【内定者が教える】一次面接のおすすめ逆質問10選|質問時の注意点も

本ページはプロモーションを含みます

一次面接逆質問

この記事を読めばわかること
\ 180,000人が利用中! / 内定者の面接回答を見てみる
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

こんにちは。「就活の教科書」編集部です。
この記事では、「一次面接でおすすめの逆質問」について紹介します。
みなさんは面接を受ける中で、「最後に何か質問はありませんか?」と聞かれて困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部

就活生くん

面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれたけど、
特に何もなかったから「ありません」と答えました。

就活生ちゃん

質問は何も思い浮かばなかったから福利厚生について聞いたけど、
あまりいい顔をされませんでした。なんでだろう・・・?

みなさん、逆質問をあまり重要視していないようですね。
面接官が「何か質問はありますか?」と聞くのには、ちゃんとした理由があります。

ちなみに、「志望企業の面接で落ちたくない!」という方は、内定者の面接の質問と回答例が無料で見れる「面接質問集100選(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部

そこでこの記事では、一次面接で使えるおすすめの逆質問について解説します。

合わせて、逆質問で聞くべき3つの内容、面接官が逆質問をする3つの目的、そして、逆質問をする時の注意点を紹介します。

この記事を読めば、「一次面接の逆質問でうまく質問できなかった…」なんてことを避けられます。

一次面接で面接官に好印象を与えたい就活生のみなさんは、ぜひ最後まで読んでみてください。

「面接の質問で評価される回答がわからない…」という方は、面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)で内定者の回答を参考にし、面接・ESを突破できる回答を作るのが一番おすすめです。

ちなみに面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)以外にも、難関企業内定者のES見放題の「選考通過ES」、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyle」、プロからのES添削/面接対策を頼める「【24卒向け】キャリアチケットもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】面接・ES対策に役立つおすすめツール(無料)
\ 180,000人以上が利用中! / 内定者の面接回答を見てみる
(面接質問集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)内定者の回答を参考にするのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

そもそも逆質問って何?

就活生くん

逆質問って聞いたことないんだけど、どういうものか教えてほしいです!

逆質問とは、就活生が面接官に質問できる機会のことです。

就活の面接は、面接官から就活生に対して質問をする形式ですが、その形式が反対になることから逆質問と呼ばれています。

逆質問は選考に関係ないと思っている就活生もいますが、逆質問も選考に影響します

そのため、ただの質問をする機会ではなく、自分をアピールできる時間だと捉えて質問をしましょう

逆質問は、就活で面接を受けるにあたって必ずと言って良いほど時間が設けられています。
熱意を伝えたり、志望度を伝える質問ができると面接官に好印象を与えられます。
では次に、一次面接でオススメの逆質問10選を紹介します。

「就活の教科書」編集部

 

また「面接のおすすめ逆質問について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒ 【実は〇〇はNG!】面接の逆質問おすすめ10選 | 注意点やNG逆質問例,一次面接・二次面接・最終面接の段階別の答え方も【就活:転職】

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

一次面接でおすすめの逆質問10選

就活生ちゃん

今度の一次面接で逆質問をするんだけど、何かオススメの逆質問があれば教えてほしい!

一次面接でオススメの逆質問を10個用意しました!
まずはそれぞれ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部

一次面接でオススメの逆質問10選
  • 逆質問①:入社前と入社後でギャップはありましたか?
  • 逆質問②:◯◯さん(面接官)が仕事をする時に心がけていることを教えてください。
  • 逆質問③:営業部の具体的な1日のスケジュールを教えてください。
  • 逆質問④:御社で活躍している人に何か共通点はありますか?
  • 逆質問⑤:御社が今後予定している事業展開を教えてください。
  • 逆質問⑥:御社の社風は◯◯と聞いたのですが、実際のところはどうですか?
  • 逆質問⑦:入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか?
  • 逆質問⑧:御社では若手でも責任のある仕事に挑戦できますか?
  • 逆質問⑨:◯◯さん(面接官)が考える御社の強みを教えてください。
  • 逆質問⑩:御社で昇進するには、最速で何年かかりますか?

ちなみに「面接に受かりたい!」という方面接回答集100選(公式LINE限定配布)を使うと、内定者の答え方がわかり、面接対策が簡単にできますよ。

就活アドバイザー 京香

 

逆質問①:入社前と入社後でギャップはありましたか?

一次面接でおすすめの逆質問1つ目は、「入社前と入社後でギャップはありましたか?」です。

入社前と入社後のギャップを聞くことによって、企業のHPなどではわからないリアルな情報を得られます

「入社前の企業のイメージと違った・・・」という理由で早期に退職してしまう人は特に多いです。

ミスマッチを減らすためにも、入社前と入社後のギャップを聞いて自分がその会社に合っているかをイメージできるようにしましょう。

ネットに載っていない情報はどんどん質問するようにしましょう。
ミスマッチが一番辛いです。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問②:◯◯さん(面接官)が仕事をする時に心がけていることを教えてください。

一次面接でおすすめの逆質問2つ目は、「◯◯さん(面接官)が仕事をする時に心がけていることを教えてください。」です。

この質問をすることで、実際に働く際に成果を出すためのヒントになる情報が得られるかもしれません。

この質問の前に「御社に入社したらいち早く成果を出したいと思っております。」など、質問の目的を一言加えると面接官からの印象が良くなるかもしれません。

「自分は何のためにこの質問をするのか?」と常に考えておくと良いかもしれません。
目的のない質問は意味ないですからね。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問③:営業部の具体的な1日のスケジュールを教えてください。

一次面接でおすすめの逆質問3つ目は、「営業部の具体的な1日のスケジュールを教えてください。」です。

一日のスケジュールの流れを聞くことで、その会社で働くイメージをより鮮明につけることができます。

営業部であれば、スケジュールを聞くことによって、「一日の商談件数、事務内容、商談以外の業務内容」などたくさんの情報が得られます。

面接官にも「一日のスケジュールを把握して働くイメージをより鮮明にしたいんだな。入社意欲の高い就活生だな。」と思わせることができます。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問④:御社で活躍している人に何か共通点はありますか?

一次面接でおすすめの逆質問4つ目は、「御社で活躍している人に何か共通点はありますか?」です。

この質問をすることで、その会社で活躍するためのヒントを得ることができます。

また、会社で活躍している人と自分との共通点も知れるため、自分がその会社に合っているかの確認ができます。

また、この質問はどの面接でも使える万能な逆質問であるといえます。

何か困ったらこの逆質問をするのはありです。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑤:御社が今後予定している事業展開を教えてください。

一次面接でおすすめの逆質問5つ目は、「御社が今後予定している事業展開を教えてください。」です。

この質問をすることで、会社の今後どのように事業を拡大していくのかを知ることができます。

また、面接官にも「この就活生はうちの会社に興味あるんだな」と思わせることができます。

自分で調べた情報も交えてこの質問ができたら、さらによい逆質問となります。

例えば、「御社は○○分野にも進出されたと思うのですが、今後他にどのように事業展開していくのかについて教えていただきたいです。」などです。

この質問は、自分で調べた情報+逆質問 の形になっていますよね。

自分で調べた情報+逆質問 は一番評価が高い逆質問の形です。
しっかり自分でも会社について調べることをアピールできます。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑥:御社の社風は◯◯と聞いたのですが、実際のところはどうですか?

一次面接でおすすめの逆質問6つ目は、「御社の社風は◯◯と聞いたのですが、実際のところはどうですか?」です。

この質問は会社の雰囲気を知る上で大切な質問です。

業務内容がおもしろくても、社風が合わなければ仕事がしんどくなる可能性が高いです。

企業のHPなどで説明されている社風と実際の社員(面接官)が思っている社風が本当に合致しているのかを確認しましょう。

企業HPや会社説明会では社風なんていくらでもいいように言えます。
その社風に嘘偽りがないかを確認する上でも社風に関する質問は大切ですね。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑦:入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか?

一次面接でおすすめの逆質問7つ目は、「入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか?」です。

この質問をすることで、面接官に「やる気のある就活生だな」という印象を与えることができます。

また、入社までに会社の業務で必要なスキルを身に付けておくことで、同期に差をつけることができます。

会社に入ってから必要となる資格をあらかじめ取っておくことで、実際に働き始めてからの仕事の負担を減らすこともできますね。

特定の資格取得を求められる会社もあります。
大学生で時間が余っている場合は、必要な資格を事前に聞いて、先取って勉強しておくのもありですね。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑧:御社では若手でも責任のある仕事に挑戦できますか?

一次面接でおすすめの逆質問8つ目は、「御社では若手でも責任のある仕事に挑戦できますか?」です。

若手は雑務しかやらせてもらえないような企業もあります。

そのような企業に就職した場合、入社前と入社後のギャップに苦しんでやめてしまう可能性があります。

入社後に責任のある仕事をまかせてもらうのかを確認し、自己実現ができそうな企業かどうかを見極めましょう。

また、この逆質問をすることで、面接官にやる気のある就活生・入社後に活躍してくれそうな就活生だという印象を与えることができます。

会社説明会では責任のある仕事を任せられると説明していても、実際に入社すると若手が活躍できない会社もあります。
いい企業なのかをしっかり見極める必要がありますね。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑨:◯◯さん(面接官)が考える御社の強みを教えてください。

一次面接でおすすめの逆質問9つ目は、「御社では若手でも責任のある仕事に挑戦できますか?」です。

この逆質問は1つ注意点があります。

それは、自分の考える御社の強みを先に言った後にこの逆質問をする必要があることです。

ただこの逆質問をするだけだと、面接官に「この就活生は企業研究をおろそかにしている就活生だな」という印象を与えてしまう可能性があります。

逆に、自分の考える御社の強みに加えてこの逆質問をすることで、企業研究をしっかりしている就活生という印象を面接官に与えることができます。

まずは、「私は御社の強みは〇〇だと考えております。」と自分の意見を述べましょう。

「就活の教科書」編集部

 

逆質問⑩:御社で昇進するには、最速で何年かかりますか?

一次面接でおすすめの逆質問10個目は、「御社で昇進するには、最速で何年かかりますか?」です。

この逆質問をすることで、面接官に「いち早く成果をあげたい成長意欲が高い就活生だな」という印象を与えることができます。

また、昇進スピードを質問することで、給料も推測することができます。

昇進スピードが速い=給料の伸びがいい、昇進スピードが遅い=給料の伸びが悪い、と推測できますよね。

以上が一次面接で使える逆質問一覧でした。
また、一次面接以外のどの面接でも使える逆質問については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部

 

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

逆質問で聞くべき3つの内容

就活生くん

オススメ10選はわかった!

でも逆質問って、具体的にどんなことを聞いたら良いの?

逆質問では次の3つの内容を聞くのがオススメです。

「就活の教科書」編集部

逆質問で聞くべき3つの内容
  • 聞くべき内容①:企業理解を深める質問
  • 聞くべき内容②:志望度の高さをアピールする質問
  • 聞くべき内容③:入社後の姿を想像させる質問

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

聞くべき内容①:企業理解を深める質問

逆質問で聞くべき内容1つ目は、企業理解を深める質問です。

企業理解を深める質問をすることで、企業ホームページや就活サイトには書いてないような、企業の現場の情報がわかります。

この時、担当してもらった面接官だからこそ話せる内容を聞き出せると好印象です。

 

聞くべき内容②:志望度の高さをアピールする質問

逆質問で聞くべき内容2つ目は、志望度の高さをアピールする質問です。

志望度の高さをアピールする質問では、面接官に好印象を与えられます。

それまでの面接内容がうまく答えられなかったとしても、逆質問で挽回することもできます。

 

聞くべき内容③:入社後の姿を想像させる質問

逆質問で聞くべき内容3つ目は、入社後の姿を想像させる質問です。

入社後の姿を想像させる質問をすることで、あなたが実際に入社して働く姿を面接官に想像させられます。

面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれた時には、あなたの熱意を伝えましょう。

これら3つの内容を逆質問すると、面接官に好印象を与えられます。

「就活の教科書」編集部

 

 

                                                   

面接でよく聞かれる質問一覧

「もうすぐ面接がある」という就活生は、 面接でよく聞かれる質問に対する回答を考えておくことをおすすめします。

以下で、面接でよくある質問や就活生からの評価が高い記事を集めたので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

面接官が逆質問をする3つの目的

就活生くん

そもそも面接官は何のために逆質問をするの?

面接官が逆質問をする目的は3つあります。

「就活の教科書」編集部

面接官が逆質問をする3つの目的
  • 目的①:就活生の入社意欲を知るため
  • 目的②:社風とのマッチ度を知るため
  • 目的③:就活生の悩みを解消するため

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

目的①:就活生の入社意欲を知るため

面接官が逆質問を設ける目的1つ目は、就活生の入社意欲を知るためです。

企業の情報を調べる中で、疑問に感じることや分からないことも出てくるはずです。

そこで入社意欲の高い就活生は、入社までに疑問を解消するために質問をするだろうと面接官は考えています。

したがって、逆質問をしない就活生は意欲のない学生だとマイナス評価をされることもあります。

逆質問は必ず時間が設けられているので、いくつか質問を用意しておきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

目的②:社風とのマッチ度を知るため

面接官が逆質問を設ける目的2つ目は、社風とのマッチ度を知るためです。

社風に合う人材を集めることで、企業は仕事をうまく回すことができ、さらに発展できます。

逆質問は自由度の高い質問ができるので、この質問内容をもとに、面接官は就活生が社風と合うかどうかを確認しようとしています。

志望企業がどんな社風かわからない就活生は、OpenWork(旧Vorkers)などの口コミサイトを使って、企業の社風を調べてみましょう。
OpenWork(旧Vorkers)については、以下の記事で網羅的に掲載しています。
合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

目的③:就活生の悩みを解消するため

面接官が逆質問を設ける目的3つ目は、就活生の悩みを解消するためです。

入社意欲の高い就活生に内定を出した場合、そのまま入社につなげるために面接官は逆質問を設けています。

企業は優秀な学生を採用するために、説明会や選考に、膨大な時間やコストをかけています。

もし内定を出した学生が入社しなかった場合、そこまでにかけたコストがすべて無駄になってしまいます。

そのため、就活生の悩みを解決して入社につなげるために、面接官が逆質問を設けています。

これら3つの目的から、面接官は逆質問をしています。
では次に、逆質問をする時の注意点3つを紹介します。

「就活の教科書」編集部

 

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

逆質問をする時の注意点3つ

就活生くん

逆質問をする時の目的はわかった!
でも気をつけておいた方が良いことってないの?

逆質問をする時に気をつけるべきポイントはいくつかあります。
間違えてマナー違反をしてしまうと、面接官に悪い印象を与えてしまうことも。
では最後に、逆質問をする時の注意点を紹介します。

「就活の教科書」編集部

逆質問をする時の注意点3つ
  • 注意点①:必ず質問をする
  • 注意点②:調べたら分かることは質問しない
  • 注意点③:同じ質問をしない

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

注意点①:必ず質問をする

逆質問をする時の注意点1つ目は、必ず質問をすることです。

志望企業の人から話を聞ける良い機会なので、何か質問をしましょう。

何も質問をしない就活生は、「入社意欲がないのかな…」と面接官を不安にさせてしまいます。

 

注意点②:調べたら分かることは質問しない

逆質問をする時の注意点2つ目は、調べたら分かることは質問しないことです。

企業ホームページやパンフレットに載っているような情報を逆質問の時間には聞かないようにしましょう。

すぐに分かるような簡単なことを質問すると、「そんなことも知らないのか。」と面接官に悪印象を与えてしまいます。

逆質問の時には、ネットなどには載っていないことを質問するようにしましょう。

 

注意点③:同じ質問をしない

逆質問をする時の注意点3つ目は、同じ質問をしないことです。

面接の中で聞き出した内容を逆質問で再び質問してしまうと、「この学生は話を聞いていないのかな。」と面接官に思われてしまいます。

一度聞いたことは必ず覚えておき、面接が終わったあとにメモをとってまとめておきましょう。

これら3つのことに気をつけておけば、逆質問で恥ずかしい思いをすることはありません!

「就活の教科書」編集部

一次面接で気をつけておくべきことはこの記事で詳しく紹介しています。

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

まとめ:逆質問は自分をアピールできる機会!

いかがだったでしょうか。

今回は、「就活の教科書」編集部が、一次面接でオススメの逆質問10選と、逆質問で聞くべき3つの内容、面接官が逆質問をする3つの目的、そして、逆質問をする時の注意点を紹介しました。

今回の記事の内容をおさらいします。

まず初めに、一次面接でオススメの逆質問10選を紹介しました。

「就活の教科書」編集部

一次面接でオススメの逆質問10選
  • 逆質問①:入社前と入社後でギャップはありましたか?
  • 逆質問②:◯◯さん(面接官)が仕事をする時に心がけていることを教えてください。
  • 逆質問③:御社が今後予定している事業展開を教えてください。
  • 逆質問④:◯◯さん(面接官)が考える御社の強みを教えてください。
  • 逆質問⑤:御社で活躍している人に何か共通点はありますか?
  • 逆質問⑥:入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか?
  • 逆質問⑦:営業部の具体的な1日のスケジュールを教えてください。
  • 逆質問⑧:御社で昇進するには、最速で何年かかりますか?
  • 逆質問⑨:御社の社風は◯◯と聞いたのですが、実際のところはどうですか?
  • 逆質問⑩:御社では若手でも責任のある仕事に挑戦できますか?

 

次に、逆質問で聞くべき3つの内容について解説しました。

「就活の教科書」編集部

逆質問で聞くべき3つの内容
  • 聞くべき内容①:企業理解を深める質問
  • 聞くべき内容②:志望度の高さをアピールする質問
  • 聞くべき内容③:入社後の姿を想像させる質問

 

次に、面接官が逆質問をする目的3つを解説しました。

「就活の教科書」編集部

面接官が逆質問をする目的3つ
  • 目的①:就活生の入社意欲を知るため
  • 目的②:社風とのマッチ度を知るため
  • 目的③:就活生の悩みを解消するため

 

最後に、逆質問をする時の注意点3つを解説しました。

「就活の教科書」編集部

逆質問をする時の注意点3つ
  • 注意点①:必ず質問をする
  • 注意点②:調べたら分かることは質問しない
  • 注意点③:同じ質問をしない

逆質問は、就活生が面接官に質問できる数少ない機会のひとつです。

あらかじめ質問を考えておくことで対策できます。

自分のことをアピールできる時間だと捉えて、面接官に好印象を与えましょう!

「就活の教科書」では他にもたくさんの記事を紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部