【内定者が教える】志望動機を無料で添削してもらえるサービスおすすめ11選

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 志望動機を無料で添削してもらう就活生は多い
  • 志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス11選
  • 志望動機を無料で添削してもらうと客観的アドバイスがもらえ、完成度が上がる
  • 志望動機を自分で添削するポイント3つ
  • 「企業提出前に、ES・履歴書を添削してもらいたい!」という就活生は、【23卒限定】スタキャリ(就活エージェント)で就活のプロから、企業目線でアドバイスをもらうのがおすすめ

▼ 志望動機の無料添削サービス7選 ▼

こんにちは。「就活の教科書」編集部です。
今回は、志望動機の無料添削サービス11選について解説します。
就活生のみなさんは、エントリーシートを提出する前に、誰かに志望動機を添削してもらっていますか?

「就活の教科書」編集部

就活生くん

僕は志望動機の添削を受けたことがありません。
志望動機って、自分なりに書けば良いんじゃないですか?

就活生ちゃん

私は志望動機を無料で添削してほしいと思っているのですが、お願いをするのが少し面倒です。
アプリを使って志望動機が無料で添削してもらえるサービスなどあれば良いのですが…

志望動機を無料で添削してもらうことに関して、様々な意見がありますよね。
僕も就活中は、志望動機を考えることに悩まされたので、気持ちはすごくわかります。

「就活の教科書」編集部

 

そこでこの記事では、志望動機を無料で添削してもらえるサービス11選について解説します。

合わせて、志望動機を無料で添削してもらうメリットや、自分で添削する時のポイントも紹介します。

この記事を読めば、「志望動機を添削してもらわなかったから、ESで選考を落ちてしまった…」なんて失敗も避けられます。

志望動機に不安を感じる就活生のみなさんは、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に結論を伝えておくと、おすすめのES/履歴書添削サービスはスタキャリです。

スタキャリを使うと、元人事や大企業出身者などの就活のプロがあなたのESや履歴書を無料で添削してくれます。

そのため、志望企業に内定できるレベルのESを作れるようになります。

LINEから利用できるので「ES添削してもらいたいけど、頼む人いない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> スタキャリでES/履歴書添削をお願いしてみる

 

画像タップでページ内に飛びます

志望動機 添削 サービス>> 無料で添削おすすめサービス7選

志望動機 添削 メリット>> 無料で添削してもらう3つのメリット

 

目次

志望動機を提出する前に添削してもらう方が絶対に良い

就活生くん

志望動機って、誰かに添削してもらった方が良いんですか?

結論から言うと、志望動機は無料で添削してもらった方が良いです。

「就活の教科書」編集部

志望動機を誰にも添削してもらわずに企業に提出して、選考に落ちてしまう就活生は多いです。

その理由は、自分の主観が入りすぎているために、他の人が読むとわかりにくい志望動機になっているからです。

他人に添削をしてもらうことで、自分の主観がある程度取り除かれて、わかりやすい志望動機になります。

無料で受けられるES添削サービスはたくさんあるので、上手に活用しましょう。

志望理由や志望動機は誰が読んでもわかる文章であることが大切です。
できる限り他人に添削してもらうことがおすすめです。

では次に、志望動機を無料で添削してもらえるサービス7選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部

 

また「オンライン完結のES添削サービス」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【就活完全攻略!】オンライン完結のES添削サービス4選 | マイナビ添削,就活SWOT,ES添削カメラ,ES添削.me,Matcher,ビズリーチ・キャンパス【就活:転職】

 


志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス11選

就活生ちゃん

私は志望動機を誰かに無料で添削してもらいたいんですけど、誰に頼んだら良いでしょうか…?

志望動機は無料で添削してもらえるサービスがあります!
「知らない誰かに会うのは面倒だし、でも志望動機を無料で添削してもらいたいな…」そんな就活生にオススメです。
志望動機を無料で添削してもらえるサービスを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部

志望動機を無料で添削してもらえるサービスおすすめ11選

それでは、志望動機を無料で添削してもらえるサービスおすすめをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

【23卒優先】サービス①:スタキャリ

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス1つ目は、スタキャリです。

スタキャリは、株式会社ナイモノが運営している就活支援サービスです。

スタキャリを利用すると、人事経験者大手企業出身者のアドバイザーの方から無料でES添削を受けられます。

就活の悩みを気軽に相談できたり、面接対策他の就活性が知らない隠れ優良企業の紹介なども行ってくれます。

また、より内定に近づくための就活支援セミナーも受けられるので、就活を有利に進められるようになりますよ。

「スタキャリ」では、ES添削と面接対策ができるため、選考の突破率が上がること間違いなしです。

「ESを誰かに添削してもらいたい!」「面接を受けているけど、内定がなかなかもらえない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

>> スタキャリを利用してみる

 

【23卒優先】サービス②:ミーツカンパニー就活サポート

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス2つ目は、ミーツカンパニー就活サポートです。

ミーツカンパニー就活サポートは、株式会社DYMが運営している新卒向け就活サポートサービスです。

オンライン面談もできるため利用しやすく、非常にたくさんの就活生が利用している人気サービスです。

ミーツカンパニー就活サポートでは、自分に合った志望動機を作ってもらえますよ。

無料で就活対策や企業紹介もしてもらえるので、就活生の方はぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

>> ミーツカンパニー就活サポートを見てみる

 

ミーツカンパニー就活サポートの就活生の評判は、こちらの記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

【23卒優先】サービス③:キャリアチケット

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス3つ目は、「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、レバレジーズ株式会社が運営している新卒紹介のエージェントサービスです。

専属のエージェントがマンツーマンで個人に合わせて志望動機を添削をしてくれます。

他にもサポート内容が手厚いため、オリコンの就活エージェントランキングで1位を獲得した実績もあります。

対策後は選考通過率が39%上がる実績を持っているので安心ですね。

自分らしさを活かした志望動機を書きたい方は、キャリアチケットを利用してみてくださいね。

もちろん無料で、予約も2.3分ですぐに取ることが出来ますよ。

ちなみに就活エージェント以外の添削サービスもありますが、ES添削はマンツーマンですぐに質問できた方が良いので、1つくらいは就活エージェントを利用して方が良いですよ。

「就活の教科書」編集部

>> キャリアチケットを見てみる

 

キャリアチケットの就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

メモ

ちなみにES対策の方法としてunistyle(ユニスタイル)を使い、内定者のESを参考にする方法もあるので紹介しておきます。

ES添削を受けるだけでなく、内定者のESを参考にすれば、ESの完成度が高くなり通過率も上がりますよ。

 

【23卒優先】サービス④:キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス4つ目は、「キャリアパーク就職エージェント」です。

キャリアパーク就職エージェントは、東京証券取引所に上場しているポート株式会社が運営している新卒紹介のエージェントサービスです。

専属のエージェントがマンツーマンで個人に合わせて志望動機を添削をしてくれます。

他にもサポート内容が手厚いため、「最短1週間でスピード内定」「就活生の3人に2人が利用」という数字も出ています。

キャリアパーク就職エージェントは、無料で就活相談や企業紹介など、就活に関するサポートを一貫して行ってくれる就活エージェントです。

今後、利用者が増えると予想されるため、手厚いサポートが受けられるのは本当に今のうちだけです。

内定を獲得するまで手厚いサポートが受けられるので、キャリアパーク就職エージェントを利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

>> キャリアパーク就職エージェントを試してみる

 

キャリアパーク就職エージェントの就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

【23卒優先】サービス⑤:ジョブスプリング

JobSpring(就活エージェント)

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス5つ目は、ジョブスプリングです。

「ジョブスプリング」は就活相談やES添削、面接対策から企業紹介まで、就活支援を一括サポートしてくれる就職エージェントです。

「就職支援のプロ」であるエージェントがES添削してくれるだけでなく、AIを活用したマッチングで1000社以上の企業から、マッチする企業を紹介してもらえます。

AIでのマッチング結果に基づいているため、紹介される企業とのマッチ度が高く、ES添削と合わせて内定率を上げることができます。

ジョブスプリングでは、「適性検査Cubic(AIマッチング)」「就活エージェントのヒアリング」の両方を活用することで、精度の高いマッチングを行います。

その結果、ジョブスプリング利用者の3年後離職率はわずか0.1%の水準となっています。

最短2週間で内定した例もあるので、ES添削だけでなく内定が欲しい就活生におすすめです。

「ジョブスプリング」の就活生の評判・口コミや、実際の使い方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

「就活の教科書」編集部

>> ジョブスプリングを見てみる

 

サービス⑦:レバテックルーキー(ITエンジニア専用)

レバテックルーキー

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス7つ目は、レバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営するITエンジニア就活に特化した就職エージェントサービスです。

ITエンジニア就活のプロが、IT業界の書類選考に通過できるようになるES添削をしてもらえます

レバテックルーキーを使うと、Fラン就活生でもIT未経験でも、IT業界の選考を突破できるESを書けるようになりますよ。

ただエントリーシートを添削してくれるだけでなく、ITエンジニアについての専門的な情報開示や、IT業界に特化した選考対策もしてくれます。

レバテックルーキーは、IT分野に高い知見を持ったエージェントが多数いるため、IT業界の豊富な人脈やノウハウをもとにES添削をしてくれます。

未経験でも、IT業界に興味のある就活生であれば相談に乗ってくれるので利用してみましょう。

「就活の教科書」編集部

>> レバテックルーキーの無料ES添削サービスを見てみる

 

「レバテックルーキー」の就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

サービス⑧:Abuild就活(就活塾)

【Abuild就活(アビルド就活)の評判は?】口コミまとめ | CEOインタビューも

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス8つ目は、Abuild就活(NINJAPAN)です。

Abuild就活は、株式会社NINJAPANが運営する新卒向け就活サービスです。

就活生の志望業界・企業に合ったES添削もしてもらえるので、ES通過率が大幅に上がります。

そのため、「学歴がないけどESを添削してもらって大手企業に行きたい!」という就活生におすすめできます。

また、外資銀行や難関企業出身のコーチがES添削をするためレベルの高い志望動機を作ることができますよ。

有料のサービスですが、納得内定しなければ全額返金してもらえるので安心して利用できます。

Abuild就活では就活生一人一人に適した専属のコーチがつき、就活全般のサポートもしてもらえます。

「絶対に行きたい企業があるけど志望動機が不安だ…」そんな就活生は、Abuild就活でES添削を受けてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

>> Abuild就活を見てみる

 

Abuild就活の就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

サービス⑨:ES添削.me(LIMHAUS)

ES_TENSAKU

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス9つ目は、ES添削.meです。

ES添削.meは、株式会社LIMHAUSが運営している無料ES添削サービスです。

企業名とエントリーシートの設問、回答を書いて添削依頼をすると、最大でも3営業日以内に返信が来ます。

エントリーシートの設問は「学生時代頑張ったこと」や「志望理由」、「志望動機」など幅広く対応してもらえます。

その後はチャット形式で疑問点を質問できるので、オンラインですべて完結できるようになっています。

またES添削.meは、面接時の質問の回答の添削も行ってくれます。

ES添削.meの特徴
  • 3営業日以内に添削結果が返ってくる
  • 面接時の質問の回答も添削してもらえる
  • ずっと無料で利用できる

>> ES添削.meを見てみる

 

ちなみにES添削.meは簡単に始められて便利ですが、正直、チャット形式なのでコミュニケーションが取りづらいです。

就活エージェントなら、悩みをすぐに解決して完成後の高いESが完成するので併用すると便利ですよ。

「就活の教科書」編集部

 

「ES添削.me」の就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

サービス⑩:ES添削カメラ

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、ES添削カメラ

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス9つ目は、ES添削カメラです。

ES添削カメラは、株式会社ベネッセi-キャリアが運営しているdoda新卒エージェントのES添削アプリです。

カメラでESを撮って送るだけで、就活のプロがあなたのESを無料で添削してくれる非常に便利なサービスです。

「ES添削カメラ」はスマホでESの写真を撮って送るだけで志望動機が無料で添削されるので、時間がなくて忙しい就活生におすすめです。

またスマホにアプリをダウンロードすれば簡単に使える点も、就活生から人気な理由の1つです。

「就活の教科書」編集部

 

ES添削カメラをもっと知りたい人は、ES添削カメラの口コミまとめが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

サービス⑪:就活SWOT

就活SWOT

志望動機を無料で添削してもらえるおすすめサービス11つ目は、就活SWOTです。

就活SWOTは、株式会社エイリストが運営している就活情報サイトです。

そんな就活SWOTは、機械によるES自動添削機能・文字カウント機能によるES添削をしてくれます。

自分が書いたESに無料で「就活生がよくやってしまう間違い」があった場合、自動的にそれを発見して、修正のアドバイスをしてくれます。

就活SWOTは機械による正確な自動添削と文字カウント機能があるので、志望動機を添削する初めの段階で使うことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部

 

志望動機以外にも「自己PR」「ガクチカ 」の添削やエントリーシート全体の添削サービスなどは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 


志望動機の添削はOB/OGにも依頼できる!

志望動機の添削は、就活のプロだけでなくOB/OGにも依頼することができます。

実際に、選考を通過したOB/OGに添削してもらうことで選考突破率のあがる志望動機に仕上げられます。

「OB/OGをどうやって探せばいいかわからない」という方にはビズリーチ・キャンパスをおすすめしています。

 

ビズリーチ・キャンパスは、株式会社ビズリーチが運営しているOB/OG訪問サイトです。

社会人にOB訪問(OG訪問)をして、志望動機の添削をお願いしましょう。

この時、より企業風土に合った内容にするために、志望企業のOB/OGに志望動機を添削してもらうのがおすすめです。

志望する企業のOB・OGに志望動機を無料で添削してもらうことで、より志望企業に沿った内容の志望動機になって良いですね。

「就活の教科書」編集部

>> ビズリーチ・キャンパスを見てみる

 

ビズリーチ・キャンパスの就活生の評判や使い方については、こちらの記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

志望動機は何度もブラッシュアップできるので、一度書いただけで終わりではありません。

では次に、志望動機を無料で添削してもらう3つのメリットを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

志望動機を無料で添削してもらう3つのメリット

志望動機を添削してもらう3つのメリット

就活生くん

志望動機を無料で添削してもらうと、具体的にどんなメリットがあるんですか?

志望動機を無料で添削してもらうと、次の3つのメリットがあります。

「就活の教科書」編集部

志望動機を無料で添削してもらう3つのメリット
  • メリット①:客観的なアドバイスをもらえる
  • メリット②:自分では気づかないミスを見つけられる
  • メリット③:完成度が高くなる

ちなみに添削を受ける前に、まずは自力でESを書いて添削を受けると効果が上がります。

そこで、もし自力で書くのが難しいという人はunistyle(ユニスタイル)内定者のESからヒントを得ると良いですよ。

それでは、志望動機を無料で添削してもらう3つのメリットをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

メリット①:客観的なアドバイスをもらえる

志望動機を無料で添削してもらうメリット1つ目は、客観的なアドバイスをもらえることです。

自分ひとりで志望動機を書くと、どうしても主観が入ってしまいがちです。

主観的な志望動機は読みにくいので、客観的に読みやすい志望動機を作るためにも無料でアドバイスは受けた方が良いでしょう。

 

メリット②:自分では気づかないミスを見つけられる

志望動機を無料で添削してもらうメリット2つ目は、自分では気づかないミスを見つけられることです。

自分の言葉で志望動機を書いていると、間違った表現や文法を使っていることに気づけません。

なるべく多くの人に志望動機を無料で添削してもらうことで、ミスを限りなく減らせます。

 

メリット③:完成度が高くなる

志望動機を無料で添削してもらうメリット3つ目は、完成度が高くなることです。

志望動機の構成や内容などを添削してもらうことで、完成度の高い志望動機になります。

完成度を高くするために、文章を書くのが得意な就活生でも一度は無料で志望動機を添削してもらうことをオススメします。

これら3つが志望動機を無料で添削してもらうメリットです。
志望動機は添削してもらうことで、客観的なアドバイスをもらえたり、ミスを減らせたりします。

「就活の教科書」編集部

 

また、誰かにエントリーシートの「志望動機」を無料で添削してもらう場合は、もちろん依頼の連絡をすることになるでしょう。

その際に、依頼メールを送る時メールに何を書けば良いのか不安になると思います。

そこで、エントリーシートの添削を依頼する時のメールの書き方についての記事を紹介しますね。

ぜひ、依頼メールを書く時の参考にしてみてください。

 

無料で志望動機を添削してもらうことには、就活を上手く進めるためのメリットがたくさんありますね。

しかし、志望動機を無料で添削してもらう注意点もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

志望動機を無料で添削してもらう3つの注意点

就活生くん

志望動機を無料で添削してもらうことに関する注意点はあるんですか?

志望動機を無料で添削してもらう時には、次の3つの注意点があります。

「就活の教科書」編集部

志望動機を無料で添削してもらう3つの注意点
  • 注意点①:サイトやサービスによって添削の質がバラバラなので比較する
  • 注意点②:登録がめんどくさいけど必要なら登録しよう
  • 注意点③:信憑性が低い可能性があるから添削者のプロフィールを確認

それでは、志望動機を無料で添削してもらう3つの注意点をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

注意点①:サイトやサービスによって添削の質がバラバラなので比較する

志望動機を無料で添削してもらう注意点1つ目は、サイトやサービスによって添削の質がバラバラなので比較するということです。

具体的には、就活エージェントなではプロのアドバイザーが添削してくれるのに対して、就活SWOTでは機械が自動で添削をします。

つまり、それぞれの志望動機添削サイトやサービスの比較が必要になります。

志望動機を無料で添削してもらうには、サイトやサービスによって添削の質がバラバラなので注意してください。

ちなみに、選んで間違いないのは就活エージェントの「ミーツカンパニー就活サポート」です。

ミーツカンパニー就活サポートなら、プロのアドバイザーによる丁寧な指導をマンツーマンで受けられます。

あなたの人柄を知るための面談も充実しているので、質の高いESが完成しますよ。

「就活の教科書」編集部

>> ミーツカンパニー就活サポートを使ってみる

 

注意点②:登録がめんどくさいけど必要なら登録しよう

志望動機を無料で添削してもらう注意点2つ目は、登録がめんどくさいけど必要なら登録しようということです。

なぜなら、志望動機を無料で添削してもらうには、会員登録が必要なことが多いからです。

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、一度会員登録をすれば志望動機を無料で添削以外にもたくさんのサービスを受けられるので、会員登録をすることをおすすめします。

僕も初めは各サービスの会員登録が面倒だったので、利用するサービスの会員登録を一気に終わらせました。

就活を順調に進めるためにも、是非会員登録してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

注意点③:信憑性が低い可能性があるので添削者のプロフィールを確認

志望動機を無料で添削してもらう注意点3つ目は、信憑性が低い可能性があるので添削者のプロフィールを確認ということです。

サービスによっては匿名や添削者のプロフィールが分からないことがあるからです。

就活というあなたの人生においてとても大切な場面では、やはり信頼がある人に志望動機を無料で添削してほしいかもしれません。

志望動機を無料で添削してもらう時に、サービスによっては信憑性が低いことがあるので、より信憑性の高い志望動機添削サイトやサービスを選ぶということを心がけましょう。

あなたの大切な志望動機を信憑性の高い人やサイトに無料で添削してもらうためには、添削側のプロフィールがきちんと記されているかなどを確認することが大切ですね。

「就活の教科書」編集部

就活生くん

志望動機や志望理由を無料で添削してもらう時は、それぞれのサイトやサービスの目的や特徴を理解して、比較した上で使うことが大切なんですね。

しっかりと下調べをしてから志望動機を無料で添削してもらおうと思います。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

自分で志望動機を添削する時の3つのポイント

就活生ちゃん

知らない人に志望動機を無料で添削されるのは、厳しく添削をされそうで少し不安です。
志望動機の無料で添削に関して、何か他に良い方法はありませんか?

知らない人に志望動機を添削してもらうことに抵抗のある就活生もいますよね。
そんな時は、自分で志望動機を添削してみましょう。
自分で志望動機を添削する時には、次の3つのポイントを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部

自分で志望動機を添削する時の3つのポイント
  • ポイント①:書き出しは結論から書いているか
  • ポイント②:文章は簡潔でわかりやすいか
  • ポイント③:具体的な表現で書いているか

ちなみにESを自己添削する際は、内定者のESが見放題の「unistyle(ユニスタイル)を参考にすると良いですよ。

実際に内定者がESの書く際にどんな工夫をしていたのか参考にすれば、自力でも質の高いESが完成しますよ。

それでは、ポイント3つを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

ポイント①:書き出しは結論から書いているか

自分で志望動機を添削する時のポイント1つ目は、「書き出しは結論から書いているか」を確認することです。

書き出しが結論から書かれていると、「その文章にどんな内容が書かれているのか」を読み手は想像しやすくなります。

例えば、志望動機の書き出しは「私が貴社を志望する理由は、貴社の自由な社風に心を惹かれたからです。」のように結論から書かれていることが望ましいです。

志望動機だけでなく、エントリーシートのどの項目も結論から書き出すよう意識しましょう。
そうすることで、全部の項目が読みやすく、伝わりやすい文章になります。

「就活の教科書」編集部

 

ポイント②:文章は簡潔でわかりやすいか

自分で志望動機を添削する時のポイント2つ目は、「文章は簡潔でわかりやすいか」を確認することです。

一文が長すぎる文章や、句読点のない文章は、だらだらしていて読みにくくなります。

一文が長すぎる場合は二文に分けたり、句読点を使って区切ったりして、わかりやすい文章になるよう心がけましょう。

読みにくい文章だと、志望動機の熱意も伝わりにくくなってしまいます。
一文は長くても50文字以内に志望動機を添削すると、すっきりとして読みやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部

 

ポイント③:具体的な表現で書いているか

自分で志望動機を添削する時のポイント3つ目は、「具体的な表現で書いているか」を確認することです。

具体的な表現を使うことで、読みやすく、わかりやすい文章になります。

例えば、「貴社の労働環境」よりも「貴社の若手でも責任のある仕事に挑戦できる環境」の方が具体的で、伝わりやすい志望理由になります。

志望動機だけでなく、エントリーシートのどの項目でも具体的に書くことを心がけましょう。

「就活の教科書」編集部

エントリーシートの志望動機に書く内容はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

より質の高い添削を求めている人は、志望動機を有料で添削してくれるサービスもあるので、合わせて紹介しておきますね。

「就活の教科書」編集部

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

志望動機を有料で添削してもらえるおすすめサービス

志望動機添削サービス⑤:就活の教科書

志望動機を有料で添削してもらえるおすすめサービスは、当メディア「就活の教科書」の添削サービスです。

当サイト「就活の教科書」でも、志望動機の添削をしています。

「就活の教科書」でライターをしている21卒内定者が、就活生に近い目線で志望動機を添削するのが、他の添削サービスにはない一番の強みです。

「就活の教科書」のライターは、大手企業やメガベンチャー企業の選考も通過した経験があり、添削した志望動機も高確率で通過しています。

志望理由だけでなく、エントリーシート(ES)全体を添削してもらいたい就活生は、次の記事も参考にしてみてください。
エントリーシート添削サービスについて、詳しく紹介しています。

「就活の教科書」編集部

【エントリーシート添削します】あなたのESを「そのまま提出できるレベル」に

 

履歴書もエントリーシートと同様に、添削をお願いしてもらうと良いですよ。

履歴書添削についても知りたい人は、履歴書添削おすすめサービスが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

【無料でできる!】エントリーシートを添削してくれるおすすめサービス

就活生ちゃん

エントリーシートの添削をしてもらいたいけど、添削してくれる友達や先生がいないし、自分が書いたESに自信がない…

誰かエントリーシートを添削してくれる人いないかな…

エントリーシートの添削をしてもらえる人がいない就活生は多いですよね。

だからと言ってESの添削をしてもらわないのは、書類選考で落ちる可能性が高まるだけです。

そこで、無料で質の高いES添削をしてもらえるおすすめのサービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケット

キャリアチケットのおすすめポイント
  • スピーディーにES添削に対応してくれる
  • 1社ずつ選考対策を行ってくれる
  • 年間10,000人以上の就活生をサポートする就活のプロからアドバイスをもらえる
  • 最短2週間で内定を獲得できる

>> キャリアチケットを見てみる

「ESが上手く書けない…」「ES書いたけど自信がない…」という方は、上記のサービスを利用するのが一番おすすめです。

また、ES添削は出来るだけ多くの人にしてもらう方が良いので、上記のサービスを併用すると、あなたのESがどうなのかがよくわかりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:志望動機は提出前に必ず無料で添削してもらおう!

いかがだったでしょうか。
今回は、「就活の教科書」編集部が、志望動機を無料で添削してもらうメリットについて解説しました。
合わせて、志望動機を無料で添削してもらえるサービスの紹介や、自分で添削する時のポイントも紹介しました。

「就活の教科書」編集部

今回学んだことをまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

志望動機を無料で添削してもらう3つのメリット

  • メリット①:客観的なアドバイスをもらえる
  • メリット②:自分では気づかないミスを見つけられる
  • メリット③:完成度が高くなる

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス11選

自分で志望動機を添削する時の3つのポイント

  • ポイント①:書き出しは結論から書いているか
  • ポイント②:文章は簡潔でわかりやすいか
  • ポイント③:具体的な表現で書いているか

志望動機は客観性を高めて読みやすくすることで、企業の選考を通過する確率も高くなります。
志望動機を無料で添削してもらえるサービスは、WEbサイトだけでなくアプリもあるので、気軽に利用できますよ。
志望動機は企業に提出する前に、一度は無料で添削してもらうことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部