>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【就活内定者が教える】自己分析で長所と短所を見つけよう!|例文,短所の言い換えも

こんにちは!「就活の教科書」編集部のユイです!

就活で自己分析をする際、自分の長所と短所はなんなのだろうと考えることがありますよね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

就活生くん

なんとなく、長所と感じている部分はあってもうまく言語化できない…

面接の時、長所・短所を上手く伝えられずに後悔してしまうのは、非常にもったいないです。

この記事では、「就活の教科書」編集部のユイが、自己分析で長所と短所の見つけ方を紹介します。

また、就活で話せる長所・短所の例や、面接での長所・短所の伝え方のNG例も紹介します!

この記事を読めば、就活で長所・短所を聞かれた時に困ることはもう無くなります。

ぜひ、最後まで読んでくださいね!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

自己分析で長所と短所を知るのは重要

自己分析で長所と短所を知ると、相手に自分の性格や特徴をわかりやすく伝えることが出来ます。

長所と短所を知ることは「自分がどんな人間か」を知ることと同じで、就活では非常に重要です。

長所と短所は、企業側があなたを認識するキーワードです!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

なぜ企業は長所・短所を聞くのか

就活生ちゃん

長所と短所を聞くことで何が判断されているのか…
まずはじめに、なぜ企業が採用面接で「あなたの長所と短所を教えてください」と聞くのかを解説しますね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

企業が面接で長所・短所を聞く理由は大きくわけて二つあります。

  • 自己分析できているか知るため
  • 就活生の職業適性と社風とのマッチ度を測るため
それでは、企業が面接で長所・短所を聞く理由を一つずつ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

理由①:自己分析できているか知るため

企業が面接で長所・短所を聞く理由の1つ目は、自己分析できているか知るためです。

自己分析できている就活生は、他人から見た長所・短所ともずれがなく客観的に自分がわかっています。

仕事では長所を役立て、短所は改善することが大切です。

そのため、しっかり自己分析ができている就活生は、どの企業も採用したいと考えます。

 

自己分析するためには、自己分析ツールを使うこともできます。

「就活の教科書」編集部 ユイ

自己分析ツールについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

理由②:就活生の職業適性と社風とのマッチ度を測るため

企業が面接で長所・短所を聞く理由の2つ目は、就活生の職業適性と社風とのマッチ度を測るためです。

例えば、就活生に「行動力」や「コミュニケーション力」といった長所があったとします。

その長所から、就活生が営業の職種で活躍できる未来が想像できます。

このように、企業は就活生の長所・短所から職業適性を測っています。

 

また、「チームワーク」を大切にする会社に「個人主義」の価値観の学生はマッチしないですよね。

企業は、就活生の長所・短所から、職業適性に加えて社風とのマッチ度も測っています。

自分に合った企業や職種を探すときに長所・短所を知ることは役立ちます。
自己分析で長所・短所を知る時には、自己分析シートを作成してみるのもいいでしょう。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

自己分析シートの書き方はこの記事で詳しく解説しています。

 

さっそく長所を見つけよう!見つけ方2点

企業が長所と短所を聞く理由はわかりましたね。
それでは、次に自己分析での長所の見つけ方を2つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユイ

自己分析 長所の見つけ方2点
  • 過去の経験で印象的なことを思い出す
  • 家族や友達など周りの人に聞く
とても簡単なので、長所の見つけ方をみなさん試してみてください!
短所の見つけ方は、長所を見つけた後の言い換え例と一緒に紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

見つけ方①:過去の経験で印象的なことを思い出す

自己分析での長所の見つけ方の1つ目は、過去の経験で印象的なことを思い出すことです。

過去の経験であなたにとって印象的なことはなんですか?

過去の経験は成功体験でも失敗体験でも構いません。

過去の経験の例
  • 高校で部長として毎日部活に打ち込み大会で準優勝した
  • 留学先で新しい友達を沢山作った
  • アルバイトの営業で1番を目指したが3番に終わり悔しかった
  • インターンシップのグループワークで自分の意見を発言できなかった

 

あなたにとって印象的な過去の経験には、あなたの長所を見つけるヒントが隠れています。

  • 高校で部長として毎日部活に打ち込み大会で準優勝した
    → 長所:継続力、リーダーシップ
  • 留学先で新しい友達を沢山作った
    → 長所:コミュニケーション力、適応力
  • アルバイトの営業で1番を目指したが、3番に終わり悔しかった
    → 長所:向上心、責任感
  • インターンシップのグループワークで自分の意見を発言できなかった
    → 長所:傾聴力、協調性
このようにあなたの長所は過去の自分から見つけられます!

自己分析で印象的な過去の経験を思い出すことはできましたか?

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

見つけ方②:家族や友達など周りの人に聞く

自己分析での長所を見つけ方の2つ目は、家族や友達など周りの人に聞くことです。

自己分析で一番難しいことは、客観的に自分を判断することです。

家族や親しい友達を頼って自分を客観的に言葉で表現してもらうのは、自己分析で長所を見つける近道です。

自分の印象的な過去の経験について、家族や友達に聞くのもいいでしょう。
自分では気づけなかった長所を教えてくれることもありますよ!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

今回紹介した長所の見つけ方に取り組んでも、長所が見つからないこともあります。

自分の長所が見つからなくて困っている人はこの記事を参考にしてみてください。

 

長所の例 【性格編】&【能力編】

次に、あなたの長所を言語化するために長所の例を紹介します。

まずは、長所の例【性格】編から紹介するので参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

  • 主体性がある 自分の意思で判断
  • 粘り強い 物事に耐え忍ぶ
  • 何事にも挑戦する・チャレンジ精神がある
  • 好奇心旺盛 未知の事柄に興味関心
  • 情熱的である 積極的でひたむき
  • 責任感がある 自分の仕事・行為に責任
  • 探究心がある 物事の本質を探る
  • 素直 裏表なく相手の意見を受け止められる
  • 柔軟性がある 変化に応じる
  • 気配りができる 気をつけて行動する
  • 誠実である・真面目
  • 協調性がある 周りの人と助け合える
  • 正確である 行動が正しくて確実
  • 面倒見が良い 人に配慮できる
  • 動じない・冷静 常に落ち着いている
  • 積極的である 自ら行動する
  • 几帳面である 規則正しく乱れない
  • 約束を守る 物事に対する責任感が強い
  • 丁寧である 注意深く念入り
  • フットワークが軽い 行動が迅速
  • 妥協しない 手を抜かない
  • 完璧主義 万全の対策をうつ
  • 誰とでも打ち解ける フレンドリー
  • アイディアが豊富 次々に提案する
  • 向上心がある より良くしようとする
  • 社交性がある 人付き合いが上手
  • 負けず嫌いである 誰にも負けたくない
  • 俯瞰的に物事を見れる 広い視野・客観的
  • 独創性がある 真似せず自分だけの考え
  • リーダーシップがある 目標達成に向けてチームを率いる力

 

次に、長所の例【能力】編を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

  • 忍耐力 苦しみ辛さに耐える力
  • 探求力 原因解明する力
  • 実行力 戦略的に行動する力
  • 行動力 積極的に動く力
  • 集中力 1つに注意を集中する力
  • 精神力 やり抜く意思の力
  • 適応力 環境変化に応じる力
  • 決断力 自分の判断・責任で決める力
  • 判断力 分析整理して決定する力
  • 理解力 仕組み・状況が正しくわかる力
  • 説得力 相手を納得させる力
  • 観察力 対象を細かく見る力
  • 洞察力 見て判断し察する力
  • 感情をコントロールする力
  • 指導力 周りを率いる力
  • 傾聴力 聞いて考えや気持ちを理解する力
  • プレゼンテーション力
  • 交渉力 妥協点・合意点を見つける力
  • 論理的思考力 道理に通って理解説明する力
  • 課題発見力 現状を分析し課題を見つける力
  • 問題解決力 問題の解決策を実行する力
  • 分析力 分解して新たな側面を明らかにする力
  • 計画力 解決の道を考え準備をする力
  • 提案力 相手の視点に立ちニーズを勧める力
  • アピール力 自分の魅力を相手に伝える力
  • 実現力 計画を実行する力
  • 継続力 向上心を持って学び続ける力
  • コミュニケーション力 意思疎通する力
  • サポート力 人が上手くいくよう手助けする力

同じ意味でも言葉が違うと、印象も大きく変わるので、自分にはどの表現が雰囲気と合うか研究してみてください。

あなたの長所を表現するぴったりの言葉は見つかりましたか?

次は、短所を聞かれた時どのように表現すればいいかを紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

短所の見つけ方は?

結論から話すと、短所の見つけ方は「長所を逆に言い換える」と見つかります。

短所をしっかり伝えられる人は短所の克服をした成長が見込めるので、企業は好印象を持ちます。

代表的な短所の言い換え例を10パターン紹介します。

面接やエントリーシートでぜひ活用してください!

「就活の教科書」編集部 ユイ

短所言い換えリスト

①:責任感が強い・結果を求める
→ 負けず嫌い・頑固

②:面倒見がいい
→ お節介

③:何事にも好奇心旺盛
→ 優柔不断

④:計画力がある、流されない
→ マイペース

⑤:行動力がある 挑戦できる
→ 飽きっぽい

⑥:スピード感を持って
→ せっかち

⑦:丁寧に物事を進める
→ 真面目すぎる

⑧:忍耐力がある
→ 諦めが悪い

⑨:協調性がある
→ 流されやすい

⑩:計画性がある
→ 心配性

みなさんが短所と感じているところで当てはまる表現がなければ、長所のリストで逆だと感じる言葉を探してみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

長所・短所を面接で伝えよう

あなたの短所をどのように表現したらいいかがわかったところで。実際に長所・短所の面接でどのように伝えるかを紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユイ

次のような順番で、面接で長所・短所を伝えましょう。

就活生くん

①『私の長所/短所は〇〇です

②『このような状況でこんな風に長所/短所は発揮されました/わかりました

長所の場合③ 『将来仕事では、長所をこのように生かしたいです

短所の場合③『この短所を克服するためにこのように努力しています/しようと思っています

 

自分の長所・短所はその特徴が表れているエピソードと共に伝えるのが、面接では定石です。

今までの項目で見つかった自分の長所・短所を上の文章に当てはめると、企業側にわかりやすく伝えられます。

面接は言葉のキャッチボールなので、自分の長所・短所の話が長くなりすぎないよう注意です!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

これだけは気をつけよう!長所・短所の伝え方NG例2つ

最後に、面接などで長所・短所の伝えるときのをNG例を紹介します。

面接で長所・短所を聞かれたときに就活生がやりがちなNG例は以下の2点です。

  • 他の自己PRと矛盾している
  • 「特に短所はありません」「短所が多すぎて全部伝えられません」

 

それでは、面接で長所・短所を聞かれたときのNG例を2つ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

NG例①:他の自己PRと矛盾している

長所・短所の伝え方のNG例1つ目は、長所・短所が企業に伝えた自己PRと矛盾していることです。

伝えた長所・短所が矛盾していることがわかると、自己分析ができていないと企業に認識されてしまいます。

自己分析ができていないと認識されてしまうと、せっかくの長所とエピソードが「本当なのか?」と疑われてしまうかもしれません…

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

他の自己PRと矛盾しないようにするためにはしっかりとした自己分析が必要です。

自己分析のやり方の一つに「自己分析ノート」があります。

「自己分析ノートを作ってしっかりとした自己分析をしてみたい!」という就活生はこちらの記事がおすすめです!

 

NG例②:「特に短所はありません」「短所が多すぎて全部伝えられません」

長所・短所の伝え方のNG例2つ目は、「特に短所はありません」「短所が多すぎて全部伝えられません」と話すことです。

たとえ短所が思い当たらなくても、「特に短所はありません」と言うのではなく、謙虚さを持って自分自身を見つめ直してみましょう。

逆に「短所が多すぎて全部伝えられません」と伝えてしまうと、自分の短所と真剣に向き合って考えるのを放棄していると捉えられるかもしれません。

「特に短所はありません」と言ってしまうと、自己分析ができていないことが丸わかりです…。
自分のことを伝える姿勢をみせるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

「短所が多すぎて、長所が見つけられない…」と感じている就活生は、この記事で長所の見つけ方を詳しく解説しています。

「長所や短所の話し方はわかったけどやっぱり面接が不安…」という就活生はこの記事を読んでみてください。

 

まとめ:長所と短所で自分のことを企業に伝えよう

いかがでしたか。

この記事では、「就活の教科書」編集部のユイが自己分析で長所と短所の見つけ方を紹介しました。

また、長所・短所の例や長所・短所の伝え方のNG例も紹介しました。

 

企業が長所・短所を聞く理由は以下の2点です。

企業が長所・短所を聞く理由
  • 自己分析できているか知るため
  • あなたの職業適性と社風とのマッチ度を測るため

長所の見つけ方は以下の2点です。

長所の見つけ方
  • 過去の経験で印象的なことを思い出す
  • 家族や友達など周りの人に聞く

長所・短所の伝え方でのNG例は以下の2点です。

長所・短所の伝え方NG例
  • 他の自己PRと矛盾している
  • 「特に短所はありません」「短所が多すぎて全部伝えられません」

 

自己分析でわかった長所・短所は、就職活動の時だけでなく社会人になってからもずっと向き合っていくあなた自身のことです。

しっかりと自己分析して、適切な言葉や表現であなたの長所や短所を企業に伝えましょう。

「就活の教科書」では他にも就職活動に役立つ情報を紹介しています。

ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 ユイ

 

「自己分析ってどうやるの?」という就活生には、自己分析のやり方を徹底的に解説した記事がおすすめです。

 

「いろんな視点から自己分析をしたい」という就活生には、自己分析に役立つ無料診断ツールをまとめた記事がおすすめ。