>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【見本付き】YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)のやり方

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • YG性格検査は3択選択式の120問筆記心理テスト
  • YG適性検査は素直に回答するための仕組みがある
  • YG適性検査は他の適性検査よりリアルな性格を見つけられる
  • YG適性検査は短時間で回答でき、就活生側の負担も少ない

 

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の木村ヒロシです。

この記事では「YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)のやり方」について解説しています。

あなたは、YG性格検査の内容や目的を理解していますか?

「就活の教科書」編集部 木村

就活生ちゃん

私は以前、志望企業の性格検査でYG性格検査が使用されていましたが、落ちてしまったことがあります・・・

なぜ落ちてしまったのかが分からないので、今後、YG性格検査を受けるときは、しっかりと目的や特徴を理解した上で受けたいと考えています。

就活生くん

そもそも、YG性格検査って何ですか?

これから就活をするので、内定や選考に不利にならないために、他の適性検査との違いや特徴を理解しておきたいです。

就活をしていると、YG性格検査は避けては通れない道ですよね。

そのために、YG性格検査の理解を深めて、選考に不利にならない準備をしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

そこでこの記事では「YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)のやり方」を解説します。

合わせて、「YG性格検査の目的・注意点」も解説しています。

この記事を読めば、「YG性格検査の対策不足で選考に落ちてしまった・・・」なんて後悔を避けられます。

YG性格検査の特徴を理解して、無事に就活を成功させたい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

先に伝えておくと、YG性格検査で制限時間内に終わらせるためには、事前に自己分析をしておくのが必須です。

そこで、おすすめなのが複数の自己分析診断ツールを同時に利用することです。

例えば、就活生に圧倒的な人気適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査同時に使うと、自分の長所を5分~10分で詳しく知ることができます。

無料で手軽にでき、自分の強みや弱みが正確にわかるようになりますよ。

「就活の教科書」編集部 木村

>>「適性診断AnalyzeU+」を試してみる

>> 「キミスカ適性検査」を試してみる

 

YG性格検査の見本(写真付き)

就活生くん

そもそもYG性格検査とは何なのでしょうか?

友達から話を聞いたことはありますが、実際に見たことがないため、イメージが出来ないです・・・

たしかに、実際にYG性格検査を受けたことがない人は、そもそもイメージすることができないですよね。

まずは、YG性格検査の見本を紹介しますので、YG適性検査の全体像を掴んでいきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

見本①:回答用紙

YGseikakukensa1

(引用元:https://item.rakuten.co.jp/ricoro/7-3957-01/)

YG性格検査とは、3択選択式の120問筆記心理テストです。

全ての質問に対して、「はい」「いいえ」「どちらでもない」の3択から選択してマークする形式になっています。

 

見本②:回答結果①

YGseikakukensa2

(引用元:https://item.rakuten.co.jp/ricoro/7-3957-01/)

回答結果としては、性格特性を測定するためにアルファベットで区分された尺度が使用されています。

YG適性検査で使用されている性格特性を測定するための尺度は12つあります。

  • D尺度(抑うつ性):悲観的、落ち込みやすさ
  • C尺度(回帰的傾向):気分の変わりやすさ、情緒の安定
  • I尺度(劣等感):自分への自信、過小評価傾向など
  • N尺度(神経質):心配性、気にしやすさ、打たれ弱さの程度
  • O尺度(客観性):客観的に物事を判断できるか
  • Co尺度(協調性):人との同調、猜疑心の強さなどの程度
  • Ag尺度(攻撃性):物事や人に対する攻撃や衝動性の程度
  • G尺度(一般的活動性):心身両面の活動力
  • R尺度(呑気さ):気軽さ、決断力など
  • T尺度(思考的外向):思考のおおざっぱさ、浅はかさ
  • A尺度(支配性):リーダーシップの高さ。(⇔従順)
  • S尺度(社会的外向):対人関係における社交性

 

見本③:回答結果②

YGseikakukensa3

(引用元:https://item.rakuten.co.jp/ricoro/7-3957-01/)

最終的に、YG適性検査はあなたの性格が5つの型で表されます。

就活の選考の中でのYG適性検査では、下記の型で企業との適性や性格を判断されることが多いので、把握しておきましょう。

  • A型(Average Type):平均型
  • B型(Black List Type):不安定不適応積極型
  • C型(Calm Type):安定適応消極型
  • D型(Director Type):安定積極型
  • E型(Eccentric Type):不安定不適応消極型

YG適性検査は、約30分ほどで実施可能で、かなり細かく性格を検査することができます。

就活の選考だけでなく、教育・臨床現場などでも使用されており、自己分析にも役立つツールです。

「就活の教科書」編集部 木村

 

YG性格検査の特徴

就活生ちゃん

YG適性検査の全体像を掴むことができました。

しかし、他の就活で使用されている適性検査との違いや特徴が分かりません・・

確かに、YG適性検査は、一見他の適性検査と変わらないですよね。

しかし、YG性格検査ならではの特徴は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

YG性格検査の特徴
  • 特徴①:強制速度法が適用されている
  • 特徴②:意図的な筆記テストであり、修正跡が残る
  • 特徴③:最近、YG適性テストWEB版が使用されつつある

YG適性検査の特徴を1つずつ確認して、YG適性検査の特徴を理解した上で受験しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

特徴①:強制速度法が適用されている

YG性格検査の特徴1つ目は、強制速度法が適用されているということです。

なぜなら、深く考えずに正直に答えるためには時間制限が必要だからです。

具体的には、試験監督者がある一定の間隔で質問を読み上げ、次の質問が読まれるまでに回答をしなくてはいけないやり方になっています。

そのため、YG適性検査の時間は必ず約30分ほどで試験が終了される仕組みになっているのです。

適性検査は、素直に答えることが大切なので、強制速度法が就活生にとって不利になることはありません。

ただ、自己分析が足りていなかったり、自分自身に迷いがあると、回答の質が落ちてしまうので、受験前にある程度自分の性格を整理しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

特徴②:意図的な筆記テストであり、修正跡が残る

YG性格検査の特徴2つ目は、意図的な筆記テストであり、修正跡が残るということです。

YG適性検査は、マーク式で〇をなぞる形で回答しますが、回答を訂正する場合は、書いた〇を●に塗りつぶさなけばなりません。

そのため選考官が目視する場合は、回答を訂正しすぎたり、〇のなぞり方によっても、選考官への印象を与えるのです。

YG適性検査が意図的に筆記テストが使われていることを理解した上で、受験することを心がけましょう。

YG適性検査を筆記テストで受験する場合は、自己分析をした上で、問題をよく読んで訂正が少なく済む努力をしましょう。

また、丁寧ななぞり方も意識して、選考官に良い印象を与えることを心がけましょう。

就活における筆記テストならではの注意点や対策方法を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

特徴③:最近、YG適性テストWEB版が使用されつつある

YG性格検査の特徴3つ目は、最近、YG適性テストWEB版が使用されつつあるということです。

就活のオンライン化に伴い、YG適性検査がWEB上で受ける回数が多くなっています。

しかし、大きな変更点はなく、内容も同じで、強制速度法も適用されています。

YG適性検査がWEB版でも意識すべき点は同じなので心配する必要はありません。

適性検査やSPIの多くがWEBで受験する割合が増えていっています。

「就活の教科書」編集部 木村

 

ちなみに、「自分が志望している企業はYG適性検査を実施するの?」という方は、「unistyle(ユニスタイル)」を使って確認するのがおすすめです。

「unistyle」を使うと、内定者の選考フローが見れるので、どんな適性テストが出題されたのかがわかるようになります。

内定者のESや面接での回答も丸わかりになるので、選考を有利に進めたい方は、「unistyle」も利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

>>「unistyle」で企業の選考フローを確認する

 

YG性格検査のやり方に関する注意点

就活生ちゃん

YG適性検査に特徴があることは理解できました。

就活の選考でYG適性検査を受検するときは、特にどんなことに注意したら良いでしょうか?

YG適性検査は特徴的な適性検査であるからこそ、注意すべき点があります。

主なYG性格検査のやり方に関する注意点は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

YG性格検査のやり方に関する注意点
  • 注意点①:問題によっては常識を踏まえて回答する
  • 注意点②:時間制限はあるが、焦らず素直に答える
  • 注意点③:訂正をしすぎない

YG性格検査のやり方に関する注意点を理解して、就活の選考でミスの内容にしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

注意点①:問題によっては常識を踏まえて回答する

YG性格検査のやり方に関する注意点1つ目は、問題によっては常識を踏まえて回答することです。

YG適性検査の質問の中には、常識から逸脱しすぎていないかを問われる問題が含まれています。

回答に正解はありませんが、「正しいことは何があっても実行する」など、それなりに常識を踏まえた上で回答すべき問題も混ざっているので、注意しましょう。

あくまで、常識のある性格であることは前提に、個性を出していきましょう。

適性検査は、素直に回答することが大切ですが、時には常識を考慮しながら回答することも選考で失敗しないためのコツですよ。

性格適性検査で中々うまく回答できない人は、性格適性検査の対策方法が分かるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

注意点②:時間制限はあるが、焦らず素直に答える

YG性格検査のやり方に関する注意点2つ目は、時間制限はあるが、焦らず素直に答えることです。

YG適性検査は、強制速度法によって、時間に拘束されているなかで回答をしなくてはいけません。

しかし、時間を意識しすぎるあまり、問題文をきちんと読まずに間違えてしまったり、意図しない回答をしては意味がありません。

時間制限がなる中でも、焦らず落ち着いてきちんと回答することを意識しましょう。

能力の適性検査と違って、質問の答えは自分の中にあります。

自己分析をした上で、きちんと問題文を読めば、時間に困ることはないので、落ち着いて回答していきましょう。

自分の性格把握に不安を感じている人は、自己分析で性格が分かる方法があるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

注意点③:訂正をしすぎない

YG性格検査のやり方に関する注意点3つ目は、訂正をしすぎないことです。

YG適性検査は、筆記テストで訂正跡が残るように作られています。

あまりに訂正が多すぎると、自己分析不足や優柔不断という印象を与えてしまう可能性があります。

YG適性検査を通して、問題なくあなたの個性を伝えるためにも、訂正は最小限にしておきましょう。

訂正跡が残るとはいえ、意図しない回答をそのままに放っておくことは良くないので、遠慮せずに訂正はして問題ありませんよ。

「就活の教科書」編集部 木村

 

YG性格検査が就活の選考で使われる目的

就活生くん

YG適性検査は、他の適性検査とは違う点がいくつかあるのですね。

でも、就活の選考において、数ある適性検査がある中で企業がYG適性検査を使う目的ってなんですか?

YG適性検査は、他の適性検査と異なる特徴を持つからこそ、就活の選考で使われる目的がありますよ。

YG性格検査が就活の選考で使われる目的は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

YG性格検査が就活の選考で使われる目的
  • 目的①:面接だけでは分からない就活生の性格を細かく知れるから
  • 目的②:他の適性検査よりリアルな性格を見つけられるから
  • 目的③:短時間で回答でき、就活生側の負担も少ないから

企業側がYG適性検査を使っている目的を理解した上で、目的を果たせるよう努力していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

目的①:面接だけでは分からない就活生の性格を細かく知れるから

YG性格検査が就活の選考で使われる目的1つ目は、面接だけでは分からない就活生の性格を細かく知れるからです。

30分や1時間の面接では、就活生の過去や未来を質問することは出来ますが、本質的な性格まで理解できる選考官はほとんどいません。

そのため、12つの尺度と5つの型で表された性格をもとに、面接で性格の確認と企業のマッチに時間を費やせるのです。

面接の時間を企業と就活生の相性を測るための有益な時間にするために、YG適性検査は最適なツールなのです。

もちろん性格を細かく知れるのは、面接官だけでなくあなた自身もです。

もし自己分析に不安がある人や性格を把握しきれていない人は、YG適性検査の結果を参考にしてみましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

目的②:他の適性検査よりリアルな性格を見つけられるから

YG性格検査が就活の選考で使われる目的2つ目は、他の適性検査よりリアルな性格を見つけられるからです。

強制速度法や筆記テストが多いことで、より素直に回答する仕組みが作られているからです。

回答の目的や意図を考えていたら、強制速度法によって回答できなくなってしまうので、素直に回答するしかありません。

面接官は、就活生の本当の姿を知りたいので、YG適性検査を用いるのです。

前提、適性検査は素直に答えた方が良いものです。

素直に回答して企業との相性が合わない場合は、早めに次の動きを取ることができるので、両者のメリットを考えて素直に答えることを意識しましょう。

他の診断ツールを使用して自己分析を進めたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

目的③:短時間で回答でき、就活生側の負担も少ないから

YG性格検査が就活の選考で使われる目的3つ目は、短時間で回答でき、就活生側の負担も少ないからです。

YG適性検査は、約30分で回答が終了します。

他の適性検査は45分や1時間かかるものも多いので、就活生にとって非常に負担の少ないものになっています。

企業側も多くの就活生を客観的な同じ判断基準で見ることができるので、一石二鳥なのです。

また、YG適性検査を自分自身で使用するために購入をしたとしても、かなり安価で買えるので就活生にとって、負担の少ない適性検査になっています。

「就活の教科書」編集部 木村

 

そもそも、YG性格検査とは

就活生くん

そもそも、YG適性検査ってなんですか?

就活で使用されている他の適性検査と何が違うのかを知りたいです。

YG適性検査という名はよく耳にするものの、実態は案外謎ですよね。

最後に、YG適性検査とは何かを再度おさらいしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

YG性格検査とは、3択選択式の120問筆記心理テスト

YG性格検査とは、3択選択式の120問筆記心理テストです。

YG性格検査は南カリフォルニア大学心理学のJ.P.ギルフォード教授と京都大学の矢田部教授が日本文化環境に適合するように考案したため、頭文字を取ってYG性格検査と呼ばれています。

約30分間で120の質問を答えることで12つの因子の強弱を測定し、その人の性格特性を客観的に判断することを目指した検査です。

12つの尺度から性格特性を分類し、5つに分類し、その人の性格をや考え方の傾向を知ることが出来るのです。

YG適性検査は、単に就活の面接で質問をする材料として使用されるのではなく、本質的な就活生の性格と企業との相性を客観的に測定するために多くの企業で導入されているのです。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活の採用試験以外で、教育や臨床現場でも使用される

YG適性検査は、就活の採用試験以外で、教育や臨床現場でも使用されています。

検査結果やこれまでの実績がある信頼のされた適性検査だからです。

また、最近では就活や教育現場のオンライン化が進んでいるため、YG適性検査のWEB版が使用される傾向にあります。

筆記ならではのYG適性検査の特徴は少なくなりますが、やはり細かい検査結果と信頼性があるため、数多くの現場で使用されています。

YG適性検査は、就活の選考中だけでなく、自分自身で購入して受験することもできます。

自己分析で性格にフォーカスして深掘りしたい人や、細かな客観的な自己分析をしたい人は、1度購入して受験してみてもいいかもしれません。

「就活の教科書」編集部 木村

 

まとめ:YG性格検査の特徴を理解した上で素直に回答しよう

「【見本付き】YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)のやり方」の記事はいかがでしたか。

この記事では「YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)のやり方」を解説します。

合わせて、「YG性格検査の目的・注意点」も解説しています。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

YG性格検査の特徴

  • 特徴①:強制速度法が適用されている
  • 特徴②:意図的な筆記テストであり、修正跡が残る
  • 特徴③:最近、YG適性テストWEB版が使用されつつある

YG性格検査のやり方に関する注意点

  • 注意点①:問題によっては常識を踏まえて回答する
  • 注意点②:時間制限はあるが、焦らず素直に答える
  • 注意点③:訂正をしすぎない

YG性格検査が就活の選考で使われる目的

  • 目的①:面接だけでは分からない就活生の性格を細かく知れるから
  • 目的②:他の適性検査よりリアルな性格を見つけられるから
  • 目的③:短時間で回答でき、就活生側の負担も少ないから

そもそも、YG性格検査とは

  • YG性格検査とは、3択選択式の120問筆記心理テスト
  • 就活の採用試験以外で、教育や臨床現場でも使用される

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

この記事を読んだ人へおすすめの記事はこちらの3つです。

「就活の教科書」編集部 木村