【SPI対策】「速度算」の練習問題と解答 | 解き方のコツ,公式も

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
\ 短時間で対策できる「SPI頻出問題集」/
SPI/Webテストを練習する
(SPI頻出問題集)

SPI頻出問題集とは
(https://reashu.com/)

*公式LINE限定で無料配布中!

はじめに

 この記事では、SPI対策の「速度算」の練習問題と解答について紹介します。

あわせて、SPIの速度算の解き方のコツと公式についても紹介します。

ちなみに、「SPIやテストセンターで落ちたくない」「Webテストを効率的に勉強したい」という人は、SPIやWebテストの例題を短時間で練習できる「SPI頻出問題集(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めば、SPIの速度算についての理解が深まります。

SPIの速度算について解くのが不安」な就活生はぜひ最後まで読んでください

「SPIなどのWebテストで落とされたくない!」という方にはSPI頻出問題集実際の問題に近い演習をし、短期間で得点をUPさせるのがおすすめです。

ちなみにSPI頻出問題集以外にも、SPI練習問題110問、性格テスト90問ができる「Lognavi適性診断」、251問の性格診断「適性診断AnalyzeU+もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】SPI勉強のおすすめツール(無料)
\ 180,000人以上が利用中! /
SPI頻出問題集 SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)

*公式LINE限定で無料配布中!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はSPI頻出問題集で練習問題を解いてみるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

SPIやWebテスト対策はもう済んだ?

「SPIを短時間で対策」「もっといろんな問題を解いて試験に慣れたい!」なら、就活の教科書公式LINEから誰でも無料で受け取れるSPI頻出問題集」がおすすめです。

SPI頻出問題集は、豊富な言語・非言語問題と丁寧な解説付きなので、練習すればSPIやWebテストで高得点を狙えます。

「実際の問題と類似してる点が多く、非常に役立ちました。」との口コミがあるように、本番のテストに近い問題や、多くの就活生が苦手としている二字熟語、四字熟語の頻出まとめなどもわかります。

点数が一気に伸びた人も多いので、ぜひ公式LINEからGETしてみてくださいね。

\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI「速度算」を解く時の大事なポイント3選!

就活生くん

SPIの「速度算」を解くときの大事なポイントは何かありますか?

かしこまりました。

今回の「SPI対策編」では、非言語の「速度算」を解説していきます!

就活アドバイザー 京香

SPI「速度算」を解く時の大事なポイント3選

  • ポイント①:SPI速度算の頻出問題パターンになれる
  • ポイント②:SPI速度算で覚えるべき公式
  • ポイント③:単位の変換はできるようにしよう!

ポイント①:SPI速度算の頻出問題パターンになれる

ポイント1つ目は、「SPI速度算の頻出問題パターンになれる」です。

速度算の問題パターンは大きく分けて3つあります。

速度算の問題パターン
  1. 平均速度
  2. 出会う時刻
  3. 追いつく時刻

平均速度

このパターンの問題では、距離を要した時間の合計で除することがポイントです。

速度の変化に注意して解きましょう。

出会う時刻

このパターンの問題では、2人の速度の和を求めることがポイントです。

原理を理解した上で解くようにしましょう。

追いつく時刻

このパターンの問題では2人の速度の差を求めることがポイントです。

ポイント②:SPI速度算で覚えるべき公式

ポイント2つ目は、「SPI速度算で覚えるべき公式」です。

速度算では、速度、距離、時間のいずれか2つを用いて残りの1つを求める必要があります。

そして、それを求めるためには公式が必要となります。

速度算において重要な公式は、以下の通りです。

速度算の公式
  • 速さ = 距離 ÷ 時間
  • 距離 = 速さ × 時間
  • 時間 = 距離 ÷ 速さ

これらの公式は速度算において必ず使用するため、覚えるだけでなくしっかりと理解してください。

いずれか一つを理解すれば、それを基に他の二つも導出することができます。

就活アドバイザー 京香

ポイント③:単位の変換はできるようにしよう

ポイント3つ目は、「単位の変換はできるようにしよう」です。

速度算の時間では、「時間」や「」や「」など、距離では「km」や「m」など、速度では「km/s」や「m/s」などです。

そして、速度算において単位の変換は非常に重要です。

また、速度算においては問題文で与えられる単位が違ったり、答えとして聞かれているものが異なっている場合があります。

そのため、自力で単位を単位を統一する必要があります。

公式と同様に単位の統一にも慣れが必要であるため繰り返し練習して習得しましょう。

ちなみに、「SPIやテストセンターで落ちたくない」「Webテストを効率的に勉強したい」という人は、SPIやWebテストの例題を短時間で練習できる「SPI頻出問題集(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

では実際に問題を解いてみましょう!

「SPIやWebテストの対策どうしよう…」「正直、短時間で点数を上げたい!」という方は、公式LINEで無料配布しているSPI頻出問題集を使うのがおすすめですよ。

SPI頻出問題集では、非言語と言語の頻出問題だけを網羅しているので、練習すれば短期間でボーダーを超えられますよ。

SPIやWebテストの対策を早く終わらせたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「SPI頻出問題集」は非言語と言語の頻出問題を徹底的に練習できる
  • 言語・非言語両方の頻出問題が網羅されている
  • 二字熟語90選/四字熟語50選で言語の対策がしっかりとれる
  • 実際の問題に近い演習ができる
\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI練習問題:「速度算」①

問題

甲は2.7km/時で、乙は3.6km/時で歩くものとする。

甲がX地点からY地点まで歩いて42分かかるとき、次の問いに答えなさい。

(1)甲がX地点からY地点に向かって、乙がY地点からX地点に向かって同時に歩き始めた。

何分後に2人は出会うか。

「速度算」① の解答

答えは 18分 になります。

2人はお互いに近づいているので、2人の速度の和で近づいていることになります。

速度の和=2.7+3.6=6.3km/時

また、X地点からY地点の距離は、甲が2.7km/時で42分かかるので、

距離=2.7× 42/60=1.89km

したがって、

距離÷速度を計算して、

1.89÷6.3=0.3時間

0.3時間は60×0.3=18なので、18分

このようにして、答えは18分となります。

SPIやWebテスト対策はもう済んだ?

「SPIを短時間で対策」「もっといろんな問題を解いて試験に慣れたい!」なら、就活の教科書公式LINEから誰でも無料で受け取れるSPI頻出問題集」がおすすめです。

SPI頻出問題集は、豊富な言語・非言語問題と丁寧な解説付きなので、練習すればSPIやWebテストで高得点を狙えます。

「実際の問題と類似してる点が多く、非常に役立ちました。」との口コミがあるように、本番のテストに近い問題や、多くの就活生が苦手としている二字熟語、四字熟語の頻出まとめなどもわかります。

点数が一気に伸びた人も多いので、ぜひ公式LINEからGETしてみてくださいね。

\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI練習問題:速度算②

問題

甲は2.7km/時で、乙は3.6km/時で歩くものとする。

甲がX地点からY地点まで歩いて42分かかるとき、次の問いに答えなさい。

(2)甲がX地点から歩き始めた5分後に、乙が甲を追ってX地点を出発した。

乙は何分後に追いつくか。

「速度算」② の解答

答えは 15分 となります。

追いつく時間を求める問題です。

「2人の速度の差」の速度で近づいていくのでまずはこの値を求めましょう

速度の差=3.6-2.7=0.9km/時

甲は5分(5/60時間=1/12時間)で2.7×1/12=0.9/4km進んでいます。

この差を0.9km/時で埋めるので、0.9/4÷0.9=1/4時間=15分となります。

「SPIやWebテストの問題をもっと練習したい!」という方は、SPI頻出問題集を使うのがおすすめです。

SPI頻出問題集は、非言語・言語のよく出る問題を網羅しており、効率よく最短でSPIやWebテストの得点アップが狙えますよ。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)

*公式LINE限定で無料配布中!

いかがでしたか?

距離、速さ、時間の関係を把握した上で、2人で歩くとどうなるかを想像して方程式を立てられれば解ける問題なので、しっかりとマスターしましょう!

以下の参考書もぜひ活用ください。

 

また、SPIの非言語問題では、速度算の他に推論や集合も頻出です。

SPI非言語の他の問題については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

【単元別】SPI非言語の問題一覧

 

また、中にはSPIの非言語の問題が本当に苦手・・・という就活生もいるのではないでしょうか?

以下の記事ではSPIの非言語が壊滅的でもSPIに通過するのかについて解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

 

今回参考にしたSPI問題集はこちら!

2024最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

2024最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

オフィス海
2,150円(06/17 08:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
価格 1,430円
出版社 ナツメ社

特徴

  1. 最速かつ正確に解くための超スピード解法が載っている実践問題集
  2. 問題数をこなしたい人はこれ!目標時間目安もついていて参考になる
  3. 解答集が別冊になっていて、答え合わせも楽
  4. テストセンター形式の模擬テストで完成度を測ることができる

SPI/テストセンターの対策に役立つ記事一覧

「志望企業の選考にSPIがあるけど、時間が足りない」という就活生には以下の記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、SPIの能力検査と性格検査対策方法について知れ、簡単に選考を通過できるようになるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

SPI/テストセンターの対策方法
                                                   

「SPIやWebテストの対策どうしよう…」「正直、短時間で点数を上げたい!」という方は、公式LINEで無料配布しているSPI頻出問題集を使うのがおすすめですよ。

SPI頻出問題集では、非言語と言語の頻出問題だけを網羅しているので、練習すれば短期間でボーダーを超えられますよ。

SPIやWebテストの対策を早く終わらせたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「SPI頻出問題集」は非言語と言語の頻出問題を徹底的に練習できる
  • 言語・非言語両方の頻出問題が網羅されている
  • 二字熟語90選/四字熟語50選で言語の対策がしっかりとれる
  • 実際の問題に近い演習ができる
\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI練習問題:速度算③

問題

AさんとBさんの2人は自転車に乗って、1週48㎞のサイクリングコースを走るとする。

Aさんは時速24㎞、Bさんは時速36㎞で走り、2人の速さは常に一定であるとする。

2人はサイクリングコース上の同じ地点にいて、AさんとBさんが反対方向に同時に走り出すとき、2人が再び出会うのは何分後か?

「速度算」③ の解答

答えは 48分後となります。

2人はサイクリングコース48㎞を走るとき、お互いに近づいていくため、距離は

1時間で24+36=60kmずつ縮まります。

ですから、その時間は分で計算すると、

48÷60×60=48分

となります。

SPIやWebテスト対策はもう済んだ?

「SPIを短時間で対策」「もっといろんな問題を解いて試験に慣れたい!」なら、就活の教科書公式LINEから誰でも無料で受け取れるSPI頻出問題集」がおすすめです。

SPI頻出問題集は、豊富な言語・非言語問題と丁寧な解説付きなので、練習すればSPIやWebテストで高得点を狙えます。

「実際の問題と類似してる点が多く、非常に役立ちました。」との口コミがあるように、本番のテストに近い問題や、多くの就活生が苦手としている二字熟語、四字熟語の頻出まとめなどもわかります。

点数が一気に伸びた人も多いので、ぜひ公式LINEからGETしてみてくださいね。

\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI練習問題:速度算④

問題

Aさんは毎朝8時に家を出て学校に向かう。

ある朝8時ちょうどに家を出た後、5分後にBさんがAさんの忘れ物に気づきAさんを追いかけ始めた。

Aさんの歩く速さを分速40m、Bさんの走る速さを分速60mとする。

このとき、BさんはいつAさんに追いつくか?

「速度算」④ の解答

答えは 8時15分となります。

Aさんは5分で40m/分×5分=200m進みます。

また、二人の速さの差は60-40=20m/分であるので、二人が歩いている状態では、二人の距離は毎分20m短くなる。

ですから、200mの差がなくなるまでに、200m÷20m/分=10分かかるとわかります。

したがって、Bさんは8時5分の10分後、すなわち 8時15分に追いつきます。

「SPIやWebテストの対策どうしよう…」「正直、短時間で点数を上げたい!」という方は、公式LINEで無料配布しているSPI頻出問題集を使うのがおすすめですよ。

SPI頻出問題集では、非言語と言語の頻出問題だけを網羅しているので、練習すれば短期間でボーダーを超えられますよ。

SPIやWebテストの対策を早く終わらせたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「SPI頻出問題集」は非言語と言語の頻出問題を徹底的に練習できる
  • 言語・非言語両方の頻出問題が網羅されている
  • 二字熟語90選/四字熟語50選で言語の対策がしっかりとれる
  • 実際の問題に近い演習ができる
\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI練習問題:速度算⑤

問題

1周5㎞の池がある。

この池の周りをAさんは時計回りに歩き始め、BさんはAさんが歩き始めてから10分後に、Aさんが歩き日締め多地点から分速130mで反時計周りに歩き始めた。

Aさんが歩き始めてから30分後にAさんとBさんが出会うとき、Aさんがこの池のまわりを1周歩くのにどれだけ時間がかかったか?

「速度算」⑤ の解答

答えは 62分30秒となります。

まずはAさんの速さを求めます。

BさんはAさんと出会うまで20分歩いたので、Bさんは130m/分×20分=2600m歩いたことになります。

Aさんは池の残りの分の5000m-2600m=2400mを30分で歩いたことになるので、Aさんの速さは2400m÷30分=80m/分とわかります。

したがって、5㎞の池をAさんが1周するのにかかる時間は5000÷80=125/2分=62分30秒とわかります。

今回参考にしたSPI解説本はこちら!

2025年度 驚異の内定率96%の就活塾が教えるEdgey式SPI3 対策決定版

2025年度 驚異の内定率96%の就活塾が教えるEdgey式SPI3 対策決定版

就活アカデミーEdgey
2,200円(06/17 10:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

2025年度 驚異の内定率96%の就活塾が教えるEdgey式SPI

 

SPIやWebテスト対策はもう済んだ?

「SPIを短時間で対策」「もっといろんな問題を解いて試験に慣れたい!」なら、就活の教科書公式LINEから誰でも無料で受け取れるSPI頻出問題集」がおすすめです。

SPI頻出問題集は、豊富な言語・非言語問題と丁寧な解説付きなので、練習すればSPIやWebテストで高得点を狙えます。

「実際の問題と類似してる点が多く、非常に役立ちました。」との口コミがあるように、本番のテストに近い問題や、多くの就活生が苦手としている二字熟語、四字熟語の頻出まとめなどもわかります。

点数が一気に伸びた人も多いので、ぜひ公式LINEからGETしてみてくださいね。

\ 140,000人以上が利用中! / SPI練習問題を解く
(SPI頻出問題集)
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-spi/)

*公式LINE限定で無料配布中!

【短期間でできる】SPIやその他のWebテスト選考を通過するための対策法

就活生くん

SPIや玉手箱、その他のWebテストをいろんな企業の選考で受けないといけないのですが、SPI対策以外にもESや面接などに時間を使いたいです。

短期間で合格ラインまで持っていけるような対策法はないのでしょうか?

短期間でSPIやWebテストの対策をして選考にサクッと通過できるようにしたい就活生は多いです。

そこでここでは、短期間でできるSPIやその他のWebテスト選考を通過するための対策法を紹介しますね。

先に結論を伝えておくと、SPIやWebテストの良く出る問題を練習しておくのが一番おすすめですね!

就活アドバイザー 京香

タイトル
  • 対策法:SPIやWebテストのよく出る問題を練習しておく
  • 対策法:性格テストの模擬練習をしておく
  • 対策法:SPI対策本を買って苦手分野の問題に取り組む

それでは、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:SPIやWebテストのよく出る問題を練習しておく

短期間でできるSPIやその他のWebテスト選考を通過するための対策法は「SPIやWebテストのよく出る問題を練習しておく」ことです。

SPIや玉手箱、Webテストでは、毎回似たような問題が数多く出題されるため、頻出問題だけでも勉強しておくことで合格ラインを越えられることが多いです。

そこで問題をたくさん練習したい方は、SPIやWebテストの問題を網羅したSPI頻出問題集を使うのがおすすめです。

「SPI頻出問題集」は非言語と言語の頻出問題を徹底的に練習できる
  • 言語・非言語両方の頻出問題が網羅されている
  • 二字熟語90選/四字熟語50選で言語の対策がしっかりとれる
  • 実際の問題に近い演習ができる

\ 140,000人以上が利用中! /
 SPIの練習問題を解く
(SPI頻出問題集)

*公式LINE限定で無料配布中!

SPI頻出問題集「実際の問題と類似してる点が多く、非常に役立ちました。」という非常に信頼性の高い口コミがありますよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:性格テストの模擬練習をしておく

短期間でできるSPIやその他のWebテスト選考を通過するための対策法は「性格テストの模擬練習をしておく」ことです。

実は就活生にはあまり知られていないですが、SPIやWebテストでは性格検査で落ちることがよくあります。

言語や非言語の問題だけを対策していると、性格テストで落ちることになってしまうため、性格テストの対策もする必要があります。

そこでおすすめなのが、本番同様にSPIの性格テストを体験できる適性診断AnalyzeU+です。

「適性診断AnalyzeU+」ならSPIやWebテストの本格的な性格テスト練習ができる
  • 251問の質問があるのでSPIやWebテストの性格検査の対策に向いている
  • 100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • ついでに診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる

\ 大手,優良企業からスカウトが届く! /
 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

適性診断AnalyzeU+「SPIの性格検査以外にもちゃんと自分の強みがわかる」という点で非常に就活生からの評価が高い診断ですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:SPI対策本を買って苦手分野の問題に取り組む

短期間でできるSPIやその他のWebテスト選考を通過するための対策法は「SPI対策本を買って苦手分野の問題に取り組む」ことです。

SPIの対策本には、どのように対策すべきかやどんな問題が出題されるのかが詳しくまとめられています。

そのため、しっかりと対策したい方にはSPIの参考書をおすすめします。

2023最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

2023最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

オフィス海
2,500円(06/16 15:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

SPIの問題集を反復して解くうちに、SPIの問題形式になれることが出来ます

解く時にはしっかりと時間を計測して練習しましょうね。

就活アドバイザー 京香