらず、採用しても入社してくれないだろうと判断されてしまいます。

そのため、その企業だからこその志望動機をしっかりと準備しておくことが重要です。

印象に残る志望動機の書き方が知りたい就活生は、以下の記事を読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

準備④:自分が会社に入った時のメリットを伝えられるようにしておく

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備4つ目は、「自分が会社に入った時のメリットを伝えられるようにしておく」です。

企業に「この学生は、採用する価値がある」と思ってもらうことはとても重要です。

そのため、自分が会社に入った時のメリットをしっかりと伝えられるようにしておきましょう。

企業研究をするときに、自分の強みがどうやったら企業に活かせるのかを考えるようにしましょう!

就活アドバイザー 京香

準備⑤:逆質問を念入りに考えておく

面接が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備5つ目は、「逆質問を念入りに考えておく」です。

面接では「最後に何か質問はありますか?」と逆質問を受けることもあります。

逆質問には「志望意欲を確認する」「質問力をはかる」「社風とマッチしているか知りたい」などの意図があります。

この逆質問で志望度の高さや企業との相性を伝えられれば、自分を売り込むことができます。

一番良くないのは、「特にありません」と沈黙してしまうことです。

逆質問が不安な就活生は、以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

面接回数が2回の企業に関するよくある質問

就活生ちゃん

面接回数が2回だけの選考についてよくわかりました。

他に、面接回数が2回だけの選考について知っておいたほうが良いことがあれば教えて下さい!

わかりました!

それでは、面接回数が2回の企業に関するよくある質問を紹介します。

就活アドバイザー 京香

面接回数が2回の企業に関するよくある質問
  • 質問①:面接回数が2回の企業はどのくらいあるの?
  • 質問②:面接回数が2回の企業の最終面接はほぼ内定ってホント?

 

質問①:面接回数が2回の企業はどれくらいあるの?

面接回数が2回の企業に関するよくある質問1つ目は、「面接回数が2回の企業はどのくらいあるの?」です。

結論、明確な数はわかりませんでした。

ただしインターン早期選考の場合や転職の際の面接は、面接が2回だけの企業が多いようです。

質問②:面接回数が2回の企業の最終面接はほぼ内定ってホント?

面接回数が2回の企業に関するよくある質問2つ目は、「面接回数が2回の企業の最終面接はほぼ内定ってホント?」です。

結論、面接回数が2回の企業の最終面接はほぼ内定ではありません。

先程紹介したように、面接回数が2回の企業の最終面接の通過率は50%です。

しっかりと選考を行い、最終面接で採用するかどうかの判断をしてます。

 

また、面接でボロボロでも受かるのかについては以下の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

まとめ:面接回数が2回の企業の最終面接は通過率が低めなので、きちんと対策しよう

いかがだったでしょうか。

この記事では「採用面接が2回のみの選考」について解説しました。

また、「面接回数が2回の企業の選考ポイント」「面接回数が2回の企業の選考で準備するべきこと」についても紹介しました。

以下にこの記事もまとめをのせています。

この記事のまとめ

◆そもそもなぜ2回しか面接をしないの?理由を紹介

  • 理由①:優秀な人材を早期に獲得するため
  • 理由②:面接官の負担を軽減するため
  • 理由③:書類選考を重視しているから

◆【選考別】面接回数が2回の企業での選考のポイント

  • 1回目の面接(一次面接)
  • 2回目の面接(最終面接)

◆面接回数が2回の企業の最終面接を突破するために必要な準備5選

  • 準備①:一次面接の回答を深掘りしておく
  • 準備②:入社後のビジョンを明確にしておく
  • 準備③:志望動機できちんと志望度の高さを伝えられるようにしておく
  • 準備④:自分が会社に入った時のメリットを伝えられるようにしておく
  • 準備⑤:逆質問を念入りに考えておく

◆面接回数が2回の企業の選考通過率は?

  • 1回目の面接(一次面接)
  • 2回目の面接(最終面接)

◆面接回数が2回の企業に関するよくある質問

  • 質問①:面接回数が2回の企業はどれくらいあるの?
  • 質問②:面接回数が2回の企業の最終面接はほぼ内定ってホント?

◆まとめ:面接回数が2回の企業の最終面接は通過率が低めなので、きちんと対策しよう