【分類別】本が好きな人に向いている仕事23選 | おすすめな仕事の解説も

本ページはプロモーションを含みます

本好き 向いている仕事

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の京香です。

今回は『本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめか』や、

『本が好きな人におすすめの職種一覧』について紹介していきます。

[kakidashi]

就活アドバイザー 京香

  • 「本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめ?」
  • 「本が好きな人におすすめの職種について具体的に教えて!」
  • 「本に関わる仕事に向いている人ってどういう特徴があるの?」

上記のような疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめ?

就活生ちゃん

本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめなんでしょうか・・・

教えてください!

確かに本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめなのかについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめ?
  • 結論:「本を書く仕事」「本を扱う仕事」がおすすめ
  • 出版関係の仕事って今後も残るの?
  • 本好きな人の仕事に関する実際の声(X/旧Twitter)

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

結論:「本を書く仕事」「本を扱う仕事」がおすすめ

分かりきったことではありますが、結論から述べると下記のような仕事がおすすめだと言えます。

就活アドバイザー 京香

  • 本を書く仕事
    小説家やエッセイスト、Webライター等の文章を作り出す仕事
  • 本を扱う仕事
    編集者や翻訳者・校正等の、本を扱って商品に仕上げていく仕事。
    書店等の本を販売し、宣伝する職種も含まれる。
  • 本をデザインする仕事
    イラストレーターやカメラマン、デザイナー等の売り物になる本を作り上げていく仕事。
本が好きで普段から触れている人であれば、上記の様な本に携わる職業は惹かれる人が多いでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

出版関係の仕事って今後も残るの?

就活生ちゃん

でも本の市場は年々縮小していると聞くのですが・・・

就活生くん

本が好きでも、本に関する職業って残るんでしょうか・・・?

就活アドバイザー 京香

しかし電子書籍関係の売上は年々拡大傾向にあり、電子書籍ビジネス調査報告書によれば、2026年には8,000億円に到達する見込みです。

就活アドバイザー 京香

また電子書籍等の「データとしての本」は永久に残るわけではありません。

むしろ紙の本よりも、攻撃に弱い側面もあります。

そのため紙の本の需要がゼロになることはなく、むしろ今後も規模を縮小しても、長く残っていく可能性が高いと言えます。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

確かにそうですね・・・
書籍は人が自らの知能やそれまでの研究、考えを一冊に結集したものです。その為、今後も本はさまざまな形で出版され続けるでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

 

本好きな人の仕事に関する実際の声(X/旧Twitter)

ではここからは本好きな人の仕事に関する実際の声を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!

上記のもの以外にも

  • 本好きだから本に関する仕事は無心でできる
  • 本が好きだから本に触れる仕事につきたいという気持ちが年々強くなる
  • 本が好きな人は多いから、本に関する仕事は倍率がそこそこ高い
  • 本に関する仕事は結構大変
  • 本好きに向いている仕事は結構あるけど大変

といった声は多いようです。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうなんですね・・・やはり厳しいのでしょうか?

確かに不安な口コミも多いので不安になりますが、そういった人のためにこの記事があります

この後にも、「本が好きな人に向いている仕事10選」「本に関わる仕事に向いている人の特徴3選」についてご紹介していきます!

是非最後まで読んで参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうですね!前向きに考えるようにします!

では次項では、「【全23種】本が好きな人におすすめの職種一覧」について、詳しくご紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

 

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【全23種】本が好きな人におすすめの職種一覧

就活生ちゃん

本が好きな人におすすめの職種ってどのようなものがあるのでしょうか・・・?

教えてください!

確かに本が好きな人におすすめの職種について気になりますよね・・・

では以下の項目で本が好きな人におすすめの職種について、説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

  • 本を「書く」仕事
  • 本を「扱う」仕事
  • 本の「デザイン」を行う仕事

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

本を「書く」仕事

本が好きな人におすすめの職種、「本を「書く」仕事」をご紹介していきますね。

小説家やエッセイスト、Webライター等の文章を作り出す仕事が代表的ですね。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!
  • Webライター
    Webメディアに記事を寄稿する。
    文字数で給与が決まる場合が多く、1文字幾らかによって収入が大きく変わることが多い。
  • 小説家
    小説を執筆する職業。
  • エッセイスト
    エッセイの気候やインタビュー等の仕事も存在。
  • 翻訳家
    海外文学の翻訳を手掛ける場合が多く、海外の小説を自分の文体を使って訳すこともある、クリエイティブな側面もあると言える。
  • コピーライター
    キャッチコピー等を手掛ける仕事。
  • ライター
    さまざまな媒体で執筆する職種。
  • 絵本作家
    イラストや文章を用いて絵本を作る仕事。
  • 大学教授
    自らの専門分野について、専門書を執筆する機会もある。

 

本を「扱う」仕事

本が好きな人におすすめの職種、「本を「扱う」仕事」をご紹介していきますね。

編集者や翻訳者・校正等の、本を扱って商品に仕上げていく仕事が代表的だと言えます。

また書店等の本を販売し、宣伝する職種も含まれるでしょう。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!
  • 編集者
    出版前の本を確認したり、クリエイターと二人三脚で作品を作り上げる職種。
    作家に必要な情報収集や、取材の手伝い等もを担うこともある。
  • 校正
    誤字脱字や文法に問題がないかどうかをチェックする職種。
  • 校閲
    誤字脱字等だけでなく、本の内容に関してもチェックを行う。
    たとえばミステリー小説のアリバイが成立するか、といった詳しい点にも意見を述べる。
    またトリックが実現可能で模倣が容易であると真似をする人も現れるのでそういった点のチェックも行う。
  • 出版社営業
    出版物をどの程度刷るのか、また出版物を扱ってもらえるようメディアや書店とコミュニケーションをとる。
  • 印刷会社
    出版物の印刷を行う。
    色合いやデザインが映えるような印刷方法等の確認も大きな業務。
  • 図書館司書
    図書館での事務作業を行う。
    専門書等の担当であれば、専門的な知見も必要とされる場合がある。
  • 出版作業スタッフ
    編集者やクリエイターの事務作業を手伝う。
  • 出版物流
    出版物を責任を持って各地に届ける。
  • 書店員
    書店で販売する本の位置や、書店での宣伝を担当。
    近年では「本屋大賞」といった賞も存在する。
  • 電子書籍のWebディレクター
    電子書籍サイトのディレクションや、技術に関する業務。

 

本の「デザイン」を行う仕事

本が好きな人におすすめの職種、「本の「デザイン」を行う仕事」をご紹介していきますね。

イラストレーターやカメラマン、デザイナー等の売り物になる本を作り上げていく仕事が主になります。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!
  • イラストレーター
    本のイラストや、表紙のイラストを担当する職種。
  • 装丁家
    本の表紙、帯、扉、ブックカバー、カバー裏等、中身以外の本のデザインを行う。
  • グラフィックデザイナー
    書籍・雑誌・コミック等の表紙や中身のデザインを行う。
  • カメラマン
    本や雑誌に掲載される写真や、表紙に使用する写真を撮影する。
  • エディトリアルデザイナー
    雑誌やカタログ等、ページが多く見やすいデザインが必要とされる出版物のデザインを行う。

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

本が好きな人に向いている仕事のおすすめ10選

就活生ちゃん

本が好きな人に向いている仕事はわかりましたが、上記の一覧のおすすめ職業はあるのでしょうか・・・?

教えてください!

確かに本が好きな人に向いている仕事のおすすめについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

本が好きな人に向いている仕事のおすすめ10選
  • 仕事①:編集者
  • 仕事②:イラストレーター
  • 仕事③:Webライター
  • 仕事④:翻訳者
  • 仕事⑤:図書館の司書
  • 仕事⑥:カメラマン
  • 仕事⑦:グラフィックデザイナー
  • 仕事⑧:校正・校閲
  • 仕事⑨:電子書籍サイトのWebディレクター
  • 仕事⑩:書店員

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:編集者

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「編集者」です。

給与例
  • 平均年収…342万円
  • アルバイト・パート…1,096円
  • 派遣社員…1,800円
仕事内容 書籍・出版物の編集・マネジメント

出典:求人ボックス

編集者は、書籍や雑誌、漫画等の企画を行い、作り上げていく職業です。

本を作り上げることに関われるので、本好きの人にとっては非常に働きやすい職種だと言えるでしょう。

以下のような業務が、編集にはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 企画校正
  • 取材等のアポイントメント
  • 記事・イラスト等の編集
  • クリエイターへの発注
  • 制作物のチェック
  • 制作物の進行度管理
  • 予算の配分
  • 発行部数決定

書籍と一口に言ってもさまざまな書籍が存在しているため、かなりのボリュームの制作物の編集は大変でありながらもやりがいもあるようです。

また有名漫画家や有名作家との仕事ができる等、かなり様々な仕事ができるようですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

また下記の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事②:イラストレーター

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「イラストレーター」です。

給与例
  • 平均年収…361万円
  • アルバイト・パート…1,052円
  • 派遣社員…1,336円
仕事内容 受注した案件に応じてイラストを提供

出典:求人ボックス

イラストレーターは、クライアントの依頼に応じてイラストを制作する職業です。

本屋雑誌に対してイラストを提供する機会も多く、本好きな人にとっては本に関わる機会も多く、働きがいがあると言えるでしょう。

以下のように様々な媒体や書面にイラストを提供することがあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 雑誌
  • 小説
  • Webメディア
  • ソーシャルゲーム
  • 同人誌

近年ではVTuberに関する仕事も増えており、様々な場面でイラストレーターの仕事は増加しています。

AIによってイラストレーターの仕事は減ってしまうのではないか、と懸念する人もいるかもしれません。

しかし個性的なイラストを生み出すイラストレーターの想像力は、今後も一定以上の需要が期待できるでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事③:Webライター

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「Webライター」です。

給与例
  • 平均年収…339万円
  • アルバイト・パート…1,088円
  • 派遣社員…1,697円
仕事内容 記事の執筆・編集

出典:求人ボックス

Webライターは、発注された記事や取材内容に関する記事を執筆する職業です。

様々なメディアや、大手メディアのWeb版に寄稿を行う職業です。

文章を書くことがメインの仕事であり、本好きの人にとっては文章に関われる機会の多い職業だと言えるでしょう。

また近年では副業として始める方も非常に多いようです。

その為、本が好きでもあまり関われない本業に就いていても、副業として始めやすいようです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

また下記の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事④:翻訳者

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「翻訳者」です。

給与例
  • 平均年収…440万円
  • アルバイト・パート…1,197円
  • 派遣社員…1,474円
仕事内容 海外作品の日本語訳・日本語作品の外国語訳

出典:求人ボックス

翻訳者は日本の作品を外国語訳したり、海外作品を日本語に翻訳する職業です。

最新の海外文学や、海外のコミック・書籍に触れることができる他、日本の作品を世界に広める手伝いもすることができます。

特に最新の文学作品に最も早く触れる機会を持てる可能性があることも、本好きにとってはたまらないでしょう。

実際に下記のように海外の著名作家の専属の訳者になり、働くことができる場合もあるようです。

就活アドバイザー 京香

——遺作となった『通り過ぎゆく者』と『海の星(ステラ・マリス)』について聞かせてください。この二作はもちろん黒原さんの翻訳で早川書房から発売が予定されていますが、この二作品はどのよう物語になるのでしょうか。

黒原:この二作は一つの小説の第一部と第二部といってもいい。マッカーシー文学の集大成とも言え、それまでの作品のあらゆる要素が出てきますが、今までとは大きく違う点も二つあります。一つは量子論や数学の議論がふんだんに出てくること。もう一つは主人公の一人が女性であること。女性が主人公の作品は、今までは二作目の Outer Dark (未訳)だけでした。マッカーシーの小説は「世界」について描く小説だと言いましたが、この「世界」は「宇宙」と言ってもいいわけです。哲学からアプローチすれば「世界」で、科学からだと「宇宙」。マッカーシーはもともと科学者志望で、大学は理工学部に進みました。最先端の物理学を研究したかったようですが、自分には理系の才能がそこそこあるけれども、超一流の仕事ができるほどではないと悟り、小説執筆の道に進んだという経歴の持ち主です。

出典:翻訳家・黒原敏行に訊く故・コーマック・マッカーシーの凄み「徹底したリアリズムによって描かれた世界は現実さえも幻影となる」

その為、本が好きな人にとっては非常に働きがいのある職業であると言えますね。

下記のような媒体を外国語に訳したり、日本語に訳す仕事があるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 映像
  • 映画
  • 小説
  • 漫画
  • 歌詞
  • 雑誌

翻訳家はただ直訳するのではなく、その翻訳家の個性や文体も一定以上の重要性を持ちます。

田畑慎太郎氏の人生に大きな影響を与えた著作においても、翻訳家の力が大きく作用しています。

また著名な作家である村上春樹も翻訳の仕事を一定のペースで継続しており、彼自身の作家性にとって重要な意味を持つようです。

就活アドバイザー 京香

とにかく翻訳の煽り具合とリズムがすごくて。例えば「自分は何になりたいか」という項目に、「あこがれのプロ野球選手、美容師、建築家、シェフ、映画スターのことを考えてみよう。自分にもそういう仕事ができないだろうか。できること、できないことを具体的に考えてみよう。うじうじ悩んでいる同僚と「うじうじ人間を救う会」を結成しよう」ってあるんですけど、「うじうじ人間」とかいちいちリズムがよくて、まさにラップみたいな感じなんです。

短文で言うところと長文で言うところのメリハリも利いていて、非常に影響を受けました。実践アイデアを紹介する「やってみよう」という項目も付いていて、言いっぱなしになっていない点も素晴らしい。

出典:NewsWeek

村上春樹が小説創作と並行して翻訳も手がけているのはよく知られたところ。キャリアのごく初期から翻訳作品を発表し続け、これまでに出版された翻訳書は90冊を超える。“翻訳家としての村上春樹”には、どんな個性があるのだろう?

出典:BRUTUS

翻訳された作品が人の人生に大きな影響を与える場合もあります。

作家の仕事と同じくらい、翻訳者の仕事も重要な意味を持つのです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑤:図書館の司書

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「図書館の司書」です。

給与例
  • 平均年収…397万円
  • アルバイト・パート…1,065円
  • 派遣社員…1,400円
仕事内容 図書館における事務作業

出典:求人ボックス

図書館の司書は、図書館における資料の整理や収集、保存を行う職業です。

単なる事務作業でもなく、専門書等の担当であれば、専門的な知見も必要とされる場合があるようです。

その為本が好きな人にとっては、専門性を持って働くことができる場合も多いようです。

以下のような業務が、図書館の司書にはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 図書や資料の収集・保存・整理
  • 求める本がある人の手助け
  • 資料の貸し出し・返却対応
  • 本の分類の決定権
  • 利用者の求める情報を探す

本探しのプロとして、その専門性は頼りにされる場面も多いようです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

また下記の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑥:カメラマン

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「カメラマン」です。

給与例
  • 年収:350~650万円前後
仕事内容 写真や映像を撮影

カメラマンは、書籍や雑誌に向けた写真の撮影をする職業です。

自分の写真が表紙に使われることもあり、本の制作の中でも非常に重要な役割を持ちます。

その為、本好きな人にとって、自分の写真が本に使われるためやりがいを感じやすいと言えるでしょう。

以下のような業務が、カメラマンにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 広告活動
  • ブランディング
  • WEB
  • 映像
  • テレビ
  • 雑誌
  • 本の表紙や挿絵がわり

その本の内容に合わせたクリエイティビティを発揮することもできます。

また動いているものや、素晴らしい景色を切り取る能力には、尊敬を集めることも多いようです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑦:グラフィックデザイナー

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「グラフィックデザイナー」です。

給与例
  • 平均年収…449万円
  • アルバイト・パート…1,109円
  • 派遣社員…1,797円
仕事内容 広告やゲーム、書籍に提供するグラフィックのデザイン

出典:求人ボックス

グラフィックデザイナーはポスターや書籍、商品のパッケージなど、平面デザインを制作する職業です。

イラストレーターとは異なり、企画から制作まで幅広く携わることが多いようです。

本のデザイン設計や、イメージ戦略まで幅広く関わることができる、本好きにとっては非常にやりがいのある職業だと言えますね。

以下のような媒体にデザインした制作物が掲載される事があるようです。

就活アドバイザー 京香

  • ポスター
  • 書籍
  • 漫画や小説のデザイン・表紙の作成

グラフィックデザイナーのセンスによって商品の売れ行きが変わることもあるようです。

また趣味からつながって仕事になることや、フリーランスで働く人も多いようです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑧:校正・校閲

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「校正・校閲」です。

給与例
  • 平均年収…407万円
  • アルバイト・パート…1,198円
  • 派遣社員…1,680円
仕事内容 文章の誤字脱字の訂正・内容の矛盾の確認

出典:求人ボックス

校正・校閲はどちらも既に出来上がった本の内容について確認を行う職業です。

出来上がった本に間違いがないか、出版してしまうと取り返しのつかないこともあるので、精密に確認していく職業です。

出来上がった本に対して手助けをすることが多く、本好きな人にとってはたまらないと言えるでしょう。

また構成と校閲はにて非なる職業です。

下記のように、その業務には違いがあるようです。

就活アドバイザー 京香

校正

  • 書籍の誤字脱字の確認
  • 文法のチェック

校閲

  • 本の内容の詳細なチェック
  • ミステリのアリバイやトリックについての確認
  • 文章内の時系列や交通に関する整合性の確認

文章を読みやすく、また間違いのないようにチェックしていく職業として緻密さが求められるようです。

またきちんと校閲で手直しされた本は、読者にとっても嬉しいでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑨:電子書籍サイトのWebディレクター

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「電子書籍サイトのWebディレクター」です。

給与例
  • 平均年収…499万円
  • アルバイト・パート…1,097円
  • 派遣社員…1,888円
仕事内容 Webサイトの企画立案や制作、運用

出典:求人ボックス

WebディレクターはECサイトやWebサイトのディレクションを行う職業です。

近年市場の拡大を続ける電子書籍業界において、Webの技術者やその設計について専門性がある人は非常に重宝されます。

IT関係のスキルや経験を持つ人にとっては、そのスキルを活かす場もあると言えますね。

またIT関係の職種についていて、本が好きだ等理由で転職したい人にとっても、転職しやすい職種かもしれません。

以下のような業務が、電子書籍サイトのWebディレクターにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • サイト改修
  • 新機能の開発・用件定義
  • ディレクション
  • 電子化されたデータの画質の調整
  • 使いやすいUI・UXの開発
  • 企画立案

Webディレクターのスキルは、他職業でも活かすことが可能です。

また電子書籍関係の職種に転職したWebディレクターは近年増加傾向にあるようですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑩:書店員

本が好きな人に向いている仕事のおすすめは「書店員」です。

給与例
  • 平均年収…353万円
  • アルバイト・パート…1,019円
  • 派遣社員…1,347円
仕事内容 書店の整理・書籍や雑誌の販売。店内のレイアウト決定

出典:求人ボックス

書店員は主に書店のける雑誌や書籍の販売を行います。

また出版社の営業とコミュニケーションを取り合い、売りたい本に合わせてレイアウトを決定することもあるようです。

本を売る重要なインフラ・流通に携われる点から、本好きな人にとっては働きやすい環境があるかもしれません。

以下のような業務が、書店員にはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 書籍や雑誌・コミック・文房具・雑貨・CDの販売
  • 店内のレイアウト決定
  • 商品の発注
  • 在庫管理
  • 取次との連絡
  • POPの作成
  • 特設コーナーの作成
また近年では本屋大賞といった賞もあり、書店員の投票によって本が選ばれることもあるようです。

自分の勧めたい本を推すことができるのも、本が好きな人にとっては働きやすいかもしれませんね。

就活アドバイザー 京香

また本屋で働かなければ、気づかないようなことも書店員であれば気づくことが出る機会もあるようです。

口コミには以下のようなものがありました。

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

本に関わる仕事に向いている人の特徴3選

就活生ちゃん

本に関わる仕事に向いている人の特徴ってどのようなものがあるんでしょうか・・・

教えてください!

確かに本に関わる仕事に向いている人の特徴について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

本に関わる仕事に向いている人の特徴3選
  • 特徴①:好奇心が旺盛で、わからないことを調べるのが好き
  • 特徴②:流行に敏感で、現在の社会の流行の傾向がわかる人
  • 特徴③:語学力に自信がある人

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

特徴①:好奇心が旺盛で、わからないことを調べるのが好き

本に関わる仕事に向いている人の特徴は「好奇心が旺盛で、わからないことを調べるのが好き」です。

好奇心が旺盛な人にとっては、本に関わる仕事は非常に楽しいと言えるでしょう。

なぜなら本を作っていく上では、わからないことを調べたり、明らかにしていく好奇心が非常に重要であるからです。

主に下記のような職種でそれが言えるでしょう。

就活アドバイザー 京香

  • 編集者
  • 大学教授
  • Webライター
  • 小説家
  • エッセイスト
  • コピーライター
  • 絵本作家

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

特徴②:流行に敏感で、現在の社会の流行の傾向がわかる人

本に関わる仕事に向いている人の特徴は「流行に敏感で、現在の社会の流行の傾向がわかる人」です。

本を作っていく上では、現在の流行や傾向について常にアンテナを張っている必要があります。

主に下記のような職種で必要とされるでしょう。

就活アドバイザー 京香

  • 編集者
  • 大学教授
  • Webライター
  • 小説家
  • エッセイスト
  • コピーライター
  • 絵本作家
  • 出版社営業
  • 電子書籍のWebディレクター
  • イラストレーター
  • 装丁家
  • エディトリアルデザイナー

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

特徴③:語学力に自信がある人

本に関わる仕事に向いている人の特徴は「語学力に自信がある人」です。

出版された本やコンテンツは、グローバルに展開していくことも非常に多いようです。

その為本が好きな人に向いている仕事では、語学力も重要視されるでしょう。

語学力は本が好きな人に向いている仕事のみならず、他職種でも役立ちます。

余裕があれば語学関係の資格は取得しておくのが良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

本が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問

就活生ちゃん

だんだん本が好きな人に向いている仕事についてよくわかってきました。

他に本が好きな人に向いている仕事について、何か知っておいた方が良いことはありますか?

それでは本が好きな人に向いている仕事について、よくある質問についてご紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

本が好きな人に向いている仕事に関するよくある質問
  • 質問:本が好きな人に向いている仕事につくには、どうしたら良いの?

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

質問:本が好きな人に向いている仕事につくには、どうしたら良いの?

結論から述べると、本が好きな人が向いている仕事では、スキルが重要視される傾向にあります。

たとえばイラストレーターや小説家・Webライター等、コンテンツを実際に作成する仕事は言うまでもありませんね。

こういった職種につくためには、どの程度そのコンテンツを作ることに携わったか、作ってきたかも重要になるでしょう。

就活アドバイザー 京香

そのため、もしなりたいのであれば、常にそういったコンテンツの作成に触れておくのが良いでしょう。

また人気職種である編集者は、倍率は非常に高いですが、学歴フィルターは比較的かかっていない企業が多い傾向にあります。

長期のインターンや自らの経験を深め、目指してみるのが良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

また、現在、「就活の教科書」では、大学生の有給インターンシップを募集中です。

Webライターや動画編集などの職種があり、マーケティング就活の勉強が同時にできますよ。

また、活動を通じてさまざまな業界について知る事ができる点も、就活に役立つでしょう。

「就活の教科書」の有給インターンを見てみる

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

⇒ 就活の教科書 公式LINEに参加する(現在の登録者:88,374人)

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:本が好きな人に向いている職種の一覧を利用して、自分の適食を見つけよう!

今回は『本が好きなんだけど、どんな仕事がおすすめか』や、

『本が好きな人におすすめの職種一覧』について紹介きました。

本が好きな人にとっては、先に紹介してきたような職種は魅力的に感じるかもしれません。

また本が好きな人に向いている職業は、副業として始めやすい職種も多く、スキル次第では多くの案件を任せてもらえるようです。

どのような形であっても、本が好きで本に関わる職業につきたい、と言う気持ちは叶えられます。

上記のような職種一覧を参考に、自分のキャリアプランを作成してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香