>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【内定者が教える】就活カウンセリングは受けた方がいい? サービス紹介,デメリットも

【内定者が教える】就活カウンセリングは受けた方がいい? サービス紹介,デメリットも

こんにちは、「就活の教科書」編集部の「よこ」です。

今回は、面接における「就活におけるカウンセリング」について解説します。

就活生の皆さんは、就活で悩んだときに誰に相談しますか?

「就活の教科書」編集部 よこ

就活生くん

僕は就活で悩んでもそこまで誰か相談したりとかはありません。

たまに社会人の人に相談することはあります。

就活生ちゃん

私は就活で悩んだとき、大学の先生や友達に相談します。

就活生のみなさんにとって、「就活」は初めてのことで必ず悩まれると思います。

「就活の教科書」編集部 よこ

そこでこの記事では、そんな悩まれている就活生の人のために、就活カウンセリングをうけられるサービスをご紹介します。

就活のカウンセリングを受けることのメリット・デメリットも合わせてお伝えします。

この記事を読めば、就活カウンセリングとはどんなものか、誰の就活カウンセリングを受ければいいのかがわかります。

就活カウンセリングを受ける際に気をつけるべき注意点もお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス5選

始めに、みなさんが一番気になる「就活カウンセリングを受けられるサービス」についてお伝えします。

おすすめの就活カウンセリングサービスはこの5選です。

「就活の教科書」編集部 よこ

おすすめの就活カウンセリングサービス5選
  1. 公的なサービス:新卒応援ハローワーク
  2. Webサービス:cotree
  3. 就活塾:内定塾
  4. セミナー:東京しごとセンター
  5. 就活エージェント

今回は、就活カウンセリングの公的なサービスからセミナー形式まで幅広いサービスをお伝えします。

ぜひあなたにあった就活カウンセリングサービスを見つけ、悩みを解決してみてください。

では、「就活カウンセリングを受けられるサービス」についてそれぞれお伝えします。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

①公的なサービス:新卒応援ハローワーク

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス1つ目は、新卒応援ハローワークです。

新卒応援ハローワークは、厚生労働省が運営する全都道府県にある新卒者を支援する施設です。

就活の進め方の相談や、ES、履歴書の作成、面接指導などのカウンセリングが受けられます。

詳細は以下より確認してみてください。

ハローワークって、仕事を辞めた人だけが行くところだと思っていませんか?
新卒応援ハローワークは、全都道府県にあるワンストップで新卒者を支援する施設です。
新卒応援ハローワークでは、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生や、これらの学校を卒業した方を対象に、学校との連携の下、ジョブサポーター(※)によるきめ細かな支援など、様々なサービスを無料で行っています。
お気軽にご利用ください。

気になる方はこちらをクリックすると新卒応援ハローワークのサイトに飛びます。

厚生労働省が運営しているので安心できますね。

気になる方はぜひ行ってみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

②Webサービス:cotree

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス2つ目は、cotreeです。

cotreeは就活カウンセリングをオンラインで受けられるサービスです。

「話す」と「書く」オンラインカウンセリングがあります。

詳細は以下より確認してみてください。

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング

あなたに合わせた
2つのオンラインカウンセリング

  • 『話す』カウンセリング
    (ビデオ/電話カウンセリング)
    45分 5,000円(税抜)
    じっくり自分と向き合いたい方や、カウンセリングを受けたいけれど身近にカウンセリングルームがない方におすすめです。相談内容や時間帯からカウンセラーを選び、予約します。
  • 『書く』カウンセリング
    (パートナー・プログラム)
    2週間 8,000円(税抜)
    カウンセラーと1日1回程度のメッセージのやり取りを通じて、抱えている悩みや感情を書き出すことができます。

気になる方はこちらをクリックするとcotreeのサイトに飛びます。

ビデオで行うオンラインカウンセリングなので、いつでもどこでも就活カウンセリングを受けやすいのが良いですね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

③就活塾:内定塾

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス3つ目は、内定塾です。

述べ9,500人以上の内定者を輩出した、全国12箇所にある有名な就活塾です。

大企業にも多くの就活生を輩出していています。

詳細は以下より確認してみてください。

内定塾は単に内定をとるためのテクニックを教える場ではありません。
社会に出て自分が「活き活き」と活躍出来るフィールドはどこなのか?それはなぜなのか?など、就職活動に限定せず、人生における仕事との付き合い方を考える場です。

新卒採用という、人生に一回のこの機会に理想の働き方を自覚してもらい、それを勝ち取るために、全力で就職活動に臨んでもらう。
このように、学生のことを本気で考える塾だからこそ、最も多くの学生に選ばれ、抜群の実績をあげ続けられます。
内定塾には、以下のような強みと特徴があり、その全てが我々の理念を形にしたものとその結果です。

気になる方はこちらをクリックすると内定塾のサイトに飛びます。

東京、大阪だけでなく、福島や高松、沖縄にもあるところがいいですね!

「就活の教科書」編集部 よこ

 

④セミナー:東京しごとセンター

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス4つ目は、東京しごとセンターです。

東京しごとセンターでは、まず初めに「キャリアカウンセリング」を行ってから「セミナー」を受けられるそうです。

セミナー形式のカウンセリングに興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

詳細は以下より確認してみてください。

東京しごとセンターは、東京都が都民の方の雇用や就業を支援するために設置した、<しごとに関するワンストップサービスセンター>です。
お一人おひとりの適性や状況を踏まえたきめ細やかな就業相談(キャリアカウンセリング)から、就職活動や就職後に役立つ知識・スキルを習得するための各種セミナーや能力開発、求人情報の提供・職業紹介まで、就職に関する一貫したサービスを提供しています。
都内で仕事をお探しの方でしたら、都民以外の方もご利用いただけます。

気になる方はこちらをクリックすると東京しごとセンターのサイトに飛びます。

セミナー形式だと、一緒に参加している就活生とも仲良くなりやすそうですね。

就活で友達を作って、情報交換を積極的に行うのも良いですよ!

「就活の教科書」編集部 よこ

 

⑤就活エージェント

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス5つ目は、就活エージェントです。

就活エージェントとは、専属のエージェントが就職活動の始めから終わりまで、無料で就活生を支援してくれるサポートのことです。

就活エージェントの利用は、「内定をすぐに取りたい」や「面接練習をしたい」、「自分にあった業界・企業を知りたい」といった就活生におすすめです。

就活エージェントをうまく使うことで、面接練習の練習などにもなるのでとてもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

就活のプロのカウンセリングを受ける3つのメリット

先ほど、おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス5選についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

自分にあった就活カウンセリングを実際に使ってみて、悩みを解決してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活生ちゃん

就活カウンセリングのサービスを紹介してくださってありがとうございます!

私の悩みは、「自分が将来どうなりたいか」と言うアバウトなものです。

こんな悩みでもカウンセリングを受けて大丈夫ですか?

就活ちゃんのように「自分の将来」についてカウンセリングを受けられる就活生は多いようですよ。

就活カウンセリングを受けるメリットは次の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活のプロのカウンセリングを受ける3つのメリット
  • メリット①:就活のプロのアドバイスをもらえる
  • メリット②:コミュニケーションに慣れられる
  • メリット③:自分の軸を整理してくれる

就活のプロのカウンセリングを受ける3つのメリットについて、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット①:就活のプロのアドバイスをもらえる

就活のプロのカウンセリングを受けるメリット1つ目は、就活のプロのアドバイスをもらえることです。

いざ選考を受けようとしても、なかなかESが通らなかったり、一次面接突破が難しい人は就活のプロからアドバイスをもらうことによって解決できる場合があります。

就活のカウンセリングをしてくれる人は、過去に内定者を出してきたプロなので、就活生一人ひとりにあったアドバイスをしてくれます。

過去に内定者を出してきた就活のプロのカウンセリングを受けることによって良いアドバイスをもらえます。

ESや面接で落ちたとしても自分ではどこがよくないのか気付きにくいです。

ESや面接で落ちてしまった就活生は、改善するためにも就活カウンセリングを受け、次の企業で受かるように対策をしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット②:コミュニケーションに慣れられる

就活のプロのカウンセリングを受けるメリット2つ目は、コミュニケーションに慣れられることです。

就活カウンセリングを受けることで、コミュニケーションに慣れることができます。

面接は面接官と就活生とのコミュニケーションの場と言っても過言ではありません。

事実、コミュニケーションが上手な人は面接では突破しやすいです。

面接が不安な就活生は、就活カウンセリングを受け、コミュニケーションに慣れることで、面接対策にもなります。

就活カウンセリングをしてくれる人の質問にテキパキと答えることができれば、面接でもテキパキ答えやすいです。

「自分の軸の整理」と「就活のアドバイス」に合わせて、「面接練習」としても活用できます。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット③:自分の軸を整理してくれる

就活のプロのカウンセリングを受けるメリット3つ目は、自分の軸を整理してくれることです。

社会経験豊富なカウンセラーから就活のカウンセリングを受けることで、あなたの強みや性格を知ることができます

ある就活生は「自分ってチームで動くことが好きなんだ」と言う気づきを得て、就活でも「チームで動くこと」を軸にしていたそうです。

「自分の軸」=「就活の軸」になりますので、就活カウンセリングを受け、客観的に自分の軸を整理してもらいましょう。

僕自身も就活で迷ったときにはすぐにカウンセリングに長けていると思う人に相談していました!

就活の軸の整理にはカウンセリングを受けることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

「自分の就活の軸を決めたい」という方は、以下の記事で、軸の決め方が分かるので合わせて読んでみてくださいね。

 

就活のプロのカウンセリングを受ける2つのデメリット

就活生ちゃん

就活のプロのカウンセリングを受けるメリットについてわかりました!

就活カウンセリングを受けて、就活を成功させたいです!

ですが、メリットがあると言うことはデメリットもあるんじゃないですか?

就活カウンセリングを受けて、就活を成功させてくださいね!

就活カウンセリングを受けることのデメリットは「ない」に等しいのですが、一応デメリットについてお伝えしておきます。

就活のプロのカウンセリングを受けるデメリットは次の2つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活のプロのカウンセリングを受ける2つのデメリット
  • デメリット①:時間がかかる
  • デメリット②:予約しなければ行けない

就活のプロのカウンセリングを受ける2つのデメリットについて、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

デメリット①:時間がかかる

就活のプロのカウンセリングを受けるデメリット1つ目は、時間がかかることです。

当たり前ですが、就活カウンセリングを受けるためには就活生の時間が必要です。

就活カウンセリングは大体60~90分程度ですが、一人で考えるよりもかなり有意義な時間になります。

就活カウンセリングを受けることがあなたの中でどれくらいの優先順位なのか、自分と相談して時間をかけるべきか決めましょう。

僕はESやSPIの勉強よりも第一に就活カウンセリングを受けることでした。

自分の軸がないのに、企業の選考を受けたとしても、いずれかは絶対につまづいてしまうとわかっていたからです。

時間は有限ですので、自分はどこに時間をかけるべきなのか考えましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

デメリット②:予約しなければ行けない

就活のプロのカウンセリングを受けるデメリット2つ目は、予約しなければ行けないことです。

こちらもあたりまえですが、就活カウンセリングをしてくれる人への予約が必要です。

予約なしで大丈夫なところもまれにありますが、大体の場合は予約が必要なので、いつの何時に行くのか予約をとってからいきましょう。

就活のカウンセリングを受けるために予約をとりましょう。

たまにいつでもきていいよ、と言うところがありますが、特定の人に就活カウンセリングを受けたい場合は予約が必要になるケースがほとんどです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

就活カウンセリングを利用する際に注意すること2つ

先ほど、就活カウンセリングを受けるメリット・デメリットについてお伝えしました。

これだけで「よし、就活カウンセリングを受けよう」と思って受けては危ないです。

就活カウンセリングを利用する際に注意することは次の2つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活カウンセリングを利用する際に注意すること2つ
  • 注意点①:カウンセラーによって言うことが違う
  • 注意点②:カウンセラーに頼りすぎる

就活カウンセリングを利用する際に注意すること2つについて、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

注意点①:カウンセラーによって言うことが違う

就活カウンセリングを利用する際に注意すること1つ目は、カウンセラーによって言うことが違うことです。

カウンセラーによって就活生に対するアドバイスが変わってくることもあります。

あくまで就活カウンセリングの話は参考にする程度であなたの就活に活かしましょう

就活カウンセリングの内容が微妙だと感じた時は、別のカウンセラーにお願いするのも一つの手段です。

就活カウンセリングはカウンセラーによって言うことが違う場合があるので注意しましょう。

就活に正解はありません。

正解のないカウンセリングは難しいですよね。

しかし、カウンセラーはあなたの就活を応援するためにアドバイスしているので、一意見として参考にしましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

注意点②:カウンセラーに頼りすぎる

就活カウンセリングを利用する際に注意すること2つ目は、就活カウンセラーに頼りすぎることです。

就活カウンセラーに就活の1から100までアドバイスをもらいに行くスタンスは、就活生として要注意です。

面接のときに、面接官はあなたの言葉を聞きたいのであって、カウンセラーの言葉を聞きたいのではありません。

これをみている就活生の皆さんは、面接では自分の言葉で話せるように、就活カウンセラーに頼りすぎることには注意しましょう。

面接官はあらかじめ用意された回答かどうかの判断はつきますので、自分の言葉で話しているかが大事になってきます。

就活カウンセリングを受けるのも良いことですが、面接練習も怠らずにしておきましょう。

面接練習がしたい方は、以下の記事で、面接の練習法がわかるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

就活カウンセリングをおすすめしない相手

 

一番初めに「就活カウンセリングを受けられるサービス」を紹介しました。

▲おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス5選▲

一方で、就活カウンセリングをおすすめしない相手を紹介します。

就活カウンセリングをおすすめしない相手は以下です。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活カウンセリングをおすすめしない相手
  • 大学等のキャリアセンターの人
  • 大学の先輩
  • 家族の人

就活カウンセリングは、就活カウンセラーによってあなたにとって合う合わないであったり、経験が乏しい場合があります。

就活カウンセリングの相手を間違えるとあなたの悩みが余計に増えることになりかねません。

就活カウンセリングは相手を選ぶことが非常に重要ですので最後までご覧ください。

なぜこれらの人に就活カウンセリングをおすすめしないのか、就活カウンセリングをおすすめしない相手について順番に解説します。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

大学等のキャリアセンターの人

就活カウンセリングをおすすめしない相手1人目は、大学等のキャリアセンターの人です。

大学等のキャリアセンターの人は、大学以外での場で就業経験がない方も多く、ありきたりなアドバイスしかもらえない場合が多いです。

ありきたりなアドバイスではなく、最前線で就活生の就活カウンセリングをしているプロの方の方が生きた就活カウンセリングを受けられることでしょう。

就活カウンセリングで大学等のキャリアセンターの人からはありきたりなアドバイスしかもらえません。

僕も一度だけ大学のキャリアセンターを利用したのですが、本当にあたりまえのことしかアドバイスをもらえなかったことがあります。

時間を有意義に使いたいという就活生は、大学等のキャリアセンターの人の就活カウンセリングはおすすめしません。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

大学の先輩

就活カウンセリングをおすすめしない相手2人目は、大学の先輩です。

大学の先輩と言っても歳は1,2歳しか変わらず、就活を豊富に経験しているわけではないので、良いアドバイスはもらえにくいです。

就活カウンセリングを受けたとしても、大学の先輩の一度きりの就活の経験から主観で話されてしまうことになるケースがあります。

就活カウンセリングでおすすめしない相手は、意外にも身近にいる大学の先輩です。

大学の先輩はあなたのためになればと思い、カウンセリングをしてくれますが、結果として良いアドバイスが得られないことがありますので注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

家族の人

就活カウンセリングをおすすめしない相手3人目は、家族の人です。

家族の人というものは、一番身近な存在がゆえにどうしてもあなたに「期待」や「私情」が入ってしまい、良いアドバイスをもらうことができません

アドバイスを受けたとしても、「家族の期待に答えないといけない」と考えてしまい、本当にあなたがいきたい企業のアドバイスをもらえない場合があります。

家族の期待に答えるのではなく、「自分の軸」であなたが本当にしたいことを考え、企業を選びましょう。

ときには家族の想いを汲み取ることも必要ですが、就活はあなたが主役なので「他人の軸」で企業を決めるのではなく、「自分の軸」で企業を決めましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

就活カウンセリングを受けるなら就活エージェント

就活生ちゃん

大学等のキャリアセンターの人も就活カウンセリングには適していないんですね!?

そうですね。

やはり就活カウンセリングといった、就活生によって相談内容が異なってくるものでは経験豊富な就活エージェントのカウンセリングがおすすめです。

次は、就活エージェントのカウンセリングを受けるとどんなメリットがあるのか軽く紹介しますね。

就活エージェントのカウンセリングを受けることで得られるメリットは3つあります。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活エージェント利用するメリット
  • 内定獲得まで短い
  • 模擬面接で選考通過率が上がる
  • 自分にあった業界・企業が知れる

内定獲得まで短いのは、就活エージェントに登録することで、独自の選考ルートへ招待される可能性があるからです。

また、就活エージェントは就活生の面接練習をしたり、自己分析の手伝いをしてくれるところもあります。

続きが気になる方は下記の記事も合わせてご覧くださいね。

就活生くん

就活エージェントを使うことでこんなにもメリットがあるんですね・・・!

そうですね。

就活ではこういったプロの方のカウンセリングを受けると得られることが多いのでおすすめです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

また、他にも就活エージェントに関連した質問を以下の記事を紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

 

まとめ:就活カウンセリングを受けて就活の悩みを解決しよう!

いかがだったでしょうか。

今回は「就活の教科書」編集部のよこが、就活カウンセリングを受けるメリット・デメリットについて解説しました。

合わせて、就活カウンセリングを受けるときの注意点就活カウンセリングを受けるべきでない人も紹介しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 よこ

今回の記事で学んだこと

おすすめの就活カウンセリングを受けられるサービス5選

  • ①公的なサービス:新卒応援ハローワーク
  • ②Webサービス:cotree
  • ③就活塾:内定塾
  • ④セミナー:東京しごとセンター
  • ⑤就活エージェント

就活のプロのカウンセリングを受ける3つのメリット

  • メリット①:就活のプロのアドバイスをもらえる
  • メリット②:コミュニケーションに慣れられる
  • メリット③:自分の軸を整理してくれる

就活のプロのカウンセリングを受ける2つのデメリット

  • デメリット①:時間がかかる
  • デメリット②:予約しなければ行けない

就活カウンセリングを利用する際に注意すること2つ

  • 注意点①:カウンセラーによって言うことが違う
  • 注意点②:カウンセラーに頼りすぎる

就活カウンセリングをおすすめしない相手

  • 大学等のキャリアセンターの人
  • 大学の先輩
  • 家族の人

就活カウンセリングは就活生の悩みを解決するためにはとても有効的な手段だと思います。

ぜひ就活カウンセリングを利用して、あなたの悩みを解決してみてください。

また、就活カウンセリングをおすすめしない相手に「家族」や「大学の先輩」と紹介しましたが、あなたの就活の応援をしてくれていることに変わりはありません。

自分にあった就活カウンセリングを見つけ、悔いのない就活ができるように頑張ってください。

「就活の教科書」編集部 よこ