>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【選考に影響!】Web面接(オンライン面接)でおすすめの背景 | バーチャル背景,白壁がない時の対処法も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • Web面接の背景は「白色の壁」がベスト
  • 「白色の壁」の代用(カーテン・背景のものを白い布で覆う・白い背景紙
  • Web面接でバーチャル背景は避けた方が良い
  • Web面接で背景を選ぶときの注意点
  • Web面接でオススメできない背景一覧

こんにちは、「就活の教科書」編集部の莉子です!

この記事では、「Web面接の際の背景」について詳しく解説します。

就活生の皆さんは、就活状況が変化している今、「Web面接の際の背景はどんなものがいいのか」「Web面接でバーチャル背景を使ってもいいのか」などと思っているのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 りこ

就活生くん

僕は、Web面接の際の背景をバーチャル背景で受けようと思っています。

しかし、バーチャル背景を使うことでイメージダウンしてしまわないか心配です。

就活生ちゃん

私は、Web面接の背景に白いカーテンを使うつもりです。

ですが、他にもオススメの背景があれば、教えて欲しいです。

たしかに、Web面接の背景は悩みますよね。

背景によっては、印象が変わることもあるので慎重に選びましょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

この記事では、「Web面接(オンライン面接)の際の背景」について詳しく解説します。

また、「Web面接(オンライン面接)での背景で白色の壁がないときのオススメの背景」や「Web面接(オンライン面接)の際にバーチャル背景を使ってもいいのか」も詳しく解説します。

さらに、「Web面接(オンライン面接)でオススメしない背景一覧」や「Web面接(オンライン面接)での背景を選ぶときの注意点」なども紹介します。

この記事を読めば、ZoomなどのWeb面接(オンライン面接)での背景に関する「白い壁でなくてもいいのか」「バーチャル背景を使ってもいいのか」などの不安を解消できます

Web面接(オンライン面接)でオススメの背景は?」「Web面接(オンライン面接)での背景を選ぶ注意点は?」など悩んでいる就活生の方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に伝えておくと、Web面接では背景も大事ですが、最終的には面接の内容で合否が決まります。

そこで、「OfferBox(オファーボックス)」を使ってWeb面接の場数を踏んでおくのが一番おすすめです。

「OfferBox」を使うと、プロフィールを記入しておくだけで、あなたに興味を持った企業からスカウトが来るので、他企業で面接練習が何回もできます。

同時に背景も確認しつつ面接練習ができるため、Web面接に自信がない方は、「OfferBox」も使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 りこ

>> 「OfferBox(オファーボックス)」を見てみる

 

目次

 

Web(オンライン)面接での背景は選考に影響するの?

就活生くん

僕は、Web面接(オンライン面接)の背景で、Zoomのぼかし機能を使おうと思っています。

しかし、ぼかし機能を使っても選考に影響しないか不安です。

就活生ちゃん

私は、Web面接(オンライン面接)の背景をクローゼットにしようと思っています。

背景がクローゼットだと選考に影響することはあるのでしょうか?

結論として、Web面接の背景は選考に影響します

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web面接(オンライン面接)の背景は、第一印象に大きく関わります

第一印象に関わるということは、自ずと選考にも影響があるわけです。

たしかに、印象と言っても背景だけではないのですが、Web面接(オンライン面接)では、面接官にとって画面上に見えているものが全てです。

その中でも背景は、画面の大部分を占めているため、背景だけでも十分印象がつきやすいのです。

なので、背景を選ぶ際は自身の印象が悪くならないような背景を選ぶことを心がけましょう。

https://twitter.com/arrow_natsumi/status/1302807276995055617?s=20

このように、面接官の意見では、Web面接(オンライン面接)の場合、顔よりも背景が気になるという意見も多くあります

なので、Web面接(オンライン面接)の背景は十分注意しましょう

Web面接(オンライン面接)での背景は選考に影響します

なので、軽い気持ちで適切でない背景を選ばないように注意しましょう!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web(オンライン)面接を受ける時の背景は「白色の壁」がベスト

就活生くん

僕は、Web面接(オンライン面接)の背景はどんなものがいいのかあまりわかりません。

なので、Web面接(オンライン面接)の際の適切な背景を教えてください。

わかりました!では以下で、Web面接(オンライン面接)の際の適切な背景について解説します。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

結論からいうと、Web面接(オンライン面接)を受ける際の背景は「白色の壁」がベストです。

なぜなら、白色は清潔な印象を与えてくれるからです。

例えば、黄色やピンクなどの派手な色を背景にしてしまうと、清潔感を与えるどころか、視覚的な刺激が強いため、話に集中してもらえない可能性もあります。

さらに、白色の壁であっても装飾品など面接に関係のないものがあると、面接官の注意がそちらに向いてしまう可能性もあるので、面接の際は取り除くことをオススメします。

そうすることで、面接官も就活生に集中することができます。

なので、Web面接(オンライン面接)を受けるときの背景は、できる限り装飾をなくし、「白色の壁」を意識しましょう

Web面接(オンライン面接)を受ける際の背景は「白色の壁」が適切であることがわかりましたね。

「白色の壁」がないという人も不安を感じる必要はありません。

「白色の壁」がないという方は、次で「白色の壁」がないときのオススメの背景を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web(オンライン)面接で白色の壁がない時のおすすめの背景

就活生ちゃん

「白色の壁」がWeb面接(オンライン面接)の背景で適切なことは分かりました。

しかし、私の家には「白色の壁」がありません。

他にオススメの背景はありませんか?

たしかに、どの家も白色の壁ではないですよね。

Web面接(オンライン面接)の背景に困っている就活生の方は以下のようにたくさんいます。

「就活の教科書」編集部 りこ

https://twitter.com/Ushi_to_Uma_/status/1443180576698077185?s=20

https://twitter.com/sasabemisoko_o/status/1445222572119887874?s=20

では、白色の壁以外にオススメのWeb面接(オンライン面接)での背景を紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

白色の壁以外にオススメのWeb面接(オンライン面接)での背景
  • オススメ背景①:白色か淡色のカーテン
  • オススメ背景②:背景にある物を白い布で覆う
  • オススメ背景③:白い背景紙

では以下で、それぞれの背景について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

おすすめ背景①:白色か淡色のカーテン

白い遮光カーテン | カーテンショップクレール名古屋

Web面接(オンライン面接)で白色の壁がないときのオススメの背景1つ目は、「白色か淡色のカーテン」です。

なぜなら、白色や淡色は清潔な印象を与えられるからです。

Web面接(オンライン面接)で背景をカーテンとするとき、「シンプルな物を選ぶ」「汚れがついていないか」「逆光になっていないか」などのことに気をつけましょう。

Web面接(オンライン面接)で背景をカーテンとするときの注意点は、後ほど詳しく解説します。

Web面接(オンライン面接)の際の背景は、白色や淡色のカーテンでもいいことがわかりましたね。

カーテンにするにしても注意点があるので、注意点も参考にしてみてください

「就活の教科書」編集部 りこ

 

おすすめ背景②:背景にある物を白い布で覆う

目隠しに、気分転換に…♪日常に『布』を取り入れて、ステキな空間を作りましょう。 | キナリノ

Web面接(オンライン面接)で白色の壁がないときのオススメの背景2つ目は、「背景にある物を白い布で覆う」です。

Web面接(オンライン面接)で白色の壁がないときのオススメの背景1つ目の「白色か淡色のカーテン」と同様に、白色は清潔な印象を与えられるからです。

さらに、家具などを隠すことで面接官の注意が他に行きにくくなり、自分の話に集中してもらいやすくなります

なので、Web面接(オンライン面接)で背景に写る部分には、家具や装飾品を映り込ませないように家具や装飾品などは、白色の布で覆いましょう

このように、自分で「これが映り込むの嫌だな」など思う方は、白い布で覆い、見えないようにしましょう。

そうすることで、自身も面接官も面接に集中できます。

Web面接(オンライン面接)で、背景に家具や装飾品が映り込んでしまうと面接官の注意が散漫してしまう可能性があります。

なので、できる限り、Web面接(オンライン面接)で背景に映り込むものは移動させるか白色の布で隠しましょう

白色の布を使うことで、光を反射するので自身の顔色を明るく見せる効果もあるのでオススメです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

おすすめ背景③:白い背景紙

撮影スタジオ、フリースペースシー】撮影スタジオ、フリースペース|小伝馬町|インスタベース

Web面接(オンライン面接)で白色の壁がないときのオススメの背景3つ目は、「白い背景紙」です。

Web面接(オンライン面接)で白色の壁がないときのオススメの背景1つ目2つ目と同様に、白色は清潔な印象を与えられるからです。

また、背景紙を使うことで余計なものが映り込むのを防ぐことができます。

さらに、白い背景紙を使うことでどんな部屋でも自然で清潔感のあるWeb面接(オンライン面接)の環境を作ることができます

Web面接(オンライン面接)で白い背景紙を使うことで、余計なものが映らず、清潔感を演出できます。

Web面接(オンライン面接)の背景に困っている方は、白い背景紙を使うこともオススメします。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ここまでWeb面接の背景を紹介しましたが、結局は面接の内容で合否が決まるので、面接での回答力を高めることが一番重要です。

面接での回答力を高めるためには、「unistyle(ユニスタイル)」を使うのが効果的です。

「unistyle」を使えば、難関企業内定者の面接での回答が好きなだけ見れるようになるので、「このように回答すれば良いのか!」がわかります。

「背景も気を付けたいけど、質問に対して上手く回答したい!」という方は、「unistyle」も合わせて使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 りこ

>> 「unistyle」を使って内定者の回答を見る

 

Web(オンライン)面接を受ける時にバーチャル背景は使ってもいいの?

就活生くん

僕は、Web面接(オンライン面接)の背景をZoomのバーチャル背景にしようと思っています。

しかし、バーチャル背景を使うことで良くない印象を与えないか不安です。

就活生ちゃん

私は、Web面接(オンライン面接)の背景をZoomのぼかし機能かバーチャル背景にしようか悩んでいます。

どちらも、Web面接(オンライン面接)の背景にしても問題はないのでしょうか?

たしかに、Web面接(オンライン面接)の背景をバーチャル背景にするのは不安ですよね。

では、これからWeb面接(オンライン面接)の背景はバーチャル背景でもいいのか解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

結論:Web面接でバーチャル背景は避けたほうが良い

結論からいうと、Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景は避けたほうが良いです。

なぜなら、Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使ってしまうと以下のような印象がつきやすくなってしまいます。

  • 部屋が汚いのではないか
  • 部屋を片付けるのが面倒だったのではないか
  • 見られて困るような部屋なのではないか

Web面接(オンライン面接)で、バーチャル背景を使ってしまうと以上のような印象を与えてしまう可能性があります。

さらに、バーチャル背景を使うことで角度や動きによっては不自然に見える場合もあるので、Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使うことはオススメできません

たしかに、普段Zoomなどでバーチャル背景を使う際、「部屋が汚いからバーチャル背景を使う」という方も多いですよね。

Web面接(オンライン面接)の際にもバーチャル背景を使ってしまうとそんなふうに感じ取られてしまいます。

さらに、Zoomなどもバーチャル背景があるツールを普段使っていても、バーチャル背景機能がないツールで面接だった場合、対応できません

なので、Web面接(オンライン面接)の際は、バーチャル背景はできる限り使わないようにしましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

注意点:どうしてもバーチャル背景を使うなら「白」か「無地」にする

Web面接(オンライン面接)でZoomなどのバーチャル背景を使うことはオススメできませんが、もし使うのであれば、バーチャル背景の色は「白」か「無地」にしましょう。

なぜなら、余計な情報を面接官に与えないようにするためです。

バーチャル背景であっても、派手な色や柄が入っていると面接官の注意が背景に向いてしまう場合があります。

なので、自分に注意を向けてもらうために、バーチャル背景を使う際も「白」や「無地」の背景を選びましょう

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使うのはオススメしませんが、やむを得ない場合は「白」や「無地」の背景

を使いましょう

以下で、Zoomで使えるオススメのバーチャル背景をいくつか貼っておくので、参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 りこ

雰囲気のある空間づくり編】zoomなどを利用したオンラインプレゼン - HACHIWARE(はちわれ)|出産祝い・名入れ・刺繍ができるベビー用品・育児雑貨ブランド

WEB面接に使えるバーチャル背景 | バーチャル背景の素材集 V背景

ZoomやSkypeでのWeb会議やリモートワークやに使えるバーチャル背景のダウンロードフリー素材 白いキャンバス | バーチャル背景の素材集 V背景

これまで、余計なものは背景に入れないほうが良いと解説してきましたが、観葉植物などは清潔感を演出してくれるので背景に入っていても特に問題ありません

バーチャル背景を選ぶ際にも、面接官にどのような印象を与えそうかを考えながら選びましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ちなみにWeb面接で人事の印象をあげたいなら、面接練習の他に「自己分析」が必須になります。

自己分析で最もおすすめな自己分析ツールは、統計データをもとにした分析結果を参考に自己分析できます。

複数の自己分析ツールを併用することで、「社会人で求められる力」「性格傾向」「強み」など、より様々な観点で自分を知ることができるのでぜひ利用してみてくださいね。

人事さん

おすすめの自己分析ツール
 

「Web面接で落ちるなんて嫌だ!」そうだ、面接力診断をしよう。

面接力診断では、あなたの現状の面接戦闘力や、あなたが今するべき面接対策の全てがわかります。

診断結果のアドバイスから評価の高い受け答えができるようになり、企業から内定をもらいやすくなります。

もし「面接に自信がない」「面接ってどこまで準備すればいいの」と悩んでいるなら試してみてください。

>> 面接力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

Web(オンライン)面接を受ける時におすすめしない背景一覧

就活生くん

僕は、Web面接(オンライン面接)を控えていますが、背景に困っています。

Web面接(オンライン面接)でNGな背景はありますか?

たしかに、Web面接(オンライン面接)の際の背景は、何が良くて何が良くないのかわからないですよね。

では、以下でWeb面接(オンライン面接)の際におすすめしない背景を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

Web面接(オンライン面接)の際におすすめしない背景一覧
  • カフェやレストランなど周囲の動きを制限できない場所
  • 自分が影になってしまう逆光の背景
  • 面接と無関係のバーチャル背景
  • 派手なポスターや装飾品が映り込んでいる背景
  • 汚れが目立つカーテン
  • 光がチラチラ漏れているカーテン
  • ぼかし機能
  • 洗濯物など生活感の出るものが映り込んでいる背景

以下のように、実際にWeb面接(オンライン面接)の背景が気になって面接に集中できなかった、不快に思った面接官もいます。

「就活の教科書」編集部 りこ

https://twitter.com/trainer4126/status/1352564251685056514?s=20

Web面接(オンライン面接)での背景を選ぶ際は、何かダメなところはないか自分でもよく確認しましょう

Web面接(オンライン面接)でのNGな背景は結構いろいろありますね。

Web面接(オンライン面接)の背景は、無難にシンプルな背景にすることをオススメします

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web(オンライン)面接の背景を選ぶ時の注意点

就活生ちゃん

私は、Web面接(オンライン面接)での背景を何にするか悩んでいます。

Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ際、気をつけるべきことはありますか?

では以下で、Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ際の注意点について紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ時の注意点
  • 注意点①:バーチャル背景を避ける
  • 注意点②:逆光になっていないか確認する
  • 注意点③:カーテンに汚れが付いていないかを確認する

このようなWeb面接(オンライン面接)の背景を選ぶ時の注意点について、以下で詳しく解説していきます。

 

注意点①:バーチャル背景を避ける

Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ時の注意点1つ目は、Zoomなどの「バーチャル背景を避ける」ことです。

バーチャル背景を避けた方がいい理由は以下の通りです。

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を避けた方がいい理由
  • 画面がぼやけてしまう
  • 動くと不自然に見えることがある
  • 顔や服の色に反映してしまう
  • 整理整頓を怠る人という印象を持たれてしまう

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使うことで、このようなデメリットが生じてしまいます。

Zoomなど普段よく使っているツールでも、バーチャル背景を使うと不具合が起きやすいです。

なので、Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使う際は、デメリットについても考慮しましょう。

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使うと、不具合が生じたり、印象が悪くなったりしてしまいます

なので、Web面接(オンライン面接)ではバーチャル背景を使うのは控えましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

注意点②:逆光になっていないかを確認する

Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ時の注意点2つ目は、「逆光になっていないか確認する」ことです。

背景が明るかったとしても、自分自身が暗く映ってしまっては意味がありません。

自分自身が暗く映ってしまうと、表情や目の動きが伝わりにくくなってしまい、面接官に与える印象が薄くなってしまいます

さらに、背景をカーテンにした際にも逆光には気を付けなければいけません

なぜなら、白や淡色で、薄く、完全遮光でないカーテンは外からの強い光が入ってきてしまい、逆光になり、自分自身が暗くなりやすいからです。

なので、カーテンを背景とする際も、事前に面接を受ける時間と同じ時間帯に逆光にならないか確認しておきましょう

同時に、カーテンの隙間から光が漏れていないかなども確認しておきましょう

Web面接(オンライン面接)では、画面に映っているものが全てなので自分自身が逆光になってしまうと表情などが見えづらくなっていしまいます。

なので、事前に逆光になっていないか、どう映っているのかを確認しましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

注意点③:カーテンに汚れが付いていないかを確認する

Web面接(オンライン面接)の背景を選ぶ時の注意点3つ目は、「カーテンに汚れが付いていないかを確認する」ことです。

なぜなら、せっかく白色や淡色のカーテンを用意していても、汚れが付いていると、不衛生な印象を与えてしまうからです。

さらに、汚れが付いていることで面接官の注意が背景のカーテンに向いてしまう可能性もあります。

特に、白色のカーテンは汚れが目立ちやすいので、事前に確認しておきましょう

カーテンは、普段から使っているものなので、汚れが付いていることに気付きにくいです。

なので、事前にカーテンに汚れが付いていないか注意深く確認しましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web(オンライン)面接でバーチャル背景にしない方がいい理由

就活生くん

バーチャル背景は使わない方がいいということはわかりました。
けど、なんでバーチャル背景って使わない方がいいんでしょうか・・・?

バーチャル背景を使わない方がいい理由は気になりますよね。
では、次にバーチャル背景を使わない方がいい理由について解説します。
バーチャル背景を使わない方がいい理由は以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 りこ

タバーチャル背景を使わない方がいい理由2つ
  • NG理由①:画面がぼやけてしまうから
  • NG理由②:「整理整頓を怠る人」という印象を与えてしまうから

それではバーチャル背景を使わない方がいい理由について詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

NG理由①:画面がぼやけてしまうから

Web面接(オンライン面接)でZoomなどのバーチャル背景を使うことをオススメできない理由の1つ目は、「画面がぼやけてしまうから」です。

また、バーチャル背景の機能は、精度が高いように見えますが、動くと不自然になったり頭の一部分が切れてしまったりなどなどの難点もあります。

さらに、バーチャル背景の画像が服や顔の色にも反映されてしまい、うまく画面に映らないこともあります。

以下は、Zoomのバーチャル背景を使った際の実際の不具合です。

https://twitter.com/tnk0_____/status/1374375357407653898?s=20

https://twitter.com/nikomims/status/1324570638992855048?s=20

これらのような不具合が面接中に起きてしまうと、面接官は不具合が気になってしまい、面接に集中できません

なので、バーチャル背景を使うのはできるだけ控えましょう。

バーチャル背景を使う際に起こり不具合が実際にWeb面接(オンライン面接)の場で起きるのは怖いですよね。

なので、不具合を防ぐためにもバーチャル背景は使わないようにしましょう

「就活の教科書」編集部 りこ

 

NG理由②:「整理整頓を怠る人」という印象を与えてしまうから

Web面接(オンライン面接)でZoomなどのバーチャル背景を使うことをオススメできない理由の2つ目は、「『整理整頓を怠る人』という印象を与えてしまうから」です。

バーチャル背景を使うと、その場で印象が決まってしまいます。

では、以下でWeb面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使った際に与えてしまいやすい印象を挙げます。

  • 見られて困るような部屋なのかな
  • 部屋が汚いのかな
  • 部屋を片付けるのが面倒だったのかな

これらのように、Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使うことで「整理整頓を怠る人」という印象を与えてしまいかねません。

整理整頓ができるとしても、バーチャル背景を使うことでマイナスな印象になるのはもったいないです。

なので、マイナスな印象を与えないためにもバーチャル背景を使うことはオススメしません

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使ってしまうと、マイナスな印象を与えやすいことがわかりましたね。

Web面接(オンライン面接)でバーチャル背景を使おうと思っている就活生の方は考え直してみることをオススメします

「就活の教科書」編集部 りこ

 

Web(オンライン)面接を受ける時の背景に関するよくある質問

就活生ちゃん

私は、Web面接(オンライン面接)の背景でZoomなどのぼかし機能を使おうと思っています

ぼかし機能を使うことで悪印象になることはありますか?

就活生くん

僕は、部屋に白色の壁やカーテンがないので、クローゼットを背景にしようと考えています

ですが、第一印象でどう思われるか不安です。

Web面接(オンライン面接)の背景で、良い第一印象が与えられることもあれば、悪い印象を与えてしまうこともあります

では、以下でぼかし機能や背景にクローゼットなどを映すことについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

質問①:ぼかし機能は使ってもいいの?

Web面接(オンライン面接)での背景に関するよくある質問1つ目は、Zoomなどの「ぼかし機能は使ってもいいのか」です。

この質問の答えとしては、「ぼかし機能は使わない方が良い」です。

なぜなら、バーチャル背景と同様に、整理整頓を怠る人という印象がついてしまったり、不具合が起きる可能性があるからです。

さらに、ぼかし機能だと、ぼやけていても物のシルエットがわかり、加えて散らかっていたりすると清潔感がない・不衛生という印象を与えてしまいます

Web面接(オンライン面接)の前にも片付けをしないような人を、よほどのことがない限り、面接官はよく思うはずがありません。

なので、Web面接(オンライン面接)の前に、背景のぼかし機能ではなく、背景に映るものを片付けたり、白色の布で覆ったりするなど事前に対処しましょう。

Web面接(オンライン面接)の背景でZoomなどのぼかし機能を使うのは、バーチャル背景と同様に良くない印象がつきやすいので、オススメしません。

悪印象を与えないように、ぼかし機能ではなく、できるだけ白い壁紙やカーテン、そして物を白い布で覆うなどの背景にしましょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

質問②:タンス・ドア・クローゼット・木目を背景にしてもいいの?

Web面接(オンライン面接)での背景に関するよくある質問2つ目は、「タンス・ドア・クローゼット・木目を背景にしてもいいのか」です。

この質問の答えとしては、「タンス・ドア・クローゼット・木目は背景にしても問題ない」です。

背景として、タンス・ドア・クローゼット・木目を使うのは特に問題ありませんが、タンスやクローゼットなどの場合、服や下着が映り込まないように気をつける必要があります

また、ドアを背景にする際も、きちんと閉まっているか確認するようにしましょう

そして、これらのタンス・ドア・クローゼット・木目をWeb面接(オンライン面接)での背景に使う場合は、カメラの位置を確認し、どう映っているのかを事前にチェックしておきましょう

Web面接(オンライン面接)で、タンス・ドア・クローゼット・木目を背景として使うのは問題ありません。

しかし、より好印象を与えたいなら、白色ベースの壁やカーテンなど使うことオススメします。

Web面接(オンライン面接)でタンス・ドア・クローゼット・木目を背景として使ってもいいことがわかりましたね。

しかし、好印象を持ってもらうためには、清潔感を演出してくれる白色の壁やカーテンを使うとより良いです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

また、他にもWeb面接で気を付けるべきことはたくさんあります。
ジャンルごとに詳しく書かれた記事を紹介するので、興味のある記事を選んで読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

面接を突破するために、自分の強みを明らかにしよう

就活生くん

面接で自己PRにいつもうまく答えられなくて困っています・・・

そもそも、自分の強みってどうやって見つけるのかな。

面接で話せる自分の強みを簡単に見つけたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります(同時利用がおすすめ)

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

スカウトサイトの「OfferBox」を使うと、自分に興味のある企業から直接スカウトが届き、面接を受けられます。

7,600社以上の中から自分が活躍できる企業選びもでき、面接に慣れることができますね。

240,000人が使う人気No.1サイトで面接の場数を踏んでみましょう。

就活アドバイザー

>> OfferBoxで面接の場数を踏んでみる

 

また、面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ:Web(オンライン)面接を受ける時の背景には十分気を付けよう

本記事はいかがでしたか?

この記事では、「Web面接(オンライン面接)を受ける際の背景」について詳しく解説しました。

さらに、「Web面接(オンライン面接)を受ける際背景を選ぶときの注意点」や「Web面接(オンライン面接)を受ける際の背景に関する良くある質問」についても解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆Web(オンライン)面接での背景は選考に影響するの?

◆Web(オンライン)面接を受ける時の背景は「白色の壁」がベスト

◆Web(オンライン)面接で白色の壁がない時のおすすめの背景

  • おすすめ背景①:白色か淡色のカーテン
  • おすすめ背景②:背景にある物を白い布で覆う
  • おすすめ背景③:白い背景紙

◆Web(オンライン)面接を受ける時にバーチャル背景は使ってもいいの?

  • 結論:Web面接でバーチャル背景は避けたほうが良い
  • 注意点:どうしてもバーチャル背景を使うなら「白」か「無地」にする
  • NG理由①:画面がぼやけてしまうから
  • NG理由②:「整理整頓を怠る人」という印象を与えてしまうから

◆Web(オンライン)面接を受ける時におすすめしない背景一覧

◆Web(オンライン)面接の背景を選ぶ時の注意点

  • 注意点①:バーチャル背景を避ける
  • 注意点②:逆光になっていないかを確認する
  • 注意点③:カーテンに汚れが付いていないかを確認する

◆Web(オンライン)面接を受ける時の背景に関するよくある質問

  • 質問①:ぼかし機能は使ってもいいの?
  • 質問②:タンス・ドア・クローゼット・木目を背景にしてもいいの?

◆まとめ:Web(オンライン)面接を受ける時の背景には十分気を付けよう