【きつい?】技術営業に向いている人の特徴7選 | やめとけと言われる理由も

本ページはプロモーションを含みます

技術営業 向いている人

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

今回の記事では、「技術営業」について詳しく説明していきます。

あわせて、「技術営業に向いている人の特徴」や「技術営業に向いていない人の特徴」、「技術営業は辞めとけと言われる理由」についても解説します。

技術営業に関する疑問や不安が解消されるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事がおすすめな人
  • 技術営業の仕事内容や労働条件を知りたい人
  • 技術営業に向いている人・向いていない人の特徴を知りたい人
  • 技術営業として働くメリットを知りたい人

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

そもそも技術営業とは

就活生くん

技術営業という言葉を聞いたことはあるのですが、具体的にどのような仕事なのでしょうか?

たしかに、技術営業がどのような仕事なのか気になりますよね。

まずは仕事内容や労働条件から見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

技術営業とは、技術的・専門的な知識をもとに、顧客に商品やサービスを提供する営業職です。

業務内容の例としては、ITシステムやサービスの提案営業や販売があります。

製品を売るだけでなく、ヒアリングを通した顧客の課題分析に基づく解決策の提案営業が特徴です。

一般的な営業職と異なるのは、専門知識や技術的理解が必要とされる点です。

顧客のニーズと自社の製品・サービスを結び付ける、とてもやりがいのある仕事です。

 

技術営業:技術的な専門知識を活かし、顧客に営業を行う

技術営業では、技術的な専門知識を活かし、顧客に営業を行います

具体的な仕事内容・役割を以下に紹介します。

技術営業の具体的な仕事内容・役割
  • 顧客のニーズをヒアリングし、解決策を提案
  • 自社の製品・サービスの提案や販売
  • 新規顧客開拓
  • サービス導入や導入後のサポート
  • 顧客との信頼関係を築く

技術職として働くには、顧客との関係を構築するための高いコミュニケーションに加え、技術面での専門性も必要です!

就活アドバイザー 京香

 

技術営業の労働条件(平均年収・平均残業時間)

以下に技術営業の労働条件をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

平均年収 501.9万円
年間ボーナス 124.5万円
月間残業時間 23.5時間
年間休日 119.2日

「モノづくり系エンジニア」の平均年収は463.4万円なので、技術営業の年収は比較的高いといえます。

また、年間休日も約120日と、とても充実しています。

就活アドバイザー 京香

参照:技術営業(FAE)とはどんな職種?仕事内容/給料/転職事情を解説【doda職種図鑑】 |転職ならdoda(デューダ)

 

技術営業に就いている人の実際の声(旧Twitter/X)

実際に技術営業に就いている人の声を紹介します。

技術営業は通常の営業職に専門性を持ち合わせたもので、ヒアリングが重要な仕事内容になっているようですね!

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

技術営業に向いてる人の特徴7選

就活生ちゃん

私は技術営業に就きたいと思っています。

技術営業に向いている人はどんな人でしょうか…?

それは重要なポイントですね!

次に技術営業に向いている人の特徴を7選紹介します。

就活アドバイザー 京香

技術営業に向いている人の特徴
  • 特徴①:技術的・専門的なことに興味がある
  • 特徴②:チームでの仕事が好き
  • 特徴③:コミュニケーション能力がある
  • 特徴④:ストレス耐性があり、プレッシャーに強い
  • 特徴⑤:顧客目線で物事を考えられる
  • 特徴⑥:問題解決能力が高い
  • 特徴⑦:必要があれば、はっきりと断ることができる

 

特徴①:技術的・専門的なことに興味がある

技術営業に向いている人の特徴1つ目は、「技術的・専門的なことに興味がある」です。

技術営業では、技術的・専門的な知識をもとに、商品やサービスの技術的な側面を理解し、顧客にその価値や利点を的確に伝える必要があります。

そのため、技術的・専門的な内容に触れる時間が長く、興味がある人にはとても向いているといえます。

 

特徴②:チームでの仕事が好き

技術営業に向いている人の特徴2つ目は、「チームでの仕事が好き」です。

技術営業はひとりですべてを行っているように思えるかもしれませんが、実はチームで進める仕事であり、他者との協調性が欠かせません

自社の開発チームや技術チーム、時には他社との連携事業もあります。

したがって、ひとりで全てをこなすよりも、チームで共通の目標に向かって仕事をするのが好きな人が向いています。

 

特徴③:コミュニケーション能力がある

技術営業に向いている人の特徴3つ目は、「コミュニケーション能力がある」です。

技術営業は営業職の一種であり、高いコミュニケーションが求められます

顧客と契約を結ぶには、相手のニーズを汲み取りつつ、こちらの意見を伝える必要があります。

一方的に意見を押し付けても、相手の意見だけを聞いていても上手くいきません。

豊かなコミュニケーションにより信頼関係を構築し、事を円滑に進められる人が向いているでしょう。

 

特徴④:ストレス耐性があり、プレッシャーに強い

技術営業に向いている人の特徴4つ目は、「ストレス耐性があり、プレッシャーに強い」です。

営業職は数字を上げることを求められるため、技術営業には常に、「売り上げを上げないといけない」というプレッシャーがあります。

ノルマを達成できないと上司から注意されることもあるかもしれません。

ノルマに向かって仕事をすることをストレスではなく、自分の成長のための挑戦と考え、楽しめる人が向いているといえます。

 

特徴⑤:顧客目線で物事を考えられる

技術営業に向いている人の特徴5つ目は、「顧客目線で物事を考えられる」です。

顧客のニーズを理解せずに自社のサービスを一方的に売り込んでも契約は成立しません

顧客目線から、どのようにしたら問題解決に繋がるかを共に考える姿勢が大切です。

そのため、自分中心ではなく、相手の状況や気持ちに寄り添って考えられる人が技術営業には向いています。

 

特徴⑥:問題解決能力が高い

技術営業に向いている人の特徴6つ目は、「問題解決能力が高い」です。

技術営業の仕事の大きな特徴の一つは問題解決型の提案を行うことです。

顧客が抱える問題を解決するにはどうしたら良いか考え、解決策を提案しなければなりません。

問題解決能力は必須のものであり、この能力が高い人は技術営業に向いています。

 

特徴⑦:必要があれば、はっきりと断ることができる

技術営業に向いている人の特徴7つ目は、「必要があれば、はっきりと断ることができる」です。

顧客の要求にこたえられない場合、できないことには正直にNOといえることも大事です。

顧客の中には専門知識がない人もいて、予算やスケジュール面で無理な要求をされることがあります。

そのような時、できないことにNOと言えないと、自社から反対され、結局顧客にできなかったと謝ることになります。

結果的に、会社内外からの信頼を失ってしまいます

だからこそ、初めから「できないことはできない」と率直に伝えることができる人が、技術営業には向いています。

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

技術営業に向いていない人の特徴3選

就活生くん

私は技術営業に少し興味があります。

技術営業に向いていない人の特徴が気になります。

分かりました。

では次に、技術営業に向いていない人の特徴を3つ紹介します!

就活アドバイザー 京香

技術営業に向いていない人の特徴
  • 特徴①:技術的なことへの関心が薄い
  • 特徴②:論理的な思考が苦手
  • 特徴③:計画を立てて行動することが苦手

 

特徴①:技術的なことへの関心が薄い

技術営業に向いていない人の特徴1つ目は、「技術的なことへの関心が薄い」です。

技術営業はITや工学系など、技術的なことの専門知識を基に、サービスの説明やサポート・販売を行います

よって、「技術的なことに興味がない」という人には仕事が退屈に感じられ、技術営業には向いていないといえます。

 

特徴②:論理的な思考が苦手

技術営業に向いていない人の特徴2つ目は、「論理的な思考が苦手」です。

技術営業では、顧客に対し、自社の製品やサービスでどのように課題を解決するのか論理的に説明する必要があります。

「自社のサービスは良いですよ!」とただ伝えるだけでは契約してもらうことができません。

どのような効果があって、なぜ契約するべきなのか、論理的に説明するのが苦手な人にとっては難しい仕事だと思われます。

 

特徴③:計画を立てて行動することが苦手

技術営業に向いていない人の特徴3つ目は、「計画を立てて行動することが苦手」です。

技術営業は、複数のプロジェクトを同時並行で担当することがあり、スケジュール管理力が求められます。

また、顧客との契約を進めていく上でも計画性は欠かせません

よって、計画を立てて行動することが苦手な人は向いていないといえます。

技術系に興味がない、論理的に考えるのが苦手、計画性がないという人は技術職の業務に向いていなそうです。

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

技術営業として働くメリット

就活生ちゃん

技術営業として働くと、どのようなメリットがありますか?

たしかに、どのようなことが期待できるのか気になりますよね!

次に、技術営業として働くメリットを3つ紹介します。

就活アドバイザー 京香

技術営業として働くメリット
  • メリット①:最新の技術に触れることができる
  • メリット②:あらゆるスキルを獲得できる
  • メリット③:自社製品の魅力を直接アピールできる

 

メリット①:最新の技術に触れることができる

技術営業として働くメリットの1つ目は、「最新の技術に触れることができる」です。

製品を顧客に提供するために、技術営業は誰よりも製品の深い理解が必要です。

そのため、最新技術に触れる機会も多くなります

また、技術営業は、システムや製品の販売だけでなく、顧客のニーズに合わせて新たなモノやサービスを作り出すこともあります

最新の技術を用いながら仕事ができるのはとても魅力的なポイントです。

最新技術を学んだり、新しいことを生み出したりしたい人にとっては大きなメリットですね!

就活アドバイザー 京香

 

メリット②:あらゆるスキルを獲得できる

技術営業として働くメリットの2つ目は、「あらゆるスキルを獲得できる」です。

技術営業として働くことで、多くのスキルを身に付けることができます

例えば、自社製品の知識だけでなく、他社の製品の知識も学んだり、エンジニアと協力して仕事をしたりすることがあります。

営業や専門の分野だけでなく、幅広いスキルを取得することが可能です。

身に付けたスキルはキャリアアップや転職の際にも役立つことがあります。

就活アドバイザー 京香

 

メリット③:自社製品の魅力を直接アピールできる

技術営業として働くメリットの3つ目は、「自社製品の魅力を直接アピールできる」です。

一般的なエンジニアと違い、技術営業は自社製品を直接顧客にPRすることができます

顧客の要望を聞き取り、それを製品開発にフィードバックすることも可能です。

これにより、製品の品質向上や新たな機能の追加につながります。

製品やサービスを直接顧客に届けることができるのは大きな魅力といえるでしょう。

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

「技術営業はやめとけ」と言われる理由

 

就活生くん

「技術営業はやめとけ」と聞いたことがあります…。

それはどうしてでしょうか?

確かに、なぜ「技術営業はやめおけ」と言われるのかを知ることは重要です。

次に、その理由を3つ説明します。

就活アドバイザー 京香

「技術営業はやめとけ」と言われる理由
  • 理由①:ノルマが厳しく、プレッシャーがあるから
  • 理由②:残業が多い場合があるから
  • 理由③:変化が激しく、競争力が高い市場だから

 

理由①:ノルマが厳しく、プレッシャーがあるから

「技術営業はやめとけ」と言われる理由の1つ目は、「ノルマが厳しく、プレッシャーがあるから」です。

技術営業は営業職の一種であるので、高いノルマを課され、プレッシャーがかかる仕事です。

売り上げ数など、数字で評価されるため、実績を出すことが求められます。

目標達成のために業務に追われたり、ストレスで心身を壊してしまうこともあります。

就活アドバイザー 京香

 

理由②:残業が多い場合があるから

「技術営業はやめとけ」と言われる理由の2つ目は、「残業が多い場合があるから」です。

ノルマを達成するために残業をしなければならないこともあります。

数字を上げなければいけないプレッシャーと、働きすぎによる疲労で健康が損なわれる場合もあります。

以下に実際に働く人の声を紹介します。

もちろん、あまり残業がない技術営業の人たちもいます。

自分が働きたい企業ではどうなのか、調べることが大切です。

就活アドバイザー 京香

 

理由③:変化が激しく、競争力が高い市場だから

「技術営業はやめとけ」と言われる理由の3つ目は、「変化が激しく、競争力が高い市場だから」です。

技術営業の分野は、新たな技術やサービスがどんどんと登場し、変化が激しいため、競争力が高くなければやっていくことができません

日々最新の情報を入手し、新しい知識やトレンドを学び続けることが求められます。

非常にシビアな世界であるので、避けた方が良いと考える人もいるようです。

 

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

技術営業に向いている人に関するよくある質問

就活生ちゃん

技術営業について、ほかに何か知っておくべきことはありますか?

それでは最後に、技術営業についてよく聞かれる質問を3つ紹介します。

就活アドバイザー 京香

技術営業についてよく聞かれる質問
  • 質問①:技術営業は理系が多いってホント?
  • 質問②:技術営業を採用している企業を知りたい!
  • 質問③:技術職に転職した人はどんな人が多い?

 

質問①:技術営業は理系が多いってホント?

技術営業は理系が多いというのはホントです。

「営業は文系」というイメージがありますが、技術営業は技術分野の専門知識が必要とされるため、理系が多いです。

応募資格において学部、修士を問われることは少ないですが、化学、機械、電気など、企業が扱っている分野を専攻していると有利になるでしょう。

 

質問②:技術営業を採用している企業を知りたい!

技術営業は多くの企業で採用されています。

以下に採用実績がある企業をいくつか紹介します。

技術営業を採用している企業

日立グループ、新日鐵住金グループ、旭化成株式会社、ダイキン工業株式会社、セイコーエプソン株式会社、出光興産株式会社、富士通グループ、シチズングループ、NECグループ、オリンパス株式会社、東京エレクトロングループ、鹿島建設株式会社、TOTOグループ

参照:≪技術営業(セールスエンジニア)≫理系の仕事・職種研究|理系ナビ就活ガイド (rikeinavi.com)

この他にも、多くの企業が技術営業を採用しているので、興味がある人はぜひ調べてみましょう!

就活アドバイザー 京香

 

質問③:技術営業に転職した人はどんな人が多い?

技術営業に転職した多くの人の前職は、

  • 電機メーカーの営業
  • 機械設計/金型設計/光学設計
  • 整備士/サービスエンジニア

などです。

また、転職の平均年齢は33.5歳となっています。

参照:技術営業(FAE)とはどんな職種?仕事内容/給料/転職事情を解説【doda職種図鑑】 |転職ならdoda(デューダ)

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:技術営業に向いてる人の特徴を参考に、どの職種に就くかを考えよう

今回は、技術営業について解説しました。

仕事内容や労働条件に加えて、技術営業に向いている人・いない人の特徴も取り上げました。

この記事を読むことで、技術営業についての疑問や不安が解消されたら嬉しい限りです。