【ストレスがない!】まったり企業ランキングTOP100 | 高給企業,探し方も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • ストレスが少ないまったり企業ランキング
  • 平均年収別のまったり高給企業ランキング
  • まったり高給企業をピックアップして解説
  • まったり高給企業を探すにはBtoB企業を狙う
  • まったり高給企業は定時退社を推奨している
  • 「穴場の隠れ優良ホワイト企業を探したい!」という方はOfferBoxを使うのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のハリーです。

今回は、まったり企業ランキングについて解説していきます。

まったり企業ってどんな企業だと思いますか?

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活生くん

全く見当がつきません・・・

まったり企業ってなんですか?

就活生ちゃん

まったり企業って、なんか緩そうな名前ですね!

どんな企業があるんですか?

確かに、まったり企業ってよくわからないですよね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

そこで、このページではストレスが少ないまったり企業ランキングについて解説します。

あわせて、まったり高給企業ランキングを紹介します。

加えて、まったり高給企業の探し方も紹介します。

この記事を読めば、様々な企業の情報が手に入り、企業選びの際に自分が行きたい企業を探すことができます。

まったり高給企業の特徴も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと「穴場な隠れホワイト企業から内定が欲しい」という方はOfferBox(オファーボックス)を使うのが一番おすすめです。

OfferBoxを使うと、学歴に自信が無くても、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

就活生の4人に1人が利用しているので「穴場なホワイト企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxでホワイト企業からオファーをもらう

 

そもそもまったり企業とは?

就活生くん

そもそもまったり企業って何ですか?

では、まずはまったり企業について解説しますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

まったり/のんびり高給企業の特徴

まったり企業とは、のんびりと仕事をしていても高い給料がもらえる企業のことを指しています。

ガツガツと働くというよりも、ワークライフバランスを重視している人たちが多く、「ホワイト企業」と扱いはほとんど同じです。

このように、働きながら投資や副業でお金を稼ぐこともができるのも、まったり企業の特徴と言えます。

まったり働きながら高給が貰えるなんて最高ですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

まったり高給企業の条件

まったり高給企業には様々な定義がありますが、「年収1000万円以上」かつ「残業・休日出勤なし」をイメージする人は多いです。

その他、細かい条件としては以下のような条件が挙げられます。

まったり高給企業の条件
  • ホワイトカラーである
  • リストラがない
  • 終電で必ず帰れる
  • 転勤がない
  • ノルマがない
  • 給与が自動的に上がっていく

こんな最高の企業なら、今すぐにでも入社したくなりますよね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

【ストレスが低い】まったり企業ランキング

就活生ちゃん

まったり企業については分かりました!

実際にはどんな企業があるんですか?

それでは、おすすめのまったり企業をランキング形式で紹介しますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

まったり企業ランキング
  1. グーグル合同会社
  2. Facebook Japan株式会社
  3. 三菱商事株式会社
  4. 三井物産株式会社
  5. サントリーホールディングス株式会社
  6. 三井不動産株式会社
  7. マスワークス合同会社
  8. 三菱地所株式会社 不動産
  9. 特許庁
  10. 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ サービス
  11. 旭化成株式会社
  12. 伊藤忠商事株式会社
  13. 味の素株式会社
  14. ヴイエムウェア株式会社
  15. freee株式会社
  16. 株式会社セールスフォース・ドットコム
  17. 中外製薬株式会社
  18. アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  19. 日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社
  20. 株式会社Colorkrew
  21. 住友商事株式会社
  22. 株式会社マンダム
  23. 株式会社フューチャーブレーン
  24. Apple Japan合同会社
  25. 株式会社アシスト
  26. 株式会社アークシステム
  27. 株式会社リクルート住まいカンパニー
  28. アステラス製薬株式会社
  29. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)
  30. トヨタ自動車株式会社
  31. 株式会社リクルート サービス
  32. 昭和シェル石油株式会社
  33. シスコシステムズ合同会社
  34. 第一三共株式会社
  35. 株式会社VOYAGE GROUP
  36. イグニション・ポイント株式会社
  37. トヨタファイナンシャルサービス株式会社
  38. ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
  39. ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
  40. 三井不動産レジデンシャル株式会社
  41. 株式会社クリエイトラボ
  42. 三菱地所リアルエステートサービス株式会社
  43. ライオン株式会社
  44. エクスペディアホールディングス株式会社
  45. プリモ・ジャパン株式会社
  46. スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
  47. エミレーツ航空会社
  48. 日本たばこ産業株式会社(JT)
  49. 旭化成メディカル株式会社
  50. 東京海上日動火災保険株式会社
  51. プルデンシャル生命保険株式会社
  52. ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド
  53. ブルームバーグ・エル・ピー
  54. 株式会社grooves
  55. オルビス株式会社
  56. 日本郵船株式会社
  57. KDDIプリシード株式会社
  58. 株式会社ミリアルリゾートホテルズ
  59. 日本新薬株式会社 メーカー
  60. JICAボランティア 団体
  61. Sansan株式会社
  62. 井上特殊鋼株式会社
  63. 帝人株式会社 メーカー
  64. アプコグループジャパン株式会社
  65. 株式会社リクルートスタッフィング サービス
  66. ブラザー工業株式会社
  67. 電源開発株式会社
  68. アサヒビール株式会社
  69. 東急不動産株式会社
  70. 株式会社リクルートキャリア サービス
  71. 株式会社デンソー メーカー
  72. 双日株式会社
  73. 株式会社ダイナム
  74. 株式会社丸井
  75. 出光興産株式会社
  76. 株式会社リクルートライフスタイル
  77. 株式会社ユーザベース
  78. ビッグローブ株式会社
  79. 豊田通商システムズ株式会社
  80. トヨタ車体株式会社
  81. 株式会社遊楽 エンタメ アミューズメント
  82. 一般財団法人電力中央研究所
  83. 株式会社宮崎銀行
  84. 東京海上日動安心110番株式会社
  85. 株式会社マルハン エンタメ アミューズメント
  86. 日本テレビ放送網株式会社
  87. 株式会社ファインドスター サービス
  88. 兼松株式会社
  89. 三菱ガス化学株式会社
  90. フェデラルエクスプレスジャパン合同会社
  91. 日本紙パルプ商事株式会社
  92. 裁判所
  93. アバナード株式会社
  94. カタール航空
  95. 株式会社アレフ
  96. キリンビール株式会社
  97. 株式会社リブ・コンサルティング
  98. 任天堂株式会社
  99. ヤマハ株式会社
  100. 学校法人明治大学

※出典:ホワイト企業総合研究所

有名な企業もあれば、意外な企業までたくさんありますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

【平均年収別】まったり高給企業ランキング

就活生くん

まったり企業ってたくさんあるんですね!

まったり企業の中で、高給な企業も知りたいです。

それでは、まったり高給企業ランキングを紹介しますね!

※()内は平均年収

「就活の教科書」編集部 ハリー

まったり高給企業ランキング
  1. 三菱地所(1273万円)
  2. 三井不動産(1273万円)
  3. 第一三共(1126万円)
  4. 武田製薬(1091万円)
  5. アステラス製薬(1088万円)
  6. エーザイ(1042万円)
  7. 東京証券取引所(1017万円)
  8. 商船三井(1003万円)
  9. 味の素(997万円)
  10. 明治(987万円)
  11. NTT東日本(911万円)
  12. INPEX(908万円)
  13. 首都高速道路(900万円)
  14. NTTドコモ(870万円)
  15. 関西電力(837万円)
  16. 東京電力(819万円)
  17. 日清食品(800万円)
  18. 日本郵政(789万円)
  19. 三菱倉庫(787万円)
  20. ヤクルト(774万円)

大手企業や財閥系の企業がランクインしていますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ちなみに、人気企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

たった30秒の就活力診断で人事からの評価を一気に上げるポイントが分かります。

こちらの就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まったり高給企業ランキングの解説

就活生ちゃん

まったり高給企業については分かりました!

けど、それぞれどんな会社なのかもっと詳しく知りたいです。

それでは、まったり高給企業ランキングの中から、いくつかの企業をピックアップして解説しますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

金融系:東京証券取引所(平均年収:1017万円)

金融系まったり企業の代表格が、東京証券取引所です。

東京証券取引所(東証)は、日本取引所グループの子会社で日本最大の証券取引所です。

東証の株式市場には、市場第一部(東証一部)、市場第二部(東証二部)並びに新興企業向けのマザーズ・JASDAQと、上場基準の異なる市場を揃えています。

就活などでよく聞く「一部上場企業」とは、「東証一部に上場している企業」を指します。

ちなみに、東証一部上場企業は、全国で約2000社ほどしか存在していません。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

道路インフラ系:首都高速道路(平均年収:900万円)

道路インフラ系まったり企業の代表格が、首都高速道路です。

首都高速道路は、その名の通り首都高速道路の管理等の業務を行う会社で、かつては「首都高速道路公団」という名称の特殊法人でした。

上場はしていないものの給与は高く、平均年収は900万円。

関東在住の方には、馴染みのある会社かもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

鉄道系:JR東日本(平均年収:674万円)

鉄道系まったり企業の代表格が、JR東日本です。

旧国鉄が民営化されてできた、JRグループの旅客鉄道会社の一つです。

東証一部上場企業で、日経平均株価およびTOPIX Large70(東証一部全銘柄のうちの70銘柄で構成された株価指数)の構成銘柄にもなっています。

鉄道を運営する会社としては輸送人数×距離で世界最大、運輸収入ではドイツ鉄道と比肩する規模です。

もはや説明不要。

知らない人はいないほど、有名な鉄道会社ですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

旧国営系:NTT東日本(平均年収:911万円)

旧国営系まったり企業の代表格が、NTT東日本です。

日本大手の電気通信事業者で、正式名称はNTT東日本。

主要サービスとしては「フレッツ光」があります。

旧国営企業ということもあり、めちゃくちゃまったりしています。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

倉庫系:三菱倉庫(平均年収:787万円)

倉庫系まったり企業の代表格が、三菱倉庫です。

三菱倉庫は東証一部上場企業で、日経平均株価の構成銘柄の一つです。

物流を主な事業として、三菱財閥の中では、日本郵船、三菱商事、三菱重工、三菱UFJ銀行に次いで創設された伝統と歴史のある企業です。

一般的な知名度は低いですが、三菱グループの会社ということもあり、福利厚生が充実しています!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

化学系:旭化成(平均年収:751万円)

化学系まったり企業の代表格が、旭化成です。

旭化成は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の大手総合化学メーカー。

東証一部上場企業で、日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つです。

代表的な製品としては、サランラップ、ジップロックがあります。

サランラップは毎日家で使いますね(笑)

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

電力系:関西電力(平均年収:837万円)

電力系まったり企業の代表格が、関西電力です。

関西電力は、電気の販売量で日本国内第3位に位置する電力会社です。

東証一部上場企業で、日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つです。

いろんな芸能人の方がCMに出ていることでも有名ですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ガス系:大阪ガス(平均年収:653万円)

ガス系まったり企業の代表格が、大阪ガスです。

大阪ガスは、都市ガスの販売量で全国2位のガス会社で、東京ガス、東邦ガス、西部ガスと並ぶ大手4大都市ガス事業者です。

東証一部上場企業で、日経平均株価の構成銘柄の一つです。

大阪ガスは大阪の優良企業ってイメージですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まったり高給企業の探し方

就活生くん

まったり高給企業については分かりました!

けど、まったり高給企業ってどうやって探せばいいんですか?

まったり高給企業の探し方は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

まったり高給企業の探し方
  • 離職率が低い業界/企業を選ぶ
  • 残業時間が少ない業界/企業を選ぶ
  • BtoB企業を狙う

それでは、一つずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

探し方①:離職率が低い業界/企業を選ぶ

まったり高給企業の探し方1つ目は、離職率が低い業界/企業を選ぶです。

まったり高給企業に一度就職したら、その後に辞める人は滅多にいません。

つまり、離職率が低い企業はまったり高給企業である可能性が高いということです。

企業の離職率は上場企業であれば「有価証券報告書」に記載されているため、まったり企業に就職希望であれば、一度目を通してみましょう。

逆に離職率が高い企業は、言うまでもなくブラック企業の可能性が高いです。

また、離職率の低い業界/企業に関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

探し方②:残業時間が少ない業界/企業を選ぶ

まったり高給企業の探し方2つ目は、残業時間が少ない業界/企業を選ぶです。

まったり高給企業は、基本的に残業はありません。

仮に残業が発生しても一日1、2時間程度で、終電まで残業する日は年に数えるほどです。

残業時間が少ない企業という視点で企業選びをすると、まったり高給企業を見つけられるのです。

様々なメディアが「〇〇な企業ランキング」を発表しているので、そういったランキングを参考にすれば、残業時間が少ない企業も見つけられますよ!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

探し方③:BtoB企業を狙う

まったり高給企業の探し方3つ目は、BtoB企業を狙うです。

BtoB企業とは「Busines to Busines」の略で、法人を主要顧客とする企業のことを表します。

例えば、サイボウズやエステーなどが挙げられます。

そして、BtoB企業はまったり高給な企業であることが多いため、BtoB企業という軸で企業を選ぶと、まったり高給企業を見つけられるのです。

まったり高給な企業が多いBtoB企業は、おすすめの就職先の一つです!

おすすめのBtoB企業に関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まったり高給企業の特徴

就活生ちゃん

まったり高給企業の探し方は分かりました!

けど、もう少しまったり高給企業について詳しく知りたいです。

わかりました。

次にまったり高給企業の特徴を解説していきます。

まったり高給企業の特徴は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

まったり高給企業の特徴
  • 定時退社を推奨している企業
  • 年間休日日数が120日以上の企業
  • 業界が安定している企業
  • 福利厚生が整っている企業
  • 離職率が低い企業

それでは、一つずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

特徴①:定時退社を推奨している企業

まったり高給企業の特徴1つ目は、定時退社を推奨している企業であることです。

昨今、働き方改革が叫ばれている中で、その流れに則り定時退社を推奨している企業はまったり高給企業と言えます。

ですが、今のご時世で定時退社をさせないどころか、積極的に残業を要求してくるような企業は、言うまでもなくブラックです。

「定時退社を推奨している企業=業績が好調で余裕がある企業」のため、定時退社を推奨している企業はまったり高給企業です。

とはいえ、「定時退社はさせるけど、家に帰って時間外労働を強いる企業」もあるため、要注意です。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

特徴②:年間休日日数が120日以上の企業

まったり高給企業の特徴2つ目は、年間休日日数が120日以上の企業であることです。

年間休日日数とは、その名の通り「年間に与えられている休日数」のことで、一般的には120日以上が平均的と言われています。

ですが、中には年間休日日数が120日を割っている企業もあり、何も知らない就活生がそういった企業に入社して、後悔する事例は非常に多いです。

もちろん、120日を割っていてっも優良な企業はありますが、まったり高給企業かどうかを見極めるうえで、年間休日日数は大きな指標となります。

年間120日なら単純計算で3日に1回休みがあることになるので、十分多いと感じるかもしれませんが、実際に働くとけっこう少なく感じますよ(笑)

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

特徴③:業界が安定している企業

まったり高給企業の特徴3つ目は、業界が安定している企業であることです。

企業の業績は、その企業の頑張りが大きく関係することは言うまでもありませんが、その企業が属している業界全体の業績も大きく関わってきます。

いくら企業が頑張っても、同業界の業績が低迷していれば、どうしても成長の度合いに上限は出てきてしまいます。

業績の安定が絶対条件なまったり高給企業でいつつづけるためには、業界全体が安定していることも大切なのです。

この業界選びは本当に大切で、年度によってトレンドもあるため、しっかりと業界選びは行いましょう。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

特徴④:福利厚生が整っている企業

まったり高給企業の特徴4つ目は、福利厚生が整っている企業であることです。

福利厚生とは、給料以外で会社が金銭的・物的なサポートしてくれることで、家賃補助などが代表的です。

直接金銭が支給されるわけではありませんが、生活にかかる費用を削減できることもあり、実質的には給料を多くもらっているのと同じことにもなります。

まったり高給企業は、給料だけでなく、この福利厚生もしっかりと充実しているのです。

福利厚生のいい企業に入りたいですよね。

福利厚生がしっかりしている企業については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

特徴⑤:離職率が低い企業

まったり高給企業の特徴5つ目は、離職率が低い企業であることです。

離職率が低いことは、給与面や人材面など、職場の環境が整っていることの証明になります。

例えば、高給で先輩・上司との関係が良好な職場を辞めようと考える人は、めったにいないですよね。

離職率の低い企業は、まったり高給企業の大きな特徴なのです。

まったり高給企業に勤められたら、一生そこで働きたくなりますね・・・

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:ランキングを参考にしてまったり高給企業を見つけよう

本記事、「【ストレスがない!】まったり企業ランキングTOP100 | 高給企業,探し方も」はいかがだったでしょうか?

このページではストレスが少ないまったり企業ランキングについて解説しました。

あわせて、まったり高給企業ランキングを紹介しました。

加えて、まったり高給企業の探し方も紹介しました。

この記事のまとめは以下の通りです。

本記事のまとめ

◆そもそもまったり企業とは?

  • まったり/のんびり高給企業の特徴
  • まったり高給企業の条件

◆【ストレスが低い】まったり企業ランキング

◆【平均年収別】まったり高給企業ランキング

◆まったり高給企業ランキングの解説

  • 金融系:東京条件取引所(平均年収:1017万円)
  • 道路インフラ系:首都高速道路(平均年収:900万円)
  • 鉄道系:JR東日本(平均年収:674万円)
  • 旧国営系:NTT東日本(平均年収:911万円
  • 倉庫系:三菱倉庫(平均年収:787万円)
  • 化学系:旭化成(平均年収:751万円)
  • 電力系:関西電力(平均年収:837万円)
  • ガス系:大阪ガス(平均年収:653万円)

◆まったり高給企業の探し方

  • 探し方①:離職率が低い業界/企業を選ぶ
  • 探し方②:残業時間が少ない業界/企業を選ぶ
  • 探し方③:BtoB企業を狙う

◆まったり高給企業の特徴

  • 特徴①:定時退社を推奨している企業
  • 特徴②:年間休日日数が120日以上の企業
  • 特徴③:業界が安定している企業
  • 特徴④:福利厚生が整っている企業
  • 特徴⑤:離職率が低い企業

まったり高給企業はたくさんあるので、本記事を参考にして自分に合ったまったり高給企業を見つけてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ハリー