>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】工場見学「聞くべき質問」や「適切な服装」とは? | 工場見学中の注意点も!

この記事を読めばわかること
  • 工場見学でのオススメ質問例2つ
  • 工場見学で絶対にしてはいけないNG質問例とは?
  • 工場見学の服装は基本的にリクルートスーツが良い
  • 工場見学で気をつけておくべき注意点とは?
  • 工場見学中に、確認しておくべきポイント3つ
こんにちは。「就活の教科書」編集部の岡田です。
この記事では、工場見学の質問例や服装について紹介していきます。
工場見学で何を質問すればいいのかって結構、迷いますよね。

「就活の教科書」編集部 岡田

就活生くん

僕は先日工場見学に行ってきました。
ただ、良い質問が思い浮かばず、アピールできませんでした。

就活生ちゃん

私は来週工場見学に行ってきます。
でも工場見学の服装マナーなど分からず不安です。
確かに工場見学での服装や守るべきマナー、的確な質問を考えることは難しいですよね。
工場内でどういった部分を見れば良いのかも、初めてでは分かりにくいです。

「就活の教科書」編集部 岡田

そこでこの記事では工場見学の質問例NG例を紹介します。

合わせて、工場見学でのおすすめ服装工場見学中のチェックポイント3つについても紹介します。

この記事を読めば、工場見学で質問が求められた時の質問例やおすすめの服装を知って、有意義な工場見学ができるようになりますよ。

「工場見学に行くけど、するべき質問や服装が分からない!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

工場見学の基本的な1日の流れ

就活生ちゃん

私は来週工場見学に行ってきます。
そもそも工場見学の流れがよく分からないので、1日の流れを教えてください。
それでは、まずは工場見学の基本的な1日の流れを説明しますね。

「就活の教科書」編集部 岡田

工場見学の基本的な1日の流れ
  • 流れ①:会社説明
  • 流れ②:工場見学に関する説明
  • 流れ③:工場見学
  • 流れ④:昼食
  • 流れ⑤:座談会
  • 流れ⑥:工場見学の感想発表
  • 流れ⑦:懇親会
基本的な工場見学の流れは以上の通りですが、企業によって何個か工程が抜けている場合もあります。
すべての工程で選考要素があると考えて、気を抜かず集中して取り組みましょう

「就活の教科書」編集部 岡田

 

工場見学での質問例2つ、NG質問例も紹介!

就活生くん

工場見学の基本的な1日の流れは理解できました。
質問を事前にまとめたいので、工場見学の質問例を教えて欲しいです!
質問は採用担当者に意欲をアピールできるチャンスです。
それでは次に工場見学の質問例一覧を紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

工場見学の質問例一覧
  • 質問例①:会社の業務に関わる質問
  • 質問例②:職場や社員に関わる質問
以上の3種類の質問例を参考にすれば、より多くかつ質の高い質問ができますよ。
3つの質問例をカテゴリー別に説明しますね。

「就活の教科書」編集部 岡田

質問例①:会社の業務に関わる質問

工場見学の質問例1つ目は、会社の業務に関わる質問です。
業務について詳しく知りたい意欲を見せましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

  • 業務の1日の流れを教えてください
  • ◯◯さんが業務で最もやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか
  • 工場で働いていて良かったこと・嬉しかったことを教えてください
  • これまでの業務で最も大変だったことを教えてください
  • 工場で働く上で求められる能力や性格は何ですか
  • 工場の繁忙期はいつ頃で、繁忙期にはどのような対応をしていますか
  • 工場での業務で注意しているポイントを教えてください
  • 他の工場・企業と違う部分はどこですか

以上の質問をすると、やりたいことと会社でやれることが一致しているかを確認できます。

会社研究としても重要な質問なので、積極的に質問しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

質問例②:職場や社員に関わる質問

工場見学の質問例2つ目は、職場や職員に関わる質問です。
工場見学は社員の様子や工場の特徴を知るチャンスなので、職場や社員についても質問しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

  • 活躍している社員に共通する点はありますか
  • 入社する前とした後で印象は違いましたか
  • 他部署との交流はありますか
  • 同じ部署/他部署とのプライベートでの交流はありますか
  • 社員の安全のために重視していることはありますか
  • 工場の綺麗な環境を保つために意識していることはありますか
  • 入社を決めた理由は何ですか
以上のような質問ができれば、志望動機や自己PRの時に使える素材を得られます。
合わせて自分が社員になった時の働き方も、具体的にイメージできますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

工場見学でのNG質問例

最後に工場見学のNG質問例を紹介します。
調べればすぐわかることや、勤労意欲が感じられない質問は避けておきましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

NG質問例

◆ NG質問1:自分で調べておくべき質問

  • 会社概要
  • 会社の業績や資本金
  • 企業理念
  • 会社の歴史

 

◆ NG質問2:勤労意欲が感じられない質問

  • 給与・ボーナス
  • 平均残業時間
  • 有給休暇

以上のような質問をしてしまうと、採用担当者は「会社のことを詳しく調べていない」「仕事を頑張る意欲が感じられない」と感じます。

事前に会社HPで工場や企業について調べ、工場見学前には会社を簡単に知っておきましょう。

工場見学の前に会社を知っておくと、質問を考えやすくなるのでオススメですよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

工場見学に適切な服装とは?

就活生ちゃん

工場見学の質問例一覧はとても参考になりました。
私は今度工場見学に行く予定ですが、どんな服装で行ったら良いでしょうか。

基本的に工場見学にはスーツで参加しましょう。

しかし、企業によっては、私服指定の場合もあります。

ここでは、工場見学で私服が指定された時の服装を、男女に分けて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

【男性編】工場見学での適切な服装

工場見学での服装は、説明会やインターンと同じく基本的にリクルートスーツです

工場見学の案内に服装自由と書いてあっても、就活生の過半数は基本的にスーツで参加しています。

私服を服装に指定されている場合でも、オフィスカジュアルで工場見学に参加しましょう。

以下に男性のオフィスカジュアルな服装で、気をつける点をまとめました。

男性のオフィスカジュアル注意点
  • 注意①:パーカーやTシャツ1枚などカジュアルなトップスはやめる
  • 注意②:カーゴパンツやジーンズなどカジュアルなパンツはやめる
  • 注意③:スニーカーやサンダルは避ける
  • 注意④:柄の入りすぎた派手シャツやジャケットはやめる

私服を服装に指定された時には、以上の点をしっかり守りましょう。

服装は就活生の皆さんにとっても悩みのタネですよね。
どうしても心配であれば、一緒に参加する人や採用担当者に連絡してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

【女性編】工場見学での適切な服装

女性も工場見学にはリクルートスーツで参加することが無難でしょう。

私服を指定されている場合も、工場見学はオフィスカジュアルで参加することをオススメします。

以下で女性のオフィスカジュアルな服装で、気をつけるべき点をまとめました。

女性のオフィスカジュアル注意点

  • 注意①:足や肩が過度に見えるような服装はやめる
  • 注意②:トーンの明るい服装はやめる
  • 注意③:スカートならストッキングを着用する
  • 注意④:つま先の見えるシューズはやめる
  • 注意⑤:髪を過度にアレンジしない

私服を服装に指定された時は、以上のポイントに気をつけて服を選びましょう。
もちろんネックレスなどの華美な装飾品も避けた方が無難でしょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

【注意!】工場見学で失敗しないための注意点3つ

就活生ちゃん

工場見学の服装を教えていただけて、不安が解消されました。
これから実際工場見学に参加する時に、してはいけない行動気をつけた方が良いことはありますか。
工場見学で印象の悪い行動は避けたいですよね。
それでは工場見学で気をつけるべきポイントを3つ紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

工場見学で気をつけるべき注意点3つ
  • 注意点①:マナーのある行動を意識する
  • 注意点②:質問時には簡潔にハキハキと喋る
  • 注意点③:持ち物をキチンと用意する
以上の3つを守っておけば、採用担当者から悪印象を持たれずに工場見学に参加できますよ。
順番に紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

注意点①:マナーのある行動を意識する

工場見学で気をつけるべき注意点1つ目は、マナーのある行動を意識することです。

工場見学で採用担当者は就活生の行動や言動を見ているため、気を引き締めて参加した方良いです。

以下に工場見学では慎むべき行動をまとめてみました。

工場見学で慎むべき行動
  • 事前に連絡せずに遅刻をする
  • コートを着たまま参加する
  • 携帯電話や電子機器の着信音を切らない
  • 勝手に機械に触れる
工場見学では以上の点を必ず守って、リラックスしすぎずに適度な緊張感を持って参加しましょう。
思いもよらぬ行動で、採用担当者から低評価を受けてしまいます。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

注意点②:質問時には簡潔にハキハキと喋る

工場見学で気をつけるべき注意点2つ目は質問時には簡潔にハキハキと喋ることです。

質問は相手に聞き取りやすい声で行わないと、聞く側が理解するのに労力を使う必要が出てきます。

質問を行う時は端的で論理的に行い、ハキハキと聞き取りやすい声量で質問しましょう。

聞き取りやすく理解しやすい質問ができれば、採用担当者に良い印象を与えられますよ。

質問の時には質問の数や結論を先に述べると、理解しやすくなりますよ
短く論理的な質問を心がけましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

注意点③:持ち物をキチンと用意する

工場見学で気をつけるべき注意点3つ目は、持ち物をキチンと用意することです。

万が一持ち物を忘れてしまうと、自身の動揺に繋がったり他の就活生の迷惑になってしまいます

具体的な工場見学での持ち物を、以下でまとめてみましたので確認してください。

工場見学の持ち物リスト
  • 持ち物①:筆記用具(シャーペン・ボールペン)
  • 持ち物②:腕時計(カジュアルすぎないもの)
  • 持ち物③:ノート(手帳でも可)
  • 持ち物④:受付表(スマホ画面ならすぐ出せるようにする)
  • 持ち物⑤:飲み物(許可された時に飲む)
以上の持ち物を準備して、忘れ物の無いように気をつけましょう。
出かける前にもう一度表を見直しておくと、抜けがなく安心ですよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

【必見】工場見学中に見ておくべきチェックポイント3つ

就活生くん

工場見学で気をつけるべきポイントは参考になりました。
実際に工場見学をする時に、工場の現場で見ておくべき部分はどこでしょうか?
工場見学は普段見ることができない部分を見れる、絶好の機会です。
最後に工場見学のチェックポイントを3つ紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

工場見学で見るべき点3つ
  • 見るべき点①:会社の社風
  • 見るべき点②:工場内の環境
  • 見るべき点③:工場内の社員の様子
以上の3つに気を配りながら、工場見学に参加しましょう。
それでは順番に説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

チェックポイント①:会社の社風

工場見学で見るべき点1つ目は、会社の社風です。

工場では実際に働いている社員の様子から、その会社の雰囲気を感じ取ることができます。

例えば和やかに相談しながら進めているのか、黙々と集中して取り組んでいるのかを知るだけでもその会社の社風は分かります。

工場見学では社員の様子をじっくりと観察して、どんな社風の会社なのかをチェックしましょう。

社風を確認することができれば、選考の時にも社風に合わせた回答をすることができますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

チェックポイント②:工場内の環境

工場見学で見るべき点2つ目は、工場内の環境です。

工場内の環境を見ることで、その会社が社員の職場環境や待遇に気を遣っているかを知ることができます。

例えば工場内が整頓されているかどうか、衛生環境は保たれているかどうかを確認しましょう。

実際に自分が働くかもしれない場所ですので、工場内の職場環境はキチンとチェックしましょう。

イメージと現実のギャップを起こさないためにも、働く環境は確認することが大事です。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

チェックポイント③:工場内の社員の様子

工場内で見るべき点3つ目は、社員の様子です。

工場内の社員の様子を確認すれば、働きやすい職場環境か、難しい人間関係が形成されていないかを確認できます。

具体的には挨拶や感謝の言葉を伝えた時に、相手が返してくれるかどうかを見てみましょう。

挨拶がキチンと帰ってくるようなら、働きやすい職場である一つの目安になります。

気持ちの良い挨拶は好印象ですので、ぜひ積極的に挨拶をしましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

 

まとめ:質問を工夫したり、服装に気をつけて工場見学を有意義なものにしよう

この【例文あり】工場見学「聞くべき質問」や「適切な服装」とは? | 工場見学中の注意点も!の記事はいかがだったでしょうか。

この記事では、工場見学の質問例2つNG質問例を紹介しました。

合わせて工場見学の服装工場見学のチェックポイント3つについても解説しました。

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 岡田

この記事のまとめ

◆ 工場見学では服装は基本的にスーツが無難

◆ 【注意!】工場見学で失敗しないための注意点3つ

  • 注意点①:マナーのある行動を意識する
  • 注意点②:質問時には簡潔にハキハキと喋る
  • 注意点③:持ち物をキチンと用意する

◆ 【必見】工場見学で見ておくべきチェックポイント点3つ

  • チェックポイント①:会社の社風
  • チェックポイント②:工場内の環境
  • チェックポイント③:工場内の社員の様子

初めての工場見学はとても緊張しますし、勝手が分からないので不安ですよね。

この記事で紹介した服装や気をつけるべきポイントを意識して、かつ質問例や見るべきポイントを押えたら有意義な工場見学になりますよ。

「就活の教科書」には就活に役立つ記事が他にもたくさんあります。

ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 岡田