【年収/売上別】新卒の社内SE就職先企業ランキング一覧 | 仕事内容、やめとけと言われる理由も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること
  • 新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職するのは難しい
  • 新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先ランキング【年収/売上編】
  • 新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良IT企業に就職する方法
  • 社内SE(システムエンジニア)として新卒で就職した時の平均年収は300万~400万円
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職ランキングについて紹介します。

就活生のみなさんは、「新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職することはできるの?」「社内SE(システムエンジニア)のおすすめ企業は?」など、様々な疑問や不安があるのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

僕は、社内SE(システムエンジニア)に興味があります。

将来しっかり稼ぎたいので、新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職したときの年収を教えてください。

就活生ちゃん

私も興味があるのですが、新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職するのはやめとけと言われました。

どうしてそのように言われているのか気になります。

たしかに、社内SE(システムエンジニア)の新卒就職の事情について気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

この記事では、新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキングを年収編、売上編、ホワイト度に分けて紹介します。

合わせて、新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良IT企業に就職する方法、新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容や企業の探し方についても解説していきます。

この記事を読めば、新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職はできるのかおすすめの社内SE(システムエンジニア)就職先はどこなのかがわかります。

「新卒の社内SE(システムエンジニア)はどんな仕事をしているの?」「新卒の社内SE(システムエンジニア)の年収はどれくらい?」などの疑問を持っている就活生はぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

 

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる
レバテックルーキーの口コミ

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

そもそも社内SE(システムエンジニア)とは?

初めに、社内SE(システムエンジニア)について解説します。

IT系志望の就活生は、SE(システムエンジニア)について知っていると思いますが、普通のSEと社内SEの違いは理解できていますか?

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

SE(システムエンジニア)は、プログラミングでシステム開発をするイメージを持っています。

しかし、普通のSEと社内SEの違いは、正直ちゃんと理解していないかもです。。

それでは、まずは「そもそも社内SE(システムエンジニア)とは、どんな職業なのか」について、しっかり理解できるように解説します。

この章で、理解を深めてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

自社のシステム構築や運用、整備を行うエンジニア

社内SEとは「自社のシステム構築や運用、整備を行うエンジニア」のことです。

一つの会社に所属をし、社内のコミュニケーションや運用を円滑にするためのシステムを作ることが主な仕事です。

具体的には、社員やアルバイトの出勤管理システムや、会計の表計算システムを作る、運用するなどの仕事を受け持ちます。

一方で、普通のSEの場合、社外からの要望や依頼を受けてシステムを提供することが主な仕事です。

納期に迫られる普通のSEに対して、社内SEは相手会社との連携がないため納期の融通が効きやすいなどの働きやすさがあります。

しかし、社内SEは「パソコンの何でも屋さん」のようなポジションで、幅広い知識を必要とすることや、所属する企業ごとに役割も多様であることが特徴です。

 

社内SE(システムエンジニア)の仕事内容

次に、社内SE(システムエンジニア)の仕事内容について紹介します。

社内SE(システムエンジニア)の仕事内容は、以下のようなものがあります。

社内SE(システムエンジニア)の仕事内容
  • 仕事内容①:社内システムの企画・開発
  • 仕事内容②:社内ネットワークの保守・運用
  • 仕事内容③:社内の問い合わせの対応

詳しい仕事内容は後半で詳しく紹介しているので、興味のある就活生はぜひ読んでみてください。

>>社内SE(システムエンジニア)の仕事内容について詳しくみてみる

 

社内SE(システムエンジニア)について理解が深まったでしょうか?

次は、社内SE(システムエンジニア)企業の色々なランキングについて紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【年収編】新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先ランキング

就活生くん

僕は、社内SE(システムエンジニア)に就職したいと考えています。

社内SE(システムエンジニア)で年収が高い企業はどんな企業があるのか教えてください。

わかりました。

新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先の平均年収ランキングを紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

順位 会社名 平均年収 平均年齢
1位 三菱商事 1631.9万円 42.6歳
2位 伊藤忠商事 1565.8万円 41.9歳
3位 丸紅 1452.8万円 42.1歳
4位 住友商事 1437.0万円 42.5歳
5位 朝日新聞社 1236.9万円 43.8歳
6位 野村総合研究所 1235.2万円 40.4歳
7位 第一三共 1126.7万円 42.9歳
8位 サントリーホールディングス 1032.7万円 42.9歳
9位 中外製薬 1017.3万円 43.1歳
10位 電通国際情報サービス 993.9万円 41.1歳
11位 住友ファーマ 903.2万円 42.8歳
12位 NTTドコモ 870.4万円 40.1歳
13位 イオン 864.5万円 47.7歳
14位 田辺三菱製薬 846.0万円 45.0歳
15位 日本ユニシス 837.5万円 46.0歳
16位 エヌ・ティ・ティ・データ 833.8万円 38.9歳
17位 リコー 827.9万円 44.9歳
18位 ニコン 824.1万円 44.6歳
19位 日本電気 814.8万円 43.7歳
20位 三菱UFJリース 810.9万円 37.5歳

社内SE(システムエンジニア)の平均年収ランキングでは、総合商社が上位を占めています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

高年収の社内SE(システムエンジニア)企業の選考はかなり難しいので、他の就活生よりも有利な情報をゲットしなければなりません。

そこでおすすめなのが、「unistyle(ユニスタイル)」です。

「unistyle」を使うと、難関企業内定者のES・面接質問と回答が53,305枚無料で好きに見れるので、ESや面接での正しい回答が丸わかりになります。

「年収が高くて社内SE(システムエンジニア)ができるホワイト企業に就職したい!」という方は、「unistyle」を使うと就活で有利になれますよ。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>>「unistyle」で内定者のESを見てみる

 

ちなみに、難関IT企業からの内定が欲しいなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキー
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【売上編】新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先ランキング

就活生ちゃん

私は、安定した企業の社内SE(システムエンジニア)に就職したいです。

社内SE(システムエンジニア)の売上が高い企業にはどんな企業があるのか教えてください。

わかりました。

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職先の売上ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

順位 会社名 売上高
1位 三菱商事 144797億円
2位 伊藤忠商事 109830億円
3位 イオン 86420.1億円
4位 丸紅 68276.4億円
5位 住友商事 52998.1億円
6位 ソフトバンク 48612.5億円
7位 NTTドコモ 46512.9億円
8位 富士通 38578億円
9位 住友電気工業 31070.3億円
10位 日本電気 30952.3億円
11位 コスモ石油 30358.2億円
12位 サントリーホールディングス 24552.5億円
13位 エヌ・ティ・ティ・データ 22668.1億円
14位 豊田自動織機 21713.5億円
15位 リコー 20085.8億円
16位 セイコーエプソン 10436億円
17位 コニカミノルタ 9961.01億円
18位 第一三共 9817.93億円
19位 三菱UFJリース 9237.68億円
20位 ローソン 7302.35億円

安定性の高い企業に就職したい人は、ぜひこの売上ランキングを参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【ホワイト度】激務ではない社内SE(システムエンジニア)の企業ランキング一覧

就活生ちゃん

僕は、残業時間が少ないホワイトな企業で社内SE(システムエンジニア)として就職したいです。

社内SE(システムエンジニア)で激務ではない企業はどこなのでしょうか?

わかりました。

新卒の社内SE(システムエンジニア)の残業時間に着目をしたホワイト企業ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

順位 会社名 残業時間
1位 丸井グループ 4.7時間
2位 静銀ビジネスクリエイト 5.5時間
3位 メタテクト 8.7時間
4位 オリックス・ビジネスセンター沖縄 9.1時間
5位 佐賀銀行 9.9時間
6位 壮内銀行 11.3時間
7位 ニラク 11.4時間
8位 第三銀行 11.5時間
9位 常陽銀行 12.4時間
10位 山陰合同銀行 13.1時間
11位 岩手銀行 13.6時間
12位 エス・ディ・ロジ 13.9時間
13位 東和銀行 14.2時間
14位 リコーITソリューションズ 14.4時間
15位 池田泉州銀行 16.4時間
16位 総合メディカル 16.7時間
17位 リコージャパン 16.9時間
18位 東邦銀行 17.2時間
19位 ニコン 17.3時間
20位 第四北越銀行 17.4時間

社内SE(システムエンジニア)は、相手企業との連携がないことで、締め切りなどの融通が付けやすく、全体的に残業時間が少ない傾向にあります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)就職先ランキングTOP5の紹介

就活生くん

社内SE(システムエンジニア)の就職先のランキング・社内SEとして就職するための方法がよくわかりました!

さらに詳しく企業について知りたいので、いくつか企業紹介をしてほしいです!

わかりました!

それでは、新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキングの上位5つの企業について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング
  • 就職先①:富士通(平均年収: 803.7万円)
  • 就職先②:リコー(平均年収:827.9万円)
  • 就職先③:レンゴー(平均年収:717.5万円)
  • 就職先④:日本ユニシス(平均年収:837.5万円)
  • 就職先⑤:第一三共(平均年収:1126.7万円)

それぞれどんな企業なのか、詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

就職先①:富士通(平均年収: 803.7万円)

社内se 新卒

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング1位は、富士通です。

富士通は、テクノロジーソリューションが中核事業の総合電機メーカーで、企業向けのシステムインテグレーションやICT分野における総合的なソリューション提供を行なっています。

ICT分野においては、400社以上の富士通関連会社があり、各社でコンサルティング・POSシステム提供・ネットワーク構築と運用を行いつつ、連携して富士通独自のサービスを提供しています。

以下に、会社の概要をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

富士通の会社概要
設立 1935年6月
本社所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
従業員数 32,568人
平均年齢 43.6歳
平均勤続年数 19.5年
平均年収 803.7万円

富士通では、DXを推進する専門会社や国内の営業・SE(システムエンジニア)を統合した会社を設立など、グループ会社も再編し世界6極体制で事業を展開しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

就職先②:リコー(平均年収:827.9万円)

社内se 新卒

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング2位は、リコーです。

リコーは、デジタル複写機、カラーレーザープリンタにおいてトップクラスのシェアを誇り、OA機器の製造販売オフィスソリューション事業を中核事業としています。

デジタルカメラ、ソフトウェア、半導体、化成品など幅広い分野でワールドワイドにビジネスを展開しており、長年手がけているカメラ分野でも強みを持っています。

以下に、会社の概要をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

リコーの会社概要
設立 1936年2月
本社所在地 東京都大田区中馬込1-3-6
従業員数 9,489人
平均年齢 44.9歳
平均勤続年数 19.8年
平均年収 827.9万円

リコーでは、リモートワーク推進のために人事制度を順次変更しており、時代にあった働き方ができるところが魅力的です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

就職先③:レンゴー(平均年収:717.5万円)

社内se 新卒

 

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング3位は、レンゴーです。

レンゴーは、段ボール原紙の版紙生産から段ボール製品の最終加工までを一貫して生産している企業です。

また、食品用フィルムなど樹脂系の軟包装や産業機械など重量物の包装、自動包装機械など、紙から樹脂まで幅広く包装に関する分野を手がけています。

以下に、会社の概要をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

レンゴーの会社概要
設立 1920年5月
本社所在地 大阪府大阪市北区中之島2-7-2 中之島セントラルタワー
従業員数 4,169人
平均年齢 40.3歳
平均勤続年数 15.3年
平均年収 717.5万円

レンゴーでは、「人に、環境に優しいこと」を事業活動の基本としており、地球温暖化対策、資源の有効活用などあらゆる局面から発生する環境負荷の低減に取り組んでいます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

就職先④:日本ユニシス(平均年収:837.5万円)

社内se 新卒

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング4位は、日本ユニシスです。

日本ユニシスは、システムインテグレーターの先駆けとして、AIやフィンテック、IoTなど新分野に対応したサービスの拡大を推進しているシステムサービスが主力の企業です。

「ICTコア領域」と「注力領域」の2つの事業領域で、社会課題解決を実現するプラットフォームを提供しています。

注力領域は、「ネオバンク」「デジタルアクセラレーション」「スマートタウン」「アセットガーディアン」の4領域からなり、対応する社会課題によって垣根を超えて活動しています。

以下に、会社の概要をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

日本ユニシスの会社概要
設立 1958年3月
本社所在地 東京都江東区豊洲1-1-1
従業員数 4,355人
平均年齢 46.0歳
平均勤続年数 21.0年
平均年収 837.5万円

日本ユニシスは、異業種の企業をつなぐプラットフォームを提供し、革新的なサービスを生み出しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

就職先⑤:第一三共(平均年収:1126.7万円)

社内se 新卒

新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキング5位は、第一三共です。

第一三共は、三共と第一製薬の統合で誕生した医薬品の製造・販売を行う製薬会社です。

医療用医薬品事業を中核としつつ、ジェネリック医薬品事業、ワクチン事業、OTC医療品事業の4つの事業をグループ全体で推進しています。

医療のさまざまなニーズに応える研究開発力、生産技術力、マーケティング力が強みです。

以下に、会社の概要をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

第一三共の会社概要
設立 2005年9月
本社所在地 東京都中央区日本橋本町3-5-1
従業員数 5,600人
平均年齢 42.9歳
平均勤続年数 19.2年
平均年収 1126.7万円

第一三共では、市場規模が大きい日本、アメリカ、中国を中心にグローバルに革新的な医薬品を提供しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

【業界研究】SE(システムエンジニア)新卒就職先ランキング

以下に、社員の自社評価による社内SE(システムエンジニア)の新卒就職先ランキングをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

順位 会社名 業界区分
1位 サントリーホールディングス 飲料品
2位 伊藤忠商事 総合商社
3位 中外製薬 医薬品
4位 三菱商事 総合商社
5位 野村総合研究所 シンクタンク
6位 アビームコンサルティング コンサルティング
7位 電通国際情報サービス システム・ソフト
8位 第一三共 医薬品
9位 住友商事 総合商社
10位 丸紅 総合商社
11位 エヌ・ティ・ティ・データ システム
12位 三井住友銀行 金融
13位 ソフトバンク 通信サービス
14位 コネクシオ 通信サービス
15位 ニラク アミューズ
16位 日本総合研究所 シンクタンク
17位 住友ファーマ 医薬品
18位 クレスコ 通信サービス
19位 高知銀行 銀行
20位 丸井グループ デパート

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

おすすめの就活エージェント

【ITエンジニア特化】

【総合型】

  • DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)
  • スタキャリ(就活相談、面接対策、企業選びをサポート)
  • ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

【23卒のみ】

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法

就活生くん

社内SE(システムエンジニア)の年収・売上別のおすすめ就職先については、よくわかるようになりました。

魅力的な企業が多かったのですが、新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良なIT企業に就職するにはどのような方法があるのでしょうか?

やはり就職するなら、ブラックで業績不振の企業ではなく、優良企業に勤めたいですよね。

それでは、ここからは、新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良IT企業に就職する方法について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法
  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

 

方法①:企業研究を徹底的に行う

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法の1つ目は、企業研究を徹底的に行うことです。

企業研究をしなければ、その企業の強み・弱みがわからず、自分がその企業に入って何がしたいのか明確にできません。

企業研究をしっかりとすることで、他の競合他社との比較もでき、自分がその企業を目指す理由もわかってきます

就活において、企業研究は必要不可欠なため、優良企業を目指すのであれば企業研究を徹底的に行うようにしましょう。

企業研究の仕方がわからない…」という人は、以下の記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法②:ES・面接対策を本気で行う

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法の2つ目は、ES・面接対策を本気で行うことです。

ESは、まず書類選考を突破するために重要になってくるものです。

企業研究を徹底した上で、なぜその企業を志望するのかを「自分の言葉で」書きましょう。

また、良い考えやガクチカがあっても、面接時にそれがうまく話せなければ何の意味もなくなってしまいます

それでは勿体無いので、自分の良さ・気持ちをアピールするために、ES・面接対策には本気で取り組むようにしましょう。

以下の記事では、良いESの例や、おすすめのES添削サービス、面接でよく聞かれる質問などを紹介しています。

ES・面接の対策の仕方がわからない」と困っている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

「面接対策を徹底的にしたい」「どんなESが選考通過するのか知りたい!」と思っている方は、「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」の同時利用がおすすめです。

面接回答100選は、就活の教科書の公式LINEに登録すると受け取ることができます。

unistyleでは、実際に選考通過したESや、その他選考レポートも見ることができます。

ぜひ「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」を利用してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

方法③:インターンシップに参加しておく

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法の3つ目は、インターンシップに参加しておくことです。

インターンシップに参加するメリットはいくつかあり、その中でも以下の3点が大きなメリットです。

  • 業界研究・企業研究ができる
  • その企業の雰囲気や、社員の様子を知れる(形式によって程度の差あり)
  • 企業によっては本選考への優遇がある

インターンに参加することで、その企業が取り組んでいることや、業界全体の流れを知ることができます。

また、開催形式にもよりますが、インターンシップは企業の職場の雰囲気や社員同士の空気感を知る良い機会でもあります。

企業によっては、インターンシップへの参加から早期選考への案内など、本選考への優遇がある場合もあります。

もし優良IT企業に就職したいと思うなら、積極的にインターンシップに参加しておくようにしましょう。

インターンシップについては、以下の記事で詳しく解説しています。

インターンシップにおすすめの企業や、インターンシップに行くべきか知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

ちなみに、インターンシップを探したい人には「インターンシップガイド」がおすすめです。

長期・短期インターンシップ情報や、インターン選考を通過するノウハウ、インターン体験記も数多く見ることができます。

就活アドバイザー 京香

 

方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法の4つ目は、IT業界に強いアドバイザーを見つけることです。

IT業界に強いアドバイザーとして、一番おすすめなのはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーでは、5,000以上の優良IT企業の紹介を行っており、その他選考のサポートを受けることができます。

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • おすすめポイント②:ITエンジニア職ならではのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • おすすめポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

この他にも、レバテックルーキーでしか知ることのできない特別選考枠もあり、早期に内定が欲しい人にもおすすめです。

IT業界で良い企業を見つけるには、IT業界に強いアドバイザーでもあるレバテックルーキーを利用してみましょう。

>> レバテックルーキーを見てみる

以下の記事では、実際に使ってみた人の口コミなどを紹介しながら、レバテックルーキーについて徹底解説しています。

レバテックルーキーって実際どうなんだろう…」など不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

他にもIT系の就活サイト・エージェントのおすすめを知りたいという人は、以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

社内SEとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生くん

優良IT企業やWeb企業に就職したいのですが、なかなか良い企業が見つかりません…

また、ESや面接で落ちてしまうので、確実にIT企業に就職できる方法を知りたいです。

最近、IT企業やWeb系の企業に就職したいと思う就活生や転職者の方が増えてきていますよね。

IT業界を目指すなら、IT業界の就活の仕方を知っておくとかなり有利になります。

そこで、これから「優良IT企業・Web企業に就職する方法」について解説していきます。

まずは、IT業界の就活をサポートしてくれるサービスをご紹介します。

就活アドバイザー 京香

IT業界の就職・転職におすすめの就活サービス
◆就活生におすすめ ◆転職者におすすめ ◆就活生・転職者どちらにもおすすめ

ITのプロの手厚いサポートを受けたいならレバテックルーキー、IT企業への転職を考えているならレバテックキャリアがおすすめです。

また、未経験で不安に感じる人はウズキャリITの利用をおすすめします。

これから「IT業界へ就職・転職する方法」について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、ITのプロと選考対策を行うことです。

ITのプロとは、IT業界で長い間活躍している人たちのことで、IT業界の内部情報も多く知っています

そのようなプロとES・ポートフォリオ添削・面接対策を行うことで、志望するIT企業へ就職することができます

ITのプロと選考対策を行えるサービスの中でも、一番おすすめなのがレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、手厚い選考サポートで知られています。

大手からベンチャー企業まで、約5,000社以上の求人を保持しており、あなたに合った優良IT企業を紹介してもらえます

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT転職のプロのサポートを受けることです。

IT転職のプロは、経験やスキルから「あなたの強み」を見つけてくれ、企業紹介から選考対策まで行ってくれます。

IT転職のプロのサポートを受けると、時間が足りない転職活動を効率よく行えるためおすすめです。

数多くあるIT転職サービスの中でも、レバテックキャリアが最もおすすめです。

レバテックキャリアは、レバテックルーキーを運営する株式会社レバテックの転職活動サポートサービスです。

IT企業との堅い信頼関係があるレバテックキャリアだからこそ、あなたの強みを活かせる企業へ転職することができます

レバテックキャリアのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

レバテックキャリアは、公開求人だけでも約10,000件以上と業界トップクラスの求人数を有しています。

その中から希望に沿った求人を紹介してくれるため、「今よりもキャリアアップを目指したい!」という転職者の方には非常におすすめです!

「ITエンジニアとしてもっと成長したい!」という方はぜひレバテックキャリアを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT未経験に特化した就活サポートを受けることです。

IT未経験からIT企業に就職する人も増えてきていますが、自分一人の力で就職することは難しいと言われています。

IT未経験に特化したサービスでは、IT知識の習得サポート・適性をみての企業紹介などを受けられます。

「未経験だけどIT企業に就職・転職したい!」と思う人は、ぜひ利用してみましょう。

IT未経験に特化した就活・転職サービスの中で、特におすすめなのがウズキャリITです。

ウズキャリITは、IT学習とIT就職の両方を手厚くサポートしてくれ、入社後まで相談に乗ってくれます

また、面倒くさい日程調整などの手続きもやってくれるなど、とにかく親切なサポートを受けられます。

ウズキャリITのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

ウズキャリITのおすすめポイント
  • ポイント①:徹底的なカウンセリング・一社ごとに面接対策ができる
  • ポイント②:高評価率90%以上のYouTubeのIT教材が無料で視聴できる
  • ポイント③:あなたの強みをアピールできる推薦状を作ってもらえる

>> ウズキャリITを見てみる

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【新卒は難しい?】社内SE(システムエンジニア)就職について解説

就活生くん

僕は、社内SE(システムエンジニア)に興味があります。

新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職することはできるのでしょうか・・・

新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職できる可能性はありますが、求人が少ないためとても狭き門です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

結論:新卒で社内SE(システムエンジニア)就職するのは難しい

新卒で社内SE(システムエンジニア)として就職することは、一般的には難しいとされています。

社内SE(システムエンジニア)の募集は基本的に中途採用が多く、経験者を優遇する傾向にあります。

また、転職において社内SE(システムエンジニア)は人気が高く人手に困っている企業があまりないため、新卒かつ社内SE(システムエンジニア)という求人は非常に少ないです。

将来的に社内SE(システムエンジニア)になることを目指したい人は、一般的なSE(システムエンジニア)として就職してスキルアップをしてから転職を検討する方が確実です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

社内SE(システムエンジニア)として新卒で就職した時の平均年収

就活生ちゃん

社内SE(システムエンジニア)の各企業の平均年収はわかったのですが、新卒での平均年収はどのくらいなのでしょうか・・・

たしかに、年功序列型の日本では新卒での年収がどのくらいなのかわかりにくいですよね。

社内SE(システムエンジニア)の平均年収を年代別にまとめたので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

【年代別】社内SE(システムエンジニア)の平均年収
  • 20代前半:平均332万円
  • 20代後半:平均415万円
  • 30代:平均511万円
  • 40代以上:平均618万円

新卒の年収としては、300万円〜400万円が一般的と言えます。

企業によっては一般職種枠で採用され、情報システム部門へ社内SE(システムエンジニア)として配属されることがあるため、その場合には一般職種の年収となるため注意しましょう。

中長期的には、プロジェクトマネジメントスキルやIT企画スキル、プログラミングスキルやインフラスキルなどの技術スキルを高めていくことで年収が上がっていく可能性が高くなります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【詳しく解説】新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容

就活生ちゃん

色々な会社に社内SE(システムエンジニア)がいますが、社内SE(システムエンジニア)ってどんな仕事をしているのですか?

社内SE(システムエンジニア)の仕事内容には大きく以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容
  • 仕事内容①:社内システムの企画・開発
  • 仕事内容②:社内ネットワークの保守・運用
  • 仕事内容③:社内の問い合わせ対応

それでは、それぞれの仕事内容について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

仕事内容①:社内システムの企画・開発

新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容の1つ目は、社内システムの企画・開発です。

現在、ITは大手企業のみならず中小企業も利用せざるを得ない状況になっています。

しかし、ITによる社内システムを構築しようとすると大きなコストがかかってしまいます。

そこで社内SE(システムエンジニア)が現状の業務を分析し、どのようなシステムが必要であるか、どの程度労働時間を削減できるかなどさまざまな要素を計算し、システムの導入を企画します。

システム導入の企画のほかに、自社もしくは外注によってシステムを開発することも主な仕事のひとつです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

仕事内容②:社内ネットワークの保守・運用

新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容の2つ目は、社内ネットワークの保守・運用です。

各部署で保持している情報を他の関係がない部署で閲覧できてしまうと、さまざまな問題が発生してしまう可能性があります。

そのため、ネットワークの権限やアクセスできる人を制限することで、社内の情報を守る役割を担っています。

OSやWindowsのアップデート、ウイルス対策ソフトの管理なども社内SE(システムエンジニア)が行うことがあります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

仕事内容③:社内の問い合わせ対応

新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容の3つ目は、社内の問い合わせ対応です。

社内には、ITリテラシーが高い人、低い人などそのスキルはバラバラです。

操作方法を誤ってエラーが発生したり、PCが動かなくなってしまったりした時に、ITに関する窓口的な機能として社内SE(システムエンジニア)が活躍します。

社内のさまざまな人からの問い合わせに対応するため、コミュニケーションはとても重要です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由

就活生くん

僕は社内SE(システムエンジニア)について調べているのですが、新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職はやめとけと言われていることを耳にしました。

なぜそのように言われるのか教えてください。

新卒で社内SE(システムエンジニア)に就職するのはやめとけと言われる理由は、以下の3つの理由があります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由
  • 理由①;ITスキルが身につかないから
  • 理由②:社内SE(システムエンジニア)から転職しにくいから
  • 理由③:開発側の企業の事情を把握できないから

それでは、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

理由①:ITスキルが身につかないから

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由の1つ目は、ITスキルが身につかないからです。

社内SE(システムエンジニア)の業務内容は、社内システムを運用することがメインとなり、社内システムに関する仕事はより正確で最適な仕事が求められます。

新しい技術を採用することはリスクにつながる可能性があるため、新しい技術に触れる機会は少ないです。

また、社内SE(システムエンジニア)には開発だけでなくユーザーサポート、社内PC管理、ライセンス管理、ヘルプデスクなどの多岐にわたる仕事があり、開発やシステム運用だけに集中することが難しい環境にあります。

ITスキルを学びたい人は、納期のある切迫した環境で開発経験を積むことができるSE(システムエンジニア)をおすすめします。

 

理由②:社内SE(システムエンジニア)からの転職が難しいから

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由の2つ目は、社内SE(システムエンジニア)からの転職が難しいからです。

新卒で社内SE(システムエンジニア)になってしまうと、ITスキルが同世代よりも劣ってしまうため転職しづらくなってしまいます。

社内SE(システムエンジニア)が転職する1番の理由が、社内SE(システムエンジニア)の仕事が嫌になったり合わなかったりすることです。

しかし、技術力がないとIT系の会社に転職できません。

リスクを負って最初から社内SE(システムエンジニア)になるのではなく、まずは開発系の会社で経験を積んでスキルを身につけておくことをおすすめします。

社内SE(システムエンジニア)から社内SE(システムエンジニア)への転職は、経験値があるためスムーズに転職できますが、一度社内SE(システムエンジニア)になって他の企業で社内SE(システムエンジニア)として転職するケースはほどんどありません。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

理由③:開発側の企業の事情を把握できないから

新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由の3つ目は、開発側の企業の事情を把握できないからです。

新卒で社内SE(システムエンジニア)になると、システム開発の業務がわからないまま仕事をすることになります。

社内SE(システムエンジニア)はシステムを発注する側であるため、システムを開発する企業の人たちとコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要があります。

システム開発の業務を経験していない新卒の社内SE(システムエンジニア)では、うまくシステム開発が進まなかったりコミュニケーションが取りづらくなってしまいます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:社内SE(システムエンジニア)として新卒で就職するなら企業研究に力を入れよう

この記事では、新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職先ランキングを年収編、売上編に分けて紹介しました。

合わせて、新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良IT企業に就職する方法、新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容、新卒の社内SE(システムエンジニア)に就職するときの探し方についても解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆そもそも社内SE(システムエンジニア)とは?

  • 自社のシステム構築や運用、整備を行うエンジニア
  • 社内SE(システムエンジニア)の仕事内容

◆【年収編】新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先ランキング

◆【売上編】新卒の社内SE(システムエンジニア)就職先ランキング

◆【ホワイト度】激務ではない社内SE(システムエンジニア)の企業ランキング一覧

◆新卒におすすめの社内SE(システムエンジニア)就職先ランキングTOP5の紹介

  • 就職先①:富士通(平均年収: 803.7万円)
  • 就職先②:リコー(平均年収:827.9万円)
  • 就職先③:レンゴー(平均年収:717.5万円)
  • 就職先④:日本ユニシス(平均年収:837.5万円)
  • 就職先⑤:第一三共(平均年収:1126.7万円)
  • 【業界研究】SE(システムエンジニア)新卒就職先ランキング

◆新卒の社内SE(システムエンジニア)として優良企業に就職する方法

  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

◆社内SEとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆【新卒は難しい?】社内SE(システムエンジニア)就職について解説

  • 結論:新卒で社内SE(システムエンジニア)就職するのは難しい

◆社内SE(システムエンジニア)として新卒で就職した時の平均年収

◆【詳しく解説】新卒の社内SE(システムエンジニア)の仕事内容

  • 仕事内容①:社内システムの企画・開発
  • 仕事内容②:社内ネットワークの保守・運用
  • 仕事内容③:社内の問い合わせ対応

◆新卒の社内SE(システムエンジニア)の就職でやめとけと言われる理由

  • 理由①:ITスキルが身につかないから
  • 理由②:社内SE(システムエンジニア)からの転職が難しいから
  • 理由③:開発側の企業の事情を把握できないから

◆まとめ:社内SE(システムエンジニア)として新卒で就職するなら企業研究に力を入れよう