>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活コスパ最強】Web面接で役立つWi-Fiおすすめランキング | 比較一覧,選び方も

この記事を読めば分かること
  • Web面接で役立つ安くて高性能なWi-Fiの見つけ方
  • Wi-Fiを利用する時に知っておくべき「プロバイダ」選びについて
  • Web面接に使える人気Wi-Fiを一覧表で比較
  • 【結論】「WiMAX系列」「Mugen WiFi」の2つがおすすめ

こんにちは、「就活の教科書」編集部のヤスです。

この記事ではWeb面接で役立つ、安くて高性能のWi-Fiを他社と比較して紹介していきます。

最近Web面接が増えてきている一方で、自身のWi-Fi環境について悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生くん

僕は、Web面接で音声が途切れないか心配で、動揺して上手に質問に答えられませんでした。

今後、Web面接も増えてくるので、安くて電波の良いWi-Fiがあれば良いのになと思っています・・・

就活生ちゃん

私もWeb面接を受ける予定が増えてきたのですが、家にWi-Fiがなくて困っています。

どの就活サイトでも、Web面接を受ける環境は、自宅が一番最適と書いていたので、自宅でも使える使い勝手の良いポケットWi-Fiを探しています。

Web面接が主流になりつつある一方で、1人暮らしでWi-Fiがなかったり、オンライン環境がまだまだ整っていない就活生は多いですよね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

そこでこの記事では、Web面接で使える高性能のおすすめWi-Fiについて他社と比較しながら紹介していきます。

合わせて、Wi-Fiの選び方、Wi-Fiを選ぶときのポイント、お得なプロバイダについても解説していきます。

この記事を読めば、あなたに適したWi-Fiが見つかるので、Web面接も不安なく臨めるようになります。

Wi-Fi選びに不安のある就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

メモ

時間がない就活生のために、先に結論をお伝えしますと、Wi-Fi選びは正直「GMOとくとくBBWiMAX」一択です。

高性能なWi-Fiであるのはもちろん、キャッシュバック金額が高いので実質の月額料金が安いのが特徴です。

【就活コスパ最強】Web面接で役立つおすすめ「Wi-Fi」第一位
GMOとくとくBBWiMAX

 

 

Web面接で役立つおすすめのWi-Fiの見つけ方

就活生ちゃん

Web面接が増えてきているので、面接中に音声や映像が途切れないような、安心して使えるWi-Fiを探しています。

ただ、知識がないので、どれを選んでいいのか全くわかりません・・・

何をポイントに選べば良いのでしょうか?

Wi-Fiを選ぶ上で、比較すべき重要なポイントは5つあります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

優良なWiFiを探す際の重要比較ポイント
  • 料金
  • 速度
  • エリア
  • 容量
  • 端末性能

そして、就活生の方は、Web面接を頻繁に行う機会があるので、Wi-Fiを選ぶときは、容量が無制限で、自宅が対応しているエリアなのか確認する必要があります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

比較すべき5つのポイントを抑えながら、あなたの地域や使用用途によって利用すべきWi-Fiは変わってきます。

これから、Wi-Fiを一括比較した上で、あなたに適したWi-Fiの選び方について解説していきます。

Wi-Fiを比較する時に参考にすべき軸は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

人気Wi-Fiを比較する軸5つ
  • 料金:月額料金最安を選択する
  • 速度:最大速度だけでなく実測値も比較する
  • エリア:住まいが対応地域か確認する
  • 容量:実質制限と完全無制限の違いを比較する
  • 端末性能:最新機種が最もおすすめ
そして、Wi-Fiを選ぶときの優先順は以下です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

料金>エリア>容量>速度=端末
端末と速度が重要でない理由
  • 端末:今回比較ランキングで紹介した5種のWi-Fiは、どれも高性能な端末で、正直そこまで差がないからです。
  • 速度:速度で最も重要なのは、最大速度ではなく、実際にWiFiを利用した時の実測値だからです。
それでは、次にランキング形式で比較していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Web面接に使える人気Wi-Fiおすすめランキング

それでは、実際に5つの重要ポイントを軸に人気Wi-Fiを比較していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Wi-Fi(商品名) 料金
(実質月額料金)
エリア 容量 最大速度 端末
1位
GMOとくとくBBWiMAX
3,535円 無制限/7GB 1,237Mbps
2位
カシモWiMAX
3,379円 無制限/7GB 867Mbps
3位
BroadWiMAX
3,326円 無制限/7GB 758Mbps
4位
Mugen WiFi
3,270円 月間100GB 150Mbps
5位
Y!mobile
4,765円 月間100GB以上 972Mbps
6位
au
4,415円 月間100GB以上 1,237Mbps
7位
docomo
7,812円 月間30GB 1288Mbps
8位
ソフトバンク
8,149円 月間7GB 612Mbps
9位
STARWiF
4,053円 月間100GB前後
(明記無し)
612Mbps

*「容量」の欄に「無制限/7GB」と表記していますが、こちらは機種によってスペックが異なるためです。

以上が人気Wi-Fiの比較ランキングでした。

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生くん

ランキングでは、「WiMAX系列」がトップ3を独占していますが、同じWiMAXがトップ3ってどういうことですか??

全て同じWiMAXがトップ3だと混乱する方も多いですよね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

詳しく説明すると、各それぞれ「取り扱い企業」が違います。

Wi-Fi端末は同じでも、扱っている会社が違うだけで、料金も変わってくるのでお得に契約することが大事です。

今回は、優先順位を料金>エリア>容量>速度>端末として、比較しました。

次にトップ3だった「GMOとくとくBBWiMAX」「カシモWiMAX」「BroadWiMAX」について詳しく紹介していきたいと思います。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Wi-Fi①:GMOとくとくBBWiMAX

おすすめのWi-Fi1つ目は「GMOとくとくBBWiMAX」です。

GMOとくとくBBは、大手IT企業GMOインターネット株式会社が運営しているサービスです。

WiMAXというWi-Fi端末とプロバイダをセットで販売しています。

最大の特徴は、他社と比べてキャッシュバックの金額が圧倒的に高いため、実質の契約金額が安い部分です。

GMOとくとくBBの特徴は以下です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

GMOとくとくBBの特徴
  • 月額料金がとにかく安い
  • キャッシュバック特典の額が一番高いので、結果的に総額料金が安い
  • 20日以内の解約違約金が無料
  • 端末機器の送料が全国無料
他社のプロバイダを扱っているWiMAX系列の会社とキャッシュバック金額を比べてみると一目瞭然です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

キャッシュバック比較一覧
プロバイダ名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB WiMAX 最大31,000円
So-net WiMAX なし
Broad WiMAX 最大19,000円
BIGLOBE WiMAX 15,000円
※端末同時申込時
UQ WiMAX なし
カシモWiMAX なし

 

他社と比べても、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額がとても高いことがわかると思います。

キャッシュバックの金額が一番大きいため、年間の支払う使用量が実質一番安く抑えられます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

>>>GMOとくとくBBについて詳しく見てみる

 

Wi-Fi②:カシモWiMAX

おすすめのWi-Fi2つ目は「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXは、初期費用を安く抑えて利用したい方には、特におすすめのサービスとなっています。

カシモWiMAXの特徴は以下です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

カシモWiMAXの特徴
  • 初期費用が圧倒的に安い
  • ルーターの端末代金が無料
  • 契約から2ヶ月は月額料金が1380円と一番安い

カシモWiMAXは、月額料金をそのまま安くしたシンプルな料金プランになっています。

そのため、利用する期間が決まっていて、短期間で契約したいという方に、特におすすめのサービスです。

就活生ちゃん

カシモWiMAXは、なぜそこまで初期費用がかからないんですか?

性能が他と比べると、低いのでしょうか?

カシモWiMAXは、テレビCMなどのコストや実店舗の維持費用などのコストを最大限削減して、運営をしているため販売額も下げられるようになっています。

「就活の教科書」編集部 ヤス

>>>カシモWiMAXnについて詳しく見てみる

 

Wi-Fi③:Broad WiMAX

おすすめのWi-Fi3つ目は「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXは、モバイルインターネットや通信事業を展開する株式会社リンクライフが運営しているサービスです。

Broad WiMAXの特徴は以下です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

Broad WiMAXの特徴
  • 月額料金の割引がある
  • 実店舗があるので店舗に行けば、当日すぐに利用できる
  • 他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる

Broad WiMAXのデメリットは、初期費用が高いところです。

しかし下記の表の通り、実質月額は他社と比べても差がありません。

「就活の教科書」編集部 ヤス

Broad WiMAX
初期
費用
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
その他初期費用 18,857円
月額
料金
契約月/
1~2ヶ月目
2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
特典 初期費用
18,857円無料
実質月額 3,633円

 

Web面接前日で、とにかくWi-Fiを早く利用したいという方も、実店舗があるので、すぐに借りられるおすすめのWi-Fiサービスです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

【Wi-Fi端末】「WiMAX系列」「Mugen WiFi」のおすすめ2つを選ぶ

「WiMAX」「Mugen WiFi」が、Web面接に役立つWi-Fiとして1.2位を独占した背景を解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

まず、重要度の優先順位として、「料金>エリア>容量>速度>端末」の5つを考慮しました。

そして、他には、システムの障害が発生する頻度や顧客に対する対応など「1サービスとしての信頼性」も考慮してランキング付けを行いました。

ちなみに、優先順位としてあげた5つですが、Wi-Fiを選ぶ上で、「端末」と「速度」はそこまで重要なポイントではないことも伝えておきます。

理由は以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

端末と速度が重要でない理由
  • 端末:今回比較ランキングで紹介した5種のWi-Fiは、どれも高性能な端末で、正直そこまで差がないからです。
  • 速度:速度で最も重要なのは、最大速度ではなく、実際にWiFiを利用した時の実測値だからです。

最大速度はあくまで理論値で、普段のインターネットを利用する時の必要な速度は、10Mbpsで済みます。

そして、どのポケットWiFiも安定して20Mbps~40Mbpsは出るため、速度に関してはそこまで差が生まれません。

以上の理由から比較ランキングで、「WiMAX」「Mugen WiFi」の2つが上位となりました。

次に、「WiMAX」「Mugen WiFi」の2つをそれぞれ更に詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

おすすめのWi-Fi端末
  • Web面接に役立つおすすめWi-Fi①:WiMAX
  • Web面接に役立つおすすめWi-Fi②:Mugen WiFi
それでは、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Web面接に役立つおすすめWi-Fi①:「WiMAX」

Web面接に役立つおすすめWi-Fi1つ目は「WiMAX」です。

「WiMAX」は、現在あるWi-Fiの商品で圧倒的No. 1のWi-Fi端末です。

  • 料金
  • エリア
  • 容量
  • 信頼性

の4つの面を考慮すると、他社と比べても圧倒的に優良なWi-Fiだといえます。

そして、「WiMAX」を利用すべきメリットと就活生の方は、以下です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

【WiMAXを利用するメリット】

  • 月額料金が3,392円と安い
  • 容量は3日で10GBの制限のみ
  • 回線は「WiMAX2+回線」と「auLTE回線」に対応【国内広いエリアで利用可能】

【WiMAXがおすすめな就活生】

  • スペックや料金だけでなく、Web面接中に回線が途切れたりしない信頼性のあるWiFiを使いたい方
  • キャッシュバックキャンペーンを積極的に利用したい方

「WiMAX」は、累計3000万回線以上の契約数があるため、カスタマーセンターの対応環境も整っており、信頼性も高いです。

そのため、現在で一番おすすめ出来るWi-Fiとなっています。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Web面接に役立つおすすめWi-Fi②:「Mugen WiFi」

Web面接に役立つおすすめWi-Fi2つ目は「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiは、WiMAXと比べてもスペックに見劣りする部分はほとんどありません。

しかし、注意点が1つあります。

Mugen WiFiのような「クラウドSIM」を利用したWi-Fiが2020年を向かえてから、大規模な通信障害が発生して、トラブルが多発しています。

そのため、クラウドSIMを利用していた他のWi-Fiサービスの新規受付も次々と完全に停止し始めています。

一方、「WiMAX」は、2020年代現在でも、回線状況が安定していて、安定供給ができています。

以上の理由から今回は、Mugen WiFiよりも「WiMAX」を一番最初に紹介させていただきました。

それでは、次に、WiMAXとMugen WiFiのスペックについて詳細に紹介して行きます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

【WiMAX・Mugen WiFi】Web面接に役立つおすすめWiFiを更に比較

WiMAXとMugen WiFiのスペックをより詳細に比較していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

ポケットWiFi WiMAX Mugen WiFi
総額 128,913円(3年) 81,750円(2年)
実質月額料金 3,392円 3,270円
月額料金詳細 1ヶ月目(契約月)~3ヶ月目:2,726円
4ヶ月目~25ヶ月目:3,411円
26ヶ月目~38ヶ月目(更新月):4,011円
1ヶ月目(契約月)~:3,150円
キャンペーン 月額割引 &
キャッシュバックキャンペーン
30日間返金保証キャンペーン
下り速度 1237Mbps 150Mbps
上り速度 75Mbps 50Mbps
連続
通信時間
約9時間 約12時間
月間
データ容量
100GB以上 100GB
利用可能
回線
WiMAX2+

auLTE

auLTE
docomoLTE
SoftbankLTE
端末発送 最短当日(プロバイダによる) 最短即日
端末 購入(購入価格は無料) レンタル(料金は無料)
その他特徴 取り扱う会社は20社以上

端末が選べて、どれも
Mugen WiFiより高性能

契約回線数は3,000万超

海外でも利用可能

WiMAXより短期の2年契約

LTE回線なので、
移動・建物・地下鉄にも強い

 

以上が、WiMAXとMugenWiFiの詳細比較しました。

結論、僕のおすすめは「WiMAX」一択です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

WiMAXは、端末の質・速度・サービスに対する信頼性が、MugenWiFiに比べて非常に高いです。

Wi-Fiが複数種類があり、どれを選べばいいのかわからないと、とにかく迷ったら、「WiMAX」を選択することをおすすめします。

そして、WiMAXを利用するときにおすすめのプロバイダサービスは、GMOとくとくBB」「カシモWiMAXの2つです。

改めておすすめのセットをまとめて紹介しておきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

おすすめのWi-Fi端末 おすすめのプロバイダ
WiMAX GMOとくとくBB
おすすめのWi-Fiセット
GMOとくとくBBWiMAX

 

ぜひ、早いうちからWi-Fiを契約して、余裕を持ってWeb面接に備えましょう。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

Wi-Fiを利用する際は、「プロバイダ」について理解しておこう

Wi-Fiの選び方を解説をする前に、「プロバイダ」について説明していきます。

プロバイダをご存知ですか?

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生くん

プロバイダって一体何ですか?

あまり聞きなれないですよね。

プロバイダとは、通称「インターネットサービスプロバイダ」と呼ばれているもので、インターネットサービスプロバイダとは、インターネット接続の電気通信役務を提供する組織のことです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生くん

なんだか、聞いたことのないカタカナと漢字が多くて、ちょっと難しいですね。。。

結局プロバイダっ何なんですか?

簡単に説明すると、「Wi-Fiの回線をインターネットに直接つなげるために契約しないといけないサービス」のことです。

プロバイダを先に理解しておくことで、Wi-Fi選びがとても簡単になります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

実は、Wi-Fiの回線を契約するだけでは、インターネットに繋げることはできません。

並行して、プロバイダも契約することで、インターネットとWi-Fiを繋げることができるのです。

今皆さんが使っているスマホも、インターネットを利用するために、実はプロバイダが自動的に契約されています。

就活生くん

なるほど!

Wi-Fiを利用するには、並行してプロバイダも選ばないといけないんですね。

プロバイダも契約しないといけないことは分かったけど、Wi-Fiとプロバイダ並行して2つ同時に契約しないといけないの?

料金が2倍になるんじゃ・・・

確かに並行してプロバイダも契約しなければなりません。

そのため、GMOとくとくBBWiMAXのように、Wi-Fiとプロバイダをセットで契約できるサービスがあるので、セットで契約することをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:安くて性能の良いWi-Fiを使ってWeb面接を乗り切ろう!

この記事の「【Web面接で役立つ】おすすめのWi-Fiをランキング形式で紹介 | 選び方,比較も」はいかがだったでしょうか?

この記事では、Web面接で使える高性能のおすすめWi-Fiを一覧で紹介しました。

合わせて、Wi-Fiの選び方、Wi-Fiを選ぶときのポイント、お得なプロバイダについても解説しました。

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

この記事のまとめ

◆Web面接で役立つおすすめのWi-Fiの見つけ方

◆Wi-Fiを利用する前に、「プロバイダ」を理解しよう

◆Web面接に使える人気Wi-Fiをそれぞれ比較

  • プロバイダ①:GMOとくとくBB
  • プロバイダ②:カシモWiMAX
  • プロバイダ③:Broad WiMAX

◆【結論】「WiMAX系列」「Mugen WiFi」の2つがおすすめ

  • Web面接に役立つおすすめWi-Fi①:「WiMAX」
  • Web面接に役立つおすすめWi-Fi②:「Mugen WiFi」

◆【WiMAX・Mugen WiFi】Web面接に役立つおすすめWiFiを更に比較

◆まとめ:安くて性能の良いWi-Fiを使ってWeb面接を乗り切ろう!

 

Web面接を乗り切るためにも、Wi-Fi環境を早くから整えて、安心して望むことが大切です。

「就活の教科書」では、就活に役立つ記事を他にもたくさん掲載しています。

よかったら他の記事も参考にしてみてくださいね。

Web面接対策に関する記事も下記でまとめています。

ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス